情報クリップ08

2018/03/29

情報クリップ・ダイジェスト 2018/02

◆「お寺ステイ」(シェアウィング)訪日客に文化体験、民泊も

スタートアップ企業のシェアウィングが「お寺ステイ」サービスを広げている。民泊として貸し出す手伝いも始めた。日本文化を体験したり心を静める場所として海外から注目されており、テンプルステイという言葉も生まれるほど。今後3年以内に泊まれる寺を30カ所まで増やしたい考えだ。

[日経MJ/創るスマートビズ 18/01/24

◇シェアウィング「お寺ステイ」

https://oterastay.com/ 

◇お寺×ベンチャー企業 お寺再生プロジェクト第1

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000026610.html 

◇お寺ステイという活動

https://www.turns.jp/works/7439 

◇千葉・神崎寺 修行スポット

http://shugyo.link/spot/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E5%B1%B1%E3%80%80%E7%A5%9E%E5%B4%8E%E5%AF%BA 

 

◆漢字がいいカンジ、自分だけの文字づくり・万葉仮名に名前変換…

デジタル時代に「和」のぬくもり、手書き人気も再燃

あなたは最近、どんなカンジ? もしかして、漢字にはまっているのではないでしょうか。今、漢字を楽しむ人が増えている。自分で「私だけの漢字」をつくったり、社内で「今年の漢字」を発表したり。漢字は人気が高まり、いいカンジになっているんです。

[日経MJ 18/01/31

◇京都・祇園「漢字ミュージアム」 HP

http://www.kanjimuseum.kyoto/ 

◇京都・漢字ミュージアムの見どころを紹介!

https://output-log.com/2017/02/08/kanjimuseum/ 

◇京都ハンディクラフトセンター HP

http://www.kyotohandicraftcenter.com/ 

◇外国人に大人気!面白おかしい「漢字Tシャツ」ベスト5

https://tmix.jp/articles/709 

 

◆木と和の調合、上質な癒やし 日本香堂の芳香剤「KITOWA

日本産樹木の香りこだわる

ディフューザー 有田焼の磁器で

古くから日本では、お香を焚いて芳香を楽しむ習慣がある。お香・線香の老舗である日本香堂の新ブランド「KITOWA(キトワ)」は、そんな日本の香文化を現代的なライフスタイルの中で楽しめるよう、香りもデザインも従来にない「調合」を施して開発された。

多忙な現代社会だからこそ、人は手軽に楽しめる香りに上質なくつろぎや癒やしのひとときを求めたくなる。日本の樹木の香りと和をイメージしたデザインは、そんな気持ちに応える“香りのインテリア”として新たな需要が期待できそうだ。

[日経MJ 18/02/07

◇日本香堂 HP

https://www.nipponkodo.co.jp/ 

◇日本の伝統的な“和木”の香りで新年を迎える

https://www.imn.jp/post/108057198226 

◇スワデザインスタジオ HP

http://suwadesignstudio.com/ 

◇スワミヤ氏 Twitter

https://twitter.com/suwa_design 

◇有田焼「辻与製陶所」 FB

https://www.facebook.com/tsujiyo.ceramics.factory.YOZAN.KILN/ 

224porcelain HP

http://www.224porcelain.com/ 

KITOWA Instagram

http://www.thepictaram.club/instagram/kitowafragrance 

 

◆インバウンドを地方に呼び込む方法 普通の景色こそ極上体験

欧米人に絞り地域一体で

岐阜県最北端の飛騨市に欧米からの旅行者をとりこにするツアーがある。田んぼが広がるごく普通の農村を自転車でまわるもので、口コミで人気が広がっている。主催する美ら地球(ちゅらぼし)の山田拓社長は大手コンサルティング会社出身で世界中を放浪した異色の経歴の持ち主。インバウンド消費がモノからコト、都市から地方に向かうなか、これまでの取り組みと今後のあり方などを聞いた。

[日経MJ 18/02/14

◇美ら地球(ちゅらぼし) HP

https://www.chura-boshi.com/ 

◇美ら地球(ちゅらぼし)の「SATOYAMA EXPERIENCE

https://re.iqnet.co.jp/mado/inbound-2 

SATOYAMA EXPERIENCE HP

https://satoyama-experience.com/jp/ 

SATOYAMA EXPERIENCE FB

https://www.facebook.com/SatoyamaExperience/ 

JR高山駅 i-cafe TAKAYAMA HP

http://icafe-takayama.com/ 

◇美ら地球「里山から世界へ」

http://shigoto100.com/2014/02/churaboshi.html 

 

◆パナ「手触り感」を前面に 生活者目線のデザイン志向

「光を編む」テーマ レーザー照明展示

創業100年の蓄積 家電DNA生かす

パナソニックが弱みと指摘されてきたデザインの強化を打ち出している。「家電で培ってきたデザインのDNAを住空間や車載に広げる。これが次の100年の使命」と同社デザイン戦略室の中野二三康室長は語る。

全社的なデザインに関する新しい考え方、「Hands-on Innovation.」(ハンズオン・イノベーション)。生活者の目線で開発し、人の気持ちを豊かにする手触り感あるデザインを志向し、ユーザーインターフェース(UI)といった使いやすさの意味合いも包含するという。初めて統一的に策定したこのコンセプトを今後のデザインの柱に据える。

[日経MJ 18/01/17

DESIGN TOUCH 2017「パナソニックデザイン」展

https://panasonic.co.jp/design/about-us/news/20171017-pd-exhibition.html 

◇次の100年に向けて、新しい豊かさを「パナソニックデザイン展」

https://dentsu-ho.com/articles/5593 

◇パナソニック「Hands-on Innovation.

http://panasonic.co.jp/design/about-us/message/ 

◇未来住空間創出プロジェクト「HomeX」開始

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1072558.html 

◇京都の伝統工芸守るGO ON×パナソニックがミラノサローネで受賞

https://www.fashionsnap.com/article/2017-04-10/goon-panasonic-milan/ 

◇京都の伝統工芸守るGO ON HP

http://goon-project.com/ 

Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2017 HP

http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/designtouch/ 

DESIGN TOUCH 2017レポート

http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/designtouch/event_report/ 

 

◆深夜からノリノリ、25時から男、始発待ち白熱、女性らもハイ

ついつい逃した最終電車。寒空の下さまようよりはと、はしご酒でだらだら始発待ちしていませんか。深夜に陥る謎のハイテンションを楽しまなければもったいない! 深夜営業縮小が相次ぐ中、深夜ハイの状態でテニス、ボードゲームに興じる人々や「始発待ちアイドル」が現れるなど、おかしな盛り上がりをみせている。始発待ちの時間に何が隠されているのか?

[日経MJ 18/01/19

◇暇つぶし系アイドル「始発待ちアンダーグラウンド」 Twitter

https://twitter.com/shihatsu_machi 

◇ゲームカフェ秋葉原集会所 HP

http://www.shukaijo.com/ 

◇ゲームカフェ秋葉原集会所 Twitter

https://twitter.com/shukaijo 

◇世界ゆるスポ-ツ協会 HP

http://yurusports.com/ 

 

◆「視覚に頼らず鑑賞」美術館、案内役は視覚障害者 広がる対話型

目の不自由な人も美術鑑賞できる機会が徐々に広がっている。視覚障害者が案内役となり鑑賞の感想を語り合ったり、美術館員の説明で作品の理解を深めたりしている。障害の有無にかかわらず「美」を接点に対話し、多様な見方や意見を知ることができるとして注目されている。

[産経新聞 18/01/23

◇視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ FB

https://www.facebook.com/kanshows/ 

◇森美術館のパブリックプログラム「耳と手でみるアート」

http://www.ableart.org/org/handbook/4-1.html 

 

◆そこだけのスタバ、全国に 個性際立つ店、独自に設計

100年家屋改装 京都の情緒守る/独創的な外観がランドマークに

チェーン店は画一的で面白みがない。そんな定説を打ち破るかのように、スターバックスコーヒージャパンは近年、地域の伝統文化や歴史を取り入れた個性際立つ独自デザインの店舗開発に拍車をかけてきた。社内デザイナーのこだわりがスタバブランド醸成に大きく貢献している。

[日経MJ 18/01/24

◇畳の御座敷スタバ「京都二寧坂ヤサカ茶屋店」

https://www.travel.co.jp/guide/article/27489/ 

◇スターバックスコーヒー京都宇治平等院表参道店

http://gotrip.jp/2017/07/64355/ 

◇神戸メリケンパーク店report

http://swallowjapan.net/starbucks-kobe-meriken-park/ 

◇「隈研吾」がデザインしたスターバックス太宰府天満宮表参道店

http://gotrip.jp/2016/01/26693/ 

◇全国の景色が美しいスタバ11

https://icotto.jp/presses/10183 

◇世界のスタバはすごかった!おしゃれなスターバックス5選

https://spirituabreath.com/sekai-sutaba-5125.html 

 

◆セロテープアート作家瀬畑亮さん セロテープに命吹き込む

「一巻入魂」高い芸術性

これがセロテープ?説明がなければ素材の正体は分からないが、ひとたび分かれば興味は尽きない。ニチバン本社に展示した「セロたま(特大)」はセロテープを巻き締めて作った塊。直径約150センチ、重さ100キロほどと巨大だ。洗ったセロテープを敷き土台にした。

「セロテープアート」の生みの親、瀬畑亮さんはテープメーカーのニチバンと粘り強く向き合うことで新しい形の「コーポレートアート」を構築してきた。

[日経MJ 18/01/24

◇セロテープアート作家瀬畑亮氏 サイト

https://www.ryo-sehata.com/ 

◇瀬畑 セロテープアートR 2018in六本木

http://www.f-e-i.jp/exhibition/4046/ 

 

◆オフィスつくらず会議にはロボットが出席…進化するテレワーク

出社せずに働くテレワークが“進化”している。不在中の会議は代わりにロボットが出席する企業や、オフィス自体をつくらない試みも。コミュニケーション不足などの課題を補おうと、さまざまに工夫を凝らす。「通勤時間を省ける」「家族との時間を確保できる」など社員には好評で、政府が掲げる働き方改革の柱の一つでもあり、今後どう広がるか注目されている。

[産経新聞 18/01/29

◇分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」HP

http://orihime.orylab.com/ 

◇分身ロボット「OriHime」が遠隔出社

https://robotstart.info/2017/07/25/withals-orihime.html 

◇分身ロボット「OriHime」 社会参加の新しいツールに

https://www.projectdesign.jp/201501/robotbiz/001795.php 

◇ソニックガーデン HP

https://www.sonicgarden.jp/ 

◇ソニックガーデンはなぜリモートワークを成功させたのか

https://codeiq.jp/magazine/2016/08/43882/ 

 

◆中国で稼ぐMUJI評判は

良品計画、飲食店に続きホテル、「シンプル好き」9割、「割高」5

世界に通用するライフスタイルブランドへ。「無印良品」の良品計画が海外で「MUJI流」を広げている。18日には世界初のホテルを中国・深せんで開業。新業態を開く地に日本ではなく中国を選んだ。派手で華美なものが好きだとされてきた中国の消費者が「シンプル」をうたうMUJIをどう受け入れているのか。消費者の声を探ると強さと課題が見えてきた。

[日経MJ 18/01/31

MUJIホテル HP

https://hotel.muji.com/ja/ 

MUJI Diner HP

http://www.muji.com/ja/diner/ 

Found MUJI HP

https://www.muji.net/foundmuji/ 

◇良品計画が運営する「MUJI HOTEL」の1号店が深せんに開業!

https://glotechtrends.com/muji-hotel-180118/ 

◇銀座ホテル戦争 無印良品が手掛けるMUJIホテルの勝算は

http://www.news-postseven.com/archives/20180101_640113.html 

◇良品計画社長・松井忠三氏が明かす“100%実行力”の作り方

https://data.wingarc.com/how-to-execute-6296 

 

◆オフィスに家の居心地、岡村製作所、素材で感性に訴える

魅力生む「CMF」 働きたい職場に/イスの生地に柄物 社員の会話を誘発

働き方改革が叫ばれる中、社員一人ひとりが居心地良く感じるオフィス空間とは。オフィス家具の岡村製作所はそんな課題解決に「CMF」というキーワードを掲げる。機能性と堅牢性、それに複数の家具によるシステム化や価格が優先されてきたオフィスの世界で「感性」に訴え始めた。

CMFとは、COLOR(色). MATERIAL(素材). FINISH(仕上げ)の頭文字で、様々な製品のサーフェイス(表面)を構成する要素のこと。

[日経MJ 18/01/31

◇岡村製作所「「Lives(ライブス)」 HP

http://www.okamura.co.jp/product/others/lives/ 

◇岡村製作所「CMFのチカラ」

http://www.okamura.co.jp/product/cmf/ 

◇「岡村製作所」さまざまな働き方にフィットする新商品を投入

http://www.sankei.com/economy/news/171230/ecn1712300013-n1.html 

◇あなたのオフィスは?「働き方改革」対応家具が続々

http://www.sankei.com/premium/news/171221/prm1712210001-n1.html 

◇オフィス家具業界のランキングと概況

http://suik.jp/greport?code=SM000086 

 

◆デザイナー梅原真さん 1次産品、デザインで価値、地域の個性引出

地方創生の手本といえる地方を元気にするデザイナーが約40年前から高知県を拠点に活動している。大企業の仕事はほとんど受けず、もっぱら1次産業のデザインを手掛け、地域の力を引き出してきた。

デザインを通じ1次産品や加工品に新しい価値が生まれ、商品が売れて風景が残る。「1次産業×デザイン=風景」。

[日経MJ 18/01/31

◇デザイナー梅原真氏 サイト

http://umegumi.jp/ 

◇砂浜を美術館に見立てた「砂浜美術館」 HP

http://www.sunabi.com/ 

◇梅原 真 土地の力を引き出すデザイン(前編)

https://www.ndc.co.jp/polylogue/report150119_1st/ 

◇梅原 真 土地の力を引き出すデザイン(後編)

https://www.ndc.co.jp/polylogue/report150119_2nd/ 

 

◆「趣味充実」の人ほど幸福、民間調査、仕事のやりがいにも直結

都道府県別は徳島首位

趣味が充実している人ほど生活の幸福度が高いことが分かった。仕事のやりがいを感じる人も多いという。一方で趣味が充実した人とそうでない人が自由に使える時間に大差はなく、「時間がない」は言い訳ともとれる。趣味の有無が高齢化社会のライフスタイルや健康をも左右するなか、はまれる趣味の市場開拓の余地はありそうだ。

[日経MJ 18/01/31

◇トライバルメディアハウス HP

http://www.tribalmedia.co.jp/ 

◇趣味ログアプリ「Funmee!!(ファンミー)」 HP

https://funmee.jp/ 

◇趣味とライフスタイルに関する調査/トライバルメディアハウス(原典)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000080.000004355.html 

 

1月日経消費DI、小売り・外食・サービス全てプラス、22年ぶり

「ハレ」以外も回復、財布のひも「もうほどく」

値上げ受け入れ 明るい服売れる プチぜいたく楽しむ

訪日客や富裕層の高額消費だけでなく、節約志向の強い一般の消費者でも財布のひもが広く緩み始めたようだ。日本経済新聞社が四半期ごとにまとめる「日経消費DI」の20181月度調査で、消費関連企業の足元の景況感を示す指数は約22年ぶりに、小売りなど「物販」、「外食」、「サービス」の3分野が全てプラスとなった。前回調査で業況判断指数がマイナスだった外食では値上げをしたにも関わらず、以前のような客離れは起きていない。

[日経MJ 18/02/04

◇今って景気がいいの? 戦後2番目の長さも給料増えず

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO24276190V01C17A2NZGP00?channel=DF280120166594 

◇製造業の業況判断は大幅に改善

https://www.mizuho-ri.co.jp/publication/research/pdf/DI/tankan171215.pdf 

◇株価が景気実感から離れて上昇している理由

http://toyokeizai.net/articles/-/204108 

 

◆「ツタヤブックアパートメント」(TSUTAYA)新業態「本並ぶ憩いの場」

TSUTAYA201712月、漫画や文庫などを壁一面に並べた時間貸しスペースを東京・新宿に開いた。24時間運営でシャワーや女性専用フロアもある。仕事をしたり、くつろいだり過ごし方は人それぞれ。CDDVDレンタルに変わる新たな業態を開発しようと、試行錯誤を続けている。

4階はコワーキングスペース(共用オフィス)で円卓の机を囲むように本棚が並んでいる。

5階は雰囲気ががらりと変わる。プランツがぎっしりとぶらさがった天井、人工芝を敷き詰めた床。中央にはテントがあり、さながらグランピング(豪華なキャンプ)のようだ。

[日経MJ/創るスマートビズ 18/02/07

TSUTAYA BOOK APARTMENT HP

http://tsutaya.tsite.jp/feature/store/tba_shinjuku/index 

TSUTAYA BOOK APARTMENT FB

https://www.facebook.com/TSUTAYA-BOOK-APARTMENT-121009018582501/ 

◇都内一等地にツタヤが新業態のビルを作った理由

https://nikkan-spa.jp/1425986 

 

◆アパートホテル広がる、「暮らすように長期滞在」可能

コスモスイニシア、都内に開業、訪日客の新たな選択肢に

暮らすように滞在することが可能な「アパートメントホテル」が増えている。滞在日数が長い訪日客の需要に応え、自室にいるような広々とした生活空間が特徴。不動産販売のコスモスイニシアが8日に開業する。スタッフの数を極力抑え、「東京にある別宅」のような感覚で利用してもらう。ホテルに代わる新たな受け皿として定着しそうだ。

[日経MJ 18/02/07

◇コスモスイニシア HP

https://www.cigr.co.jp/ 

◇アパートメントホテル「MIMARU HP

https://mimaruhotels.com/ja-jp/ 

◇第一弾「MIMARU東京 上野NORTH」オープン

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000895.000002296.html 

 

◆活気ある職場に変える働き方改革 まずは「高感度」社員から

働き方改革は本来、限りある時間を最大限活(い)かし、成果があがる組織になることだ。実際にどう取り組めばいいのか。内田洋行知的生産性研究所の平山信彦所長に寄稿してもらった。

知的生産性研究所は1989年の設立以来、働き方を中心に調査・研究してきた。2010年に働き方を変革するコンサルティングサービスを始め、これまでにコニカミノルタなどのメーカー、IT企業、サービス業などから、約160件の事業を受託している。

働き方の変革で組織の風土を変えることを「あるべき論」で押し付けてはいけない。従業員の目線で捉え直し、共感できる「実現したいハピネス」としてイメージできるようにすれば、変革は進むのだ。

[日経MJ 18/02/07

◇内田洋行知的生産性研究所 HP

http://www.uchida.co.jp/chiken/index.html 

◇内田洋行知的生産性研究所 FB

https://www.facebook.com/Institute.of.Knowledge.Collaboration/ 

◇新しい働き方を提案する「UCHIDA FAIR 2018」を開催

http://www.uchida.co.jp/company/news/press/171107.html 

◇「社員のため」だと働き方改革はうまくいかない

https://bizzine.jp/article/detail/2534 

◇働き方改革で今起きている現実

http://biz-journal.jp/2018/02/post_22357.html 

 

◆ストライプ、コエで流行体験、ブランド発信へ

旗艦店にホテル、訪日客分析も狙う

カジュアル衣料大手のストライプインターナショナル(岡山市)は9日、複合業態「コエ」のグローバル旗艦店を東京・渋谷に開業する。目玉は同社初となるホテル。日本食を提供する飲食店も設けた。内部を解剖すると、ライフスタイルの体験を通じてブランド全体の魅力を発信する、というアパレル業界の新基軸が見えてきた。

[日経MJ 18/02/09

◇ストライプインターナショナル HP

http://www.stripe-intl.com/ 

Hotel Koe Tokyo HP

http://hotelkoe.com/ 

Hotel Koe Tokyo FB

https://www.facebook.com/hotelkoeofficial/ 

◇「コエ」ホテル併設店が渋谷に開業

https://www.fashionsnap.com/article/2018-02-08/hotel-koe-tokyo-open/ 

 

◆パリ百貨店、アートで彩る、ボンマルシェ、店全体、現代芸術に

ギャラリー・ラファイエット、300平方メートルに作品展示

パリの大手百貨店にアートを取り込む動きが高まっている。老舗「ボンマルシェ」では現代を代表するアーティスト1人に館内の空間デザインを委ねる企画が話題だ。最大手「ギャラリー・ラファイエット」旗艦店のアートギャラリーも定着した。「商業」と「芸術」の枠を超えた百貨店の新たな形を示している。

[日経MJ 18/02/09

◇ボンマルシェ(Le Bon Marche HP

https://www.24sevres.com/fr-fr/le-bon-marche 

◇レアンドロ・エルリッヒを見に、ボン・マルシェへ行こう。

https://madamefigaro.jp/paris/news/180122-leandro-erliche.html 

◇レアンドロ・エルリッヒ(Leandro Erlich)氏 サイト

http://www.leandroerlich.com.ar / 

◇塩田千春展 ボンマルシェの中に150隻の船が浮かぶ。

https://madamefigaro.jp/paris/news/170113-Le-Bon-Marche.html 

◇塩田千春氏 サイト

http://www.chiharu-shiota.com/ja/ 

◇ギャラリー・ラファイエット(Galeries Lafayette HP

https://haussmann.galerieslafayette.com/ja/ 

La Galerie des Galeries

http://www.galeriedesgaleries.com/ 

 

◆トヨタのサービス連携構想 IoT、コトづくりを促す

日本のモノづくり産業の未来を考える上で、2018年の年始の最も印象的なニュースといえば、トヨタ自動車の「eパレットコンセプト」があげられるだろう。米ラスベガスで開催された世界最大規模の家電見本市「CES」で豊田章男社長が自ら発表し、大きな反響を呼んだ。

[日経MJ/奔流eビジネス 18/02/09

◇家電見本市「CES2018 HP

https://www.ces.tech/ 

CES 2018は、「テクノロジーに使われない未来」への入り口となるか

https://wired.jp/2018/01/08/ces-2018-what-to-expect/ 

CES 2018で見たコネクテッドな生活の近未来

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52330 

◇モビリティサービス専用EVe-Palette Concept」発表

https://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/ces2018/1099933.html 

B2B電気自動車「e-Palette」が凄いと言われる理由

https://www.businessinsider.jp/post-159655 

 

◆川崎・日進町の簡宿をアートで大胆リノベ 

不動産業者「現代の宿場町」に

川崎・日進町の簡易宿泊所(簡宿)をアートで変える-。川崎市内で不動産事業を手がける「NENGO」(高津区)が日進町の簡宿を1棟買い取り、リノベーションを行って「世界一小さな部屋のドヤアート宿所」をテーマとした宿泊施設「日進月歩」をオープンさせた。

15室しかないこともあり、この拠点だけでは正直それほどもうけは出ない。ただ、この拠点から街を変えていきたいという思いが強い。日進町は元々、伝統ある宿場町と聞いているが、まさに『現代の宿場町』にしていく一助になったら」としている。

[産経新聞 18/02/10

◇日進月歩 FB

https://www.facebook.com/nisshingeppo.kawasaki/ 

◇川崎に泊まれる美術館・ドヤアート宿所「日進月歩」

http://www.nengo.jp/c2f1182ba14c397fce31071f98d94f0d68949475.pdf 

NENGO HP

http://www.nengo.jp/ 

NENGO FB

https://www.facebook.com/100nengo?fref=ts 

 

◆住空間彩る自然の温かさ デザインの先端、パリに集結

日本の伝統文化 着想の参考多く

色彩効果を重視 安らぐ場所作る

鶴や池に浮かぶ蓮の花など日本の風景を思わせるカーテン、天然の色鮮やかな貝殻を施した壁紙……。1月下旬にパリで開いた高級インテリア織物の展示会「パリ・デコ・オフ2018」では、紛争が続く世界の不穏な世相を覆すような自然観あふれ、心癒される丁寧な手仕事が披露された。

[日経MJ 18/02/14

Paris Deco Off 2018 HP

http://www.paris-deco-off.com/ 

Paris Deco Off FB

https://www.facebook.com/pg/HOME-DECOR-WindowTreatment-111309628945691/photos/?tab=album&album_id=1577227242353915 

◇「パリ デコオフ2018」開幕

http://online.ibnewsnet.com/news/file_n/gy2018/gy180120-01.html 

Paris Deco Off 2018レポート

http://www.manas.co.jp/blog/osaka/5688/ 

 

◆コンテンツよりもコンテクストが鍵 「体験したい」と思われる場演出

テクノロジーはもはや私たちの日常に溶け込んだ、空気のようにあって当たり前のものになりつつある。それは生産の場も、現場も、生活者もそうで、テクノロジーという概念の定義がしにくくなっている。

まずSNSで話題になることが多い現代の情報トラフィックの流れの中で、情報を埋もれさせないためには、テクノロジーの構造を理解し、有益なものを抽出しなければ、不要なコストがかかってしまう恐れがある。

デジタルでブランディングのポイント!

・個々の考えるテクノロジーが、直接消費者にどう結びつくのかまで考える。

・ペルソナを設定し、ターゲットをしっかり見極める。

・場や情報によって異なる文脈を読み解く

[宣伝会議 1803号]

◇「コンテンツよりもコンテクストが鍵。「体験したい」と思われる場を演出する(原典)

https://mag.sendenkaigi.com/senden/201803/creative-basis/012721.php   

JTO HP

http://jtq.jp/about/ 

◇谷川 じゅんじ氏 インタビュー

http://6mirai.tokyo-midtown.com/interview/48/ 

 

◆消費者の関心「旅行」「食事」も高まる 健康に意欲、若者も6割超

ヘルシーになる旅に脚光

〈『関東・東北じゃらん』編集長 森田拓朗〉 ポイント

1)以前よりも興味関心が高まっていることの1位は「健康・リラックス」、2位「旅行」

2)健康のために時間やお金を投じたい人は若年層にも多い。30代女性の割合は60代女性上回る

3)今後の健康への投資額は月平均4396円で現在より855円増える。増額幅は若い世代がトップ

[日経MJ 18/02/04

◇リクルートライフスタイル HP

https://www.recruit-lifestyle.co.jp/ 

◇旅行業界2018年のトレンド予測/リクルート(原典)

https://www.recruit-lifestyle.co.jp/uploads/2017/12/RecruitLifestyle_jalan_20171206.pdf 

◇軽井沢で日帰り湯治を体験してきた

https://www.jalan.net/news/article/213256/ 

◇星野リゾート「界のうるはし現代湯治」

http://kai-ryokan.jp/features/gendaitoji/index.html 

◇ヘルスツーリズム振興機構

https://www.npo-healthtourism.or.jp/about/index.html 

◇宿泊旅行調査 2017/じゃらん

http://jrc.jalan.net/jrc/files/research/jalasyuku_20170725.pdf 

◇食の志向 「健康志向」が14半期連続で最多回答/日本政策公庫

https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/topics_170915a.pdf 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | トラックバック (0)

2009/01/07

情報クリップダイジェスト 2008/12

◆団塊、趣味の出費旺盛 旅行・パソコン開始に意欲
(1)定年後の団塊男性では三分の一は家計をかなり引き締めている
(2)国内旅行、パソコンなど多くの分野で趣味を持つ人が定年後増えた
(3)かつての趣味を定年後に再開する動きが余暇需要を堀り起こす
[日経MJ/消費分析 08/12/10]
◇日経産業地域研究所 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/
◇団塊世代の趣味.com
http://dankai.mukuhai.com/
◇団塊世代と趣味の世界
http://www.fffv-12.net/
◇団塊世代のセカンドライフ
http://life.tomo-club.com/

◆金沢の宿、和風回帰、旅館や町家、改修・再生 外国人に照準
金沢市中心部で和風旅館再生の動きが広がっている。既存の旅館や町家を取得・改修する企業が相次ぐ。金沢市も外国人を受け入れられる和風旅館の改修の補助制度を始め官民の取り組みが広がる。
[日経MJ 08/11/17]
◇「料理旅館金沢茶屋」 HP
http://www.chayaryokan.co.jp/
◇「由屋るる犀々」 HP
http://www.yuyarurusaisai.com/
◇「菊乃や」 HP
http://www.machiya-kanazawa.jp/
◇「村田屋旅館」 HP
http://murataya-ryokan.com/j/index.html

◆伝統芸能に触れよう 能、狂言…小中学校へ"出張"
神奈川県鎌倉市の財団法人「鎌倉能舞台」は、自前の能楽堂を持つ傍ら、全国各地へ飛び出し、子供たちに能を披露している。文化庁の後押しで進められている試みで、子供たちが古典芸術への関心を大いにかき立てるきっかけ作りとなっている。
[産経新聞 08/11/25]
◇鎌倉能舞台 HP
http://www.nohbutai.com/
◇能 狂言 HP
http://www.nohkyogen.jp/
◇能へのいざない 中世に遊ぶ
http://mitleid.cool.ne.jp/nou-intro.htm

◆鶴岡織物の技、新たな命紡ぐ 絹糸の「きびそ」から服・バッグ
蚕が繭を作る際、最初に吐き出す糸を「きびそ」という。そのきびそを使って絹織物を作る取り組みが、山形県鶴岡市を舞台に始まった。いびつでゴツゴツとした絹らしくない質感が逆に面白い味を出しており、有力デザイナーからも注目を集めている。
[日経MJ 08/11/19]
◇鶴岡織物工業組合 HP
http://www7.ocn.ne.jp/~tsuruori/
◇鶴岡kibiso展 について
http://www.japan-product.net/article/archives/category/topics/kibiso
◇須藤玲子氏(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%88%E8%97%A4%E7%8E%B2%E5%AD%90
◇「まとふ」 HP
http://www.matohu.com/
◇「シアタープロダクツ」 HP
http://www.theatreproducts.co.jp/
◇「ミントデザインズ」 HP
http://www.mint-designs.com/
◇「ソマルタ」通販 HP
http://www.nuan.gr.jp/sf/Category.do?catID=10118813

◆「和のもてなし」世界発信 接客指導員に茶の心伝授
アジアを代表するグローバル企業への進化を模索する資生堂。同社が接客の軸と考える「和のもてなしの心」を海外の美容部員にも浸透させ、成長を支える考えだ。
[日経MJ/達人競争力を創る 08/12/12]
◇資生堂 HP
http://www.shiseido.co.jp/
◇グローバルビューティーコンテスト について(Blog)
http://ameblo.jp/hozumi81/entry-10100795448.html

◆メガ直売店盛況、「地産地消」の波に乗れ
・富山・黒部―魚の駅・生地 港の活気を直送
・愛知・大府 げんきの郷 農のテーマパークに
・進む「食の安全」志向 大手スーパーも地元農家と契約
[日経MJ 08/11/17]
◇くろべ漁協 HP
http://www.jf-kurobe.jp/
◇地元の魚をPR 寄島町漁協が直売店をオープン
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/12/12/2008121210481771018.html
◇全国農業協同組合中央会 HP
http://www.zenchu-ja.or.jp/
◇JAあぐりタウン「げんきの郷」 HP
http://www.agritown.co.jp/
◇三菱UFJリサーチ&コンサルティング HP
http://www.murc.jp/index.php
◇セブンファーム富里 について(PDF)
http://www.itoyokado.co.jp/dbps_data/_material_/localhost/images/md/fashion/2008_08_21_7f.pdf
◇トップバリュ セレクト について
http://www.topvalu.net/brand/select.html
◇フードマイレージ(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B8

◆すかいらーく、店舗丸ごと広告媒体、入口にポスター、駐車場に車展示
テーブルや入り口ドアなどを広告媒体として活用する「インストアメディア事業」を始める。グループ二千七百店が対象で、国内の外食チェーンでは最大規模の店舗広告となる。
[日経MJ 08/11/17]
◇すかいらーくグループインストアメディア事業 について(PDF)
http://www.skylark.co.jp/news/news_pdf/081120.pdf
◇ホンダ「ライフ」 HP
http://www.honda.co.jp/LIFE/

◆懐あったか、新顔湯たんぽ かわいくリビングに浸透
燃料高などを受けて、昔懐かしい湯たんぽが装いも新たに復活してきた。最近はリビングルームや屋外で堂々と使うスタイルが定着しつつある。
[日経MJ/ブームの予感 08/11/19]
◇プラザスタイル HP
http://www.plazastyle.com/
◇「そらべあ ゆたんぽ」 について
http://item.rakuten.co.jp/cries/yutanpo_rlk27272/
◇「足湯たんぽ」 について
http://foryou.shop-pro.jp/?pid=5933559
◇和雑貨コラゾン運営の「ノレン」 HP
http://www.noren-net.jp/?gclid=CN-R9ZviwZcCFQsupAodoAnuRw
◇おしゃれ湯たんぽ販売 コラゾン 社長のブログ
http://omura.corazon.main.jp/?eid=151838
◇ムーミン バイヤー日記 にてフリースの湯たんぽカバーの紹介
http://www.moomin.co.jp/blog/buyer/
◇湯たんぽカバー通販「CUSE BERRY」 HP
http://yutanpo-cuseberry.com/

◆スポーツ「自己投資」増やす 試合観戦の頻度・支出は減少
(1)スポーツを観戦する人が減少、観戦時の支出も絞る傾向に
(2)北京五輪をきっかけに商品を購入した人の約6割が薄型テレビを購入
(3)用品購入や施設利用料の支出は増加、「する」スポーツ消費は堅調だ
[日経MJ/消費分析 08/11/19]
◇三菱UFJリサーチ&コンサルティング HP
http://www.murc.jp/
◇生活情報マーケティングデータ「C-NEWS 」HP
http://c-news.jp/c-web/top.do
◇08年スポーツマーケティング基礎調査/Yahoo!リサーチ
http://www.yahoo-vi.co.jp/research/081014.html
◇スポーツ旅行、スポーツ観戦ツアー総合専門サイト「ラウンドトリップ 」 HP
http://www.roundtrip.co.jp/

◆男前な女たち かっちりジャケットに中折れ帽
街行く女性たちに男風の装いが目立ち始めた。クールでシャープな格好良さを求める。そんな「男前なオンナたち」の目にかなった商品や店は不況下でも売り上げを伸ばしている。
[日経MJ/ブームの予感 08/11/21]
◇「ダブルスタンダードクロージング」 HP
http://www.doublestandard.jp/
◇「ギルフィー」 HP
http://www.gilfy.com/top.html
◇パンテーン HP
http://www.pantene.jp/

◆良品計画、機能美探求、「無印」の哲学
西友の自主企画(PB)商品として出発して約三十年。良品計画が販売する「無印良品」は国内外に熱心なファンを持つブランドに進化した。機能とデザインを磨き、消費者需要をくんだ値ごろな商品が多いが、最近は良質廉価をより徹底したニトリやユニクロなどとの競合も激しい。「わけあって、安い」という創業の理念をどう表現し、利用客を増やすかがさらなる成長のカギだ。
[日経MJ/PBの衝撃 08/11/24]
◇無印「ハイブリット式加湿器」 について
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247303667
◇無印「お着替えパジャマ」 について
http://www.muji.net/community/mono/mama/wear01/05.html
◇無印「アロマディフューザー」 について
http://www.muji.net/store/pc/user/campaign/campaign080613_02.jsp
◇グッドデザイン賞 HP
http://www.g-mark.org/
◇無印×THONET 椅子について
http://www.muji.net/store/cmdty/section/T00144
◇「THONET」 HP
http://www.thonet.com/

◆自費診療の点滴 バー感覚で疲労回復
最近は病気の治療ではなく、疲労回復や美容を目的に自費診療で打つ人が増えているらしい。点滴だけを専門に行うスペースを設ける病院もあり、人気という。
[産経新聞/近ごろ都に流行るもの 08/11/25]
◇「TENTEKI 10」 HP
http://tenteki.jp/
◇新橋トラストクリニック(保険適用点滴)HP
http://www.trustclinic.jp/index.html

◆共感!!ユニークファンド 酒造り、出版、地域振興
株と同様に配当を期待できる一方、元本割れの恐れがあるものの、損得勘定だけではなく、純粋に作り手らのこだわりに、出資者が共感、「応援マネー」を出すケースもある。出資への不安感を少しでも解消しようと、お金を出す側と生かす側が交流し、信頼関係を築く試みも始まっている。
[産経新聞 08/11/25]
◇ミュージックセキュリティーズ HP
http://www.musicsecurities.com/
◇全量純米蔵を目指す会 HP
http://www.zenryojunmaikura.jp/
◇英治出版 HP
http://www.eijipress.co.jp/
◇地域活性ファンド HP
http://chiiki-kassei-fund.net/?page_id=23

◆蘇る宝島社、3つの航海術
・ムック本快進撃、雑誌改革後押し
・販促、トップ主導、即断即決に 付録と価格を際立たせる
・価格、部数増へ値下げ断行 付録や編集内容によって価格を変えた
[日経MJ 08/11/26]
◇宝島社 HP
http://tkj.jp/
◇ドラマ「チーム・バチスタの栄光」 HP
http://www.ktv.co.jp/batista/
◇ファッション誌「インレッド」 HP
http://tkj.jp/inred/
◇ファッション誌「スウィート」 HP
http://tkj.jp/sweet/
◇ファッション誌「スプリング」 HP
http://tkj.jp/spring/
◇男性ファッション誌「スマート」 HP
http://tkj.jp/smart/
◇宝島チャンネル HP
http://tkj.jp/category/category_001_00001.html

◆崩す形に宿る意志、気鋭デザイナー都内に集結
・吉岡徳仁氏、自然の深淵イスに秘め
新作「ヴィーナス」は、イスの形をした軟らかなポリエステル繊維を薬液に浸して作った。結晶の連なりには作為の跡は見えない。あるのは自然の美しさだ。
・マルティ・ギシェ氏 今を生きる家具 探求
さまざまな色や素材、プリントをミックスすることで、保守的な家具の世界に新しい風を起こす」。
[日経MJ 08/11/26]
◇吉岡徳仁氏 HP
http://www.tokujin.com/
◇吉岡徳仁氏による「ヴィーナス・結晶の椅子」制作プロセス
http://architecturephoto.net/jp/2008/10/post_1113.html
◇マルティ・ギシェ氏 HP
http://www.guixe.com/

◆サントリー、青山に新店、ウイスキーおしゃれに一杯「スプリッツ」
サントリーは十二月三日、ソーダ割りなどカクテルを中心にウイスキーを消費者に広めるためのアンテナショップを東京・南青山に開く。
[日経MJ 08/11/26]
◇「Splitz' Aoyama(スプリッツ アオヤマ)」 について
http://r.gnavi.co.jp/g045635/
◇サントリートピックス(公式Blog)
http://topics.blog.suntory.co.jp/001444.html

◆生活者のための食の安心協議会代表理事横山和成氏
使いやすい生産履歴のトレーサビリティーシステム整備を進めている。「生産地の思いはなかなか消費者に伝わらない。生産者、加工、流通、消費者すべてが一つのテーマで話し合うことが必要」との思いがきっかけとなった。
[日経MJ/フーズWho 08/11/26]
◇生活者のための食の安心協議会 HP
http://www.anshin-shoku.jp/
◇緑提灯 HP
http://midori-chouchin.jp/

◆逆風下マンション完売 地域の生きた情報提供
セキスイハイム東海(浜松市)は「五感で感じる住まう家」を武器に、攻めの姿勢で市場開拓に取り組んでいる。現場の知恵と工夫の持続力が求められる。
[日経MJ/なぜなぜ繁盛店 08/11/26]
◇セキスイハイム東海 HP
http://www.816t.jp/

◆カーボンオフセット、日本版認証制度が始動、「J―VER」、環境資金
主に中小企業や自治体の排出量削減プロジェクトを対象に、認証機関がクレジット(排出削減量)を発行。メーカーや小売店がオフセット商品の開発や販売に使う仕組みだ。
[日経MJ 08/11/26]
◇オフセット・クレジット(J-VER)制度の創設 について
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=10418
◇みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6%
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/kokumin/
◇動き出すカーボンオフセットビジネス 富士通総研
http://jp.fujitsu.com/group/fri/report/economic-review/200810/page13.html
◇カーボンオフセット、エコポイント、フィットプリントに関する調査 YAHOO!
http://www.yahoo-vi.co.jp/research/080707.html

◆「ネットブック」予想超える急成長
限定的な市場とみられたネットブックは、今やパソコンの市場構造全体に大きな変化をもたらす「破壊者」になりつつある。性能が向上すると期待される来年が本格的にネットブックの実力が試される年になりそうだ。
[日経MJ 08/12/01]
◇ネットブックを「自腹購入」見て、触って、分かった真実(戸田覚のPC進化論)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080925/1019059/
◇ネットブック/UMPCリンク集
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/link/umpc.htm
◇ミニノートPC購入者実態調査 YAHOO!
http://www.yahoo-vi.co.jp/research/080707.html

◆ブロガー記者 影響力と速さ、本職に肉薄
1億総記者時代の到来!? ネット上にブログを開設するブロガーをマスコミ同様、いやそれ以上に扱う企業が目立ってきた。
[産経新聞/近ごろ都に流行るもの 08/12/02]
◇しょこたんぶろぐ
http://blog.excite.co.jp/shokotan/
◇人気ブロガーに賞金100万円 サイバーエージェント について
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20074024,00.htm
◇銀座「小十」 HP
http://www.kojyu.jp/
◇「ルースクリスステーキハウス」 HP
http://ruthschris.co.jp/

◆タワー族に手を伸ばせ
・パーティー、情報交流、団塊Jr、ご近所ライフ満開 友人とパーティー ネットで情報交流
・サークル結成・旅行・BBQ…、リタイア組も交流の輪築く
・コンビニ、レンタカー、首都圏に24万人、開拓余地は広大
[日経MJ 08/12/05]
◇タワーマンション新時代の幕開け 大崎編 All About
http://allabout.co.jp/contents/secondlife_tag_c/hgmansion/CU20080710A/index/
◇芝浦アイランドブルームタワー HP
http://www.shibaura-rent.com/
◇パークシティ豊洲 HP
http://www.ct-toyosu.com/
◇ケータリングサービスの「バンケッタジン」 HP
http://www.banquetajin.com/ecsUserIndex.php?act=ecs_user_Mall_Init
◇分譲マンションへの導入が急増するカーシェアリング
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080401/297649/

◆B級グルメ 地方の救世主!? 予算いらず 町おこしの主役
レジャー施設など多額の予算をつぎ込む従来型の町おこしとは違い、地元に根付く庶民の味は、予算不要の"観光資源"。財政難の自治体も市民団体との提携に前向きで、識者も「外国語で情報発信すれば、海外からの観光客誘致にもつながる」と期待を寄せる。
[産経新聞 08/12/06]
◇B級グルメ大全
http://b-gourmat.hp.infoseek.co.jp/
◇B級ご当地グルメの祭典!「B-1グランプリ」 HP
http://b-1gp.cande.biz/
◇じゃらん「B級ご当地グルメグランプリ」 HP
http://www.watchme.tv/e/bgp/

◆ライオン社長藤重貞慶氏 物語に消費者引き込む
「香りつづくトップ」などヒット商品を相次いで発売している。景気後退で価格が再び下落局面に向かう中、付加価値の高さで消費者をつかみ、利益も支えている。消費者の五感に訴えたマーケティングをさらに磨く。
[日経MJ/トップの戦略 08/12/08]
◇ライオン HP
http://www.lion.co.jp/index2.htm

◆新風吹き込み横丁にぎわい 気軽さ魅力、若者ひきつけ活性化
かつては首都圏のどの駅前にもあり、サラリーマンの哀感を赤ちょうちんのぬくもりで包んできた横丁。再開発が進み、今や風前のともしびだが、一方で新たな「横丁文化」も生まれつつある。
[産経新聞 08/12/07]
◇「人世(じんせい)横丁」 HP
http://www.jinsei-yokocho.com/
◇新宿「思い出横丁」&「焼き鳥横丁」(You Tube)
http://jp.youtube.com/watch?v=swGgWBTHELU
◇吉祥寺「ハーモニカ横丁」 (You Tube)
◇「恵比寿横丁」 HP
http://www.ebisu-yokocho.com/
◇ジェイオフィス東京 飲食店開業のトータルサポート「ネオサポート」 HP
http://www.neosupport.jp/

◆電気自動車対応の家 専用充電コンセントを"内臓"
EV対応住宅の開発研究を、東京工業大学、三菱商事などと共同で進めていたアイフルホームが、、EV高速充電コンセントを標準搭載した戸建住宅「家+庭生活(かていせいかつ)CH08」を30戸限定で新発売した。
[産経新聞 08/12/12]
◇クレヴィアコート北山田 HP
http://www.cck16.jp/
◇アイフルホーム HP
http://www.eyefulhome.jp/

◆イデー、備え付け家具攻勢、まず三菱地所と提携
マンション不況に商機あり? 売れ残り物件の販促ツールに
売れ残ったマンションに家具を備え付け、割安感を出して販売する不動産会社に家具を卸す事業を新たに始めており、マンション向け家具の売上高を二〇一一年二月期で二億円と、〇九年二月期の二倍に引き上げる。
[日経MJ 08/12/12]
◇「イデー」 HP
http://www.idee.co.jp/

◆国内エコツアーDBに、関連NPO法人登録300件めざす
日本エコツーリズム協会は、環境に配慮した国内エコツアー商品のデータベースを構築する。エコツアーを手掛ける事業者から商品登録を受け付け、消費者向けの宣伝活動などを支援する。
[日経MJ 08/12/12]
◇日本エコツーリズム協会 HP
http://www.ecotourism.gr.jp/
◇H.I.S エコツアー HP
http://www.his-j.com/tyo/eco/top.html
◇近畿日本ツーリスト エコツアー HP
http://holiday.knt.co.jp/b/208/

◆伊藤忠子会社、ヤフーと買物調査、商品開発に活用
伊藤忠ファッションシステムはヤフーと共同で、インターネットを使った消費動向調査を始めた。十八―三十五歳の女性をブランドの好みや購入品などでグループに分け、衣料品やファッション雑誌などの評価や買い物行動を調べる。
[日経MJ 08/12/14]
◇「YAHOO! Value Insight」 HP
http://www.yahoo-vi.co.jp/
◇伊藤忠ファッションシステム HP
http://www.ifs.co.jp/home.html

◆モデルハウスやホテル、ギャラリーに変身 現代アート住空間で品定め
ブームが続く現代アート。ギャラリーで絵を買ったものの、自宅の雰囲気と違っていたり、サイズが合わなかったり…。そんな悩みを解消するため、住宅展示場やホテルの部屋に作品を展示し、実際の居住空間に近い形で販売するアートフェアが広がっている。
[産経新聞 08/12/14]
◇小山登美夫ギャラリー HP
http://www.tomiokoyamagallery.com/
◇横浜ホームコレクション HP
http://www.yokohama-hc.com/
◇アグネスホテル「ART@AGNES」HP
http://www.artatagnes.com/2009/

◆日本能率協会総合研究所土井晴子氏 40代以上、高まる節食意識
(1)メタボリックシンドロームという言葉のパワーは〇七年をピークに失速気味
(2)男性の食の見直し傾向は、野菜へのニーズや節制意識が特に40代以降で顕著に
(3)今後も期待される健康機器は「トレーニングできるゲーム機」と「骨密度計」
[日経MJ/消費分析 08/11/26]
◇日本能率協会総合研究所 HP
http://www.jmar.co.jp/
◇野菜等健康食生活協議会 HP
http://www.v350f200.com/
◇健康家族net
http://www.kenkoukazoku.net/
◇メタボリック症候群と健康意識に関する調査 マクロミル
http://www.macromill.com/r_data/20080418metabo/
◇健康意識ネット調査 マイボイスコム
http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/11810/

| | トラックバック (1)

2008/12/07

情報クリップダイジェスト 2008/11

◆MJ若者意識調査、20代は和風「淡々民」、日本文化に関心、肉より魚
30―40代より渋く
肉より魚を好み、伝統的な和風文化も好き。デートは自宅が多く、クリスマスも普段着で恋人と会い、宝飾品も花もあまり贈らない――。全国の二十代の消費行動を調査した結果、今どきの若者の姿が浮かび上がった

◆MJ若者意識調査 男、仕切らず、女、着飾らず、変わるデート消費
若者調査を男女別にみると、特に二十代独身男性で女性と交際する労力やお金を惜しむ傾向が顕著だ。女性では豪華な服やバッグで自分を飾る傾向が低い。「見栄消費」を生んできた男女関係の変化もうかがえる。一方、男女を問わずボランティア活動には熱心な面もある。従来型の「消費」から離れ始めた若者の需要喚起には、かなりの工夫が必要だ。
[日経MJ  08/10/29]
◇若者の生活意識調査2008 マクロミル(PDF)
http://www.macromill.com/r_data/20080228young/20080228young.pdf
◇若者の価値観の変化について サントリー次世代研究所(PDF)
http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-council/suikei/5pdf/1.pdf
◇若者の生活意識調査2008  レポセン
http://reposen.jp/1023/12/36.html
◇若者のエコ意識の関する調査2008
http://cobs.jp/com/20rneo/society/eco/

◆メディアジャパン みやげ付き「ニッポン」文化DVD
おみやげでもニッポンを「体験」――。テレビ番組制作のメディアジャパンが企画制作するDVD「メイクジャパンシリーズ」(MJS)が話題を呼んでいる。寿司や日本茶などを題材に、文化的なうんちくや楽しみ方をドキュメンタリー番組タッチで映像化。これに実際に使える道具や食材一式をセットした。日本を訪れた外国人客のおみやげ需要をとらえつつある。
[日経MJ/新発想で勝負  08/11/03]
◇メディアジャパン HP
http://www.me-ja.co.jp/
◇「SUSHI SET」販売の飛夢 HP
http://www.sakelife-tomu.com/

◆国産「絹」 ブランド化で生き残り 農水省、業者間の連携を支援
日本の伝統的な文化である着物。しかし、絹の原材料、生糸の国内自給率は現在、5%まで落ち込んでいる。輸入品増加や養蚕農家減少によって、消滅寸前にある国産絹を守るため、危機感を強める農林水産省では、ブランド化に着手。養蚕農家と製糸業者への補助を廃止し、今後3年間で生産から流通、販売まで業者間の連携を支援し、自立を促す取り組みに乗り出している。
[産経新聞  08/10/18]
◇「銀座もとじ」 HP
http://www.motoji.co.jp/
◇「織道楽 塩野屋」 HP
http://www.shiono-ya.co.jp/

◆「民芸」日本デザインに脚光 パリの展覧会で柳宗悦・棟方志功等紹介
パリのケ・ブランリ美術館で、日本の「民芸」運動を紹介する展覧会「日本の民芸精神」が開かれている。パリ中心部のポンピドー・センター内の仏国立近代美術館では、新しい常設展示室のうちデザイン部門の大半を、日本の建築と家具が占めていた。日本人の現代デザインに注目が高まる中、その歴史的な背景も含めて評価しようという流れがあるようだ。
[朝日新聞  08/10/22]
◇日本民藝館 HP
http://www.mingeikan.or.jp/home.html
◇ポンピドー・センター HP
http://www.cnac-gp.fr/
◇ケ・ブランリ美術館 HP
http://www.quaibranly.fr/
◇柳宗悦の民芸精神 について
http://www2.veritacafe.com/news/2008/10/27/001331_news.html
◇坂茂設計事務所 HP
http://japan.park.org/Japan/DNP/MTN/SB/VAN.html
◇石上純也氏 について
http://www.kanshin.com/keyword/1214428
◇吉岡徳仁氏 HP
http://www.tokujin.com/
◇喜多俊之氏 HP
http://www.toshiyukikita.com/
◇パリ日本文化会館 HP
http://www.jpf.go.jp/mcjp/

◆パリに注ぐ日本茶の心 石造りの街並みに専門店
フランスのパリに日本茶専門店が誕生した。老舗の問屋の丸山海苔店が開いた。天井から無数の細竹が突き出した店内は、竹林の中に踏み込んだよう。地下には茶室を兼ねた展示場もある。デザインを手掛けた建築家の隈研吾氏は「日常と異なる空気を出したかった」と話す。「和」のたたずまいは石造りの街並みにすっきりと溶け込んでいる。
[日経MJ 08/10/29]
◇寿月堂パリ店 HP
http://maruyamanori.net/sp/paris01.html
◇寿月堂パリ店 について
http://woman.excite.co.jp/garbo/concierge/rid_2313/
◇寿月堂パリ店 について(Blig)
http://yaplog.jp/93miyuki/archive/28

◆日本の木を使った「飛騨の家具館 東京」がオープン
国産木材を利用することで日本の森を活性化したいという願いを込めて作り続けられている木の家具には温かみがある。
[家庭画報 08/11]
◇飛騨産業 HP
http://www.kitutuki.co.jp/
◇飛騨の家具館ネットショップ
http://www.hidanokagukan.com/

◆漆喰をパネル化した新しい建築材料
エービーシー商会の「インターパネル『漆喰』」は、薄さ0.4mmのシート状にした漆喰を、パネルに貼りつけたもの。色は石灰石そのものの白。パネル貼りなので、コテ塗りの経験がなくとも扱えるのが特徴。ショールームで見学可。
[家庭画報 08/11]
◇エービーシー商会 HP
http://www.abc-t.co.jp/

◆「福祉用具」JIS導入決まる 相次ぐ事故…今年度末にも登場へ
福祉用具の事故が相次いでいる。特に介護用ベッドでは、転落防止のために付けた手すりが逆に原因となり、利用者が首などを挟んで死亡する事故が起きている。こうした現状を受け、福祉用具の安全性を確保しようと、法に基づく日本工業規格(JIS規格)の導入が決まった。早ければ今年度末には、JISマークが付いた新しい製品が登場する。
[産経新聞  08/10/16]
◇製品評価技術基盤機構 HP
http://www.nite.go.jp/
◇日本福祉用具・生活支援用具協会 HP
http://www.jaspa.gr.jp/

◆スローフードの「学校」上陸 伊「イータリー」東京・代官山に1号店
イタリアのトリノで二〇〇七年に創業した食品スーパー「イータリー」が日本に上陸した。生産者と直接取引した商品を並べ、試食や食育機能も備える。安全・高品質なスローフードの普及というコンセプトが受け、急成長している。
[日経MJ  08/10/17]
◇「イータリー」 HP
http://www.eataly.co.jp/
◇「イータリー」 について
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081016/1020041/?P=4
◇ナチュラルローソン HP
http://natural.lawson.co.jp/

◆"経年優化"という思想「ファインららシティ」
時を経るにつれて成熟し、価値が高まる"経年優化"という思想に基づく街づくりが、JR「新三郷」駅近くで進んでいる。ゆったりした敷地と豊かな緑の戸建て住宅「ファインコートららシティ」で、三井不動産グループによる大規模複合開発「新三郷ららシティ」の一角を占める。
[日経MJ  08/10/20]
◇ファイネット HP
http://www.finet.co.jp/

◆「カーボンフットプリント」来春始動、「見える」CO2
商品選びに新風/サッポロなど続々対応 環境配慮をアピール
カーボンフットプリント(CFP)。「炭素の足跡」を意味する新語が今、消費財メーカーや小売業の注目を集めている。原材料の調達から製造、物流、廃棄まで、商品が作られ、消費される各過程で出る二酸化炭素(CO2)の総量を把握。カロリー表示のように具体的数値で商品に表示する。いわば環境負荷の「見える化」だ。
[日経MJ  08/10/22]
◇カーボンフットプリント(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88
◇DNP 大日本印刷 HP
http://www.dnp.co.jp/
◇東京国際包装展 HP
http://www.tokyo-pack.jp/jap/
◇LOHAS消費者動向調査2008 イースクエア(PDF)
http://www.e-squareinc.com/news/2008/pdf/LOHAS08SummaryReport.pdf
◇企業のエコに関する意識調査2008 共立総合研究所(PDF)
http://www.okb-kri.jp/press/20080724.pdf

◆横浜はアート一色 トリエンナーレ
3、4年に1度のペースで横浜市で開かれている国内最大規模の現代アート展「横浜トリエンナーレ」周辺で、前衛的な芸術が披露されている。平成13年の初回から国際的に通用するものを目指してきただけあって、質の高い現代アート展として定着、求心力を持ち始めた。
[産経新聞  08/10/25]
◇横浜トリエンナーレ HP
http://yokohamatriennale.jp/2008/ja/
◇横浜トリエンナーレ2008 レポート
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/09/16/yokohama2008/
◇横浜トリエンナーレ2008 について(Blog)
http://minkara.carview.co.jp/userid/175613/blog/c54593/

◆世界一近い消費者との距離
デザインイベント「デザインタイドトーキョー」と「東京デザイナーズウイーク」。今年はどちらも今月30日~11月3日に開催される。
個人デザイナーから大企業まで、かばんやアクセサリーなど小さな小物から家具まで、ひとつひとつ手作りのクラフトやアートピースから大量生産品まで、ありとあらゆるインテリアデザインの新作発表や、特別展示が一斉に行われる。
[産経新聞/拝見します そのデザイン  08/10/26]
◇デザインタイドトーキョー HP
http://www.designtide.jp/08/jp/
◇東京デザイナーズウイーク HP
http://www.design-channel.jp/pubTDWTop.do
◇「シボネ」 HP
http://www.cibone.com/
◇「センプレ」 HP
http://www.sempre.jp/
◇「OZONE」 HP
http://www.ozone.co.jp/

◆古書店街ネットと共存 神保町、店舗数じわり増加/"知の集積"強み
読書の秋。世界一の古書店街といわれる東京・神田神保町で27日から、「第49回神田古本まつり」が開かれる。古書といえばインターネット通販サイトの普及でネットで注文する人が急増。アナログな古書店街は青息吐息かと思いきや、神保町では書店数が増えるなど活発だという。
[産経新聞  08/10/27]
◇本の街神田神保町 HP
http://jimbou.info/
◇神保町ドットコム
http://www.jimboucho.com/

◆金沢アートプラットホーム2008 北陸の古都をアート
企画したのは金沢21世紀美術館。年間約130万人が訪れる地方美術館の雄が、「街と美術館を密接に結びつけたい」と、市民参加型の展覧会を企画した。多数の市民ボランティアの協力を得て設置された作品は、神社や商店街、民家にまでおよび、街のあちこちの意外な場所でアートに出くわす楽しい体験ができる。
[産経新聞  08/10/26]
◇金沢アートプラットホーム2008 HP
http://www.kanazawa21.jp/exhibit/k_plat/
◇金沢21世紀美術館 HP
http://www.kanazawa21.jp/
◇金沢アートプラットホーム2008 について(Blog)
http://blog.zaq.ne.jp/artholicdays/article/398/

◆40代、電子マネー牽引 おサイフケータイの登録急増
①電子マネーはこの1年で急速に普及し、3人に2人が所有するまでに
②最も利用しているのは40代男性で、1ヶ月の平均利用金額は1万651円
③おサイフケータイの利用が急増、利用額もカード型を千円程度上回る
[日経MJ 08/10/29]
◇フェリカ HP
http://www.sony.co.jp/Products/felica/
◇おサイフケータイ10の疑問
http://ascii.jp/elem/000/000/055/55140/
◇アナリストの視点:おサイフケータイビジネスの将来像 矢野経済研究所
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0808/04/news012.html
◇電子マネー 種類と比較
http://degimoney.super-jiten.com/

◆見直される銅製品 美しい光沢…生活に彩り
美しい光沢を放つ銅の魅力が、見直されている。優れた抗菌作用を利用して院内感染を予防する取り組みや、高い熱伝導率を生かした鍋、炊飯器、湯たんぽ…。身近なところで再び脚光を浴び始めた銅パワー。
[産経新聞  08/10/23]
◇銅板屋さん.com
http://www.doubannyasan.com/merit01/
◇「こだわりの銅具」純銅製 環境+健康グッズ
http://www.binchoutan.com/dou.html
◇「銅のお店」 HP
http://www.rakuten.ne.jp/gold/copper100/

◆オール電化、離陸期の熱気
ホームセンター「100満ボルト」量販店が巨大売り場、家電販売との相乗効果狙う。
四国電力、町並み保存と合わせ技 、リフォーム需要開拓。
普及へのカギ、価格透明化も課題。
[日経MJ  08/10/31]
◇ホームセンター「100満ボルト」 HP
http://www.100mv.com/reform/
◇「ベスト電器」オール電化 について
http://www.best-alldenka-plaza.co.jp/?gclid=CIiIqv64j5cCFUUupAodK2yV9w
◇予南の古民家再生プロジェクト HP
http://www.ko-minka.jp/
◇東京電力 オール電化 HP
http://www.tepco-switch.com/
◇我が家のオール電化&太陽光発電
http://ecolifejp.fc2web.com/reform/

◆NECビッグローブ、ブログの評価、内容も抽出 
無数のブログの内容から、特定の商品やブランドへの消費者の評価を集め分析できるサービスを始める。既存のブログ分析は「話題になっている・なっていない」が中心だったが、「値段が高い」「画面が見やすい」など評価の具体性を向上。商品開発や販売促進に役立てやすい点をアピールする。
[日経MJ  08/11/03]
◇MUJI Life HP
http://www.muji.net/mujilife/

◆第26回サービス業総合調査、「華」より堅「実」 日常+渋い
日経MJがサービス業三十九業種を対象に実施した二〇〇八年版(〇七年八月―〇八年七月期決算)の「第二十六回サービス業総合調査」がまとまった。全体の売上高(取扱高は除く)は前年度比二・〇%増。伸び率は前回調査より二・九ポイント鈍化した。減収も八業種と前回より五業種増え、サービス業の減速傾向が強まりつつある。消費者が生活防衛色を強めるなか、"ゆとり"を提供してきた業種の多くが減収に転じた半面、暮らし密着型サービスには手堅く売り上げを伸ばした業種もあり、二極化の様相が強まっている。
[日経MJ  08/11/05]
◇JPホールディングス HP
http://www.jp-holdings.co.jp/
◇日本保育サービス HP
http://www.nihonhoiku.co.jp/
◇地中熱エネルギー空調システム について(PDF)
http://www.expo2005.or.jp/jp/pdf/20050812194031356_1_N1.6.437_01.pdf
◇美容院「キャトルボーテ」 HP
http://www.quatrebeaute.com/
◇トランクルームの「ハローストレージ」 HP
http://www.hello-storage.com/

◆子育てママに2類型 巣作り型、投資型
①子育て消費の2大スタイルは『巣作り型フィーリング育児』と『投資型ロジカル育児』
②巣作り型は「家族でべったり過保護に、見た目をよくする商品・サービス志向
③投資型は「友人と、自分時間も重視しながら、中身を良くする商品・サービス志向」
[日経MJ 08/11/05]
◇博報堂BaBUプロジェクト「母親に聞いた子どものポケット実態調査」
http://www.hakuhodo.co.jp/pdf/2006/20060803.pdf
◇子育てママの情報BOX
http://www.mama-net.ne.jp/

◆物々交換の輪 イベント盛況、古着が名刺代わり
20―30代の若い世代を中心に見知らぬ人同士の物々交換が広がっている。イベントやパーティーを通じて交流やビジネスのきっかけが生まれるところに参加者は、新鮮なおもしろみを感じているようだ。
[日経MJ/ブームの予感  08/11/07]
◇面白法人 KAYAC HP
http://www.kayac.com/
◇カフェ「bowls 」HP
http://bowls-cafe.jp/
◇ファッションアイテム交換サイト「fszoo」 HP
http://www.fazoo.jp/
◇物々交換ネット
http://www.barternet.jp/?gclid=COfwnMaij5cCFUUupAodK2yV9w

◆買い物パーティー、サイフで女心開く?主催者、飲食+物販
サンプル/インパクトプライス/フリードリンク/来場者平均支出は4000円
グラスを片手に買い物を楽しむ米国発の「ガールズ・ナイトアウト」を模したイベントが、東京・青山のカフェで開かれた。フリードリンクにセール品やサンプルの手土産、一般販売していない服飾雑貨など、女性の「好物」を取りそろえての買い物パーティー。
[日経MJ  08/11/09]
◇アーキテクトカフェ青山 HP
http://www.architectcafe.com/
◇ファッション雑貨出展商品例(PDF)
http://www.travelcafe.co.jp/party/image/list.pdf

◆家計防衛、手軽な「焼き物」など中心 家で手作り、23%「増えた」
(1)「自宅で毎日の食事を手作りすることが増えた」が全体の四分の一。三十―四十代が多い
(2)「焼き物」「いため物」など比較的調理しやすいもので手作りする人が増えている
(3)パンや乳製品など値上がりしたものは購買を控える動きも強い
[日経MJ/消費分析  08/11/12]
◇日経BPマーケティング HP
http://www.nikkeibpm.co.jp/index.html
◇外食産業総合調査研究センター HP
http://www.gaishokusoken.jp/
◇ライフコーポレーション HP
http://www.lifecorp.jp/
◇料理レシピ検索ナンバーワン「クックパッド」
http://cookpad.com/
◇手作り料理に関するホームページ
http://bbs7.com/index.asp?p=bbs78641

◆我が町、オタクの集う地に
・東京・大田、ロボット、海外アピールに仮想空間を活用
ロボットのSIM「メタルオタク」を開設するのは、東京都大田区の中小製造業などで構成する「地域産業イノベーショングループ」(奥山睦会長)。海外の若者の間で話題となり、それが国内に伝わって大田区のイメージ向上につながることを狙っているという。
・岩手・宮古、鉄道、運転士キャラ列車運行
・高い購買力、地域活性に期待 埼玉・鷲宮、アニメ
アニメや鉄道などが趣味の「オタク」層を狙った町おこしが各地で広がっている。
[日経MJ  08/11/12]
◇地域産業イノベーショングループ について
http://moo23.slmame.com/
◇NEW SIM LIST
http://slmapshot.opentool.jp/
◇久慈ありすのスウィーツ列車 について
http://news.dengeki.com/elem/000/000/104/104791/
◇らき☆すた HP
http://www.lucky-ch.com/
◇らき☆すたモデルの町鷲宮神社 について(You Tube)
http://jp.youtube.com/watch?v=sg2kcoQgoMc
◇銚子電気鉄道オンラインショップ
http://chodenshop.com/
◇西又葵 HP
http://www.jokertype.com/
◇美少女イラストコンテスト実行委員会のページ
http://hachinosu175.blog107.fc2.com/

◆08年度グッドデザイン賞、環境アクセル、長く愛する機能追求
大賞となったトヨタ自動車の超小型車「iQ(アイキュー)」をはじめ、ホンダの燃料電池車「FCXクラリティ」など環境への負荷を軽くする商品が支持を集めた。このほか住宅、デジタルカメラなど幅広い分野で、より長く使うための商品が並んだ。浪費社会からの脱却に向け、デザインも急速に変わりつつある。
[日経MJ  08/11/12]
◇08年度グッドデザイン賞 HP
http://www.g-mark.org/
◇「トヨタIQ」 HP
http://www.toyota.co.jp/jp/tech/new_cars/iq/elements/
◇ホンダFCXクラリティ HP
http://www.honda.co.jp/FCX/
◇リコー「デジタルスチルカメラ」 について
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/10/08/048/
◇ソニー・コンピュータエンタテインメント HP
http://www.scei.co.jp/
◇イトーキ HP
http://www.itoki.jp/
◇無印良品「窓の家」 HP
http://www.muji.net/ie/campaign/081008/

◆「食の権威」の素顔探る、モンドの輝き度
受賞効果は?、「お墨付き」知名度アップ 、商品増え飽和気味、出品の8割が受賞
飲食料品などの広告やパッケージで目にする機会が増えてきた「モンドセレクション」。ベルギー・ブリュッセルに本部を構える国際評価機関による認証で、受賞をアピールして販売増や知名度アップを達成した例は多い。ただ、その組織の実態や評価基準はベールに包まれたまま。直訳すれば「世界のえりすぐり」に与えられる最高金賞の輝きに迫った。
[日経MJ  08/11/14]
◇モンドセレクション(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
◇モンドセレクションって何だ? 最高金賞受賞9社に聞いてみた!
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20080131/1006588/

◆「エコ意識」長野が首位、都道府県別、民間調査 四国は下位に
ゴミの分別や冷暖房の温度設定など環境配慮にかかわる十三項目について聞き、都道府県ごとの得点を算出した。長野県が最も環境活動に積極的という結果となり、地域によって得点に開きがみられた。
[日経MJ  08/11/14]
◇ブランド総合研究所 HP
http://www.tiiki.jp/
◇エコアクション21 HP
http://www.ea21.jp/
◇エコの関する意識調査2008 アイシェア
http://blogch.jp/up/2008/05/27113237.html

◆不安反映、支出も守りに 家族など「自分まわり」重視
①生活満足感や暮らしやすさの認識が低下し生活不安が鮮明となった
②予算重視の価値志向や、流行に左右されない自己基準志向が高まっている
③交際や外食を減らし、家族や自分まわりの支出に注力する生活者が増えている
[日経MJ 08/10/22]
◇I&S BBDO HP
http://www.isbbdo.co.jp/
◇2008年全国消費者価値観調査結果(PDF)
http://www.isbbdo.co.jp/pdf/news_20080925.pdf
◇消費動向調査(第一生命経済研究所 経済調査部)(PDF)

| | トラックバック (0)

2008/11/04

情報クリップダイジェスト 2008/10

◆余暇活動も「選択」の時代 レジャー白書、種目絞り高頻度に
①個人が1年間に楽しむ余暇の種類が10年で2割減少
②逆に遊ぶ回数が増えた種目は多く、特定のレジャーに熱心な姿が浮かぶ
③携帯電話やペット遊びなど従来と違う種目が伸び、レジャー多様化が顕著に
[日経MJ 080924]
◇社会経済生産性本部余暇創研 HP
http://www.jpc-sed.or.jp/
◇「レジャー白書2008」に見るわが国の余暇の現状 (中央調査社)
http://www.crs.or.jp/61011.htm
◇吉岡家一同おとうさんのブログ「「レジャー白書2008」にみる格差の現状
http://pokemon.blog2.fc2.com/blog-entry-1299.html
◇何して遊ぶ? 暇つぶし情報サイト
http://kaerupyon.com/

◆食卓に響く北陸の職人魂 伝統の金属加工品、鍋や食器に
北陸・北越の地場産業、金属加工品が滋味あふれるテーブルウェアとして生まれ変ろうとしている。溶けた銅が固まる際に生まれるいびつな形、かなづちで叩いた跡の凹凸、自在に収縮する錫・・・・。こうした金属の微妙な表情をデザインに取り入れているのが特徴。日本のみならず海外からも大きな注目を集めている。
(ホームファッションコーディネーター 堀和子)
[日経MJ 08/10/01]
◇無形文化財鎚起銅器 「玉川堂」HP
http://www.gyokusendo.com/
◇銅合金茶華道具 銅・錫製品製造企画「能作」HP
http://www.nousaku.co.jp/
◇伝統工芸高岡銅器信仰協同組合 HP
http://www.kougei.or.jp/takaoka/
◇デザインウェーブイン富山 HP
http://dw.toyamadesign.jp/
◇小泉誠氏「Koizumi Studio」HP
http://www.koizumi-studio.jp/
◇「ひびきあう 越の国ものづくり」について(Rin 地域発 職人の技+日本デザイン)
http://rin.smrj.go.jp/news/index.html

◆銀座にカジュアル着物専門店 産地工房直送品を販売、カフェも併設
着物事業を中心にレンタル、ウエディング、フォトグラフィック事業を展開する「一蔵」は9月13日、染元・織元の産地工房直送のカジュアル着物専門店「銀座 いち利」を銀座柳通りにオープンした。
同店は地上3階建て、フロア構成は、1階=日本茶カフェ「いち利ちゃ屋」、2階=着物販売を行う着物ギャラリー、3階=着物や和に関する講座などを行うコミュニティースペース。
[銀座経済新聞 08/09/26]
◇銀座 「いち利」 HP
http://www.ichiri.ne.jp/
◇「一蔵」HP
http://www.ichikura.jp/
◇茶師 前田文男氏 について(NHKプロフェッショナル 仕事の流儀 より)
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/080617/index.html

◆塗料、食糧・・・広がる用途 備長炭
日本独自の文化として花開いた備長炭。炭焼き料理には欠かせない燃料だが、持ち前の消臭、浄水、調湿といった効果を利用し、用途がますます広がっている。部屋のインテリアになるおしゃれな置物や塗料、食品…などさまざま。さらには、シックハウス症候群の予防に有効な壁材としての可能性も探られている。
[産経新聞 08/09/21]
◇「掌(たなごころ」HP
http://www.tanagokoro.com/
◇みなべ川森林組合びんちょうタン HP
http://www.kishu-binchotan.jp/minabe/
◇ケミレスタウンプロジェクト HP
http://www.h.chiba-u.jp/center/research/chemiless.htm
◇愛と叡智の紀州備長炭研究会 HP
http://www.binchoutan.com/
◇紀州備長炭窯元「紀州工房」HP
http://www.sumikobo.net/

◆日本人発、香水ボトル続々デビュー、においたつミニマルの美
容器に日本人デザイナーを起用した香水が今秋、世界中で売り出される。無駄を省いたなかにも、深い精神性を感じさせるミニマル(極小)なデザインが特徴だ。これまで華麗な装飾を競ってきた香水の世界に新風を吹き込んでいる。
[日経MJ 08/09/17]
◇「KENZO POWER」HP
http://www.sokenzo.jp/
◇原デザイン研究所 HP
http://www.ndc.co.jp/hara/home/
◇「ロードゥ イッセイ パルファム シロウ クラマタ エディション」について
http://openers.jp/beauty_health/beautycalendar/beautynews088.html
◇イッセイ・ミヤケ氏 HP
http://www.isseymiyake.co.jp/
◇佐藤卓デザイン事務所 HP
http://www.tsdo.jp/
◇倉俣史朗氏(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%89%E4%BF%A3%E5%8F%B2%E6%9C%97

◆料理や予算入力 初心者でも簡単
メルシャンは小売店の店頭で来店客が料理や予算などからワインを検索できる店頭情報端末を開発した。十月にまずスーパー三店舗が導入する。
[日経MJ 08/09/19]
◇メルシャンワイン HP
http://www.mercian.co.jp/wine/
◇ワイン検索エンジン
http://wine-searchengine.net/

◆六本木ヒルズを背景に稲刈り 元麻布のビル屋上で収穫祭
港区・元麻布の雑居ビル屋上で9月21日、稲刈りが行われた。
NPO法人、ラブ・ザ・ワールド・コミュニケーションズ(世田谷区)が展開する「Happy Rice」プロジェクトの一環として、今年6月から栽培を開始した稲。
[六本木経済新聞 08/09/22]
◇ラブ・ザ・ワールド・コミュニケーションズ HP
http://lwc.or.jp/

◆「医」の緊張感、優しさが包む オシャレな病院、敷居低く
怖い、冷たい、威圧的。病院のそうした負のイメージを、ファッションの力で払しょくする試みが広がっている。内装、スタッフの制服からロゴマーク、薬の袋まで患者の目線から抜本的に見直す。それによって病院の敷居を低くし患者の増加につなげる。
[日経MJ 08/09/24]
◇森の里病院「厚木の病院で働く院長のブログ」
http://ohta-kazutoshi.com/?p=30
◇ビームス HP
http://www.beams.co.jp/

◆フォートラベル、「ブログ旅行記」地図から検索
旅行情報サイト運営のフォートラベルは地図から旅行記・写真画像などが簡単に検索できるサービスを二十九日開始する。同社のサイトに投稿されている旅行記や写真の情報などを自動的に認識、地図上に表示する。旅行会社のツアープランや予約窓口などを併せて表示することで、独自の旅を設計しやすくなる。サービス内容を拡充し、利用拡大を目指す。
[日経MJ 08/09/26]
◇フォートラベル HP
http://4travel.jp/
◇地図から旅行記探検(国内版)
http://lab.4travel.jp/service/expedition/
◇みんなでつくる旅行ガイド フォートラベルモバイル
http://m.4travel.jp/
◇沖電気工業 HP
http://www.oki.com/jp/

◆家族みんなが建築家「xevoC」
建売では飽き足らない。注文住宅には予算的に手が出ない。はて? ライフスタイルの多様化で「こだわり」も"多様化"。そんな"需要"に対応しようという新商品が発売された。初めて我が家を購入する層にも取得しやすい価格で、企画型の手軽さと自由設計での「自分らしく」が同時に実現できるという。で、キャッチコピーは「家族みんなが建築家」。
[産経新聞 08/09/27]
◇xevoC(ジーヴォ・シー)について
http://www.daiwahouse.co.jp/release/20080911192910.html
◇xevoC(ジーヴォ・シー)HP
http://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/shohin/xevo/c/index.html

◆ヤマダ電機、都心攻勢、渋谷、携帯目玉に若者集客、LABI開業
家電量販店最大手ヤマダ電機の都市型店「LABI(ラビ)渋谷」が二十六日、JR渋谷駅近くに開業した。都市型業態の「LABI」は池袋や吉祥寺に次いで全国で十二店目。若者に狙いを定めて、一階に従来にない携帯電話売り場を作るなど「情報発信の街」を意識し、広域から集客を図る。
[日経MJ 08/09/29]
◇ヤマダ電機LABI渋谷 HP
http://www.yamadalabi.com/shibuya/index.html
◇ヤマダ電機LABI渋谷 について
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0809/25/news121.html

◆セルフ・サービス協会、地域産品の発掘役育成、e物産市の一環
日本セルフ・サービス協会は地域産品を発掘し、販売を支援する事業に乗り出す。経済産業省から選ばれた地域産品発掘プロジェクトの中核事業者として、全国各地で地域産品の発掘役となる「地域エージェント」を育成。商談会なども開催して、全国的には無名の商品などを売り込む機会を設ける。
[日経MJ 08/10/01]
◇日本セルフ・サービス協会 HP
http://www.jssa.or.jp/
◇にっぽんe物産市プロジェクト について
http://www.meti.go.jp/information/data/c80714aj.html
◇2009 スーパーマーケット・トレードショー HP
http://www.smts.jp/

◆家庭で作る「高級料理」 一流ホテルシェフの料理教室が盛況
本格的な味付けや一流の技を気軽に学べるとあって、主婦や親子連れに人気が高い。いずれも、見た目も味も普段の家庭料理とは"別次元"の高級感が売り物。人気の背景には、「家庭でもちょっと背伸びをした食事を楽しみたい」というグルメ志向があるようだ。
「産経新聞 08/09/30]
◇ザ・ペニンシュラ東京「クッキングクラス」について
http://off.nikkei.co.jp/contents/seasonal/archive_sn09/article02.html
◇ANAインターコンチネンタルホテル東京 ベーカリーシェフ直伝パン作り について
http://www.anaihghotels.co.jp/enjoy/lady/0606.html
◇芝パークホテ「バーテンダースクール」募集 について
http://www.shibaparkhotel.com/

◆カゴメ「トマトソース」×シャープ「ヘルシオ」、業種超えクロスMD
スーパー・家電店で展開 健康テーマに連携
カゴメはシャープと組み、両社の製品を組み合わせた販促活動に乗り出す。それぞれの営業ルートを活用し、スーパーと家電量販店で双方の商品を実際に販売する。家電店ではトマトソースなどカゴメの製品を使った料理をシャープのオーブンレンジで実演する。販促セールは年内に延べ一千回を見込む。
[日経MJ 08/10/03]
◇ヘルシオ HP
http://kitchen-heart.jp/lifestyle/article.php?id=1962
◇簡単和風トマトソースでヘルシオ料理(Blig)
http://kitchen-heart.jp/lifestyle/article.php?id=1962

◆賃貸マンション ユニークなサービス続々
雨の日にはフロントで傘を販売したり、全国の高級旅館を割引価格で利用できたり…。住まいに求める快適さが多様化する中、分譲マンションにも負けない付加価値を提供する業者が増える背景には、「都心で便利に、しかもローンを背負わず質の高い暮らしがしたい」という需要があるようだ。
「産経新聞 08/10/04]
◇芝浦アイランド エアタワー HP
http://www.shibaura-rent.com/
◇アパートメンツ三軒茶屋 HP
http://www.sancha-rent.com/
◇ベネフィット・ワン HP
https://bs.benefit-one.co.jp/bs/pages/bs/top/top.faces
◇サービスアパートメント HP(フトンとコンシェルジュ、家具・家電付)
http://www.service-apartment.jp/
◇ Premium-Estate(高級マンション専用サイト)
http://www.premium-estate.net/

◆もったいない だから…シェアリング 洋服、本、空間も
多くの人と物を共有し合う「シェアリング」が最近、新たな選択肢として脚光を集めている。背景にあるのは「もったいない」という意識の高まりだ。自分には不要でも、ほかの人には必要かも…。そんな思いの共感がシェアの輪を広めている。
「産経新聞 08/10/09]
◇インンターネットを介したシェアリング・サービス「シェアモ」
http://www.shmo.jp/
◇エニグモ HP
http://www.enigmo.co.jp/
◇北海道ブックシェアリング HP
http://bookshare.web.fc2.com/
◇経堂ドットコム HP
http://www.kyodo-kei.com

◆100円商店街、全国連携、東西の名産50種、冊子作製し通販
目玉商品集め集客イベント 山形・新庄でサミットも
百円の目玉商品を各店が用意し、一斉に店頭に並べて販売する集客イベント「百円商店街」を実施している全国の商店街が、連携事業に乗り出す。各地の特産品を集めた商品カタログを作製、各店で受注する。商品力強化と、地域産品の販路拡大を狙う。
[日経MJ 08/10/06]
◇新庄市 百円商店街 について
http://www3.ic-net.or.jp/~nya-ju/shop/100yen/100yen.html
◇「100円商店街」発展の鍵は? 新庄でサミット(河北新報)
http://www.kahoku.co.jp/news/2008/10/20081018t52016.htm

◆「農家の直売」安心感で大人気 都会の真ん中で「顔」が見える市
都会の真ん中で農産物を農家自ら直売する"ファーマーズマーケット"や朝市が好評だ。消費者にとっては、スーパーマーケットで買い物をするのとは違い、農家と直接会話をしながら新鮮な野菜などを探せるのが大きな魅力。
「産経新聞 08/09/27]
◇アースデイマーケット HP
http://www.earthdaymarket.com/
◇「とれいす」日本の農業を魅力的にします!
http://ameblo.jp/uclaaerospace/
◇ヒルズ「いばらき市 」HP
http://www.roppongihills.com/jp/feature/vol078/00_ibaraki.html

◆オフィスバスターズ、中古オフィス家具、CO2削減効果で拡販
中古業務用家具の二酸化炭素(CO2)排出量を測定するサービスを十一月に始める。大学発ベンチャーと協力し、中古品を買うことが新品に比べてCO2をどのくらい減らせるかを数値化し、見積時に顧客に提示する。企業の社会的責任(CSR)を重視する企業にアピールし、収益拡大を目指す。
[日経MJ 08/10/06]
◇オフィスバスターズ HP
http://www.officebusters.com/

◆遊び心くるみピンポーン、通販会社、見て楽しむ梱包材 
通販会社が商品を運ぶための梱包材に工夫をこらしている。使いやすさに加えて、顧客が楽しめるようなデザインを取り入れているのが特徴。使用後に玩具や収納用具として再利用する構想まである。
[日経MJ 08/10/08]
◇日本パッケージングコンテスト HP
http://www.jpi.or.jp/contest/contest.htm
◇フェリシモ HP
http://www.felissimo.co.jp/
◇フェリシモ 06年グッドデザイン賞受賞 について
http://www.felissimo.co.jp/company/cfm/001.cfm?HL=247&ID=248-104&P=linkd
◇関西大王製紙パッケージ HP
http://www.daio-package-kansai.co.jp/
◇アスクル HP
http://www.askul.co.jp/
◇ニーナ・ヨブス氏 HP
http://www.ninajobs.se/
◇ニーナ・ヨブス氏 について
http://www.cafeglobe.com/news/interview/041/

◆松屋銀座、屋上菜園で秋野菜の種・苗植式  銀座グリーンプロジェクト
松屋銀座屋上菜園で同店勤務のボランティアスタッフたちにより秋野菜の種・苗が植えられた。今年5月から本格的に野菜栽培を開始し、8月末までに12種類の夏野菜を収穫した松屋銀座屋上で10月9日、秋野菜の種・苗植え式が行なわれた。
[銀座経済新聞 08/10/09]
◇銀座グリーンプロジェクト について
http://www.tv-asahi.co.jp/earth/green/index.html

◆「路地」を生かした街づくり ミニバブル沈静化好機に
東京都の隅田川東岸の向島かいわいは路地の街として知られる。ここの「現代美術製作所」というギャラリーで今、写真家である中里和人さんの作品展を開催している。タイトルは「夜・自然・もうひとつの東京」。中心となるのは一昨年に出版した「東亰(とうけい)」という写真集に収められた、向島の夜を撮影した作品群だ。
日経MJ/石鍋仁美のマーケティングの非常識 08/10/10]
◇現代美術製作所 HP
http://www15.ocn.ne.jp/~g-caf/
◇中里和人氏 HP
http://www.nakazato.info/
◇中里和人「東亰(とうけい)」(2006年)より/産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/culture/arts/080929/art0809290805002-n1.htm
◇吉祥寺ハモニカ横丁散策(You Tube)
http://jp.youtube.com/watch?v=p-jVpMtzJ3k
◇わめぞブログ(早稲田、目白、雑司が谷地区の本関係者のブログ)
http://d.hatena.ne.jp/wamezo/
◇神楽坂 HP
http://www.syoutengai-web.net/kagura/
◇ならまち HP
http://narashikanko.jp/j/naramachi/

◆欧文フォント「ヘルベチカ」に脚光、「安心」と「信頼」、書体は語る
トヨタ、パナソニック、無印良品――。これらの企業にはある共通点がある。ロゴマークに「ヘルベチカ」という欧文書体(フォント)を使っていることだ。シンプルで読みやすく、ポスターや商品のパッケージにもよく用いられる。従来はデザインの専門用語だったが、最近はドキュメンタリー映画が撮られたり展覧会が開かれたりするなど一般の関心も呼び始めた。
[日経MJ 08/10/15]
◇「MY FONTS」ヘルベチカ について
http://www.myfonts.com/fonts/adobe/helvetica/black/
◇佐藤ナオキ氏 について
http://www.nendo.jp/profile/
◇佐藤サオキ氏主催「one percent products」HP
http://onepercentproducts.com/
◇グルーヴィジョンズ HP
http://www.groovisions.com/
◇古平正義氏「FLAME」HP
http://www.flameinc.jp/
◇20代デザイナーの文字組み ヘルベチカのエックス(Blog)
http://mojimoji.blogzine.jp/blog/2008/10/x_4cd1.html

◆博報堂生活総研08年調査、「生活安定望む」44%、先行き不透明映す
「安定した暮らしがほしい」がこの十年間で過去最高に――。博報堂生活総合研究所が二年ごとに実施している「生活定点2008」調査で、こんな結果が出た。安定志向に加え、節約志向も強まっている。
[日経MJ 08/10/15]
◇博報堂 生活総研「消費者意欲指数08年10月」
http://seikatsusoken.jp/condition/

◆09年春夏パリコレ、優美さ軽やかに包む
二〇〇九年春夏向けファッションを披露するパリ・プレタポルテ(高級既製服)コレクションが九月二十七日から十月五日まで開催された。昨年に続き、シルクなど柔らかな素材を使った軽やかで上品なスタイルが多く登場。ベージュなどの優しい色調や黒、白など落ち着いた色を基調にした服が主流だが、赤やオレンジ、青などを使って優雅に仕上げた作品も目立った。
[日経MJ 08/10/15]
◇パリコレ:09年春夏コレクション について
http://www.yomiuri.co.jp/collection/

◆造形作家ボーメさん個展 リアル生む職人芸
美少女フィギュアは、いかにして現代美術になり得るのか-。海外で「キング・オブ・フィギュア」と呼ばれる造形作家、ボーメさん(47)の個展が東京・渋谷のパルコファクトリーで開かれている。
[産経新聞 08/10/15]
◇ボーメ~アーティストデビュー10周年記念展 について
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/10/03/bome/index.html
◇パルコファクトリー HP
http://www.parco-art.com/web/

◆里山・里海、いまを知る 共生モデル、世界に発信 
日本人が身近な自然と密接にかかわることで形づくってきた「里山」と「里海」。そのいまの姿を調べる全国規模のプロジェクトが本格的に始まった。多様な生き物を育む生態系を守っていくための、基礎資料づくりだ。さらに、人と自然の共生の道筋を示す「SATOYAMA」モデルとして、海外に発信する狙いもある。
[朝日新聞 08/10/15]
◇里山の「これまで」と「これから」を考える-. 科学的なデータによる合意形成(PDF)
http://www.geic.or.jp/geic/unu/bd08/pdf/4_tanigawa.pdf
◇金沢大学「里山プロジェクト」これまでの概略
http://www.satoyama-ac.com/lab/houkoku2007/0101gaiyo/
◇里山・里海紹介「ぐるっとゆめ半島ちば」
http://www.promochiba.net/thema.php?themaId=5&SID=c0ca6461b9b7ceb843f857c11581dc24
◇佐渡「里山・里海ネットワーク」
http://gold.ap.teacup.com/satoyama-satoumi/

◆アラフォー世代の家具・雑貨選び 商品はアート感覚重視
(1)美術に関心がある人は女性に多く、特に四十―六十代女性で割合が高い
(2)商品でアート志向のデザインを重視する人は二十代女性と四十代で高い
(3)アート志向が高い人はこだわりの消費にお金を惜しまない傾向がある
[日経MJ/消費分析 08/10/08]
◇国立新美術館 HP
http://www.nact.jp/
◇サントリー美術館 HP
http://www.suntory.co.jp/sma/
◇横浜トリエンナーレ HP
http://yokohamatriennale.jp/2008/ja/
◇日経産業地域研究所 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/
◇美術館.com(全国の美術館情報)
http://www.bijutsukann.com/

| | トラックバック (0)

2008/10/10

情報クリップダイジェスト 2008/09

◆時間節約に投資惜しまず 高所得者女性、省力商品を重宝
①時間を買う高所得者女性、省力家電など時間節約型商品を活用
②自己研鑽に積極的で、「仕事のため」と「芸術・趣味」を両立
③経済的余裕が消費を促進するほか、株や投資にも関心高く
[日経MJ 08/08/27]
◇財団法人トラスト60 HP
http://www.trust60.or.jp/
◇日本経済研究センター HP
http://www.jcer.or.jp/
◇リッチな女性は時間を買う(PDF)
http://www4.ocn.ne.jp/~jairi/report/economy/pdf/0805woman.pdf
◇ライフスタイルを創造する新しい女性消費群(PDF)
http://www.nri.co.jp/opinion/chitekishisan/2007/pdf/cs20070309.pdf

◆ハラミュージアムアーク「觀海庵」増築記念展
古今の美 時空超え対話
伊香保温泉に近い群馬県渋川市の「ハラミュージアムアーク」が、原美術館(東京都品川区)の別館として今年、20周年を迎えた。現代美術の専門館として知られるが、このほど古美術コレクションのための特別展示室「觀海(かんかい)庵」を増築。記念展「まなざしはときをこえて」が開かれている。
[産経新聞 08/08/21]
◇ハラミュージアムアーク HP
http://www.greenbokujo.co.jp/harc.html
◇磯崎新氏 HP
http://www.isozaki.co.jp/

◆ステップアップ、「和風」事務所レンタル、畳敷き、日本茶も充実
東京・新宿のレンタルオフィスに畳敷きの和室スペースを新設。和食の手配なども請け負う。後発企業として日本人が使いやすいサービスで差別化を図る。
[日経MJ 08/09/12]
◇レンタルオフィス「ステップアップ」HP
http://www.openoffice.co.jp/stepup/
◇プライムビジネスセンター新宿 Hp
http://www.prime-bc.jp/office_shinjuku.php

◆工業デザイナーが変える医療器具、命助く利器に慈愛の心息づく
安心、医師と違う視点から
人命救助にデザインの力を生かせないか――。大阪大学大学院コミュニケーションデザイン・センターの川崎和男教授がそんな活動を進めている。第一弾として、だれでも安全にワクチンを接種できる注射器を開発。負傷者の治療の優先順位を示すタグも見やすいように作り替えた。
[日経MJ 08/08/20]
◇大阪大学大学院コミュニケーションデザイン・センター HP
http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/
◇川崎和男氏 ブログ
http://artgene.blog.ocn.ne.jp/kawasaki/
◇川崎和男氏 (Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E5%92%8C%E7%94%B7

◆良品計画社長金井政明氏 今こそ「無印」の価値観
物価高、環境問題は好機
「無印良品」を展開する良品計画が好調だ。主力の生活雑貨、衣料品とも販売が伸びており、二〇〇八年二月期連結決算まで五期連続増収、六期連続増益と専門店業界でも快走ぶりが際だっている。松井忠三会長から二月にバトンを受けた金井政明社長は「無駄をそぎ落とす『無印』の価値観は環境問題などに直面する消費社会や世界にとって今こそ必要」と力説する。
◇無印良品 HP
http://www.muji.net/
◇香港MUJI to Go について(Blog)
http://macma.txt-nifty.com/blog/2008/03/post_31ef.html
◇SOHOに無印良品「MUJI」がオープンしました!(Blog)
http://chouchony.exblog.jp/7767812/

◆私のこだわり、おしゃれに出版 リトルプレス、少数読者をがっちり
「リトルプレス」と呼ばれる少部数の出版物が人気を集めている。フリーの編集者や専門店経営者などが広告に頼らず自己資金で製作し、思い入れ優先で大手出版が扱わないテーマを取り上げ、共感する読者をしっかりとらえている。従来のミニコミ誌と異なり、商業誌顔負けのおしゃれな誌面や手のひらサイズの豆本など、モノとしての所有欲をくすぐる自由な体裁も魅力になっており、女性のファンを増やしている。
[日経MJ/ブームの予感 08/08/20]
◇「アルネ」HP
http://www.iog.co.jp/arne/
◇「日々」HP
http://www.iihibi.com/
◇「リトルプレイスの楽しみ」について(Blog)
http://happyroom.livedoor.biz/archives/50343464.html
◇「すみれノオト」について(Blog)
http://lisalisa.jugem.jp/?eid=669
◇恵文社一乗寺店 HP
http://www.keibunsha-books.com/
◇「graf」HP
http://www.graf-d3.com/
◇山村光春氏 について
http://www.afternoon-

◆ストレス発散消費旺盛 子育て女性、会話・菓子に支出「有職」では旅行
(1)子育て女性はストレスが高く、解消のための会話の場作りなどにニーズ
(2)自宅でのお茶会やホームパーティーがコミュニケーションの潤滑油
(3)子育て中も働く女性は旅行や省力化家電にもお金をかける傾向がある
[日経MJ/消費分析 08/08/20]
◇産業地域研究所 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/
◇子育てグッズ&ライフ研究会 HP
http://www012.upp.so-net.ne.jp/kosodateken/

◆店舗の野菜くず肥料に、収穫野菜を店舗で販売 リサイクルループ構築
小売り各社は、店舗で排出される食品廃棄物を肥料にし、それを使って収穫した野菜を再び店舗で販売する食品リサイクルループ(輪)を構築する取り組みを強化している。
新鮮さや安全など品質管理の徹底という付加価値に消費者の支持が広がっており、今後も取り組みが活発化しそうだ。
[産経新聞 08/08/20]
◇食品リサイクルの現状(PDF)
http://www.maff.go.jp/www/counsil/counsil_cont/sougou_syokuryou/sougousyokuryou_bunkakai/16/ref_data05.pdf
◇「イオン」リサイクルループ構築 について(PDF)
http://www.aeon.info/ICSFiles/afieldfile/2008/05/30/080530R.pdf
◇「セブンイレブン」食品リサイクル法に呼応して食品残渣を資源化
http://www.sej.co.jp/corp/social/reduce/recycle.html

◆「夜の遊び場復活」景気も刺激? 遊び場、実はあちこちに
90年代以降、おいしい店に連れて行くことが"夜遊び"の代名詞になった。でも、そろそろ飲み食いだけじゃない本来の"夜遊び"見直しの機運が高まってるのでは?(フード・ジャーナリストの大谷浩巳氏)との声に後押しされ、「夜遊び特集」を決意した。「夜遊び」は東京から広がり、いずれ地方都市へ。景気回復も、こんなところから始まるかもしれない。
[日経MJ/日経おとなのOFF 井上智彦編集長のオトナ行動学 08/08/22]
◇ディファ有明 HP
http://www.differ.co.jp/
◇ビルボードライブ東京 HP
http://www.billboard-live.com/pg/shop/index.php?mode=top&shop=1
◇コットンクラブ HP
http://www.cottonclubjapan.co.jp/
◇グランド・ハイアット・東京 ディス・コイベント について(六本木経済新聞)
http://roppongi.keizai.biz/headline/771/
◇日経おとなのOFF 「おとなが集う夜遊びスポット」HP
http://trendy.nikkeibp.co.jp/off/

◆エディオン、オール電化販売拡大、グループ内でノウハウ共有
エディオンは給湯や調理を電気でまかなう「オール電化」商品の販売を強化する。傘下のデオデオやミドリ電化、エイデン、サンキューのほぼ全店に売り場があるが、関東の石丸電気などにも広げる。オール電化を得意とするサンキューのノウハウを活用。光熱費が節約できる利点を訴え、生活防衛意識を強める消費者に売り込む。
[日経MJ 08/08/25]
◇エディオン HP
http://www.edion.co.jp/index01.html

◆フランフラン「飽きさせない」雑貨の宝箱、常連・新規客、両方つかむ
月1回模様替え 異業種とコラボ
生活雑貨・インテリア専門店のバルスが絶好調だ。売上高の約九割を稼ぐ「フランフラン」を軸とする既存店は七月まで二十一カ月連続の増収で、八月も記録更新がほぼ確実という。「カワイイ」「楽しい」をテーマに客を飽きさせない店や雑貨の開発を徹底。生活必需品の値上がりを受け衣料品や化粧品への出費を絞り始めた若い女性もひきつけ、財布のヒモを緩めさせている。
[日経MJ 08/08/25]
◇フランフラン渋谷店 について
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/07/17/2612.html
◇「フリーズショップ」&「フランフラン」コラボについて
http://scomu.jp/freesshop/archive/152
◇アバウトアガール バイ フランフラン HP
http://aboutagirl.jp/

◆岡山県倉敷市 ジーンズ産業で観光誘致
国産ジーンズ発祥の地、倉敷市児島。輸入ジーンズに押され、苦戦が続いた時期もあったこの町にいま、産業観光という側面からじわりと人が集まり始めている。手作りのこだわりのジーンズを探し求める消費者が児島のジーンズメーカーを訪れるようになった。今春からJR西日本とタイアップした旅行商品も登場するなど、街のにぎわいが生まれつつある。
[日経MJ/湧き出す地域パワー 08/08/25]
◇倉敷ブランド について
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/shoukou/sangyou06/sinkou-page30.html
◇ベティスミス HP
http://www.betty.co.jp/
◇倉敷市児島支所 HP
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/kojima/

◆三栄水栓製作所の斬新蛇口、わき出す感性、暮らしに潤い
[日経MJ 08/08/27]
画一的な道具にすぎなかった水道の蛇口が、インテリア用品として生まれ変わろうとしている。水栓金具製造の三栄水栓製作所は、喜多俊之氏など外部の有力デザイナーを起用し、斬新なデザインを次々と生み出す。毎日使うものだからこそ、楽しく、簡単で、かつ安全でなければならないというのが同社の信条。
◇三栄水栓製作所 HP
http://www.san-ei-web.co.jp/
◇ものづくりの挑人たち サスティナブル社会への挑戦「三栄水栓製作所」
http://choujin.jp/corp/documentary.aspx?item=156
◇喜多俊之氏 HP
http://www.toshiyukikita.com/

◆映像の楽しみ方「パソコンで視聴」57%、テレビ見ること「減った」38%
番組や映画などの映像を見るのは従来はテレビだったが、最近はパソコンや携帯電話で見る人が増えている。日本経済新聞のパソコン利用者を対象にした調査では、パソコンでふだん映像を見ている人は六割を占めた。
[日経MJ/1000人の家計簿 08/08/27]
◇「マイボイスコム」ネットリサーチ
http://www.myvoice.co.jp/biz/
◇携帯電話でどれくらいテレビ番組を観る?(livedoor リサーチ)
http://research.livedoor.com/QuestionnaireTotal2.cgi?research_cd=lhswamtfyu5073904987
◇テレビ・新聞・パソコンの利用時間帯(日経リサーチ・デジタルシグナル)について
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/10/_9.html
◇NHK有料放送 オン・デマンド について
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080403/nhk.htm

◆面白法人カヤック代表柳澤大輔氏 絵の「測り売り」市場立ち上げ
「絵を気軽に購入できる市場を作ってみたかった。ただ絵の世界は一般には、まだ敷居が高い。測り売りは特段の知識がなくても絵の価値や相場をつかむための方法だ」
絵画を測り売りするインターネットサービス「ART―Meter(アートメーター)」を立ち上げた。
[日経MJ 08/08/27]
◇ART Meter HP
http://www.art-meter.com/
◇鎌倉どんぶりカフェ「bowls」HP
http://bowls-cafe.jp/
◇表柳澤大輔氏ブログ
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20070222/262981/

◆「繕い」でエコ教育と食育 学校給食の陶磁器食器
学校給食で陶磁器の食器を使っている公立小中学校は現在、全体の約3割ある。ただ、その材質ゆえに、壊れやすいことが悩みだ。安全面の問題から、少しの破損でも廃棄されるケースがほとんどという現状だが、滋賀県野洲市では修復食器を導入する実験的な取り組みが行われている。「繕い食器」を通じ、エコロジー教育と食育を実践するのが狙いで、児童の意識にも変化が表れ始めている。
[産経新聞 08/08/28]
◇食育.net HP
http://www.i-shokuiku.net/
◇金継ぎ屋 HP
http://www.kintugi.jp/
◇金継ぎnico ブログ
http://www.cafeblo.com/knico/

◆レンタルショーケース、小さな箱が私のお店、草の根作家の作品ズラリ
ネットの通信販売やオークションを使って自分の作品を発表する"素人アーティスト"は少なくないが、仮想店舗に比べてコストがかかる実売店を、あえて選ぶ人も多い。他の作家の作品と見比べたり、店の人と会話したり、様々な刺激を与えられる点が素人作家たちを引き付けている。
[日経MJ/ブームの予感 08/08/29]
◇レンタルボックスギャラリーショップ「WANIMA」HP
http://www.wanoma.jp/
◇ボックスショップ&ギャラリー「Cocokara」HP
http://homepage3.nifty.com/Cocokara/
◇手作り雑貨のレンタルボックス「ハコウリ」HP
http://hakouri.net/
◇秋葉原のレンタルボックス「ザウルス」HP
http://www.zaurusbox.jp/

◆二地域居住「先輩」に学ぶ、国交省、希望者向けサイト 
今回開設したサイトは二地域居住をすでに実践している人の生の声を動画で視聴でき、会員登録をすればその人に直接質問できる双方向型としたのが特徴。交流サイト(SNS)機能も導入し、参加者が直接交流できる仕組みも取り入れた。
[日経MJ 08/08/29]
◇二地域倶楽部 HP
http://www.nichiiki.net/
◇二地域居住支援サイト
http://www.sumikae-nichiikikyoju.net/
◇二地域居住・週末田舎通いのススメ
http://www.tokai-mura.com/

◆耕作放棄地活用、地域連帯強化、NPOや住民参加想定 農水省骨子案
農林水産省は食料自給率向上に向けた耕作放棄地の活用策で「多様な主体の参画・協働」などを柱とする中間取りまとめの骨子案を示した。有効利用に取り組む主体には農業者や行政のほか、特定非営利活動法人(NPO法人)や都市住民なども広く想定。復旧した農地を都市と農村との交流や地域活性化にも役立てる策を検討する。企業なども含めて一体的に取り組む機運を高めるとした。
[日経MJ 08/08/29]
◇耕作放棄地対策研究会 HP
http://www.maff.go.jp/j/study/kousaku_houki/
◇農材ドットコム 耕作放棄地で大麦栽培、地ビール生産、新潟県等地産地消に活用策
http://www.nouzai.com/news/webdir/571.html

◆リノベーションマンション 昭和の物件、モダン再生
新築でも単なる中古でもない第3の物件、リノベーションマンションが浸透してきた。インテリックスはリノベーションマンションが専門。中古マンションを一戸単位で買い取り、改修のうえアフターサービス保証を付けて再販売している。前年度に販売した1504戸は首都圏の中古マンション成約数全体の5%のシェアに食い込み、昨年には東証2部上場も果たした。
[産経新聞/近ごろ都に流行るもの 08/09/02]
◇「インテリックス」HP
http://www.intellex.co.jp/
◇「リビタ」HP
http://www.rebita.co.jp/
◇大阪・神戸でリノベーション集団「リナートコンセプト」HP
http://www.reno-osaka.net/

◆ニッセイ基礎研究所斎藤太郎氏 家計調査にみるサービス支出節約
(1)物価上昇に伴う実質購買力の低下を主因として個人消費は停滞色を強めている
(2)特に、外食費、タクシー代に家計の節約志向が強く表れている
(3)雇用・所得環境は厳しさを増す可能性が高く、個人消費は今後一段と落ち込む恐れもある
[日経MJ/消費分析 08/09/03]
◇ニッセイ基礎研究所 HP
http://www.nli-research.co.jp/
◇サービス消費にみる家計の節約志向(PDF)
http://www.nli-research.co.jp/report/econo_letter/2008/we080725.pdf
◇9月の家計調査:個人消費の実勢は弱い(しんきん・PDF)
http://www.skam.co.jp/pdf/topics_20071030.pdf
◇シニア層の外食する頻度・内容等を調査(ふくしチャンネル)
http://www.fukushi.com/news/2008/04/080425-a.html
◇タクシー利用頻度調査結果(世論調査.net)
http://www.yoronchousa.net/result/2543

◆エレベストのすすめ まさに「時空空間」落下感味わう/レトロ感満点
エレベーターの面白さにとりつかれたフリーライター、梅田カズヒコさん(27)が、首都圏を中心に訪ね歩き、見つけたお気に入りのエレベーターを紹介した『エレベスト』(戎光祥出版)を世に送り出した。アール・デコ風の文字盤で階数を表示した格調あるエレベーターに出合えたり、ガラス越しに見える絶景に心をときめかせたり…。ふだん何気なく乗るエレベーターをたどった新しいまち歩きを提案する。
[産経新聞 08/09/04]
◇梅田 カズヒコ氏 HP
http://www.p-labo.biz/
◇梅田カズヒコ著『エベレスト』について
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20080623/1015931/
◇蛇腹のエレベーターに萌えた日(梅田カズヒコ氏 Blog)
http://portal.nifty.com/2008/02/25/c/

◆広がる地域限定のマーケティング 「絞り込む力」成功のカギ
このところ活発になってきているのが、地域を絞り込むエリアターゲティングである。ウェブサイトの運営者や、バナー広告などを配信するアドサーバーの運用者が、サイト閲覧者の地理的な場所を識別。特定の地域からアクセスに対してだけ情報を配信したり、地域に応じて異なる情報を配信し分けたりすることができる。
[日経MJ 08/09/08]
◇ひまわり証券 HP
http://sec.himawari-group.co.jp/
◇日本住宅流通 HP
http://www.jyutaku.co.jp/
◇エリアターゲティングって、WEB戦略上 本当に大丈夫?(ZDNet Japan)
http://blog.japan.zdnet.com/arearesearch/a/2008/08/web_1.html
◇エリアターゲティングの実験結果を公表(サイバーエリアリサーチ)
http://www.arearesearch.co.jp/information/080425.html

◆鳩の街通り商店街 東京・向島に起業支援拠点、空き家をアート店舗に
東京・向島の鳩の街通り商店街で六月、一軒の長屋が起業支援の拠点に生まれ変わった。商店街が計六の空室を格安の料金で貸し出し、レザークラフトや手づくりの雑貨などすべてアート関連の店が入った。
[日経MJ/人話題 08/09/08]
◇チャレンジスポット!鈴木荘  について
http://hatonomachi-doori.com/suzukisou.html
◇クラフト&イラスト工房「鳩ノ目」HP
http://hatonome.blog19.fc2.com/
◇陶芸「RONZ」@鳩の街(Blog)
http://ronz.seesaa.net/article/106540027.html
◇鳩の街通り 古民家カフェ「こぐま」HP
http://www.ko-gu-ma.com/

◆美研インター、アートを販促イベントに 野菜レシピ提案、富裕層向け
美研インターナショナルは一九九七年の創業だ。美術出版社で企画営業を担当していた蕪木氏が「日本には無名のアーティストたちが作品を展示・発表できる機会が少なすぎる」と実感し、独立。そうしたアーティストたちの美術作品集や美術関連雑誌の出版、イベントの企画などの事業を始めた。ロシアやフランスなど海外の美術館と直接交渉し、日本のアーティストらの展示会を企画・開催したこともある。このように、あの手この手で日本人アーティストの活躍の場を広げてきた。
[日経MJ 08/09/05]
◇美研インターナショナル HP
http://www.lifeisart.ne.jp/

◆モデルハウスに"新種"「暮らしアップ体感館」「あかりの家」など
住まいの販売に欠かせない重要な集客手法のひとつであるモデルルームやモデルハウスに、「新種」がお目見えした。リフォームに対する消費者の不安・不信を取り除くため、工事の"裏側"を見せてビフォーとアフターが比較できるようにしたり、テーマをひとつに絞込み、その「ソフト」を形にして、その良さを実感してもらったりするケースである。
[産経新聞 09/09/07]
◇暮らしアップTODAY HP
http://www.kurashi-up.com/
◇駒沢公園ハウジングギャラリー HP
http://www.webhousing.jp/komazawa/

◆日本の文化!?ゴスロリ 違う自分演出…「クールジャパン」
黒を基調にクロス(十字架)やフリルなどをふんだんに使った「ゴスロリ(ゴシックロリータ)」ファッション。日本では過激なイメージだったが、最近は、日本発のファッションとして海外でもファンを獲得している。こうした人気に注目し、ファッションの中心地、東京の原宿を巡る外国人向けのツアーが実施されたり、デザイン学校がゴスロリを学ぶことができるカリキュラムを作ったり、「クールジャパン」(格好いい日本)の定番になりつつある。
[産経新聞 08/09/09]
◇Cool Japan(日本のポップカルチャーが世界でどのように受け入られ影響を広げているのか。WEB等で探ってその最新情報を紹介)
http://blog.goo.ne.jp/cooljapan
◇Cool Japan Blog
http://www.apalog.com/cooljapan/
◇バンタンデザイン研究所 HP
http://vantan.com/campaign/all/?gclid=CIWM-Z-t55UCFQdIegodxENEfQ

◆都市生活者も「地元」志向 住宅地に店、繁華街吸引力低下
(1)都心に行かず、自宅近くで買い物をする頻度が世代を問わず増加
(2)地元のショップやレストランなどを紹介するエリア情報誌に強い支持
(3)地元への愛着を使ったマーケティング手法も登場
[日経MJ/消費分析 08/09/10]
◇日経産業地域研究所 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/
◇街角ウォーカー HP
http://www.walkerplus.com/machikado/

◆LED照明 住まいも彩る 長寿命で省電力、効果的な"演出"
次世代のあかりとして期待されるLED(発光ダイオード)照明。信号機や店舗、携帯電話用などに加え、一般住宅用の製品も充実してきた。白熱球や蛍光灯より長寿命、省電力で環境にも優しい。まだ価格が高いものの、特定の場所を効果的に照らしたり、紫外線や熱を発生しなかったり、その特性を生かして、住まいの演出に上手に取り入れてみたい。
[産経新聞 08/09/08]
◇LED照明推進協議会 HP
http://www.led.or.jp/
◇松下電工「エバーレッズ」HP
http://biz.national.jp/Ebox/everleds/
◇東芝ライティック HP
http://www.tlt.co.jp/tlt/tleds/tleds.htm
◇電球ソケットで使える"LED照明"を使ってみた
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0801/25/news083.html
◇LED照明の"買い時"
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0703/12/news096.html

◆「自在空間」のマンション 構造体と内装・設備を「別売り」
ライフスタイルの多用化に伴い、住まいへの"注文"も百人百様? の昨今、それならいっそ、スケルトン(構造体)だけ購入してもらい、インフィル(内装・設備)は「別売り」しようというマンションが売り出される。間取りや内装、カラーは、提案されたプランから選択するもよし、好みで一部を変更するもよし。自由設計もよし、リフォームもしやすいという。
[産経新聞 09/09/12]
◇ミオカステーロ成増 HP
http://www.yamada-kensetsu.co.jp/bukken/narimasu/
◇スケルトンインフィル住宅 について
http://www.jj-navi.com/edit/tyosatai/blk2/vol33/index.html

◆カーボンオフセット商品相次ぐ
求められる統一基準
「カーボンオフセット」をうたう商品が、産業財から消費財まで幅広い分野で急速に増えている。
[日経MJ/日経エコロジー神保重紀編集長の環境マーケティング 08/09/15]
◇日本カーボンオフセット HP
http://www.co-j.jp/home/
◇"楽"ecoギフト プロジェクト(京急百貨店)
http://www.keikyu-depart.com/eco/
◇カーボンオフセットラーメン について(PDF)
http://www.carbonneutraljp.com/pdf/080411_nandenkanden.pdf
◇カーボンオフセットカンパニー「リサイクルワン」HP
http://www.carbonneutraljp.com/

◆携帯電話の枠を超え、ライフスタイルを提案する
「au design project」により、世界的にも評価の高いケータイを次々に世の中に送り出してきたauが、この度、新しいプロジェクト「another work*s」を立ち上げた。これはケータイという枠を超えてプロダクトだけでなくライフスタイルも提案していくプロジェクトである。
[流行色 autumn]
◇another work*s HP
http://www.anotherwork-s.com/pc/

| | トラックバック (0)

2008/09/09

情報クリップダイジェスト 2008/08

◆京町家「京都生活工芸館無名舎」で現代アート
現代アーティスト、麻谷宏の個展「物、皆ナ一点ニ集マル」が開かれている。築100年の町家と現代美術は拮抗し、それでもどこか融合されたような空間を生み出している。
[産経新聞 08/07/19]
◇京都生活工芸館無名舎 について
http://homepage3.nifty.com/momono/natu/mati/
◇麻谷宏氏個展「物、皆ナ一点ニ集マル」2005年 について
http://www.cwo.zaq.ne.jp/caso/lib/050503asatani.htm

◆シワシワ和紙、織り成す親しみ、強度高め しなやかでも芯強く
日本古来の素材である和紙でカバンを作れないか――。そんな意外な組み合わせを形にしたブランドがある。大直が8月に売り出す「SIWA・紙和」だ。くすんだ色合い、素朴なシワといった和紙の特徴を取り入れつつ、新素材を使って布並みの強度を実現した。同郷の工業デザイナーである深沢直人氏の全面的な協力を得て、世界市場に挑む。
[日経MJ 08/08/06]
◇「大直」HP
http://www.onao.co.jp/
◇深沢直人氏「±0」HP
http://www.plusminuszero.jp/
◇SIWAブランド紙和 について
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_1891/
◇マーケティング・ブレイン「深澤直人のSIWAブランド紙和」について(Blog)
http://marketing-brain.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/siwa_563e.html

◆江戸の匠 伝統工芸品を日用品に 職人に新たな「活躍の場」
伝統工芸品を見て楽しむだけではなく、今の生活に溶け込む日用品として蘇らせようという動きが各地で始まっている。このうち「江戸意匠」は、東京を中心に活動するデザイナーと職人がコラボレーションしたブランドだ。企画から販売までの責任をデザイナー側が負うという独自の運営方法で、江戸の匠の技を伝えつつ、既成概念を破る製品を次々と生み出している。
[産経新聞 08/07/25]
◇江戸意匠 HP
http://www.edo-isho.jp/
◇「江戸意匠」三越 東京 巡回展 について
http://www.houseco.jp/db/?_action=ViewOH&ohid=872
◇菅野傑氏 について
http://boo-hoo-woo.com/designer/kanno_s.html
◇山中祐一郎氏所属建築事務所 HP
http://www.soylabo.net/
◇山中祐一郎氏 について
http://www.japandesign.ne.jp/HTM/DCG/CURATOR/yamanaka/

◆五感で涼を演出 つくばい、風鈴…先人の知恵に学ぶ
室内で快適に過ごすにはどうすればいいのか。高温多湿な夏を乗り切ってきた先人の知恵に学び、五感を通して涼しさを演出する工夫を専門家に聞いた。
[産経新聞 08/07/31]
◇純和風ガーデニング「ブルーミングスケープ」HP
http://www.bloom-s.co.jp/shopping/interior/japanese_gardening.html
◇つくばいのコラム
http://www.watergreen-shop.com/tsukubai-colum.htm
◇OZONE「麻で楽しむ上質な暮らし」について
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/562.html

◆銀座ハンズで「1億人のグリーンパワー」公式T販売
NPO環境エネルギー政策研究所(ISEP)や映画「不都合な真実」の翻訳者・枝廣淳子さん、音楽家・大貫妙子さんらが賛同し、太陽光や風力などの自然エネルギーによって発電される「グリーンパワー」の利用促進を目指す環境活動。公式Tシャツの販売を通じて、「1人でも多くの方に自然エネルギーの大切さを伝えたい」(同キャンペーン担当者)という。[銀座経済新聞/08/07/10]
◇1億人のグリーンパワーキャンペーン HP
http://www.1okunin.net/
◇久米繊維工業 HP
http://www.t-galaxy.com/
◇絵師・冬奇「日々の絶筆」(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/fuyuki/
◇「loftwork.com」HP
http://loftwork.com/

◆夏のネクタイスタイル提案、襟元涼しげ、クールに装う、気分で使い分
クールビズで肩身の狭いネクタイ。日本では珍しい専門ブランドの「ジラフ」は、つい締めてみたくなるようなユニークなネクタイを追求している。スーツだけでなくカジュアルな装いにも合うのが特徴。男性と女性の垣根もない。締める人の気分の高揚度合いでネクタイを分類するなど、時と場合に応じた使い分けも提案している。
[日経MJ 08/07/16]
◇ジラフ HP
http://giraffe-tie.com/
◇swatch HP
http://www.swatchgroup.jp/

◆タイプ別家電メーカー選択調査 洗練志向層、松下選ぶ
(1)新製品やデザイン・洗練性に関心のある消費者は松下製品を買う傾向が強い
(2)健康・環境志向層では、日立の白物家電を買っている人の比率が高まる
(3)特に支持するメーカーがない層は価格重視で家電を選ぶ傾向が顕著
[日経MJ/消費分析 08/07/16]
◇生活家電についてのアンケート(レポセン)
http://reposen.jp/home/report/summary.php?re_id=747&ca_id=10&c=20
◇家電購入調査結果(ネットリサーチ ディムスドライブ)
http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2006/060613_02/index.html

◆接近ポータルサイト、広告収入分配、雑誌、記事提供 双方の思惑一致
雑誌とインターネットのポータル(玄関)サイトの連携が広がっている。マイクロソフトやヤフーなどが運営する専門の四サイトに参加している雑誌数は延べ五百二十一誌で前年比五割弱増えた。出版社は掲載記事やネット向けの企画記事を提供する代わりにサイトの広告収入の一部などを得る。広告収入が低迷する中、新たな収益源を確保するとともに、紙媒体の雑誌の宣伝の場として活用する例が多い。
[日経MJ 08/07/18]
◇「X BRANCX」サイト
http://xbrand.yahoo.co.jp/
◇「MSNマガジンサーチ 」サイト
http://magazine.jp.msn.com/
◇「magabonl」サイト
http://magabon.jp/
◇「ケイマガ」サイト
http://kmaga.jp/

◆有楽町「センスオブライフ」エコ・フェアトレード・オーガニック商品
「有楽町マルイ」1階イベントスペース「カレンダリウム」に期間限定出店する。
同店は、「おしゃれでかわいいものを選んだ結果、それが環境に配慮した社会性のあるものだった」と消費者に感じるような切り口で、「エコロジー」「フェアトレード」「オーガニック」の3つのカテゴリー商品を販売するセレクトショップ。
[銀座経済新聞/08/07/18]
◇センスオブライフ HP
http://www.senseoflife.co.jp/
◇カレンダリウム HP
http://www.0101.co.jp/yurakucho/calendarium/
◇高橋理子氏「HIROCOLEDGE」HP
http://www.hirocoledge.com/
◇フェアトレードブランド「People Tree」HP
◇「ban rom sai」HP
http://www.banromsai.jp/
◇「Pangea Organics」HP
http://www.pangeaorganics.jp/
◇「Dr.ハウシュカ」HP
http://www.dr-hauschka.jp/
◇アースデーマネー「500r」HP
http://www.earthdaymoney.org/project.php
◇Water Planetキャンペーン HP
http://www.thinktheearth.net/jp/waterplanet/
◇フレンドリーデーインターナショナル協力 藤田香織氏 HUG THE WORLD!(Blog)
http://blog.friendlyday.org/

◆リノベーション 「何も足さない」選択 デザイン力で勝負
埼玉県狭山市にある集合住宅のリノベーション事業がこのほど、第5回国際バウハウス賞(独バウハウス・デッサウ財団主催)で2位を獲得、都市の一極集中を緩和する糸口として評価された。
[産経新聞 08/07/17]
◇SAYAMA FLAT アーカイブ   
http://www.sschemata.com/english/works/archives/01architecture/970030_sayama_flat/
◇バウハウス(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A6%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9
◇長坂常氏「スキーマ建築計画」HP
http://www.sschemata.com/profile/

◆銀座で里山啓発イベント-銀座ミツバチプロジェクトから企画広がる
銀座フェニックスプラザ(中央区銀座3)で7月19日、「都市・里山・奥山」を結ぶサスティナブルネットワークフェスタ「ファーム・エイド銀座2008」が開催された。主催は、同実行委員会と銀座でミツバチを育てるプロジェクトを運営するNPO法人銀座ミツバチプロジェクト。[銀座経済新聞/08/07/22]
◇銀座ミツバチプロジェクト HP
http://www.gin-pachi.jp/top.html
◇ファーム・エイド銀座2008 HP
http://www.enjoyeco.com/

◆買い物パーティー、胸躍る 女の花園、ほろ酔い加減で、米で続々
買い物、バーゲン品、カクテル、無料サンプル――。女性がつい興奮してしまう要素をたっぷり盛り込んだ女性限定の買い物パーティーが米国で人気を集めている。男性の目を気にせず、お酒を片手にほろ酔い加減で買い物に没頭できるのがこの「ガールズ・ナイトアウト」の醍醐味。日本で開催される日も近いかもしれない。
[日経MJ/ブームの予感 08/07/18]

◆新型車両、内装にもこだわり 流線形に宿る安らぎの空間
快適さ追求した機能美
新幹線や私鉄の特急などで新型車両が相次いで登場している。いずれも各鉄道会社の看板となる車両の系譜を受け継いだ最新モデルだ。
[日経MJ 08/07/23]
◇マルチスーパーエクスプレス号 について(Blog)
http://www.enjoytokyo.jp/id/okaken0820/151846.html
◇岡部憲明アーキテクチャーネットワーク HP
http://www.archinet.jp/index2.html
◇N700系 HP
http://n700.jp/

◆エコ住宅、広がる 省エネ・快適性など評価制度も 
風通しを工夫し、断熱材を活用、自然エネルギーも取り込む。1戸あたりの二酸化炭素(CO2)削減量は大した量でなくても、国内にある約5千万戸で対策が進めば大きい。客観的な指標がなかった戸建て住宅の性能を評価する仕組みも動き始め、今後の普及が期待されている。
[朝日新聞 08/07/30]
◇畑がついているエコアパートをつくろう
http://blog.canpan.info/eco-apa(Blog)
◇畑つきエコアパートの企画,建設から住民募集までをブログで
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20070702/276488/
◇間取りは2DKG!畑付きエコアパート拝見!
http://allabout.co.jp/family/volunteer/closeup/CU20080328A/

◆「エコ住宅」 一気に追い風 補助金、政府が検討へ
地球温暖化をもたらす二酸化炭素(CO2)の排出量を減らすエコロジー住宅の開発に、ハウスメーカーが力を入れている。太陽光発電システムの導入に対する補助金制度の復活に向け、経済産業省が検討し始めたことも追い風だ。
[産経新聞 08/07/24]
◇エコリフォームコンソーシアム について(PDF)
http://www.env.go.jp/guide/budget/h20/h20-gaiyo/006.pdf
◇ゼロ・エネルギー住宅「HYBRID-Z」HP
http://www.misawa.co.jp/kodate/syouhin/hybrid/hybrid-z/
◇「CO2オフ住宅」HP
http://www.sekisuihouse.com/technology/co2off/index.html?ad=ad
◇シンセ・カーダ モード HP
http://www.toyotahome.co.jp/lineup/since_cadamode/

◆プラスチックの魅力を活かす キャノンフォトプリンター
今年6月にキヤノンから出たコンパクトフォトプリンター「セルフィーCP770」は、最近の家電新製品の中でもぐっと目を引いた。楕円を描くバスケット形といい、新鮮卵みたいな黄色といい、かなり斬新。
◇「セルフィーCP770」 について
http://cweb.canon.jp/cpp/cp770/

◆日本建築の粋、欧州に紹介『JAPANESE IDENTITIES』
日本全国約80カ所の社寺、庭園、街並み、現代建築などの写真に、英語とドイツ語のコメントがついた『JAPANESE IDENTITIES』(JOVIS社)が、5月末にヨーロッパで発売され、ドイツを中心に話題になっている。
[産経新聞 08/08/12]

◆ケータイコミック、小さな画面で大きく成長
一話あたり三十―五十円でダウンロード。場面に応じて端末が振動したり、効果音が出たり、紙にはない工夫も施されている。「ケータイコミック」と呼ぶ新市場は若い女性がけん引、売上高は二百億円を突破した。ケータイ小説やゲームに続く、新たな販促ツールとしても価値がありそうだ。
[日経MJ 08/07/25]
◇コミックシーモア(日本最大のケータイコミックサイト)
http://www.nttsolmare.com/comic_cmoa/flash_content.php
◇京都精華大学マンガ学部マンガプロデュース学科 について
http://manabi.benesse.ne.jp/daigaku/school/3596/gakubu/85/
◇Bbmf HP
http://www.bbmf.co.jp/
◇ビットウェイ HP
http://www.bitway.co.jp/

◆3人組ユニット「we+」高感度、暮らしの中に驚きプラス
汗をかくと文字が浮かび上がるTシャツ。水を入れると世界地図が現れる飲料ボトル。使い手が自ら変化を起こして楽しめる"体感デザイン"が話題を呼んでいる。水や温度に反応する特殊なインクを使用した。
[日経MJ 08/07/30]
◇ウィープラス HP
http://www.weplus.jp/
◇SIGGボトル について
http://www.dmr.co.jp/company/news/pdf/dmr_sigg_bottle_release.pdf
◇スクーリング・パッド HP
http://www.schooling-pad.jp/

◆ゆる~り、わめぞ歩き 古書や手作り市、生活感たっぷり
東京都心で新しい街歩きエリアが誕生しつつある。学生街の早稲田、お屋敷町の目白。そして地下鉄副都心線の新駅開業でにわかに注目された雑司が谷。頭のひと文字をとって「わめぞ」。語感は少々奇妙だが、互いに徒歩圏の3つの街の総称として浸透してきた。のんびりした街の空気とそこで開かれる"ゆるい"催しに、訪れる人はほかの街にはない「味」を見いだしている。
[日経MJ/ブームの予感 08/08/01]
◇鬼子母神 HP
http://www.kishimojin.jp/
◇古書 往来座 HP
http://www.kosho.ne.jp/~ouraiza/
◇わめぞBlog
http://d.hatena.ne.jp/wamezo/
◇古書現世店番日記
http://d.hatena.ne.jp/sedoro/
◇月の湯 古本まつり について(Blog)
http://yuriha.exblog.jp/8598434/
◇鬼子母神 手創り市 HP
http://www.tezukuriichi.com/
◇旅猫雑貨店 路地裏縁側日記
http://tabineko.seesaa.net/
◇旅猫雑貨店オンラインショップ
http://www.tabineko.jp/
◇雑司が谷Pick Up(東京城北部情報コミュニティ)
http://www.bunny.co.jp/zousi/

◆レジャー白書、余暇市場、5.8%マイナス、5年連続減、昨年74兆円に
規制強化があったパチンコ市場の落ち込みが主因で、同本部はパチンコを除く市場規模はほぼ横ばいと分析している。参加人口では前年に比べ増えた種目が多く、動物園などの「身近な行楽系」や新型ゲーム機が好調な「インドア系」のレジャーが伸びた。
[日経MJ 08/08/04]
◇レジャーのシニア化急速に進む、若者は主役の座降りインドア化へ
http://news.livedoor.com/article/detail/3791395/
◇若者のレジャー「貧困化」遊びの種類減少、支出に格差も(朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/0816/TKY200808160290.html
◇「レジャー白書」に見る、余暇の「シニア化」
http://yuzokoyama.at.webry.info/200711/article_14.html

◆通商白書「狙え50億人市場」
「五十億人市場」戦略とは何か。先進国の十億人だけでなく、経済成長によりライフスタイルや消費力がほぼ同等に追いついてきた新興国の四十億人を足した五十億人を一つの市場としてとらえ、攻略する発想だ。
[日経MJ/石鍋仁美のマーケティングの非常識 08/08/08]
◇通商白書 2008年 (PDF)
http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2008/downloadfiles/2008_00gaiyo.pdf
◇マザーハウス HP
http://www.mother-house.jp/index.php
◇南南投資・貿易の飛躍的拡大
http://www.news.janjan.jp/world/0801/0801239384/1.php

◆太陽光発電、本格競争に火ぶた
太陽光発電を巡る動きが活発になってきた。七月末に東京ビッグサイトで開かれた太陽電池の展示会「PV JAPAN2008」の来場者は三日間で四万人を超え、会場は熱気に包まれた。
[日経MJ/日経エコロジー神保重紀編集長の環境マーケティング 08/08/11]
◇JAPAN2008 HP
http://www.pvjapan2008.org/PVJAPAN-JP/
◇太陽光発電協会 HP
http://www.jpea.gr.jp/
◇省エネドットコム
http://www.shouene.com/
◇よくわかる!技術解説「太陽光発電って何だろう」
http://app2.infoc.nedo.go.jp/kaisetsu/egy/ey05/

◆旭山動物園、企業のサポーター制、「応援商品」売り上げ寄付
企業からの応援資金の受け入れ拡大へ。「あさひやま"もっと夢"基金サポーター」制度を創設した。企業の商品を「応援商品」に指定し、その売り上げの一部を動物園が施設整備などのため設ける「"もっと夢"基金」に寄付してもらう仕組み。
[日経MJ 08/08/11]
◇旭山動物園 HP
http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

◆おしゃれ心で少子化歯止め 楽しむ出産・育児用品続々
キューオーエル(長野県上田市)が開発した「らん'sナイト」はパジャマのウエスト部分に挟んで寝るだけで、衣服内の温度の変化を蓄積し、女性のリズムの変化をつかめる。
ズーム・ティー(東京・港)の「ドクターベッダ哺乳びん」も、機能とデザインを共に重視した商品の一つ。
[日経MJ 08/08/13]
◇キッズデザイン協議会 HP
http://www.kidsdesign.jp/
◇キューオーエル HP
http://www.QOL21.com
◇ズーム・ティー「ベッタベビー・ストア」HP
http://www.betta.co.jp/
◇マクラーレン社 HP
http://www.maclaren.jp/
◇ケイト・スペード氏 HP
http://www.katespade.jp/
◇ミナ・ペルホネン氏 HP
http://www.mina-perhonen.jp/
◇ブリオ HP
http://www.briopark.com/01/br01_01_01_00.html

◆マイスペース、飲食店と芸術家つなぐSNS企画
マイスペース(東京・港)は、飲食店とアーティストを結ぶ連動企画を全国展開する。同社はSNS内に、アーティストと飲食店とをつなぐコミュニティーを設けているが、現在、参加を東京地区の飲食店に限っている。今後、札幌や福岡など地方の店にも対象を広げ、今年度末までに二百店の加入を目指す。
[日経MJ 08/08/15]
◇myspace.cafe HP
http://jp.myspace.com/cafejp

◆エコデザインって何? 環境共生型・循環型 2種類あり
「エコデザイン」という言葉が、数年来あちこちでみられるようになってきた。
「エコデザインという言葉にはいくつもの視点がある」(池上教授)が、どちらのエコも環境への負荷を減らすという結論は同じだ。
[産経新聞 08/08/14]
◇エコデザインネットワーク HP
http://www.eco-design.net/
◇エコ・プロダクツデザインコンペ2007 について
http://www.epson.jp/osirase/info080121.htm
◇「チーム・マイナス80%」へ、魅力ある環境イノベーションを(山本良一・東大教授)
http://eco.nikkei.co.jp/special/ecopro/article.aspx?id=MMECf2025022052007
◇エコロジカル・デザインの5つの法則
http://www.biocity.co.jp/07eco-desi.htm

◆松屋銀座で屋上育ちの夏野菜「収穫祭」-名シェフがカレー振る舞う
松屋銀座は8月7日、今年5月から屋上で育て始めた野菜の「収穫祭」を行い、とれたての野菜で作った「夏野菜カレー」を関係者に振る舞った。
[銀座経済新聞/08/08/09]
◇松屋銀座収穫祭 について
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/08/14/green/index.html
◇銀座グリーンプロジェクト HP
http://www.tv-asahi.co.jp/earth/green/index.html

◆「舟越桂 夏の邸宅」展 アール・デコと共鳴
彫刻はどこに置かれるかによって、全く見え方が違ってくる。当たり前かもしれないが、そんな感慨を新たにしたのは、東京都庭園美術館(東京・白金台)で開かれている彫刻家、舟越桂さんの作品を見たからだ。この企画展「夏の邸宅」では、作品と空間が共鳴し合い、物語が動き出すのを感じる。舟越さん自身も「建物全体を使ったインスタレーションといえるかも」と語る。
[産経新聞 08/08/14]
◇舟越桂氏 HP
http://www.show-p.com/funakoshi/
◇庭園美術館「夏の邸宅」HP
http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/funakosi/index.html
◇舟越桂氏(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%9F%E8%B6%8A%E6%A1%82

杉本博司、ドイツ語圏最大の回顧展始まる
世界中にファン持つ杉本博司のドイツ語圏最大の回顧展が始まった。写真70作品と立体1作品が集まり、数日でカタログが増刷されるほどの盛況。
◆[Pen/08/09/01]
◇杉本博司氏 HP
http://www.sugimotohiroshi.com/
◇杉本博司氏インタビュー(ドイツニュースダイジェスト)
http://www.newsdigest.de/newsde/content/view/415/32/
◇杉本博司氏 (Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E6%9C%AC%E5%8D%9A%E5%8F%B8

◆リッチな企業マンが注目する、ホテル&レジデンス
再開発が進む"グランド・ゼロ" 目と鼻の先にある、来年開業予定の「W・NYダウンタウン・ホテル&レジデンス」が着工された。レジデンスの住民は一流ホテル同様のサービスが受けられる上スパやレストラン、ペットシッターのサービスを可。
[Pen/08/09/01]
◇W・NYダウンタウン・ホテル&レジデンス
http://www.123washingtonstreet.com

| | トラックバック (0)

2008/08/08

情報クリップダイジェスト 2008/07

◆「見えぬ家族」モノ共有 近・隣居の2世代が一体消費
①別世帯の親子が近・隣居し、消費面では一体に動く「インビジブル・ファミリー」が増加
②安心感求める親世帯と、家事・育児でサポートを求める子世帯にメリット
③高所得層はゆとり、中低所得層は経済性を重視しモノ共有やまとめ買いする
[日経MJ 08/06/18]
◇インビジブル・ファミリー(見えざる家族)消費の拡大(PDF)
http://www.nri.co.jp/opinion/chitekishisan/2008/pdf/cs20080304.pdf
◇インビジブル・ファミリー について(Blog)
http://d.hatena.ne.jp/ochame-cool/20080511/1210517989
◇野村総合研究所 HP
http://www.nri.co.jp/
◇インビジブル・ファミリー って何ですか[住まいを考える]
http://allabout.co.jp/living/sumai/closeup/CU20080316A/index2.htm

◆大直、和紙でビジネス用品、深沢直人氏デザイン、しわの質感生かす
「SIWA(しわ)」は、ぬれると粘りが出て耐久性が高まるソフトタイプの障子紙を使う。指紋のように二つと同じものがないしわが表面にできるのが特徴。通常は平板に整った紙を使う封筒や書類入れで、素朴なデザインと手になじむ感触をアピールする。
[日経MJ 08/06/16]
◇深沢直人氏「±0」HP
http://www.plusminuszero.jp/
◇SIWAブランド紙和 について
◇マーケティング・ブレイン「深澤直人のSIWAブランド紙和」について(Blog)
http://marketing-brain.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/siwa_563e.html

◆KBSなど、京都「逸品」ネット販売、事業組合を設立 東京でフェア
京都放送(KBS京都)、エフエム京都(京都市)、京セラコミュニケーションシステム(同)の三社は京都の商品をインターネットなどで販売する「京都生活有限責任事業組合」を共同で設立した。二十三日から七月七日まで丸善の東京の二店舗で「京都フェア」を実施する。
[日経MJ 08/06/18]
◇京都生活有限責任事業組合「京都生活」HP
http://www.kyotodays.jp/pc/index.php

◆ニューオータニ 高級ホテル客室「エグゼクティブハウス禅」
客室単価は通常客室の一・五倍以上の五万円からにもかかわらず、老舗旅館風のもてなしが国内外の富裕層の心をつかんだ。宿泊者だけが利用できるラウンジを設け、室内には盆栽や障子、江戸切子など老舗旅館風の和風インテリアをふんだんに取り入れた。
[日経MJ/着眼着想 08/06/27]
◇エグゼクティブハウス禅 HP
http://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/exe/movie.html
◇エグゼクティブハウス禅 について(Blog)
http://www.financialjapan.co.jp/blog/mister_a/048newohtani.html

◆"ブランド"から古典柄 浴衣、伝統回帰へ
今年は着物としても着られる伝統技法や古典柄が復活。鮮やかな色の花柄の生地と帯という組み合わせが定番の"ブランド浴衣"とは違った、和装らしい浴衣が主流になっている。花火大会などイベントのためだけでなく、いいものを長く楽しみたいという本物志向が背景にありそうだ。
[産経新聞 08/06/29]
◇日本橋高島屋 浴衣コレクション
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/special/yukata/index.html
◇オンワード樫山 江戸友禅感覚浴衣 について
http://www.onward-hd.co.jp/release/2008/0522.html
◇誉田屋源兵衛 について
http://www.planup.co.jp/backnumber/KondayaGenbei/Artist_main_j.html
◇ユナイテッドアローズ「和装」強化 について
http://www.united-arrows.co.jp/news/08040110.html
HIROCOLEDGE HP
http://www.hirocoledge.com/
◇松屋GINZAゆかたステーション HP
http://www.matsuya.com/ginza/topics/080709s_2008yukata/index.html

◆個紋がオシャレ 個性表現…現代人のロゴマーク
性格や願いをモチーフにして自分だけのロゴマークをつくる"個紋"が人気だ。先祖代々から伝えられる家紋と違い、個人が好きなデザインを名刺や小物に印刷して楽しむもの。自分のアイデンティティーを表現する印として、家紋に替わる現代人のロゴマークになっているようだ。
[産経新聞 08/07/05]
◇MON ZZO SHOP HP
http://ichizen-jp.shop-pro.jp/
◇綾鷹KAMONジェネレーター
http://ayataka.jp/#fun-kamon
◇でじまむワーカーズ HP
http://www.digimomw.com/
◇あなたも「個紋」作りませんか?「自分だけの家紋」が大流行
http://www.j-cast.com/mono/2008/01/02015099.html

◆プラスチックに「和の心」盛る グッチー二が食器の展示会
グッチーニは2004年から食(フード)とデザインを組み合わせた展示会「フードデザイン」を各州各地で開催しており、今年は日本をテーマに据えて6月11~13日に都内で開いた。参加したのは32人と4グループの日本デザイナー。それぞれが展示会のためのオリジナルを考案。グッチーニが図面をもとに、独自の技術を駆使して食器に仕上げた。
[日経MJ 08/07/02]
◇グッチーニ HP
http://www.sakaitrading-guzzini.co.jp/
◇フードデザイン について
http://allabout.co.jp/living/zakka/closeup/CU20080601A/index2.htm
◇柴田文江氏 HP
http://www.design-ss.com/
◇Kom&Co. HP
http://www.kom-co.jp/
◇MTDO HP
http://mtdo-ch.com/
◇小牟田啓博のD-room「ミラノサローネ」を訪れて
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0804/24/news061.html

◆福岡県築上町立八津田小学校 米飯給食で学ぶ循環農業
5日制実施にあたり、八津田小では栄養士や調理員、教員らによる給食献立委員会を設けた。「和食を増やす」「旬の地場産を使う」といった方針を立て、ご飯に合う献立を考えた。
[朝日新聞/がっこう探検隊 08/06/15]
◇地産地消型流通による給食への農作物供給(PDF)
http://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n0610re1.pdf
◇みんな大好き終局の時間 学校給食実施状況等の調査の結果(Blog)
http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2008/01/post_1542.html
◇完全地産地消の給食を実現(新潟日報)
http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=2&newsNo=111641

◆マーケット再生横丁 昭和の"遺跡"が新名所に
空き店舗だらけの古いマーケットが飲食横丁に生まれ変わってにぎわっていた。東京・恵比寿に5月末にオープンしたばかりの「恵比寿横丁」だ。道路沿いでひときわ目をひくレトロなネオン看板。中に進むと飲み屋のひしめきが連なる。
[産経新聞/近ごろ都に流行るもの 08/06/17]
◇恵比寿横丁 HP
http://www.ebisu-yokocho.com/

◆エコモディティー新時代 三菱鉛筆 国産木材使った筆記具
地産地消、健全な森を育成
三菱鉛筆が国産木材を使った筆記具の普及に乗り出した。木材を四分の一に圧縮する特殊な加工技術を使い、硬くて丈夫なペン軸を実現した。
[日経MJ 08/06/20]
◇フェアな木材を使おう!エコ印鑑 について
http://www.fairwood.jp/printdoc/prdc_mel13_01.shtml
◇エコモディティー「フェリシア」について
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=3396&NewsItemID=20080613NRS0050&type=2
◇サンキューグリーンスタイルマーク について
http://www.jawic.or.jp/kidukai/logo.php

◆家族が集う"味"な厨房 男性や子供向けが続々
キッチンメーカーのポーゲンポール社とデザイン会社のポルシェデザイン社。ドイツを代表する2つの企業が共同で開発したのが、男性向けキッチンの「P'7340」だ。イタリアのキッチンメーカー、ヴァルクチーナ社は子供が楽しめるデザインを取り入れた。している。
トーヨーキッチンアンドリビングは今春、「キッチンに住む」をコンセプトにシステムキッチン「コア」を発表した。
[日経MJ 08/06/18]
◇「P'7340」について
http://sevenseasclub.jp/home_life/0802_home_life.html
◇「TSUNAGU」 HP
http://tsunagu.31wow.com/
◇隈研吾氏 HP
http://www.kkaa.co.jp/J/main.htm
◇パークホームズ千歳烏山ガーデンズコート HP
http://www.31sumai.com/mfr/A7008
◇パークコート赤坂 ザ タワー HP
http://www.31sumai.com/mfr/A7014?banner_id=g401&iad=koukoku
◇トーヨーキッチンアンドリビング HP
http://www.toyokitchen.co.jp/

◆「有料自習室」"手軽な書斎"社会人に重宝 長時間・夜遅くでもOK
やり残した仕事や勉強に打ち込もうにも、自宅では何かと誘惑が多くて集中できない。カフェやファミリーレストランには長時間居づらいし、図書館は場所の確保が難しく夜遅くは使えない…。そんな悩みを解消するサービスで、スキルアップを目指す社会人らに"手軽な書斎"として重宝されている。
[産経新聞 08/06/25]
◇サクセス・ロード茅場町 HP
http://www.success-road.biz/
◇レンタル自習室「アガサ」HP
http://www.agatha-room.com/
◇有料自習室ナビ
http://jisyuusitsu.blog38.fc2.com/

◆20代「30万あれば旅行」"倹約家"だが支出に意欲
①年収が低いとインドアやひとり遊びの傾向が強まる男性、年収が低くても交際費に割く女性
②「もし30万あったら」女性の4割が「海外旅行」を希望
③20代の約8割が、年に1回以上の国内旅行経験あり
[日経MJ 08/06/25]
◇ツーリズム・マーケティング研究所 HP
http://www.tourism.jp/
◇20代若者の8割が毎年1回以上国内を旅行、7割が今年も意欲的(nikkei BP net)
http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz08q1/565477/
◇OLの金銭感覚について「OLマーケットレポート」
http://www.sankeiliving.co.jp/ol_report/c_ol_64.shtml
◇国内旅行についてのアンケート
http://reposen.jp/home/report/summary.php?re_id=850&ca_id=9&c=20

◆環境配慮…でもオシャレ ファッションのデザイン性重視
有機栽培された綿など環境に配慮した素材を使ったファッションアイテムが増えている。
単なるエコ商品にとどまらず、ファッション本来のデザイン性を重視しているのが特徴だ。消費者にとっては、環境への負荷を減らしながら、おしゃれやショッピングを楽しめる時代を迎えている。
[産経新聞 08/06/26]
◇kurkku HP
http://www.kurkku.jp/
◇ユナイテッドアローズ HP
http://www.united-arrows.co.jp/
◇小林武史氏(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E6%AD%A6%E5%8F%B2
◇エディー・バウアー・ジャパン HP
http://www.eddiebauer.co.jp/brand/index.html

◆総菜市場8兆円に迫る、昨年2.3%増、食品スーパー堅調、惣菜協推計
調査を始めた一九九七年は六兆三千五百十五億円だったため、市場は十年で一兆六千億円拡大したことになる。ここにきて伸びは鈍化しているが、調理が不要な総菜の需要は外食など他業種に比べて根強いことが浮き彫りになった。
[日経MJ 08/06/20]
◇日本惣菜協会 HP
http://www.souzai.or.jp/
◇惣菜利用に関するアンケート調査結果(PDF)
http://www.dik.or.jp/pdf/press_0708_souzai.pdf
◇食の安全を考える会 HP
http://www.green.dti.ne.jp/food_safe/

◆街中に?ふりまく 書店誘導へ回答冊子を用意
米国最大の本屋チェーン、バーンズ&ノーブル(B&N)がウェブサイト「クワマット」を立ち上げた。ここに人々を誘導する目的で展開されているのが「ハウ・ツー・オーソリティー」と呼ぶキャンペーンだ。
[日経MJ/売り方米国流 08/06/27]
◇Barnes & Noble HP
http://www.barnesandnobleinc.com/

◆MANGA海賊版NON! パリで原画展 小池一夫氏、海外ファンに警鐘
日仏交流150周年を記念し、日本の人気漫画を紹介する「キャラクターアート MANGA パリ展」が7月3日から6日まで、パリで開かれる。発案は、『子連れ狼』などの原作で知られる小池一夫さん。芸術の都での展示会を企画した最大の意図は、海外での海賊版の氾濫に警鐘を鳴らすことだという。
[産経新聞 08/06/29]
◇キャラクターアート MANGA パリ展(PDF)
http://www.gekison.com/paris/character_art_paris.pdf
◇小池一夫氏 HP
http://www.koikekazuo.jp/
◇Japan Expo HP
http://www.japan-expo.com/
◇パリ発MANGA情報サイト「ユーロジャパンコミック」
http://www.eurojapancomic.com/fr/japanexpo.shtml

◆情報感度高く、流行発信 「トンガール」F1牽引、話題の伝播役担う
(1)流行に敏感なF1女性層は、ファッション誌を二誌以上定期購読している
(2)その中でも情報感度がずばぬけて高い「トンガール」が存在し、周囲への影響力が大きい
(3)トンガールは、新商品を必ず店頭でチェックし、衝動買いの成功率が高い
[日経MJ/消費分析 08/07/02]
◇『ガールズウォーカー』属性調査結果
http://www.xavel.com/press/press96.html

◆憩い・潤い求め多用化 米のライフスタイルセンター
ショッピングセンター(SC)の一形態で、生活全般を楽しむ店舗をオープン空間に配慮したライフスタイルセンター(LSC)が米国で進化している。全米でLSCは約200ヶ所といわれるが、すでに成熟期に入り、多用化してきた。
[日経MJ 08/07/02]
◇「TOWN SQUARE」HP
http://www.townsquarelasvegas.com/
◇タウン・スクエア について H.I.S.ラスベガス支店便り
http://ameblo.jp/his-lasvegas/entry-10065916765.html
◇The Americana at brand
http://www.americanaatbrand.com/
◇「The Grove」HP
http://www.thegrovela.com/
◇「Westfield Valley Fair」HP
http://www.westfield.com/valleyfair/
◇「Victoria Gardens Shopping Centre」HP
http://www2.centro.com.au/VictoriaGardens/Home+Page.htm
◇SC激しくウォルマートなアメリカ小売業(Blog)
http://blog.livedoor.jp/usretail/archives/cat_1440758.html
◇District at  Tustin Legacy HP
http://www.thedistricttl.com/

◆多様化するキラキラ文化
知り合いの男性(芸能関係の40歳と雑誌編集の30歳)と話していて「デコ電」ネタが出た。携帯電話にクリスタルのラインストーンなどデコレーションを施す、アレだ。男性2人は「普通ですよ」と言うのだが、私の周りでデコ電を持つ人はいない。よって、デコ電が普通になっているあなたたちの世界がおかしい、と反論したのだが…。
[産経新聞/拝見しますそのデザイン 08/07/06]
◇824T について
http://www.toshiba.co.jp/product/etsg/cmt/softbank/824t/824t_menu.htm
◇DM002SH について
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0805/26/news073.html

◆歴史彩るメニュー 現代アートと夢の饗宴
歴史を彩ったメニューの数々と現代アートを組み合わせたユニークな企画展「夢の饗宴」が、東京・銀座の資生堂ギャラリーで開かれている。
[産経新聞 08/07/10]
◇資生堂ギャラリー「夢の饗宴」HP
http://www.shiseido.co.jp/gallery/current/html/

◆大和ハウス、本業模様替え
商業施設開発に軸足 地主情報生かし、郊外に攻勢。1年で15万枚発行、カード事業、連携の核に。非住宅部門、利益の6割に、少子化懸念、多角化促す。
[日経MJ 08/07/07]
◇大和ハウス工業 HP
http://www.daiwahouse.co.jp/?adw=sougou
◇ハートワンカード HP
http://www.daiwasaisoncard.com/entry_test/e4_royalhc.html 
◇建設経済研究所 HP
http://www.rice.or.jp/
◇つくばSCプロジェクト HP
http://www.daiwahouse.co.jp/sc/pj/tsukuba/index.html?adw=loc
◇ロック開発 HP
http://www.loc-kaihatsu.co.jp/
◇ロイヤルホームセンター HP
http://www.royal-hc.co.jp/

◆「エコに関心」女性の6割、凸版印刷が調査
凸版印刷は女性の環境(エコ)に関する意識調査をまとめた。エコに対する関心を聞いたところ、「とても高い」と「まあ高い」の合計が六三%を占めた。ただ、エコへの関心が高まったのは「ここ三年以内」が五四%で、近年の異常気象やマスコミ報道などの影響を受けた人が多いようだ。
◇凸版印刷 「女性のエコロジーに対する意識と行動調査」結果報告
http://www.toppan.co.jp/news/newsrelease744.html
◇偽りのエコ イメージ先行型のエコに警告!(Blog)
http://ameblo.jp/doe136/entry-10096068392.html

◆"ベランダ菜園"大繁盛 インテリア兼用/初心者キットも
園芸ファンが多い中高年層にとどまらず、20~30代が自宅のインテリアにしたり、子供の食育の一環として栽培したりするケースが目立つ。食の安全や健康志向を追い風に、ホームセンターなどではミニ野菜の種や苗の売り上げが伸びている。
[産経新聞 08/07/09]
◇親子ではじめるベランダ菜園 について
http://www.zennoh.or.jp/Zennoh/TOPICS/APRON/xIndex.htm
◇ベランダ菜園・酒のつまみ自給自足計画(Blog)
http://www.heyanomi.com/
◇サカタのタネ HP
http://www.sakataseed.co.jp/

◆テレビ広告で気になった商品、携帯で調べる」7割、10~20代、博報堂
音楽や映画、雑誌などのサイトがアクセス数上位にのぼった。携帯サイトを使って調べる情報の内容については、十代の八割が「自分の趣味について」調べるという結果が出た。
[日経MJ 08/07/13]
◇ケータイサイトなび
http://knavi.goo.ne.jp/
◇文化庁調査、漢字が書けない時に携帯で調べる女性4割
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/36211.html

◆ヒット商品番付、下期予想 モノ、黒船襲来、アニメ、巨匠対決
モノ 黒船襲来 「iPhone」「H&M」 低価格と機能両立
アニメ 巨匠対決 「崖の上のポニョ」「スカイ・クロラ」 テーマは「生」
水泳 北京五輪 「レーザー・レーサー」 市場席巻も
[日経MJ 08/06/16]
◇崖の上のポニョ HP
http://www.ghibli.jp/ponyo/
◇スカイ・クロラ HP
http://sky.crawlers.jp/
◇i Phone(アイフォーン)3G HP
http://www.apple.com/jp/iphone/
◇レーザー・レーサー について
http://www.speedo.jp/lzr_racer.html
◇H&M HP
http://www.hm.com/
◇東京ディズニーランドホテル HP
http://www.disneyhotels.jp/tdh/

◆2008年上期ヒット商品番付 蒙御免、家計もおなかも引き締め
[日経MJ 08/06/16]
東の横綱はイオンの「トップバリュ」やセブン&アイ・ホールディングスの「セブンプレミアム」に代表される「PB食品」。西の横綱は発泡酒やコーヒー飲料の「糖質・糖類ゼロ」。両大関には情報家電が入った。東の「五万円ノートパソコン」、西の「ブランド携帯」は「Wooo」「AQUOS」などテレビブランドの携帯電話機。東の関脇「カーボンオフセット」。
◇アサヒ糖質ゼロビール「スタイルフリー」HP
http://www.asahibeer.co.jp/stylefree/
◇プライベートブランド について
http://allabout.co.jp/career/economyabc/closeup/CU20080627A/
◇イオンプライベートブランド について
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080702/310042/
◇ブランド携帯 について
http://www.j-cast.com/2008/01/19015733.html
◇どれだけ使える?5万円ノート「Eee PC」の実力はいかほど?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080205/1006816/
◇銀聯 について
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080212/1006978/
◇日本カーボンオフセット協会 HP
http://www.co-j.jp/home/
◇シャワークリーンスーツ について(PDF)
http://www.konaka.co.jp/images/shower_clean.pdf
◇今が換え時!電球蛍光灯(前編)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/special/080530_denkyu01/
◇今が換え時!電球蛍光灯(後編)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/special/080613_denkyu03/

| | トラックバック (0)

2008/06/30

情報クリップ・ダイジェスト 2008/06

◆イエナカ消費、くつろぎ・和志向 「外出より家」派が台頭
(1)全年代で「自宅派」が増加し、全体では「外出派」を10ポイント上回る
(2)若い女性は家族団らん志向。男性は趣味にこもる
(3)生活空間はシンプル第一。食事は和食、部屋には植物で潤い
[日経MJ/消費分析 08/06/11]
◇しあわせデザイン研究所 イエナカ消費 について
http://livenet2.blog77.fc2.com/blog-entry-585.html
◇余暇の過ごし方と学び 長野県世論調査協会(PDF)
http://www.nagano-yoron.or.jp/pdf_report/2008/yoka.pdf
◇アサヒビール お客様生活文化研究所「ハピ研」HP
http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/hapiken/
◇日経産業地域研究所 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/

◆地方発 名品セレクト 東京・青山 食料品や伝統工芸品
国が支援、独立行政法人が運営する事業としては初で、1つのショップに信州材のシンプルなイスに青森ブナ材の照明、島根県のバラで作ったジャム…など700品。「厳選した地方の名品を都会に売り込みたい」。地方の力を結集し、首都圏に乗り込む意気込みだ。[産経新聞 08/05/20]
◇「Rin」HP
http://rin.smrj.go.jp/
◇えどがわ伝統工芸ワールド HP
http://www.ei-net.city.edogawa.tokyo.jp/dentou/

◆わが家のミカタ 住んでみんか、直して古民家 保存の技、地元で復活
沖縄・竹富島。修復のプロ招き、集落総出の「ゆいまーる」
いつまでも、あると思うな技と腕。台風被害の深刻な沖縄の離島では、コンクリートの家が増え、伝統的な民家はいまやわずか。そこで招かれたのは、文化財建築の修復のプロ。[朝日新聞 08/05/27]
◇沖縄古民家再生事業 HP
http://www.shimanokaze.jp/kominka/kominka.html
◇保存の技 地元で復活ー沖縄・竹富島!(Blog)
http://kazusin.blog.so-net.ne.jp/2008-06-12-2

◆わが家のミカタ 住んでみんか、直して古民家 新たな履歴「引力」増
時代遅れと言われたけれど…1ジャンル築いた建築家たち
古民家再生。既に一般化したこの言葉も、80年代に一部の建築家が提唱した時は、世間の理解はイマイチ。今は景観や環境の面からも注目され、やっと時代が追いつきました。[朝日新聞 08/06/10]
◇古民家再生工房 HP
http://sumai.nikkei.co.jp/style/kominka/profile.cfm
◇古民家再生の史上最強サイト・古民家再生の達人
http://kominkasaisei.com/02/blog/
◇木造住宅と京町家をこよなく愛す「アラキ工務店」HP
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/araki/

◆星野リゾート運営、松江の華仙亭有楽、宍道湖の夕日で仏料理
華仙亭有楽(松江市)は提携レストランを拡大し、七月をメドに宍道湖の夕日と食事を楽しむサービスを新たに始める。
[日経MJ 08/05/28]
◇華仙亭有楽 HP
http://www.k-yuraku.co.jp/
◇星野リゾート HP
http://www.hoshinoresort.com/

◆谷口吉郎の空間に、新たな現代アートのギャラリーが誕生(聊娯亭りょうごてい)
当時の意匠を極力残すかたちでリニューアルし、現代アートを扱うニューヨークの「YOSHII GALLERY」の日本拠点として、新しいスタートを切る。数奇屋建築の真骨頂ともいえるようなこの空間に、世界の現代アートが出会ったら・・・・。この場所が作られたときのそれとはまた違う。「聊娯」なる時間が紡がれてゆくことだろう。
[Casa BRUTUS 0807]
◇谷口吉郎氏(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%8F%A3%E5%90%89%E9%83%8E
◇吉井画廊 HP
http://www.galerie-yoshii.com/
◇東京近代美術館 HP
http://www.momat.go.jp/
◇梅原龍三郎氏(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%85%E5%8E%9F%E9%BE%8D%E4%B8%89%E9%83%8E

◆編み目が醸すイスの優しさ 伊で世界最大の家具見本市
イタリアを代表する家具メーカー、カルデルのイス「アミ・アミ」は、背面と座面に3cm四方の正方形がびっしりと並んでおり、プラスチック製のリボンを編んだように見える。
だが編み目の正方形は、実は全て射出で一体的に作られている。溶かしたプラスチックを金型に押し込んで成型する手法だ。デザインを手掛けた吉岡徳仁氏は「(本物の編み物を)複写したように自然に見えるイスを作りたかった」と話す。
[日経MJ 08/05/14]
◇吉岡徳仁氏 HP
http://www.tokujin.com/
◇佐藤ナオキ氏主催 「nendo」HP
http://www.nendo.jp/
◇廣川玉枝氏「SOMARTA」HP
http://www.somarta.jp/webgate/smrt_order_top.html
◇ロス・・ラブグローブ氏 について
http://www.yamagiwa.co.jp/interior/designer/ross-lovegrove/ross-lovegrove.html
◇パトリシア・ウルキオラ氏 HP
http://www.patriciaurquiola.com/
◇ドミニク・ペロー氏 HP
http://www.perraultarchitecte.com/
◇ドミニク・ペロー氏(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%BC
◇ミラノサローネ HP
http://www.milanosalone.jp/
◇ミラノサローネ2008特集
http://www.japandesign.ne.jp/HTM/JDNREPORT/salone08/
◇ミラノサローネ2008レポート
http://www.ozone.co.jp/business/design_report/

◆魅せる工場売り出し中
嗜好の多様化でマス広告への消費者の反応が鈍る一方、小売業のPB(プライベートブランド=自主企画)商品拡充などで大手食品メーカーも店頭販促の自由度も狭まり、消費者との接点の確保は重要な課題となった。人口減で市場の縮小も必至だけに、新たなマーケティングの活路を工場見学に求める企業はさらに増えそうだ。
[日経MJ 08/05/16]
◇社会見学に行こう!
http://kengaku.org/
◇工場見学マップ  大人の社会見学シリーズ
http://waiwai.map.yahoo.co.jp/map?mid=3c38ooHEm9LvJ_HU7Ux8UOp.8ls6.CyGklA-
◇大人の社会見学 について(吉祥寺新聞)
http://kichijoji.keizai.biz/headline/photo/438/
◇「ほんだし」川崎工場見学 HP
http://www.hondashi.jp/factory/

◆デ・ニーロ氏経営のホテル、NYに開業、スパは日本家屋を復元
スパは「シブイ(渋い)スパ」という名称で、日本から築二百五十年の民家を解体して運び込み、日本人職人約十人を呼んで復元した。プールは、あんどんの薄明かりとお香のにおいで「和風の癒やし」を追求したという。日本風の「シアツ(指圧)」も体験できる。[日経MJ 08/05/16]
◇ザ・グリニッジ・ホテル HP
http://www.thegreenwichhotel.com/#

◆虫との共生楽しむ 殺虫剤使わず庭に「小さな生態系」
「虫によくないものは人にもよくない。虫がいない庭こそ空恐ろしい」。埼玉県飯能市の植木職人、曳地義治さん(51)、トシさん(49)夫妻は、市販の殺虫剤などを使わず虫を生かした「オーガニック・ガーデン」に取り組んでいる。
[産経新聞 08/05/19]
◇NPO日本オーガニック・ガーデン協会 HP
http://www.joga.jp/

◆インクルーシブデザイン 障害のある人とない人が体験を共有
ゾウリムシや花粉の顕微鏡写真を立体コピーにして触ったり、天体模型をつくったり…そんな体験を通して、障害のある人もない人も、ともに芸術や科学を楽しめるツールを作っていこうという「インクルーシブデザイン」の活動が静かな広がりを見せている。
[産経新聞 08/05/20]
◇インクルーシブデザイン について
http://antiagingsalon.net/08/2006/04/000177.html
◇インクルーシブデザイン道
http://inclusivedesign.jm.cmssquare.com/

◆メガ冷えビール しびれる1杯
もうすぐビールのうまい季節。今年の注目株は、凍る直前までキンキンに冷やした「エクストラコールド」と呼ぶビールだ。一部の飲食店が提供を始めており、爽快なのどごしにひかれるファンがじわりと増えている。
[日経MJ 08/05/23]
◇「ハイネケン」エクストラコールド HP
http://www.extracold.jp/
◇リゴレット バーアンドグリル HP
http://www.rigoletto.jp/

◆好調!企業コラボ 異業種のアイデア、新たな顧客開拓に
パートナー企業のブランド力やアイデアを商品に取り込むことで、自社のブランドイメージの向上や新たな顧客層の開拓につながる効果があるという。消費者にとっては、いつも行く店で予想外の商品に出合える楽しみもありそうだ。
[産経新聞 08/05/23]
◇スバル×ビームス コラボ「インプレッサ」について
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/11/14/024/
◇スターバックス×カゴメ コラボ について(Blog)
http://blog.livedoor.jp/biznavi/archives/50879546.html
◇ユニクロコラボTシャツ  魔女の三角食堂(Blog)
http://hachimitsu8823.ti-da.net/e2193939.html
◇ユニクロ×広辞苑 コラボTシャツ について
http://store.uniqlo.com/jp/store/feature/ut/koujien/
◇TF×NIKEコラボ「 TRANSFORMERS SPORTS LABEL」について
http://www.toybu.net/TF/070425TFsports-CONVOY.html

◆中企庁、悩める中小にワンストップ窓口、全国300ヵ所に支援拠点
商議所・商工会などに 金融機関・大学も連携
金融機関や大学などを含む地域内のパートナーが拠点と組んで中小企業を支援する。企業OBなどコーディネーターが中小企業を一対一でサポートするきめ細かさが特徴だ。
[日経MJ 08/05/23]
◇地域力連携拠点(中小企業庁)について
http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/080520chikikyoten.html

◆インテリア照明「リトルウッズ」、紙に木漏れ日、安らぎの陰影
簡素な中にも"技"凝縮
シェードに紙を使った照明は西洋より東洋でなじみ深いものだ。ロンドンを拠点に活動するデザイナーの安積朋子氏は、紙が作り出す光と影のやわらかなコントラストに着目。
[日経MJ 08/05/28]
◇安積朋子氏 HP
http://www.tnadesignstudio.co.uk/
◇マックスレイ HP
http://www.maxray.co.jp/
◇竹尾 HP
http://www.takeo.co.jp/

◆オフィスの空き空間で"飲みニケーション"「社内バー」で職場活性化
業務のIT化が進み、連絡事項もメールで済ませがちな昨今。社員同士が向き合ってコミュニケーションできる機会を増やし、職場の活性化につなげる狙いがあるようだ。
[産経新聞 08/05/28]
◇社内バー「AJITO」について(神泉で働く社長のアメログ)
http://ameblo.jp/usami/entry-10051251023.html
◇オンザマーク HP
http://www.onthemark.co.jp/
◇日本能率協会 HP
http://www.jma.or.jp/

◆表現の価値、見直すプラダ 市場優先に危機感 新タイプ美術館
プラダがミラノに、新しいタイプの美術館を建設中だ。アートや建築、モード、映画や音楽、哲学、文学などさまざまな分野の表現を集めて連携する場を提供することで、オークション市場優先の価値とは違う、芸術の新たな価値と役割を見いだそうとする実験的な試みという。
[朝日新聞 08/05/28]
◇PRADA HP
http://www.prada.com/
◇レム・コールハース(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B9
◇PRADA 美術館 について(Blog)
http://akaitaro.com/futon/prada.html
◇サム・テイラー・ウッド氏 について
http://www.shiseido.co.jp/gallery/exh_0201/html/
◇クエンティン・タランティーノ氏(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8E
◇森万里子氏(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E4%B8%87%E9%87%8C%E5%AD%90

◆動き始めた市場 主役は個人、見るから買うへ
欧米、中国の過熱する市場に押されるように、現代美術に動きが見え始めた。自宅にセンスのいい現代美術を飾る人や、フェアなどで数十万円の作品を買う勤め人も増え、「見る」から「買う」に移行しつつあるといわれる。日本にも現代美術ブームが訪れたのか。
[朝日新聞 08/05/29]
◇アートフェア東京2008 HP
http://www.artfairtokyo.com/
◇アートフェア東京 レポート
http://www.cinra.net/news/2008/04/06/041357.php
◇運慶作・大日如来像 について(Blog)
http://www.higan.net/blog/news/2008/06/post_17.html
◇村上隆氏のフィギュア作品、16億円で落札 NY (産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080515/amr0805151520009-n1.htm
◇インターネットギャラリー「タグボート」HP
http://www.tagboat.com/

◆2035年のマーケティング 「高齢都市」熱海で学ぶ
高齢化先進都市でにぎわっているシーンからは、①お届けサービス②産地の適量品③絆づくりの空間④季節感のあるおもてなし・・・・といった"原点回帰"とも言えるキーワードが浮かび上がる。
[日経MJ 08/05/30]
◇商い創造研究所 HP
http://www.aki-so.jp/

◆村上流 不安の時代に光彩 日本発現代美術、米国で人気
ニューヨーク・タイムズ紙は、ブルックリン美術館で4月から始まった「村上隆回顧展」をすでに何度も取り上げている。例えば「日本のアンディ・ウォーホルといわれる村上氏は視覚言語とさまざまな芸術、ビジネスモデルをそのすご腕であやつっている」と論評。フランスの高級ブランド、ルイ・ヴィトンと手を組んだ限定商品が展示会場で販売されているという"商業性"に対し、昔からの美術館ファンが反発していることも紹介しながら、芸術とマーケティングを結びつける才覚を評価した。
[産経新聞 08/05/31]
◇村上隆氏主催「カイカイキキ」HP
http://www.kaikaikiki.co.jp/
◇NYブルックリン美術館 村上隆回顧展 について
http://wiredvision.jp/news/200804/2008040820.html
◇ジャパン・ソサエティー HP
http://www.japansociety.org/
◇ブルックリン美術館 HP
http://www.brooklynmuseum.org/
◇アンディ・ウォーホル(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%AB

◆高額品市場に冷風、"背伸び消費"縮む
ヴィトン・ティファニー苦戦 「ご褒美女性」買物休む?
靴・不動産・輸入車…プチ富裕層も株安で衰退
本当の富裕層の消費は悪くなっていないが、ちょっと株でもうけた人(にわか富裕層)らは、市況がぐらついた三月ぐらいから消費マインドが悪化している。
[日経MJ 08/06/02]
◇総務省「家計調査」HP
http://www.stat.go.jp/data/kakei/
◇消費行動に関する調査
http://www.e-research.biz/profile/003348.html
◇日本自動車輸入組合 HP
http://www.jaia-jp.org/

◆国が家電製品ガイドライン素案、省エネ性能基に判断
製造後七年以内の製品はリユースを進める一方、同十年ないし十五年を経過した製品は原則的にリサイクルすることなどが柱。環境負荷の程度でリユースするか、リサイクルするかを判断するため、ガイドラインは二種類策定する。
[日経MJ 08/06/02]
◇リユースガイドライン(PDF)
http://www.env.go.jp/council/03haiki/y0318-04/mat02.pdf

◆シティホテル各社、セミナーで親しみ演出
グランドプリンス赤坂 菓子教室や着付け、ハイアット京都 シェフの奥義指南。
京王プラザホテルは、平日の夜の時間帯に働く女性らを対象にした講座を拡充する。テーマは日本酒やシガー、カクテルなど多様化し、男女のカップルでの利用も見込む。
[日経MJ 08/06/02]
◇プリンスホテルのウーマンサイト
http://blog.princehotels.co.jp/senseup/5/
◇ハイアットリージェンシー京都 HP
http://www.hyattregencykyoto.com/
◇ぷらざおしゃれ講座 HP
http://www.keioplaza.co.jp/topics/tp9999_kohza.html

◆スヌーピー、男の着こなし 古着や軍服風…大人がハマる
デザイナーなど 新作を次々投入
スヌーピーやチャーリー・ブラウン――。米国の漫画「ピーナッツ」に登場する、おなじみのキャラクターを使った服をデザイナーブランドやセレクトショップなどが相次発売。大人の男性の支持を集めている。
[日経MJ/ブームの予感 08/06/04]
◇ウエアハウス HP
http://www.ware-house.co.jp/index.php?page=index
◇ブルーバック スヌーピー スカジャン について
http://shop.yumetenpo.jp/goods/goodsList.jsp?st=e-cream.jp&category=13&action=category
◇シンイチロウアラカワ氏 HP
http://www.0cm4.co.jp/

◆共同ブランド「エヴィスリング」、時流にあらがう大阪の遊び心
異色の2人「大胆」「洗練」結ぶ
かもめマークの大胆なペイントで知られる「エビスジーンズ」。イタリアの伝統的な縫製技術でスーツを仕立てる「リングヂャケット」。ともに大阪で創業した2つのブランドが手を組み、紳士服の新ブランド「エヴィスリング」を7月から売り出す。
[日経MJ 08/06/04]
◇エビスジーンズ HP
http://www.evisu.jp/
◇リングヂャケット HP
http://www.ringjacket.co.jp/
◇メンズアパレル協会 HP
http://www.mensmuseum.com/

◆秘訣は「I want」 仏レクソン社ルネ・アダ社長に聞く
電卓や時計、文具など、機能が重視されがちなオフィス用品。世界に先駆けて無機質なオフィスに独自のデザインを持ち込み、おしゃれなアイテムを次々と発信しているのが仏レクソン社だ。新鮮でかつ飽きのこないデザインの秘訣を5年ぶりに来日した同社のルネ・アダ社長に聞いた。
[産経新聞 08/06/06]
◇LEXON HP
http://www.lexon-design.com/
◇レクソン社商品 について
http://www.importshopaqua.com/lexon/

◆色鉛筆輸入量、記録塗り替、2年連続増で最高 塗り絵やスケッチ人気
二年連続の増加で、〇三年を抜いて過去最高。大人の間で盛り上がっている塗り絵ブームやスケッチ人気などが背景のようだ。
[日経MJ 08/06/04]
◇色鉛筆が出来るまで 鉛筆見学工場
http://www.mpuni.co.jp/museum/tour/c_pencil.html
◇ギャラリー色鉛筆 HP
http://homepage2.nifty.com/colorpencil/
◇色鉛筆な絵日記(Blig)
http://blogs.yahoo.co.jp/ogisyo_1216
◇色鉛筆の小細工(Blog)
http://www010.upp.so-net.ne.jp/akino-kozaiku/hpnote1index.html

◆女性、お薦め商品を紹介 くちコミ、ブログで連鎖
(1)女性で自分のブログを持つ割合は半数を超え、若いほど多い
(2)6割以上が商品やサービスの感想をブログに書き込んでいる
(3)くちコミ情報に基づく購入が多いのは食品・飲料と化粧品
[日経MJ/消費分析 08/06/04]
◇日経広告研究所 HP
http://www.nikkei-koken.gr.jp/
◇口コミランキング
http://kuchiran.jp/
◇口コミマーケティングに欠かせない7つのテクニック
http://www.popxpop.com/archives/2006/11/7.html
◇「バズマーケティング」 HP
http://www.buzzmarketing.co.jp/index.php

◆環境+車の廃材=バッグ 若手デザイナー開発に大きな反響
"エコかっこいい"がファッションのキーワードの一つになりつつある中、20代、30代の若手デザイナーらが手掛ける、自動車の廃材を使ったおしゃれなビジネスバッグやショルダーバッグが次々と登場している。
[産経新聞 08/06/05]
◇SEAL HP
http://www.seal-brand.com/
◇堀池洋平氏 HP
http://www.mondodesign.jp/
◇中村亮太氏 Blog
http://tblog.stylestore.allabout.co.jp/mojo?VgForm=ProductGroupAA&sku=T00371&template=default/creator/T00371/index_3.html
◇イノベコ HP
http://www.innoveco.jp/
◇森川信宏氏 について
http://mopix.moura.jp/?p=560
◇HEVEA HP
http://www.hevea.jp/

◆自由な創造-シャネルの精神 「モバイルアート」
東京・国立代々木競技場の仮設パビリオンで、シャネルが世界7都市で繰り広げる巡回展「モバイルアート」が開かれている。近年、高級ファッションブランドと現代アートの"接近"が何かと話題だが、贅を尽くしたアート体験は注目を集めそうだ。
[産経新聞 08/06/07]
◇CHANEL MOBILE ART HP
http://www.chanel-mobileart.com/
◇シャネル モバイル アート について(Blog)
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1404
◇シャネル モバイル アート について(朝日新聞)
http://www.asahi.com/komimi/TKY200805300194.html

◆携帯ネットサービス、60代の3割利用、天気・交通サイトなど閲覧
主な閲覧サイトは「ニュースや天気」「電車や道路などの交通情報」「懸賞やアンケートへの応募」など実用的な利用が多い。音楽ダウンロードも浸透している。「着メロ、着うた」を利用するなど、高齢者にも着メロが浸透しつつあるようだ。
[日経MJ 08/06/08]
◇シニアコミュニケーション HP
http://www.senior-com.co.jp/

◆コミュニティーサイト ネットから近所づきあいに 
マンションの住民同士のコミュニティーを復活させようというサイトが誕生した。「サイトで知り合いができて生活が楽しくなった」という住民。サイトを利用して新たな近隣との暮らしが始まっている。
[産経新聞 08/06/10]
◇chorocobi サイト
http://chorocobi.jp/
◇つなぐネットコミュニケーションズ HP
http://www.tsunagunet.com/

◆高齢者専用賃貸住宅 入居希望者も計画に参加
年をとっても入居できる「高齢者専用賃貸住宅」(高専賃)が、全国に広まっている。その一つ、神戸市西区に建設中の施設では、介護される身になっても地域で暮らせる条件などを計画段階から事業者と入居希望者が一緒に考えるというユニークな試みを実践中だ。[産経新聞 08/06/13]
◇ゆいま~る神戸・伊川谷 HP
http://c-net.jp/ikawa_pro/
◇コミュニティネット HP
http://www.ctnet.co.jp/
◇高齢者住宅財団(終身建物賃貸借制度などについて)HP
http://www.koujuuzai.or.jp/html/page07_02_01.html

◆大改装の目玉は、スローフードなデパ地下
ミラノ市民に広く愛されている庶民派デパート「コイン」がこのほどリニューアル。目玉は、地下1階にリニューアルオープンしたスローフード高級食材店「イータリー」だ。
[Pen/ミラノ快楽主義 080701]
◇Coin di Milano  HP
http://www.coin.it/jsp/it/negozio/negozioid_11.jsp
◇ミラノ「コイン」について(Blog)
http://ameblo.jp/his-rome/entry-10085703774.html

◆キッチュなリメイク家具で、エネルギー注入!
ミラノの地図を全体に張ったチェスト、よく見れば把手はタイヤ! クラシックな椅子もシートのレザーはクロコの型押しと、ぶっ飛ぶセンス。セレブにも人気だ!
[Pen/ミラノ快楽主義 080701]

◆イタリア料理店の名門が作った高級住宅
「チプリアーニ」のオーナーが、ニューヨークにホテル風住宅「フィフィティファイブ・ウォール・ストリート」を建設した。2階にはレストランがあり、なんと住民は無料で朝食をとれるシステムだ。国内外のエグゼクティブが、我先にとこの物件を購入している。
[Pen/ニューヨークの裏事情 080701]
◇CIPRIANI 55 Wall Street HP
http://www.ciprianiresidences.com

| | トラックバック (0)

2008/05/31

情報クリップ・ダイジェスト 2008/05

◆限定販売品 女性を狙え 干渉・束縛嫌う人ほど購入
①他人からの束縛や干渉が嫌いな人ほど限定品を購入する
②商品比較力が高い女性の方が、男性より限定品を選んでいる
③購入者は周囲に同調的で、口コミやブログに反応しやすい
◇スティーブン・ブラウン著『ポストモダンマーケティング』について
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/book/050407_sbrown/
◇限定販売・個数限定・送料無料で顧客の心をキャッチ
http://www.dreamgate.gr.jp/fastnavi/foodbiz/serial/2006082901

◆山本寛斎の作品、里帰り展 江戸東京博物館で
日本の伝統文化を踏まえ、ファッションのジャンルを超えた表現を追求してきた山本寛斎の軌跡を振り返る「熱き心展~寛斎元気主義~」 
世界デビューした71年からの作品32点を含む衣装など約80点を展示している。
[朝日新聞 08/04/25]
◇山本寛斎氏 HP
http://www.kansai-inc.co.jp/
◇「熱き心展 寛斎元気主義」HP
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/about/josetsu/dai2/2008/0415/0415.html
◇山本寛斎 里帰り展 について(Blog)
http://blogs.yahoo.co.jp/chakotay17275/54389092.html

◆ハワイで開花、ジャポニスム アロハ・デザイン展、横浜で開催中
アロハシャツと日本を結ぶ知られざる歴史をたどる「アロハ・デザイン展」
日本初のハワイ移民が横浜を出港して、今年で140年。コレクター所蔵のビンテージ・アロハシャツ約200点や、原型とされるヨーロッパ風の労働服、中国風にアレンジされたドレスなどを展示しており、多数の民族が入り交じったハワイならではの文化に目が開かれる。
[朝日新聞 08/04/23]
◇アロハ・デザイン展 HP
http://www.silkmuseum.or.jp/aloha/
◇アロハシャツ について(ハワイ観光局)
http://www.gohawaii.jp/million/aloha.html

◆オルガンと能「和の聖母」
国際的に活躍する女性オルガン奏者、児玉麻里が14日、東京・関口の東京カテドラル聖マリア大聖堂で、日本の能とのジョイントコンサートを開く。
[産経新聞 08/05/11]
◇第18回インターナショナル・オルガン・フェスティバル・イン・ジャパン公演 HP
http://iofj.net/event2008_tokyo.shtml

◆能とバレエ、平安を舞う 「源氏」モチーフに共演 東京で
能のシテ方津村禮次郎。新国立劇場のバレリーナ酒井はな。海外で活躍するダンサー・振付家の森優貴。3人の個性派がコラボレートし、源氏物語に想を得た舞台「ひかり、肖像」を作り上げた。
[朝日新聞 08/05/12]
◇ひかり、肖像「源氏物語」について
http://www.a-tanz.com/cerulean/index.html
世界遺産上賀茂神社で舞う・マイヤ・プリセツカヤ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/hitorijaws/diary/200803300000/

◆永~く愛して、携帯も主張、端末開発に脱機能競争の波
機能競争が続いていた携帯電話の世界で、デザインが主役に躍り出ようとしている。一部の消費者が新しい機能に関心を失い、色、形、手触りなどの個性を求め始めたためだ。
[日経MJ 08/04/16]
◇N705iアマダナケータイ HP
http://www.n705i-amadana.com/
◇深澤直人氏 「±0」 HP
http://www.plusminuszero.jp/
◇鄭秀和氏主催「 リアル・フリート」 HP
http://www.realfleet.co.jp/
◇タイクーングラフィックス HP
http://www.tycoon.jp/
◇ザプレミアムテクスチャー823SH について
http://doplaza.at.webry.info/200803/article_21.html
◇日本産業デザイン振興会 HP
http://www.jidpo.or.jp/

◆ファン必携!?ディズニー携帯 ブランド力さらに強化
ミッキーマウスのデザインをあしらった端末や、契約者だけが閲覧できる専用サイトなどが評判を呼び、1カ月半が過ぎた今も若者の熱い視線を集めている。
[産経新聞/ねっと系 08/04/16]
◇ディズニー・モバイル HP
http://disneymobile.jp/

◆家電量販店、環境対策、店頭で率先 ビック、携帯・梱包材を回収
大手家電量販店が環境保護活動に力を入れている。ビックカメラは今夏から、機種変更などで不要になる携帯電話を全二十七店で回収する。コジマも五月から、全二百三十店でエアコンの設定温度を夏場は一度高く設定する。
[日経MJ 08/04/18]
◇コジマ電気のエコライフサポート
http://www.love-king.net/eco/x-0030.html
◇ビッグカメラ エコファースト制度 について
http://www.nikkeibp.co.jp/news/eco08q1/568531/

◆専門家相談サイト会員増 オールアバウト、利用者3.5倍70万人
弁護士・ファイナンシャルプランナー…サイバー 芸能人も回答者に
消費者が寄せた質問にネット上で専門家が回答するサービスが広がっている。
[日経MJ 08/04/21]
◇All About
http://allabout.co.jp/
◇サーバーエージェント「リクエスチョン」
http://requestion.ameba.jp/user/cair/
◇マンションDB
http://mansion-db.com/?cid=db_g02659

◆省エネ・エコ型女性増加
日経WOMANの創刊は1988年4月。今発売中の5月号が創刊20周年記念号となる。この20年で働く女性はどのように変ったか。
三十路からアサラーへ/サクセスからハッピーへ/短期決戦から維持可能へ
[日経MJ/日経WOMAN 麓幸子編集長の女性真理学 08/04/21]
◇日経WOMAN HP
http://www.nikkeiwoman.net/
◇アラウンドサーティー について
http://tango.21tanka.com/aroundthirty/
◇エコとボランティアについて F1層の消費動向を調査「OLマーケットレポ」
http://www.sankeiliving.co.jp/ol_report/c_ol_63.shtml
◇OL的エコライフのすすめ
http://www.citywave.com/kyoto/health/070404/
◇働く女性の意識調査レポート
http://nbc.jp/beauty/report.html

◆東大キャンパスに"縁側" 安藤忠雄設計「福武ホール」完成
東京・本郷キャンパスの赤門わきにある横長の建物(地上2階、地下2階)で、その形状は京都の三十三間堂を連想させる。日本の伝統的な「縁側」がキーワードなのだという。
[産経新聞 08/04/20]
◇福武ホール HP
http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/

◆デザインの祭典「ミラノサローネ」 潮流生みだせるか日本企業
05年から「レクサス」で出展しているトヨタ自動車。毎年、気鋭のクリエーターを起用し、デザイン哲学を空間アートとして表現。車は造形モデルのみの展示として、「ブランドの世界観を伝えることを目指し、一定の評価を得た」(広報部)という。今年はデザインオフィス「nendo」と組み、ダイヤモンドの結晶構造から想を得た椅子やオブジェなどを発表する。
[産経新聞 08/04/16]
◇ミラノサローネ HP
http://www.milanosalone.jp/
◇nendo HP
http://www.nendo.jp/
◇JAPAN DESIGN 2008 について(Blog)
http://blog.ricoh.co.jp/GR/archives/2008/04/japan_design2008_-innovation-gr_digitalcaplio_gx100r8.html

◆MJ消費者1000人調査 節約術に磨き、生活防衛、9割超意識
「物価上がり生活費上昇」63%  「省エネ型耐久消費財買う」40%
お隣と共同購入 サンプルを収集 ネットフル活用 エコと一石二鳥
[日経MJ 08/04/23]
◇ayakaの節約ライフ
http://ayaka.holy.jp/
◇もっと節約的生活
http://motto-setuyaku.com/
◇日常のいろいろ節約法
http://www.aim21.net/iroiro.html

◆消費の残像に命吹き込む、「エコピリカ」廃材をおしゃれに
「エコピリカ」の商品にはおしゃれでモダンな雰囲気が漂う。これらがさび付いた自転車のチェーンや古着、ビニールシートなどの廃材でできていると分かれば、だれもが驚きを隠せないだろう。
[日経MJ 08/04/16]
◇エコピリカ HP
http://www.ecopirika.com/

◆検索連動型広告で2強激突 顧客層拡大の取り組み強化
成長著しいインターネット広告市場だが、個別の広告の形態に目を向ければ新旧交代が進んでいる。メール広告などネット黎明期からある広告の売上げが減少するなか、市場を牽引するのは「検索連動型広告」だ。
[産経新聞/ねっと系 08/04/23]
◇07年の検索連動型広告とコンテンツ連動型広告費 について
http://www.neuro-technika.jp/forum/archives/2008/01/20071277.html
◇検索連動型広告の始め方 オーバーチェア入門
http://ppc.total-web.jp/
◇三菱総合研究所 HP
http://www.mri.co.jp/

◆26日から「バウハウス・デッサウ展」 人間を幸せにする空間
ドイツの造形芸術学校、バウハウス(1919~33年)は、デザイン史を語る上で避けては通れない存在だ。「造形=デザイン」が豊かな人間生活にどう貢献できるのか-。
[産経新聞 08/04/24]
◇バウハウス・デッサウ展 HP
http://www.bauhaus-dessau.jp/
◇バウハウス について(Blog)
http://blogs.yahoo.co.jp/murmur_moon/53559507.html

◆活躍する「主婦特派員」 生活者の目線 広がる在宅ワーク
不動産物件のリサーチやチラシの収集といった主婦ならではの口コミ情報に対し、大手企業から依頼が殺到しているのだ。中には、母親らによる「調査隊」を結成したインターネット上のサイトもある。
[産経新聞 08/04/25]
◇ナビット HP
http://www17.pos.to/~navit/hp/
◇sohos-style
http://www.sohos-style.com/
◇こどもば サイト
http://kodomoba.jp/

◆大和ハウス、ベネッセと住宅開発、子育て層に共同販促も
子育て層へのアンケート調査をもとに、家族同士の交流や子どもの成長を支援する工夫を施す。大和ハウスのモデルハウス見学会と、ベネッセの雑誌広告を組み合わせるなど、共同で販売促進も手掛ける。
[日経MJ 08/04/16]
◇大和ハウス「xevo」×ベネッセ「たまひよ」のコラボ  について
http://www.daiwahouse.co.jp/release/20080409195750.html
◇大和ハウス「xevo」HP
http://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/eco/
◇勉強は子供部屋でする?それともリビング?
http://education.mag2.com/otaku/bn130.html

◆「食育工房 えれふぁーむ」 室内で野菜を栽培
蛍光灯を光源にした水耕栽培システムの開発などを行う発売元が、種まきから栽培、観察、収穫までを体験できる小型の植物栽培装置を開発。「食育」に役立つ実験装置として幼稚園や小中学校など教育機関を中心に売り込むが、手間いらずで家庭菜園を楽しみたいというマンション居住者も視野に入れている。
[日経MJ/この一品 08/04/25]
◇森久エンジニアリング HP
http://www.biokite.com
◇えれふぁーむ について(Blog)
http://ameblo.jp/tarekore/entry-10093704487.html
◇高層ビル全体を農地にしてしまうアイデアのこと(Blog)
http://blogs.yahoo.co.jp/yqsbc547/54871826.html
◇水と緑の環境エンジリアリング「エスベックミック」HP
http://www.especmic.co.jp/

◆ワガママ、家族でかなえる、各社、プラン作りに知恵
家族そろって体験する"家族消費"が盛り上がっている。代表例が三世代での家族旅行や、子供も入れる高級レストランの利用。母親になっても「シティホテルに滞在したい」「おしゃれなレストランに行きたい」といった、ママ世代のわがままが新たな市場を切り開いているようだ。
[日経MJ 08/04/25]
◇三世代家族旅行と母娘旅行の動向調査 ツーリズム・マーケティング研究所
http://www.tourism.jp/research/post2006.php
◇エース満足度の高いお宿 思い出プラン
http://www.jtb.co.jp/ace/SYT/issho/
◇現代家庭の年中行事調査 家族旅行/行楽編 サントリー次世代研究所
http://www.suntory.co.jp/culture-sports/jisedai/active/event/2_3.html

◆フィンランド 身近な廃材で魅力的雑貨 循環型社会を感じて
ワインボトルや車のシートベルトなどの廃棄物を、元の形や風合いを生かして再利用した海外の雑貨やファッションが相次いで紹介されている。中でも北欧デザインの一つ、フィンランド製品は人気が高い。
[産経新聞 08/04/28]
◇ユッカ・イソタロ氏 について
http://www.evolum.fi/japan.htm
◇春の欧州 商品買い付けの旅 レポート(フィンランド イソタロさんの工房)
http://www.ecomarket.co.jp/lifestyle.htm
◇「SECCO」HP
http://www.seccoshop.jp/

◆カーボンオフセット 楽しみながらCO2削減
カーボンオフセットをコンセプトにした合コンやユニークなプレゼントが登場。著名アーティストが「カーボンオフセットCD」を発売するなど広がりを見せ始めている。
[産経新聞/近ごろ都に流行るもの 08/04/29]
◇カーボンフリーコンサルティング HP
http://www.carbonfree.co.jp/
◇日本カーボンオフセット HP
http://www.co-j.jp/home/
◇CO2ゼロ旅行 について
http://www.mylifenote.net/006/jtbgreenshoesco2.html
◇カーボンオフセットプロバイダー「ジーコンシャス」 HP
http://gconscious.jp/
◇カーボンオフセットは英国が発明した新ビジネス
http://eco.nikkei.co.jp/column/ecowatching/article.aspx?id=MMECcd013002102007

◆子供部屋に"本物"を インテリア・雑貨、キッズ専門店続々
デザインや素材にこだわった品ぞろえが特徴。少子化で一人の子供に手間もお金もかける傾向にあり、自分の子供には長く使える"本物"を与えたいという親心が反映しているようだ。
[産経新聞 08/04/29]
◇アクタスキッズ HP
http://www.actuskids.com/
◇イルムスキッズ HP
http://www.illums.co.jp/kids/
◇ロフトキッズ HP
http://www.loft.co.jp/topics/kids/
◇Vibel 東京・青山店 HP
http://www.vibel.jp/
◇エコマム キッズ家具 について
http://ecomom.hp.infoseek.co.jp/magazine/furniture/
◇メープルハウス HP
http://business2.plala.or.jp/maplehs/

◆ネットと出版の融合 スタイルログ 手軽に本格アルバム作成
インターネット上で写真や記事を編集・保存・公開できるアルバム機能や、コメントなどの交流機能、さらにアルバムを有料で印刷・製本できる出版機能を備えたウェブサービス「スタイルログ」がスタートした。
[産経新聞/ねっと系 08/04/30]
◇スタイルログ
http://www.stylelog.jp/home/Main.do
◇リガーズ HP
http://www.rgd.co.jp/

◆富裕層つかむ旅行商品 対象者を具体的に絞り込む、希少性を前面に
富裕層を狙った商品、サービスが盛んだ。だが、彼らの需要を的確に掘り起こし、ビジネスにつながっている例はまだ少ない。ただ高額な商品やサービスを並べただけでは彼らの消費を促すことは難しい。とかく実体が分かりにくいだけに、希少性で心をくすぐり、口コミを広げる巧みな訴求がカギを握る。
[日経MJ 08/05/02]
◇ロイヤルロード銀座 HP
http://www.royalroad.jp/
◇ワンランク上のオリジナル旅行を提案
http://www.viptrip.jp/
◇富裕層マーケティングのイー・マーケティング
http://www.e-m.co.jp/
◇富裕層マーケティングの総合サイト 富裕層ドットコム
http://www.fuyuso.com/
◇富裕層マーケティング戦略
http://abraham-marketing.com/

◆エコモディティー新時代 レナウン 制服循環で新システム
製品に再生、元の企業へ
豊田通商とレナウンが共同出資するレナウンユニフォームは使用済みのユニホームを回収し、エコバッグなどの製品として使用企業に戻す「完全循環型」のリサイクルシステムを構築した。
[日経MJ 08/05/02]
◇エコログ・リサイクリング・ジャパン HP
http://www.ecolog.co.jp/
◇サークルKサンクスユニフォーム について
http://www.circleksunkus.jp/company/press/2008/0220.html
◇テイジン完全循環型リサイクル HP
http://www.teijin.co.jp/japanese/eco/eco10.html

◆「YOKOHAMA CLUB」 横浜高島屋が独自展開 地域ブランド追い風
神奈川県内の8企業などとコラボレートした婦人服や雑貨、約50アイテム計200点をラインアップ。百貨店やスーパーごとのPBは多数あるが、1店舗だけのPBは全国でも珍しいという。
[産経新聞 08/05/02]
◇髙島屋「YUKOHAMA CLUB」HP
http://www.takashimaya.co.jp/yokohama/yokohamaclub/index.html
◇メーカーズシャツ鎌倉 HP
http://www.shirt.co.jp/
◇葉山げんべい HP
http://www.genbei.com/
◇GREEN CYCLE STATION YOKOGHAMA HP
http://www.gcs-yokohama.com/
◇中川憲造氏 HP   
http://www.ndc-graphics.jp/   

◆集合住宅 地球に優しく ブラインドに緑/雨水を有効活用
エコロジーに対する関心が高まる中、家づくりにも環境面に配慮する人が増えている。戸建て住宅では建て主がそれぞれのこだわりを反映させやすいが、集合住宅となるとなかなか難しい面もある。それでも最近は、集合住宅の中にも緑を利用したり、雨水をためたりするなど工夫を凝らした物件が目立つようになってきた。
[産経新聞 08/05/05]
◇東京デコルテ HP
http://www.kuzen550-ci.com/#/top.html
◇東京ガス エコウィル HP
http://home.tokyo-gas.co.jp/ecowill/
◇YKK AP「グリーンブリーズ」HP
http://www.ykkap.co.jp/gb/
◇エコブラインド「フォレティア エコ」HP
http://www.h-curtain.jp/tachikawa/foretiaeco/

◆都会の森茂る
壁面緑化施工面積、7年間で21倍、屋上緑化から転換も
都心では壁面も有効な販促スペースとなるため、付加価値を持たせる緑化手法が相次ぎ登場。
[日経MJ 08/05/05]
◇東京都緑化計画と屋上緑化 HP
http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/green/
◇屋上・壁面緑化空間はどの程度創出されているか(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha07/04/040622_.html
◇「風花東京」HP
http://www.kaza-hana.jp/
◇森田恭通氏 HP
http://www.glamorous.co.jp/top/
◇「グレース六本木」HP
http://grace-roppongi.com/index2.html
◇杉孝の壁面緑化システム・緑化ウォール について
http://www.hekimenryokuka.com/
◇「ジャイル」HP
http://gyre-omotesando.com/
◇大洋建設 HP
http://www.ocean-group.co.jp/

◆防犯モデル住宅展開、セコム、展示場で体験促す
住宅購入を検討する消費者に実際に宿泊してもらい、防犯性能の高さを体感してもらう。防犯サービス導入後の暮らしぶりを想像できるため、販売促進効果を見込めると判断した。
[日経MJ 08/05/05]
◇東急ホームズ&セコム コラボ について
http://www.tokyu-homes.co.jp/event/2008/04/post-38.html
◇マンション購入に対する意識調査
http://www.a-lab.co.jp/research/press080523.html

◆美術館内に「居間」出現 横浜美術館と民間企業が提携 /神奈川県
畳の上の座布団に座り、パチパチいう火鉢の音を聞きつつ壁の絵を眺める。しゃれたインテリアでくつろぎながら現代美術を楽しめる「居間」が今月、横浜美術館(横浜市西区)に出現した。
[朝日新聞 08/04/24]
◇横浜美術館 リビングルームのような展示空間 について
http://www.yaf.or.jp/yma/detail.php?num=13
◇カンディハウス HP
http://www.condehouse.co.jp/index.php
◇ケンウッド HP
http://www.kenwood.co.jp/
◇ランド HP
http://www.land.jp/

◆高級ベッド、シモンズ、「一休」と提携、ホテル仕様、個人向け販売
高級ホテル仕様のベッドを七月からインターネット経由で販売する。高級ホテルに泊まった人が部屋に備えてあったシモンズ製ベッドを買いたいと希望する事例が増えているのに対応。一層の知名度向上にもつなげる。
[日経MJ 08/05/05]
◇一休・comショッピング HP
http://shop.ikyu.com/
◇シモンズベッド納入先一覧
http://www.simmons.co.jp/hotel_life/

◆企業動かす素人動画
米で成功事例続々、大手広告会社が着目。ネットで話題に、販促に活躍、消費者目線が新鮮。日本も活用模索、優秀作に賞金、「勝手広告」を制作。
[日経MJ 08/05/12]
◇エニグモ HP
http://www.enigmo.co.jp/
◇YOU Tube
http://jp.youtube.com/
◇ダイエット・コーク&メントス・ショー、実験137番
www.eepybird.com

◆熱狂ライブ、あなたが主役 舞台の上に客席、観客がセッション
演じる側と観賞する側が明確に分かれていたライブの世界が変わり始めた。「観客もライブの一構成員」という事実が改めて見直され、ステージと客席の境界がなくなってきたのだ。
[日経MJ/ブームの予感 08/05/12]
◇ライブハウス「多作」HP
http://www.tasaku.com/
◇ボンサンと語ろう会 HP
http://homepage1.nifty.com/BONZECLUB/
◇BONZE CAFE DJ 杉若恵亮氏 について
http://music.jeugia.co.jp/fp/adult/hokkedera2.html
◇BOTCHY BOTCHY のBlog
http://www.botchy-botchy.com/blog/

◆デジカメ各社、写真サイト機能充実 オリンパス、ユーザー間交流
画像の保存容量を増やしたり、利用者同士のコミュニケーション機能を追加したりして満足度を高める。デジタルカメラの普及率の高まりを受け、買い替え需要、二台目需要の取り込みにもつなげる。
[日経MJ 08/04/28]
◇オリンパス「FotoPus」
http://www1.olympus-imaging.com/
◇ニコン「my Picturetown」
http://webf.mypicturetown.com/P2PwebCmdController/pictureBank/
◇カシオ「EXLIM Avenue」
http://dc.casio.jp/avenue/

◆高島屋「美術画廊X」 次の100年見据え
重厚で、敷居が高いイメージの強い百貨店の美術画廊。扱うのも大御所の作品ばかり…と思っていたら、現代美術と写真に特化したギャラリーが登場した。
[産経新聞/アート 08/05/03]
◇日本橋高島屋 HP
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/
◇吉川民仁氏作品について
http://www.kamakura-g.com/KG-html/shop/yosikawa_shop.htm
◇森村泰昌芸術研究所
http://morimura-ya.com/

◆主導権握る「男前オンナ」 20代女性「頼られたい」4割
(1)二十、三十代の若い女性では、男性の服でも好みに合えば欲しいと思う人が多い
(2)若い女性は上の年代よりも、料理や家事ができ、かわいくて気配りができる男性を好む
(3)激辛料理を好むのも男性より若い女性。二十代では旅行先決定権もほぼ男女同等に
[日経MJ/消費分析 08/05/14]
◇日経産業地域研究所 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/
◇性差と教育とガンダム世代
http://d.hatena.ne.jp/k3c/20060213/p3
◇「サウンズ グッド」HP
http://www.sounds-good.jp/

◆名建築訪ねて、日本橋 肌で感じる、街の誇り
戦前の名建築が残る東京・日本橋。風格を今に伝える、趣ある建物を巡りました。
美術館で絵画を鑑賞するように、街なかで建物を見て歩く。そんな建築巡りツアーを開く建築史家の斉藤理さん(35)の案内で、日本橋周辺の名建築を訪ねた。
[朝日新聞 08/05/13]
◇都市楽師プロジェクト HP
http://open-a.org/event/f.html
◇日本橋の建築物
http://www.nihonbashi-tokyo.jp/machinami/others/
◇日本銀行バーチャル見学ツアー
http://www.boj.or.jp/tour/
◇日本橋高島屋のディテール(Blog)
http://blog.goo.ne.jp/triapu/e/fe279b9cb9dd0f7c8cbfb225e3ae2d25
◇ぼくの近代建築コレクション 日本橋編(Blog)
http://blog.goo.ne.jp/ryuw-1/c/c14b306094a4c688f0c0926584510437

| | トラックバック (1)

2008/04/30

情報クリップ・ダイジェスト 2008/04

◆生活の「手ごたえ」渇望 欲求調査にみる新消費者像
(1)消費者は1ヶ所に根を張り、手を動かし、努力した果実を楽しむ欲求が強い
(2)手ごたえのありなしが、モノやサービスの選択基準となりつつある
(3)便利だから負荷を、情報過多だから本質を、ネットでも肉声を求め成長の糧としている
[日経MJ 08/03/26]
◇博報堂生活総合研究所 HP
http://seikatsusoken.jp/
◇ハピ研生活意識調査「自分の幸せのタイプを知って楽しむ」
http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/hapiken/seikatsu/
◇若者の生活意識Net調査08
http://www.macromill.com/r_data/20080228young/index.html

◆下戸も心酔、粋な絵心、カップ酒、外見でも"味"競う
カップ酒に個性的なデザインが相次ぎ登場している。中高年が愛飲していることからやぼったいイメージが強かったが、3―4年前のブームをきっかけに女性の愛飲家が増加。地方の蔵元が競い合うように、かわいらしさや面白さを強調した商品を生み出した。
[日経MJ 08/03/19]
◇酒文化研究所 HP
http://www.sakebunka.co.jp/
◇カップ酒場 日本酒チャンピオンズカップ2007 HP
http://www.rakuten.ne.jp/gold/cupsakaba/champ/index.html

◆和の心生かした住宅ブランド、平成の町家、京に溶け込む
いぶし銀の日本瓦(かわら)、なだらかな屋根の勾配(こうばい)、土色の外壁、格子窓――。積水ハウスが和風デザインを基調とした家づくりに取り組んでいる。
[日経MJ 08/03/26]
◇積水ハウス「GORAKU」について
http://www.jj-navi.com/kansai/FJ020B00360.do?JJ_GA=tiles.FJ020A01B01001&MP=0&JJ_TA=FJ020L00001_01&TB=A00&BC=W_000040041608&SE=020&AR=060

◆ワインラベルも味わい深く 六本木ヒルズで原画展
仏ボルドーの老舗シャトー、ムートン・ロスシルド。世界最高峰のワインは垂涎(すいぜん)の的だが、ボトルを彩るラベルもまた格別だ。ピカソ、シャガール、ミロ、ベーコン…きら星のような芸術家が、年がわりでデザインを手掛けてきた。
[産経新聞/アート 08/03/22]
◇ワインラベルサイト
http://winelabelsite.tes-jp.net/
◇ムートン・ロスシルド ワインラベル原画展 HP
http://www.roppongihills.com/jp/events/macg_mouton.html
◇森アーツセンターギャラリー HP
http://www.roppongihills.com/jp/macg/
◇ワインラベル原画展 について(六本木新聞)
http://roppongi.keizai.biz/headline/1367/

◆ウォール 絵画も売るセレクト店
東京・原宿の「ラフォーレ原宿」。アッシュ・ぺー・フランス(東京・台東)が二月二十三日に開いた「ウォール」。国内外で買い付けた服や雑貨だけでなく、手ごろな価格の絵画も扱う。
◇アッシュ・ぺー・フランス HP
http://www.hpfrance.com/

◆ 高音質、高値でも音楽好きは質こだわる アナログオーディオ復権
好きな音楽を楽しむなら自分好みの音で――。ハイテク製品が続々と登場する市場で、そんな人々の支持を集めているのがアナログオーディオだ。味わいのある音作りや、シンプルさの裏に隠れた独自技術が幅広く受け入れられている。
[日経MJ/ブームの裏側 08/03/17]
◇ヒノオーディオ HP
http://www.hino-audio.co.jp/
◇ちなオーディオ HP
http://www.audio.co.jp/

◆「サカス」あす開業、新たな赤坂「若さ」が咲かす、集客にテレビ連動
一万二千人が働くオフィスビルや、商業施設、劇場などが本格稼働する。事業主体のTBSはファッションショーなど若者受けするイベントを仕掛ける。一年前に開業した「東京ミッドタウン」とは歩いて約十分の距離。「大人の街」から「若者も集う街」に生まれ変われるか。
[日経MJ 08/03/19]
◇赤坂サカス HP
http://sacas.net/
◇アラウンド・サーティー について(Blog)
http://blog.goo.ne.jp/chako3646/e/010ff2d4a0b4475b31ceba626bf9b64f

◆MONDE、バリ家具――モンド(東京・目黒)
東南アジアの素材や雰囲気を基調にデザインした家具や雑貨を販売する、モンド(東京・目黒)のネット通販「MONDE(モンド)」が注目を集めている。
[日経MJ/にぎわう専門通販 08/03/19]
◇MONDE HP
http://www.monde-furniture.com/index2

◆アイ・マーケティングアドバンス地頭所裕美氏 ゆとり求め飲茶
(1)茶葉やコーヒー豆にこだわり、自宅でいれている消費者の割合は7割以上
(2)若い女性層では、就寝前にリラックスするための飲茶習慣がある
(3)高齢化で今後増え続ける中高年層は、味や風味を重視し、ほぼ毎日飲んでいる
[日経MJ/消費分析 08/03/19]
◇アイ・マーケティングアドバンス HP
http://i-ma.jp/

◆良品計画、旅行用品特化型MUJI、香港に1号店 空港・駅に出店
「MUJI to GO」は「旅行に必要な最低限の商品はすべてそろう」がコンセプト。手帳やペンなどの文具やタオルやパジャマなどの日用品、菓子なども扱う。当面は既存商品群から新型店に合うものを選んで売るが、軌道に乗れば専用商品も開発する。
[日経MJ 08/03/24]
◇香港「MUJI to Go]について(Blog)
http://macma.txt-nifty.com/blog/2008/03/post_31ef.html

◆100円、エコ、商店街、集客の即効薬 山形・新庄
「百円商店街サミット」。今秋、山形県新庄市で一風変わった会議が開かれる。全国各地で「百円商店街」に取り組む関係者が一堂に集い、改善策や今後の振興策を練る。
割り引きポイント 環境美化と連動/「エコ」を切り口に商店街再生を目指す動きは、全国に広がっている。
[日経MJ/街よよみがえれ 08/03/21]
◇商店街にぎわいPLAZA
http://www.syoutengai.or.jp/
◇東京都商店街ニース HP
http://www.toshinren.or.jp/
◇「100円商店」について 経営コンサルタントのBlog
http://www.yamauchikeiei.jp/article/13253793.html
◇建築家・馬場正尊氏の建築と環境をめぐるデザイン論
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/column/baba/

◆キーワードは「県」 地方を押し出す新しさ
東京と地方の情報格差が埋まり、東京の先進性の魅力が減っていることがある。その一方で、一見画一化して見える生活の中にも、食べ物や習慣、言葉などにはまだまだ地域の独自性が存在している。若い人の間に方言ブームが起こったように、むしろ地方性を前面に出すことで新しさを感じさせる。
[日経MJ/品田英雄のヒットの現象学 08/03/24]
◇秘密のケンミンSHOW HP
http://www.ytv.co.jp/kenmin_show/
◇ニッポン県民性発表スペシャル HP
http://www.tbs.co.jp/kenminseiSP/
◇県民性ワールド HP
http://www2k.biglobe.ne.jp/~yano/KENMIN.html
◇県民性 地域性そして民芸、風土
http://www2s.biglobe.ne.jp/~kobayasi/cha/kenmin0.htm

◆中小機構、表参道アンテナ店、「Rin」に名称決定
同施設は地域資源を活用して新市場を開拓するため、地域産品五百点を常設で展示販売する。二十―四十代の女性が主な対象顧客。売り場は三層で構成し、店舗面積は約五百六十平方メートル。
[日経MJ 08/03/24]
◇中小企業基盤整備機構 HP
http://www.smrj.go.jp/

◆米インテル、家電分野に照準 ワイマックス、商品化へ着々
ネット環境の成熟や家電のデジタル化の急速な進展で、パソコン業界が思い描く"近未来"を実現できる環境が整いつつあり、市場が活性化する可能性が出てきた。
[産経新聞/ねっと系 08/03/26]
◇インテル、2008年投入の超小型PC向け新プラットフォームなど披露
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080116/291211/?ST=pc_news
◇ワイマックス について
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/soft.aspx?n=MMITfd016018102005

◆東武百池袋店、富裕層向けフロア新設、高級食器など充実
二十七日に特選食器売り場を全面改装。欧州製高級食器の展示方法を改めたり付随するインテリア売り場で新ブランドを導入、顧客の利便性や満足度を高める。その他の高級和洋食器や漆器など高単価商品の販売スペースも拡充する。
[日経MJ 08/03/26]
◇富裕層マーケティングの総合サイト「fuyuso.com」
http://www.fuyuso.com/news/index0611.html
◇フィスバ  HP
http://www.fisba.co.jp/

◆フライフィッシング、不惑を魅惑 「大人の趣味」再認識
優雅なキャスティング 自然学び毛針選択
山深い渓流や静謐な湖で一人、毛針(フライ)で魚と向き合う。釣りの中でも孤高な印象が強い「フライフィッシング」にひかれる大人が増えている。
[日経MJ/ブームの予感 08/03/28]
◇渓流のドライ フライフィッシング専門サイト
http://www001.upp.so-net.ne.jp/dryfly/
◇九重フィッシングリゾート HP
http://www.k-fishingresort.com/
◇サンスイ WEB SHOP
http://fishingtackle-sansui.com/
◇私のフライフィッシング
http://freestone.jpn.org/fml/

◆「コレクティブハウス」 核家族化の今だから…他世帯とスペース共有
コレクティブハウスとは、各世帯がキッチン、トイレ、バスのついた独立した住戸に住みながら、共有のリビングルームやキッチンを他の世帯と積極的に利用しながら暮らせる住宅。
[産経新聞 08/04/01]
◇NPOコレクティブハウジング社 HP
http://www.chc.or.jp/
◇コレクティブハウス「かんかん森」 HP
http://www.chc.or.jp/project/kankanmori/
◇コレクティブハウスの紹介
http://collec.jp/

◆日本のマダム 実年齢で輝くオシャレに共感
西洋の熟女に比べ、キレイに歳を重ねるのが苦手と思われていた日本女性に対し、「実年齢での美しさを表現しよう」との提案が活発化している。
[産経新聞/近ごろ都に流行るもの 08/04/01]
◇CHICCA HP
http://www.chicca.jp/
◇ドゥ・クラッセ HP
http://www.doclasse.com/shop/frontpage.php
◇吉川康雄氏 について
http://dca.blog108.fc2.com/blog-entry-10.html

◆ワクワク産む巨大なエッグ、JR駅ナカに丸形のホットドッグ店
JR東日本の駅ナカに、また新たな店舗が誕生した。その名も「エキタマ」。白くて丸い形状はユーモラスで、駅構内の雑踏からも目を引く。JR東日本ステーションリテイリングがクリエーター集団のgraf(グラフ)とともにデザイン・商品を練り上げた
[日経MJ 08/04/02]
◇エキタマ について
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_1555/
◇graf HP
http://www.graf-d3.com/

◆エコなホテルに泊まる 厨房の排水を再利用/地中熱で電力を賄う
地球温暖化問題への関心が高まるなか、環境に配慮したホテルや旅館が増えている。敷地内の水力発電や地中熱による自然エネルギーの利用、生ごみの100%リサイクル、温泉を使った暖房システムなどユニークな取り組みも目立つ。
[産経新聞 08/04/03]
◇環境に優しいホテル・旅館のガイド
http://www.ecochallenge.jp/
◇ホテルニューオオタニ 東京 HP
http://www.newotani.co.jp/tokyo/
◇高柳恭子 エコホテルに行こ!(Blog)
http://reco.jfn.co.jp/blog/takayanagi/2007/01/post_88.html
◇エヌアールイーハピネス HP
http://www.newotani.co.jp/nre/
◇星のや軽井沢のエコツアー
http://www.hoshinoya.com/ecotour/
◇渋温泉「金具屋」HP
http://www.kanaguya.com/

◆カーボンオフセット普及に道、推進フォーラム、環境省が設立
温暖化ガス排出量 小口取引/情報収集や啓発活動展開
環境省はカーボンオフセットを推進する母体として「カーボン・オフセットフォーラム」を設立した。国内外のオフセット事業の情報収集や、需給のマッチングなどを行う。
[日経MJ 08/04/04]
◇カーボン・オフセットフォーラム HP
http://www.j-cof.org/
◇日本カーボン・オフセット HP
http://www.co-j.jp/home/
◇カーボンオフセットをうまく利用するポイント
http://www.dreamgate.gr.jp/fastnavi/mindmark/column/2008022601/
◇世界最大のカーボンオフセットカンパニー「リサイクルワン」 HP
http://www.recycle1.com/

◆こだわり派納得賃貸物件 至れり尽くせり、全戸に大型壁掛けTV
ライダー御用達 部屋とガレージ一体/窓越しに愛車
ライフスタイルに合った住まいと出合えば生活が楽しくなる。最近は、万人受けする無難な間取りや設備になりがちだった賃貸住宅でも、住む人の趣味や個性に合わせたユニークなこだわり物件が相次ぎ登場している。
[日経MJ/ブームの予感 08/04/07]
◇Belle Face 武蔵新城 Garage について
http://www.housemate-navi.jp/ga/modelroom.html
◇ライダーズマンション練馬 について
http://www.forrent.jp/house/fr/edit/report/05.html
◇パシフィックロイヤルコートみなとみらい HP
http://www.mm-50.jp/index.html
◇ハウスメイト HP
http://www.housemate.co.jp/
◇e-STEP HP
http://www.e-step37.jp/
◇アドバンスネット ペット可賃貸ハウ HP
http://www.advance-real.co.jp/

◆デロンギが都内にショールーム、イタリア家電、曲線の妙技、無駄省く
定番のコーヒーメーカーから季節性の高いオイルヒーターまで常時25品目以上を展示しており、無駄をそぎ落とし機能美を追求した同ブランドの世界を一覧できる。
[日経MJ 08/04/09]
◇De' Longhi s TOKYO HP
http://www.delonghi-s.com/
◇デロンギ HP
http://www.delonghi.co.jp/product/

◆都会人に"セレブ菜園" 手ぶらで楽しく「作る喜び」
都心の超一等地で家庭菜園をする動きが広がっている。田舎暮らしが数年前から話題となる一方、都会に住みながらも野菜作りを楽しみたいというのが背景にあるようだ。
[産経新聞 08/04/09]
◇アグリス成城 HP
http://www.agris-seijo.jp/
◇けやき坂コンプレックス屋上庭園 HP
http://www.roppongihills.com/jp/feature/i8cj8i00000146t8.html
◇都会での時給自足生活 HP
http://www.h2.dion.ne.jp/~kokorohl/

◆男は「価格」女は「安心感」 シニアの買物、広告も重視
(1)広告や銘柄のイメージがシニアの購買行動に与える影響は大きい
(2)購買意識は、積極性・倹約性・環境意識から5つのタイプに分かれる
(3)生活満足度向上のカギは夫婦のコミュニケーションの充足
[日経MJ 08/04/02]
◇I&S BBDO HP
http://www.isbbdo.co.jp/
◇シニア・シルバー・団塊世代市場データリンク集
http://www.usability4s.info/info/

| | トラックバック (0)