情報クリップ10

2011/01/15

情報クリップ・ダイジェスト 2010/12

◆生活者の意欲、改善進む 「抑制派」1年半で11ポイント低下
(1)「1年前より支出抑制」は4割弱に縮小。円高による景気悪化懸念も消費意識踏みとどまる
(2)「節約を意識」の割合に変化なし。消費意識回復も、支出増はこだわり対象に限定
(3)自分にとって価値あるもの以外は切り捨てる「利己的スマート」と呼べる消費者増える
[日経MJ/消費分析 10/12/01]
◇電通総研「消費気分調査レポートVol.7」 (原典・PDF)
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2010/pdf/2010085-0916.pdf
◇電通総研「消費気分調査レポートVol.6」(PDF)
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2010/pdf/2010061-0609.pdf
◇2011年CPG(消費財)のトレンドは?米調査会社による先読み結果公開!
http://ameblo.jp/sugoipr/entry-10715586373.html
◇「プチ贅沢」に関するアンケート調査 (PDF)/JTB
http://www.jtbcorp.jp/scripts_hd/image_view.asp?menu=news&id=00001&news_no=1363
◇一人二極化消費マーケティング戦略/E☆相棒
http://advocacy.blog.shinobi.jp/Entry/7/
◇ついに下げ止まった生活気分。楽しいことも増加中。/生活総研ONLINE
http://seikatsusoken.jp/teiten/2010/12/3.html
◇変わる価値観と購買行動/野村総合研究所
http://www.nri.co.jp/opinion/k_insight/2010/pdf/ki20100901.pdf

◆知育玩具に和のなごみ、国産木材や豊富な和柄
子どもが遊びながら頭を働かせ、想像力や発想力を養う知育玩具。この分野で、昔ながらの「和の味わい」を持った玩具の人気がじわり高まっている。我が子に安全な玩具で遊んでほしいという親心が和製玩具の人気を支える。
[日経MJ/ブームの予感 10/11/26]
◇岐阜県高山市 木製おもちゃ「きこり工房」 HP
http://www.kikorikoubou.com/
◇愛媛県伊予市 木製おもちゃ「木遊舎」 HP
http://www.mokuyusya.com/
◇マスキングテープ「mt」 HP
http://www.masking-tape.jp/
◇知育玩具ランキング
http://www.e-shops.jp/sh/rk126/html/
◇木製知育玩具「知育玩具.com」 HP
http://www.chiikugangu.com/training-toy/

◆サミットネットスーパー、こだわり野菜、定期宅配、子育てママに的
有機栽培の青果などこだわりの食品をセットにして定期宅配するサービスを始めた。有機野菜などの定期配達サービスは生協やオイシックスで利用が伸びているが、ネットスーパーでは珍しい。
[日経MJ 10/11/17]
◇サミットネットスーパー定期宅配 HP
http://summit-netsuper.com/promo/md/101001_teikitakuhai/index.htm

◆10年度グッドデザイン賞、発想の転換、市場変える
コンセプトも評価対象に
受賞したのはダイソンの扇風機「エアマルチプライアー」。新規性に富んだデザインで市場に変革をもたらす商品だ。金賞には宇宙実験施設の「きぼう」、「AKB48」なども選ばれた。モノからコトへ、という消費者の意識の変化を受け、デザインの領域も広がりを見せている。
[日経MJ 10/11/17]
◇10年度グッドデザイン賞 HP
http://www.g-mark.org/archive/2010/
◇2010 年度グッドデザイン賞 1,110 件の受賞を発表 (PDF)
http://www.g-mark.org/download_data/2010/g_results100929.pdf
◇ダイソン「エアマルチプライアー」 HP
http://www.dyson.co.jp/fans/
◇日産 電気自動車「リーフ」 HP
http://ev.nissan.co.jp/LEAF/index.html?sclisid=k20101202lis000002465
◇三浦工業「蒸気ボイラ」 HP
http://www.miuraz.co.jp/product/boiler/steam_boiler.html
◇宇宙航空研究開発機構「きぼう」 HP
http://kibo.jaxa.jp/
◇アイドルグループ「AKB48」 HP
http://www.akb48.co.jp/
◇液晶テレビ SONY「ブラビア」 HP
http://www.sony.jp/bravia/

◆ソーシャル・リーディング 「電子書籍」だからできる新体験 
新しい読書の形、「ソーシャル・リーディング」が広まっている。ウェブの特性を活かして他の読者と読書体験を共有、より理解を深めるもので、気になった部分を表示できたり、感想をツイッターに投稿したり。電子書籍端末や読書サイトなどで、さまざまな試みが始まっている。
[産経新聞 10/11/18]
◇web本棚サービス「ブクログ」 HP
http://booklog.jp/
◇iPadアプリ「Qlippy」 HP
http://www.qlippy.com/
◇ブックビジネス2.0ウェブ時代の新しい本の生態系
http://bkb20.com/

◆五感に響くラッシュ流
英入浴用化粧品ラッシュ(LUSH)、日本上陸11年、香り・泡の山が誘客
商品や店作りは本国仕様ながら、接客などに「自然派」の強みを最大限に生かす日本独自の手法を採用。ダイレクトマーケティングを駆使し着実にファンを増やしている。
[日経MJ 10/11/19]
◇入浴用化粧品ブランド「ラッシュ(LUSH)」 HP
http://www.lushjapan.com/

◆ピクニック、いざ街中へ 公園・キャンパス…場所選ばず
都会の真ん中でピクニックを楽しむ人が増えている。食べ物や飲み物、ときにはお酒を持ち寄り、大の大人が公園などに集まってわいわいがやがや。気楽で自由なスタイルが人気で、東京を中心にピクニックを楽しむサークルが次々と誕生している。
[日経MJ/ブームの予感 10/11/19]
◇おおたピクニッククラブ (Blog)
http://ameblo.jp/ota-picnicclub/
◇東京ピクニッククラブ HP
http://www.picnicclub.org/
◇柏の葉ピクニッククラブ HP
http://www.kashipic.net/
◇ヨコハマピクニッククラブ (Blog)
http://ameblo.jp/e-hamaclub/theme-10019147130.html
◇公園で“串揚げ”作りも!? 女性が楽しめる“ゆるピクニック”術とは/東京ウォーカー
http://news.walkerplus.com/2010/0919/5/
◇京王ピクニッククラブのピクニック日記
http://kepc.blog28.fc2.com/
◇ゆるピクニック について (Blog)
http://nylongirls.jp/special/panjyo.html
◇オススメ公園ピクニックスポット20 (Blog)
http://okini.calamel.jp/?eid=358

◆百貨店と服飾系学生 商品開発でコラボ 若い顧客掘り起こし
百貨店と服飾系の学校が提携する動きが広がっている。昨今の就職難もあり、学生の実力を高めたい学校側と、新規顧客を掘り起こしたい百貨店。両者に大きなメリットがあるこうしたコラボレーションは今後も拡大していきそうだ。
[産経新聞 10/11/20]
◇バンタンデザイン研究所 HP
http://www.vantan.com/
◇小田急百貨店×Vantan ガールズフェスタ について (Blog)
http://www.vantanpm.com/2010/11/vantan-4945.html
◇東武百貨店 池袋店×杉野服飾大 コラボについて (PDF)
http://www.tobu-dept.co.jp/data/open/cnt/3/157/1/100520.pdf
◇杉野服飾大学 HP
http://www.sugino-fc.ac.jp/

◆ネットで千客、地場産業挽回
かつての輝きを失った地方の産業集積地で、インターネット通販を活用して復活を図る動きがでてきた。安い海外製品に押されるなどして売れ行きが振るわない地元の「技」を、ネットを通じて全国の消費者に手に取ってもらおうという試み。通販にとどまらず、地域で結束して町おこしに取り組み、観光客を呼び込む例もある。
[日経MJ 10/11/22]
◇福岡県大川市  激安家具通販専門店「タンスのゲン」 HP
http://www.tansu-gen.jp/
◇福岡県大川市  工場直営家具「生松工芸」 HP
http://comfort-style.co.jp/
◇岡山児島発の「桃太郎ジーンズ」 HP
http://www.japanblue.co.jp/momotaro/
◇桃太郎ジーンズ紹介記事/All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/197602/
◇服飾プロデューサー・藤原俊幸氏ブログ「桃太郎ジーンズ」 について
http://itsformen.exblog.jp/i7/
◇「タオル美術館ICHIHIRO」 HP
http://www.ichihiro.co.jp/art/
◇愛媛県今治市  タオルの「一広」 HP
http://www.ichihiro.co.jp/
◇砥部焼窯元「きよし窯ブログ」
http://kiyoshigama.blog111.fc2.com/

◆住友スリーエム、イメージ改革、かわいい商品親近感呼ぶ
間限定店、若い女性開拓
「3M」のロゴマークで知られる住友スリーエムが新しいデザインを打ち出した。粘着テープから電子機器、自動車、建築、医療関連までと幅広い製品を扱ってきたが、企業向けの産業材が主力で一般の消費者には何をしている会社かわかりにくい面もあったからだ。
[日経MJ 10/11/24]
◇住友スリーエム HP
http://solutions.3m.com/ja_JP/WW2/Country/
◇住友スリーエム期間限定店舗「3Mストア」 HP
http://3mstore.jp/
◇「3Mストア」 について (Blog)
http://blog.goo.ne.jp/fuekitty/e/c7e8a4d3051752fd6dc035dffdba919d
◇「3Mストア」 について (Blog)
http://aftermarket.seesaa.net/article/162407782.html

◆ネット通販おねだり好き
インターネット通販でEメールなどを介し、あらかじめ欲しい商品を家族や恋人に伝えて買ってもらう「おねだり機能」の搭載が増えてきた。若い女性や子どものいる家庭を中心に利用が伸びている。成約率は高く、トリンプ・インターナショナル・ジャパンや夢展望では約8割に。この機能を販売底上げにつなげるコツは何か。各社の必勝法を探った。
[日経MJ 10/11/24]
◇Toysrus'「おねだりリスト&おねだりメッセージ」 HP
http://www.toysrus.co.jp/f/onedari/
◇おねだり機能付ファッション通販サイト「夢展望」
http://www.dreamvs.jp/pc/
◇8割の男が餌食に! 下着メーカー「トリンプ」のスゲー罠!/Business Media 誠
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1003/16/news008.html
◇下着の「トリンプ」通販サイト
http://shop.triumphjapan.com/brands/desir/desirfan.html

◆販促お悩み相談所、農業ビジネスのノウハウ 体験型にチャンスあり
農業を「野菜を販売する」という側面だけでとらえてしまうと、どうしても競合が多く、価格競争にも巻き込まれてしまい、事業がすぐに行き詰まってしう。それよりも「農業を通じて人とのつながりを強めていく」という、イベント開催やコミュニケーションづくりに特化していったほうが、面白いビジネスになっていく。
[日経MJ 10/11/29]
◇農業技術通信社の農業総合専門サイト「農業ビジネス」
http://agri-biz.jp/
◇農業ビジネスをリードする「アグリビジネス最前線」 HP
http://agri.nikkeivi.co.jp/
◇植物工場・農業ビジネス情報提供サイト
http://innoplex.org/
◇ネットマルシェ公式ブログ
http://netmarche.mie1.net/
◇有機野菜の宅配ランキング
http://www.ingredient-delivery.com/

◆空間に宿る自由な感性、作品はホテルの客室 樹木や砂利、大胆配置
都内で今秋開かれたアート展覧会「LLOVE(ラブ)」は14種類のホテルの客室そのものが作品。開催期間中は宿泊もでき、体験しながら作品を“鑑賞”できるユニークな試みとして話題を集めた。
[日経MJ 10/12/01]
◇アート展覧会「LLOVE(ラブ)」 HP
http://llove.jp/
◇建築家・永山祐子氏 HP
http://www.yukonagayama.co.jp/
◇建築家・中村竜治氏 HP
http://www.ryujinakamura.com/
◇建築家・中山英之氏 HP
http://www.hideyukinakayama.com/
◇建築家・長坂常氏 HP
http://www.sschemata.com/
◇スザンヌ・オクナー氏デザイン「ロイド・ホテル」 HP
http://www.lloydhotel.com/
◇オランダのデザイナー・ピーケ・バーグマンス氏 HP
http://www.piekebergmans.com/
◇泊まれるエキシビション「LLOVE」がスタート/エキサイトイズム
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_23675/

◆フェースブックの存在感
実名へのこだわり貫徹
米フェースブックは11月15日、新しいメッセージサービスを開始すると発表した。これは現在5億人以上抱える会員向けに「@facebook.com」のアドレスを発行するもので、電子メール、インスタントメッセンジャー、SMS(ショート・メッセージ・サービス)を統合したコミュニケーションツールである。1年以上の開発期間をかけた新しいツールで、段階的に会員に提供していく。
[日経MJ/日経ネットマーケティング杉山俊幸編集長のIT新事情 10/12/03]
◇フェースブック HP
http://ja-jp.facebook.com/
◇マイクロソフトの検索エンジン 「Bingナビ」/msn
http://keyword.jp.msn.com/
◇インターネットメディア事業「グリー」 HP
http://www.gree.co.jp/
◇コミュニティサービス「GREE」 HP
http://gree.jp/?action=login
◇ソーシャルメディア・ゲーム「DeNA」 HP
http://www.dena.jp/

◆暮らしに広がる「キッズデザイン」 子供の事故防ぐ生活用品続々
蒸気の出ない炊飯器、よだれが垂れても感電しないコンセント…。家庭内で起きる子供の事故を事前に防止する製品作りが広がっている。運動能力に比べて危険かどうかを判断する認知能力は遅れて発達するため、3歳ぐらいまでは大人が子供の安全な環境を整えることが大切だ。
[産経新聞 10/12/01]
◇キッズデザイン協議会 HP
http://www.kidsdesign.jp/index.html?scene=comment
◇三菱「蒸気レスIH」レポート/AllAbout
http://allabout.co.jp/gm/review/2277/
◇パナソニック「テーブルタップ」カタログ (PDF)
http://panasonic.jp/catalog/ctlg/tap/tap.pdf
◇ダイソンの扇風機「エアマルチプライアー」 HP
http://www.dyson.co.jp/fans/
◇大和ハウス工業の「フレンドリーデザイン」 HP
http://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/merit/friendly/
◇インターネットの子育て情報サイト「ベビカム」 HP
http://www.babycome.ne.jp/
◇事故情報のデータベース「キッズデザインの輪」 HP
http://www.kd-wa-meti.com/

◆大阪府東大阪市 ものづくり観光に力
全国有数の中小製造業の集積地である大阪府東大阪市。地元中小が協力し人工衛星を開発するなど「ものづくりの町」としては全国区だが事業所は景気低迷の影響で減少傾向に歯止めがかからない。地域活性化策として力を入れ始めたのが修学旅行生や観光客に製造現場を見てもらう「ものづくり観光」だ。
[日経MJ/わき出す地域パワー 10/12/06]
◇東大阪モノづくり観光活性化プロジェクト協議会 について/牧岡神社だより
http://blog.goo.ne.jp/shinkimichimichi/e/24941a5417737193ea31d02e6e673ea5
◇修学旅行に“ものづくり見学” 経産省も応援/産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/osaka/091015/osk0910151204005-n1.htm

◆スイス製品の「今」を追う 光る機能美に遊び心添える
技術と知恵、生活になじむ
スイス製品といえば、時計やナイフなど精密さや機能性の高さに定評があるが、デザインとなると強い印象はなかった。そこでスイス発の優れたデザインの製品を評価する「スイス・デザイン賞」をスイスの民間企業が主体となって1989年に創設。今年11月には東京で優秀作品を発表する巡回展を開いた。
[日経MJ 10/12/08]
◇スイスデザイン賞展 について
http://udf.blog2.fc2.com/blog-entry-734.html
◇スイスデザインシンポジウム「Genuine Swiss」 HP
http://www.dv.admin.ch/eda/ja/home/reps/asia/vjpn/embjpn/cultur/sympo.html
◇スイス「Freitag」 HP
http://www.freitag.ch/shop/index.jsf
◇ギャラリー「スパイラル」 HP
http://www.spiral.co.jp/
◇ヘルベチカ Helvetica について (Blog)
http://www.albatro.jp/birdyard/graphic-design/helvetica

◆2010年ヒット商品番付 蒙御免、突破口は“新鮮力”
横綱に「スマートフォン」と「羽田空港」が並んだ。ともに人と人とをつなぎ世界への扉を開くツールだ。 東の大関「エコポイント」は、家電の付与対象3製品の販売が好調。。西の大関「3D」は映画で消費者を引きつけた。
[日経MJ 10/12/08]
◇2010年ヒット商品番付 トレンドは「プチ贅沢」/NIKKEI TRENDY NET
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20101102/1033511/
◇消費者が選ぶ2010年の話題注目商品ランキング/電通総研
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2010/pdf/2010115-1125.pdf

◆ヒット商品番付、11年トレンド予想、距離、縮まる、世界、広がる
新幹線や国際線航空便の路線拡大で、2011年は都市と地方、日本と海外との「距離」が縮む。10年末に駆け込み的に発売が相次いだデジタル製品、エコ製品も本格的に売れ出すのは来年だ。新たにもたらされる楽しみと利便が、消費者のライフスタイルを変えていく。
[日経MJ 10/12/08]
◇オールアバウトスタイルストア HP
http://stylestore.allabout.co.jp/
◇Art for All アーティストとファンをつなぐ「リトルファン」 HP
http://www.littlefan.net/
◇iPhone 4ケース情報
http://www.rakuten.ne.jp/gold/idea4living/iphone4_sougou.html
◇23名のアート作品をプリントしたiPhone4ケース販売/マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/08/107/

◆デパ地下売れ筋、パンフで紹介、伊勢丹、首都圏全店で
首都圏の全店で専用のパンフレットを作製し、客が商品を選ぶ際の参考にしてもらう。売り上げ増に効果があるとみている。新宿本店(東京・新宿)では、調理器具などを扱うリビング売り場にも広げた。百貨店が幅広い分野で売れ筋商品を公表するのは珍しい。
[日経MJ 10/12/10]
◇伊勢丹 HP
http://www.isetan.co.jp/
◇だれが百貨店を殺すのか?ネットで百貨店は変わるのか?/gooニュース
http://news.goo.ne.jp/article/insightnow/business/insightnow-6122.html

◆マイクロソフト「オフィス」、口コミ販促、「地道」に
セミナー参加者「つぶやき」 、使い方の動画、友人にも
マイクロソフト日本法人(MS、東京・渋谷)が6月に発売した「オフィス2010」の販売が好調だ。誰もが知っている定番ソフトの販促に同社が使ったのは、ミニブログ「ツイッター」。ただ、既存の利用者向けセミナーを基軸に据えた上での、地道な「口コミ」戦略だった。十分な戦略を立てずに口コミを使う企業もまだ多いなかで、効果的な活用法として注目される。
[日経MJ 10/12/10]
◇マイクロソフト公式Twitterアカウント「Office for Mac JP」
http://twitter.com/OfficeforMacJP
◇◇マイクロソフト「オフィス」 HP
http://office.microsoft.com/ja-jp/

◆ブランド豚「TOKYO X」、「食育」活用し販促、相次ぎイベント
東京産の肉豚として話題を集めた「TOKYO X」(トウキョウX)の生産・流通団体が、ブランド力の一層の強化に取り組んでいる。ストレスを軽減した環境で育てたことなどを訴え、食育のイベントや量販店と組んだ販促を開始。
[日経MJ 10/12/12]
◇TOKYO X 生産組合 HP
http://tokyox.net/
◇TOKYO X「大多摩ハム」 HP
http://www.otama.co.jp/tokyo-x/tokyo-x.htm
◇とんかつ「まい泉」 HP
http://mai-sen.com/

◆商業施設の屋上、野菜作りいかが、ルミネ、家族層取り込み
ルミネ(東京・渋谷)は来年3月5日から自社の商業施設の屋上で貸菜園事業を始めると発表した。専用のスタッフが常駐して生育状況を管理するほか、スコップやバケツなども常備しているので手軽に野菜作りを楽しめる。東日本旅客鉄道(JR東日本)グループの進める屋上緑化の一環で、家族層の取り込みも狙う。
[日経MJ 10/12/10]
◇貸し農園・菜園の縫合サイト「まちなか菜園」
http://www.machinaka-saien.jp/farm/
◇ソラドファームルミネ荻窪 について (Blog)
http://www.lumine.ne.jp/ogikubo/shopinfo/index.html?id=6084&mansion_id=09&cat=99#6084
◇「ソラドファームルミネ」紹介記事/マイライフ手帳@ニュース
http://www.mylifenote.net/006/jr_2.html

◆「讃岐うどん+地酒」PR、相乗効果で宿泊需要開拓  産官学連携
香川県で名物の讃岐うどんと地元特産品を組み合わせた産官学の新たな観光資源づくりが始まった。同県では全国的に知名度の高い讃岐うどんを食べに多くの県外客が訪れるが、滞在時間は短い。他の特産品との相乗効果で宿泊需要を開拓し、観光活性化につなげる。
[日経MJ 10/12/12]
◇探れ!うどんに合う酒 宿泊客増加へ業界が「考える会」/asahi.com
http://mytown.asahi.com/areanews/kagawa/OSK201011260138.html
◇うどん屋データベース「讃岐うどん遍路」/四国新聞
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/
◇讃岐うどんポータルサイト「讃岐うどん王国」
http://www.sanuki-udon.net/

◆草育男子が繁殖中 植物、癒やしグッズやインテリアに
植物を癒やしグッズや部屋のインテリアとして集めるだけでなく、ペットやわが子並みに深い愛情を注ぐ――。そんな草食ならぬ「草育」系男子が増えている。珍しい品種を自分好みに育てたり、鉢やはさみといった道具類にこだわったりと、男性ならではの凝り性ぶりも発揮する。
[日経MJ 10/12/15]
◇家庭菜園に関する調査40代以上男性編/日本能率協会総合研究所
http://www2.mdb-net.com/n_research/report/10002.html
◇タキイネット通販 HP
http://shop.takii.co.jp/shop/
◇2010年度野菜と家庭菜園の関する調査/タキイ種苗
http://www.takii.co.jp/info/news_100831.html
◇家庭菜園に関する調査/ハピ研
http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/hapiken/maian/bn/201003/00324/
◇観葉植物専門店「プランツ・プランツ」 HP
http://www.plantsplants.jp/
◇園芸店「オザキフラワーパーク」 HP
http://www.ozaki-flowerpark.co.jp/
◇インテリア店「アクタス」 HP
http://www.actus-interior.com/

◆カラフル標識、視覚に訴える、フィンランド若手2人組活躍
交通標識にまず求められるのはわかりやすさだ。イラストや文字などで説明するには、その大きさや形状、配色などデザインが"生命線"となる。メッセージをわかりやすく伝えられるように工夫した看板やポスターのデザインは標識だけでなく、商業施設やオフィスなどを改装したり、新たな店舗を開業する際にも参考になりそうだ。
[日経MJ 10/12/15]
◇フィンランドの道路標識 について (Blog)
http://blog.goo.ne.jp/ja13916/e/f083ea93ab36a5f685d937478778fa0c
◇フィンランドの道路標識 について (Blog)
http://www.shirushi.jp/011road12.htm
◇Kokoro&Moi HP
http://www.kokoromoi.com/
◇Kokoro&Moi 紹介記事
http://www.hiramekidesign.com/participants_jp/participant_jp?id=17010574
◇「ワールド・デザイン・キャピタル・ヘルシンキ2012」 HP
http://www.wdc2012helsinki.fi/en

◆iPad、大企業の販促活用相次ぐ、アサヒがアプリ、通販も
米アップルの多機能端末「iPad(アイパッド)」を販促に活用する大手企業が増えている。通販サイトに誘導して購買につながる工夫をしているほか、実店舗では消費者や店員の負担を減らす意図もある。各社は先進的なイメージを打ち出し、iPadに興味を持つ20~40代男性を取り込む考え。
[日経MJ 10/12/15]
◇iPadユーザー動向調査/サイバー・コミュニケーションズ
http://www.rbbtoday.com/article/2010/10/29/71635.html
◇ニッカウヰスキーがiPad・iPhoneアプリ「バー読 IN MY ROOM」を開発
http://www.asahibeer.co.jp/news/2010/1209.html
◇ブリヂストン国内初となるiPad専用ドライブガイドアプリ配信/CDJournal.com
http://www.cdjournal.com/main/news/caravan/34706
◇協和発酵キリン、iPadアプリ「情熱の系譜」紹介記事/Japan.internet.com
http://japan.internet.com/wmnews/20100630/7.html
◇カウネット、iPad向け無料アプリ「Office!」の配信を開始 (PDF)
https://www.kaunet.com/pdf/20101129_kaunet_officeapp.pdf
◇西友/クリスマスに向けiPhoneとiPadで独自プロモーション/流通ニュース
http://www.ryutsuu.biz/topix/c120217.html
◇千趣会/カタログをiPhone・iPod touch向けにiTunesで無料配信/流通ニュース
http://www.ryutsuu.biz/topix/b062601.html
◇iPadユーザー300人利用実態調査/マクロミル
http://www.macromill.com/r_data/20100622ipad/

◆巣ごもり意識薄れる? 外食・レジャーDI上昇、余暇楽しむ姿勢
クロス・マーケティングは生活や消費の動向について11月上旬に調査した結果をまとめた。「生活実態DI」を前年同月と比較すると、労働時間は5.1ポイント上昇した。一方、自宅で過ごす時間は低下し、外食頻度を示す「消費動向DI」は上昇した。1年前に比べて消費者の「巣ごもり意識」が外に向かいつつあるようだ。
[日経MJ 10/12/15]
◇クロス・マーケティング HP
http://www.cross-m.co.jp/
◇食生活の関するアンケート調査/ビスネット
http://www.shohi-navi.co.jp/100opinions/cat36/post-278.html

◆三宅一生さん新シリーズ 企画展で展示 再生託す「折り紙」の服
デザイナー、三宅一生さん(72)が今秋発表した新シリーズ「132 5. ISSEY MIYAKE」。新作のテーマは「再生」と「再創造」。何事も創意工夫して世界に発信してきた日本人のものづくり精神と、環境や資源問題に対する三宅さんなりのアプローチを示した服だ。
[産経新聞 10/12/14]
◇三宅一生氏 HP
http://www.isseymiyake.com/
◇吉岡徳仁氏 HP
http://www.tokujin.com/
◇イッセイミヤケの新プロジェクト「132 5. ISSEY MIYAKE」/ashionjp.net
http://fashionjp.net/highfashiononline/feature/exhibition/132_5_issey_miyake.html
◇「132 5. ISSEY MIYAKE」パリGalerie kreoで発表 について (Blig)
http://column.madamefigaro.jp/culture/design/132-5-issey-miyakegalerie-kreo.html
◇立体図形、折り紙研究者 三谷純准教授インタビュー/WEDGEinfiniyy
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/972

◆「群れ嬢s」は消費上手 交流好き女性、意欲旺盛
(1)独身女性の3割超は女性グループでの交流が年6回以上の「群れ嬢s」
(2)女性同士での交流活発化の背景には、「群れ」る相手や楽しみの変化と閉塞感
(3)「群れ嬢s」は消費意欲旺盛で情報のハブ(拠点)。企業はマーケティングに生かす工夫を
[日経MJ/消費分析 10/12/15]
◇日経産業地域研究所 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/
◇「女子会」 についての調査/アジャイルメディア・ネットワーク
http://agilemedia.jp/pressrelease/post_221.html
◇おうち女子会鍋.com HP
http://www.jyoshinabe.com/
◇女子会.com
http://jo4-kai.com/
◇マクロミル「女子会に関する調査」を実施/Yahoo!リサーチ
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000000624.html

| | トラックバック (1)

2010/12/08

情報クリップダイジェスト 2010/11

◆富裕層支出、回復の兆し 1年前より「増やした」10%超に
(1)「富裕層」で過去1年に消費支出を増やした人は10・4%で、前年より1・7ポイント増
(2)海外旅行の支出を増やした人は18・2%で、前年より5・6ポイント増
(3)住宅の購入者が増えたほか、欧州の高級既製服や輸入車などの購入意欲も根強い
[日経MJ/消費分析 10/11/10]
◇日経産業地域研究所 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/
◇富裕層向け旅行商品取扱い「JTBローヤルロード銀座」 HP
http://www.royalroad.jp/   
◇ニッセイ基礎研究所 HP
http://www.nli-research.co.jp/
◇富裕層ポータルサイト「SEVENHILLS」
http://www.sevenhills-premium.com/
◇米、クリスマス商戦、消費支出増、富裕層牽引か?/livedoor
http://news.livedoor.com/article/detail/5086214/
◇米アメックス、富裕層消費拡大で純利益71%増/ゆかしメディア
http://media.yucasee.jp/posts/index/5165

◆吉野材の魅力引き出して-奈良県が賞金100万円のデザインコンペ
奈良県は、吉野材の魅力を再発信しようと吉野産のスギ・ヒノキを利用した「暮らしの道具」のデザインコンペを実施する。
奈良経済新聞 10/11/04]
◇「Yoshino Heatプロジェクト」 HP
http://heart-tree.com/kurashi/
◇ハートツリー㈱ HP
http://heart-tree.com/
◇「せんとくん」割りばし袋、首都圏のナチュラルローソン82店で配布へ/奈良経済新聞
http://nara.keizai.biz/headline/119/

◆外国人の目線で観光資源を発掘、長野・上高地、ツアー企画、分析
松本市は2010年度、「上高地インバウンド(海外誘客)プロジェクト」を始めた。外国人客を増やすため、彼らの目線で上高地を見直し、埋もれていた観光資源を発掘するという取り組みだ。
[日経MJ 10/10/18]
◇NPO法人「SCOP」 HP
http://www.npo-scop.jp/
◇松本観光コンベンション協会 HP
http://www.matsumoto-tca.or.jp/

◆ヤマハ発動機の電動バイク、スリムな車体、走り心地軽快
電動バイク「3EC-03(イーシーゼロスリー)」。家庭の電源で充電できる100%電気走行の最先端機種で、長年電動バイクの開発で先行してきた同社のノウハウを詰め込んだ。デザインは、スリムで、シンプルで、スタイリッシュ。機械と油のハードなイメージの代表格のバイクが、軽快に生まれ変わった。
[日経MJ 10/10/20]
◇YAMAHA 電動バイク HP
http://www.yamaha-motor.jp/ev/
◇YAMAHA 電動バイク「EC-03」を発表/マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/14/057/
◇三洋電機、ヤマハの電動バイク「EC-03」にリチウムイオン電池供給/ecool.com
http://www.ecool.jp/press/2010/07/ec-03.html
◇電動サイクル・電動バイクは本当に"エコ"なのか?/マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/06/29/ec/
◇HONDA「EV-neo(イーブイ・ネオ」)」/ニュースリリース
http://www.honda.co.jp/news/2010/2100413-ev-neo.html

◆ヒト・コミュニケーションズ、太陽光発電の営業支援
家電量販店や住宅メーカー、地域の工務店などを主な対象とし、消費者宅への訪問営業やチラシの作製、コールセンター業務などを代行する。今後の普及を見込む家庭用システムの販売体制強化を目指す事業者の需要を取り込む。
[日経MJ 10/10/22]
◇人材派遣会社「ヒト・コミュニケーションズ」 HP
http://www.hitocom.net/
◇太陽光発電協会 HP
http://www.jpea.gr.jp/
◇太陽光発電市場が3年振りに拡大/マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/11/18/045/

◆増える共同浴場付きマンション 銭湯気分でご近所づきあい
銭湯が年々減少する一方で、共同で利用する温泉や大浴場を併設したマンションが増え続けている。広々とした湯船で足を伸ばし、裸のつきあいができる“銭湯”は日本人の風呂好き文化を象徴する存在。マンション内の共同浴場が入居者間のコミュニケーションに一役買っている。
[産経新聞 10/10/23]
◇共同浴場設置マンション「ビオウイングユーカリが丘」 HP
http://www.biowing.jp/
◇共同浴場設置マンション「ルネ・エアズヒル」 HP
http://www.sohgohreal.co.jp/completion_album/ebina/

◆農作業着も格好良くなくちゃ カラフルに斬新に 機能性もアップ
農作業着というと、実用重視でファッションとは縁遠いイメージがある。泥だらけになるから、おしゃれの必要もない? そんな先入観を払拭(ふっしょく)する取り組みが進んでいる。色遣いやワンポイントに斬新な工夫を凝らしつつ、機能性アップにも成功しているようだ
[産経新聞 10/10/24]
◇イケてる作業着プロジェクト、第2弾始動!!/エドウィン
http://news.edwin.co.jp/news/2-2.html
◇S・P・Sマーケティング HP
http://www.sps.sgn.ne.jp/
◇藤田志穂氏ブログ「ギャル社長はどこへゆく!?」
http://ameblo.jp/fujitashiho
◇文化女子大学×JA全農「ファームファッションコンテスト」紹介記事
http://www.jacom.or.jp/news/2010/09/news100921-10956.php
◇文化女子大学×JA全農「ファームファッション」 について (Blog)
http://sammucity.exblog.jp/12233861/

◆「原宿化」する新大久保、「韓流」求め乙女犇めく、
東京・新大久保に、中高生ら若い女性が押し寄せている。韓国ドラマに熱中した中高年だけでなく、ポップ音楽(Kポップ)が人気となりファン層が低年齢化。アイドルショップに韓国風デザートの屋台など10代の女性の心をくすぐる店が並び、あたかも原宿のよう。
[日経MJ/ブームの裏側 10/10/25]
◇新大久保「コリアンタウン」の歩き方
http://shinookubo.jp/archives/50955343.html
◇新宿職安通り、新大久保コリアンタウンマップ
http://www.wowkorea.jp/sub/map_info.asp
◇新大久保コリアンタウンで働く社長の韓国ランチ (Blog)
http://ohkubo-koreanlunch.seesaa.net/
◇新大久保コリアンタウン旅行お買い物Part1
http://cosme-de-korea.jp/shinookubo/shopping_part1/

◆六本木で「森林再生プロジェクト」展
森林の保全や整備、植林などの活動を行うモア・トゥリーズは、坂本龍一さんらが中心となって2007年に設立した森林保全団体。同展では、森林の現状や森林への取り組みを伝える内容の展示を行うほか、「Play the Living」をコンセプトに間伐材を使って製作した新作プロダクトの発表なども行う。
[六本木経済新聞 10/10/26]
◇六本木「アクシスギャラリー」 HP
http://www.axisinc.co.jp/
◇more trees HP
http://www.more-trees.org/
◇「more trees展 森を感じる12日間」紹介記事/OPENERS
http://openers.jp/culture/moretrees/moretrees015824.html
◇国産間伐材利用活用プロジェクト「TOUCHWOOD」 HP
http://www.touch-wood.jp/
◇深澤直人氏「NAOTO FUKASAWA DESIGN」 HP
http://www.naotofukasawa.com/
◇鈴野浩一氏「トラフ研究所」 HP
http://www.torafu.com/
◇小林幹也氏 HP
http://www.mikiyakobayashi.com/
◇清水慶太氏 HP
http://www.keitashimizu.com/
◇倉本仁氏 HP
http://www.jinkuramoto.com/
◇熊谷有記氏「Label Creatars」 HP
http://www.label-creators.com/
◇角田陽太氏「YOTA KAKUDA DESIGN」 HP
http://www.yotakakuda.com/
◇ホンマタカシ通信 (Blog)/今日の平凡社
http://heibonshatoday.blogspot.com/2010/04/blog-post_4499.html
◇松江泰治氏プロフィール
http://www.taronasugallery.com/art/taiji_matsue/career.html
◇MOTOKO氏 HP
http://www.mili.jp/motoko.html
◇若木信吾氏 HP
http://www.shingowakagi.net/

◆子連れ安心、観光施設100選、北杜市、ミキハウス総研と認証制度
山梨県北杜市は子ども連れでも安心して観光できる「施設100選」をまとめ、来年4月からマップとして公表する。育児支援会社のミキハウス子育て総研と組みベビーベッドの有無やサービスの質などで認証制度を設け「100選」に生かす。
[日経MJ 10/10/25]
◇ミキハウス子育て総研「55192.com(ゴーゴー育児ドットコム」 HP
http://www.55192.com/
◇山梨県北杜市・子供と旅行の「ベビーズヴァカンスタウン」 について
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/hokuto_wdm/html/sight-sec/95740239574.html
◇市役所へのキッズスペースの設置 について/北杜市子育て情報サイト
http://kosodate.city.hokuto.yamanashi.jp/news/kidsspace.html

◆「エコ街灯」街に溶け込む、太陽光・風力だけで輝き
街灯にも環境への配慮が必要になってきた。自動車部品製造の有馬技研(静岡県掛川市)は、太陽光と風力だけで発電する街灯「エコ・ファニチャー」を開発した。
[日経MJ 10/10/27]
◇環境・エネルギー対策の展示会「エコ・マニュファクチャー2010」 HP
http://www.jma.or.jp/ecoma/
◇自動車部品製造「有馬技研」 HP
http://arimagiken.com/
◇エコファニチャー「日本エネルギー開発」 HP
http://nichi-ene.jp/
◇環境・エネルギー対策の展示会「ECO-MAnufacture2010」 HP
http://www.jma.or.jp/ecoma/ja/
◇風力・太陽光で稼働の街灯 「エコ・ファニチャー」 について/SankeiBiz
http://www.sankeibiz.jp/business/news/101014/bsl1010140501005-n1.htm

◆現代アートで柔軟な感性磨く 
国際芸術祭、ワークショップ、美術館招待
瀬戸内国際芸術祭など現代アートの祭典が花盛りだ。難解と思われがちな現代アートだが、伝統的な技法にこだわらない自由な表現が、柔軟な子供の感性を磨く場として注目を浴びつつある。
[産経新聞 10/10/27]
◇瀬戸内国際芸術祭応援サイト「こえびひろば」 HP
http://www.setouchi-art.jp/
◇瀬戸内国際芸術祭2010勝手サイト
http://setouchi-art.jugem.jp/
◇六甲ミーツ・アート 芸術散歩2010
http://www.rokkomeetsart.com/
◇兵庫県立美術館 HP
http://www.artm.pref.hyogo.jp/
◇金沢21世紀美術館 HP
http://www.kanazawa21.jp/

◆ディスレクシア児支援 デジタル教科書の効果に期待
電子書籍元年。紙の本にアクセスしづらかったディスレクシア児に対し、書籍のデジタル化はどんな問題解決ができ、自立を促すのか。文字の拡大、分かち書き、漢字のふりがな、レイアウトの変更、全文読み上げ…。「情報提供の工夫で、学ぶ環境や授業システムが劇的に変化する」と期待する専門家もいる。
[産経新聞 10/10/28]
◇ディスレクシア児を支援するNPO法人「エッジ」 HP
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/
◇東大先端科学技術研究センター HP
http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/
◇滋賀大キッズカレッジ HP
http://sky.geocities.jp/tkuboshima/
◇デジタル教科書教材協議会 HP
http://ditt.jp/
◇「デジタル教科書」というバラマキ/言論プラットフォーム アゴラ
http://agora-web.jp/archives/1065328.html
◇デジタル教科書 アナログ読書 研究会 HP
http://dtar.u-gakugei.com/
◇出版社が早急に実現すべき教科書とは? (Blog)
http://blog.goo.ne.jp/mit_sloan/e/85ac5c45feba8e9f5e921c11b48bfefc
◇デジタル教科書は推進すべきか/asahi.com 
http://webronza.asahi.com/national/2010110500002.html

◆銀座に生物多様性をテーマのカフェ-COP10に合わせリクルートが
カフェを運営するリクルートは今年4月、環境問題や地球環境保全への取り組みを約束する環境ビジョン「more eco more smile」=「環境保全の輪を広げることで笑顔を増やしていこう」を定め活動を開始。「生物多様性について考えたり知ってもらえたりする空間を作りたい」とカフェを開いた。
[銀座経済新聞 10/10/21]
◇ビジネスカフェ「R25 cafe」 HP
http://r25.yahoo.co.jp/cafe/
◇「生物多様性条約第10回締約国会議」支援実行委員会 HP
http://www.cop10.jp/aichi-nagoya/
◇R25 cafe「more eco more smile」期間限定オープン/リクルートニュースリリース
http://www.recruit.jp/newsrelease/2010/09/csr/csr20100929

◆「鉄人レース」今は昔? トライアスロン、お気軽にトライ
最近は初心者でも気軽に参加できる大会が増えている。和気あいあいとしたスタートラインの雰囲気は“草食系”かというほど。距離が短かったり、リレー形式だったりと体への負担が小さく、手ごろな価格で用具・用品がそろうのが人気の秘密だ。仲間と一緒に参加すれば、ゴール後のお楽しみも待っている。
[日経MJ/ブームの裏側 10/10/29]
◇日本トライアスロン連合(JTU) HP
http://www.jtu.or.jp/
◇東京・江戸前トライアスロン2010 HP
http://www.jtu.or.jp/tokyo-edomae/
◇青山トライアスロン倶楽部 HP
http://www.triathlonclub.jp/
◇横浜シーサイドトライアスロンin横浜・八景島シーパラダイス HP
http://www.jtu.or.jp/yokohama/
◇アレッセコーポレーション HP
http://www.alesse.jp/
◇日本で唯一のトライアスロン専門誌「トライアスロントリップ」 HP
http://www.triathlontrip.com/
◇日本最大級のスポーツサイクル専門店「ワイズロード」 HP
http://www.ysroad.net/
◇トライアスロン初心者入門サイト
http://matome.naver.jp/odai/2127710666616832201

◆横丁系、魅惑の泥臭さ 小規模居酒屋を集結
祭り気分、活気・個性を創出
「横丁系」といわれる酒場が人気だ。1つの施設の中に共通テーマの飲食店が複数入居し、客はビールケースを使ったイスやテーブルで、肩が触れあわんばかりに密着してお酒や料理を楽しむ。公設市場や大型焼き肉店跡地など人けがなくなった立地を再生し、にぎわいの創出に成功している。
[日経MJ/ブームを語る 10/11/01]
◇浜倉好宣氏「浜倉的商店製作所」 HP
http://www.hamakura-style.com/
◇プロデューサー「浜倉好宣のブログ」
http://gourmetcaree-tokyo.weblogs.jp/hamakura/
◇恵比寿横丁 HP
http://www.ebisu-yokocho.com/top.html
◇神田ミートセンター紹介記事/マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/05/07/033/
◇エビスフィッシュセンター/ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/a687109/
◇ハマ横丁日記
http://blog.hama-yokochou.com/
◇品川魚貝センター/ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/a687106/

◆エシカル消費の台頭 明快さ、すそ野広げる
小売業界で数年前から広まった下取りや、古着や中古家具などリサイクル販売の人気も、実益とエシカル的な満足を同時に得られる点が大きいのではないか。地産地消というエシカル性と価格や味という実益を兼ね備えた農産物直売所も勢力を伸ばす。
途上国支援や環境問題に使い道を限った「社会貢献型」の外国債券は、為替変動による元本割れなどのリスクがあるにもかかわらず、今年は前年比3倍の売れ行き。使われ方の明確さから若年層がネットで購入しているそうだ。
[日経MJ/石鍋仁美のマーケティングの非常識 10/11/01]
◇インテリアオリジナル家具「ワイスワイス」 HP
http://www.wisewise.com/
◇デルフィス・エシカル。・プロジェクト HP
http://sites.google.com/site/ethicaldelphys/
◇ロンドンを解くキーワード"エシカル"とは?/日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/world/090121_london/
◇ボルヴィック、ネピアに見るコーズリレーテッドマーケティング/INSIGHT NOW!
http://www.insightnow.jp/article/3256
◇「TABLE FOR TW」 HP
http://www.tablefor2.org/
◇TABLE FOR TW 事務局長のブログ
http://ameblo.jp/tablefortwo/
◇フェアトレードタウンなごや推進委員会・原田さとみ氏「エシカルでいきましょ。」
http://satomiharada.com/?page_id=31
◇エシカルなモノやコトを紹介「エシカルでこんにちは」 (Blog)
http://ameblo.jp/helloethical/
◇企業の社会貢献活動に関する調査/CSRコミュニケート
http://www.csr-communicate.com/trend/data/contribution

◆ビジネスマンが限界集落救う? 作業手伝い、共同事業も
過疎化などで高齢者が住民の半数以上を占める、いわゆる「限界集落」を企業人が手助けしようという取り組みが盛んになっている。人手不足に悩む農村の繁忙期をビジネスマンが手伝ったり、共同で新たな事業を始めたり。都市と農村の共生に向けた取り組みの今後に注目が集まる。
[産経新聞 10/11/01]
◇製薬会社「アストラゼネカジャパン」 HP
http://www.astrazeneca.co.jp/
◇アストラゼネカジャパン 高齢化する村を応援するプロジェクト HP
http://www.astrazeneca.co.jp/csr/c-day.html
◇平尾里山棚田守人の「棚田むすびの会」 HP
http://tanamusu.naturum.ne.jp/e909112.html
◇都市と農山村をつなぐ「空と土プロジェクト」 HP
http://soratsuchi.com/
◇地域共生型のネットワーク社会創造「えがおつなげて」 HP
http://www.npo-egao.net/
◇地域社会雇用創造事業「えがお大学院」 HP
http://daigakuin.npo-egao.net/

◆収穫の秋はゲームで!? 本物もお届、農業身近に
パソコンや携帯電話で、農作業の疑似体験をするゲームが人気だ。農家になったつもりで画面内の田畑を起こし、種まきや病害虫駆除、収穫、疑似市場へ販売。本物の作物が自宅に届くサービスもある。
[産経新聞/はぐくもう日本の食 10/11/02]
◇北海道ゆーにんふぁーむ みんなで農場プロデュース@由仁町 HP
http://agri.yunin.co.jp/index12.html
◇ゆーにん公式ブログ
http://profile.ameba.jp/yunin-co/
◇農業体験携帯ゲーム「畑っぴ」 HP
http://www.ld-inc.jp/
◇メディア・コンテンツサービス提供「more communication」 HP
http://www.more-com.co.jp/
◇らでぃっしゅぼーや×more communication 「おやさい!」 HP
http://pc.831.ne.jp/
◇食育プロデュース委員会 HP
http://www.shokuiku-pro.com/
◇みんなの食育ブログ/農林水産省
http://syokuiku-blog.maff.go.jp/

◆不況乗り切る力?「家族研究」ブーム 単身世帯増加…なのに
この時代にあえて「家族」を研究する背景には、変わりゆく家族像を的確にとらえ、新たなマーケティングを組み立てたい企業側の狙いがある。調査の結果で見えてきたのは、長引く不況を乗り切る力となる「家族力」だ。
[産経新聞 10/11/03]
◇トヨタマーケティングジャパン HP
http://www.toyotamj.co.jp/
◇平成の新たな家族観を考える「イマドキ家族研究所」 HP
http://www.imadoki-lab.com/
◇HIGエジソン生命保険「家族研究所」 HP
http://kazokuryoku.jp/
◇家族参加の新しいコミュニティサイト「家族力向上委員会」
http://kazoku.jp/

◆「縄文」Tシャツ、想像力解放区、東京・原宿で展覧会
謎多き時代、現代人を魅了
縄文時代をテーマにTシャツをデザインしよう。そんなユニークな展覧会「Jomo―T 縄文×Tシャツアート展」が東京・原宿で開かれた。各界の著名人の作品から一般公募まで、Tシャツをキャンバスにした「縄文デザイン」の数々が来場者の目をひき付けた。
[日経MJ 10/11/03]
◇ラフォーレミュージアム原宿「Jomo-T 縄文×Tシャツアート展」 HP
http://jomonism.org/blog/2010/10/204/
◇jomonism(JOMONISM、ジョーモニズム) HP
http://jomonism.org/
◇イラストレーター・みうらじゅん氏 HP
http://miurajun.net/
◇東北新幹線全線開業記念イベント「とことん青森 in 東京」 HP
http://www.aptinet.jp/ap_tokotonmax.html

◆服飾素材見本市で占う、ソフトな風合い、来秋冬の潮流に
1年先のファッションを占う国内外の服地・服飾資材の見本市、第2回「プルミエール・ヴィジョン東京/JITAC」が東京都千代田区で開催された。
2011年秋冬の素材トレンドは、10年秋冬にも見られたボリュームのある素材感がより洗練され、軽く柔らかな風合いと優しい触感が加わった。異なる方向性を調和させるのも特徴だ。
[日経MJ 10/11/03]
◇「プルミエール・ヴィジョン東京/JITAC」 HP
http://www.premierevision-jitac.jp/
◇仏「Premiere Vision(PV)」 HP
http://www.premierevision.fr/
◇日本輸入繊維代理店協会 HP
http://www.jitac.jp/
◇伊藤忠ファッションシステム HP
http://www.ifs.co.jp/
◇仏大手ニットメーカー「ベルマーユ社」 HP
http://www.premierevision-jitac.jp/
◇服飾資材メーカー「SHINDO」 HP
http://web.shindo.com/jp/
◇ウールの「ニッケグループ」 HP
http://www.nikke.co.jp/

◆「お直し」躍進に技あり
不況下の消費者心理を反映し、リフォーム・リペア(修理)の「お直し」需要が拡大している。最近目立つのは既存の大手チェーンの向こうを張り、独自ノウハウで勢力を伸ばす中堅業者の動きだ。値ごろ感や技術力を武器に、着実に存在感を高める注目企業の強さの源泉を探る。

[日経MJ 10/11/05]
◇ファッション全般のメンテナンス提案「お直しコンシェルジュ ビック・ママ」 HP
http://www.big-mama.co.jp/
◇靴修理チェーン最大手「ミスターミニット」 HP
http://www.minit.co.jp/
◇靴・バッグ修理、クリーニング「靴専科」 HP
http://www.kutsusenka.com/
◇ジュエリーリフォーム「夢仕立」 HP
http://limetrd.co.jp/
◇洋服のお直し隊「ツクダ」 HP
http://www.e-tsukuda.com/
◇洋服直し&着物リメイクの専門店「アン・コトン」 HP
http://www.encoton.co.jp/
◇洋服リフォーム・修理「銀の糸」 HP
http://www.ginnoito.com/
◇洋服リフォーム料金比較ガイド
http://www.cinq-sense.com/
◇不況で狙い目の業種/独立支援.net
http://dokuritsu-shien.net/contents/index/11/

◆ドラマ撮影に一眼レフ 動画機能使い斬新な映像
デジタル一眼レフカメラの動画機能を使って撮られたドラマや映像作品が増えている。
最初に火が付いたのは音楽ビデオ。アイドルグループのAKB48が昨年3月に出した「10年桜」のビデオによって注目され、制作者たちの間で広がっていった。使用されるカメラは5Dが圧倒的に多いが、ニコンやパナソニック製のデジタルカメラで撮影された作品も増えている。
[読売新聞 10/11/09]
◇TBSドラマ「おじいちゃんは25歳」 HP
http://www.tbs.co.jp/og25/index-j.html
◇canon「一眼レフカメラ」 HP
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/
◇デジタル一眼レフカメラ入門初心者講座 HP
http://diji1.ehoh.net/
◇デジタル一眼レフカメラの選び方/コネコネット
http://www.coneco.net/hand/camera/slr.html
◇キヤノンマーケティングジャパン HP
http://www.canon-itgh.co.jp/
◇デジタル一眼レフ フォトブログ
http://pentax.blog70.fc2.com/

◆IDC大塚家具銀座ショールーム、生活提案一歩先へ各階にテーマ
受付をなくし、客は気軽に店内に入れる。展示はメーカーごとではなく、各階のテーマに沿った商品を選んで売り場を“編集”した。従来よりも一歩踏み込んだ生活提案型の店として、幅広い客層の取り込みを狙う。
[日経MJ/ホットスポット 10/11/08]
◇IDC大塚家具銀座ショールーム HP
http://www.idc-otsuka.co.jp/showroom/ginza/ginza.html
◇iDC大塚家具銀座ショールーム内覧会 について (Blog)
http://ameblo.jp/akkar/entry-10662843550.html

◆赤坂サカス「港区ものづくり・商業観光フェア」地方都市の物産集合
イベントでは、港区で培われてきたものづくりの技術や職人技、歴史的な観光スポット、商店街の魅力などを紹介。18地方都市の物産がそろう「商店街と地方都市との交流物産展」も同時開催した。
[赤坂経済新聞 10/11/11]
◇赤坂サカス HP
http://sacas.net/
◇港区ものづくり・商業観光フェア2010 HP(PDF)
http://www.minato-ala.net/topics/2010/images/0930/panf.pdf
◇ホッピービバレッジ HP
http://www.hoppy-happy.com/
◇第一ホテル東京 HP
http://www.daiichihotel-tokyo.com/
◇港区観光協会 HP
http://www.minato-kanko.com/

◆北欧布地に「今」織り込む、展示会にみるフィンランドの彩り
「ひらめき」伝統と融合
家具・インテリア、プロダクトの国内最大級のイベント「東京デザイナーズウィーク2010」(TDW
)が都内で開催された。今年注目されたのは、東京・新宿で開かれたフィンランドの家具や照明、インテリアを集結した展示会。北欧伝統の布地を活用しながら、自然環境への配慮など現代的なテーマを織り込んだ作品が目を引いた。
◇「東京デザイナーズウィーク2010」 HP
http://www.tdwa.com/
◇フィンランドデザインイベント「HIRAMEKI DESIGN×FINLAND」 HP
http://www.hiramekidesign.com/japan
◇テキスタイルデザイナー・アンネ・キューロ・クイン氏 HP
http://www.annekyyroquinn.com/
◇フィンランド在住、フェルト作家浦田愛香氏 HP
http://aikafelt.exblog.jp/
◇フィンランドのアパレル企業「マリメッコ」 HP
http://www.marimekko.jp/
◇フィンランドの生地メーカー「Vallila Interior」 HP
http://www.vallilainterior.fi/vallilainterior/
◇テキスタイルデザイナー・エリナ・ヘレニウス氏 HP
http://www.elinahelenius.com/home/
◇テキスタイルデザイナー・ヨハンナ・グリクセン氏 HP
http://www.johannagullichsen.com/

◆第28回サービス業総合調査 住宅リフォーム2.9%増
住宅リフォームの売上高は5.9%増。伸び率は前回調査より3.1ポイント上昇した。新設住宅着工が低迷するなか、収益確保を目指す大手住宅メーカーが事業を強化。家電量販店などの新規参入も相次ぎ、市場が活性化した。住宅版エコポイントの申請受付が2010年3月に始まったことも寄与した。
[日経MJ 10/11/10]
◇Why Reform Question and answer (PDF)
http://www.coinhome.com/pdf/fc_data.pdf
◇2010住宅リフォーム市場調査結果 について/不動産オーナー新聞
http://www.fudousanowner.com/products/detail.php?product_id=161
◇住宅エコポイント制度概要
http://jutaku.eco-points.jp/

| | トラックバック (2)

2010/11/11

情報クリップダイジェスト 2010/10

◆ゆとり世代、ポスト団塊Jrより堅実 意欲高い層を突破口に
(1)ゆとり世代はその上の「ポスト団塊ジュニア」世代に比べ消費は堅実
(2)社会常識やマナーなどに自信のある層に限ると消費に意欲的でこだわりも強い
(3)仲間に情報を伝える力を持つ彼らをつかめば、世代全体の消費喚起につながる可能性も
[日経MJ/消費分析 10/10/13]
◇日経産業地域研究所 HP
http://sweets.nifty.com/sp/mens/
◇「男子スイーツ部 理想のプリン」 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/
◇みんなでお酒を楽しもう!「酒コミュ」 HP
http://sake-commu.cocolog-nifty.com/
◇H.I.S「海外ボランティア・スタディツアー」 HP
http://www.his-j.com/tyo/volunteer/
◇ホンダ「CR-Z」 HP
http://www.honda.co.jp/CR-Z/
◇前向き女子を応援するサイト「パッソ ハナ女子大学」
http://hana-jo.com/
◇ゆとり世代の新生活に関する調査/CrossMarkting
http://www.cross-m.co.jp/report/20100428newlife.html
◇「世代間の意識差に関する調査」を実施/Yahoo!リサーチ
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000074.000000624.html
◇2010年新社会人の意識調査 (PDF)/マクロミル
http://www.macromill.com/r_data/20100524freshman/20100524freshman.pdf

◆茶ガール沸き立つ 茶会、手軽に楽しむ、関連イベント・商品登場
20~30代の女性たちの間で、日本の茶道に興味を持つ「茶ガール」がじわり増えている。肩ひじを張らない茶会や教室が開かれ、敷居が高いと思われた茶道を手軽に楽しめるようになったのが主な理由。茶ガールを当て込んだイベントや新商品も登場している。
[日経MJ/ブームの予感 10/10/04]
◇茶ガール オフィシャルサイト
http://cha-girl.com/
◇茶ガールの休日 (Blog)
http://sara-ya.com/cyagirl.html
◇侘数寄の心を現代に伝える店「一品更屋」 HP
http://sara-ya.com/
◇若手茶道の勉強会「六林会の茶道日誌」  (Blog)
http://6rinkai.jugem.jp/
◇岡田和弘氏の茶の湯体験ワークショップ「世界茶会」 HP
http://www.chakai.jp/
◇フジテレビ元アナウンサーの深澤里奈氏「tea journey」 HP
http://www.teajourney.net/
◇茶道おけいこウィッグ「LOVES CHANGE」 HP
http://www.loveschange.com/pc/special/
◇ティー・セラピー・スタジオ HP
http://tea-therapy.com/

◆伝統の水引、雑貨に変身 結び華やか食卓に彩り
のし袋や贈答品で使われる水引。デザイナーらが愛媛県の伝統工芸「伊予水引」の鮮やかな色彩と凛とした張りに着目し、現代のライフスタイルに合わせて商品化したのが食卓用雑貨「OEY(オ・イ・ワイ)」だ。パリで来年1月に開かれるインテリアの国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」への出展も決まった。
[日経MJ 10/10/06]
◇伊予水引金封協同組合 HP
http://www.iyomizuhiki.com/
◇グラフィックデザイナー 林田全弘氏ブログ
http://blog.canpan.info/rindazenko/
◇フランス見本市協会 HP
http://promosalons.cc-town.net/
◇水引使用テーブルウェア「OEY(オー・イー・ワイ)」 HP
http://www.o-e-y.jp/
◇横溝賢氏と村井麻里子氏デザイン「OEY(オー・イー・ワイ)」紹介記事/誠style
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1006/25/news009.html
◇国際現代家具見本市「ICFF」 HP
http://www.glmshows.com/
◇STYLE&DESIGN「inTouch」 HP
http://www.intouch-design.com/

◆目にも楽しい一期一会の技、創作和菓子に挑む4人覆面」職人
自由な発想でデザイン性に富んだ創作和菓子を作る和菓子職人グループ「wagashi asobi(ワガシアソビ)」。メンバーは男性3人に女性1人、いずれも和菓子の道に入って10年以上のキャリアと聞くが、その正体は謎に包まれている。茶会やイベントでしか作品を披露せず、しかも毎回必ず新作。「一期一会」のモノづくりのスタイルもうわさを呼んでいる。
[日経MJ 10/10/13]
◇ユニット「wagashi asobi」 パリの「chakai」 について (Blog)
http://blog.rururu.mond.jp/?eid=1183381
◇ユニット「wagashi asobi」 について (Blog)
http://blog.hideaway883.shop-pro.jp/?eid=209701

◆敬老の日商戦、デジタル機器人気 ネット使う高齢者、消費に意欲
ネットを利用する60代は使わない層より旅行や外食、書籍などにお金を使う人が多い。話題の場所に訪れたり新製品を試したりする人も多く、活発な姿がうかがわれる。
[日経MJ 10/09/17]
◇シニアはネット利用により消費行動とコミュニケーションを活性化 (原典・PDF)/電通
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2010/pdf/2010083-0915.pdf
◇電通 HP
http://www.dentsu.co.jp/
◇“デジタルシニア”層拡大 DigiBook 調査/japan.internet.com
http://japan.internet.com/wmnews/20090915/9.html
◇シマンテック デジタルアクティブシニア向け勉強会/マイコミジャーナルーナル
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/05/31/digitalactive/
◇デジタルアクティブシニアの誕生/シマンテック調査
http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20100519_01

◆個性派衣料パル
個性的な約40のブランドを抱え、中堅ながら消費不況下で好調を維持する衣料品専門店パル。感性豊かな若手社員の提案を次々に商品化する“右脳集団”の流儀が、同質化が進むファッション市場で若者の支持を集める。
[日経MJ 10/09/20]
◇衣料品専門店「パル」 HP
http://www.palgroup.co.jp/
◇パルの紳士・婦人セレクトショップ「チャオパニック」 HP
http://ciaopanic.com/
◇世界の衣料品専門店売上高ランキング/世界四季報
http://4ki4.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-a674.html
◇チャオパニック オフィシャルtwitter
http://twitter.com/Ciaopanic_PR
◇パルの婦人服「ガリャルダガランテ」 HP
http://www.gallardagalante.com/
◇パルの婦人服セレクトショップ「ジジスプーン」 HP
http://ggspoon.com/
◇婦人服セレクトショップ「ウィムガゼット」 HP
http://www.whimgazette.jp/

◆日産「ジューク」 大胆な曲線美 強烈な個性、緻密な計算
日産自動車が6月に発売した新型車「ジューク」が“快走”している。コンパクトスポーツカーの持つ鋭敏さとSUV(多目的スポーツ車)の力強さを兼ね備えたコンパクトスポーツクロスオーバーカーという従来にない新しいジャンルの車だ。
[日経MJ 10/09/22]
◇日産「ジューク」 HP
http://www2.nissan.co.jp/JUKE/
◇日産「ジューク」試乗レポート
http://car.nifty.com/cs/catalog/car_1/catalog_100713281802_1.htm
◇写真で見る日産「ジューク」
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/photo/20100615_374339.html
◇日産「ムラーノ」 HP
http://www2.nissan.co.jp/MURANO/Z51/0809/index.html?page=w10
◇日産「デュアリス」 HP
http://www2.nissan.co.jp/DUALIS/
◇日産「マーチ」 HP
http://www2.nissan.co.jp/MARCH/
◇日産「キューブ」 HP
http://www2.nissan.co.jp/CUBE/Z12/0811/index.html?page=w10
◇日産「エルグランド」HP
http://www2.nissan.co.jp/ELGRAND/

◆水族館五感でつかむ
水族館の人気が落ちない背景には、絶え間ない進化がある。最近は不景気もあって、巨大水槽の新規導入事例は増えていない。そんな中、淡水魚をはじめとした個性的な展示魚類の施設やユニークな体験メニューが増え、新たなファンの獲得につながっている。
[日経MJ 10/09/22]
◇Web水族館「全国水族館ガイド」 HP
http://www.web-aquarium.net/
◇日本動物園水族館協会 HP
http://www.jazga.or.jp/
◇須磨海浜水族園 HP
http://sumasui.jp/
◇富士湧水の里水族館 HP
http://www.morinonakano-suizokukan.com/
◇アクアマリンふくしま HP
http://www.marine.fks.ed.jp/
◇アクアマリンふくしま (You Tube)
http://www.youtube.com/watch?v=iY5QFDwGVaw
◇葛西臨海水族園 HP
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/
◇鶴岡市立加茂水族館 HP
http://www.shonai.ne.jp/kamo/
◇沖縄美ら海水族館 HP
http://oki-churaumi.jp/
◇最も印象的な水族館ランキング /lidedoor
http://research.news.livedoor.com/r/4732

◆千客万来、地元が旅行業 長崎・小値賀島、公社が古民家ホテル
地元の観光資源を熟知した地域自身が旅行商品の販売から受け入れ態勢の整備までを一貫して手がけ、持続可能な「稼ぐ仕組み」の確立をめざす。問われるのは自治体や企業、市民らを巻き込んだ観光地の「経営力」だ。
[日経MJ/観光で立つ 10/09/24]
◇小値賀(おぢか)島 古民家ステイ&レストラン HP
http://ojika-stay.jp/
◇NPO法人「おぢかアイランドツーリズム協会」 HP
http://www.nozakijima.jp/
◇小さな離島「おぢか」の未来への挑戦! (PDF)
http://www.jamp.gr.jp/academia/images/91_06_toku2.pdf
◇おじかの島日記 (Blig)
http://nozakijima.exblog.jp/i12/
◇信州いいやま観光局 HP
http://www.iiyama-ouendan.net/
◇北信州飯山「高橋まゆみ人形館」 HP
http://www.iiyama-ouendan.net/ningyo/
◇観光地域づくりプラットフォームへの支援 (PDF)
http://www.mlit.go.jp/common/000124074.pdf
◇大都市近郊農村地域におけるグリーンツーリズムと地域づくり (PDF)
http://www.mlit.go.jp/common/000124081.pdf
◇地域活性化センター HP
http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/
◇道の駅とみうら「琵琶倶楽部」 HP
http://www.mboso-etoko.jp/top/biwakurabu/

◆ソフトなければ自分で作ろう! 電子書籍の“自炊”
米アップルの「iPad(アイパッド)」が話題を呼ぶ中、ユーザーの間で、本を裁断してスキャナーで内容を読み取り、自ら電子書籍化する動きが活発化している。名付けて「自炊」。
[産経新聞 10/09/25]
◇書籍(本・雑誌)スキャンPDFサービス比較まとめ
http://www.bookfire.net/
◇書籍の電子化、自炊、スキャン代行は法的にOK?弁護士に聞く/INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/20100917_393769.html
◇業界関係者から歓迎の声も――スキャン代行は「悪」なのか/ASCII/jp
http://ascii.jp/elem/000/000/518/518894/
◇低価格書籍スキャンサービス「BOOK SCAN」 HP
http://www.bookscan.co.jp/
◇本、コミック、漫画のスキャン(自炊)方法「書籍革命 BookScan」
http://bookscan.chips.jp/
◇自炊ブーム について (Blog)
http://2010gokujyo.blog92.fc2.com/blog-entry-22.html

◆銀座「田屋」改装に託した老舗の決意
創業明治38年、オリジナルのネクタイで有名な紳士洋品店「田屋(たや)」。44年ぶりの全面改装を手掛けたのは、建築家で東大大学院准教授の千葉学さん(50)だ。公募により316件の案から選ばれた。
[産経新聞 10/09/26]
◇銀座 紳士用品の老舗「田屋」 HP
http://www.ginza-taya.co.jp/
◇千葉学氏 HP
http://www.chibamanabu.jp/
◇千葉学氏ロングインタビュー/DESIGN SOLUTION TOTO
http://www.toto.co.jp/designsolution/special/vol14/
◇銀座 真珠・宝飾ブランド「MIKIMOTO」 HP
http://www.mikimoto.com/
◇銀座 高級宝飾品店「和光」 HP
http://www.wako.co.jp/

◆エームサービス、食品残さ飼料で鶏卵、給食の材料に
給食大手のエームサービスは食品ごみのリサイクルを拡充する「リサイクルループ」の取り組みを始めた。日本配合飼料などと組み、給食サービスを受託する事業所から出る食品残さを利用。これを基にした配合飼料で飼育する鶏が産んだ卵を給食の食材として使う。
[日経MJ 10/09/27]
◇エームサービス リサイクルループ構築 について/aimリリース
http://www.aimservices.co.jp/release/2010/post-7.html
◇各種廃棄物収集運搬「東京クリアセンター」 HP
http://www.tokyoclear.co.jp
◇食品廃棄物リサイクル「アルフォ」 HP
http://www.alfo.co.jp/
◇アグリフードEXPOに毎年出展 エコロジーリサイクル「栗駒ファーム」 HP
http://www.iwa-shima.co.jp/

◆型破り草食系ネット販促
あえてマス市場に距離を置いたイメージを強調する「草食系販促」がインターネットで異彩を放っている。「売れない」と弱音を吐いたり、ツッコミどころを用意したりする姿勢が注目を集め、サイト来訪者に掘り出し物を見つけた満足感も与える。ガツガツしない売り手の意外な一面をさらすことが親近感を高め、口コミの拡大を促す効果もあるようだ。
[日経MJ 10/09/29]
◇イデーショップ「売れない商品ランキング」 HP
http://www.idee-online.com/shopbrand/127/X/
◇メンズタイム「ニッセン男気ショッピング」 (動画)
http://tweetmovie.jp/ustream/5169556
◇アンティークジュエリーショップ「NUTS」今日のヒトシナ
http://nuts-jp.at.webry.info/
◇映像制作会社ムービーインパクト「勝手CM」 HP
http://www.movieimpact.net/

◆不用な寝具に生命吹き込む、ふとんのくず綿便利な小物に
照明からバッグ、インテリア、キッチン雑貨、文具まで――。リビングデザインセンターOZONE(東京・新宿)で今月上旬まで開催された会場では、ふとんを使った様々な作品26点が所狭しと並んだ。これまでも廃材をリサイクルする展覧会は開かれてきたが、ふとんに目を向けたのは珍しい。
[日経MJ 10/09/29]
◇中綿のプライス展2010 HP
http://www.plaisu.com/
◇ふとんリフォーム店「花嫁わた」 HP
http://www.8743-rebello.com/
◇レディメイド委員会 HP
http://readymade-c.plaisu.com/
◇デザイナー 小林コウイチ氏 について
http://www.title-and-publicity.jp/index_smiledesign2_1.html

◆富士山マガジンサービス社長西野伸一郎氏に聞く
「電子書籍元年」とされる2010年。雑誌の電子化が相次いでいる。富士山マガジンサービスは出版社から依頼を受けた雑誌を電子化し配信する定期購読サイトの草分け。「紙の雑誌のように回し読みができる環境を整えなければならない」と説く西野伸一郎社長に電子雑誌の可能性を聞いた。
[日経MJ/パスファインダー活路はどこに 10/09/29]
◇富士山マガジンサービス HP
http://www.fujisan.co.jp/
◇否応なく訪れた「電子書籍元年」を俯瞰する/ASCII.jp×ビジネス
http://ascii.jp/elem/000/000/517/517722/
◇Kindleは読書体験を変えるか?/ASCII.jp×ビジネス
http://ascii.jp/elem/000/000/472/472194/
◇パピレス「電子貸本Renta!」 HP
http://renta.papy.co.jp/renta/
◇雑誌そのままネットで読める「雑誌オンライン.COM」
http://www.zasshi-online.com/
◇電通とヤッパ、電子雑誌配信におけるiPhone用最適化システムを開発
http://www.yappa.co.jp/2010/05/20/onlinepaper20100520/
◇ネット雑誌「有料でも読む」が6割 日本雑誌協会が調査/asahi.com
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201005140305.html

◆企業メッセージ調査、「お、ねだん以上。」ニトリ2位、「簡潔」上位
日経BPコンサルティング(東京・港)は「企業メッセージ調査2010」を発表した。メッセージから発信元の企業名が分かった「想起率」はロッテの「お口の恋人」が9年連続のトップ。新たに調査対象に加わったニトリの『「お、ねだん以上。」ニトリ』が2位に入った。簡潔でわかりやすさを心がけたメッセージが上位を占めた。
◇企業メッセージ調査2010 について/日経BPコンサルティング ニュースリリース
http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/news/2010/1001cm/.
◇「企業メッセージ調査 2010」 調査対象メッセージ一覧 (PDF)
http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/br/cm2010/nominate.pdf

◆「優羽」「線香花火」(東京・渋谷)、今宵の気分で異空間使い分け
若者の街、渋谷に2つの顔をもつ飲食店が誕生した。一方は優雅に泳ぐ魚を眺めながら食事を楽しむ癒やし系の「優羽(ゆう)」、もう一方は落ち着いた大人の遊び場風の「線香花火」。機会に応じて表情の異なる空間を選べるスタイルが、幅広い客層にうけている。
[日経MJ/ホットスポット 10/10/04]
◇渋谷 個室 AQUARIUM DINING「優羽(ゆう)」 について/ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/a058436/
◇渋谷 個室ダイニング 「線香花火」 について/ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/a058437/

◆百花繚乱のクーポンサイト 「人のきずな」強める工夫を
(1)百花繚乱(りょうらん)のグルーポン系サイト。
(2)割引率を競うことで、企業は疲弊?
(3)友人が体験した商品・サービスの割引を受けられるサイトも登場。
[日経MJ/村山らむねのECの波頭 10/09/29]
◇グルーポン HP
http://www.groupon.jp/
◇品品プレミアムモール HP
http://snjn.jp/
◇まとめてクーポン探すなら「クーポンサイト」
http://couponsite.jp/
◇店舗がフラッシュセールサイトを簡単構築できるプラットフォーム提供開始
http://www.netprice.com/press/news/pdf/20101005_npc_pr_dealmate_ponde.pdf

◆「ジオパーク」東北勢も挑戦、下北半島や磐梯山周辺、相次ぎ協議会
貴重な地形や地質を保存し、観光などに生かす「ジオパーク」の認定を目指す動きが東北地方でも広がってきた。日本のジオパークは国内のみの認定を含めて11地域。東北はまだゼロだが、火山や地震の痕跡、奇岩連なる海岸など候補地は多い。自治体や住民団体は「大地の遺産」に光を当て、地域おこしにつなげたい考えだ。
[日経MJ 10/10/04]
◇日本ジオパークネットワーク HP
http://web.mac.com/japan_geoparks/JGN/top.html
◇日本最初の世界ジオパーク「原島半島ジオパーク」 HP
http://www.unzen-geopark.jp/
◇磐梯山をジオパークにしよう!
http://www.bandaimuse.jp/geopark
◇エコツーリズム磐梯山 HP
http://www.eco-urabandai.com/
◇日本のジオパーク HP/経済産業省
http://www.meti.go.jp/policy/economy/hyojun/techno_infra/geoparks/geoparks/
◇ジオパーク構想「荒砥沢キャニオンを守る会」
http://www18.ocn.ne.jp/~sakurayu/

◆MPSジャパン、野菜生産の環境負荷低減、認証制度
「消費者が支持」訴え 生産者へ間接効果狙う 小売店に講習会
花を生産する際の環境負荷を評価し、低減度合いに応じて認証を発行するMPSジャパン(東京・千代田)は野菜や果物を対象にした認証制度の普及活動を拡大する。
[日経MJ 10/10/06]
◇花き産業総合承認プログラム「MPSジャパン」 HP
http://www.mps-jfma.net/
◇ MPS概要レポート (PDF)/MPSジャパン
http://www.mps-jfma.net/about/pdf/mps_gaiyo.pdf
◇日本スーパーマーケット協会 HP
http://www.jsa-net.gr.jp/

◆変わる銀座…ターゲットは若い女性、観光客 時代感覚取り入れ進化
東京・銀座にかつてない変化の波が押し寄せている。売り場面積を大きく広げ銀座の高級感を打ち出したり、若い女性向けに特化した売り場を新設する百貨店があるほか、高級品専門店が新規顧客開拓に営業日を変えたりなどの動きも。増加する外国人観光客への対応も急がれるなか、活性化を目指す銀座のいまを見た。
[産経新聞 10/10/08]
◇銀座三越 HP
http://www.mitsukoshi.co.jp/shop?EcLogicName=storeinfo.storetopInfo&tenpoCd=12
◇銀座三越9階「銀座テラス」 HP
http://www.mitsukoshi.co.jp/shop?omeNextPageName=/pc/store/jsp/1210/floor09.jsp
◇銀座三越新装開店 について (Blog)
http://jpsupercopy.jugem.jp/?eid=148
◇松坂屋銀座店 HP
http://www.matsuzakaya.co.jp/ginza/

◆伊藤忠都市開発、グッドデザイン賞4年連続、ミサワ21年連受賞
伊藤忠都市開発が昨年7月に販売し、今年3月に入居開始したマンション「クレヴィア三郷中央」(埼玉県三郷市)は、エネルギー消費の'見える化'をさらに進めたプロジェクトで、グッドデザイン賞を受けた。戸建て住宅では、ミサワホームがライフサイクルCO2ゼロ住宅を目指した「エコフラッグシップモデル」、コンパクト市場向けに開発された「SMART STYLE C」など計4点が受賞。
[産経新聞/住まいる情報局 10/10/09]
◇2010年度グッドデザイン賞 HP
http://www.itochu-sumai.com/
◇伊藤忠都市開発「伊藤忠の住まい」 HP
http://www.ipd.co.jp/
◇住宅メーカー「ミサワホーム」 HP
http://www.misawa.co.jp/

◆訪日客買物金額、1人当り、中国人首位、10万円、フランス2万円台
観光庁によると、訪日客が訪日中に買い物でいくら使ったかをみると、首位の中国が1人あたり10万2512円なのに対し、韓国は2万5474円。アジア圏以外でも、ロシアは9万1708円と高く、仏(2万9191円)との差が大きい。一方、アジアで“最下位”はインド。
[日経MJ 10/10/11]
◇社会データ図録「訪日外国人の旅行消費額比較」
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/7218.html
◇中国人の「爆買い」はいつまでつづくのか?/観光庁
http://www.mlit.go.jp/kankocho/column03_101018.html

◆無名のデザイン、長く、身近に 日英の雑貨、東京で共鳴
家庭に、街に、多彩なデザインがあふれる今、名もなき職人の手による生活道具に魅力を感じる人が増えている。10月初旬、そんな「無名のデザイン」を集めた日用品の展示会が、東京・蔵前のギャラリーで開かれた。商品をセレクトしたのは東京、ロンドンにそれぞれ雑貨店を構える2組のオーナー。
[日経MJ/ブームを語る 10/10/13]
◇蔵前・アノニマ・スタジオ  HP
http://www.anonima-studio.com/
◇アノニマ・スタジオ「ニッポンとイギリス。暮らしを紡ぐ道具」 HP
http://manocafe.exblog.jp/11391995/
◇暮らしの道具「谷中 松野屋」 HP
http://yanakamatsunoya.jp/
◇ロンドン「レイバー・アンド・ウェイト(L&W)」 HP
http://labourandwait.co.uk/home-page.htm
◇松野屋とレイバー・アンド・ウエイト について (Blog)
http://www.mr-universe.jp/site/mt32/blog/2010/10/post_4.html
◇プロダクトデザイナー・柳宗理氏「柳宗理ファンサイト」 HP
http://japon.net/sori/

◆スポーツ観光推進連携、旅行会社等と連絡会議、ツアー商品開発支援
スポーツや観光関係団体が参加する「スポーツ・ツーリズム推進連絡会議」を設立。ツアー行程の核となるようなスポーツイベントの新設を支援するほか、既存イベントと周辺の観光資源を結びつけた旅行商品の開発を手助けする。取り組みを通じ訪日観光客の増加につなげる。
[日経MJ 10/10/15]
◇スポーツ・ツーリズム推進連絡会議 中間報告 (PDF)
http://www.jata-net.or.jp/membership/topics/2010/pdf/100816_jtasprt02.pdf
◇スポーツ観光について /トラベルニュースat
http://www.travelnews.co.jp/tnat/topnews/1010251100.html

◆活気づく日本橋 28日に夜型商業施設オープン 若者呼び込め
。三井不動産と野村不動産が25日、日本橋でそれぞれに大型商業施設を備えた複合ビルの「コレド室町」と「ユイト」を28日に開業すると発表した。東京建物も今月から京橋地区での再開発に乗り出した。
[産経新聞 10/10/26]
◇COREDO室町 HP
http://mi-mo.jp/pc/institution.php?iid=0013
◇日本橋「COREDO室町」「YUITO」の見どころ/日経TRENDY NET
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20101026/1033450/?ttr
◇日本橋室町に「コレド室町」「ユイト」誕生/日本橋経済新聞
http://nihombashi.keizai.biz/headline/111/
◇鰹節の老舗「にんべん」 HP
http://www.ninben.co.jp/

◆マッキャンエリクソンUM調査、消費意欲、若者の改善
(1)若者の消費意欲は他の世代と比べて最も改善している
(2)若者は店頭でも情報を検索するなど、購入に至るまでに情報検索が当たり前となっている
(3)今後は位置情報サービスを利用した情報提供などのアプローチが鍵に
[日経MJ/消費分析 10/09/22]
◇広告会社「マッキャンエリクソン」 HP
http://www.mccann.co.jp/
◇若者の消費特性と価値観調査/生活総研ONLINE
http://seikatsusoken.jp/teiten/2010/05/post-31.html
◇じゃらんリサーチ「若者の旅行離れ、恋人の有無が影響」/MarkeZine
http://markezine.jp/article/detail/6793
◇岐阜の若者の消費動向調査 (PDF)/岐阜県
http://www.pref.gifu.lg.jp/kensei-unei/kocho-koho/back-number/shoryu/2.data/1.pdf

| | トラックバック (0)

2010/10/10

情報クリップダイジェスト 2010/09

◆博報堂生活総合研究所 生活インフラ調査
(1)将来重視度は平均87・6%と高いが、支出意向度は平均33・0%と低く、支出には慎重
(2)「医療」と「通信」への支出は惜しまない。およそ5割と支出意向度が高い
(3)「透視」「使いこなし」「地固め」「参加」の4つの視点の欲求があり、関連サービスに商機
[日経MJ/消費分析 10/09/15] 
◇生活総研「生活インフラ調査」 (原典・PDF)
http://seikatsusoken.jp/pdf/RN_20100819.pdf
◇博報堂生活総合研究所 HP
http://seikatsusoken.jp/

◆地銀、地域の「食」育む
・愛媛銀、アンテナ店運営仕切る 融資先開拓の重点に
地銀が農林業や地場の食品業界との取引を強化している。
・千葉銀、小売り・外食とお見合いの場
農業や地場の食品会社と小売り・外食業者をつなぐ商談会を地方銀行が主催するケースが増えてきた。
・南都銀、吉野材で割りばし
NPO法人の会員や協力先の募集、情報収集や発信を支援したり、県や自治体、大学など研究機関との橋渡し役としても協力。
[日経MJ 10/08/16]
◇愛媛銀行 HP
http://www.himegin.co.jp/
◇えひめイズム HP
http://ehime-esm.jp/
◇ミネラルウオーター「竜馬の水」 について (Blog)
http://joooyooo.blog28.fc2.com/blog-entry-1917.html
◇ミカンジュース「じねん」 について/えひめイズム Blog
http://ehime-esm.jp/press/?p=7887
◇千葉銀行 HP
http://www.chibabank.co.jp/
◇農産物直売所「かしわで」 HP
http://www.kasiwade.com/
◇南都銀行 HP
http://www.nantobank.co.jp/
◇吉野ブランド 再生プロジェクト「Yoshino Heart」 HP
http://yoshinoheart.jp/

◆皇居ランナーへの変身拠点 街と繋がるゆったり空間、女性に優しく
都内では皇居の周りを走る「皇居ラン」が人気を集め、皇居周辺にはランナーが着替えたり、シャワーが使える施設が相次ぎ誕生している。7月に東京・竹橋のパレスサイドビル1階に開業した「ラン・ピット・バイ・auスマート・スポーツ」もそのひとつ。シャワー施設という機能だけでなく、空間デザインにこだわった。
[日経MJ 10/08/18]
◇皇居ラン直結のランナーズスペース「Run Pit by au Smart Sports」 HP
http://runpit.jp/pc/
◇auスマート・スポーツ HP
http://au-sports.auone.jp/
◇トラフ建築設計事務所 HP
http://www.torafu.com/
◇Run Pit by au Smart Sports について/マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/07/051/
◇ランナーの聖地、皇居を走ってみよう au Run&Walk HP 
http://run.auone.jp/stepup/memo/22/

◆外国人ロケ地に呼び込め、海外映画・ドラマ撮影誘致 観光庁
観光庁がプロジェクト  アジア制作会社に助成
海外の映画やドラマの撮影を日本に誘致、外国人の訪日旅行のきっかけにしようと、観光庁は「スクリーンツーリズム促進プロジェクト」を始動させた。
[日経MJ 10/08/18]
◇スクリーンツーリズム促進プロジェクト/観光庁
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news08_000045.html
◇「狙った恋の落とし方。」ロケ地北海道に中国人観光客ブーム について (Blog)
http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10531004805.html
◇医療ツーリズムとスクリーンツーリズムに注目が集中/IBTimes
http://jp.ibtimes.com/press/article/22005/
◇韓国ドラマ「アイリス」秋田ロケ地マップ (PDF)
www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1267406886368/files/japanese.pdf

◆メイド・オブ・オール・ワーク鳥塚祐史氏 「しごとのセリ市」
作業依頼仲介サイト「しごとのセリ市」生活の困りごと解決を仕事に
ちょっとした仕事の仲介サイト「しごとのセリ市」が、6月の本格オープン以来上々の滑り出しを見せている。
[日経MJ/着眼着想 10/08/20]
◇しごとのセリ市 HP
http://shigoto.seriichi.jp/
◇メイド・オブ・オール・ワーク HP
http://moaw.co.jp/

◆NY再開発、個性派ホテル新名所創造
リーマン・ショックから立ち直りつつある米ニューヨーク。年間4500万人の観光客が訪れる大都市の活性化に向け、各所で進む再開発の主役を担うのが新手の個性派ホテルだ。独自のアイデアで立地を最大限に生かし、地域の魅力を高め、新しい人の流れと投資を呼び込む。その発想と手法は、日本の都市部における再開発にもヒントを与えてくれそうだ。
[日経MJ 10「/08/23]
◇ニューヨークに空中公園ハイラインがオープン/excite.blog
http://nyliberty.exblog.jp/11241096/
◇特集・ハイライン公園 マンハッタン空中散歩/ニューヨーク経済新聞
http://newyork.keizai.biz/column/2/
◇ハイライン探訪 (Blog)
http://catenamas.blog.so-net.ne.jp/2005-06-01
◇「The Standard New York」 HP
http://www.standardhotels.com/new-york-city/
◇ファッションデザイナー マーク・ジェイコブズ氏 HP
http://www.marcjacobs.com/
◇NY「Ink 48 Hotel」 HP
http://www.ink48.com/
◇「Ace Hotel New York」 HP
http://www.acehotel.com/

◆グローウェル、地元産品売り場展開、関東・静岡県中心に
ドラッグストアのグローウェルホールディングス(HD)は一部店舗で、地元産品を集めた売り場をつくる。地域密着を強調して集客につなげるのが狙い。
ドラッグストアが地域密着を打ち出す動きとしては、独自商品の開発がある。千葉薬品(千葉市)は7月、千葉県富津市のラーメンを模倣したカップめんを発売。北海道地盤のツルハホールディングスは、道特産のタモギタケを使った健康食品を開発した。
[日経MJ 10/08/23] 
◇ドラッグストア「グローウェルホールディングス」 HP
http://www.growell.jp/
◇グローウェル、地元産品売り場展開 紹介記事/JAPAN SHOP
http://www.shopbiz.jp/js/news/65645.html
◇ツルハホールディングス HP
http://www.tsuruha-hd.co.jp/

◆米グルーポン日本上陸  割引クーポン拡張続く
短時間のうちに格安販売する手法をフラッシュセール、もしくはフラッシュマーケティングと呼ぶ。この手法による割引クーポンの販売サイト「GROUPON」を運営する米グルーポンが米国時間の8月17日、日本進出を決めた。
[日経MJ/日経ネットマーケティング渡辺博則編集長のIT新事情 10/08/23]
◇GROUPON HP
http://www.groupon.com/
◇サイブリッジ運営「オールクーポンジャパン」  HP
http://allcoupon.jp/
◇ソーセージ・メディア「運営ユーポン」 HP
http://youpon.jp/
◇リクルート運営「ポンパレード」 HP
http://pomparade.jp/

◆空間になじむ自在の存在感、虫よけ器、インテリアに
キューブ形・木目調も登場
残暑が厳しい今年はお盆が過ぎても、虫よけ器が活躍している。最近ではリビングや玄関など、設置する空間の雰囲気に合わせたデザイン性の高い商品が目立つ。
[日経MJ 10/08/25]
◇雑貨類の企画販売「レアック・ジャパン」 HP
http://www.reacjapan.com/
◇アースノーマット「カストロ」 紹介ページ
http://designpocket.jp/special/detail.aspx?m=detail&c=6&b=7903
◇三栄コーポレーション HP
http://www.sanyeicorp.com/
◇Vitantonio「モスキートバスター」 HP
http://www.sekai-kaden.com/product/14/index.html
◇たかくら新産業
http://www.takakura.co.jp/

◆移住希望者に空き家情報、推進機構が専用サイト
全国の自治体や企業約1000団体でつくる移住・交流推進機構(JOIN、東京・中央)は9月、都市から地方への移住希望者向けに、全国の空き家情報を調べられるサイトを新設する。
[日経MJ 10/08/25]
◇移住・交流推進機構「JOIN」HP
http://www.iju-join.jp/
◇地方自治体 空き家バンクリンク集
http://matome.naver.jp/odai/2126870686393437501
◇田舎暮らし情報館 HP
http://www.inakakurashi.jp/

◆個性派農産物、流通網育てる
農産物の中間流通ビジネスに新風を吹き込む、個性的な専門業者が相次ぎ登場している。取り扱うのは無農薬栽培や地域色の豊かな野菜など。これらを育てる農家と、他店との差別化を図りたい飲食店や小売店を直接、結びつける。高付加価値作物につきまとう販路開拓や商談の多大な労力を肩代わりする専門商社への潜在ニーズは大きく、収益化への工夫にも一段と熱がこもる。
[日経MJ 10/08/25]
◇野菜提案企業「坂ノ途中」 HP
http://www.on-the-slope.com/ 
◇坂の途中運営 小野邦彦氏ブログ「坂の途中の日報」
http://ontheslope.jugem.jp/
◇京都「カフェサロン北山店」 HP
http://www.cafesalon.com/
◇「紀ノ国屋国立店」 HP
http://www.super-kinokuniya.jp/store/kunitachi/
◇青果卸「株マチルダ」 HP
http://www.matilda-tomato.com/
◇白金台 イタリア料理店「ペルレガーロ」 HP
http://www.per-regalo.com
◇「丸の内ホテル」 HP
http://www.marunouchi-hotel.co.jp/
            
◆収穫はキッチン、ミニミニ菜園 庭やベランダ使わず楽々
空き容器でスクスク 安く手軽に安心野菜
自宅の台所やちょっとした空きスペースを利用して超小型の家庭菜園を営む人が増えている。プランター代わりに使うのは、紙コップやA4サイズのプラスチックケース、卵や缶詰の空き容器。
[日経MJ/ブームの予感 10/08/18]
◇ベターホーム協会「今日から育てるキッチン菜園読本」 HP
http://www.betterhome.jp/taisetsu/saien/book.php
◇がすてなーに ガスの科学館 HP
http://www.gas-kagakukan.com/
◇ブックファースト「今からまにあう!おうち農のすすめ」 について (Blog)
http://balconystyle.jic-sayang.com/?eid=1044570
◇サカタのタネ ミニ&ベビー野菜 HP
http://www.sakataseed.co.jp/special/mini/

◆創作カフェ満喫 漫画・模型・小説など、互いに刺激情報交換も
趣味はカフェで究める――。客同士が情報交換しながら、プロの技も学べる「ホビーカフェ」が続々と登場している。カルチャーセンターや専門の教室に通うよりも気軽に参加でき、料金も手ごろ。「漫画制作喫茶」「文章バー」など、プロを目指す人を意識した店も出現し始めた。
[日経MJ/ブームの予感 10/08/27]
◇日本初!漫画が読めて、漫画が描ける「漫画空間」 HP
http://www.mangakukan.com/
◇プラモデルカフェ「iiba」 HP
http://anaheimcafe.blog37.fc2.com/
◇作家・高橋フミアキ氏 HP
http://takahashifumiaki.com/manabi03
◇秋葉原「はんだづけカフェ」 HP
http://handazukecafe.com/
◇陶芸やフラワーアレンジメントなどの講座を開催「CHUM APARTMENT」 HP
http://www.chum-apt.net/
◇東京ニットカフェ案内
http://knit-cafe-navi.net/

◆フラッシュマーケティング向け、サイト更新や審査を代行
インターネットサイトの書き込み監視などを受託するイー・ガーディアンは9月1日、共同購入サイトの更新作業や内容の審査などを代行するサービスを始める。フラッシュマーケティングと呼ばれる共同購入サイトなどを運営する企業から、掲載するクーポンの内容審査や問い合わせへの対応などを請け負い、利用に応じて月額を徴収する。
[日経MJ 10/08/27]
◇投稿監視・ユーザーサポート「イー・ガーディアン」 HP
http://www.e-guardian.co.jp/
◇グルーポンでフラッシュマーケティングまとめ!
http://groupon.flash-marketing.biz/
◇フラッシュマーケティングから見る「飲食店を選ぶ時の基準」/RealTimeWeb.jp
http://realtimeweb.jp/archives/4321
◇サイブリッジ、フラッシュマーケティング向けASPサービスを提供/cnet Japan
http://japan.cnet.com/news/service/story/0,3800104747,20416643,00.htm

◆モバイルの電源確保 ユーザーに優しい都市環境
携帯電話用のソーラー充電器が人気を呼び、インターネット上では電源の使える飲食店や施設を情報交換するサイトが登場。飲食店側も電源を開放して客を呼び込むなど、都市環境の変化が進んでいる。
[産経新聞 10/08/27]
◇ヨドバシカメラマルチメディアAkiba HP
http://www.yodobashi-akiba.com/
◇銀座ルノワール HP
http://www.ginza-renoir.co.jp/
◇電源があるカフェ・レストランを素早く検索「電源カフェ」 HP
http://dengen-cafe.com/
◇省エネ携帯開発へ 消費電力を10分の1に NEDO/産経新聞
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/environment/418133/

◆NY「レストランウイーク」上陸、食の祭典満腹御礼
有名店が値ごろ感のある特別メニューを期間限定で提供する催しで、日本では7月30日~8月31日まで、都内と横浜市の有名店81店が参加。夜の単価が1万円超の高級店が昼は2010円(税・サ別)、夜は5000円(同)で利用できるとあって、お試し感覚の客ですぐに満席になった店も。今後は年2回開く予定。
[日経MJ 10/08/30]
◇「JAPAN RESTAURANT WEEK 2010」 HP
http://www.jrw.jp/
◇会席料理「つきぢ田村」 HP
http://www.tsukiji-tamura.com/
◇フレンチ「レストラン タテル ヨシノ汐留」 HP
http://www.tateruyoshino.com/
◇イタリア料理「リストランテ・ヒロ」 HP
http://www.r-hiro.com/
◇日本料理「日本橋ゆかり」 HP
http://www.nihonbashi-yukari.com/
◇広尾・フレンチ「マルシェ オーヴァン ヤマダ」/ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/g148402/
◇銀座・フレンチ&鉄板焼き「美しょう」/ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/g072700/
◇広東名菜「赤坂璃宮銀座店」 HP
http://www.rikyu.jp/ginza.html
◇高知料理「銀座 座屋」/ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/e208000/

◆規格外野菜、通販伸びる、相場高騰で割安感強く
曲がったキュウリや小ぶりのジャガイモといった「規格外作物」の通信販売が好調だ。猛暑で野菜や果物の高値が続く中、割安感のある規格外品に注目が集まっている。
[日経MJ 10/08/30]
◇オイシックス ふぞろいな野菜たち お試し通販 HP
http://www.ksuke.net/
◇らでぃっしゅぼーや 規格外じゃがいも HP
http://www.radishbo-ya.co.jp/ec/e/e6-2W1
◇コープネット事業連 “わけあり果実”セットで産地支援
http://kokusan-marukajiri.net/pub/m100820013.html

◆山ガール向けリュック、容量ぴったり私のこだわり
日常や小旅行でも利用
カラフルな服に身を包み、山歩きを楽しむ「山ガール」と呼ばれるアウトドア派の女性が登山道で目立つようになってきた。全身をおしゃれにコーディネートしている彼女らのこだわりはウエアや帽子、靴にとどまらず、バッグ類にも及んでいる。
[日経MJ 10/09/01]
◇コロンビアスポーツウェアジャパン HP
http://www.columbiasports.co.jp/
◇「RISING SUN ROCK FESTIVAL」 HP
http://rsr.wess.co.jp/2010/
◇「FUJI ROCK FESTIVAL」 HP
http://www.fujirockfestival.com/
◇矢野経済研究所 HP
http://www.yano.co.jp/

◆廃業旅館がアートに変わる 横浜・黄金町でイベント
黄金町地区では、17年に県警が違法風俗店を一掃する「バイバイ作戦」を実施した後、空き店舗となった建物を美術家や建築家、染織家らが活動拠点に。第1回の成果を踏まえ、21年、NPO法人「黄金町エリアマネジメントセンター」が立ち上げられ、アートの力で街を再生するプロジェクトが進んでいる。
[産経新聞 10/09/06]
◇アートイベント「黄金町バザール2010」 HP
http://www.koganecho.net/koganecho_bazaar_2010/
◇黄金町エリアマネジメントセンター HP
http://www.koganecho.net/
◇黄金町バザール スタッフブログ
http://ameblo.jp/koganechobazaar/
◇黄金町バザール について (Blog)
http://taputapu.blog18.fc2.com/blog-entry-1114.html

◆マップマーケティング、世帯数データ、毎月更新 チラシ配布
地図情報システム開発のマップマーケティングは9月から、町丁目別世帯数データを販売する。不動産業を営むマーキュリーと組み、販売するデータを1カ月ごとに最新情報に更新する。世帯数や居住者の属性をもとにチラシの配布地域を絞り込むことで広告費の節減を目指す小売りなど流通業者の需要を取り込む。
[日経MJ 10/09/01]
◇エリアマーケティングGIS専門メーカー「マップマーケティング」 HP
http://www.mapmarketing.co.jp/
◇不動産業 「マーキュリー」 HP
http://www.c21mercury.com/

◆オールアバウト専門家同行ツアー、「鉄道」「酒蔵」、JTB西日本と
JTB西日本の通販の旅行商品「旅物語」の企画・監修にオールアバウトの専門家が参画する。専門家が同行するツアーは「鉄道」「酒蔵」「宿坊」の3つのジャンルで旅先で参加者に有益な情報を提供する。
[日経MJ 10/09/01]
◇JTB西日本「旅物語」×オールアバウト 専門家同行ツアー (PDF)
http://corp.allabout.co.jp/corporate/press/2010_01/PDF/100901_01.pdf
◇生活総合情報サイト「All About」
http://allabout.co.jp/
◇旅行の総合サイト「JTB西日本」
http://www.jtb.co.jp/west/

◆ギャルママ、支出メリハリ、「育児に楽しみ」9割弱、MJ調査
独身時代同様にファッションへの強いこだわりを示しながらも、財布のひもを締めるところは締める、彼女たちのメリハリ消費ぶりが見て取れる。子育てには概して意欲的で、子どものための出費を比較的優先する気持ちが強いこともわかった。
[日経MJ 10/09/01]
◇ギャルママ、ヒントの宝庫、調査が語る消費パワー、影響力大きく/JAPAN SHOP
http://www.shopbiz.jp/js/news/65939.html
◇日本ギャルママ教会 HP
http://galmama.jp/
◇ギャルママの食生活を中心としたライフスタイルを徹底調査!/PR Times
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000002181.html
◇ギャルママ辻希美氏「のんピース」 HP
http://ameblo.jp/tsuji-nozomi/

◆地図業界の“復権” ネット事業へ舵→多様化展開→売り上げアップ
インターネットの無料地図サービスの普及により出版物の売り上げを落としてきた地図業界が、逆にネットサービスの進化につれて“復権”しつつある。ルート検索ばかりでなく、観光・外食情報、ゲームと、ネットの地図利用の裾野が広がり、ユーザーが増えているためだ。
[産経新聞 10/09/02]
◇地図の「ゼンリン」 HP
http://www.zenrin.co.jp/
◇地域情報のプラットホームサイト「Actiz(アクティズ)」 HP
http://www.zenrin.co.jp/
◇地図・ルート検索・住宅地図「いつもNAVI」 HP
http://www.its-mo.com/
◇マップル 地図検索サイト「ちず丸」
http://www.chizumaru.com/
◇ルート検索サービス会社「ナビタイムジャパン」 HP
http://www.navitime.co.jp/

◆アライドアーキテクツがモール、共同購入クーポン一堂に
店舗などが共同購入クーポンを自由に発行できるネット上のショッピングモールを開設する。専用のシステムもソフトの期間貸し(ASP)で提供するので、店舗は簡単な作業で機動的にクーポンを発行できる。
[日経MJ 10/09/03]
◇口コミサイト運営「アライドアーキテクツ」 HP
http://www.aainc.co.jp/
◇タイムセールとクーポンでお得な「品品(シナジナ)プレミアムモール」 HP
http://snjn.jp/

◆ビルの屋上は家庭菜園 健康指向 川崎で人気に
川崎駅東口の複合商業施設「ラ チッタデッラ」の屋上に今月、貸し菜園がオープンした。川崎市内で商業施設や鉄道会社のビル屋上を利用し、野菜作りなどを楽しめる貸し菜園をオープンする動きが相次いでいる。
[産経新聞 10/09/06]
◇「まちなか菜園」ラ チッタデッラ HP
http://www.machinaka-saien.jp/farm/cittafarm.html
◇屋上緑化・壁面緑化等の「東邦レオ」 HP
http://www.toho-leo.co.jp/
◇「まちなか菜園」東急宮前平ショッピングパーク HP
http://www.machinaka-saien.jp/farm/miyamaedaira.html

◆エシカル消費の台頭 一等地の商業施設着目
「エシカル(ethical)」が消費のキーワードとして浮上してきた。エシカルとは倫理的、道徳的という意味の英語。地球環境に配慮する「エコロジー」を起点に、社会や人間の問題も視野に入れ、進化した流れがエシカル消費といえる。貧困や児童労働の解消、伝統や職人技の再評価、コミュニティーの再生などが主なテーマになる。
[日経MJ/石鍋仁美のマーケティングの非常識 10/09/06]
◇エシカル(ethical) とは/時代を読む新語辞典 Nikkei PB net
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/abc/newword/080304_40th/
◇グリーンでエシカルなライフスタイル提案、表参道「DoGood,BeHappy!」 HP
http://www.dogoodbehappy.jp/
◇丸の内ブリックスクエアのリサイクル店「パス・ザ・バトン」 HP
http://www.pass-the-baton.com/
◇トヨタ自動車グループのマーケティング会社「デルフィス」 HP
http://www.delphys.co.jp/
◇デルフィス・エシカル・プロジェクト  HP
http://sites.google.com/site/ethicaldelphys/
◇デルフィス・エシカル・プロジェクト「2010年3月エシカルレポート」
http://sites.google.com/site/ethicaldelphys/results/report1
◇エシカルファッションショー について (Blog)
http://www.open-clothes.org/blog/etc/2010/06/30/000119.html

◆農家と消費者出会うレストラン 「農」の泥臭さ、都心で体感
野菜、ガラス越しに
農業をもっと身近に感じてもらおうと、農家の息子や娘たちがシェフや接客担当者などを務めるレストランが人気を呼んでいる。野菜などのおいしさについて来店客に語りかけるライブを開いたり、試食や即売会を実施したり。農家とは程遠いイメージの都会の真ん中で生産者と消費者がコミュニケーションできる空間デザインが人気の秘密のようだ。
[日経MJ 10/09/08]
◇農業実験レストラン「六本木農園」 HP
http://roppongi-nouen.jp/
◇農家のこせがれネットワーク HP
http://re-farm.jp/
◇農業実験レストラン「六本木農園」 について (Blog)
http://kmmrb627.blog109.fc2.com/blog-entry-317.html
◇設計事務所「オンデザインパートナーズ」 HP
http://www.ondesign.co.jp/
◇六本木の中心で「農」を語る/JB PRESS
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3790
◇5年で日本の農業を変える!/JB PRESS
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3828

◆ビートレンドが携帯向け販促、チラシからサイトへ誘導
[日経MJ 10/09/10]
◇携帯電話向けサイトの構築・運営「ビートレンド」 HP
http://www.betrend.com/

◆腕時計の形状「開拓」常識を払拭、斬新さ刻む、新市場の創造に寄与
日用品やインテリア雑貨などを企画・販売するイデアインターナショナル(東京・港)が商品の新しい価値創造をにらみ、立ち上げたプロジェクト「Untrod(アントロッド)」。第1弾の商品として8月下旬から登場し始めているのが、国内外で活躍する3人のプロダクトデザイナーが手掛けた腕時計だ。
[日経MJ 10/09/15]
◇インテリア雑貨などを企画・販売「イデアインターナショナル」 HP
http://www.idea-onlineshop.jp/
◇Untrod(アントロッド) HP
http://www.idea-in.com/untrod/
◇プロダクト・空間デザイナー 安積伸氏 HP
http://www.shinazumi.com/
◇プロダクトデザイナー 柴田文江氏 HP
http://www.design-ss.com/
◇プロダクト・家具・インテリアデザイナー ロス・ミクブライ氏 について
http://normaldesign.net/normal/jp/about.php
◇新プロジェクト「Untrod」の第1弾はウォッチ/PRONWEB Watch
http://www.pronweb.tv/modules/newsdigest/index.php?code=1601

◆日本のファッション史を一挙に公開 「Japan Fashion Now」開催
ニューヨークを代表するアートスクールの一つ「ファッション・インスティチュート・オブ・テクノロジー(FIT)」のミュージアム(MFIT)で9月17日から、日本のファッションを集めた展覧会「Japan Fashion Now(ジャパン・ファッション・ナウ)」が開催される。
ニューヨーク初となる同展は、デザイナーファッションからストリートまで、日本の先鋭的な独創力が見られる現代の日本に浸透するスタイルをレディス、メンズともに展示。
[ニューヨーク経済新聞 10/09/15]
◇「Japan Fashion Now」 紹介記事/VOGUE
http://www.vogue.it/en/people-are-talking-about/from-new-york/2010/09/japan-fashion-now
◇「Japan Fashion Now」 について/NY留学カウンセラー
http://ameblo.jp/chiaky-newyork/
◇ヨウジ・ヤマモト氏 HP
http://www.yohjiyamamoto.co.jp/
◇高橋盾氏ブログ
http://blog.honeyee.com/jtakahashi/

◆良品計画、戸建て販売強化、都心店舗にモデルルーム
都内の店舗の一部を改装してモデルルームにし、来店客への認知度を高める。店内で住宅購入の相談コーナーを常設するほか、家づくりに関する講演会などイベントを開催して集客力を高め、幅広い層を取り込む。
[日経MJ 10/09/15]
◇無印良品の家 MUJI新宿 家センター HP
http://www.muji.net/ie/modelhouse/shinjuku/
◇無印良品の家「郊外に住むこと」についてアンケート調査
http://www.muji.net/ie/lifestyle/questionnaire/town_02a.html
◇千葉ニュータウンに、新しい街づくり「白井小町プロジェクト」 HP
http://shiroikomachi.jp/

◆選択した文字列で人事検索 iPad、4割が買い物経験
(1)就寝前に居間のソファや寝室などで使い、ノートPCやテレビの利用が減る傾向
(2)44%がアプリで商品を購入、「操作性の良さ」と「画像の美しさ」が利用理由の上位に
(3)ブランドイメージ向上と販売の両立がマーケティングのテーマに
[日経MJ/消費分析 10/08/25]
◇ビルコム ipadユーザー 調査 (原典・PDF)
http://www.bil.jp/press/archive/dl/100818_bil_ipadsurvey2.pdf
◇PR会社「ビルコム」 HP
http://www.bil.jp/
◇Apple社 優れたアプリに対するデザイン賞受賞したiPadアプリ10選(動画)
http://wiredvision.jp/news/201009/2010092723.html
◇iPadを勝った人必見!アプリの検討比較に役立つエントリー3つ
http://b.hatena.ne.jp/articles/201005/1225
◇iPadの使い勝手はアプリケーション操作の一貫性に欠ける/米調査
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100511/347884/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/04

情報クリップダイジェスト 2010/08

◆安全志向で「食事」優先 「お金かけたい」、家電・教養は後退
(1)「お金をかけたい」優先分野のトップは「家庭での食事」。「旅行」は2位に後退
(2)価格が高くても安全な食材を使いたい女性が「家庭での食事」の優先度を押し上げ
(3)生涯学習、白物家電やAV機器などの優先度が低下、新鮮な魅力づくりが課題
[日経MJ/消費分析 10/08/11]
◇日経産業地域研究所 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/
◇ライフスタイル年代比較についての調査レポート(PDF)/ネットマイル
http://research.netmile.co.jp/voluntary/2010/pdf/201002_3.pdf
◇マイボイスコム「くらしと節約に関する調査」 について/Garbagenews.com
http://www.garbagenews.net/archives/1255569.html

◆新鋭の発掘、商品化が促す、「日本のおみやげ」でコンペ
東京ミッドタウンが新人デザイナーの発掘と応援を目的に2年前から主催するデザインコンペ「東京ミッドタウン アワード」。テーマが「日本の新しいおみやげ」とユニークなこともさることながら、受賞作を商品化に導く点が話題を集める。遊び心のきいた作品からはヒット商品も生まれている。
[日経MJ 10/07/21]
◇東京ミッドタウン アワード HP
http://www.tokyo-midtown.com/jp/award/
◇東京ミッドタウン アワード 2009デザインコンペ結果発表
http://www.tokyo-midtown.com/jp/award/result/2009/design.html
◇「富士山(ふじやま)グラス」 紹介記事
http://www.nest-kok.jp/SHOP/SU-SGHR-0150.html
◇「くつしたくつした」 について
http://www.japandesign.ne.jp/HTM/PRO-IN/090520/kutu.html
◇「さくら石鹸」レポート
http://awardblog.tokyo-midtown.com/2009/07/vol1.html
◇モ井加工紙 HP
http://www.kamoi-net.co.jp/
◇「okokoro テープ」(マスキングテープ) について
http://awardblog.tokyo-midtown.com/2010/07/post-71.html
◇菅原工芸硝子 HP
http://tokigane.net/hp/sugahara/
◇メイド・イン・ジャパン・プロジェクト HP
http://www.mijp.co.jp/

◆和のもてなし、上質な日常へ、旅館3代目が2つ星ホテル
異なる印象の自然溶け合う都心のビジネスホテルとして機能しながら、「和」のもてなしを取り入れた「庭のホテル東京」(東京・千代田)。外資系を中心に増える超高級ホテルと、低価格が売りの宿泊特化型ホテルの中間的なポジションを狙い、昨年5月にオープンした。
[日経MJ 10/08/11]
◇「庭のホテル東京」 HP
http://www.hotelniwa.jp/
◇「庭のホテル東京」に滞在/旅行ジャーナリストのブログ
http://kazukomurata.seesaa.net/article/151057555.html
◇東京ホテルブログ「庭のホテル東京」 について
http://blog2.knt.co.jp/tyo_hotel/2009/09/post-5714.html

◆読書も"バリアフリー" 大活字や白黒反転本続々
文字の大きい大活字本やページの白黒が反転した本が人気を集めている。従来は視覚障害者の需要が中心だったが、高齢化社会の到来を迎え、読み手の底辺が広がっている。
[産経新聞 10/06/29]
◇大活字文化普及協会 HP
http://www.daikatsujibon.jp/
◇リブリオ出版 HP
http://www.liblio.com/

◆全行政サービスを冊子で紹介、「わが街事典」サイネックスが受託
地域情報誌の制作・発行を手がけるサイネックスの「わが街事典」が好調だ。多様な行政サービスをまとめた冊子の発行を自治体から受託、費用は冊子に掲載する広告でまかなうというビジネスモデル。開始から3年、総発行部数は1000万部に迫る。
◇地域情報誌の制作・発行を手がける「サイネックス」 HP
http://www.scinex.co.jp/
◇サイネックス「わが街事典」 について
http://www.scinex.co.jp/company/strategy.html

◆高架下は芸術村 房・ギャラリー、賃料割安に、自治体も入居支援
鉄道の高架下にアーティストやデザイナーの活動拠点が続々と生まれている。まちづくりの観点から自治体が支援に乗り出すケースも増え、若手の美術家や工芸家らが入居しやすい環境も整ってきた。
[日経MJ/ブームの予感 10/07/16]
◇高架下工房街「k540-アルチザンの街」 HP
http://www.jrtk.jp/2k540/
◇「ヒロコレッジ」を手掛けるアーティスト高橋理子氏 HP
http://openers.jp/fashion/takahashi_hiroko/office.html
◇黄金町エリアマネジメントセンター HP
http://www.koganecho.net/
◇ミステリー作家・阿川大樹氏 HP
http://agawataiju.com/
◇高槻ブルージャズ・スクエア について (Blog)
http://sera1950.exblog.jp/13368530/
◇阪神高速「ミナミ交流プラザ(Loop A)」 HP
http://www.hanshin-exp.co.jp/company/torikumi/topics/LoopA_main.html

◆コンビニ・ドラッグ融合、新型店の開発本格化、多店舗展開課題山積
ミニストップなど3社 今年度5店/ローソンとマツキヨ 実験店
コンビニエンスストアとドラッグストアが提携し、新型の融合店舗を開発する動きが本格化してきた。
[日経MJ 10/07/16]
◇CFS、タキヤ、ミニストップ、合弁会社「㈱れこっず」設立 (PDF)
http://www.ministop.co.jp/company/newsrelease/download_pdf.asp?ID=372
◇ローソン×マツキヨ提携について /大西宏のマーケティングエッセンス
http://ohnishi.livedoor.biz/archives/50961325.html
◇ローソン100 HP
http://www.99plus.co.jp/
◇調剤薬局「オクール」 HP
http://www.qol-net.co.jp/

◆サイバー、スマートフォンで販促支援、知名度向上へゲーム開発
米アップルのiPhoneや米グーグルのアンドロイド対応端末向けに、販促に使えるゲームなどを企画・制作する。第1弾としてサントリー酒類の「小雪流 ハイボールの達人」というゲームを提供した。
[日経MJ 10/07/19]
◇サイバーエージェント HP
http://www.cyberagent.co.jp/
◇最新iPhoneアプリ企画事例はサントリー「小雪流 ハイボールの達人」 (PDF)
http://www.cyberagent.co.jp/pdf/2010/0720_1.pdf

◆急増するツイッター利用者 企業の活用は「追加」程度で
(1)日本では米国よりツイッター利用率が高いとのデータもある。
(2)ユニクロのツイッターキャンペーンには13万人以上が参加した。
(3)従来の手法にツイッターをエッセンスとして追加するのがポイント。
[日経MJ/徳力基彦のECの波頭 10/07/21]
◇ブログマーケティング「アジャイルメディア・ネットワーク」 HP
http://agilemedia.jp/
◇ツイッターでバーチャルに行列する「UNIQLO LUCKY LINE」 HP
http://netafull.net/marketing/034544.html
◇みんなの発言で川柳を作ろう「ついったー川柳」
http://www.physalis.net/senryu/
◇ついったー大喜利
http://twitter.com/ogiri_tweet
◇Twitterでマーケティングを始める8つのポイント
http://pillcase.com/seo/2009/07/twitter8.html
◇UCCのTwitterマーケティング炎上 について/tokuriki.com
http://blog.tokuriki.com/2010/02/ucc_twitter.html

◆生演奏の空間、運営は"独奏"、
阪神電気鉄道子会社の阪神コンテンツリンク(大阪市)が東京と大阪で運営する「ビルボードライブ」は、国内外の大物アーティストの生演奏を約300席の小さな空間で楽しめるライブハウスだ。出演交渉からチケット販売、レストランまで自前主義を貫き、ハコ貸しのホールビジネスとは一線を画す。緻密なデータ分析に基づく顧客開拓ノウハウへの自信がある。
[日経MJ 10/07/21]
◇阪神コンテンツリンク HP
http://www.hcl-c.com/
◇阪神コンテンツリンク運営「ビルボードライブ」 HP
http://www.billboard-live.com/

◆学校に「畑」 その教育効果は?
校庭ではなく屋上に菜園はある。東京都新宿区の区立愛日小学校 産地は「小学校」。食や農業への理解を深めるため、給食に地元産の食材を使う食育が広がる中、校内に"本格的な"畑を作る動きが出てきた。
[産経新聞/ニッポンの食、ガンバレ! 10/07/20]
◇小学校屋上菜園日記
http://syokukennikki.at.webry.info/
◇東京・新宿区立愛日小学校 HP
http://www.shinjuku.ed.jp/es-aijitsu/
◇日本野菜ソムリエ協会 HP
http://www.vege-fru.com/
◇日本食育ランドスケープ協会 HP
http://jasla.org/index_start.php
◇郡上八幡 山と川の学校 「農と暮らしの学校」 HP
http://yamakawa.public-s.com/school/

◆社会人、ディスコに心踊る アラサーから50代まで
クラブ卒業世代、遊び場に
東京都心で「第4次ディスコブーム」の兆しが表れている。有楽町に社会人を主要ターゲットにした大型店が開業したほか、1970~80年代に流行した店も続々と復活。
[日経MJ/ブームの予感 10/07/23]
◇東京・有楽町「クラブディアナ」 HP
http://www.clubdiana.jp/
◇東京・赤坂「キサナドゥ」 HP
http://xanadu-disco.com/
◇東京・赤坂「エレボス」 HP
http://akasaka-erebos.com/top.html
◇東京・六本木「キング&クイーン」 HP
http://k-q2005.com/

◆クーポン共同購入花盛り、大幅割引サイト続々、ツイッターやSNS
大幅な割引価格で商品やサービスを購入できるクーポン共同購入サイトの人気が高まっている。新たにサービスを開始する会社が相次ぎ、競争は激化している。共同購入は短時間で購入者を集めなくてはいけないため、集客力が決め手となる。魅力あるクーポンを充実させる一方で、ツイッターや交流サイト(SNS)を活用し集客を強化している。
[日経MJ 10/07/23]
◇日替わりクーポンサイト「Piku(ピク)」 HP
http://www.piku.jp/
◇ワゴーン HP
http://www.wagoon.co.jp/
◇プレミアムクーポンサイト「トクテン」 HP
http://tten.jp/tokyo/
◇フラッシュマーケティング とは/朝日新聞広告局
http://adv.asahi.com/modules/keyword/index.php/content0031.html
◇グルーポン系サイト一覧
http://256hax.in/c/groupon_lists/
◇共同購入サイト「グルピ」 HP
http://grpi.jp/

◆生まれ変わる廃校校舎 養殖場・住宅・文化施設
少子化の嵐の中、全国で毎年、400を超える小中学校や高校などが廃校となっている。子供たちの歓声が消えた校舎や校庭も、市町村や都道府県の貴重な財産。住民のために有効な活用を図ろうと、さまざまな施設への転用が進んでいる。
[産経新聞 10/07/26]
◇文化芸術活動の拠点施設「アーツ千代田3331」 HP
http://www.3331.jp/
◇マンガの保存展示や調査研究を行う「京都国際マンガミュージアム」 HP
http://www.kyotomm.jp/
◇創造交流のための芸能文化拠点「芸能花伝舎」 HP
http://www.geidankyo.or.jp/12kaden/
◇高齢者住宅・介護施設「ヘルスケアタウンにしおおい」 について
http://www.kaigo-guide.com/item/15311

◆東京・銀座、ファストファッション通り 大型店続々、安さも魅力
東京・銀座といえば、高級店が立ち並ぶ繁華街。その目抜き通り沿いに、「ファストファッション」と呼ばれる低価格の衣料品の大型店が次々と進出している。商品の入れ替わりの早さと安さが人気で、街の集客の主役になりつつある。老舗百貨店も巻き返しをねらう。
[朝日新聞 10/07/24]
◇ユニクロ HP
http://www.uniqlo.com/jp/
◇フォーエバー21 HP
http://www.forever21.com/
◇アバクロンビー&フィッチ HP
http://jp.abercrombie.com/
◇ZARA HP
http://www.zara.com/
◇ヘネス・アンド・マウリッツ(H&M) HP
http://www.hm.com/jp/#/startasia/
◇松屋銀座店 HP
http://www.matsuya.com/ginza/index.html
◇松坂屋銀座店 HP
http://www.matsuzakaya.co.jp/ginza/
◇銀座の情報提供「銀座コンシェルジュ」 HP
http://www.ginza.jp/index.html

◆盛り上がる共同購入サービス、「顧客の状況に即応」必要に   
(1)フラッシュマーケティングであるクーポン共同購入が人気。
(2)スマートフォンが普及すれば、さらに利用シーンが拡大する。
(3)顧客の状況に常に対応するダイナミックマーケティングに進化も。
[日経MJ/藤元健太郎のECの波頭 10/07/28]
◇マーケティングの「D4DR(ディーフォーディーアール) HP
http://www.d4dr.jp/
◇共同購入クーポン情報サイト「グルーポンなう」
http://groupon-now.jp/
◇米国「GROUPON(グルーポン)」 HP
www.groupon.com
◇リクルート運営共同購入クーポン情報サイト「pomparade(ポンパレード)」
http://pomparade.jp/
◇共同購入サイト「グルピ」 HP
http://grpi.jp/

◆ネット通販購入履歴、利用者間で共有、ポイ探、新サイト
成果報酬も
あるユーザーが通販サイトで購入した商品情報を公開。これについて不特定多数の閲覧者が意見交換し、自分の買い物に有益な情報を得られる。
[日経MJ 10/07/28]
◇ポイント情報サイト「ポイ探 」
http://www.poitan.net/
◇オンラインショッピングの購入履歴をみんなで共有する「買いログ」 HP
http://kailog.net/

◆広がるコンテンツツーリズム
映画やドラマの撮影に協力し、作品を見て感動した人が舞台となった町を訪れる。こうしたロケ地巡りをフィルムツーリズムやシネマツーリズムと呼ぶ。
ロケ誘致や魅力ある風景の発見、撮影セットの整備は、地方のまちおこしとしても、国としての海外観光客の増加策としても、重要性を増しそうだ。
[日経MJ/石鍋仁美のマーケティングの非常識 10/08/13]
◇庄内映画村 HP
http://www.s-eigamura.jp/
◇庄内映画村ブログ
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/
◇千葉のロケ地情報サイト「ちばフィルムツーリズム」
http://fc.ccb.or.jp/tourism/
◇コンテンツツーリズムについてのアンケート/我ら旅と町の研究会(たまけん)
http://www.kanko.tv/voice/100405/
◇コンテンツツーリズム研究会 (Blog)
http://blog.goo.ne.jp/contentst
◇「スクリーンツーリズム促進プロジェクト」開催/観光庁
http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics08_000049.html

◆紙ひもが結ぶ無限の可能性 産地・デザイナー組み新ブランド
色調鮮やか、エコも魅力
日本有数の紙の産地、静岡県富士市の製紙産業とデザイナーらが組んだブランド「cuiora(キュオラ)」が注目を集めている。鮮やかなグラデーションの食器やインテリア用品で、ひとつひとつが再生可能な紙ひもでできている。
[日経MJ 10/08/04]
◇100%リサイクル紙のプロダクト「cuiora」 HP
http://www.cuiora.com/
◇紙の新商品開発レポート「cuiora」/FUJI BRAND.jp
http://www.fujibrand.jp/report/paper/
◇クラフトバンド・紙ヒモメーカー「植田産業」 HP
http://www.kamiband.co.jp/
◇青森県のブナの木有効利用「ブナコ漆器製造」 HP
http://www.bunaco.co.jp/
◇島村卓実氏・久美子氏 「MONACCA」 HP
http://www.monacca.com/
◇島村卓実氏 について
http://www.assiston.co.jp/?item=1190
◇2010メゾン・エ・オブジェ1月展レポート/マスキングテープ「mt」
http://www.masking-tape.jp/news/2010/02/20101.php
◇インテリアライフスタイル展2010 HP
http://www.interior-lifestyle.com/

◆便利な位置情報サービス 「スタンプラリー」で集客も
(1)生活に入ってくる位置情報サービス。
(2)クーポンや出前がより便利に。
(3)位置情報によるスタンプラリーは集客プロモーションの可能性大。
[日経MJ/村山らむねのECの波頭 10/08/04]
◇iPhoneアプリ クーポンサービス「イマナラ!」 HP
http://imanara.jp/
◇位置情報ゲーム「コロニーな生活 PLUS」 HP
http://colopl.jp/s/explainJoin.do?guid=ON
◇漬物店「鎌倉あきもと」 HP
http://www.akimoto.co.jp/kamaaki/
◇コロプラ日記 (Blog)
http://ameblo.jp/yukine-colopl/day-20100801.html
◇地図検索マップサイト「Mapion」
http://www.mapion.co.jp/
◇位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」 HP
http://kntr.jp/pc/

◆スマートフォン市場拡大、「不安解消」売り方に磨き
2010年度は販売の1割近くに達する見込みで、"マニア"だけでなく一般利用者まで一気に普及しそうだ。販売台数を伸ばしている店舗では「不安の解消」をキーワードに、購入を迷う客の不安をくみ取って解消し、買う気につなげている。
[日経MJ 10/08/06]
◇MMD研究所 スマートフォン所有率調査/マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/08/13/048/index.html
◇ドコモスマートフォンラウンジでBlackBerryを体験/マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/08/23/076/index.html
◇2010年度携帯電話利用実態調査/情報通信ネットワーク産業協会
http://www.ciaj.or.jp/jp/pressrelease/pressrelease2010/2010/07/28/5197/
◇ニールセンがスマートフォン人気アプリベスト5発表/オルタネティブブログ
http://blogs.itmedia.co.jp/saito/2010/06/iphoneandroid5-.html
◇市場調査とプランニング「シード・プランニング」 HP
http://www.seedplanning.co.jp/
◇マーケティング・リサーチ業務「MM総研」 HP
http://www.m2ri.jp/index.php
◇2009年度通期国内携帯電話端末出荷概況 /MM総研
http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120100422500
◇ブイキューブ Web 会議システム「nice to meet you」がスマートフォンに対応
http://japan.internet.com/allnet/20100422/4.html

◆西川の機能性マットレス、円すいの突起、快眠の世界へ
3層の立体構造、色鮮やか
寝苦しい夜が続く中、快眠を売り物にした寝具が注目を集めている。かつては高齢者や腰痛に悩む中高年以上が主な愛用者だったが、最近は不足しがちな睡眠を補い、日ごろの疲れを癒やそうという若いビジネスマンや働く女性、主婦らの姿も店頭で目にするようになった。科学的な根拠に基づいた快眠デザインが彼らの心をつかんでいるようだ。
[日経MJ 10/07/28]
◇西川産業 HP
http://www.nishikawasangyo.co.jp/
◇西川産業 コンディショニングマットレス「エアー」 HP
http://www.airsleep.jp/

◆「親孝行」で新規需要開拓へ 「オヤノコト・エキスポ2010」
親孝行ビジネスが注目を浴びつつある。ターゲットは高齢者を親に持つ働き盛り世代。親孝行を合言葉に新しい需要を掘り起こせるか。
[産経新聞 10/08/07]
◇最新の高齢者向け商品やサービスを紹介・提案する「オヤノコトネット」 HP
http://www.oyanokoto-net.co.jp/
◇ビエラ コミュニケーションカメラTY-CC10W /パナソニックプレスリリース
panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn100420-1/jn100420-1.html
◇JTB バリアフリー型旅行商品「cocoro」 HP
http://www.jtb.co.jp/shop/mita/info/cocoro/cocoro/index.asp
◇親を介護する人のための情報サイト「親ケア」 HP
http://www.oyacare.com/

◆中国人「訪日」調査、日常満喫、消費新潮流、売れ筋、低価格品も
7月の個人観光ビザの発給条件緩和を機に、訪日中国人客の消費スタイルの"カジュアル化"が進みそうだ。買い物は「自分重視」で流行の手軽な「ファッション」中心に物色し、「居酒屋」など庶民的・日常的な日本の味を満喫する――。日経産業地域研究所が実施した調査ではこれらのキーワードが浮かび上がった。
[日経MJ/観光で立つ 10/08/08]
◇日経産業地域研究所 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/
◇化粧品各社、中国人客囲い込み作戦拡大中/NSN産経
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100810/biz1008101908020-n1.htm
◇中国人観光客 について (Blog)
http://board03.keikai.topblog.jp/blog/100/10018633.html
◇中国人観光客 セレブから中間層に拡大/BNN+北海道365(前編)
http://www.hokkaido-365.com/feature/2010/06/post-559.html
◇中国人観光客 セレブから中間層に拡大/BNN+北海道365(後編)
http://www.hokkaido-365.com/feature/2010/06/post-561.html

◆位置ゲーム「コロプラ」、参加店同士がコラボ商品
「コロニーな生活☆プラス」を介して、地域を越えた企業や店舗の連携が進み始めた。開発した新商品が、事業者とコロプラとの単独提携を上回る集客力を発揮するケースもある。
[日経MJ 10/08/11]
◇コロニーな生活☆プラス HP
http://pc.colopl.jp/pages/wl/welcome.html
◇千葉県印南市 福島園「盆栽道」 HP
http://bonsaidou.net/
◇有田焼 しん窯「青花」 HP
http://shingama.com/
◇「茶加藤」さんにお邪魔してきました/綾瀬市商工会青年部ブログ
http://u-40.seesaa.net/article/127969490.html
◇日光甚五郎煎餅の「石田屋」 HP
http://www.jingorou.com/
◇柚子こしょうの「肥前みふく庵」 HP
http://mifukuan.co.jp/
◇コロプラ×旅の発見「社会見学ツアー」 HP
http://tabihatsu.jp/program/77313.htm

| | トラックバック (0)

2010/08/18

情報クリップダイジェスト 2010/07

◆ニッセイ基礎研究所主任研究員斎藤太郎氏 節約志向に変化の兆し
(1)個人消費は、雇用・所得や消費者心理の改善で回復続く
(2)タクシー利用や外食費への支出でみても、消費者の節約志向には変化
(3)エコカー補助金などが終了する今年度後半が個人消費の回復持続にとり正念場
[日経MJ/消費分析 10/06/16] 
◇節約志向に変化の兆し(原典PDF)ニッセイ基礎研究所主任研究員 斎藤太郎氏
http://www.nli-research.co.jp/report/econo_letter/2010/we100514.pdf
◇ニッセイ基礎研究所 HP
http://www.nli-research.co.jp/
◇米国で個人消費が回復している原因は?/日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20100525/214579/

◆伝統とモダン 寄木細工を世界に発信
伝統工芸品、箱根寄木細工の世界ブランド化を目指し、神奈川県が支援する若手職人グループ「雑木囃子(ぞうきばやし)」が6月2~4日、都内のインテリア見本市に出展する。製品の特徴は縞や市松といったシンプルな文様に、洋風空間になじむ色使いと形状。
[産経新聞 10/05/29]
◇箱根寄木細工「雑木囃子」 HP
http://www.ashigara-insatsu.com/zoukibayashi/
◇プロダクトデザイナー喜多俊之氏 HP
http://www.toshiyukikita.com/
◇露木清高氏露木木工所 HP
http://www.yosegi-g.com/news/news.html
◇国際見本市「インテリアライフスタイル」 HP
http://www.interior-lifestyle.com/

◆原宿から世界へkawaii発信 アーティスト増田セバスチャン氏
「衝撃的」「度を超す」 世界観伝え若者くぎ付け
漫画やアニメなど日本のポップカルチャーが世界の注目を集め、今や「kawaii(カワイイ)」は世界の共通語。こうした動きを先取りし、15年前から東京・原宿発のファッションを「カワイイ」をキーワードに発信してきたのが服飾雑貨専門店「6%DOKIDOKI(ロクパーセントドキドキ)」を経営するアーティストの増田セバスチャン氏(39)だ。
[日経MJ/ブームを語る 10/06/28]
◇原宿の服飾雑貨専門店「6%DOKIDOKI(ロクパーセントドキドキ)」 HP
http://www.dokidoki6.com/
◇増田セバスチャン氏「ドキドキラブラブ日記」
http://sebastianz.jugem.jp/
◇増田セバスチャン氏 on Twitter
http://twitter.com/sebastea
◇世界中に広がる「kawaii」「非欧米的」な価値観詰め込む/SannkeiBiz
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100216/bsc1002160501001-n1.htm

◆ABCクッキング、無料の会員ラウンジ、「新規」獲得底上げ
東京・銀座に7月、無料で開放する会員専用のラウンジを開業する。休憩スペースや本格的な設備をそろえる貸し出し専用のキッチンなどを設ける。会員特典を拡充し、新規の会員獲得を底上げする。
[日経MJ 10/05/28]
◇ABCクッキングスタジオ HP
http://www.abc-cooking.co.jp/srv/
◇ABC Lounge Ginza プレオープンイベント について (Blog)
http://ameblo.jp/mahh/entry-10596843714.html
◇女性専用フィットネスクラブ「ボディーズ」 HP
http://www.bodies.jp/

◆ネット販促・ユーチューブ・ツイッター活用、コストおさえお薦め紹介
大丸松坂屋百貨店は動画サイト「ユーチューブ」とミニブログ「ツイッター」による販売促進を試みる。まず今月から大丸東京店(東京・千代田)のセール情報やお薦め商品を紹介し、好評なら他店に広げる。
[日経MJ 10/06/16]
◇大丸松坂屋百貨店 HP
http://www.daimaru-matsuzakaya.com/

◆おサイフケータイ活用、ポスター広告効果測定、凸版が実証実験
消費者におサイフケータイをポスターにかざしてもらう仕組みを作り、消費者が広告を見た時間帯や属性も把握できるようにする。流通や旅行などの企業4社で実験を開始、結果を踏まえて凸版は今年度中に本格導入を目指す。
[日経MJ 10/06/18] 
◇SONY「フェリカライト」 HP
http://www.sony.co.jp/Products/felica/
◇おサイフケータイ対応顧客コミュニケーションシステム開発/凸版印刷
http://www.toppan.co.jp/news/newsrelease681.html

◆自然循環型モデルガーデン、限りある空間、生態系を醸成
覆うだけの緑化から発展
東京都多摩市の丘陵地に3日、ユニークな庭園「つながる庭。モデルガーデン001」がオープンした。実のなる樹木を植えて害虫を食べる野鳥を呼び寄せたり、在来種の日本ミツバチを育てるなど生態系の力を借りた自然循環型のガーデンだ。
[日経MJ 10/06/16]
◇グリーン・ワイズ「つながる庭。モデルガーデン001」プレスリリース(PDF)
http://www.greenwise.co.jp/event/images/arrival/release100603.pdf
◇緑化マネジメントの「グリーン・ワイズ」 HP
http://www.greenwise.co.jp/

◆森ビル原点回帰
・ラフォーレ原宿、トレンド発信存在感  希少性、集客の原動力に
・ヴィーナスフォート、都内初のアウトレット導入。顧客を呼び戻している
・回遊性高め街に賑わい、六本木ヒルズ、日常使いの店 /表参道ヒルズ、親子で楽しむ
[日経MJ 10/06/21]
◇ラフォーレ原宿 HP
http://www.laforet.ne.jp/index.html
◇婦人服専門店「クロスカンパニー」 HP
http://www.crosscompany.co.jp/
◇ストリート系ブランド「ジョイリッチ」 HP
http://www.joyrichclothing.com/
◇お台場「ヴィーナスフォート」 HP
http://www.venusfort.co.jp/
◇六本木ヒルズ ベーカリー&カフェ「けやき坂ベーカリー」 HP
http://www.ei-publishing.co.jp/keyakizaka/
◇六本木ヒルズ フレンチビストロ「ローダーデール」 HP
www.roppongihills.com/shops_restaurants/restaurants/multinational/207660002.html
◇六本木ヒルズ 仏料理「レスプリミタニ」 HP
http://www.lesprit-mitani.com/
◇六本木ヒルズ 自転車専門店ト「レックストア六本木」 HP
http://www.trekstore.jp/roppongi/

◆ミニアクアリウム、自宅に"海"家族癒す、器材が進化、手軽に飼育
照明やろ過器など水槽周りの器材の性能が向上し、価格も下がったため、セミプロの領域と思われていた飼育の敷居がぐっと下がってきた。室内のインテリアや家族の癒しの空間として、横幅わずか30~60センチほどの「机上の大海」がじわりと海域を広げている。
[日経MJ/ブームの予感 10/06/21]
◇アクアリウム「小型美麗種の世界」 HP
http://www.geocities.jp/mochisachi/museum/13_aqua/frame.html
◇LEDでサンゴ飼育などアクアリウムネタ満載「ウミウシ日記」 (Blog)
http://dr-umiushi.com/
◇ミニアクアリウムのすすめ (Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/simosimonopage/
◇江戸川「アクア館東京サンマリン&ペット館プラスワン」 HP
http://www.sunmarine.co.jp/
◇日本橋「アクアダイニングバー珊瑚堂」 HP
http://www.sangodo.jp/category/1209097.html

◆東京都書店商業組合、雑誌の電子版販売、2~3割安
10タイトルを配信/書店の携帯試し読み拡大
電子化した書籍や漫画を販売する同組合のサイトを通じ、雑誌の電子版の販売を開始。書店の来店者が携帯電話を使い試し読みをするシステムの実証実験を近畿圏などに広げる。電子書籍を書店での収益確保につなげる仕組みづくりを急ぐ考えだ。
[日経MJ 10/06/21]
◇東京都書店商業組合青年部 HP
http://www.tokyo-shoten.or.jp/
◇電子書籍が、紙の本を上回る日は来るのか /Business Madia 誠
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1006/16/news004.html
◇電子書店を巡る動向をチェックする
http://digital-book.sublimeblog.net/

◆家具のように力強く凜と、液晶TVに「モノリシックデザイン」
ソニーが今春から順次発売した液晶テレビ「ブラビア」はデザインに大きくスポットを当てている。家具のように周囲と調和しながら、凛としたたたずまいを見せる。テレビの新たな在り方「モノリシックデザイン」を打ち出した。
[日経MJ 10/06/23]
◇SONY「BRAVIA」 HP
http://www.sony.jp/bravia/
◇西川善司の大画面☆マニア 第124回:International CES特別編
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dg/20100108_341375.html

◆エイベック研究所、雑誌サイトで口コミ販促
雑誌などのマスメディアのサイトを活用した口コミの販促サービスを始めた。雑誌社などのサイト内にある利用者参加型のページを活用し、商品やサービスを体験してもらったり、開発に協力してもらったりする。信用力のあるマスメディアのサイトに掲載することで、閲覧者の関心や安心感を高める。
[日経MJ 10/06/23]
◇CGMマーケティングの「エイベック研究所」 HP
http://www.aveclab.com/
◇エイベック研究所「生声メディアレップ」プレスリリース (PDF)
http://www.aveclab.com/news/pdf/20100623.pdf

◆雑誌が映す消費者意識、縁側カフェが心満たす
実用情報が力を失いつつある。それよりも問題は「心」なのだ。
山梨県甲州市勝沼町では、農家の縁側や庭をカフェにした"縁側カフェ"が人気を呼んでいるという。地域の住民有志が始めたもので、農家がお茶と自家製の漬物や煮物、天ぷらなどで観光客をもてなす。縁側カフェのある集落は、フットパス(自然や歴史、文化に親しむ散策道)に組み込まれていて、散策の途中でひと休みできるようになっている。
[日経MJ/日経おとなのOFF尾島和雄編集長のオトナ行動学 10/06/25]
◇山梨県甲州市勝沼町「縁側カフェ」 について/富士の国やまなし 観光ネット
http://www.yamanashi-kankou.jp/course/taste/009.html
◇縁側カフェ について(Blog)
http://ameblo.jp/i-watanabe/entry-10551173767.html

◆漫画・PC、客に無料開放、商業施設の休憩所拡充、ランシステム
複合カフェのランシステムは商業施設内で運営する休憩所を拡大する。遊休スペースに漫画やパソコンを設置し、来店客に無料で開放する休憩所の導入をビジネスホテルやカー用品店などに促して、2011年6月までに運営する休憩所を現在の2から30に増やす。
[日経MJ 10/06/28]
◇複合カフェ運営「ランシステム」 HP
http://www.runsystem.co.jp/

◆検索依存の体質から脱却 価値生む人のつながり
キーワードという形で質問を投げかけるユーザーは、そもそも1000万件を超えるような答えは求めていない。ピンポイントで答えてくれるページが見つかるのであれば、1つでいいはずだ。この求めている答えをいかに最適に返すか。検索エンジン同士が技術をしのぎ合っているのはこの部分だ。
[日経MJ/日経ネットマーケティング渡辺博則編集長のIT新事情 10/06/28]
◇『グーグル秘録―完全なる破壊』ケン・オーレッタ著 書評
http://book.asahi.com/review/TKY201006080151.html
◇Facebook「Like」ボタン について/media pub
http://zen.seesaa.net/article/147455046.html
◇Twitterの流行で明らかに変質したソーシャルメディア/ITmediaエンタープライズ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1001/28/news005.html
◇米国専門家36人によるトレンド予想「2010年ソーシャルメディアはどうなるか」
http://blogs.itmedia.co.jp/saito/2010/01/36-2010-628c.html

◆クックパッドのフリー戦略 生活にとけ込んで有料に
閲覧は無料だが、人気料理のランキング情報を2004年から月294円で提供。有料会員数を明らかにしていないが、現在閲覧者の5%程度とみられる。ただで見ることができるのに、料金を払ってでもみたいという会員の心は時間節約と安心の確保にある。
[日経MJ/底流を読む 10/06/28]
◇レシピ検索No1「クックパッド」 HP
http://cookpad.com/

◆住民交流促す集合住宅、貸家に宿る語らいの間、無駄な装飾ぐ
埼玉県草加市に今春、ユニークな集合住宅がお目見えした。住民のコミュニケーションを促す賃貸アパート「TOYOI6(トヨイ・シックス)」だ。首都圏では斬新なデザイナーズマンションを目にするが、居住者同士の交流と暮らしやすさを第一に考えて建てられた物件は珍しい。その空間デザインは独特な温かさを醸し出している。
[日経MJ/ 10/06/30]
◇草加の集合住宅プロデュース「TOYOI6」ができるまでの道のり (Blog)
http://www.pdo.jp/s/
◇草加に集合住宅ができました (Blog)/建築事務所 吉川の鯰
http://llpnamazu.exblog.jp/13599680/

◆大広・斉藤正幸氏、石井良子氏 子育て意識に5タイプ
(1)未就学児を持つ母親は子育て意識の違いで5つに類型化できる
(2)各タイプは生活環境と密接にかかわり、情報収集意欲や購買行動も異なる
(3)子ども手当の使い道もタイプで差があるが、貯蓄という回答である点は共通
[日経MJ/消費分析 10/06/30]
◇ママを5タイプに分類、分析 大広<ちびファミ・ラボ>ママ調査(原典PDF)
http://www.daiko.co.jp/ja/portfolio/news/pdf/report_100607_2.pdf
◇広告代理店「大広」 HP
http://www.daiko.co.jp/
◇「ちびファミ・ラボ」発足(PDF)
http://www.daiko.co.jp/chibifami/pdf/080630release.pdf

◆コプロシステム、ツイッターでの販促支援、ガイドラインを作成
営業・マーケティング支援会社のコプロシステムは、ミニブログ「ツイッター」を販促に活用する手法を、生活関連企業などに売り込んでいく。消費者に受け入れられやすい「つぶやき」方などを教える内容。10月以降本格的にサービスを開始。
[日経MJ 10/07/02]
◇コプロシステム HP
http://www.coprosystem.co.jp/
◇コプロシステム「Twitter 企業ペルソナ研究会」を開始/プレスリリース
http://www.coprosystem.co.jp/news/release_100702a.html

◆観光立国実現へ向けて 「ニューツーリズム」を継続
昨年度まで3カ年、観光庁は「ニューツーリズム創出・流通促進支援事業」を展開してきた。その間に各地域の観光関係者だけでなく、第一次産業や非営利組織(NPO)団体などが主体となって、約140余りのニューツーリズムが取り組まれ、様々な可能性と課題が浮き彫りとなった。
◇ツーリズム・マーケティング研究所 HP
http://www.tourism.jp/
◇松江ツーリズム研究会 HP
http://www.matsue-tourism.or.jp/
◇小泉八雲記念館 HP
http://www.matsue-tourism.or.jp/yakumo/yakumo_k.htm
◇ニューツーリズム創出・流通促進事業 HP/観光庁
http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/sangyou/new_tourism.html
◇日本エコツーリズム協会 HP
http://www.ecotourism.gr.jp/
◇ヘルスツーリズム研究所 HP
http://www.jtb.co.jp/healthtourism/

◆若者はしご町酔わす 老舗酒場に長蛇の列、地域ぐるみでイベント
ガイド本続々 にぎわい創出
街にうるおいをもたらす居酒屋やバー、大衆酒場――。そんな飲食店の飲み歩きが、若い世代を中心に街探索の新たな楽しみとして広がっている。東京の下町などでは出版物やネットの口コミ情報の影響もあって老舗の大衆酒場に行列ができる現象も。一方、地方都市では飲み歩きイベントをにぎわい創出に生かそうという動きが活発だ。
[日経MJ/ブームの裏側 10/07/07]
◇飲み歩きイベント「ユルベルト」 HP
http://www.yurubelt.com/
◇ユルベルト について (Blog)/全国商店街支援センター
http://sscenter.exblog.jp/11231636/
◇さくらいよしえ+せんべろ委員会著『東京★千円で酔える店』 について (Blog)
http://netafull.net/1000/031352.html
◇初体験!せんべろツアーに参加して本当に千円でベロベロに。(Blog)
http://nomano.shiwaza.com/tnoma/blog/archives/007132.html
◇北海道函館市西部地区「バル街」 HP
http://www.ehako.com/bar-gai/about.htm
◇兵庫県伊丹市「伊丹まちなかバル」 HP
http://itami-tc.com/tyousa/ikkatujosei/bar.html
◇滋賀県守山市「ほたる探検紀行」 HP
http://www.lake-biwa.net/akanoi/par2010/discovery.html

◆米デュポン、人工大理石使ったインテリア、色彩と曲線、人知の結晶
米デュポンが世界で活躍するデザイナーと共同で開く毎年恒例のインテリアデザイン展。今年は曲線のデザインで知られるエジプト生まれのインテリアデザイナー、カリム・ラシッド氏と組み、環境保全に配慮した未来の住まいを提案した。同社の人工大理石「コーリアン」を駆使した家具が織りなす色彩と曲線は人知の結晶と言える。
[日経MJ 10/07/07]
◇インテリアデザイナー、カリム・ラシッド氏 HP
http://www.karimrashid.com/
◇デュポン HP
http://www2.dupont.com/DuPont_Home/ja_JP/
◇人工大理石・デュポン コーリアン HP
http://www.dupont-corian.net/
◇ミラノサローネ2010プレビュー、カリム・ラシッドとコーリアン/エキサイトイズム
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_14992/

◆高齢者・過疎地の住民、買い物弱者、お得意様に
「買い物弱者」の問題解消に商機ありとみて、流通企業が各地で事業モデルの構築に動き出した。低コスト運営の小売店、必需品の宅配やネット注文など手法は様々。共通するのは、暮らしを支える公的な役割を民間が担いながら、収益との両立を追求する"新しい公共"の姿だ。
[日経MJ 10/07/09]
◇両備ホールディングス HP
http://www.ryobi-holdings.jp/
◇ユニー「アピタネットスーパー」 HP
http://www.apita.co.jp/
◇「買い物弱者」600万人 解決へ 地域力が試される/西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/175716
◇地域生活インフラを支える流通のあり方研究会 (PDF)
http://www.meti.go.jp/press/20100514004/20100514004-3.pdf

◆アスコット 契約農園付きマンション販売 自然体験人気
東京都心部で分譲マンション事業を展開するアスコットは、契約農園付きマンションの販売事業に参入した。契約農園付きシステムの提供は、分譲マンションとして初めての取り組み。
[産経新聞 10/07/07]
◇アスコットパーク日本橋小伝馬町 HP
http://www.ascotcorp.co.jp/kodenmacho/
◇ライフサポートサービス「フルタイムシステム」 HP
http://www.fts.co.jp/

◆アートで集客、佐久島の工夫 十数作品、島の自然に溶け込む
作家に魅力的な舞台を用意/見学会、ツアーなどイベント開催
現代アートを町おこしの集客手段に使う動きが広がっている。だが、多くの地域では作品を展示するだけにとどまり、なかなか効果をあげられない。そんな中で、限られた予算を上手に使い、3年間で観光客数を5割伸ばしたのが、愛知県一色町の離島、佐久島だ。
[日経MJ 10/07/09]
◇ようこそ佐久島へ 自然あふれるアートの島
http://www.japan-net.ne.jp/~benten/
◇あいちの離党PR大作戦 佐久島アート編/YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=Bi6NF1q30lk
◇建築家グループ「みかんぐみ」 HP
http://www.mikan.co.jp/

◆オールアバウト等3社、ツイッター販促、専門家が返信、商品贈呈
アジャイルメディア・ネットワーク、ニフティと共同でミニブログ「ツイッター」を使った販促キャンペーンを始める。サイト利用者が商品に関連するテーマについてツイート(つぶやく)すると、オールアバウトの専門家が返信する。ツイッターの即時性や波及効果は消費者の注目度も高いため、オールアバウトは今後もツイッターの広告への活用を拡大する考えだ。
[日経MJ 10/07/14]
◇ブログネットワーク運営会社「アジャイルメディア・ネットワーク」 HP
http://agilemedia.jp/
◇インターネット・サービスプロバイダー「ニフティ」 HP
http://www.nifty.com/
◇人性の危機を感じた瞬間を100文字以内で投稿「ピンチなう!」 HP
http://pinch.allabout.co.jp/

◆広がる「コーズ・マーケティング」
特定の商品を購入することが、環境保護や教育支援など社会貢献に結びつくと訴える販促キャンペーンが増えている。「コーズ・マーケティング」と呼ばれる手法で、従来のチャリティーなどと違うのは、企業側が売り上げ増や顧客拡大などの実効を期待していて、消費者側もそれを理解していること。専門家は「企業利益と社会貢献についての意識が変わるかもしれない」と期待している。
[産経新聞 10/07/15]
◇コーズ・マーケティング型商品に関する調査/ekokoro.jp
http://www.ekokoro.jp/research/0909/
◇NY発 アスパイアのコーズマーケティング通信
http://aspireintelligence.blog119.fc2.com/
◇TBC×中田英寿コラボ 植林キャンペーン「1エステティック、1アクション」 HP
http://www.tbc.co.jp/takeaction/
◇アサヒビール「うまい!を明日へ!」プロジェクト HP
http://www.asahibeer.co.jp/superdry/umaasu/
◇ボルヴィック「1Lfor10L」プログラム HP
http://www.volvic.co.jp/csr/1lfor10l/
◇コーズ・マーケティング事例:oxfam&リボンマグネット (Blog)
http://ad-for-world.jugem.jp/?eid=177
◇国際協力ギフト HP
http://oxfam.jp/unwrapped/

◆クールで温かみ、脱力系手作り、テクノ手芸、電子工作
電子工作だけではない。手芸だけでもない。両者がゆる~く融合した「テクノ手芸」人気がじわりと広がっている。テクノのクールさと手芸のあたたかさがかみ合った、今までにない手作りの世界が双方の世界のファンを魅了している。
[日経MJ/ブームの予感 10/07/12]
◇テクノ手芸に関わる情報や材料などを提供「テクノ手芸ウェブ」
http://techno-shugei.com/
◇ヴィレッジヴァンガード HP
http://www.village-v.co.jp/
◇コンピュータ技術書籍の翻訳/企画出版「オライリー・ジャパン」 HP
http://www.oreilly.co.jp/index.shtml
◇大人の科学.net「テクノ工作セット」 HP
http://otonanokagaku.net/magazine/vol27/
◇コンピュータ技術書籍の翻訳/企画出版「オライリー・ジャパン」 HP
http://www.oreilly.co.jp/index.shtml
◇メーク:トーキョー ミーティング について (Blog)
http://d.hatena.ne.jp/sir_kgi/20100524/1274638283

◆「地域の宝」磨き活力 別府モデル、全国へ発信
観光が国や地域の再生の切り札として注目され始めた。観光で人の往来を促し、経済を活性化させたり、新しい文化を創造しようとする。いかに「地域の宝」に磨きをかけていくのか、「観光で立つ」地域社会や企業・団体の最前線に迫った。
[日経MJ/観光で立つ 10/07/12]
◇岡山・総社「吉備野工房ちみち」 HP
http://www.chimichi.org/
◇別府「オンパク・別府八湯温泉泊覧会」 HP
http://www.onpaku.jp/
◇ジャパン・オンパク HP
http://japan.onpaku.jp/
◇静岡県が富士山登山ガイドを初配置/産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/shizuoka/100416/szk1004160319000-n1.htm
◇浜松ワインセラー HP
http://www.tabi-ru.co.jp/cave/
幻の鉄道・佐久間線のトンネルを利用したワインセラー/浜松の元気
http://hamamatsu-genki.jp/modules/living_tp/index.php?page=article&storyid=8

◆電子書籍販売、大日印、国内最大級サイト、丸善などと共通カード
大日本印刷(DNP)は10月、丸善など傘下の書店チェーンと共同で国内最大級の電子書籍販売サイトを立ち上げる。サイトと書店の共通の会員カードを発行し、電子書籍と紙の本の双方から顧客を囲い込む。
[日経MJ 10/07/12]
◇大日本印刷 電子書籍販売サイト「ウェブの書斎」ニュースリリース
http://www.dnp.co.jp/news/1216551_2482.html
◇電子書籍販売サイト「ウェブの書斎」 HP
http://download.shosai.jp/StaticPage.do?html=index
◇日本電子出版協会(JEPA) HP
http://www.jepa.or.jp/
◇大日本印刷・凸版印刷、「電子出版制作・流通協議会」設立発表会
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100727_383696.html

◆アサツーディ・ケイ宇賀神貴宏氏 店頭検索、購入を左右
(1)3分の1の人が店頭で興味を持った商品に関してモバイル検索を経験
(2)ネット通販や他店と比べた価格水準、口コミなどの商品評価が検索内容の上位に
(3)検索次第で購入をやめたり、他に流れる消費者も現れ、企業側も対応を迫られる
[日経MJ/消費分析 10/06/23] 
◇広告代理店「アサツー ディ・ケイ」 HP
http://www.adk.jp/index_ja.html
◇購買行動におけるモバイル研究プロジェクト「店頭でのモバイル検索」 (原典PDF)
http://www.adk.jp/news/pdf/100510.pdf
◇KDDIグループ「media」 HP
http://www.mediba.jp/

| | トラックバック (1)

2010/07/14

情報クリップダイジェスト 2010/06

◆エコ参加、「気軽さ」重視  負担なき貢献には意欲
(1)環境対策に関して「支出が伴わず、気軽にできる貢献」なら約半数が前向き
(2)企業や商品が環境に配慮しているかどうかは、消費者の商品選択を大きく左右
(3)商品それぞれが持つ特性を踏まえた環境配慮を消費者は期待
[日経MJ/消費分析 10/05/19]
◇地球環境保護に関する消費者の実態と意識 (PDF)/日本総研
http://www.jri.co.jp/MediaLibrary/file/pdf/column/study/4917/detail.pdf
◇日本総合研究所 HP
http://www.jri.co.jp/
◇ネットリサーチの「マクロミル」 HP
http://www.macromill.com/
◇企業のCSR活動と消費者の購買意欲に関するアンケート/gooResearch
http://research.goo.ne.jp/database/data/000967/
◇環境問題から見る企業と消費者における考察 (PDF)
http://human.cc.hirosaki-u.ac.jp/jinbun/htm/img/pdf/research20/econ5.pdf
◇CSR企業ランキング2009年版 総合首位はシャープ/東洋経済
www.toyokeizai.net/business/strategy/detail/AC/3cd1e107a366e2c9668f9c751ad26326/
◇21世紀型企業は、社会貢献で利益を生む時代はCSR経営を超えてSVMへ/JBpress
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2183

◆京友禅の「パゴン」がアート展-「見て楽しい」新しい世界観を表現
パゴンは、大正時代から続く友禅染製造販売会社の「亀田富染工場」が運営する京友禅アロハシャツとカットソーのブランド。同社の染め技法を最大限に生かして従来の染めとは違った作品を制作し展示する。
[烏丸経済新聞 10/06/10]
◇京友禅アロハシャツ・カットソーの店「Pagong(パゴン)」 HP
http://www.pagong.jp/

◆中高年、車中泊に夢中 装備は簡素に、道の駅・高速SA設備充実
宿泊代を浮かすためだけでなく、休みをフルに使って登山や釣りなどの趣味を楽しもうという中高年が主体だ。専用マットレスなどを備えて快適さも追求する「P(駐車)キャンパー」が台頭。ガイド本を携え、気ままな旅を楽しんでいる。
[日経MJ/ブームの裏側 10/05/19]
◇車の内装架装メーカーの「オグショー」 HP
http://www.ogushow.co.jp/
◇車中泊・Pキャン グッズガイド
http://p-camp.kenko-siawase.com/
◇ミニバン 車中泊の用品・グッズ特集 「車中泊バイブル」 
http://www.ne.jp/asahi/modern/autocamping/autopacker/autopacker_index.htm
◇車中泊(車内泊)のポイント・スポットガイド
http://kurumatabi.net/blog01/

◆移住促進へ情報提供 空き家バンク 各地で導入…課題浮き彫り
グリーンふるさと振興機構が運営するおためし住居。機構は試験的に生活したうえでの定住を勧めている。おためし住居以外に「田舎暮らし空き家情報バンク」と題し、空き家情報を提供している。
[産経新聞 10/05/17]
◇グリーンふるさと振興機構「いばらき さとやま生活」 HP
http://www.greenful.jp/
◇グリーンふるさと振興機構「田舎暮らし空き家情報バンク」 HP
http://www.greenful.jp/kouryu2/bank/
◇山梨市「空き家バンク」 HP
http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/gover/grapple/bank/
◇地域活性化センター HP
http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/
◇全国の田舎暮らし不動産、古民家物件紹介「田舎暮らし情報館」 HP
http://www.inakakurashi.jp/

◆装飾品にもなる折りたたみ傘、かさばらず日常に順応
小型軽量や低価格化を競った商品が多い中、収納時の煩わしさをどう解消するかに着目してデザインした折りたたみ傘が次々と登場している。
[日経MJ 10/05/19]
◇香港の傘メーカー「オフェス」 HP
http://www.monocreation.com/ofess/
◇イラストレーター ホラグチカヨ氏 HP
http://www.kayomaru.com/
◇MONOクリエーション HP
http://www.monocreation.com/
◇米老舗傘ブランド「トーツ」 HP
http://www.highmount.co.jp/lineup/totes/

◆「居場所」提供、プラスαが肝心
・学童保育、子供「生きた知」を体験
ちょっと変わった「学び」などの付加価値が、保護者と子供の支持を集める。
・ママ友の部屋、カラオケルーム無料開放
カラオケ大手のシダックス・コミュニティーは、小さな子供を抱えた母親の居場所作りに乗り出した。
・シニアサロン、サークル活動、会員主体で
会員が興味のある講座を自主的に立ち上げるのが肝要。サロン側は枠組みと空間の提供、サークル運営の手助け程度にとどめる。
日経MJ 10/05/19]
◇学童保育の「キッズベースキャンプ」 HP
http://www.kidsbasecamp.com/
◇シダックス・コミュニティー「ママともルーム」HP
http://www.shidax.co.jp/sc/otoku/mom_room/
◇名古屋市内のシニアサロン「悠友知摘」 HP
http://www.yuyuchiteki.com/
◇クルマ情報誌 Goo、生活関連情報提供「プロトコーポレーション」 HP
http://proto-g.co.jp/

◆米「ショップスタイル」日本進出、衣料ネット通販、成長性に着目
米新興メディアのシュガー・インク(サンフランシスコ)が7月上旬、複数のファッション通販サイトを一括検索できるサービス「ショップスタイル」の日本語版を開設する。
[日経MJ 10/05/24]
◇米ファッション通販サイト「SHOPSTYLE」
http://www.shopstyle.com/
◇米百貨店「Neiman Warcus」 HP
http://www.neimanmarcus.com/
◇米百貨店「Saks Fifth Avenue」 HP
http://www.saksfifthavenue.com/Entry.jsp
◇丸井 HP
http://www.0101.co.jp/
◇ファッション通販「スタイライフ」 HP
http://www.stylife.co.jp/sf/
◇イタリア通販セレクトショップ「YOOX」 HP
http://www.yoox.com/

◆ネット会議「ブラボ」、ツイッター使い外部の知恵
ネットサービスのエニグモが運営するネット企画会議サービス「Blabo!(ブラボ)」。ミニブログ「ツイッター」上で議題を提示し、起業家やデザイナーなど社外の人からアイデアを出してもらい、短時間でとりまとめて生かす仕組。
[日経MJ 10/05/24]
◇ネットサービスの「エニグモ」 HP
http://www.enigmo.co.jp/
◇Blabo! HP
http://www.bla.bo/

◆ママもくつろげるカフェ、すべて「親子」、遊び心が満載
巨大ソファが"遊園地"
東京メトロ表参道駅「tokyo baby cafe(トウキョウ・ベイビー・カフェ)」。子どもだけでなく、大人の目線も考慮し、双方の居心地の良さを追求した「親子デザイン」が随所に取り入れられている。
[日経MJ 10/05/26]
◇子ども連れと妊婦向けの親子カフェ「tokyo baby cafe」 HP
http://www.tokyobabycafe.com/
◇デザインオフィス「nendo(ネンド)」 HP
http://www.nendo.jp/
◇イタリア老舗家具「カッシーナ」 HP
http://www.cassina-ixc.com/
◇マルニ木工 HP
http://www.maruni.com/
◇親子カフェ「スキップキッズ」 HP
http://www.skipkids.net/

◆産地で事業の種探し、「視察ツアー」即決モードに
食材発掘、物流業者が同行
農業や漁業が盛んな生産地と消費地を結びつける手法として、「視察ツアー」への関心が高まってきた。行政などが積極的にバックアップする実践的なツアーが相次ぎ登場している。
[日経MJ 10/05/26]
◇ぐるなび「おいしい大自然 九十九島食材探しの旅」 HP
http://pr.gnavi.co.jp/promo/sasebo/tour.html
◇隠れた食材で「郷土の味」/産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/100321/sty1003210925001-n1.htm
◇東京・銀座のイタリアンレストラン「イゾラブル」 HP
http://www.isola.st/blu/
◇牡蠣養殖業者のマルモ水産「九十九島からのおくりもの」 HP
http://www.marumo99.jp/
◇佐世保市の観光イベント情報サイト「SIGHT」
http://www.sasebo99.com/
◇NPO法人「えがおつなげて」 HP
http://www.npo-egao.net/
◇雑貨メーカーのミチコーポレーション社長のブログ「WildFunkyStore」
http://wildfunkystore.com/?mode=f4
◇遊休農地活用事業 について/山梨県地球温暖化防止活動推進センター
http://www15.plala.or.jp/yamanashi-f21/food_mileage/20090613_yuukyuu.html

◆オールアバウトの相談サイト、専門家と仲介に課金
マネー運用など需要拡大見込む
各分野の専門家とサイト利用者を仲介する事業に課金する仕組みを本格的にスタートする。サイトを更新し、専門家への相談はマネー、住宅、法律など従来の7分野に加え、新たに「学び・教養」を追加する。
◇生活総合情報サイト「All About」
http://corp.allabout.co.jp/

◆中国人観光客 熱烈歓迎!! 断トツ購買力 ビザ緩和で商戦激化
中国人の個人観光客向け査証(ビザ)の発給要件が7月から緩和されることを受け、ホテルや百貨店などが中国人向けサービスを強化している。
[産経新聞 10/05/28]
◇<中国人が見た日本>日本は安い!中国人観光客が日本で買うもの/livedoor
http://news.livedoor.com/article/detail/4574278/
◇プリンスホテル 中国人客獲得・2011年度に2.5倍に/ホテル物語
http://www.hotel-story.ne.jp/category/mimiyori/mimi116.html
◇2010年上海訪日旅行市場動向調査報告書 (PDF)/日本政府観光局上海事務所
http://www.jnto.go.jp/jpn/downloads/pr_100518_shanghai_attachment.pdf

◆iPad侵食開始
・コンテンツ供給、仕組み作り急ぐ
夕食のお店やメニュー選び、旅先での観光ルート選定など
・テレビの代わりに? 電子書籍、4割安が目安
ユーザー調査結果、「ネット利用」35%と最も多く「電子書籍」は29%に。この高機能端末でも3割の人が「読書」を強く意識している。
[日経MJ 10/05/31]
◇オーディオ・AV・ホームシアターの専門雑誌を扱う出版社「ステレオサウンド」 HP
http://www.stereosound.co.jp/
◇ワイン情報誌「ワイン王国」 HP
http://www.winekingdom.co.jp/
◇雑誌・定期購読専門オンライン書店「富士山マガジンサービス」 HP
http://www.fujisan.co.jp/
◇沖縄専門サイト「じゃらん沖縄」
http://okinawa-jalan.net/
◇東京都書店商業組合 HP
http://www.tokyo-shoten.or.jp/
◇日本書店商業組合連合会「本屋さんに行こう!」 HP
http://www.shoten.co.jp/Nisho/index.asp
◇ICT関連出版及びデジタルメディア事業「インプレスR&D」 HP
http://www.impressrd.jp/

◆AR技術で店検索 バカルディ、GPS使い地図表示
雑誌のお酒の写真にスマートフォンをかざすと、近隣のバーを自動検索――。洋酒輸入販売のバカルディジャパンは5月下旬から、カメラの映像に電子情報を重ねて表示する「拡張現実(AR)技術」などを応用したこんなサービスを始めた。
[日経MJ/eリテール消費を動かす 10/05/31]
◇洋酒の輸入、マーケティング、販売「バカルディジャパン」 HP
http://www.bacardi.co.jp/
◇男性誌「GQ JAPAN」 HP
http://www.gqjapan.jp/index.html
◇AR技術の開発の「クウジット」 HP
http://www.koozyt.com/

◆パルシステム、収穫野菜、最短で翌日宅配、物流センター作業効率化
パルシステムは6月から野菜の宅配サービスを見直す。収穫してから宅配までの時間を1~2日短縮し、最短で収穫の翌日には顧客に届くようにする。
[日経MJ 10/05/31]
◇パルシステム生活協同組合連合会 HP
http://www.pal.or.jp/
◇生活協同組合ユーコープ事業連合 HP
http://www.ucoop.or.jp/
◇人気の野菜宅配サービスを厳選紹介「野菜宅配.net」 HP
http://www.yasai-takuhai.net/
◇特産品情報サイト「takusan.net」
http://www.takusan.net/tokusyu/vegeta.html

◆手書きPOP今どき味付け
・顔の見える総菜、写真付き栄養士指南 /低コスト、ぬくもり伝わる
・書店つぶやき、「作家直筆」ズラリ/40人近くの作家の直筆メッセージを集めた広島県尾道市の啓文社福屋ブックセンター。
・マツキヨ流、コンクール、やる気鼓舞/メーカーから提供されたポスターと違って個人の思い入れがあるので、自然と周りの陳列の仕方も工夫するようになる。
[日経MJ 10/06/02]
◇啓文社福屋ブックセンター  作家直筆POP について
http://aonokei.cocolog-nifty.com/syoten/2010/05/post-4a22.html
◇売れるPOPの書き方、キャッチコピーについて考える (Blog)
http://wakpon.seesaa.net/
◇集客・販促.com
http://ass-works.com/
◇POPに関する情報が満載「POP工房」 HP
http://www.hanjo-kobo.com/pop/?page_id=26

◆中国人観光客向け商戦過熱 デパートで、家電量販店で 
消費意欲旺盛な中国人を取り込もうと、中国語で対応できる店員を配置したり、中国語での商品説明のポップを設置したりと必死。
免税件数4倍に/箱で日本製と確認
[産経新聞 10/06/02]
◇中国人観光客を狙え! 出発前に量販店が割引クーポン/産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100228/biz1002281551006-n1.htm
◇中国人セレブからしっかり稼ぐ8ヵ条/WEDGE infinity
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/413?page=1
◇JTBグローバルマーケティング&トラベル HP
http://www.jtbgmt.com/jp/
◇日本に「中国人専用ホテル」 表記は100%中国語/人民網日本版
http://j.peopledaily.com.cn/94476/7011048.html
◇2010年上海訪日旅行市場動向調査報告書 (PDF)/日本政府観光局上海事務所
http://www.jnto.go.jp/jpn/downloads/pr_100518_shanghai_attachment.pdf

◆無料から有料へ誘導、フリーミアム消費を喚起 
モノやサービスが無料化することで、かえって市場を活性化させる「フリーミアム」の概念が注目を集めている。フリーミアム戦略をモノの価値が下がっていくデフレ経済と誤解する人も多いが、フリーミアムとはあくまで潜在顧客を開拓する手法。
[日経MJ 10/06/04]
◇クリス・アンダーソン著『FREE』 HP
http://www.freemium.jp/
◇フリーミアム・モデル について/Tech Crunch
http://jp.techcrunch.com/archives/20090523free-to-use-pay-to-play/
◇無料経済下でのビジネスモデル/米国ウェブマーケティング最新動向・事例を紹介
http://ysonrt.weblogs.jp/blog/2009/04/post-de89.html

◆「無償」が高める集客力 共感心理、店と顧客を結ぶ
フリー(無料)をテコに収益を高める販売戦略――。昨年末から、ネットビジネスを中心に「フリー・マーケティング」が話題を呼んでいる。
[日経MJ/底流を読む 10/06/06]
◇イベント夢ケーキの「菓匠Shimizu」 HP
http://www.kasho-shimizu.com/

◆効果的な売り場、凸版が実験 消費者の気持ちの変化を分析
陳列された状態を想定して設計/高齢者の目にどう映るか意識
凸版印刷は、3月、本社内に実際の店舗の売り場を模した実験施設を開設した。消費者が売り場で商品を購入する際の認知方法や行動などを様々な実験を通じて明らかにするのが目的。
[日経MJ 10/06/04]
◇凸版印刷「ショップサイエンス・ラボ」を開設
http://www.toppan.co.jp/news/newsrelease1033.html
◇AIDMAに代わる新理論~ミスター売場づくり永島氏の販促コラム
http://www.sales-promotion.jp/?p=50

◆ファッション業界、環境配慮の事業本格化
「ファッション アース プロジェクト」にイトキンやワールドなどアパレル企業が参加。各社は衣料品1枚10円の下げ札を同プロジェクトの事務局から購入し、収益は世界各国のCO2削減事業の支援に充てられる。
[産経新聞 10/06/06]
◇Fashion Earth PROJECT HP
http://www.fe-p.jp/
◇FUKU-FUKU PROJECT HP
http://fukufuku-project.jp/
◇リーバイス ジャパン「リーバイス フォーエバーブルー」 HP
http://www.levi.jp/foreverblue/
◇「日本アパレル産業協会 JAIC」環境対策 HP
http://www.jaic.or.jp/projects/infrastructure/eco/

◆超脳力気分 波でボール浮かす、集中力の訓練に効果
超能力者気分がちょっぴり味わえる米国発の脳波ゲーム「マインドフレックス」が7月、日本に上陸する。専用のヘッドセットを頭に装着して"念を送る"ことで、ボールを浮かせて遊ぶゲームだ。
[日経MJ/ブームの予感 10/06/09]
◇米国発の脳波ゲーム「マインドフレックス」 HP
http://www.segatoys.co.jp/mindflex/
◇米国発の脳波ゲーム「マインドフレックス」(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=Yg4-D7Z9-5Y
◇米玩具メーカー「Mattel」 HP
http://www.mattel.com/
◇米ベンチャー企業「NeuruSky」 HP
http://www.neurosky.com/

◆アフター5こぢんまり、残業減ったら家でゆったり
(1)早く退社する勤め人が増え、平日消費の落ち込みを一部補っている可能性がある
(2)平日退勤後の活動で増え方が目立つのは自宅でのネット利用
(3)曜日別のレジャーや買い物といった平日消費の山は、金曜に次いで水曜にある
[日経MJ/消費分析 10/06/09]
◇日経産業地域研究所 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/
◇マクロミル HP
http://monitor.macromill.com/
◇「水曜日消費」に企業が熱視線 ノー残業デー、空き時間に商機/iZa
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/other/395171/

◆シモジマ、包装用品個人向け開拓、ネット販売に専門部署
包装用品を製造・販売するシモジマはネット販売を強化する。楽天市場内に出店する「ラッピング倶楽部」の販売が伸びており、6月中にネット専門部署を設ける。
[日経MJ 10/06/09]
◇包装用品を製造・販売「シモジマ」 HP
http://www.shimojima.co.jp/
◇楽天「ラッピング倶楽部」 HP
http://www.rakuten.co.jp/wrapping/
◇市場調査とマーケティング「矢野経済研究所」 HP
http://www.yano.co.jp/

◆トモダチの輪、眠る消費刺激
・ロングテール商品あれこれ、動画が呼び水/ニコニコ動画での購買行動
・貝印、ブログ通じ交流、ファン作り、広告ゼロ
・レモンの苗木など、ネットで人気者/一種のサークルを作り、特定アイテムの購入に結びつける
[日経MJ 10/06/09]
◇ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/
◇カイタッチ・プロジェクト HP
http://www.kai-group.com/jp/kaitouch/
◇楽天市場「花ひろば学園レモン部」
http://item.rakuten.co.jp/hana-online/c/0000001600/
◇洗車の王国「全国チャリティー洗車大会」 HP
http://www.bidders.co.jp/item/137348150
◇読者の声から多数のヒット商品を生んだ「Mart」 HP
http://mart-magazine.com/index_main.html

◆我が家の味、ネットが伝承 「クックパッド」月900万人利用
インターネットを通じた「食の伝承」が盛んになりつつある。郷土料理や家庭料理のレシピ投稿と、これを検索する利用者が増加。様々な味の記憶が、世代と空間を超えて、多くの食卓をつなぎ始めた。
[日経MJ/ブームの裏側 10/06/11]
◇レシピ検索No.1「クックパッド」 HP
http://cookpad.com/

◆ デジタルサイネージ、鉄道系媒体の認知度突出、「便利、見やすい」
矢野経済研究所はデジタルサイネージ(DS)に対する意識調査の結果を発表した。DSの認知度は年々上昇しており、中でも鉄道系の媒体の認知度が突出して高かった。
[日経MJ 10/06/11]
◇調査とマーケティング「矢野経済研究所」 HP
http://www.yano.co.jp/
◇デジタルサイネージ市場に関する調査結果 2010(PDF)/矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/press/pdf/614.pdf
◇デジタルサイネージコンソーシアム HP
http://www.digital-signage.jp/
◇デジタルサイネージ市場/WEBマーケティング研究会
http://www.webdbm.jp/2010/06/10-40f7.html

◆日本のウイスキー世界を席巻 「響21年」「竹鶴21年」最高賞W受賞
世界的なウイスキーコンテストでジャパニーズウイスキーが最高部門賞を受賞するなど、世界の愛飲家から高い評価を受けている。
[産経新聞 10/06/12]
◇ワールド・ウイスキー・アワード紹介記事/WHISKY Japan
http://www.whiskymagjapan.com/wmj/award/top/wwa/
◇「Whisky Distiller of the Year」(世界部門)をサントリーが日本初受賞/SUNTORY
http://www.suntory.co.jp/news/2010/10683.html
◇竹鶴21年ピュアモルト 世界最優秀賞を受賞/NIKKAWHISKY
http://www.nikka.com/products/wwa/2010/
◇日本洋酒酒造組合 HP
http://www.yoshu.or.jp/
◇2010年01月分 洋酒移出数量調査表 (PDF)/日本洋酒酒造組合
http://www.yoshu.or.jp/statistics_legal/statistics/data/sta_h22-04.pdf

◆エスビー食品社長江戸龍太郎氏 香りで深耕、食文化彩る
内食化の追い風をうまくとらえ、増収増益基調が続く。香辛料の奥の深さと日本の食文化をからめて、豊かな食生活の実現を目指す。
[日経MJ/トップの戦略 10/06/14]
◇エスビー食品 HP
http://www.sbfoods.co.jp/
◇ますます内食志向に走る家庭の食生活 について/Garbagenews.com
http://www.garbagenews.net/archives/1305154.html
◇「外食と内食」に関する調査 /レポセン
http://reposen.jp/2820/3/79.html

◆アオヤマ フランフラン 大人の魅力発信  戦略転換の旗印
バルスは5月末、東京・南青山にインテリアショップ「アオヤマ フランフラン」を開業した。2010年度から「大人向け」へとマーケティングのかじを切ったフランフランの旗艦店。ターゲットは感度が高く、おしゃれに生活を楽しむ30~40代だ。
[日経MJ/ホットスポット 10/06/14]
◇フランフラン HP
http://www.francfranc.com/
◇アオヤマ フランフラン 紹介記事
http://www.francfranc.com/jp/news/2010/04/aoyama_francfrancvol2/
◇森田恭通氏デザインオフィス「GLAMAROUS」 HP
http://www.glamorous.co.jp/
◇フランフラン 家具の新シリーズ「グラムピース」 紹介記事
http://www.francfranc.com/jp/news/2010/05/glampiece/
◇デリ&カフェ「パシフィック・コースト・ハウス」 HP
http://www.alohatable.com/shop/pch/
◇ハワイのローカルスイーツを販売「アオヤマグッデイズ・マラサダ」 HP
http://www.alohatable.com/shop/gooddays/
◇レストラン運営「ゼットン」 HP
http://www.zetton.co.jp/
◇イギリス発の情報誌「モノクル」 HP
http://www.monocle.com/

◆「植林ツアー」が人気 楽しみながら環境に貢献
環境への関心の高まりとともに、個人や家族のほか、グループや企業単位で参加できるツアーもあり、自分の興味やライフスタイルに合った参加が可能。緑を増やし、二酸化炭素(CO2)を減らす取り組みに一歩踏み出す機会にもなりそうだ。
[産経新聞 10/06/15]
◇地球に緑を「WONDERFUL WORLD 植林 FESTIVAL」 HP
http://www.wonderful-world-syokurin.org/wecan/
◇JR東日本、森づくりボランティアツアーを開催/ECO JAPAN
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20100507/103768/
◇とちぎ生涯学習研究会 HP
http://www.geocities.jp/npo_lsst/
◇植林ツアーに行ってきました/ブラザー公式ブログ
http://weblog.brother.co.jp/blog/2010/06/post-e18d.html
◇カーボンオフセット 植林について/CARBONFREE CONSULTING
http://carbonfree.co.jp/product/syokurin.html

◆「スマート」と「いきもの」持続可能性社会のカギに
スマートは地球温暖化対策にかかわるキーワードといえる。スマートグリッドやスマートシティといった言葉を目にする機会が増えている。
いきものは、「生物多様性」の考え方と共に注目が集まりそうな言葉である。生物多様性とは、生態系、種、遺伝子の3点についての多様性の存在を指す。
スマートやいきものといった言葉についても、短期的に消費してしまうのではなく、地球と企業の長期的な共生の姿勢を示すキーワードとして使い続けるスマートさを望みたい。
[日経MJ/日経エコロジー 中村建助編集長の環境マーケティング 10/06/06]
◇スマートグリッドで第2のネットを構築せよ/JBpress
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/1456
◇スマートグリッドからスマートシティへ/JBpress
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3557
◇生物多様性条約第10回締結国際会議(COP10) HP
http://www.cop10.jp/aichi-nagoya/

| | トラックバック (0)

2010/06/11

情報クリップダイジェスト 2010/05

◆松屋銀座「江戸の技が生きるモダンな道具展」「婦人画報」と初コラボ
創刊105周年を迎えた婦人画報5月号の特集「今こそ『江戸人』に学ぶ味と粋」で紹介された生活道具を展示・販売する。
[銀座経済新聞 10/05/11]
◇不況で実現「婦人画報」×「松屋銀座」初コラボ (YouTube)/TOKYO MX
http://www.youtube.com/watch?v=GKca9e-PN_w
◇松屋銀座 HP
http://www.matsuya.com/ginza/
◇婦人画報 HP
http://www.hfm.co.jp/product/fujingaho
◇酒器や茶器などを制作する錫工房「錫光」 HP
http://www.takumi-suzukou.com/
◇明治から続く江戸結桶司「桶栄」 について/江戸てきロハス
http://www.edolohas.com/user_data/shop_info_okeei.php
◇江戸べっ甲「鼈甲磯貝」 HP
http://isogai-bekko.jp/
◇洋服ブラシ「青山工房」 について/日本職人名工会
http://www.meikoukai.com/contents/tenjikan/21/21_2/index.html

◆景観規制、地域ごと基準 京都市、来年度、建物の色・形など
特定の通りの沿道住民らが新たなデザイン基準を提案し、市の認可を得て独自にルールを設定できるようにする。規制の対象は屋根や外壁、ひさしなどの色やデザイン。
[日経MJ 10/04/26]
◇京都市景観・景観まちづくりセンター HP
http://machi.hitomachi-kyoto.jp/
◇景観デザイン基準の進化のとりまとめ (PDF)/京都市景観デザイン協議会
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/cmsfiles/contents/0000079/79079/torimatome.pdf

◆京都の町家ギャラリーで「古イス市」「町家を見せる」コンセプトに
市では町家の雰囲気に合う古いすを展示・販売する。併せて「町家古本はんのき」の古本も展示・販売するなど、いすだけでなく京都の伝統建築である町家全体を独自の見せ方で表現するという。
[烏丸経済新聞 10/05/21]
◇ANEWAL Gallery(アニュアルギャラリー) HP
http://www.anewal.net/
◇古椅子販売・張替え「村上椅子」 HP
http://murakami-isu.net/
◇「村上椅子」の、椅子のこと日々のことあれこれ「イスコ日記」 (Blog)
http://blog.goo.ne.jp/gigons129
◇町家古本はんのき「開店からの記録帳」 (Blog)
http://machiyakosyohannoki.blog114.fc2.com/
◇町家net「楽町楽家'10」 HP
http://www.kyomachiya.net/rakumachi/
◇町に生える草の日々の観察「まちくさ日記」 (Blog)
http://machikusa.exblog.jp/

◆ライゼのトランクルーム、くつろぎ空間、別荘気分演出、ガレージ融合
新築マンションさながらのトランクルームを展開するのがライゼ(大阪市)。トランクルームをガレージと融合させ、大人が趣味を楽しむ"くつろぎ空間"としての「ライゼホビー」も人気という。
[日経MJ 10/04/21]
◇トランクルーム。レンタル収納スペース「ライゼボックス」 HP
http://www.reisebox.co.jp/
◇ライゼホビー&ライゼボックス について(Blog)
http://woodyvillage.blog.ocn.ne.jp/kimura_family/2007/10/post_8499.html

◆LVMH、ホテルに参入、超高級、12年にまず中東で
仏モエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH)はブランド買収で成長してきたが、不況の打撃が大きかった。ホテルは富裕層向けビジネスのノウハウを生かせるうえ投資を抑えられる。すでにアルマーニなども手掛けており、高級ブランドの新たな成長戦略として広がりそうだ。
[日経MJ 10/04/16]
◇モエヘネシー・ルイヴィトン HP
http://www.lvmh.co.jp/
◇シャトー・シュヴァル・ブラン について/シャトーの歴史
http://www.old-vintage.com/chateau/31/3102_history.html

◆キャブステーション、外国人格安バスツアー、半額以下、アジアに照準
観光タクシー・バス手配のキャブステーションは従来の半額以下に料金を設定する外国人向けの観光バスツアーを始める。月内に観光案内を英語で行うツアーを実施し、今夏には中国語のツアーも追加する。
[日経MJ 10/04/16]
◇観光タクシー・バス手配「キャブステーション」 HP
http://www.cab-station.com/

◆日経消費DI上昇、単価下落なお厳しく、買い替え長期化、集客へ知恵
日経消費DIの業況判断指数など多くの指標が過去最高の上げ幅となるなかで「消費者の支出意欲」などの上昇幅は最高には届かなかった。デフレ脱却の時期も、前回調査に比べて遅れるとの見方が増えている。
[日経MJ 10/04/16]
◇日経消費DI解説2010年4月/日本経済新聞社 産業地域研究所
http://www.nikkei.co.jp/rim/nikkeidi/nikkeidi.htm
◇POLA HP
http://www.pola.co.jp/
◇エービーシー・マート HP
http://www.abc-mart.com/index.html

◆国分、つまみ缶詰、出版社と販促、レシピ集店頭配布、宅飲み需要喚起
国分は独自商品で酒のつまみ向け缶詰を開発した。スーパーなど小売店には酒売り場でビールやワインといっしょに販売する手法を提案する。出版社の世界文化社(東京・千代田)と組み、国分の商品を使ったつまみ料理のレシピ集も作製し、店頭で配る。
[日経MJ 10/04/19]
◇国分 HP
http://www.kokubu.co.jp/
◇世界文化社 HP
http://www.sekaibunka.com/
◇缶詰を使ったつまみ料理のレシピ本「缶つま」 について(Blog)
http://bigskycountrymt.at.webry.info/200910/article_9.html

◆通所介護施設、色彩こだわり、ヒューマンHD、来月開設 寛ぎを演出
ヒューマンホールディングスは色彩の専門家が内装を手がける通所介護(デイサービス)施設を開く。施設利用者にくつろぎや安らぎを感じてもらえる壁紙や家具の色にこだわり、今後開設する3カ所のデイサービス施設で試験的に採り入れる。
[日経MJ 10/04/21]
◇ヒューマンホールディングス HP
http://www.athuman.com/
◇通所介護施設「ヒューマンライフケア上溝」 HP
http://hlc.resocia.jp/caresearch/kanagawa/361027/index.php?sisetu=70
◇国際カラーデザイン協会 HP
http://icd-color.com/

◆棚田オーナー制度 現状と課題 国土守る中山間地農業
NPO法人棚田ネットワーク(東京都新宿区)の高野光世事務局長は「何よりも都会の人と交流することで棚田の存在意義を知ってもらうことが大事」と制度の意義を説明する。ただ、最初のスタートから20年近く経過し、課題も見えてきた。
[産経新聞 10/04/21]
◇NPO法人棚田ネットワーク HP
http://www.tanada.or.jp/
◇全国水土里ネット「新・田舎人フォーラム」 HP
http://www.inakajin.or.jp/
◇農林水産省「農林業センサス」 HP
http://www.maff.go.jp/j/tokei/census/afc/index.html

◆エコ包装利益生む ムダを省く、手間を省く、脱・段ボール
今や物流もエコを無視できない時代。環境負荷の低減と効率アップの両立を目指し、メーカーや流通業者が新発想の包装の開発に力を入れはじめた。
[日経MJ/ロジスティクスの力 10/04/26]
◇資生堂・10面体段ボール 紹介頁
http://www.shiseido.co.jp/corp/csr/enviroment/topics20091113_2.html
◇フラストレーションフリーパッケージ(FFP)紹介頁/All About
http://allabout.co.jp/children/babygoods/closeup/CU20100309A/
◇㈱クラウンパッケージ「バリットボックス」 HP
http://www.crown-grp.co.jp/baritt-box.html
◇アスクル「ECO-TURNE(エコターン)配送」 HP
http://www.askul.co.jp/f/eco/eco00/
◇ケンコーコム HP
http://www.kenko.com/

◆社会貢献カッコイイ「茶髪にピアス。でも真剣」途上国支援の輪広がる
「茶髪にピアス。でもガチ(真面目)でチャリティーやってます」という学生サークルも登場。ボランティアやチャリティーといえば、地味で禁欲的…というイメージは今や昔。「社会貢献って格好いい」という価値観の変化があるようだ。
[産経新聞 10/04/26]
◇学生医療支援NGO(非政府組織)「GRAPHIS」 HP
http://graphis-ngo.jp/
◇学生医療支援NGO(非政府組織)「GRAPHIS」メンバーブログ
http://ameblo.jp/graphis/
◇若者の社会貢献を応援「コネクションズ・ジャパン」 HP
http://svnetwork.org/
◇国際協力機構 JICA HP
http://www.jica.go.jp/
◇社会貢献・ボランティア・CSR「社会貢献.net」 HP
http://www.shakaikoken.net/
◇社会貢献活動を支援するNPO法人「ソーシャルコンシェルジュ」 HP
http://www.socialconcierge.org/

◆デジタルフォトフレーム人気 手軽に「思い出」楽しめる
デジカメのメモリーカードを差し込むだけで家族や親しい人との大切なシーンを演出できる手軽さが受け、プレゼントの定番商品としても注目されている。
[産経新聞 10/04/27]
◇最新デジタルフォトフレーム、失敗しない選び方/日経トレンディ
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20090423/1025716/
◇デジタルフォトフレームは本当に楽しいのか?戸田覚のPC進化論/日経トレンディ
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20090326/1024981/

◆仮想の部屋、実物に再現、サイバー×ミサワホーム、都内賃貸で
コンテスト最優秀賞者に優先入居権
仮想空間上の理想の部屋が実際の部屋に――。サイバーエージェントとミサワホームは共同で、「アメーバピグ」内の部屋の内装コーディネートを競うコンテストを開催する
[日経MJ 10/04/26]
◇サイバーエージェント×ミサワホーム「実際に住んでみたい部屋コンテスト」 HP
http://content.ameba.jp/pigg/contest/
◇自分だけのアバターでチャットや着せ替えを楽しめる「アメーバピグ」
http://pigg.ameba.jp/
◇住宅メーカー「ミサワホーム」 HP
http://www.misawa.co.jp/

◆容器に優しさ、感動もたらす、キユーピー、使い勝手を追求
高齢者や身障者のほか、すべての人の使いやすさを追求するユニバーサルデザインを積極的に採用しているのがキユーピー。食卓に並ぶ調味料やジャムから、同社のデザイン戦略を追ってみた。
[日経MJ 10/04/28]
◇キューピー・グループ「社会・環境報告書2009」フルレポート
http://csr.kewpie.co.jp/csr/with-customer/universal/
◇キューピー「ヒネルキャップ」 HP
http://www.kewpie.co.jp/dressing/cap/
◇東罐興業 HP
http://www.tokan.co.jp/indexF.html

◆「農業は刺激的」 都会の若者魅了
農業を習いたい。そう考える都会暮らしの若い人が増えつつある。近郊の農家や畑で土づくりや植え付け方を習うことが非日常的な体験として楽しまれている。ベランダで花や野菜を育てる「ベランダー」が増え、より深く農業を知りたいというニーズもあるようだ。
[産経新聞ニッポンの食、がんばれ!/ 10/04/28]
◇土と緑のハジメの学校「ファームマエストロ協会」 HP
http://www.farm.fm/
◇ライフスタイルにあった植物の楽しみ方の提案「サントリーフラワーズ」 HP
http://www.suntory.co.jp/flower/
◇サントリーフラワーズ「花とおしゃべりブログ」
http://suntoryflowers.blog.suntory.co.jp/

◆趣味の園芸(上)67%関心、女性は4割実践
趣味として園芸やガーデニングを楽しむ人が増えている。現在は園芸をしていないが、今後やってみたいという潜在的ニーズも高いことが分かった。
[日経MJ/1000人の家計簿 10/04/28]
◇ネットリサーチ「マクロミル」 HP
http://www.macromill.com/
◇園芸、ガーデニングの情報交換コミュニティサイト「「みんなの趣味の園芸」/NHK
http://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_d_top
◇ガーデニングランキング(通販・価格・販売の比較)「e-shops」 HP
http://www.e-shops.jp/sh/rk25/html/

◆趣味の園芸(下)関心派、農産物も国産重視
1ヵ月の平均出費は3700円
趣味の園芸に関心が高い人は、関心のない人に比べて食品の産地や安全性に対しても、こだわりが強いことが分かった。
[日経MJ/1000人の家計簿 10/05/12]
◇日経産業地域研究所
http://www.nikkei.co.jp/rim/
◇ガーデニング市場に関する調査結果2009 (PDF)/矢野経済研究所
http://www.mylifenote.net/2009/04/16/20090415_yano.pdf

◆六本木ヒルズの屋上庭園で田植え 今年は岐阜県・下呂市とコラボ
今年植え付けられた苗は、岐阜県の下呂市の「龍の鐘」と、同県を代表とするもち米「たかやもち」の2種類。当日は、六本木ヒルズに勤める人や住人ら、子どもから大人まで外国人を含む120人が参加。
[六本木経済新聞 10/05/01]
◇六本木ヒルズ「屋上庭園」 HP
http://www.roppongihills.com/jp/feature/i8cj8i00000146t8.html

◆観光庁、訪日旅行PR、アジアに照準、中韓などでテレビCM
観光庁はアジアを中心に、日本の観光地を紹介するテレビCMの放映を始める。夏をめどにまず韓国で日本の観光地を紹介、中国、台湾などに放映エリアを広げる。経済成長が見込め、富裕層が拡大しているアジアに照準を絞る。
[日経MJ 10/04/30]
◇観光庁 HP
http://www.mlit.go.jp/kankocho/
◇日本政府観光局(JNTO) HP
http://www.jnto.go.jp/jpn/
◇外国人旅行者数で1,000万人を目指そう「ヴジッド・ジャパン・キャンペーン」 HP
http://www.jnto.go.jp/vjc/
◇嵐が2日本の顔"に! 訪日客誘致に向け観光庁『観光立国ナビゲーター」に就任/YAHOO
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000035-oric-ent
◇2010年上海訪日旅行市場動向調査報告書 (PDF)/日本政府観光局上海事務所
http://www.jnto.go.jp/jpn/downloads/pr_100518_shanghai_attachment.pdf
◇外国人総合観光案内所(TIC) HP
http://www.jnto.go.jp/info/support/tic.html
◇TIC利用外国人旅行者の訪日旅行動向調査報告書 (PDF)/日本政府観光局
http://www.jnto.go.jp/jpn/downloads/100125_pr_tic2009_attachment.pdf
◇JTB、訪日メディカルツーリズム事業の取り組みについて
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=44478

◆デジイチ女子旋風位置一眼カメラでパチリ、ギャラリー出品も
写真に夢中のカメラ女子に進化系が登場――。カジュアル感覚で撮影術を究めたり、愛機を自分仕様にファッショナブルに飾ったりと、デジタル一眼カメラ、いわゆるデジイチをより深く楽しもうとする「デジイチ女子」が増えている。
[日経MJ/ブームの裏側 10/05/10]
◇カルチャースクール「エコールプランタン」 HP
http://www.printemps-ginza.co.jp/school/
◇人気ブログ「カメラ女子きょん♪の簡単ステキ写真術」
http://camera.na-watashi.com/
◇ニコン ステキな写真のための女子向けポータルサイト「カメラつれてこ」 HP
http://www.nikon-image.com/event/special/with_camera/
◇本のソムリエ団長のお宝雑誌編集部探訪 『女子カメラ』(ローカス)
http://www.honsom.com/otakara5.html
◇フォトカノン戸越銀座 写真展 紹介頁
http://blog.photokanon.com/?cid=66750

◆日航、地域観光を活性化、ミシュランと連携、機内誌など活用
第1弾として、仏ミシュランが発行する日本国内の旅行ガイドと連携し、和歌山県を対象に機内誌などを活用した観光名所の紹介を開始。併せて、和歌山向けの独自のツアー商品も売り出した。
[日経MJ 10/05/10]
◇JALグループ、2010年度地域活性化プロジェクトを開始!
http://press.jal.co.jp/ja/release/201004/001532.html
◇JAL国内線 観光情報「旅したい。」 HP
http://www.jal.co.jp/dom/index06.html
◇JALダイナミックパッケージ HP
http://www.jal.co.jp/dom/index06.html

◆自分だけの写真集 フォトブックが人気
子供の成長記録や旅行記に 好みのレイアウトも可能
デジタルカメラで撮影した写真を使った「フォトブック」サービスが人気を集めている。
写真店の店頭やインターネットから注文して即日でできる簡単なものから、写真や文字のレイアウトを自分で行う本格的なものまでさまざま。
[産経新聞/ 10/05/01]
◇フォトブック普及協議会 HP
http://www.jcfa-photo.jp/public1120_2/
◇FUJIFILM「ネットプリントサービス」 HP
http://f-photobook.jp/
◇デジカメ写真からフォトブック作成「ASUKANET」 HP
http://www.asukanet.co.jp/main/
◇デジカメ写真からフォトブック作成「MyBook」 HP
http://www.mybook.co.jp/

◆東北の自治体、アンテナ店売り方工夫
宮城、戦国武将コーナー、青森、生徒が販売
東北の自治体は他の地方に先駆けて都心出店したが、店数が増えるなか、売り方を工夫し単なる「物産販売店」からの脱皮を図る。
[日経MJ 10/05/10]
◇宮城県アンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」 HP
http://cocomiyagi.jp/
◇岩手県アンテナショップ「ナチュラル エッセイ」 HP
http://www.natural-essay.jp/
◇山形県アンテナショップ「おいしい山形プラザ」 HP
http://oishii-yamagata.jp/
◇青森県アンテナショップ「青森県特産品センター」 HP
http://www.aomori-shop.com/
◇地域活性化センター HP
http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/
◇有楽町・銀座アンテナショップ連絡会 HP
http://furusato.dreamblog.jp/

◆「デパ地下」10歳、正念場
衣料品を中心に売上高が激減するなかでも、華やかなスイーツや総菜を柱に底堅い商売を続けてきた。だが、長引く消費低迷から最近は減収基調に転じ、都心・郊外の商業施設や「駅ナカ」など競合相手も増えつつある。転機を迎えたデパ地下は次の10年を見据え、新たな進化の道筋を模索している。
[日経MJ 10/05/10]
◇ecute 東京 HP
http://www.ecute.jp/tokyo/
◇日本ステーションリテイリング HP
http://www.ecute.co.jp/company/html/shop.html
◇全国のデパ地下情報満載「デパチカドットコム」 HP
http://www.depachika.com/
◇デパート(デパ地下・百貨店)ランキング情報サイト
http://www.depart-ranking.com/
◇伊勢丹「全国おとりよせグルメバイヤーセレクション」 HP
http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/shops/otoriyose/
◇福岡パルコ HP
http://www.parco-fukuoka.com/web/
◇ラゾーナ川崎プラザ HP
http://www.lazona-kawasaki.com/
◇渋谷「東急フードショー」 HP
http://www.tokyu-dept.co.jp/foodshow/index_top.html

◆アルマーニホテル開業、「ヴェルサーチ」は来年前半、ドバイで激突
先月末にアルマーニがオープン。来年前半にはヴェルサーチが続く。両ブランドの参戦で、ドバイのホテル競争は一段と激しくなりそうだ。
[日経MJ 10/05/07]
◇ドバイ「アルマーニ・ホテル」 HP
http://www.armanihotels.com/
◇ドバイ「アルマーニ・ホテル」 について
http://www.afpbb.com/article/economy/2722293/5677401

◆モバイル販促合わせ技進化
拡張現実、位置情報、サイトへ現地へ消費者誘う。・・・アップルのスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」のカメラで街を眺めると、様々な色のチョウが飛び交って見える。iPhoneを網のように振れば、画面上にチョウを捕えられる。
顧客データ蓄積が王道・・・電通の調べでは09年のモバイル広告費は1031億円で05年の3・6倍。販促でも「ここ2~3年、モバイル活用の動きが活発」(D2Cの篠崎本部長)だ。消費者の身近にあり、短期なら比較的投資をかけず効果を得られるのが強みという。
ツイッター、ソーシャルアプリ、実体験と連動、印象付け。
[日経MJ 10/05/12]
◇電通「iButterfly(バタフライ)」 HP
http://www.ibutterfly.jp/
◇ワーナーエンターテイメントジャパン HP
http://www.warnerbros.co.jp/main/homepage/homepage.html
◇プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン HP
http://jp.pg.com/
◇コロプラ運営「コロニーな生活☆PLUS」 HP
http://pc.colopl.jp/pages/wl/welcome.html?p=g1
◇会員制サイト「コカ・コーラ パーク」
http://c.cocacola.co.jp/
◇マクドナルド ケータイサービス 紹介頁
http://www.mcdonalds.co.jp/fanclub/mcd/index.html
◇モバイル広告・モバイルマーケティング「ディーツーコミュニケーションズ」 HP
http://www.d2c.co.jp/
◇モバイルコンテンツ・ソーシャルメディア動向調査「MMD研究所」 HP
http://mmd.up-date.ne.jp/
◇ロンドンライドオン on Twitter
http://twitter.com/LondonRideOn
◇ソニーストア名古屋 on Twitter
http://twitter.com/sonystorenagoya
◇サンシャイン牧場攻略サイト「サンシャイン牧場'wiki」
http://www21.atwiki.jp/sunshine2/

◆未婚男性、コンビニ離れ 帰宅早まり、夜間利用2ケタ減
(1)2009年度は、夜間にコンビニで買う商品数が大幅に減った。
(2)夜間のコンビニ利用をリードしてきた未婚男性の購入減が目立つ。
(3)未婚男性では雑誌や牛乳、中華まん、ドリンク剤などの購入が減る。
[日経MJ/消費分析 10/05/12]
◇ネットリサーチ「マクロミル」 HP
http://monitor.macromill.com/
◇コンビニ来訪客の世代分布をグラフ化してみる/Garbagenews.com
http://www.garbagenews.net/archives/1371484.html
◇コンビニの商品構成別売上推移をグラフ化してみる/Garbagenews.com
http://www.garbagenews.net/archives/1375957.html
◇コンビニおもしろ豆知識
http://www.jj4649.com/

◆クラブツーリズム、銀座に富裕層向け店舗、国内外の旅行を統合
東京・銀座に富裕層向けの新店舗「ロイヤルステージ銀座サロン」を開く。これまで富裕層向けは海外旅行と国内旅行を別々のブランドで展開し、東京・新宿にそれぞれ専門の支店を構えていた。銀座の新店舗に統合することで富裕層の利便性を高める。
[日経MJ 10/05/12]
◇クラブツーリズム HP
http://www.club-t.com/
◇クラブツーリズム「ロイヤルステージ銀座サロン」紹介頁 (PDF)
http://www.club-tourism.co.jp/press/2010/0427.pdf

◆家具見本市「ミラノ・サローネ」、柔らかな質感、アルミ七変化
会場でひときわ目をひいたのはアルミニウムを使った独創的なデザインの作品だ。環境に配慮した資材を優先的に調達する「グリーン調達」に取り組む企業が増えているほか、使う側の環境意識の高まりも追い風になっているようだ。
[日経MJ 10/05/12]
◇ミラノサローネ国際家具見本市2010 HP
http://www.milanosalone.jp/
◇JDNミラノ・サローネ特集2010 /Japan Design Net
http://www.japandesign.ne.jp/HTM/JDNREPORT/salone/10/
◇吉岡徳仁氏 HP
http://www.tokujin.com/
◇イタリア家具メーカー「Moroso」 HP
http://www.moroso.it/
◇ミラノ・サローネ2010 吉岡徳仁氏カルテル社から新作/エキサイトリズム
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_14388/
◇イタリア家具メーカー「edra」 HP
http://www.edra.com/slide_salone.php
◇ブラジルのデザイナー・カンパーナ兄弟HP
http://www.campanas.com.br/
◇サンドロ・キア氏 HP
http://www.sandrochia.com/LAY_Artwork80.html

◆感情表す擬音語、販促に活用 日常生活、「いらいら」が多い
「わくわく」や「いらいら」など感情を音で表現した「擬情語」。いわば「感情オノマトペ(擬音語)」ともいえるこれらの言葉を上手に活用することで、消費者の購買意欲を高められる可能性が高い。
[日経MJ 10/05/14]
◇博報堂生活総合研究所 HP
http://seikatsusoken.jp/
◇博報堂生活総合研究所 感情オノマトペ調査結果 (PDF)
http://www.hakuhodo.co.jp/pdf/2010/20100412.pdf
◇国民生活に関する世論調査/内閣府
http://www8.cao.go.jp/survey/index-ko.html

◆野菜は店産店消 抜群の鮮度、併設の植物工場
飲食店内での「植物工場」で作った取れたて野菜を食材として提供する「店産店消」の動きが広がってきた。抜群の新鮮さに加え、来店客にとっては生育過程が見える安心感もある。
[日経MJ/ブームの予感 10/05/14]
◇ピッツェリア ラ・ベファーナ汐留/ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/g203623/
◇居酒屋・レストラン運営「ジャックポットプランニング」 HP
http://www.jack-pot.co.jp/
◇電通ファシリティマネジメント HP
http://www.dentsu-fm.co.jp/
◇自然食レストラン「エコカフェクニヨシ」 HP
http://www.ecocafe-kuniyoshi.com/
◇植物工場みらい HP
http://www.2004-mirai.co.jp/top.html
◇日本サブウェイ 都市型植物工場併設店を出店 について
http://www.831lab.com/plant/about.html

◆文化産業は育つか 「わい雑」認める度量必要
「『文化産業』大国に向けて」という産業政策の提言を経済産業省が先月まとめた。含まれる産業の幅は広い。副題に「文化産業を21世紀のリーディング産業に」とある。リーディング産業とは輸出産業を意味する。思惑通りにいくだろうか。
[日経MJ/石鍋仁美のマーケティングの非常識 10/05/14]
◇アパレル業界向けの情報サイト運営 アパレルウェブ「クールジャパンブログ」
http://apalog.com/cooljapan/category_12/
◇アキバの最新情報が分かる「アキバ総研」 HP
http://akiba.kakaku.com/
◇「クール・ジャパン」の海外輸出 不況脱出の原動力となるか/J-CAST
http://www.j-cast.com/kaisha/2010/05/19066831.html
◇アジア消費トレンド分析報告書について/経済産業省
http://www.meti.go.jp/report/data/g90617aj.html
◇オタクのカリスマ岡田斗司夫氏 HP
http://otaking01.cocolog-nifty.com/

◆僧侶に税理士…"専門家バー"活況 ほろ酔い気分でお勉強 
お酒を片手に、ちょっとした勉強や知識が蓄えられるバーが人気だ。弁護士法に抵触する可能性があるとして開店が危ぶまれた「弁護士バー」だけでなく、証券マン、僧侶、税理士などがバーテンダーを務める店もある。
[日経MJ 10/05/14] 
◇東京・四谷「坊主BAR」 HP
http://vowz-bar.com/
◇「Vows Bar 坊主バー」ポータルサイト
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/5766/
◇大阪市・中央区投資家バー「Cafe FPeye」 HP
http://www.fpeye.co.jp/fpeyecafe/
◇戦略財務 実島誠税務法務総合事務所 HP
http://www.zaimu.com/

◆流通経済研究所研究員重冨貴子氏 PB消費、伸び続く、節約後押し
(1)暮らし向きの悪化した消費者を中心に、PBの需要は引き続き伸びている
(2)消費者のPBへの需要は底堅く、商品への不安感も薄らぐが、売場に飽和感も
(3)リニューアルや単品の販売力アップ、物流システムの整備などが今後の課題
[日経MJ/消費分析 10/04/21]
◇流通経済研究所 HP
http://www.dei.or.jp/
◇PBブランドに関する共同調査/YAHOO! value lnsight×販促会議
http://www.yahoo-vi.co.jp/research/pb_091005.html
◇食品のPB商品に関する調査 (PDF)/日本政策金融公庫
http://www.afc.jfc.go.jp/topics/pdf/topics_090818a.pdf
◇PBのパッケージ比較 品質と安心感はまず色で語るべき/YAHOO!オンビジネス
http://column.onbiz.yahoo.co.jp/ny?c=sr_l&a=004-00011531-1

| | トラックバック (0)

2010/05/13

情報クリップダイジェスト 2010/04

◆昭和の木造住宅リノベーション、古い家が新しい、隣の息づかいに安心
20~30代の間で、築30年以上たった古い木造アパートをリノベーション(改装)した住宅の人気が高まっている。物件の独自性に加え、古い家ならではの木のぬくもりや近所付き合いが逆に目新しく映っているようだ。
[日経MJ/ブームの裏側 10/03/22]
◇シェアハウス「下北沢pinos(ピノ)」 について/ひつじ不動産
http://www.hituji.jp/comret/info/tokyo/setagaya/shimokitazawa-pinos
◇大森長屋+路地生活「大森ロッヂ」 HP
http://bluestudio.typepad.jp/omori_lodge/
◇アパートの改装を手がける設計事務所「ブルースタジオ」 HP
http://www.bluestudio.jp/
◇リノベーション木造アパート「豪徳寺 nana」 について/All About
http://www.bluestudio.jp/

◆お接待や88ヵ所霊場、お遍路文化、世界遺産に
【高松】四国八十八カ所霊場を巡る「お遍路文化」を世界遺産に登録しようと、四国の産官学が16日、取り組みを推進する団体を旗揚げした。
[日経MJ 10/03/22]
◇遍路とおもてなし通信 HP
http://omotenashi88.ashita-sanuki.jp/
◇四国霊場八十八カ所霊場 動画遍路
http://www.bb-vec.com/88/
◇お遍路・巡礼・四国八十八ヶ所の「四国巡拝センター」 HP
http://www.junpai-center.net/
◇四国一周時八十八札所巡り HP
https://gnl.cplaza.ne.jp/walking/sikoku.html
◇お接待(おせったい) について
http://www.kushima.com/henro/keywords/osettai.htm

◆ecute東京(JR東京駅) 和のイイモノ、伝統・現代結ぶ
テーマは「ニッポン リ・スタンダード」。日本の伝統的な定番品を見直し、現代風にアレンジした商品を扱う店が並ぶ。内装も「和」を強く意識した。
[日経MJ/ホットスポット 10/04/11]
◇JR東京駅「ecute(エキュート)」 HP
http://www.ecute.jp/tokyo/
◇JR東日本ステーションリテイリング HP
http://www.ecute.co.jp/company/
◇乳製品「小岩井農場」 HP
http://www.koiwai.co.jp/
◇老舗和菓子店「菓匠禄兵衛」 HP
http://www.rokube.co.jp/
◇「旬風 一期一会」の新ブランド「Hana syumpoo」 HP
http://www.syumpoo.com/
◇ステテコ研究所「steteco.com」 HP
http://www.steteco.com/
◇「遊 中川 日本市」の中川政七商店 HP
http://www.yu-nakagawa.co.jp/
◇東京あんぱん豆一豆(まめいちず) について/東京ウォーカー
http://news.walkerplus.com/2010/0313/2/

◆遊び心込め、閃きと技融合 ヤマト工芸のシンプル雑貨
2月に東京都内で開かれた見本市で、特殊な加工で文房具が滑らないようにした文具台など、同社の作品が目に付いた。デザイナーと職人が二人三脚で作り上げた、シンプルながら遊び心を持たせ、見た目や機能を重視したデザインの作品。
[日経MJ 10/03/24]
◇ヤマト工芸 HP
https://yamatokougei.com/

◆「くつろぎ」や「快適」を演出 変る高齢者向け住まい
高齢者向け住まいもサービスや内装の充実を競うようになってきた。快適性を高める仕掛やサービスなど、気配りの行き届いたところが登場している。
[産経新聞 10/03/13]
◇老人ホームワタミの介護運営「レストヴィラ一之江」 HP
http://home.wataminokaigo.net/search/home/ichinoe/index.html
◇東急不動産のシニアレジデンス「グランクレールセンター南」 HP
http://www.grancreer.com/centerminami/

◆「観光創造士」北大が認定制、6月にもNPO、まず道内版
全国の大学と連携図る
北海道大学観光学高等研究センターは観光地の魅力を高める人材を養成する「観光創造士」の認定制度を始める。6月にも担い手の特定非営利活動法人(NPO法人)観光創造アカデミーを設立。
[日経MJ 10/03/15]
◇北海道大学観光学高等研究センター HP
http://www.cats.hokudai.ac.jp/
◇北海道観光の情報が満載「北海道ぐるり旅!」/北海道観光振興機構
http://www.visit-hokkaido.jp/

◆ディノス、ネット受注過半に、カタログで誘導、専用品拡充
従来のカタログ誌面では主に電話での申し込み先を案内していたが、4月1日創刊の家具カタログから、通販サイトへ積極的に誘導する。
[日経MJ 10/03/15]
◇ディノス オンラインショッピング HP
http://www.dinos.co.jp/

◆埼玉アンテナショップ ナチュラルローソン新宿駅西店
日々1500人ほどが訪れる同店の一角に埼玉県のコーナーを設けることで、来店客へ県産品をアピール。あわせて観光地の情報などをまとめたパンフレットを置き、観光客増にもつなげる狙いだ。
[日経MJ/ホットスポット 10/03/29]
◇ナチュラルローソン「埼玉県アンテナショップ」 について
http://www.sainokuni-kanko.jp/?page_id=113

◆ベーシック・インカムが実現したら「一律7万円」社会変貌?
国が国民全員に一律、最低限の生活費を無条件に支給する政策だ。支給額は1人当たり毎月5万円から10万円。仮に7万円とすると、親子4人なら年間336万円を手にできる。
BI導入の代わりに生活保護、失業保険、基礎年金は廃止。
[日経MJ/石鍋仁美のマーケティングの非常識 10/03/19]
◇ベーシック・インカム について(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%A0
◇ベーシック・インカムの財源/藤沢数希の「金融日記」
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51562616.html
◇「ベーシック・インカム」を支持します/評論家・山本元の「王様の耳はロバの耳!」
http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/df9729ff82024e97dd3447d08d9c5f27

◆口コミ検索、キーワードで、DeNAなど、多様なニーズ対応
「豪華」式場 「敏感肌」化粧品 「料理名」飲食店
利用者が商品やサービスに関する意見や感想を自由に書き込むことができる「口コミサイト」で、口コミ情報から商品やサービスを検索できるサービスが増えている。
[日経MJ 10/03/24]
◇結婚式場情報サイト「みんなのウェディング」 HP
http://www.mwed.jp/
◇ネットオークション、ショッピングサイトの企画・運営「ディー・エヌ・エー」 HP
http://www.dena.jp/
◇日本最大の化粧品口コミサイト「アットコスメ」 HP
http://www.cosme.net/
◇ランキングと口コミで探せるグルメサイト「食べログ」 HP
http://tabelog.com/
◇口コミとランキングで比較「クチコミランキング」 HP
http://kuchiran.jp/

◆広告進化、ネットが要、食品・化粧品の担当者に聞く
・日本コカ・コーラ副社長 ゲイ・ベリール氏 媒体組み合わせ工夫
・サントリー酒類宣伝部長 和田龍夫氏 SNSなど波及意識
・資生堂コミュニケーション戦略室長 石川浩之氏 ブランド、ウェブで発信
[日経MJ 10/03/24]
◇日本コカ・コーラ HP
http://www.cocacola.co.jp/
◇おいしいハイボールのつくり方 小雪さん編/You Tube
http://www.youtube.com/watch?v=KslFocJXBPI
◇サントリー「ジョッキ のみごたえ辛口〈生〉」 TV-CM 紹介頁
http://www.suntory.co.jp/news/2010/10663.html?rss=0000000029&infid=0000011501
◇ツイッターと連動 サントリー「ほろったー」紹介頁
http://www.suntory.co.jp/news/2010/10684.html
◇資生堂「マキアージュ」 HP
http://www.shiseido.co.jp/mq/index.html#/opening
◇電通 2009年媒体別・業種別広告費 (PDF)
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2010/pdf/2010020-0222.pdf
◇対GDP比、媒体別広告費推移/社会実情データ図録
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5650.html

◆カジタク、家事支援を店頭販売、ドラッグ店、スーパーで小売りと連携
セイジョーと組み、4月から清掃代行など5種類のサービスチケットを店頭で販売する。小売各社の販売力を生かし、需要の開拓を急ぐ考えだ。小売各社も家事支援サービスの販売で消費者の囲い込みをねらう。
[日経MJ 10/03/26]
◇家事代行、宅配クリーニング、家事を宅配「カジタク」 HP
http://www.kajitaku.com/
◇ドラッグストア「セイジョー」 HP
http://www.seijo.co.jp/

◆「十人十色」起業家集う、東京・青海に「SOHO」出現
起業家らが集う賃貸オフィスの集合体で、外観はモノトーンが基調だが、中に入ると一転、カラフルな彩りで、「十人十色」の入居者をイメージした。ロビーやバーといった共有部分には個性的なデザインが施され、商談などの訪問者も楽しめそうだ。
[日経MJ 10/03/31]
◇世界最大級の「the SOHO」ビルディング HP
http://www.aomi-project.com/public/
◇片山正通氏 ブログ
http://blog.honeyee.com/mkatayama/
◇SOHOをブランディングした「トランジットジェネラルオフィス」 HP
http://www.transit-web.com/shop/soho/the-soho/
◇「the SOHO」 について/エル・オンライン
http://www.elle.co.jp/deco/brand/thesoho10_0223

◆ドゥ・ハウス定性リサーチ結果、ネットスーパー頻度高い
(1)ネットスーパーは1割超が利用。そのうち週1回以上使うのは3割
(2)20代は時間節約のため、60代は身体をいたわるためにネットスーパーを利用
(3)ネットスーパーはストック補充の場所、実際の店舗は発見を楽しむ場所へ
[日経MJ/消費分析 10/03/31]
◇ドゥ・ハウス定性リサーチ研究所  HP
http://www.dohouse.co.jp/
◇ネットスーパーと魚に関する意識調査/マルハニチロホールディングス (PDF)
www.maruha-nichiro.co.jp/news/pdf/091218net-super_sakana_ishiki_cyousa.pdf
◇富士経済、食品の宅配市場の調査、2009年前年比25%増の見込み/livedoor
http://news.livedoor.com/article/detail/4055191/

◆野菜ブーケ満開 「食べちゃいたい」OK、育てて収穫、大地の恵み
野菜が主役の「ベジブーケ」。生命力にあふれた造形美を味わった後は、丸ごとガブリで舌も堪能させてくれる一人二役。目にも楽しい野菜の色やカタチをさらに引き出そうと、土づくりや肥料から工夫して育てる人も増えている。
[日経MJ/ブームの予感 10/04/05]
◇ベジブーケ(野菜ブーケ)&ベジアレンジ(野菜アレンジ)「伊藤苗木」 HP
http://www.itonaegi.com/flower/vegetable
◇新宿高野本店 HP
http://takano.jp/
◇山梨県うえのはらガーデンの「ハーブミックスブーケ」 について (Blog)
http://blog.fmyokohama.co.jp/anniversary/index.php?blog_id=315190&comd=RANK
◇豊島区大塚の生花店「こぶしの木」 HP
http://www.kobushi-no-ki.com/
◇光合成を促進する「ペンタガーデン」 紹介頁
http://www.cosmoseiwaagriculture.co.jp/pentagarden/

◆サイバーの「アメーバピグ」、仮想空間でブランドPR、アイテム販売
インターネット広告大手のサイバーエージェントは4月から、同社が運営する仮想空間サービス「アメーバピグ」で、実店舗を持つ企業向けの広告サービスを始めた。
[日経MJ 10/04/02]
◇サイバーエージェント HP
http://www.cyberagent.co.jp/
◇仮想空間サービス「アメーバピグ」 HP
http://pigg.ameba.jp/
◇裏原宿ファッションブランド「ア・ベイシング・エイプ」 HP
http://www.bape.com/
◇「ア・ベイシング・エイプ」デザイナー・NIGO氏ブログ
http://blog.honeyee.com/nigo/
◇アバターデで東京を大冒険する仮想空間「Meet Me」 HP
http://www.meet-me.jp/

◆岩谷マテリアルの生活用品、スタイル重視、暮らしに新風 
岩谷産業の子会社、岩谷マテリアルが手がける「ライフデザインプロジェクト」から生み出される生活用品はシンプルなスタイルで暮らしに新風を吹き込んでいる。
[日経MJ 10/04/07]
◇岩谷マティリアル「ライフデザインプロジェクト」 HP
http://www.imcjpn.co.jp/design_project/

◆携帯ゲーム、地方に人波 「コロプラ」利用者、土産店に続々 
仮想世界と連動
最近、各地の土産店に突然多くの人が訪れ、数万円分も買い物をしていく現象が起きている。携帯電話ゲームの一種「位置ゲー」の利用者たちだ。お目当ては品物を買うともらえるカード。
[朝日新聞 10/03/31]
◇携帯の位置登録を利用した新感覚携帯ゲーム「コロニーな生活☆PLUS(プラス)」 HP
http://pc.colopl.jp/pages/wl/welcome.html
◇"位置ゲー"と"リアル旅行"が連携――JTBの「コロ旅」
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1002/15/news104.html
◇三陸海岸老舗しょうゆ店「八木澤商店」 HP
http://www.yagisawa-s.co.jp/
◇九州・呼子特産品甘夏ゼリー「甘夏かあちゃん」 オンラインショップ
http://www.yu-netkita.com/amanatsu/
◇松山市 鮮魚卸・水産加工の「瀬戸のアンチョビの山一」 HP
http://www.mitsu-yamaichi.jp/
◇ケータイ国盗り合戦 HP
http://ji.kntr.jp/

◆「無料」の磁力、不況で増幅 フリーマーケティング花盛り
・ボランティア型、PR型 取り組みを積極配信
・トライアル型 試供品で口コミ期待
・自己完結型 ソフトの配信、広告が収入源
・派生需要創造型 ダイヤ配布し加工注文狙う
[日経MJ 10/03/31]
◇早稲田大学社会科学総合学術院野口智雄教授 について(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E5%8F%A3%E6%99%BA%E9%9B%84
◇おかき処「播磨屋ステーション」 HP
http://www.harimayahonten.co.jp/pc/
◇伊豆湯ヶ島老舗旅館「落合楼村上」 HP
http://www.ochiairou.com/
◇小田原かまぼこの「鈴廣」 HP
http://www.kamaboko.com/
◇無料動画「GyaO」 HP
http://gyao.yahoo.co.jp/
◇ネットオークション、ショッピングサイトの企画・運営「ディー・エヌ・エー」 HP
http://www.dena.jp/
◇携帯総合ポータルサイト「モバゲータウン」 HP
http://www.mbga.jp/.pc/
◇フランス宝飾店「モーブッサン」 HP
http://www.mauboussin.com/

◆ノマドワーカー、アラサー席巻 こだわり品で気合、成果主義が背景
最近、喫茶店などでスマートフォンを片手に1人でノートに何かを書き込むビジネスマンを多く見かけるようになった。彼らはオフィスや自宅以外で仕事をこなす「ノマド(遊牧民)ワーカー」だ。
[日経MJ/ブームの裏側 10/04/11]
http://www.nomad-working.com/
◇イタリア手帳ブランド「モレスキン」 HP
http://www.moleskine.co.jp/
◇iPhone HP
http://www.apple.com/jp/iphone/
◇マインドマップ について/マインドマップとその関連情報についてのサイト
http://mindmap.jp/000093.html
◇iPhone×モレスキン について (Blog)
http://lifehacking.jp/2010/03/analog-digital/

◆ブランド・ジャパン2010、「良品低価」に勢い、消費者評価、ユニクロ
上昇幅、王将がトップ
日経BPコンサルティングのブランドイメージ調査「ブランド・ジャパン2010」。ユニクロの首位は初めて。前回調査に比べて評価が急速に高まった企業を見ると、デフレ経済や長引く消費不況を背景に、「良品低価」の商品やサービスを提供する企業が目立った。
[日経MJ 10/04/09]
◇ブランド・ジャパン企画委員会の特別顧問であり、電通顧問で米プロフェット副会長のデビッド・アーカー氏に、今回のランキングの特徴について聞いた/日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100413/213966/
◇「ブランド・ジャパン2010」 について/日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20100407/1031443/?P=2
◇ユニクロ HP
http://www.uniqlo.com/jp/
◇餃子の王将 HP
http://www.ohsho.co.jp/
◇東芝 液晶テレビ・薄型テレビ「レグザ」 HP
http://www.toshiba.co.jp/regza/
◇スタジオジブリ HP
http://www.ghibli.jp/
◇ニトリ HP
http://www.nitori.co.jp/
◇ファッションセンターしまむら HP
http://www.shimamura.gr.jp/shimamura/

◆フラワー業界復活へ種まき
・大分のメルヘンローズ、日本人好みのバラ追求 ニーズ分析、根気よく
・全国初のコチョウラン"買い取り保証サービス" など
花の流通に詳しい法政大学の小川孔輔教授は国内生産者が生き残る2つの道を示す。ひとつが「日本人の好きな色と形をとらえた、特徴ある多品種少量生産」。もうひとつが海外産と渡り合う安い商品の大量生産だ。
[日経MJ/農の選択 10/04/11]
◇大分県のローズヴァレー「メルヘンローズ」 HP
http://www.marchenrose.com/
◇地産ウンチク探検隊「メルヘンローズ編」
http://www.otakaki.co.jp/blog/place/archives/2006/04/vol_13.html
◇山梨県 Re蘭再生システムの「松村洋蘭」 HP
http://m-youran.com/
◇採花日表示・鮮度保証の「柳井ダイヤモンドローズ」 HP
http://y-diamondrose.com/ydr-gaiyou.html
◇青山フラワーマーケット HP
https://www.aoyamaflowermarket.com/
◇トルコ桔梗新品種「コサージュ」栽培の生産者集団「フラワースピリット」 HP
http://flower2.jp/campaign/cp_008.html
◇地産ウンチク探検隊「フラワースピリット編」
http://www.otakaki.co.jp/blog/place/archives/2005/05/post_1.html
◇大田市場 在宅せり HP
http://www.otakaki.co.jp/info/zaitaku/
◇バラ・ラン栽培用に特化した特殊有機肥育料「トシュテラ・プレミアム」 紹介頁
http://www.toshuka.com/toshterra.html

◆町工場と作る愉快な小物たち、工業資材に遊び心注入
東京の下町を拠点に活動する男女3人組のデザインユニット「ファーニッシュ」は、見る人を驚かせ、笑わせ、そして楽しませる商品を次々に発表している。
[日経MJ 10/04/14]
◇デザインユニット「ファーニッシュ」 HP
http://www.furnish.jp/index.htm
◇リビングデザインギャラリーOZONE「ファーニッシュ」 HP
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/965.html

◆じゃらん流地域振興(上)千葉県成田市 農業観光可能性探る
リクルートの旅行調査機関、じゃらんリサーチセンター(JRC)は千葉県成田市で「週末は農場ブランチ」というモニター企画を実施した。「農業」と「観光」の接点を探る実証実験だ。
[日経MJ 10/04/11]
◇じゃらんリサーチセンター HP
http://jrc.jalan.net/
◇じゃらんリサーチセンター「週末は農場ブランチ」 紹介頁
http://jrc.jalan.net/jrc/nojo.html
◇ワタミファームの業態権ツアー参加者募集 HP
http://www.watami.co.jp/info/1003farmtour.html

◆特産品や文化情報、ネット発信を拡充、自治体など、販売増や誘客狙う
地方自治体や地域の観光協会が相次ぎ、インターネットで地域の特産品や伝統文化の情報発信を強化している。新たにサイトを開いたり、サイトの機能を充実させたりして、アクセス数の拡大を促す。
[日経MJ 10/04/11]
◇県内の特産品をインターネットで購入できる「とちぎ路オンラインショップ」 HP
http://www.tochigiji.or.jp/104.html
◇愛知グルメ図鑑「愛知のうまいもん150」 HP
http://www.pref.aichi.jp/sanro/gourmet/
◇県民参加型 画像と動画のアーカイブサイト「信州デジくら」
http://www.digikura.jp/close.html
◇東京都オフィシャル観光サイト「Tokyo Tourism Info」
http://www.kanko.metro.tokyo.jp/

◆ピープル・デザイン、人の輪生む新市場、富裕層が関心、口コミ広がる
年齢や性別を問わず、身体のハンディキャップも妨げとせず、誰もが使いやすい「ピープル・デザイン」製品が、衣料や服飾雑貨、生活雑貨などの分野で新たな市場を切り開こうとしている。機能性とファッション性を兼ね備えた同デザインの概念は、モノの価値を問い直し、作り手から売り手、使い手までをつなぐ人の輪を生みつつある。
[日経MJ 10/04/14]
◇ソーシャルプロジェクト「NEXTIDEVOLUTION」 HP
http://www.nextide.net/
◇須藤シンジ氏 ブログ
http://ameblo.jp/nextide/
◇日本製品の販路、地域の活性化目指す「メイド・イン・ジャパン・プロジェクト」 HP
http://www.mijp.co.jp/
◇丸井×時をかける少女for NEXTIDEVOLUTION HP
http://www.0101.co.jp/topics/nextideweek/
◇ピープルデザインをテーマに古着でリメイクした「マルイ remeke ∞ mode」 HP
http://www.0101.co.jp/earthsmile/remake-mode/
◇時をかける少女 for NEXTIDEVOLUTION @新宿マルイ本館 について (Blog)
http://ameblo.jp/nextide/entry-10460195679.html

◆観光地、失う非日常性、旅館の風呂以外魅力弱、旅への能動性、刺激を
(1)国内の旅行先は非日常性への期待度より、利便性で選ばれている。
(2)温泉旅館の風呂はなお非日常的空間だが、多くの観光地は旅情をかきたてる要素欠く。
(3)自らの旅の視点にこだわる能動型旅行心理を刺激することが観光地の魅力を高める。
[日経MJ/消費分析 10/04/14] 
◇ビュー・コミュニケーションズ HP
http://www.viewcom.or.jp/

◆カラオケ 端末も多様、ユビキタス時代  ヒトカラ、ネット動画
他人の歌う動画をカラオケルームで再生し、一緒に歌う"バーチャルデュエット"も可能。時空を超えた二重唱動画の公開までできる。若者の間ではカラオケが現実空間から飛び出し、"素人シンガー"の動画がネット上を飛び交う。
[産経新聞/日本発アイデアの文化史 10/04/18]
◇カラオケ"発明者"リストに12人/産経新聞 日本発アイデアの文化史
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100411/acd1004111030008-n1.htm
◇業務用カラオケ販売・レンタル「第一興商」 HP
http://www.dkkaraoke.co.jp/
◇第一興商が運営するユーザー組織「DAM★とも」 HP
http://www.clubdam.com/app/damtomo/index.do?type=damtomo&source=index
◇エクシングが運営する「うたスキ」 HP
http://joysound.com/ex/utasuki/index.htm
◇通信カラオケ「孫悟空」 HP
http://www.tec-town.co.jp/songoku/

◆酒・つまみ、場面で使い分け 「家で一杯」やり方多彩
(1)キーワードは、「ネット」「厨房」「独り」「家族」。生活者はシーンでお酒を使い分ける
(2)家飲みとともに浸透する内飲み会。けん引するのは20~40代の女性たち
(3)お酒についてもっと知りたがっている若者、とりわけ女性への新提案が市場活性化に
[日経MJ/消費分析 10/04/07]
◇日経産業地域研究所 HP
http://parts.nikkei.co.jp/rim/
◇あなたの好きなおつまみは?自宅編/ハピ研
http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/hapiken/maian/bn/200909/00302/
◇"草食系"じわり拡大 「ネット飲み会」がブーム/神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002747373.shtml
◇一人で飲み会を楽しむ、東京の女性会社員
http://www.unkar.org/read/tsushima.2ch.net/newsplus/1259627019
◇2ちゃんねるやツイッターの「ネット飲み会」安上がりで人気/R25
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20100309-00001725-r25

| | トラックバック (0)

2010/04/18

情報クリップダイジェスト 2010/03

◆奈良県橿原市 町家活用へ空き家融通
東西約600メートル、南北約300伝統的な町家が数多く残る奈良県橿原市今井町で、空き町家と居住希望者を橋渡しするメートル。(NPO法人)「今井まちなみ再生ネットワーク」が成果を上げている。
[日経MJ/湧き出す地域パワー 10/02/22]
◇今井まちなみ再生ネットワーク HP
http://web1.kcn.jp/imaisaisei-net/
◇宿泊体験施設「今井庵・楽」 について(Blog)
http://blogs.yahoo.co.jp/kmaljp/9726326.html

◆伊トッズ、芸妓に学ぶバッグ、海外勢、伝統や技も重用
繊維素材の世界最大級の国際見本市、仏プルミエール・ヴィジョンでは日本企業の受賞が相次いでいる。ただ、「ジャパン」への注目は素材だけにとどまらない。
[日経MJ 10/03/03]
◇「仏プルミエール・ヴィジョン09年」 について(Blog)
http://blog.megusportfolio.com/?eid=370382
◇仏プルミエール・ヴィジョン09年イノベーション賞受賞 岐阜「いわなか」 HP
http://www.iwanaka.co.jp/
◇仏プルミエール・ヴィジョン09年ハンドル賞受賞 岡山「ショーワ」 HP
http://www.optic.or.jp/com/syouwa/syouwa.html
◇伊高級革製品ブランド「トッズ」 HP
http://www.tods.com/
◇トッズが着物とバッグのコーディネート提案「WABI]コレクション について(Blog)
http://fashion.yahoo.co.jp/news/detail/9889/
◇独デザイナー ジル・サンダー氏 HP
http://www.jilsander.com/
◇日本ファッションプロダクト協会 HP
http://www.japan-product.net/
◇和歌山 「丸和ニット」 HP
http://www.maruwa-knit.co.jp/
◇ギリシャのデザイナーミハイル・ギニス氏 HP
http://www.michailgkinis.com/
◇ロンドンの高級紳士服テーラーティモシー・エベレスト氏 HP
http://www.timothyeverest.co.uk/
◇倉敷 オーダージーンズ「ベティスミス」 HP
http://www.betty.co.jp/order/

◆ジャパン素材に脚光
アウトドア系高級ブランドの「ハンティングワールド」は4月、国産のシルク素材を使ったトートバッグと帽子、ストールの商品群「KIBISO(キビソ)」を発売する。日本素材・日本企画商品は同社初だ。
[日経MJ 10/]
◇バッグ・革製品「ハンティングワールド」 HP
http://www.huntingworld.com/
◇ハンティングワールド×KIBISO について/加藤紘一 HP
http://www.katokoichi.org/ltt/20100119.html
◇絹の街「鶴岡織物工業協同組合」 HP
http://www7.ocn.ne.jp/~tsuruori/

◆東京・上野で企画展 海を渡った日本の絵本
各国の「魔女の宅急便」 「浦島太郎」から「魔女の宅急便」まで、実は世界30カ国以上で翻訳され、海外でも広く読まれている日本の絵本。翻訳先に合わせ、絵や物語が変わった作品もあり、絵本から各国のお国柄が見える企画展が東京・上野の国際子ども図書館で開かれている。
[産経新聞 10/03/08]
◇国際子ども図書館 「日本発☆子どもの本、海を渡る」 HP
http://www.kodomo.go.jp/event/exb/bnum/tenji2010-01.html
◇「日本発☆子どもの本、海を渡る」展 について(Blog)
http://with-kids.seesaa.net/article/141755429.html

◆瀬戸焼の未来 コラボで拓く 愛陶工、デザイナー集団と連携
愛知県瀬戸市を中心に生産される歴史ある陶磁器「瀬戸焼」の新たな可能性を探るため、東京のデザイナー集団との連携プロジェクトが始まった。名付けて「SETOLABO」。商品開発にとどまらず、ブランディングや販売戦略でもタッグを組んだ。
[日経MJ 10/03/03]
◇愛知県陶磁器工業協同組合 HP
http://www.aitohko.com/
◇タイルの「大和窯業」 HP
http://www.yano.ne.jp/daiwa/
◇麻布かいわいの17人デザイナーたちの「集団24azabu.net 。」
http://24azabu.net/
◇カサハラデザインワーク HP
http://www.kasahara-design.com/
◇グラフィック・インテリアデザインユニット「6D」 HP
http://rokud.com/
◇KAJIYA-PRODUKT HP
http://www.kajiya-produkt.jp/
◇店舗デザイン・設計の「LIN」 HP
http://www.lin-inc.com/
◇インテリアに関わるデザイン「吉田貴子デザインスタジオ」 HP
http://yoshidadesign.jp/
◇69回東京インターナショナル「ギフトショー春2010」 HP
http://www.giftshow.co.jp/tigs/69tigsinvitation/
◇東京ギフトショー開幕 について/AVWatch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100204_346848.html

◆ツイッター割引相次ぐ、登録者に応じ幅決定
「ツイッター」を割引サービスに活用する店が現れた。来店客のつぶやきを読んでいる人の数に応じて値引き幅を決めるのがミソで、影響力の大きい人による口コミ効果が見込める。
[日経MJ 10/02/12]
◇すし処さいしょ「SushiSaisho Twitter」
http://twitter.com/SushiSaisho
◇文具店すごろくや「SGRK Twitter」
http://twitter.com/sgrk
◇杉並の玩具店「すごろくや」Twitter について(Blog)
http://totoron3.blog.so-net.ne.jp/2010-02-03
◇世田谷区のレストランパクチーハウス東京「Kyo paxi Twitter」
http://twitter.com/Paxi

◆TSUTAYA  Lifestyle CONCIERGE(東京・港)
本+CD、9つの世界  テーマ別に一体陳列 DVDや雑貨も
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は2009年12月に、新型店「TSUTAYA Lifestyle CONCIERGE」を、東京・六本木の東京ミッドタウン内の既存店を改装して開いた。コンシェルジュ(接客係)という店名が示すように、コンセプトはずばり「提案型店舗」。
[日経MJ/ホットスポット 10/02/22]
◇カルチュア・コンビニエンス・クラブ HP
http://www.ccc.co.jp/index.html
◇TUTAYA Lifestyle CONCIERGE について/TUTAYA BLOG
http://ameblo.jp/tsutaya-2025/entry-10403346271.html

◆若者とアート離島でミート、瀬戸内の小島が沸騰、産業遺産でエコ体感
今夏に国際芸術祭
現代アートを目当てに離島へ渡る若者が増えている。1世紀前の産業遺産がある、瀬戸内海の小島には人口の100倍以上の観光客が押し寄せる。単に作品を鑑賞するのではなく、作品が島の歴史や文化と調和しているところを魅力と感じているようだ。
[日経MJ/ブームの予感 10/02/24]
◇「犬島アートプロジェクト(精錬所)」 HP
http://www.inujima-ap.jp/
◇大人のための社会見学 犬島アートプロジェクト「精錬所」 について(Blog)
http://d.hatena.ne.jp/zaikabou/20090502/1241622981
◇アートと海を巡る百日間の冒険「瀬戸内国際芸術祭2010」 HP
http://setouchi-artfest.jp/
◇実際に入浴できる美術施設「直島銭湯I◆湯」 HP
http://www.naoshimasento.jp/
◇大竹伸朗氏「全景」HP
http://shinroohtake.jp/
◇甑島で、つくる。「KOSHIKI ART PROJECT 2009」 HP
http://koshikiart.chesuto.jp/
◇平嶺林太郎さんに聞く「甑島で、つくる。」 について/ASAHI ART FESTIVAL
http://www.asahi-artfes.net/news/2009/07/post-7.html

◆リサイクルショップ 30代、利用経験73% 
入手したモノ「書籍やマンガ」46%
日経産業地域研究所の調査では、6割の人がリサイクルショップの、4割の人がフリーマーケットの利用経験があり、必ずしも新品にこだわらなくなっている風潮を物語る。家計の節約のほか、不要なモノの処分にも利用されている。
[日経MJ/1000人の家計簿 10/02/24]
◇日経産業地域研究所 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/
◇リ・ファッションの普及事業を行なっている「日本リ・ファッション協会」 HP
http://www.refashion.jp/
◇リサイクル品取扱店「パス・ザ・バトン」 HP
http://www.pass-the-baton.com/
◇物々交換 古着 リサイクルの「fazoo」 HP
http://www.fazoo.jp/
◇日本フリーマーケット協会 HP
http://www.freemarket-go.com/top.htm

◆経年美化の家、自然の力駆使 積水ハウス、次世代型住宅探る
屋上の天窓、空気を循環
夏は涼しく、冬は暖かい家――。積水ハウスが2006年6月に開設した研究施設「サステナブルデザインラボラトリー」(東京都国立市)は次世代住宅のデザインを研究している。
[日経MJ 10/02/24]
◇積水ハウス「サステナブルデザインラボラトリー」 HP
http://www.sekisuihouse.co.jp/sdl/
◇積水ハウス「サステナビリティ レポート」/08年度冊子報告内容
http://www.sekisuihouse.co.jp/sustainable/2009/profile/rd/report.html

◆良品計画、消費者らと商品開発、第1弾は野菜栽培セット
良品計画は、外部識者と消費者の3者で商品の共同開発を始める。まず第1弾として野菜栽培セットを3月に発売。発売後に消費者の声を募集して識者と良品計画とで商品に修正を加え、改良したものを来年春に再発売する。
[日経MJ 10/02/26]
◇良品計画「野菜栽培セット」 について
http://ryohin-keikaku.jp/news/2010_0226.html

◆ドウシシャ、提案力で最高益、ヒット発掘、問屋の本領、スピード開発
ヒット商品を発掘するという問屋の本領を発揮できるのは(1)意思決定の迅速さ(2)消費者目線の企画(3)新規分野の追求――の3つのキーワードを徹底しているからだ。
新しいエコ商品として注目が集まる発光ダイオード(LED)電球。昨年末からホームセンター大手のDCM Japanホールディングスやイトーヨーカ堂の店頭に並ぶ格安商品が業界の話題を集めている。
[日経MJ 10/03/05]
◇総合卸「ドウシシャ」 HP
http://www.doshisha.co.jp/
◇オリオン電機 HP
http://www.orion-electric.co.jp/jp/index.html

◆ネットワーク家電、データ規格統一へ指針、PC周辺機器3社推進組織
家庭内に小型サーバーを置いてテレビ、パソコンなどを接続するネットワーク家電の普及を目指す動きが出てきた。このほどパソコン周辺機器メーカーが中心となり推進組織が発足した。
[日経MJ 10/03/05]
◇デジタルライフ推進協会 HP
http://dlpa.jp/
◇パソコン周辺機器メーカー「アイ・オー・データ機器」 HP
http://www.iodata.jp/
◇パソコン周辺機器メーカー「メルコホールディングス」 HP
http://melco-hd.jp/jump/
◇パソコンソフト開発「デジオン」 HP
http://www.digion.com/

◆自然満喫、満月ツアー 五感を刺激、非日常の世界へ
月あかりを浴びながら楽しむアウトドア体験が注目を集めている。キラキラ輝く雪原を優しい月光に包まれ歩くスノーシュー(西洋かんじき)、水面に映った月を眺め湖面を滑るカヌーツアー――。
[日経MJ/ブームの予感 10/03/08]
◇日本一の朝プロジェクト from 八ヶ岳南山麓  HP
http://asa-pro.net/
◇スノーシュー専門Webサイト
http://www.snowwalk.com/
◇ムーンライトスノーシューイング・美ヶ原の紹介(その1)
http://www.sai90.net/SUNO12/index.html
◇ムーンライトスノーシューイング・美ヶ原の紹介(その2)
http://www.sai90.net/suno21.html
◇ムーンライトスノーシュー or 八ヶ岳でのスノーシュー について
http://hitoiki.in/cn8/moonlightss.html
◇若狭・三方五湖の自然と「あそぼーや」 HP
http://www.pamco-net.com/asobo-ya/
◇日本スノーシューイング連盟  HP
http://www.chikyunetwork.org/Snowshoe/cc_snowshoe.htm

◆大豆レボリューション 種まき、育て 心に「栄養」
大豆は日本人になじみ深いが、多くを輸入に頼っているのが現状だ。こうした中、食料自給の大切さを考え、大豆を自分で育てる活動が実を結びつつある。その一つ「大豆レボリューション」。
[産経新聞/ニッポンの食、がんばれ! 10/03/04]
◇大豆レボリューション「トージバ」 HP
http://www.toziba.net/
◇有機農家 みやもと山「やさい暮らし」 HP
http://www.yasai-gurashi.com/shop/miyamotoyama/
◇産経新聞社「ニッポンの食、がんばれ!」 HP
http://www.nippon-shoku.com/

◆米穀店の「ソムリエ」が一役 魅力伝え「主食」復活を
ソムリエのように銘柄ごとの味わいを伝える米穀店がある。嗜好品を選ぶように、米の魅力を伝えることで「主食」は復活できるのか。
[産経新聞/ニッポンの食、がんばれ! 10/03/01]
◇五つ星お米マイスターのこだわり米専門店「スズノブ」 HP
http://www.suzunobu.com/
◇産経新聞社「ニッポンの食、がんばれ!」 HP
http://www.nippon-shoku.com/

◆神戸旧居留地25番館 歴史薫る街にブランド集う
阪神・淡路大震災で途絶えた老舗ホテルの名称を継いだオリエンタルホテルを核に、西日本初の高級衣料雑貨店「バーニーズ・ニューヨーク」や仏高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の旗艦店が入居。ファッション発信地の真ん中で高感度の顧客を集める象徴的な存在になりそうだ。
[日経MJ/ホットスポット 10/03/08]
◇神戸旧居留地25番館 HP
http://www.kobe25th.jp/
◇高級衣料雑貨店「バーニーズ・ニューヨーク」 HP
http://www.barneys.co.jp/
◇「ルイ・ヴィトン メゾン」 ルイ・ヴィトン 神戸  について(Blog)
http://ameblo.jp/itoboo/entry-10468709377.html
◇ホテル・レストラン等の運営・企画とコンサルティング「プラン・ドゥ・シー」 HP
http://www.plandosee.co.jp/
◇神戸旧居留地25番館 について (Blog)
http://blog.goo.ne.jp/so-long7/e/508a53e783985b095503ced6ff9db6dc?st=1

◆色もエコが主流 カワセミブルー、ウグイスメタリック…の車 
最近登場した新車に、動物や食べ物にちなんだ名前のボディーカラーが採用されている。環境に優しいイメージをアピールしたり、女性に関心を持ってもらおうという狙いだ。
[産経新聞 10/03/07]
◇三菱 新型RVR車 テーマカラー「カワセミブルー」 について
http://www.carview.co.jp/news/1/124406/
◇「カワセミブルー」車の色もエコ主流 について/日経MJ
http://keizainews305.seesaa.net/article/143035088.html
http://www.jafca.org/
◇流行食情報センター「歴代グランプリ、ファッションカラーショー」 について
http://www.jafca.org/seminar/autocolor/auto-color-awards.php
◇自動車のボディーカラー、人気ランキングを発表 について
http://jp.autoblog.com/2009/12/03/popcolour/

◆容器包装もエコ「軽装化」 ゴミは"元"から根絶
リサイクルに回すより、最初からゴミを減らそうと、食品や日用品の容器包装の簡易化が進んでいる。容器包装が"薄着"かどうかが、商品選びの新たなチェックポイントとなるのだろうか。
[産経新聞 10/03/08]
◇NPO法人「ごみじゃぱん」 HP
http://gomi-jp.com/
◇容器包装リデュース策検討プロジェクト HP
http://www.ceis.or.jp/reduce/

◆香りの空間演出 見えない力をビジネス活用
100種以上ある原料から、企業の求めに応じて香りを調香する、アットアロマのアロマ空間デザインディレクター深津恵さん。人の情緒に深い印象を残す香り。その力をビジネスに生かす企業が増えている。
[産経新聞/近ごろ都に流行るもの 10/03/08]
◇アロマで空間デザイン「アットアロマ」 HP
http://www.at-aroma.com/
◇箱根町「富士屋ホテル」 HP
http://www.fujiyahotel.jp/
◇富士屋ホテル×アットアロマ について
http://www.at-aroma.com/aroma/clients/fujiya.html
◇ホテル経営情報誌「週刊ホテルレストラン」発行 オータパブリケイションズ HP
http://www.ohtapub.co.jp/

◆広告不振の裏にツイッター 少ない費用で宣伝効果
企業が作り出す"ネタ"が面白ければ自然にクチコミで広がり、想定以上の成果を得られる状況になった。09年は新しい口コミメディアの普及と未曾有の不況が重なり、企業は少ない広告投資で大きな効果が上げられることに気づき始めた。
[日経MJ/日経ネットマーケティング 渡辺博則編集長のIT新事情 10/03/01]
◇ハミルトン島で世界一贅沢な仕事はいかが?
http://allabout.co.jp/travel/travelaustralia/closeup/CU20090114A/
◇カンヌ国最広告際 HP
http://www.canneslionsjapan.com/
◇ROI について/IT情報マネジメント用語事典
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/roi.html
◇am/pm スゴイ祭り について/マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/12/016/

◆「ワイン債」応募殺到 長野・塩尻市 魅力は「1本贈呈」
購入希望の応募は発行総額2億円に対し、総額6億6000万円に上った。市民公募債の多くは資金が集まりにくく、実施自治体も減少しているが、ワイン債はアイデアを凝らせば、"販路"を十分に拡大できることを示したといえそうだ。
[産経新聞 10/03/13]
◇しおじりワイン債 について
http://www.city.shiojiri.nagano.jp/ctg/160202/160202.html

◆ベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン」欧州の空気感再現
欧州発祥のベーカリーレストランが日本に進出する。オーガニック中心の素材にこだわった自然派のベーカリーレストランで、欧米を中心に世界17カ国132店舗を展開中だが、アジアでは初の出店となる。
[産経新聞 10/03/15]
◇ベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン」 HP
http://www.painquotidien.com/
◇ベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン」 について/All About
http://allabout.co.jp/gourmet/bread/closeup/CU20100304A

| | トラックバック (1)