情報クリップ13-14

2015/01/26

情報クリップ・ダイジェスト 2014/12

◆日本経済新聞社は2014年の日経MJヒット商品番付をまとめた。
訪日外国人による「インバウンド消費」が消費増税後の国内景気を支え、東の横綱に選ばれた。西の横綱には日本でのヒットを受けて海外市場に乗り出した「妖怪ウォッチ」が入った。大関には海外発のコンテンツが並び、国境を越えたヒットが目立った。
[日経MJ 14/12/03]
◇「アナ雪」が席巻した2014 年、増税時はキャラものがヒット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20141031/1061103/?ST=life
◇2015 年ヒット商品予測
http://matome.naver.jp/odai/2141528116004863801
◇2015 年トレンド予測レポート/トレーダーズ
http://www.trenders.co.jp/pdf/140902.pdf

◆銀座に外国人がメーンターゲットのホテル「和」テイストふんだんに
ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京が12 月17 日、グランドオープンした。
コンセプトは「日本の粋、伝統・文化」といった日本の良さを伝統が息づく銀座の中心のホテルでの宿泊を通して主に訪日外国人に対してアピールする。
[銀座経済新聞 14/12/17]
◇ミレニアム三井ガーデンホテル東京 HP
http://www.gardenhotels.co.jp/millennium-tokyo/
◇真珠や金で美しく!ミレニアム三井ガーデンホテル東京
http://allabout.co.jp/gm/gc/450103/
◇パールルーム by ミキモト コスメティックス
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000012175.html
◇金箔専門店「箔座」」 HP
http://www.hakuza.co.jp/
◇キモノデザイナー・斎藤上太郎氏サイト
http://www.jotaro.net/
◇ホテ活女子、はじめます!
http://www.gardenhotels.co.jp/campaign/ladies/

◆さりげなく上質な家電 パナソニック、50~60代向け新シリーズ
樹脂製の掃除機 素材自体に模様
金型から刷新 中央に野菜室
家電製品を通して日本の「大衆デザイン」を提案してきたパナソニックが50~60代に向けた新シリーズ「J(ジェイ)コンセプト」を発表した。買い手の声を聞き、もの作りに生かす。答えは、無駄をそぎ落とし細部を深堀りしながら、強く主張しない「さりげなさ」だった。
[日経MJ 14/11/19]
◇Panasonic「J コンセプト」 HP
http://panasonic.jp/jconcept/
◇「J コンセプト」シリーズ発表会
http://panasonic.jp/jconcept/report/
◇「J コンセプト」シリーズの エアコンと掃除機がいよいよ登場!
http://ourage.jp/column/karada_genki/25771/

◆従業員の健康、アプリで支援、企業向け 調査票に記入、改善指導
インターネットを使ってダイエット指導を手掛けるFiNC(フィンク、東京・中央)は12月から、企業向けに健康支援事業を本格化する。従業員の健康を簡単に確認できる調査票を開発、健康改善に向けて専門員がネットを通じて従業員に直接助言する。健康増進に関する研修も始める。初年度に100社との契約を目指す。
[日経MJ 14/11/19]
◇「FiNC」 HP
https://w」ww.finc.co.jp/
◇「FiNC」 FB
https://www.facebook.com/finc.co.jp
◇企業の健康経営指南に乗り出すFiNC
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/EVENT/20141118/389601/?ST=ndh&P=1
◇「FiNC」がシリーズA で数億円の資金調達を実施
http://thestartup.jp/?p=12405
◇社FiNC 豪華な役員陣にも注目!!
http://smartbusiness.jp/news/2346
◇健康・美容食品(H・B フーズ)国内市場調査/富士経済
https://www.fuji-keizai.co.jp/market/14007.html
◇ダイエットに関する意識調査/EC のミカタ
http://ecnomikata.com/research/detail.php?id=1541
◇「FiNC」を使ってみた
http://jp.techcrunch.com/2014/06/18/jp20140618finc/

◆道楽王子と堅実姫、独身男女すれ違い
可処分所得に余裕がある独身者の消費意欲が旺盛だ。店頭などでの消費傾向から浮かび上がったのは、時計やアニメなど自分の趣味に惜しみなくお金をつぎ込む「道楽王子」と、マンションを購入し自分の城をコツコツと築き始めた「堅実姫」の姿。未婚化が進む中、すれ違う独身男女の消費の実態を探った。
[日経MJ 14/11/17]
◇「オタク」市場に関する調査結果2014 概要/矢野経済
http://www.yano.co.jp/press/pdf/1334.pdf
◇伊勢丹新宿本店「東京女子部屋」
http://i.isetan.co.jp/shinjuku/blog/2014/10/tokyo-1.html
◇独身ビジネスパーソン消費動向調査概要
http://www.ccis-toyama.or.jp/toyama/toukei/pdf/h25syouhi.pdf
◇2014 年独身男女のお金実態調査/マネーフォワード
https://corp.moneyforward.com/service/img/20141127press.pdf
◇おひとりさまが「マンション購入を決めた理由」
http://article.home-plaza.jp/article/trend/113/
◇博報堂「ソロ活動系男子研究プロジェクト」を発足
http://www.hakuhodo.co.jp/uploads/2014/08/20140814.pdf
◇独身女性たちの「住宅データ」公開!
http://www.interstation.co.jp/figona/chosadata
◇「リノべる。」 女性向けマンショリノベーションを開始
http://www.renoveru.jp/data/topics/report265.pdf
◇未婚・晩婚化の理由に男女差がある!?
http://hakuraidou.com/blog/?p=44849

◆マンホール蓋、深みにハマる、デザイン鑑賞、研究発表も
楽しみ方多様、写真集、ミニチュア模型、コースター… 関連グッズも人気マンホールの蓋にハマる人が急増している。今年、写真集やミニチュア模型などの関連グッズが続々発売され、マンホールの研究発表を楽しむイベントも相次ぐなど一大ブームに。
[日経MJ 14/11/17]
◇マンホールファンイベント「マンホールナイト」 HP
http://manholenight.info/
◇下水道広報プラットホーム HP
http://www.gk-p.jp/
◇日本マンホール蓋学会 HP
http://sky.geocities.jp/usagigasi1f/
◇下水道用マンホールふたの歴史
http://www.jgma.gr.jp/mame/history/main.htm
◇全国デザインマンホール蓋マップ
http://www.gesuidou.jp/magazine/manhole/
◇駅からマンホール HP
http://ekikaramanhole.whitebeach.org/
◇芸術的マンホール大国 日本/フランス
http://cooljapaan.com/archives/38017689.html
◇フランスの古いマンホールの写真
http://gigazine.net/news/20070818_manhole_covers/

◆野菜作り、都市部で楽しむ人増える 旬求め栽培も購入も
ポイント
(1)野菜作りをする理由は「旬のとれたて野菜を食べたい」「自分で作るから安全、安心」が多数
(2)農活族が野菜を買う店は「スーパー」が9割。とれたて感のある「農協、農家の直売所」も約3割
(3)「野菜を以前より食べるようになり、家族で野菜料理を楽しむ機会が増えた」農活族が多い
[日経MJ 14/11/17]
◇日経産業地域研究所 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/
◇園芸に関する調査/ライフメディア
http://research.lifemedia.jp/2013/05/130522_gardening.html
◇2014 年度野菜と家庭菜園に関する調査/タキイ
http://www.takii.co.jp/info/news_140826.html
◇市民農園ぞくぞく開設
http://www.japanfs.org/ja/news/archives/news_id034561.html
◇都内で手軽に有機野菜を購入できるマルシェ・スーパー
http://macrobiotic-daisuki.jp/tokyomarche-3588.html
◇シェア畑「アグリメディア」 HP
http://agrimedia.jp/
◇貸し農園・菜園「まちなか菜園」 HP
http://www.machinaka-saien.jp/field/

◆「短時間の用事」米で仲介活発、「仕事の実験」便利さと不安
ちょっとした手助けを借りたい時は誰にでもある。仕事が忙しいので代わりに買い物に行ってほしい。赤ちゃんがいて手が離せないので部屋を掃除してほしい。事務所の片付けを手伝ってくれる人はいないか――。
一時的な用事をやってほしい人と、「借りたい猫の手」になって助けてくれる人をつなげるサービスが米国で人気だ。
[日経MJ/先読みウェブワールド 14/11/17]
◇TaskRabbit HP
https://www.taskrabbit.com/
◇「TaskRabbit」の創設者、リア・バスクの仕事術
http://www.lifehacker.jp/2013/05/130531taskrabbit.html
◇「ちょっとお願い!」に応えるネットの便利屋
http://toyokeizai.net/articles/-/29558
◇Zaarly HP
https://www.zaarly.com/
◇Agent Anything HP
http://www.agentanything.com/
◇便利屋仲介サービス「Zaarly」まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2132905149068355001
◇日本版taskrabbit「Any+Times」 HP
https://anytimes.co.jp/

◆連名ギフト、FBで募る、スパイスライフ
まず花束、写真入り寄せ書きもスパイスライフはインターネットで賛同者を募り、共同購入したプレゼントを贈るソーシャルギフトサービスを始める。フェイスブック連動させて、スマートフォンやパソコンを使って手軽に共同購入を呼びかけられる。お中元やお歳暮など伝統的な贈り物習慣に代わるプレゼント市場のけん引役として注目を集めそうだ。サービス名は「スポットライト」。
[日経MJ 14/11/21]
◇スパイスライフ HP
http://spicelife.jp/
◇ソーシャルギフトサービス「\SPOTLIGHTS/」
http://shopping-tribe.com/news/13282/
◇注目のソーシャルギフトサービス、「SPOTLIGHTS」とは?
http://getnews.jp/archives/718093
◇ソーシャルギフト市場に関する調査結果 2014/矢野経済
http://www.yanoict.com/yzreport/318

◆米ウォルマート、巨体改造実験
米南部アーカンソー州、その北西部に位置するベントンビル。世界最大の小売業ウォルマート・ストアーズが、本社のおひざもとで、ある実験を続けている。同社として初のコンビニエンスストア「Walmart to Go」のパイロット店だ。今後、全米に広げる計画だ。
[日経MJ 14/11/24]
◇世界最大の小売業が出したコンビニ実験店
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20140624/267430/?P=1
◇「ウォルマート・ツー・ゴー」1号店オープン! (Blog)
http://blog.livedoor.jp/usretail/archives/51912463.html
◇ウォルマート株主総会
http://blogos.com/article/88096/
◇ウォルマートのオムニ戦略
https://netshop.impress.co.jp/node/297
◇互いの聖域に踏み込むアマゾンとウォルマート
http://markezine.jp/article/detail/19892

◆佐賀県武雄市 移住策「お住もう」多彩
市外から移り住む人を増やし街を活気づける佐賀県武雄市の定住促進策が注目されている。4月、市役所に担当の「お住もう課」を新設し、9月には移住検討者や移住して日が浅い住民の相談に応じる定住支援員「お住もうさん」を先輩移住者らに委嘱した。相撲に引っかけ、繰り出す取り組みが多くの人の目に留まり、住民の流入増につながり始めた。
[日経MJ/イキイキ地域 14/11/24]
◇「お住もう」 HP
http://www.city.takeo.lg.jp/osumou/
◇定住促進を目論む武雄市の次なる施策とは?
http://suumo.jp/journal/2014/10/30/72002/
◇佐賀市立図書館 HP
http://www.lib.saga.saga.jp/
◇佐賀県民物語
http://hiwa1118.exblog.jp/21130476/

◆古着、染色で生まれ変わる、リサイクルプロジェクト「REWEAR」
ひと手間かけて今のトレンドに
管理番号を縫い 大量作業を実現
廃棄品の中から「長く使えるデザイン」を選び、再び商品として送り出すビジネスで注目を集める「D&DEPARTMENT DININ」(東京・世田谷)。新プロジェクト「REWEAR(リウエア)」では家具や食器に続き、服のリサイクルに挑む。古着を流行色に染めることでトレンドとも向き合う。
[日経MJ 14/11/26]
◇D&DEPARTMENT DINING HP
http://www.d-department.com/jp/
◇D&DEPARTMENT DINING ナガオカメイケイ氏インタビュー
http://www.japandesign.ne.jp/opinion/nagaoka/
◇ナガオカメイケイ氏 FB
https://www.facebook.com/kenmei.nagaoka
◇D&DEPARTMENT "REWEAR"レポート
https://started.jp/300
◇服のエコを促進!「PANDA BLACKプロジェクト」
http://matome.naver.jp/odai/2138901644491334601
 
◆高級な旅、都心で提案、KNT個人旅行、新型店増設
KNT-CTホールディングス傘下の近畿日本ツーリスト個人旅行は集客・提案力を高めた新型店を増設する。新婚旅行やクルーズなど高価格帯の旅行に特化した店舗を2016年までに都心部を中心に4倍の20店に増やす。郊外ではカルチャー教室を開ける店舗を10店設ける。店舗への来店を促しインターネット予約サイトに対抗する。
[日経MJ 14/11/26]
◇近畿日本ツーリスト個人旅行
http://www.knt.co.jp/kouhou/company/02index.html

◆デジタルシニア、三世代消費満喫
趣味・旅行楽しさ追求、山歩き仲間SNSで
個人消費の5割近くを占めるという60歳以上のシニアはどんな暮らしをしているのか。日経MJは60~70代の男女約1300人にアンケートを実施。趣味を大いに楽しみ、インターネットやパソコンを抵抗なく使う「デジタルシニア」の姿が浮かび上がった。60代後半は三世代消費をリードしている。一方で資産に比べ所得の水準は低く、ファッションや住まいへの関心は高くなかった。
[日経MJ 14/11/28]
◇DeNA「趣味人倶楽部」 HP
http://smcb.jp/
◇リゾナーレ熱海「三世代リゾートプラン」
http://risonare-atami.com/plan/plan_generations_summer.html?ref=top_i_120611
◇家族だけのSNS「ウェルノート」
http://wellnote.jp/
◇3世代ディズニー
http://fantasy.tokyodisneyresort.jp/3sedai/
◇シニアの趣味旅に関する意識調査/H.I.S.
http://www.his.co.jp/material/pdf/n_co_20131028.pdf
◇3世代旅行の実態調査/リクルート
http://digitalpr.jp/r/6587
◇マーケティングの新潮流「3世代消費マーケティング」
http://dentsu-ho.com/articles/753
 
◆客室、立地、飲食それぞれ何点? ホテル口コミ、文章を数値化
国内ホテルがインターネット上の口コミを分析するシステムを相次ぎ導入している。予約サイトに書き込まれた文章を項目ごとに数値化するもので、リッチモンドホテルやホテルオークラが活用し始めた。分析ツールの販売大手の累積の納入実績は1年で2.5倍に拡大した。消費者がネット上の口コミを重視するなか、マーケティングやサービス向上に生かす。
[日経MJ 14/11/28]
◇クチコミなどの文章を分析する「ソーシャルアナライザー」提供開始
http://hajimeteweb.jp/news/details/140820_03.php
◇アライドアーキテクツ HP
http://www.aainc.co.jp/
◇メタデータ HP
http://www.metadata.co.jp/

◆サービス付き高齢者住宅、生協、独自色で展開
各地の生活協同組合でサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の事業に取り組む動きが目立つ。生協は組合員の高齢化が進んでおり、安心・安全にこだわった品ぞろえやサービスへの期待は高い。サ高住はバリアフリーに対応しており、安否確認や生活相談サービスも提供。
[日経MJ 14/11/28]
◇コープ介護付き住宅
http://www.himawari130.jp/

◆デジタル時代に万年筆人気
アナログな万年筆の魅力を伝えるのに、デジタルなネット上の動画が一役買って広まっている。
動画投稿サイト「ユーチューブ」で「万年筆」と検索すると、実にいろいろな万年筆の動画が登場する。独特の書き味を動画で表現するのが人気となっているのだ。有名なのが、パイロットと全国万年筆専門店会が共同開発した「ナミキファルコン」という万年筆だ。既に470万回以上も再生されている。
[日経MJ/先読みウェブワールド 14/12/01]
◇枻(えい)出版 HP
http://www.ei-publishing.co.jp/
◇「文具箱」の日記帖
http://blog.sideriver.com/bungubako/
◇パイロット万年筆「ナミキファルコン」(動画)
http://life-voyage.hatenablog.com/entry/2014/09/12/235738
◇本当に書きやすい万年筆「ナミキ・ファルコン」を衝動買い!
http://ascii.jp/elem/000/000/813/813075/
◇ナミキファルコン について(Blig)
http://marimooo.exblog.jp/19845341/
◇プラチナ万年筆「3776シリーズ」
http://www.platinum-pen.co.jp/fountainpen_century.html
◇パイロットの万年筆「カクノ」が今若い女性に大人気!
http://80sports.net/kakuno-570
◇売れまくっている万年筆カクノとは?
http://matome.naver.jp/odai/2141550606698065401

◆高齢者ケア、クラウドで、介護・医療・警察など情報共有
高齢者が慣れ親しんだ土地で暮らし続ける支援体制「地域包括ケアシステム」の構築に向け、愛媛県西予市がクラウドサービスの活用に乗り出した。在宅介護を支援するケアマネジャーが短期入所(ショートステイ)の空き情報の検索に利用し、病院や警察、消防とも情報を共有する。地域ぐるみの仕組みづくりは他の自治体の参考になりそうだ。
[日経MJ 14/12/01]
◇地域包括ケアシステム/厚生労働省
www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/chiiki-houkatsu/
◇サイボウズ HP
http://cybozu.co.jp/
◇クラウドサービス「キントーン」
https://kintone.cybozu.com/jp/
◇愛媛県西予市の地域包括ケアにおけるクラウド活用
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/ict-jirei/chuumoku19.html

◆プロも愛用、執筆支援ソフト 「あらすじ」「場面」質問攻
パソコンソフトのサポートを受け、小説を書く作家が生まれている。想像を刺激されたり、物語が書き直しやすくなったり。すぐそばに「編集者」がいるかのような仕事ぶりだ。
中田永一さんが共作した小説『僕は小説が書けない』(KADOKAWA)は、自家製の創作ソフトを使って執筆された。芝浦工大と2012年から共同研究を続け、実用化したものだ。
[朝日新聞 14/12/09]
◇小説執筆の支援ソフト「ものがたりソフト」を共同開発
http://www.shibaura-it.ac.jp/news/2014/40140312.html
◇『僕は小説が書けない』中村 航×中田永一インタビュー
http://ddnavi.com/feature/212515/
◇執筆支援ソフト「Scrivener」基本の使い方
http://sanmarie.me/word/how-to-scrivener/
◇Scrivenerを使ってみる。これはいいかも!
http://blog.livedoor.jp/masu0504/archives/52038440.html
◇やや長めの文章を書く人向けツール「Scrivener」
http://matome.naver.jp/odai/2134892061350700701
◇シナリオ制作支援ソフト「Dramatica」 について(Blog)
http://b.kibunya.net/post/41370817294

◆アマゾンVS.セブン
品ぞろえで先行、接客武器に追う、店頭受け取り、「もっと便利」競う、シニアら照準、需要開拓
インターネット通販大手のアマゾンジャパン(東京・目黒)がコンビニエンスストアなどとの相次ぐ連携で店舗網を拡大している。追う流通業界の巨人、セブン&アイ・ホールディングスも、自前で築いた店舗網などを強みにネットと実店舗の融合を急ぐ。ネットとリアルを組み合わせた「オムニチャネル」市場の獲得競争で、ネット通販専業のアマゾンが先行するものの、果たして競争の行方は?
[日経MJ 14/12/10]
◇アマゾンとローソンが提携 ネット販売商品をコンビニ店頭で注文
http://www.sankei.com/economy/news/141104/ecn1411040024-n1.html
◇セブン&アイ、ネット通販をコンビニで受け取り
http://www.huffingtonpost.jp/2014/10/29/7andi-ec_n_6065812.html
◇リアルとネットの融合によりマーケティングが進化する、2018年予測
http://japan.zdnet.com/article/35040667/
◇オムニチャネル時代に求められる物流サービス戦略
https://www.nri.com/~/media/PDF/jp/opinion/teiki/region/2014/ck20140402.pdf
◇セブンvs.アマゾン 流通大戦争
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41135
◇アマゾンvsセブン「書籍やDVD取り寄せ」どっちが便利?
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/153314
◇好調・楽天の死角、本当の脅威とは?
http://www.jmrlsi.co.jp/menu/mnext/archive/c02/01/businessjournal201407.html
 
◆ワタシだけの一品で集客 女性つかむカスタマイズ対応店
「特別な空間」リピート促す
女性は「人に自慢したい」「自分だけの商品がほしい」という意識が強く、オーダーメード品への関心は高い。最近はそうしたニーズをにらみ、ITの導入や運営手法の工夫で「ワタシだけの一品」を気軽に買えるようにした衣料品店や靴店が登場している。
[日経MJ 14/12/10]
◇レディースオーダー通販「エニーズ」 HP
http://www.anys.co.jp/
◇エニーズ代表川崎昌子氏インタビュー
http://www.career-aid.com/interview/anys/
◇シープスキンブーツ専門店「UGG Australia」 HP
http://www.uggaustralia.jp/
◇誰ともかぶらない”自分だけのUGG”
http://by-s.me/article/79023939739950306
◇オーダー女性靴の専門店「KIBERA」 HP
https://www.kibera.jp/
◇オーダー女性靴の専門店「KIBERA」 FB
https://www.facebook.com/kibera.jp
◇カスタムオーダーECが増加の兆し
http://in-fashion.biz/ec/1759/

◆登竜門は刺激の泉、「コクヨ」「レクサス」…アワード重視の流れ
アイデア公募の仕組みであるデザインアワードの存在感が増している。企業にとっては多様な発想を商品開発につなげられるだけでなく、ブランドイメージを向上させる狙いもある。「コクヨ」と「レクサス」の取り組みは若手デザイナーの登竜門としても地位を確立しつつある。
[日経MJ 14/12/10]
◇KOKUYO DESIGN AWARD 2014 HP
http://www.kokuyo.co.jp/award/
◇KOKUYO DESIGN AWARD 2014受賞作品
http://compe.japandesign.ne.jp/result/kokuyo-design-award-2014/
◇LEXUS DESIGN AWARD 2014 HP
http://www.lexus-int.com/jp/design/lda.html
◇レクサスがデザインアワードを公開審査
http://www.fashion-headline.com/article/2014/11/25/8594.html
◇Lexus Design Award 2014 Winners
http://design-milk.com/lexus-design-award-2014-winners-part-1/
◇GOOD DESIGN AWARD 2014 HP
http://www.g-mark.org/

◆訪日客買い物、アプリ手助け、JTB、個人客とも接点
JTBは買い物支援や飲食店の予約など外国人観光客が日本に滞在している期間のサービスを強化する。JCBと組んで買い物支援のアプリを開発したほか、訪日外国人向け宿泊・ツアー予約サイト「ジャパニカン」に飲食店の予約ページを新設した。現地の旅行会社を通じて旅行を手配する個人客が増えるなか、顧客との接点を増やす狙いだ。
[日経MJ 14/12/10]
◇JAPANiCAN(ジャパニカン) HP
http://old.japanican.com/about/jp/
◇訪日外国人旅行客を対象にした観光サポートを開始
http://www.his.co.jp/material/pdf/n_co_20061130.pdf
◇多言語対応O2O アプリ「Japan Shopping APP」
http://www.jtbcorp.jp/scripts_hd/image_view.asp?menu=news&id=00001&news_no=1950
◇j&jグループ HP
http://www.jj-group.jp/
◇ジャパンショッピングツーリズム協会 HP
http://www.jsto.or.jp/
◇「エクスペリエンスジャパン」開始
http://press.jal.co.jp/ja/release/201412/003174.html

◆品川大変身、買い物も観光も、羽田の国際線客にも的
新駅開発、効果1兆円超、ビル8棟に住居や店
インバウンドの急増、2020年開催の東京五輪、27年のリニア開通……。交通の要衝でありながら、地味な街「品川」が生まれ変わろうとしている。東京都やJR東日本が進める再開発とともに小売りや外食、マンションなどが周辺に広がる見通しで、経済効果は1兆円を超えるという。
[日経MJ 14/12/12]
◇京急ショッピングプラザ ウィング高輪 HP
http://www.wing-net.ne.jp/takanawa/
◇羽田からの「サウスゲート」品川 、五輪で変わる東京
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2002J_Q4A220C1000000/
◇山手線新駅から読み解く品川再開発の行方
http://toyokeizai.net/articles/-/39267
◇羽田空港に日本橋が登場!
http://gotrip.jp/2014/08/9990/
◇京急がめぐらす、品川再開発の深謀遠慮
http://toyokeizai.net/articles/-/43753
◇東京モノレール、「和」の装い 17年ぶりに新型車両
http://www.asahi.com/articles/ASG7H7KP8G7HUTIL057.html
◇「羽田空港船着場」に定期航路
http://tokyobay.keizai.biz/headline/1509/

◆小型店「西武・そごう」売り場、ネットで訪問、ライブ映像で品定め
そごう・西武は11月22日開業した商業施設「グランツリー武蔵小杉」(川崎市)で小型店「西武・そごう」を開いた。近隣の大型店舗の売り場をライブ映像でつなぎ、店舗内にとどまらず、時間・空間を超えて買い物できるしかけをつくる。ネットを介した取り寄せ・試着の仕組みを整えながら新たな集客策を探っている。
[日経MJ 14/12/12]
◇ライブ中継でショッピング楽しめるグランツリー武蔵小杉
http://www.fashion-headline.com/article/2014/11/22/8558.html
◇そごう・西武のオムニチャネル戦略
http://ecnote.jp/news/20141203-1/
◇そごう・西武 小型店に新サービスを導入、品ぞろえを補完へ
http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2014/11/post-2037.html

◆商品開発、まず「ネット限定」 潜在顧客、データで解析
来年も消費者データを利用した広告表示や商品開発、テストマーケティングは盛り上がっていくだろう。
実際の店舗で提供されるワクワク感と、オンラインが実現する消費提案や工夫によって、買い手の選択肢はますます増えていく。買い物を楽しむ側も「オフラインのリアル」と「オンラインのリアル」の、双方の拮抗と協調が見逃せない。
[日経MJ/奔流eビジネス 14/12/12]
◇クラフトビール「月面画報」
http://yohobrewing.com/getsumengaho/
◇エールビール製造所「ヤッホーブルーイング」 HP
http://yonasato.com/
◇月面画報VSイオン×ヤッホーの「東京WaiWai」
http://bloggingfrom.tv/wp/2014/12/15/13813
◇日用品、生活家電の通販「LOHACO」 HP
www.lohaco.jp/
◇LOHACO×カルビー「フルーツグラノーラ」
http://lohaco.jp/event/mygranola/
◇LOHACO×キリン「オフホワイト」
http://lohaco.jp/event/off_white/
◇伊藤ハム「ハム係長のセレクト・キッチン」
https://ham.cocosq.jp/
◇ECの即日配達サービスの限界への挑戦
http://ecclab.empowershop.co.jp/archives/2454
◇ECで買ったモノの受け取り方の多様化
http://ecclab.empowershop.co.jp/archives/3058
◇マイクロアド、CCCマーケティングと業務提携
http://www.cyberagent.co.jp/files/topics/9641_ext_29_0.pdf

◆20代前半、意外に買う、日経MJ、社会人30人座談会
普段は節約でも…「飲み会削れない」、仲間大切に微熱消費
平成生まれの20代前半の社会人は仲間との思い出づくりや、ここぞという時には積極的にお金を使う――。日経MJが主催した座談会とアンケート調査でこんな結果が出た。クルマや高級ブランドに興味を示さない無欲な「低温世代」といわれる20代だが、平成生まれは仲間との消費を楽しむ「微熱」を発し始めている。
[日経MJ 14/12/15]
◇ プレミアムリムジン HP
http://premium-limo.jp/
◇ソーシャル旅行サービス「トリッピース」 HP
https://trippiece.com/
◇斬新な旅行サイト「トリッピース」
http://matome.naver.jp/odai/2137935484413622401
◇スペースマーケット HP
https://spacemarket.jp/
◇スペースマーケット FB
https://www.facebook.com/spacemarketjp
◇「レッドブル」ブランディング戦略
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36230
◇角川アスキー総合研究所 HP
http://www.lab-kadokawa.com/
◇若者のクルマ利用に関する調査/朝日大学
https://reposen.jp/3764/14/66.html
◇若者消費の「アジア均一化時代
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1500L_V10C14A4000000/
◇若者がリムジンにはまる、「バブルな事情」
http://toyokeizai.net/articles/-/50857
◇社会とつながるエシカル消費
http://www.tkc.jp/cc/senkei/201304_special02.html
◇「平成生まれ」の世代と消費を知る
http://www.anshin-zaidan.or.jp/life/column/201301_sp_1
◇ワカモンが「好きなものまるわかり調査」/電通
http://www.dentsu.co.jp/news/release/pdf-cms/2013021-0305.pdf
◇若者の消費行動に見る日本社会の未来形
http://www.yhmf.jp/pdf/activity/adstudies/vol_43_01_02.pdf
 
◆アニメ・映画…関係なくても、「勝手聖地」巡礼、自由な発想で
「アナ雪の城」で王女気分 
「ラピュタ」に浸る無人島
作品の舞台となった場所を訪れる「聖地巡礼」ではなく、作品と何の関係もないのにファンが続々と集まってくる場所が増えている。作品の枠を超えて、ファンの思いの中で各地に生まれる勝手聖地。アニメや映画の新たな楽しみ方としてさらに広がりそうだ。
[日経MJ 14/12/15]
◇アナ雪の世界感を彷彿させる旭川「雪の美術館」
http://www.travel-basket.com/hokkaido/ho1003/post-3965/
◇雪の美術館 HP
http://www.yukaraori.com/yukibi/
◇まるでアナ雪!「雪の美術館」が神秘すぎる
http://matome.naver.jp/odai/2140592825820422201
◇和歌山・友ケ島 アニメ好き集う
http://www.nikkei.com/article/DGXNAS10ABD01_W4A600C1AA1P00/
◇まるで実写版ラピュタ、和歌山の無人島「友ヶ島」
http://matome.naver.jp/odai/2140395745904635901
◇友ヶ島、ラピュタのモデルになった島!?(Blog)
http://www.itamiwake.com/2013/12/b-spot.wakayama.tomogashima.html
◇“アニメ聖地化”で地域振興 埼玉県の挑戦
http://www.oricon.co.jp/news/2042881/full/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014/12/31

情報クリップ・ダイジェスト 2014/11

◆日本酒、アプリがお薦め、MTIが開発、年内に英語版も
携帯電話向けサイト運営のエムティーアイ(MTI)は20日、日本酒情報の記録や検索ができるサービスを始める。全国の850以上の日本酒銘柄の検索や保存が可能になるほか、利用者の好みに応じて日本酒をお薦めする機能もある。世界文化遺産となった和食の人気が高まっているのを受け、年内には英語版も提供する計画。
[日経MJ 14/10/20]
◇エムティーアイ HP
http://www.mti.co.jp/
◇Sakenomy(サケノミー) HP
https://itunes.apple.com/jp/app/id917958935
◇呑んべえ必須アプリ!?「Sakenomy(サケノミー)」
http://entabe.jp/news/gourmet/6612/smartphone-app-sakenomy-nihonshu
◇中田英寿氏が初監修した、日本酒情報検索アプリ
http://www.mti.co.jp/?p=19773

◆古来の布を量産、エイベックス、商品化提携、三越伊勢丹と
自然布の研究家らと協力し、一般流通しなくなった伝統の大麻布(たいまふ)を工業生産できる体制を整えた。三越伊勢丹ホールディングスと提携して衣服や手拭いなどの布製品に仕上げ、「麻世妙」(まじょたえ)のブランド名で売り出す。
[日経MJ 14/10/22]
◇エイベックス・グループ・ホールディングス HP
http://www.avex.co.jp/
◇麻世妙majotae HP
http://majotae.com/
◇麻世妙 majotae プロジェクト始動
http://www.kyodo.co.jp/pr/2014-10-23_1082976/
◇大麻生地が復活、麻世妙majotaeプロジェクト始動!
http://ism.excite.co.jp/art/rid_E1414464496157/
◇大麻生地が復活。「麻世妙」エイベックスからデビュー。
http://www.fashion-headline.com/article/2014/10/23/8178.html

◆セブンイレブン、関西の味どこまでも
総菜の7割、地元仕様に
セブン―イレブン・ジャパンが地域の嗜好に合わせた商品の開発に力を入れている。昨年4月に西日本プロジェクトを設立。関西の市場に並ぶ食材や飲食店の味を徹底的に研究し、今秋にも弁当や総菜の7割を関西仕様に切り替える。目指すのは地元の人々から「セブンの味は慣れ親しんだ味」と感じてもらうこと。
[日経MJ 14/10/17]
◇西日本プロジェクトの挑戦
http://www.7andi.com/company/challenge/1478/3.html
◇JR西日本の売店が全てセブンイレブンに!
http://ins-magazine.net/20140327_news34394_wocb1355/
◇コンビニエンスストアの動向について
http://fkeizai.in.arena.ne.jp/pdf/cyousa/cyousa_2014_03_2.pdf
◇コンビニエンスストアを取巻く環境に関する調査結果/野村総研
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/shoryu/convenience/pdf/001_05_00.pd
◇コンビニのおでんは地域によって味付けを変更
http://etc.hateblo.jp/entry/oden-convini-taste/
◇今なお変化し続けるセブンイレブンの強さの秘密とは?
http://matome.naver.jp/odai/2137454672609969901

◆紙とアイデアかみ合わせ 福永紙工、作家と組み楽しめる製品
ほのぼの動物 組み立て巧妙
製品パッケージや器など紙を使ったさまざまな道具「かみの工作所」や建築模型用添景セット「テラダモケイ」を手掛けてきた福永紙工(東京都立川市)が、新たに2つのプロジェクトを開始した。今回はアーティストやクラフト作家と組み、さらに紙の可能性に挑む。
[日経MJ 14/10/22]
◇福永紙工 HP
http://fukunaga-print.co.jp/
◇福永紙工ネットショップ「かみぐ」
http://www.kamigu.jp/
◇鈴木康広×福永紙工「MAKIBATA NOTE」
http://www.mabatakinote.com/
◇鈴木康広氏サイト
http://www.mabataki.com/
◇アーティスト鈴木康広×福永紙工のコラボ商品「紙の葉」
http://artdesignjobs.bijutsu.co.jp/column/detail/5ifw2585v98p
◇和田恭侑×福永紙工「gu-pa」
http://www.gu-pa.jp/
◇和田恭侑氏サイト
http://www.injan.net/
◇TERADA MOKEI HP
http://www.teradamokei.jp/
◇寺田尚樹氏サイト
http://www.teradadesign.com/

◆第3回ネットライフ1万人調査 賢く楽に、オムニ主婦
消費行動、多チャネル活用、購入意欲も刺激
SNSで注目 店で現物確認 自宅でネット購入
スマートフォンなどを活用し、実店舗とネットなどで垣根を意識せずに消費行動をとる「オムニチャネル消費者」がじわじわと増えていることが分かった。格安スマホの登場などで新サービスも広がり、ネット消費も幅広い分野で定着してきている。
[日経MJ 14/10/22]
◇MUJI passport HP
http://www.muji.net/passport/
◇今さら聞けないオムニチャネルって?
http://www.future-ec-lab.com/omnichannel1/
◇企業におけるオム二データ・オム二チャネル戦略に関する動向調査/NTTコム
http://www.keieiken.co.jp/aboutus/newsrelease/140904/
◇生活者の買物行動におけるスマホ利用実態調査
http://www.think-agent.co.jp/img/TA_Release_20141105_V0.pdf

◆地方の健康増進を支援、タニタ、まず長岡で、成長の柱全国展開も
飲食店にレシピ、会員制「カルテ」健康機器メーカーのタニタは高齢化が進む地方都市で健康増進支援サービスに本格的に取り組む。日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)と連携し、まず新潟県長岡市で111月に開始。bjリーグの22チームが拠点を置く都市を中心に、取り組みを順次拡大する。家庭用健康機器の国内市場は成熟しつつある。
[日経MJ 14/10/24]
◇タニタ「からだカルテ」 HP
http://www.karadakarute.jp/tanita/index.jsp
◇タニタ「健康ラボ長岡」 HP
http://www.nagaoka-kenkou.jp/community/cafe
◇全国初「タニタカフェ」が長岡市にオープン
http://spoona.jp/gourmet/eat/2391/
◇セルフケア健康機器市場に関する調査結果概要 2013
http://www.yano.co.jp/press/pdf/1212.pdf
◇健康管理アプリに関する利用実態調査2014
http://www.kampodesk.com/releases/5

◆海外ブランド店、なぜ増える 東京、アジア戦略の要に
東京の旗艦店はアジア各店の“お手本”。
「銀座の旗艦店はアジアのショーケース」。
訪日外国人が急増している東京は、ブランドイメージを発信する格好の場。アジア各地域の担当者は、東京の旗艦店を訪れ、店作り、ディスプレー、接客、お客さんの購買動向などを念入りに調査するそうだ。
[日経MJ 14/10/24]
◇国内インポートブランド市場に関する調査2014概要
http://eczine.jp/news/detail/1080
◇ラグジュアリー業界について学ぼう
http://jnj.senken.co.jp/read/4022/
◇八木通商が出店加速、3ブランドの旗艦店を表参道・青山に
http://www.fashionsnap.com/news/2014-05-09/yagitsu-3brand-aoyama/
◇海外ブランド、今年のプレミアムショップ
http://matome.naver.jp/odai/2139909912185554201
◇世界最古の高級レザーグッズ「デルヴォー」表参道に最大級の路面店
http://www.fashionsnap.com/news/2014-08-30/delvaux-flagship-gyre/

◆外国人の旅行記紹介、星野リゾートなど、観光地の魅力発掘
星野リゾート(長野県軽井沢町)は外国人観光客に書いてもらった旅行記を自社サイトで紹介する取り組みを始める。JR東日本などと組み、宿泊費などの旅行費用を補助する。自社の宿泊施設や周辺観光地を海外に発信するとともに、日本人の気がついていない観光地の魅力を掘り起こす。
[日経MJ 14/10/24]
◇星野リゾート HP
http://recruit.hoshinoresort.com/
◇星野リゾート「100 TRIP STORIES」
http://hoshinoresort.com/100stories/
◇JR東日本×星野リゾート「外国人向け旅サイト」オープン
http://hoshinoresort.com/information/release/2014/06/4377.html
◇星野リゾート、外国人集客で大胆秘策を披露
http://www.sankei.com/economy/news/140412/ecn1404120004-n1.html
◇星野リゾート、海外戦略、訪日戦略
http://www.travelvoice.jp/20140415-19861
◇星野リゾートのマネジメント戦略
http://www.business-plus.net/special/1008/158701.shtml

◆投稿写真調べ訪日ツアー、KNT、SNS活用し需要を喚起
近畿日本ツーリストを傘下に置くKNT-CTホールディングスが、SNSを活用した訪日外国人向けのツアー商品作りを進めている。外国人が撮影した国内観光地の写真を写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿してもらう。国籍や撮影場所を分析し、外国人が興味を持つ観光地を掘り起こす。訪日外国人観光客の7割超を占める個人旅行の需要を開拓する狙いだ。
[日経MJ 14/10/24]
◇TABEE JAPAN HP
http://www.tabee-japan.com/en/
◇TABEE JAPAN FB
https://www.facebook.com/TABEEJAPAN

◆頭部装着ディスプレー、商品続々 現実しのぐ情報社会へ道
10月7日から5日間開かれた「シーテック・ジャパン」。今年の展示はウエアラブル端末やバーチャル・リアリティー機器のオンパレードで、ヘッドマウントディスプレー(HMD)が話題の中心だった。セイコーエプソンやソニーのほかコニカミノルタ、ミツミ電機などが眼鏡型のHMDを披露、注目を集めた。
[日経MJ/奔流eビジネス 14/10/24]
◇シーテック・ジャパン2014 HP
http://www.ceatec.com/ja/
◇エプソン「モベリオBT-200」 HP
http://www.epson.jp/products/moverio/bt200/
◇シースルー型は時代を切り開くか? エプソンHMD
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/zooma/20140723_659004.html
◇SONY、透過式メガネ型端末「SmartEyeglass」を開発
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201409/14-090/
◇東芝が眼鏡型「Toshiba Glass」2015年発売
http://japanese.engadget.com/2014/10/06/toshiba-glass/
◇13年HMDとスマートWatchを着けて分かったこと
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/081900044/081900001/?ST=system&P=1
◇弁護士が警告するウェアラブル端末使用の法的リスク
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1408/06/news001.html
◇日米におけるウェアラブル端末の市場展望
http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120131225500
◇ウェアラブル端末、スマホ/タブレットユーザー1,000人調査結果
https://www.seedplanning.co.jp/press/2014/2014102401.html
◇臨場感HMD、新ウェアラブル機器の需要動向と市場予測に関する調査
http://www.aqu.com/aqu-news/2014-10-23.pdf

◆いくつになっても…、プチプリンセス、ひらひらカーテン至福の部屋
ふわふわドレスで記念撮影/子供の頃の夢、日々に潤い
手軽にお姫様気分に浸る「プチ・プリンセス消費」が活気づいている。10~20代のみならず、40代の3割以上がプリンセス願望を持っており、消費を引っ張っている。
[日経MJ 14/10/27]
◇いがらしゆみこ美術館 HP
http://www.aska-planning-design.co.jp/museum/museumtop.html
◇お姫様になれる美術館
http://dailypremium.jp/dropin/201403/20140325.php
◇いがらしゆみこ美術館 について(Blog)
http://ameblo.jp/cooking-biyori/entry-11846054494.html
◇女性48.6%にプリンセス(お姫様)願望あり!?
http://hakuraidou.com/blog/?p=45619

◆ロイヤルパークホテルザ羽田 遊び心で旅人癒やす
羽田空港国際線旅客ターミナル内に「ロイヤルパークホテル ザ 羽田」を開業した。客室の一部が保安区域に直結しており、乗り継ぎ客は入国手続きなしに一時利用ができる日本初のホテルだ。羽田空港の国際化や訪日外国人の増加で「日本の顔」の1つとして注目が集まっている。
[日経MJ/みせどころ 14/10/27]
◇ロイヤルパークホテルザ羽田 HP
http://www.rph-the.co.jp/haneda/index.php
◇ロイヤルパークホテルザ羽田、乗継客の確保狙う
http://www.huffingtonpost.jp/traicy/-_96_b_4956760.html
◇羽田・国際線ターミナルが大幅拡張
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20140313/1055931/?ST=life
◇ロイヤルパークホテル ザ 羽田に宿泊 (Blog)
http://shackinba2.exblog.jp/23138506/
◇ロイヤルパークホテルザ羽田 について(Blog)
http://tonogata.hatenablog.com/entry/2014/10/19/132222

◆「アルゴリズム」に頼る生活、思わぬ偏り生む副作用も
現代は大小様々なコンピューターが普及して、大量のデータが消費者の生活にとって身近なものになった。データを高速に処理する必要性も高まっており、それゆえ多種多様なアルゴリズムが消費者の身近に存在するようになった。
広く知られてしかるべきニュースの取捨選択にアルゴリズムが関与すれば、ユーザーの世界観に影響を及ぼすことは間違いない。高度な利便性を設計できる技術者が求められると同時に、透明性や公共性への問題意識の高いアルゴリズム設計者が求められている。
[日経MJ/先読みウェブワールド 14/10/27]
◇アルゴリズムの概要
http://homepage3.nifty.com/mmgames/c_guide/a_guide.html
◇ポスト“フィルターバブル”議論を読む
http://mediadisruption.net/2014/09/15/post-filterbubble/
◇Facebookのアルゴリズムに負けないた為のまとめ
https://ferret-plus.com/243
◇危険なインターネット上の「フィルターに囲まれた世界」
http://boku-manga-ted-tech.blogspot.jp/2013/04/blog-post_30.html

◆ラボネットワークの自分フィギュア 写真スタジオで3D撮影
サイズ10分の1、忠実再現
製造業の現場で導入が進む「3Dプリンター」。樹脂などを自在に固めて造形物を生み出す新技術はあらゆる場所での応用が試されている。身近な場所では街の写真館。自分や家族のフィギュアを作るのが静かなブームらしい。
[日経MJ/新サービス記者がチェック 14/10/27]
◇ラボネットワーク HP
https://www.labonetwork.co.jp/
◇ラボネットワーク、2014年新商品・新サービス発表会概要
http://www.labonetwork.co.jp/whats_new/20140124_rerease.pdf
◇3Dフィギュアが写真館から簡単に作れる「Mini-me」
http://3dnavi.jp/magazine/20141002/
◇「3Dフィギュア」製作機のレンタルを開始
http://www.dreamgate.gr.jp/knowhow/strategy/id=2284

◆郷土愛の結晶セーター、アロイ、「G.F.G.S」と協業
新潟出身の3人 地元ニット強み
有機コットンと色柄も自由自在
新潟県加茂市出身の3人のグラフィックデザイナーが東京ではじめたアパレル「ALOYE(アロイ)」。日本有数のニット産地である故郷のファクトリーブランドと組み、協業を始めた。地場でつながる2社が取り組むていねいなもの作りは、小ロットでの衣料品生産の新しい形を示している。
[日経MJ 14/10/29]
◇ALOYE(アロイ) HP
http://aloye.jp/
◇ALOYE(アロイ) FB
https://www.facebook.com/aloye.jp
◇新潟県のインテリア・雑貨「「G.F.G.S」 HP
http://www.gfgs.net/
◇ALOYE・中沢理洋氏インタビュー
http://www.parco.jp/onceamonth/omiseparco/interview/2014/06.html
 
◆複数アプリ、横串でつなぐ KDDI連合が起爆剤に
10月16日、KDDI(au)とインターネット関連企業11社が共同発表したニュースが業界で大いに話題となった。「Syn.(シンドット)アライアンス」と命名されたその新連合は、合算で月間4千万人以上の利用者をつなぐ、スマホ向けアプリのネットワーク化ともいえる取り組みだ。
[日経MJ/奔流eビジネス 14/10/31]
◇アジャイルメディア・ネットワーク HP
http://agilemedia.jp/
◇「Syn.(シンドット)アライアンス」構想始動
http://corporate.navitime.co.jp/topics/pr/201410/16_2794.html
◇KDDI、スマホ向け新ポータル「Syn.」 
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1410/16/news160.html
◇モバイル・アプリの相互連携をめざすフェイスブック
http://readwrite.jp/archives/12734

◆家電、シニア向け開拓余地、シンプルな商品、開発期待
シニア向け家電は大手メーカーも重要性を認識しながら攻めあぐねている。活動的なアクティブシニアの開拓余地は特に大きい。
NTTドコモと富士通の「らくらくスマートフォン」がヒットし、パナソニックがシニア向け家電「Jコンセプト」を投入するなど、シニア開拓の機運は盛り上がっている。シンプルで使い勝手もよいデザインの製品を創り出す力が問われている。
[日経MJ/データWatch 14/10/31]
◇「BCN」 HP
http://biz.bcnranking.jp/
◇「シニア向け家電」って普通の家電とどこが違うの?
http://michel-mieruka.com/archives/4812
◇シニア向け家電、各社で発売
http://matome.naver.jp/odai/2141104924395623601
◇アクティブシニア向け家電、増加中!
http://allabout.co.jp/gm/gc/424937/
◇シニア層へデジタル時代ならではの写真活用を提案
http://www.carestationjapan.jp/news/article/20140418-2848n.php
◇シニア層、使用用途に分けて積極的に活用
http://www.hakuhodo.co.jp/uploads/2013/11/20131106.pdf
 
◆弁当ベンチャー@渋谷
東京・渋谷で今、オフィスランチの配達に挑むベンチャーが続々と誕生している。渋谷には社員食堂を持たない新興企業が多いためだが、弁当の製造や配達を内製化したり外注したりと手法は様々だ。ノウハウを磨いて激戦地を勝ち抜けば、全国に5000億円もの市場が待ち受ける。
[日経MJ 14/11/03]
◇お弁当の宅配サービス「bento.jp」 HP
http://bento.jp/
◇お弁当の宅配サービス「bento.jp」
https://www.facebook.com/bento.jp.official
◇bento.jpは単なる弁当デリバリー屋にとどまるつもりはない
http://jp.techcrunch.com/2014/08/27/jp20140827bentojp/
◇デリバリーサービス「dely」 HP
https://www.dely.jp/
◇出前アプリdely
http://ios-app.jp/887013994.html
◇1品100円から購入「オフィスおかん」 HP
http://office.okan.jp/
◇ぐるなび「出前館」 HP
http://demae-can.com/?gclid=CIzyuPvnl8ICFUEJvAodcoAAzA
◇サラダオイシックスforオフィス HP
https://www.oisix.com/salad/
◇法人・団体様向けデリバリー「ごちクル」 HP
http://gochikuru.com/
◇デリバリーサービスが進化する?
http://matome.naver.jp/odai/2140058948424531601
◇給食市場に関する調査結果 2012/矢野経済
http://www.yano.co.jp/press/pdf/973.pdf
◇今こそ特徴ある給食会社に転身せよ
http://www.funaisoken.co.jp/file/pdf_seminar_314526_01.pdf

◆書店で一夜物語、本好きの夢、6人体験、15万冊に囲まれ食事や睡眠
ジュンク堂に住んでみたい――。ツイッターでの顧客のそんなつぶやきが現実になった。1日夕方から2日朝にかけて、ジュンク堂書店プレスセンター店(東京・千代田)に読書好きの6人が宿泊した。参加条件は、ジュンク堂から“転出”する際に1冊以上書籍を購入すること。
[日経MJ 14/11/05]
◇MARUZEN&JYNKUDOネットストア
http://www.junkudo.co.jp/
◇「ジュンク堂に住んでみるツアー」参加者募集!
http://www.junkudo.co.jp/mj/news/detail.php?news_id=14
◇「ジュンク堂に住んでみるツアー」まとめ
http://togetter.com/li/743497
◇「ジュンク堂に住んでみるツアー」密着レポート!
http://manga-style.jp/press/?p=18514
◇書店数の推移/日本著者販促センター
http://www.1book.co.jp/001166.html
◇紙の本”に魅力を感じる4つの理由
http://matome.naver.jp/odai/2139402345095918301

◆ニュースサイト、他社の記事も、ベクトル、バナー広告で配信
東証マザーズ上場で企業PRを手掛けるベクトルは、ニュースアプリに他社の記事をバナー広告で配信するサービスを始めた。サーバーエージェント子会社のマイクロアド(東京・渋谷)と共同で提供する。ログ(動作記録)を分析し、消費者の趣味嗜好に合ったニュースのバナー広告を表示するため、消費者は多様な媒体の記事を1つのサイトで閲覧できる。
[日経MJ 14/11/05]
◇ベクトルグループ HP
http://www.vectorinc.co.jp/
◇ベクトルグループ FB
https://www.facebook.com/VectorGroup
◇マイクロアド HP
https://www.microad.co.jp/
◇マイクロアド FB
https://www.facebook.com/microad
◇マイクロアドとベクトル、広告配信サービス「BLADE PR」をスタート
http://www.advertimes.com/20140909/article170064/
◇◇マイクロアドとベクトル「BLADE PR」について
http://blog.somewrite.jp/news/vector-microad/
◇マイクロアド渡辺社長が振り返るアジア展開の歩み
http://japan.cnet.com/news/business/35041673/

◆店よ若返れ、パルコの実
池袋別館、「ニコ動」に2フロア、「乙女系」切り口→ファッションへ誘導
渋谷店、1階にモード系売り場 アジアの客に的
パルコが新たな実験に動いている。東京・池袋や渋谷でアニメやゲームを好む若者や訪日外国人客を誘う店作りで活路を見いだそうとしている。
売上高の8割を外国人が占めるブランドも現れる。渋谷店全体の3~8月の外国人購買比率は7%を占め、三越銀座店の8%に迫る。このため渋谷パルコの改装後の売上高は前年比10~20%増と好調だ。渋谷や池袋で新モデルを築き、他の店舗に波及させていく予定。
[日経MJ 14/11/07]
◇池袋パルコ「P'PARCO」リニューアル
http://ikebukuro.parco.jp/P-DASH/
◇ニコニコ本社
http://nicohonsha.jp/
◇池袋に巨大なニコニコテレビちゃんビジョンが点灯!
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1410/18/news016.html
◇「ニコニコ本社」初のお披露目
http://kai-you.net/article/9772
◇サブカルチャーの街"池袋"の新たなランドマークに
http://news.mynavi.jp/articles/2014/10/25/nc/
◇ニコニコ本社移転で池袋がサブカルの聖地に
http://news.mynavi.jp/articles/2014/10/27/ikpr/
◇パルコグループ中期経営計画
http://www.parco.co.jp/pdf/jp/library/file_140408i_M8vSc59H.pdf
◇パルコのオムニチャネル戦略「24時間パルコ」(前篇)
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1407/04/news005.html
◇パルコ、オムニチャネルNo.1へ(後編)
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1407/07/news007.html
◇スナイデル FB
https://www.facebook.com/fashion.snidel
◇アースミュージック&エコロジー HP
http://www.earth1999.jp/

◆大人の部活動、真剣に悪のり、仕事離れ、趣味の域超越
多くの人の心に懐かしく響く「部活動」。社会人になっても、その魅力にとりつかれた人が増えている。趣味の域を超え、本気でアスリートを目指したり、長期間合宿をして旅行ガイドを制作したり、とどこか突き抜けた取り組みが多いのが特徴だ。
[日経MJ 14/11/07]
◇大人の部活動「ダブルサバイバー」 HP
http://www.doublesurvivor.com/
◇ビジネスアスリート集団ダブルサバイバー
http://stands.allsports.jp/feature/1876
◇信州プロレスリング HP
http://swfnagano.com/
◇押忍!手芸部 Twitter
https://twitter.com/buchoow
◇お茶目で男前な部活動「押忍!手芸部」
http://allabout.co.jp/gm/gc/31641/

◆統一イメージで世界発信、シチズン、腕時計ブランディング強化
シチズンホールディングス(HD)が腕時計のブランディングに力を入れる。10月には世界共通の広告発信を開始し、11月19日にはニューヨークの一等地、タイムズスクエアに旗艦店を開く。「グローバル化」を第一の成長の柱に掲げ、存在感を高めるためだ。
シチズンが今夏に掲げたスローガンは「ベター スターツ ナウ」。「今」をスタートとして世界へ飛躍できるか、手腕が試されている。
[日経MJ 14/11/09]
◇シチズンNY店
http://www.citizenm.com/destinations/new-york/new-york-times-square-hotel
◇「シチズン」がNY・タイムズスクエアに旗艦店
http://www.wwdjapan.com/fashion/2014/11/23/00014529.html
◇シチズン「ミラノサローネ2014凱旋展」南青山で
http://bizmakoto.jp/style/articles/1410/20/news158.html

◆人工知能が衣料品提案、カラフル・ボード、国内1600ブランドから
アプリ、好き嫌い学び判断
Tシャツデザインの人気投票サイトを運営するカラフル・ボード(東京・渋谷、渡辺祐樹代表取締役)は7日から、人工知能(AI)を使って個人の好みにあった衣料品を紹介するアプリの提供を始める。まず約1600の国内ブランドに対応させ、今後取り扱いを増やす。6カ月後までにアプリのダウンロード数を10万まで増やす目標だ。
[日経MJ 14/11/07]
◇カラフル・ボード HP
http://www.colorful-board.com/
◇新感覚ファッションアプリ「SENSY(センシー)」 HP
http://sensy.jp/
◇カラフル・ボード渡辺祐樹氏インタビュー
http://bb-relife.jp/interview/it-web/192
◇工知能がスタイリストになるファッションアプリ「SENSY」
http://shopping-tribe.com/news/12635/
 
◆空港の買い物楽しくなる?移動に加え「街」の機能、運営権売却
空港にショッピングセンター(SC)が続々誕生へ――。国が管理する空港の運営権を企業に売却する動きが広がっている。民間資金で商業施設などを拡充して集客力を高め、収益を改善することで空港が抱える巨額の借金や赤字を解消するのが狙い。
これまで空港といえば地域の「玄関」としての役割ばかりが重視されてきたが、これからは人々がそこに滞留する「街」としての機能に注目が集まりそう。
[日経MJ 14/11/07]
◇仙台空港が初の民間運営へ
http://www.nikkeibp.co.jp/article/matome/20140513/396993/?ST=business&P=1
◇仙台空港ターミナルビル HP
http://www.sendai-airport.co.jp/
◇仙台エアカーゴターミナル HP
http://sendai-aircargo.co.jp/
◇どうなる? 関空・伊丹 運営権売却後の処方箋
http://dot.asahi.com/toyo/2014081800048.html?page=1
◇空港に商業モール?関空・伊丹の未来予想図
http://toyokeizai.net/articles/-/46140
◇関空・伊丹空港争奪戦が過熱
http://biz-journal.jp/2014/11/post_7298.html
◇関西国際空港で遊ぼう
http://www.kansai-airport.or.jp/play/
◇1日遊べる羽田空港 (Blog)
http://4travel.jp/travelogue/10842290
◇官業の民間開放「コンセッション」は成長戦略の要
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20130424/348773/?bpnet
◇コンセッションを活用した空港経営改革
http://www.camri.or.jp/annai/shoseki/gekkan/2014/pdf/201403-4.pdf

◆スマートラボアトレ秋葉原 スマホ周りのセレクト店、定番と流行
スマートフォンのアクセサリーの流行発信店が東京・秋葉原にある。携帯電話の販売代理店大手、ティーガイアが運営する専門店「スマートラボ」のアトレ秋葉原だ。全国から集めた逸品や面白いガジェットを用意し、何度訪れても飽きない店作りをしている。
[日経MJ/めざせダントツ店 14/11/09]
◇携帯電話販売代理店「T・GAIA」 HP
http://www.t-gaia.co.jp/
◇スマホ関連アクセサリ「スマートラボ」 HP
http://smalabo.com/
◇スマホ関連アクセサリ「スマートラボ」 FB
https://www.facebook.com/smalabocom
◇スマホアクセサリー専門店「スマートラボ」出店
http://akiba.keizai.biz/headline/3234/

◆大喜利、商売にも福、捻りを利かせた言葉遊び、アプリなどで手軽に
1つのテーマに対して、ひねりを利かせて答えることば遊び「大喜利」が各地で盛り上がっている。臨場感ある大喜利を楽しめる専用スペースの登場やトーナメント方式で面白さを競うイベントも開催され大にぎわい。SNSなどコミュニケーションツールが発達し、面白さを手軽に共有できる手段が増えたことも人気を後押ししているようだ。
[日経MJ 14/11/12]
◇大喜利スペース「喜利の箱」 HP
http://www.another-tokyo.com/archives/50523191.html
◇素人でも1年十大喜利ができる大喜利専門店
http://matome.naver.jp/odai/2140178954386793501
◇大喜利が好き過ぎる人たちの集会所
http://brioche.sunnyday.jp/?p=3052

◆質の高い「心地」求めて、14年度グッドデザイン賞
ロボットと共存 しなやかに実現/温かさと風合い 地域の魅力出す
2014年度のグッドデザイン賞が決まった。大賞となったのはデンソー+デンソーウェーブの産業用ロボット・医療医薬用ロボット「VS-050S2」。今年度は「心地の質」を審査テーマに、ものと人との関わり合いがどのような「心地」をもたらしてくれるかが重視された。
[日経MJ 14/11/12]
◇グッドデザイン賞 FB
https://www.facebook.com/GoodDesignExhibition
◇14年度グッドデザイン賞
http://www.g-mark.org/
◇14年度グッドデザイン賞受賞概要
http://www.g-mark.org/activity/2014/review.html
◇大賞受賞「産業用ロボット」
http://www.g-mark.org/award/describe/41275

◆タワーマンション続々、武蔵小杉、トレンド敏感、ムサコ妻出現
かつて工場や事業所の街だった川崎市中原区の武蔵小杉が一変している。2007~08年ころからタワーマンションが増えるのに伴って、人口が流入。今、街の主役になりつつあるのが、30~40代の既婚女性たちだ。感度が高く、おしゃれやブランドにこだわる――。
「グランツリー」をグループの旗艦店と位置づけ、武蔵小杉での成功を「アリオ」にも生かす考えだ。
[日経MJ 14/11/14]
◇NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント
http://musashikosugi.or.jp/
◇TOKYU SQUARE 武蔵小杉 HP
http://www.kosugi-square.com/
◇GRANDTREE MUSASHIKOSUGI HP
http://www.grand-tree.jp/web/
◇ららテラス武蔵小杉 HP
http://www.lalaterrace-musashikosugi.com/
◇トゥモローランド HP
http://www.tomorrowland.co.jp/
◇ビームス HP
http://www.beams.co.jp/
◇グランツリー武蔵小杉オープン
http://matome.naver.jp/odai/2137047813099909001
◇武蔵小杉に大規模商業施設「グランツリー」オープン
http://www.fashion-press.net/news/12463
◇武蔵小杉に尼崎… 競争に立ち向かう「ショッピングモール」の仕掛け人たち
http://getnews.jp/archives/709596
◇紀伊國屋書店のグランツリー武蔵小杉出店にみるO2O戦略
http://biz.minhapi.com/643

◆陣取りゲーム、スマホ利用「イングレス」、街起し出陣、建物・史跡
「拠点」をグーグルに申請、岩手県が発掘ツアー
各地にある史跡などを仮想空間の拠点に見立てて陣地を取り合うグーグルのスマートフォン向け無料ゲーム「Ingress(イングレス)」。世界で700万人が楽しむイングレスを地域振興の起爆剤にしようと、岩手県が自治体としては世界でも珍しい取り組みを始めた。仮想現実のゲームは現実(リアル)の街おこしにつながるのか――。
[日経MJ 14/11/14]
◇話題のゲームIngressが人類の新しい体験を切り拓く
http://nge.jp/2014/10/04/post-6429
◇痩せるVRゲーム「Ingress」とは?
http://toyokeizai.net/articles/-/52544
◇Ingress初心者が早く知っておいた方が良い事まとめ
http://www.teradas.net/archives/13544/
◇「ポータル探して盛岡街歩き」、岩手県庁が開催
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1410/27/news112.html
◇Iwate Game Factry FB
https://www.facebook.com/IwateGameFactory
◇ローソンがINGRESSポータル化
http://www.narinari.com/Nd/20141128846.html

◆玉川高島屋、10年ぶり大改装、地元客、都心から呼び戻し
10月末までに10雑貨、婦人服など1~3階部分での一部改装を終えた。都心にある百貨店にこれまで流れていた30~40歳代の主要顧客の奪回をめざす。周辺エリアで競合となる商業施設の開発が加速しており、「ニコタマ」の老舗が反転攻勢をかける。
日経MJ 14/11/14]
◇高川高島屋S・C HP
http://www.tamagawa-sc.com/
◇隈研吾建築都市設計事務所 HP
http://kkaa.co.jp/
◇玉川高島屋、大幅リニューアル
http://www.fashion-headline.com/article/2013/12/19/4461.html
◇本館屋上庭園リニューアルオープン
http://www.tamagawa-sc.com/look_up/back_number?id=993
◇スタバ玉川高島屋S・C店リニューアルオープン
http://woman.mynavi.jp/article/140715-104/

◆近ツーが農業ビジネスに参入 まずツアーとからめて農産物販売
KNT-CTホールディングスは14日、農業ビジネスに新規参入すると発表した。傘下の近畿日本ツーリストが、農産物販売業の和郷(千葉県香取市)と業務提携し、観光農園での農業体験ツアーなどの旅行商品を販売するほか、近ツーが取引先のホテルや飲食店へ農産物を販売したり、自社の拠点網を使って和郷の商品の輸出先をあっせんすることなども視野に入れる。
[産経新聞 14/11/15]
◇観光との連携を通じて農業ビジネスへ新規参入
http://www.knt.co.jp/kouhou/news/14/no037.html
◇和合園 HP
http://www.thefarm.jp/
◇KNT-CTが農業ビジネスに参入
http://www.travelvoice.jp/20141118-31100

◆廃材を生かした旅する家具「gleam」初の直営店
麻布十番に廃材を生かした家具ブランド「gleam(グリーム)」の初の直営店がオープンして約2カ月がたった。
東南アジアで集めた廃材を、現地の契約工場と連携してデザイン家具によみがえらせ、ネットで販売してきた。古民家や船などから集めた廃材は「旅する家具」をコンセプトに、テーブルや椅子、棚など、鉄素材と組み合わせることでコンテンポラリーなデザインに昇華。新しい家具にはない独特の雰囲気が、オフィスや店舗、展示会などのオーダー什器としても人気を集めている。
[六本木経済新聞 14/11/20]
/◇グリーニークルー HP
http://gleam.jp/company
◇廃材を再利用、家具雑貨「gleam」
http://gleam.jp/
◇インド洋の島々の廃材から作られる「旅する家具」
http://www.fashionsnap.com/the-posts/2014-10-07/gleam-open/
◇廃材を使って生み出されるgleamの旅する家具
http://tabroom.jp/contents/shop/gleam/

| | トラックバック (0)

2014/11/21

情報クリップ・ダイジェスト 2014/10

◆フランスにかつお節工場 欧州へ売り込む拠点に
枕崎水産加工業協同組合(鹿児島県枕崎市)などは来年夏にもフランスにかつお節工場を設立する。日本料理店が多く、食への理解が深いとされるフランスを拠点に枕崎のかつお節を世界に売り込む取り組みが始まる。
イタリア・ミラノで来年開かれる国際博覧会でもかつお節のうまみを世界にPRする予定。
[日経MJ/食のフロンティア 14/09/15]
◇枕崎水産加工業協同組合 HP
http://katuobushi.net/
◇欧州初となる鰹節生産拠点を設立
www.invest-in-france.org/Medias/Publications/2613/Communiqu%C3%A9_MFK_AFII_JP.pdf
◇枕崎のかつお節をフランスで生産!
http://izucul.cocolog-nifty.com/balance/2014/01/post-e546.html
◇フランスで和食ブーム!かつお節工場新設へ
http://toyokeizai.net/articles/-/43053
◇フランスへ!薩摩が作る“鰹節”
http://www.e-jnn.com/sekakyu/home/contents/2014/20140629
◇出汁の王国・鹿児島プロジェクト HP
http://dashi-project.jp/

◆越前の工芸担う人材塾、福井県など、工房見学、誘客も強化
福井県は伝統産業が集まる鯖江市、越前市、越前町や越前漆器協同組合など産地組合と共同で「越前ものづくりの里プロジェクト協議会」をこのほど立ち上げた。全国から若者を集めて技術を教える塾を開くほか、多様な伝統工芸の産地が半径10キロ以内に集積する特性を生かし、工房見学など観光誘客を強化する。
[日経MJ 14/09/15]
◇越前ものづくりの里プロジェクト協議会
http://www2.pref.fukui.lg.jp/press/view.php?cod=Nb654A14093043970e
◇越前ものづくりの里プロジェクト協議会 について(Blog)
http://ameblo.jp/hyakuo/entry-11918833558.html

◆三越伊勢丹、「クール日本」発信拠点に、マレーシアの店改装
クールジャパン機構(海外需要開拓支援機構)と共同で店舗を運営し、日本でしかできない商品やイベントを手がける。
[日経MJ 14/10/01]
◇クールジャパン機構 HP
http://www.cj-fund.co.jp/
◇クールジャパン、支援機構始動で海外展開の賞賛は?
http://biz-journal.jp/2014/02/post_4219.html
◇三越伊勢丹HD、マレーシアの既存店を「クールジャパン」の発信拠点に
http://www.cj-fund.co.jp/files/press_140925-4.pdf

◆酒蔵ツアー訪日客酔わす、酒どころ 灘五郷、多言語対応でもてなし
酒造会社が集積し、日本酒の約3割を生産する酒どころ、灘五郷(神戸市東部~兵庫県西宮市)が外国人観光客でにぎわっている。日本酒人気から酒蔵を見たいという外国人が増え、旅行会社などが相次ぎツアーを企画する。阪神大震災で大きな被害を受け生産量も減少傾向が続くが、自治体や大学の後押しも得て世界への普及に取り組む。
[日経MJ 14/10/06]
◇酒蔵ツーリズム/観光庁
http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/kankochi/sakagura.html
◇日本酒の海外進出に期待が高まっている
http://matome.naver.jp/odai/2138084936592247101
◇酒蔵ツーリズム推進協議会サポーターズクラブ
http://sakeworld.co.jp/tourism.html
◇酒蔵見学などの観光施設が外国人観光客を誘致する方法
http://j-net21.smrj.go.jp/well/qa/entry/983.html
◇飛騨の酒造場で「酒蔵見学ツアー」シンガポール
http://article.wn.com/view/WNAT6ed7237a17337c8d3b620847dda0b8da/

◆ミッドタウンで高野山体験 写経や瞑想、仏教音楽「声明」ライブ等
東京ミッドタウン・6Fホールで10月11・12・13日、世界遺産・高野山を体験できる「エクスペリエンス『高野山』 in 東京ミッドタウン」が開催される。南海電鉄と高野山真言宗総本山金剛峯寺(こんごうぶじ)。
[六本木経済新聞 14/10/06]
◇エクスペリエンス『高野山』in 東京ミッドタウン
http://www.nankaikoya.jp/experience/
◇「高野山開創1200年記念 高野山の名宝」展
http://www.suntory.co.jp/sma/exhibit/2014_5/?fromid=topmv
◇サントリー美術館 HP
http://www.suntory.co.jp/sma/

◆パーツ3つ、つなげれば服 着る側を刺激する「on air」
「服って何だろう」。ファッションデザイナー、津村耕佑氏の新作「on air(オン エアー)」はそんな問いを投げかける。何しろ3つのパーツをファスナーでつなげ、着る側が自由に組み合わせて着る服なのだ。挑戦的な試みからは、表層的な服作りへの警鐘も聞こえてくる。
[日経MJ 14/09/17]
◇津村耕佑氏ブランド「FINAL HOME」 HP
http://www.finalhome.com/
◇「FINAL HOME」 FB
https://www.facebook.com/FINALHOME.room
◇プチプチのファッション化「AIR RELATION」(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=9OpeAeESyFI
◇津村耕佑氏インタビュー
http://greenz.jp/2013/02/26/ycam_tsumura/
◇TOYOTA「Winglet」 HP
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/personal_mobility/winglet.html

◆パスポート・語学力なくても…、国内旅して海外気分
円安で脚光
海外の町並みをモチーフにした観光施設が注目を集めている。イタリアやスペインの地方をイメージした志摩地中海村(三重県志摩市)では年間の宿泊者数が過去最高になったほか、英国の田舎町をテーマにしたドゥリムトン(京都府亀岡市)への観光客も急増。手軽に海外旅行気分を味わえる点が好評で、20~40代を中心に旅行者が増えている。
[日経MJ 14/09/15]
◇志摩地中海村 HP
http://www.puebloamigo.jp/
◇志摩地中海村の街並みがすごかった!
http://matome.naver.jp/odai/2137094838401338201
◇志摩地中海村 について(Blog)
http://minkara.carview.co.jp/userid/506499/blog/30853085/
◇京都・亀岡「ドゥリムトン」 HP
http://dreamton.co.jp/
◇まるでイギリスに来た気分!「ドゥリムトン村」
http://www.travel-basket.com/kyoto/ky1001/post-2189/
◇京都・亀岡にイギリスの街並みが出現?
http://www.plaholi.com/pub/f45eac9d7766807136422804cac35bb5
◇ドゥリムトン について(Blog)
http://kimagureyodiary.blog.fc2.com/blog-entry-569.html
◇高知「ヴィラサントリーニ」 HP
http://www.villa-santorini.com/
◇高知県のホテルが、想像以上にエーゲ海だった!
http://find-travel.jp/article/1601
◇ギリシャのサントリーニ島に行った気分になれる
http://matome.naver.jp/odai/2139070109061679501
◇福島県天栄村「ブリティッシュヒルズ」 HP
http://www.british-hills.co.jp/
◇北海道芦別市「カナディアンワールド公園」 HP
http://www4.ocn.ne.jp/~canadian/
◇北海道芦別市「カナディアンワールド公園」 FB
https://www.facebook.com/CanadianWorldPark

◆テレビ通販、午前0時の熱狂 1億円が動く1時間
自宅でくつろぎながらテレビ通販で洋服やジュエリーなどを買う40~60代の女性が増えている。ゴールデンタイムは深夜0時。毎晩、わずか1時間で1億円以上の消費が動く。店頭やネットでモノがあふれているいま、なぜ女性はテレビ通販にはまるのか。“シンデレラ”消費の実態を追った。
[日経MJ 14/09/19]
◇QVCジャパン HP
http://qvc.jp/cont/top/Main
◇QVCジャパン Twtter
https://twitter.com/QVC_japan
◇2013年度のTV通販市場は5200億円超
http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2014/08/post-1939.html
◇2013年テレビ通販番組トレンド調査/トライステージ
http://www.tri-stage.jp/news/00267/index.html
◇「QVC」YouTubeで24時間放送の生配信を開始
http://shopping-tribe.com/news/11440/
◇夢展望、QVCと連携して専用ブランド
http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2013/02/post-1424.html
◇QVCVジャパン、年商1000億円の大台突破
http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2014/05/1000-1.html

◆やる気引き出すオムニチャネル 現場の「頑張り」見える化
実店舗とネットを統合するオムニチャネルに小売り各社が取り組み始めた。大手でもリアルとネットの統合には手を焼いているが、試行錯誤を経て「現場のやる気」を引き出すことに成功したオムニチャネルの事例が、いくつか出てきた。
パルコが5月に始めたブログ型のECの「カエルパルコ」が、結果を出し始めている。
[日経MJ/奔流eビジネス 14/09/19]
◇ストアーズ.jp FB
https://www.facebook.com/pages/STORESjp/349389535124647
◇カエルパルコ HP
http://kaeru.parco.jp/?gclid=CMHpwbfAssECFU8AvAod1DoA7w#!/
◇買えるブログ始めましたカエルパルコ」
http://shizuoka.parco.jp/page2/event/2803
◇いつでも、どこでも 「カエルパルコ」
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000088.000003639.html
◇ストアーズ・ドット・ジェーピー
https://stores.jp/
◇オムニチャネルの本質は接客競争
http://www.gixo.jp/blog/3391

◆東京タウン誌「TOmagazine」編集長の川田さん、1区1冊
住んでネタ探し、地元巻き込み、また次の街へ
一冊丸ごと1つの区を掘り下げていくコンセプトもさることながら、編集長の川田洋平さん(26)が特集する区に実際に住みながらつくるユニークな編集スタイルが注目されている。「住民」目線の穴場の紹介から、ゆかりの著名人がさらりと登場する企画特集まで、自由な誌面づくりが若者を中心に支持を集めているようだ。
[日経MJ 14/09/22]
◇TOmagazine(トゥマガジン)FB
https://www.facebook.com/TOmagazine.tokyo
◇TOmagazine(トゥマガジン)Twitter
https://twitter.com/to_magazine
◇編集長 川田洋平氏インタビュー
http://dotplace.jp/archives/6178
◇「TOmagazine」クラウドファンド
http://camp-fire.jp/projects/view/928
◇大根仁監督も注目!TOmagazineがスゴイ
http://matome.naver.jp/odai/2141323278183030001
◇TOmagazine について
http://blog.goo.ne.jp/celluya/e/6ad7a70db46983896d87f66e394142b8
◇話題のリトルマガジンまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2137025274452660301

◆自分を計測、数値化し把握 「生活変えたい」に商機
「クオンティファイド・セルフ」が米国でブームになりつつある。訳せば「計測された自分」。自分自身のあらゆる面を数字で把握しようというトレンドだ。この言葉が広く知られ始めたのはフィットビットなど毎日の運動量をモニターするウエアラブル端末の登場以降だ。
[日経MJ/先読みウェブワールド 14/09/22]
◇ウエアラブルは何のための存在か
http://www.newsweekjapan.jp/column/takiguchi/2014/02/post-799.php
◇クオンティファイド・セルフ(上)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140406/bsl1404062243003-n1.htm
◇クオンティファイド・セルフ(中)
http://www.innovations-i.com/column/neorex3/26.html
◇クオンティファイド・セルフ(下)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140428/bsl1404280500001-n1.htm
◇ニコラス・フェルトン氏サイト
http://feltron.com/
◇自分のすべてを計測・記録するクリス・ダンシー氏
http://wired.jp/2013/02/27/quantified-work/

◆キリン、新発泡酒のイメージ戦略、一軒家舞台に販促サイト
キリンビールはインターネットを活用した商品のブランド育成に乗り出す。24日にアスクルの通販サイト「ロハコ」で売り出す発泡酒の新商品「キリン オフホワイト」に関連し、大分県竹田市と連携して同市を舞台にした情報発信の専用サイトを立ち上げる。ネットを通じ幅広い消費者に商品特徴だけでなく飲用シーンなどもアピール、ファン作りにつなげる。
[日経MJ 14/09/24]
◇くらしの劇場オフホワイトハウス HP
http://off-white.house/
◇大分県竹田市に「くらしの劇場オフホワイトハウス」
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000011307.html
◇「LOHACO」でのテストマーケティング開始
http://www.kirin.co.jp/company/news/2014/0821_03.html
◇ロハコからキリン・オフホワイト届いた (Blog)
http://micoblo.com/lohaco/review/off-white.html
◇Webと実体験をつなぐオウンドメディアと新しい取り組み
http://www.designbysix.jp/blog/2886

◆野菜苗の新ブランド、育て方助言サービス
サカタのタネ、OBを「コンシェルジュ」に
サカタのタネは、育て方などを専門家に直接相談できるサービスを付けた野菜苗の新ブランド「おうち野菜」を展開する。
[日経MJ 14/09/24]
◇サカタのタネ「おうち野菜」 HP
http://www.sakataseed.co.jp/special/ouchiyasai/
◇コンシェルジュサービス付「おうち野菜」
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=369647&lindID=4
◇300円でプロの手ほどき
http://www.tourism.jp/column-opinion/number-close-up/2014/10/seed/
◇ガーデニングや家庭菜園に関する調査/ハッピーノート
http://www.happy-note.com/research/10646.html
◇ガーデニング市場に関する調査結果2013/矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/press/pdf/1225.pdf

◆自然派コスメ、日常の中に 開放的な店内、豊かな生活提案
女性の店主自ら世界で買い付け/原材料の植物 屋外の植栽に
コスメを中心に衣食住をトータルに提案するライフスタイルショップが目につく。自然を取り入れた開放的なショップデザインからは、商品を使ったときの心地よさが伝わってくる。気負いのない日常感覚が消費者の心をつかむ要素になっている。
[日経MJ 14/09/24]
◇KAMILAVKA & Fetishオープン
http://cubocci.com/topics/5355/
◇ Herbivore Botanicals HP
http://www.herbivorebotanicals.com/
◇求めていたオーガニック商品に出合える店
http://www.mylohas.net/2014/09/040834fetish.html
◇共創の現場「フロム・ファーストビル」 
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/seminar/seminar_c/detail/1590.html
◇“気持ちいい”を集めた店「フェティッシュ」-
http://www.fashion-press.net/news/12414
◇THREE AOYAMA HP
http://aoyama.threecosmetics.com/
◇癒しのスポット「THREE AOYAMA」が楽しそう
http://matome.naver.jp/odai/2138075763324442801
◇THREE AOYAMA青山初の旗艦店をレポート
http://www.fashion-press.net/news/7398

◆個人参加も多く、初対面で一体感、大人運動会、SNSつなぐ
仕事・結婚…、深い交流に発展も
運動会にハマる大人が増えている。SNSを通じ参加者を募集して開催する一般向けの大会が登場個人でも気軽に参加できる機会が広がり、なかには一人で申し込む人も。玉入れ、リレーなど一緒に汗を流すうちに生まれる一体感を楽しんでいるようだ。
[日経MJ 14/09/26]
◇ジャパンスポーツコミュニケーションズ HP
http://www.spocom.org/
◇運動会屋 HP
http://www.udkya.com/
◇「大人の運動会」増加 飲み会より一体感出る
http://news.livedoor.com/article/detail/7728432/

◆仮想体験を演出、製品開発熱く 東京ゲームショウ、未来映す
今月18~21日に幕張メッセで開かれた「東京ゲームショウ2014」。ひときわ目立ったのがバーチャル・リアリティー(仮想現実=VR)関連の展示や出展だ。ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「プロジェクト・モーフィアス」。3月に米ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス(GDC)で話題になったが、体験した人が少ないためメディアや業界の関係者が殺到した。
[日経MJ/奔流eビジネス 14/09/26]
◇東京ゲームショウ2014 HP
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2014/
◇東京ゲームショウ2014まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2141105079497103201
◇プロジェクト・モーフィアス体験コーナー
http://www.4gamer.net/games/251/G025118/20140919117/
◇東京ゲームショウ2014レポート
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20140919_667468.html
◇東京ゲームショウ、拡張現実がついに実現!
http://app-review.jp/news/226275
◇ギャラクシーノート4「Gear VR」
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/258/258536/
◇シンラ・テクノロジー HP
https://shinra.com/jp

◆「ロフト」初の手帳企画、山や写真…趣味を記録35種
このほど全国のロフトの文具売り場で、「ワナドゥ手帳」を発売した。釣りや写真、ゴルフ、食べ歩き、子育てといった趣味や生活スタイルをテーマに記録(ログ)を書き込むノートだ。
アウトドア雑誌などを出版す枻出版(東京・世田谷)、文具製造のマークス(同)、会員制医療サービスの銀座メディカルクラブ(東京・中央)と共同開発した。
[日経MJ 14/09/26]
◇ロフト「ワナドゥ手帳」
http://www.loft.co.jp/wannado_diary
◇初のオリジナル「ワナドゥ手帳」の気になる中身
http://dime.jp/genre/160101/
◇枻(えい)出版 HP
http://www.ei-publishing.co.jp/
◇ほぼ日手帳2015
http://www.1101.com/store/techo/
◇マークスダイアリー「EDiT」
http://marksdiary.jp/edit/

◆銀座ハンズで手帳100冊「書き比べ総選挙」市民団体が主催
世界に誇る日本独自の『手帖文化』の発展に貢献すること」を目的に活動する団体が、「手帳100冊!書き比べ総選挙!!」を開催。銀座ハンズでの開催は昨年に続いて今年が2回目となる。
[銀座経済新聞 14/10/02]
◇日本手帖の会 FB
https://www.facebook.com/TechoSocietyofJapan
◇日本手帖の会 Twitter
https://twitter.com/NipponTecho/
◇スライド手帳/あたぼう
http://www.slide-techo.com/
◇ジブン手帳/コクヨS&T
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/feature/jibun_techo/
◇“最強の手帳選び”が激変! スマホ派ならこれを選べ
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20131213/1054077/?ST=life

◆愛着わく「仕立てる賃貸」 NENGO、入居者・貸し手と再構築
住みたい部屋にオーナーも意見
壁はタイル張り 経年変化楽しむ
築20年を超し、借り手が見つからない賃貸マンションを入居者、オーナー、不動産・建設の3者で好みの空間にデザインしていく。その名も「仕立てる賃貸」というユニークな試みが登場した。古さを良さとして生かし、「とりあえず」で済ましがちな賃貸で愛着が持てる住み方を提案している。
[日経MJ 14/10/01]
◇NENGOリノベーション HP
http://www.nengo.jp/
◇NENGOリノベーション FB
https://www.facebook.com/100nengo
◇仕立てる賃貸の実例
http://tsunashima.me/shitateru/works.html

◆住設・建材メーカー大手、リフォーム販促ひと工夫 LIXIL
住宅設備や建材の大手メーカーが加齢に対応したリフォーム需要を取り込もうと販促を工夫している。LIXILは遺言書作成などのセミナーをショールームで開き、高齢者に足を運んでもらう機会を提供している。TOTOなどは年寄り扱いされることを好まない人の潜在需要を掘り起こすことを重視。冊子やホームページを通じて提案を始めた。
[日経MJ 14/10/03]
◇LIXILショールーム・イベント情報
http://newsrelease.lixil.co.jp/news/090_showroom/
◇LIXIL「暮らしを育てる。」展示会
http://www.lixil.co.jp/s/lixpo/?_ga=1.225136410.1269269940.1306392155
◇TOTO「備えるリモデル」 HP
http://www.toto.co.jp/ud/remodel/
◇TOTOリモデル.jp
http://re-model.jp/
◇住宅リフォーム市場に関する調査結果2014/矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/press/pdf/1271.pdf

◆乱立するニュースアプリ 、スマホ大型化受け進化
つい最近まで朝はパソコンで「ヤフー!トピックス」でニュースをチェックしていたが、スマホ時代になって様子が変わった。
現在、情報の入手先は「グノシー」「スマートニュース」「LINEニュース」などのニュースアプリである。
注目しているアプリが「ニューズピックス」だ。ちょうど3カ月前、東洋経済オンライン元編集長の佐々木紀彦氏が転職してニューズピックスの編集長に就き、話題になった。アプリを提供するユーザベース(東京・港)は、2008年から企業情報サービス「SPEEDA(スピーダ)」を展開してきた。投資銀行やコンサルタントファームなどを主要顧客とし、既に500社以上が使用している。
[日経MJ/先読みウェブワールド 14/10/06]
◇東洋経済オンライン HP
http://toyokeizai.net/
◇ユーザベース HP
http://www.uzabase.com/
◇市場分析情報のワンストップ提供サービス「SPEEDA」
http://smartbusiness.jp/news/948
◇ニューズピックス HP
https://newspicks.com/top-news
◇ニューズピックス『もっと自由な経済紙』 FB
https://www.facebook.com/NewsPicks
◇スマホでニュースをチェック、アプリ10選
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1401/16/news035.html
◇ニュースアプリ大混戦、生き残るのはどこだ
http://toyokeizai.net/articles/-/46675
◇過熱するニュースアプリ戦争を読み解く
http://appllio.com/20140321-4985-news-apps-wars
◇SmartNewsはただのニュースアプリなのか?
http://thebridge.jp/2014/10/smartnews-100-million-valuation
◇SmartNewsが米App Storeニュース部門で1位獲得
http://jp.techcrunch.com/2014/10/07/jp20141007smartnews/

◆日本の建築家、スイスで存在感 「コンテクストの中で建てる」展
スイス連邦工科大学ローザンヌ(EPFL)のキャンパスに2010年にオープンした多目的学習センターで、図書館や研究空間、レストラン、ホールなどの機能が集約されている。手掛けたのは妹島(せじま)和世さんと西沢立衛(りゅうえ)さんの世界的建築ユニット、SANAA(サナア)だ。
日本人建築家の活躍がスイスで目立つなか、「「JP-CH 2014 コンテクストの中で建てる-日本人が手がけた現代建築」展が東京・南青山のスパイラルガーデンで開かれている。EPFLの2例のほか、今年のプリツカー賞受賞者である坂(ばん)茂さんや日本を代表する建築家、山本理顕(りけん)さんのプロジェクトなど計5例を模型や写真、3D映像などで紹介している。
[産経新聞 14/10/12]
◇「JP-CH 2014:コンテクストの中で建てる-日本人が手がけたスイスの現代建築」展
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1248.html
◇スパイラルガーデン HP
http://www.spiral.co.jp/shop_restaurant/spiral_garden/
◇ロレックス・ラーニングセンター(wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/Rolex_Learning_Center
◇ロレックス・ラーニングセンター360度画像
http://rolexlearningcenter.epfl.ch/
◇ロレックス・ラーニングセンターレポート
http://www.japandesign.ne.jp/HTM/REPORT/swiss_d/17/index2.html
◇妹島和世氏と西沢立衛氏ユニット「SANAA」(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/SANAA
◇日本人建築家による新しいルーブル美術館
http://www.ma-che-rie.com/sanaa-louvre-lens/
◇隈研吾建築都市設計事務所 HP
http://kkaa.co.jp/
◇坂茂建築設計 HP
http://www.shigerubanarchitects.com/
◇Riken Yamamoto Official web
http://riken-yamamoto.co.jp/
◇山本理顕氏 スイスの玄関口に生まれる、新たな「都市」
http://www.ubs.com/content/dam/static/jp/wm/perspectives/vol8/p2.html
◇マックス・ヒンデル氏作「カトリック松が峰教会」
http://www2.ucatv.ne.jp/~matumine.sea/intro.html

◆店の使いやすさ・接客、ハンディ持つ目で点検、自主的改善へ後押し
調査会社のMS&コンサルティングは高齢者や障がい者の視点で店の使い勝手を評価する新サービスを10月中に始める。障がい者の覆面調査員が店を訪れて設備や接客をチェック。改善点を指摘し、従業員による自主的な取り組みを促す。2016年4月に予定される障害者差別解消法施行もにらみ、加齢で身体能力が落ちたり、ハンディキャップを持つ人が利用しやすい店づくりを支援する。
◇MS&Consulting HP
http://www.msandc.co.jp/
◇ユニバーサルミステリーショッピングリサーチプログラム
http://www.msandc.co.jp/pdf-press/141014.pdf

◆客誘う未来の販促技術、IT・電機見本市「シーテック」で体験
視線見てお薦め表示、ガラス窓、スクリーン化
近未来のマーケティング技術が、開催中のIT・電機の国際見本市「CEATEC(シーテック) JAPAN 2014」で見えてきた。家電の最新技術だけでなく、富士通や東芝などが小売りやサービス業などの販促に使える技術を相次いで出展している。
[日経MJ 14/10/10]
◇CEATEC(シーテック) JAPAN 2014 HP
http://www.ceatec.com/ja/
◇CEATEC(シーテック) JAPAN 2014 FB
https://www.facebook.com/CEATEC.JAPAN
◇CEATEC 2014 開催直前情報
http://eetimes.jp/ee/articles/1409/22/news099.html
◇CEATEC JAPAN 2014 現地ツイート集
http://matome.naver.jp/odai/2141267472387948001
◇CEATEC 2014 会場リポート
http://eetimes.jp/ee/subtop/features/ceatec2014/
◇動作拡大型スーツ、巨大ロボ「スケルトニクス」
http://gigazine.net/news/20141007-skeletonics-ceatec-japan-2014/
◇CEATEC「ライフ&ソサエティ ステージ」
http://www.ceatec.com/news/ja-webmagazine/ja-01
 
◆愛知県豊田市農村体験 都市へつなぐ
愛知県で2番目に多い約40万人の人口を抱える豊田市。トヨタ自動車のお膝元として企業が集まる一方、県内では最も広い面積をもつ農村地域としての顔もある。そうした特長を生かし、企業の人材育成などに農村体験の活用を促す取り組みを進めている。
[日経MJ/イキイキ地域 14/10/13]
◇おいでん・さんそんセンター HP
http://www.oiden-sanson.com/
◇おいでん・さんそんセンター FB
https://www.facebook.com/oidensansoncenter
◇日本創成会議 HP
http://www.policycouncil.jp/
◇愛知県交流居住センター HP
http://www.aichi-kouryu.jp/
◇豊田市里山くらし体験館「すげの里」 HP
http://sugenosato.com/

◆OEMメーカー、「工場ブランド」手広く 腕時計の協和精工
三越銀座で新作、毛織物の中伝毛織、トレンチコート
大手アパレルメーカーなどの商品を受託生産する中小メーカーが、ファクトリーブランドと呼ばれる独自商品を開発する動きが強まっている。秋田県に工場を持つ協和精工(秋田県羽後町)は企画から生産まで手掛ける腕時計の販売を強化するほか、愛知の老舗毛織物工場は独自コートの品ぞろえを広げる。ファクトリーブランドならではの技術力を生かし、高品質で割安な製品を売り込む。
[日経MJ 14/10/15]
◇日本のものづくり再発見「JAPAN SENSES」
http://www.imhds.co.jp/depakachi/01.html
◇流通業における国際展開と日本ブランドの発信について
http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/ryutsu/pdf/003_02_00.pdf
◇三越伊勢丹「JAPAN SENSES」
http://www.fashion-headline.com/article/2013/08/06/2826.html
◇協和精工 HP
http://kyowaseiko.jp/
◇中伝毛織 HP
http://nakadenkeori.co.jp/

◆廃材雑貨、ヒット狙い競う、「NEWSED」、一般公募コンペ
素材の雰囲気を残しつつ別物に
廃材や端材から売れる商品や才能ある作り手の原石を探そう――。「NEWSED UP CYCLE(ニューズドアップサイクル) DESIGN AWARD」はそんな一般公募のデザインコンペだ。昨年の第1回受賞作から3点が商品化され、月に1000個を売るヒット商品が生まれている。
[日経MJ 14/10/15]
◇NEWSED UP CYCLE DESIGN AWARD 2014 HP
http://newsed.jp/award2014/
◇NEWSED UP CYCLE DESIGN AWARD FB
https://www.facebook.com/NEWSEDPROJECT?hc_location=timeline&filter=1
◇NEWSED PRODCTS
http://newsed.jp/products/
◇ノベルティーを企画製造「ケンエレファント」 HP
http://kenelephant.co.jp/
◇グランプリ受賞者、柴崎愛美氏サイト
http://megumishibazaki.tumblr.com/
◇リサイクルの上を行く「アップサイクル」まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134028640990971601

◆出版界でも「地方創生」に注目
「里山資本主義」火付け役「五輪」追い風
地方の人口減少問題や景気回復の遅れが指摘され、地方の再生が議論される中、出版界でも「地方創生」関連本の刊行が相次いでいる。2020年の東京五輪開催が決まり、円安もあって外国人観光客が増えていることも、地方にスポットが当たる一因となっているようだ。
[産経新聞 14/10/22]
◇「里山資本主義」地域再生を目指す新しいモデル
http://www.huffingtonpost.jp/2013/10/23/satoyama-capitalism_n_4146958.html
◇ありのままの資本主義を 書評「里山資本主義」
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51878969.html
◇「里山資本主義」では持続可能な社会を作れない
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/4095
◇「里山資本主義」は可能? バイオマス発電の虚実
http://bylines.news.yahoo.co.jp/tanakaatsuo/20131126-00030091/
◇今どうして”里山資本主義”?
http://greenz.jp/2014/04/30/patagonia_event_ws_keizai/
◇『ヤンキー経済』原田 曜平氏に聞く
http://www.nippon.com/ja/in-depth/a03202/
◇「ジモトでまったり」はそろそろ限界?
http://toyokeizai.net/articles/-/38697
◇『「地元」の文化力 地域の未来のつくりかた』
http://www.suntory.co.jp/news/2014/12175.html
◇『日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地』
http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/233280.html
◇『日本農業への正しい絶望法』神門善久氏に聞く
http://toyokeizai.net/articles/-/11494

◆「MAKE HOUSE」展 若手建築家が新しい木造住宅提案
東京ミッドタウン(港区赤坂9)のコートヤードで現在、谷尻誠さんら若手建築家7組が新しい木造住宅の作り方を提案する「MAKE HOUSE-木造住宅の新しい原型展」がミッドタウン・デザインタッチの一環として開催されている。
[六本木経済新聞 14/10/20]
◇MAKE HOUSE-木造住宅の新しい原型展
http://www.ncn-se.co.jp/makehouse/
◇エヌ・シー・エヌ HP
http://www.ncn-se.co.jp/
◇トラフ建築設計事務所 HP
http://torafu.com/
◇谷尻誠氏サイト「Suppose design office」
http://www.suppose.jp/
◇谷尻誠氏インタビュー
https://maket.cc/how_to/think1.html
◇長坂常氏サイト
http://schemata.jp/
◇中山英之氏サイト
http://nakayamalabo.tumblr.com/
◇藤村龍至設計事務所 HP
http://ryujifujimura.jp/
◇藤原徹平氏サイト
http://www.fujiwalabo.com/
◇吉村靖孝建築設計事務所 HP
http://wp.ysmr.com/
◇MAKE HOUSE-木造住宅の新しい原型展レポート
http://world-architects.blogspot.jp/2014/10/make-house.html
◇MAKE HOUSE-木造住宅の新しい原型展 について(Blog)
http://a-plus-e.blogspot.jp/2014/10/make-house-design-touch-2014.html

◆女性の利用、カタログからシフト 通販、50代もネット主流に
新聞・テレビは高齢者中心
ポイント
(1)女性30~50代での通信販売の主流は4年間でカタログからネットにシフト
(2)食品購入は生協でロイヤルティーは高いが、利用者が高齢化。ネットスーパーでは主婦の利用が拡大
(3)雑誌・新聞、テレビの通販はシニア中心。「限定」が魅力で広告を見た時に電話で注文する
[日経MJ 14/10/06]
◇日本能率協会総合研究所 HP
http://www.jmar.biz/
◇通販利用者構造調査2014/原典
http://www.jmar.biz/hot/pdf/shopping07.pdf
◇カタログ通販大手のネット通販への取り組み
http://ecclab.empowershop.co.jp/archives/2812
◇妻の買い物スタイル調査/リサれぽ
http://mama.woman.excite.co.jp/editors/money/articles/E1392265062113/
◇数字で見る小売・Eコマース購買行動デジタルシフト
http://dmj.underworks.co.jp/2014/07/08/retail-ec-digitalshift/
 

| | トラックバック (1)

2014/10/28

情報クリップ・ダイジェスト 2014/09

◆高齢化「課題」日本に学べ 外資、研究や実験参入 
成熟市場の日本には新興国の勢いこそないが、高齢社会に挑むという成長のチャンスがある。
東京大学高齢社会総合研究機構は平成23年、超高齢社会対策の産学連携ネットワークを設立し、47社の民間企業と共同研究を行っている。
今後、中国やシンガポールなどアジア諸国は日本同様に短期間で高齢社会への推移を経験する見通しだ。各国は急激な高齢化に対応した日本の手法に注目しており、今後もノウハウ習得に動く外資が増えそうだ。
[産経新聞 14/08/27]
◇東京大学高齢社会総合研究機構 HP
http://www.iog.u-tokyo.ac.jp/
◇ネスレヘルスサイエンスカンパニー HP
http://www.nestlehealthscience.jp/
◇日本法人GEヘルスケア・ジャパン HP
http://www3.gehealthcare.co.jp/
◇独シーメンス・ジャパン HP
http://www.siemens.com/answers/jp/ja/
◇超高齢社会対策の産学連携ネットワーク
http://www.glafs.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2014/03/12601-T.pdf
◇高齢社会対応、市場の活性化と調査研究推進のための基本的施策
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2014/zenbun/t_2_5.html
◇大手外資企業、日本の少子高齢社会は「宝の山」 
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140823/mca1408230500004-n1.htm
◇中国「高齢者産業」に商機を見出せ!
http://www.nikkeibp.co.jp/article/asianews/20131030/371291/?P=1
◇世界から注目されている日本のシニアビジネス動向
http://bb.hiroyukimurata.jp/future/4361/
◇子供 高齢者の人口の割合ランキング・国別順位
http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_whs_2014_population_15_60.php

◆旭酒造「獺祭」テクノロジーで美味、杜氏置かず通年生産
山口県の山あいにある酒蔵、旭酒造の日本酒「獺祭(だっさい)」の人気が急上昇している。杜氏を置かず、寒仕込みにこだわらないで通年生産するなど日本酒造りのセオリーを無視した独自の手法で人気ブランドの座を確立、出荷量は8年で9倍となった。
[日経MJ/トップに聞く 14/09/01]
◇旭酒造 HP
http://www.asahishuzo.ne.jp/
◇倒産寸前“負け組”酒蔵が起こした奇跡!/カンブリア宮殿
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20140116.html
◇旭酒造と富士通 食・農クラウド「Akisai」を活用
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2014/08/4.html
◇「獺祭」人気の裏にある旭酒造の懸念
http://ascii.jp/elem/000/000/926/926633/
◇桜井博志・旭酒造社長インタビュー(前編)
http://diamond.jp/articles/-/39801
◇桜井博志・旭酒造社長インタビュー(後編)
http://diamond.jp/articles/-/39805
◇日本酒は「日本の酒」から「世界の酒」になれるか?
http://diamond.jp/articles/-/36796
◇世界的日本酒ブーム到来!?
http://matome.naver.jp/odai/2140832980101234001

◆バービー、和柄グッズに、SCP、大人女性へ浸透図る
女児向け人形「バービー」の日本オリジナルデザイン商品を展開する。第1弾としてこのほど新たに企画した和柄デザインの商品を発売する。新デザインは色をシックにし、デザインもなるべく落ち着いたものにした。新デザインの投入で大人の女性への浸透を図り、市場拡大を狙う。
[日経MJ 14/09/12]
◇ソニー・クリエイティブプロダクツ HP
http://www.scp.co.jp/
◇Barbie・JAPAN HP
http://barbie-japan.jp/
◇米玩具メーカー「Mattel」 HP
http://www.mattel.co.jp/

◆「DISCOVER JAPAN」 展覧会で再発見 今、何を見つけますか
大阪万博が終わったばかりの昭和45(1970)年10月、日本国有鉄道(国鉄、現JR)はかつてなく斬新なキャンペーンを開始した。特定の観光地に誘う宣伝ではなく、合言葉はただ、「 DISCOVER JAPAN(ディスカバー・ジャパン)」。若い女性にターゲットを定め、大胆かつあいまいなビジュアルイメージを畳みかけることで、どこか遠くへ自分探しの旅に出掛けたくなるようなムードをつくり出した。
[産経新聞 14/09/18]
◇「DISCOVER, DISCOVER JAPAN」展
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201409_DISCOVER_JAPAN.html
◇東京ステーションギャラリー HP
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/
◇「DISCOVER, DISCOVER JAPAN」展 について(Blog)
http://cardiac.exblog.jp/23367459/
◇「DISCOVER, DISCOVER JAPAN」展 について(Blog)
http://www.etrain.jp/hibi/hibi.cgi?no=1040
◇1970 国鉄 DISCOVER JAPAN(You Tube)
http://www.youtube.com/watch?v=LmVVocTbe_0

◆「WEAR」利用拡大へ攻勢、アプリ、連動コーデ本や海外展開
スタートトゥデイがファッション情報のアプリ「WEAR(ウェア)」の利用拡大へ攻勢をかけている。アプリと連動する書籍を発行して利用者との接点を広げ、台湾や韓国など海外展開も加速する。
[日経MJ 14/08/18]
◇スタートトゥデイ HP
http://www.starttoday.jp/
◇ファッションコーディネートサイト「WEAR」
http://wear.jp/
◇「WEAR」はファッションのiTunesになれるか?(vol.1)
http://www.fashion-headline.com/article/2013/10/22/3713.html
◇「WEAR」はファッションのiTunesになれるか?(vol.2)
http://www.fashion-headline.com/article/2013/10/22/3714.html

◆13年度百貨店調査、免税品対応、店が育つ、訪日客取り込みに力
・三越銀座 開店前に中国語学ぶ/高島屋新宿 窓口をデパ地下にも
10月、食品なども対象に/客単価、日本人の20倍も
訪日外国人対応はようやく本格化したばかり。国内人口が縮小するなか、免税品売上高をどこまで増やせるかが、百貨店の成長戦略を左右することになりそうだ。
[日経MJ 14/08/20]
◇外国人が日本でショッピングをするのはなぜか
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0O62H820140520
◇三越銀座店に空港型免税店がオープン!
http://zuuonline.com/archives/18227
◇中国人観光客が銀座に殺到!
http://www.recordchina.co.jp/a90632.html
◇過去最高を記録した訪日観光と各業界の動き
http://zuuonline.com/archives/9454
◇訪日客争奪戦 旅行大手が体験型ツアーなど品ぞろえ充実
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140817/biz14081714030008-n2.htm
◇百貨店初&国内屈指の10言語に対応!
http://www.d-kintetsu.co.jp/corporate/pdf/20140402154623.pdf
◇色めきだす化粧品各社“メーク”中
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140924/biz14092408220004-n3.htm

◆「買うとステキ」思わせる、女性に受ける雑貨店のコツ
買い物をするとき、女性は商品の色やデザインをスペック(品質や機能)同様か、それ以上に気にするという。買ったモノを利用することで身の回りや暮らしがどう豊かになるかというイメージ(印象)を大事にするからだ。
「5つのS」で固定客増やす
SCENE(シーン)&SHARE(共有)/SEASON(季節感)/SIGHT(視線)/SELCTION(選択肢)
[日経MJ 14/08/20]
◇シモジマ運営「eastsidetokyo」 HP
http://eastsidetokyo.jp/
◇シモジマ運営「eastsidetokyo」 FB
https://ja-jp.facebook.com/pages/east-side-tokyo/310347322309528
◇浅草橋・花とクラフトの店 east side tokyo
http://allabout.co.jp/gm/gc/31572/
◇east side tokyoの造花 (Blog)
http://www.avail-home.co.jp/blog1/?p=457

◆トヨタ、車の潜在需要、掘り起こし、カー用品、女性目線で
カー用品は専門店で買うのが一般的だったが、女性ドライバーを意識した製品はまだ少ない。雑貨店などと組み独自商品を開発。ディーラーでの展示も始めた。トヨタはカー用品という身近な商品を通じて女性目線で車の楽しみ方を提案し、潜在需要を掘り起こす。
[日経MJ 14/08/20]
◇カーグッズ通販「ハピカラ」
http://hapikara.jp/
◇ハピカラ×フランフラン
http://hapikara.jp/shop/c/c10
◇増税後の消費トレンドは「プチアレンジ」!?
http://news.mynavi.jp/articles/2014/03/06/happycarlife/
◇トヨタ自動車カーグッズ通販"ハピカラ"を全国展開
http://jp.autoblog.com/2013/06/12/toyota-hapikara-francfranc/
◇トヨタが“女性目線”のカー用品を売る狙い
http://toyokeizai.net/articles/-/14166
◇“乙女心”くすぐるクルマ作り 
http://blog.goo.ne.jp/mirukikukaku/e/4943b39e9f07041c5521f60b04d44099

◆「幸せホルモン」経済分泌中 「誰かに貢献」ネットで実現
人には“幸せホルモン”とも呼ばれる「オキシトシン」というホルモンがあり、スキンシップすると脳の下垂体後葉から分泌され、幸せを実感できるそうだ。
今、ネット上で「得になる」「激安」「格安」といった自己の利益を超えて、気軽に他人に貢献する仕組みが多くみられるようになった。これを「オキシトシン経済」と名付けた。
[日経MJ/村山らむね 奔流eビジネス 14/08/22]
◇ポール・J・ザック著『経済は「競争」では繁栄しない』書評
http://www.bookvinegar.jp/book/12400/
◇「オキシトシン」は、男女によって真逆の効果をもたらすこともある
http://www.excite.co.jp/News/it_lf/20140910/Lifehacker_201409_140910_oxytocin.html
◇自分の時間”を売る「タイムチケット」
https://www.timeticket.jp/
◇タイムチケット運営「レレレ」
http://le-le-le.jp/
◇お得感のある「タイムチケット」まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2140423198386372201
◇ローカルフェローズ「友達のように外国人を案内しよう」
http://www.localfellows.jp/
◇waja「ファッションチャリティープロジェクト」
http://www.waja.co.jp/fcp/
◇waja、ブランド中古品で寄付事業
http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2014/07/post-1897.html

◆生活の本質つく空間作り 国内外で活躍、藤本氏の建築思想
気候や暮らし方参考に複合施設
「居場所見つけて」 願い込めて設計
芝生の上にふんわり浮かんだ雲のような建物。広葉樹の葉がゆらゆら揺れているようなテラスやバルコニー。雨を受けて樹木が育ち、風が流れる縁側のような住宅。建築家、藤本壮介氏の建築デザインは人間と生活の本質を再発見し、新しい空間を創造する。
[日経MJ 14/08/20]
◇藤本壮介建築設計事務所 HP
http://www.sou-fujimoto.net/
◇藤本壮介氏 Twitter
https://twitter.com/soufujimoto
◇藤本壮介氏作品・画像まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2125749204415064930
◇英サーペンタイン・ギャラリー HP
http://www.serpentinegalleries.org/
◇サーペンタインパビリオン
http://makeseen.com/sou-fujimoto-serpentine-pavilion-opening/#.VBPHTVJxnIU
◇藤本壮介氏のL’Arbre Blanc(白い木)が話題に
http://kenchikumatome.net/2014/06/07/post-72/
◇藤本壮介建築設計事務所によるHOUSE N
http://www.tdwa.com/dezeen/architecture/004443.html
◇武蔵野美術大学美術館・図書館
http://mauml.musabi.ac.jp/
◇藤本壮介氏インタビュー
http://www.ojmm.net/research/GakugeiCafe2011/gakugei201101/index.html

◆無印良品が世界で試みる、新しいクリエーションのかたち
昔のフランスには、映画のポスターをリトグラフで刷るという文化があった。それならば日本の和紙を使って、パリの老舗の工房でポスターを作ってはどうだろう? リトグラフでポスターを作るという、今や考えられない贅沢な手仕事を!
3人のアーティストが自ら印刷に立ち会い、職人と共にインクを吟味して作り上げたリトグラフは、大量生産では決してできない雰囲気を醸し出す。
[ELLE DECOR 14/10]
◇MUJI Forum des Halles オープンのお知らせ
http://ryohin-keikaku.jp/news/2014_0610.html
◇欧州旗艦店 MUJI Forum des Halles 記念ポスター展示
http://www.muji.net/mt/events/event/025449.html
◇MUJI France FB
https://www.facebook.com/muji.fr
◇フィリップ・ワイズベッカー氏 について
http://www.artunlimited.co.jp/artists/philippe-weisbecker.html
◇ポール・コックス氏 について
http://www.f8.dion.ne.jp/~eau/PaulCox.html/
◇ジャン=ミシェル・アルベロラ氏 (wikipedia)
http://fr.wikipedia.org/wiki/Jean-Michel_Alberola

◆捨てられなくても、いいよね? 非断捨離、支えます
・家事代行のカジタク、仕分け後預かりも、ストレスなく整理整頓
・寺田倉庫の「ミニクラヴ」、恋の思い出こっそり
どんな家庭にも、思い出が詰まっていて捨てるに捨てられないモノがある。捨てるかどうか相談に応じたり思い出のモノを預かるなど、モノを捨てられない人をサポートするビジネスが広がってきた。
[日経MJ 14/08/22]
◇カジタク HP
http://www.kajitaku.co.jp/
◇世界第5位の「日本のトランクルーム市場」
http://www.quraz.com/trunkroomchannel/marketinfo/marketinfo015.aspx
◇ホワイトプラス運営「リネット」
http://www.lenet.jp/
◇思い出の品ネットで管理「ミニクラヴ」
https://minikulove.com/
◇ミニクラヴ 元カレBOX・元カノBOX
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000009969.html

◆プロに悩み、つなぐネット、空き時間使い割安価格で
インターネットを介して様々な分野の専門家と相談できるサービスが広がっている。サイバーエージェント子会社のサイバー・バズは9月に薬剤師や栄養士に質問できるサービスを開始。専門家検索サイトを手掛けるエンファクトリーは現役の経営者を紹介するサイトを開く。場所や時間を問わずに仕事ができるネットの特徴を生かし、専門家の空いた時間を活用する。
[日経MJ 14/08/25]
◇サイバー・バス HP
http://www.cyberbuzz.co.jp/
◇医師質問サイト「ドクターズ・ミー」
https://doctors-me.com/
◇「ドクターズ・ミー」 FB
https://www.facebook.com/doctorsme
◇エンファクトリー HP
http://enfactory.co.jp/
◇企業の課題を解決するサービス「プロクル」
http://enfactory.co.jp/press/2014/704929369581722.html
◇税理士ドットコム
http://www.zeiri4.com/

◆空き物件に魂吹き込む ソウルプラネット、人気スポット次々開業
・交通不便な所に隠れ家的な空間
・こけら落としにレディー・ガガ
立地が悪く、オフィスにも住居にも向いていない古い建物や遊休地。そうした都内の「手にあまる物件」を多くの人が集う魅力的なスポットに生まれ変わらせる。再生プロデュースで頭角を現しているソウルプラネット(東京・港)が6月、東京・渋谷で隠れ家的な店を新たに誕生させた。
[日経MJ 14/08/27]
◇ソウルプラネット HP
http://www.soulplanet.jp/
◇HOTELをイメージ「HOTEL EMANON」
http://hotelemanon.com/
◇新ライフスタイル拠点「ホテル エマノン」渋谷に
http://www.fashion-press.net/news/11301
◇複合施設「TABLOID(タブロイド)」
http://www.tabloid-tcd.com/
◇日の出に誕生!新たなリノベスペース「TABLOID」
http://greenz.jp/2010/05/27/tabloid/
◇都市型アウトドアパーク「WILDMAGIC 」
http://wildmagic.jp/
◇都内で本格キャンプ!WILDMAGIC
http://allabout.co.jp/gm/gc/396174/
◇複合ショップ「IDOL」
http://idoltokyo.com/
◇IDOL’ OPENS IN AOYAMA
http://www.tokyodandy.com/idol-open-in-aoyama/

◆アライドアーキテクツ、クーポン新サービス、企業アプリ自動送信
マーケティング支援を手掛けるアライドアーキテクツは9月1日から、企業向けに近距離無線通信を使った販売促進サービスを提供する。スマートフォン(スマホ)を利用する消費者が来店すると、その人が利用する企業提供のアプリにクーポンなどを自動で送信できる。来店した消費者に直接告知する効果的な販促ができる。SNSへ拡散する仕組みにも力を入れる。
[日経MJ 14/08/27]
◇アライドアーキテクツ HP
http://www.aainc.co.jp/
◇ソフトウエア開発「ACCESS」 HP
http://jp.access-company.com/
◇キャンペーンサイト「モニプラ」
http://monipla.jp/
◇ファンサイトを手軽に構築できる「BRANDCo」
http://support.bizyou.jp/news/details/140919_02.php
◇アライドアーキテクツが描くマーケの未来
http://news.livedoor.com/article/detail/8989065/
◇アライドアーキテクツ、CMS搭載のクラウド型DMPを提供
http://www.keyman.or.jp/nw/20057734/

◆稲刈りイベント 田んぼアートや世界遺産観光も
日本の原風景ともいえる稲刈り。近年は、農村に滞在し、農業体験を通して自然や現地の人らとの交流を楽しむ余暇活動などとして各地で行われている。基本は鎌を使った手刈り。「田んぼアート」や世界遺産と組み合わせるなどユニークな稲刈りイベントもある。
[産経新聞 14/08/28]
◇田んぼアート総合サイト
http://www.nobi.or.jp/tanbo/
◇野馬土「Projet Nomado」
http://www.projetnomado.com/
◇米沢市田んぼアート HP
http://www.tanbo-art.com/
◇白川郷「まるごと体験イベント」
http://shirakawa-go.gr.jp/experience/
◇白鶴酒造「白鶴錦」稲刈りイベント
http://www.hakutsuru.co.jp/corporate/news/2014/post-101.shtml
◇白鶴銀座天空農園 HP
http://www.hakutsuru.co.jp/g-nouen/
◇白鶴銀座天空農園 について(Blog)
http://edoyasai.sblo.jp/article/100484078.html

◆国内5000万超会員強み、LINE、ECで新サービス
無料対話アプリのLINEが電子商(EC)で新サービスを打ち出した。対話アプリの利用者同士での共同購入やギフトが送れる機能などを導入。国内5千万超の会員網を生かしたモデルをつくる。実店舗を持つ小売業もネットを融合させた戦略を強化するなか、消費者が簡単で安心に出品・購入できる環境を提供できるかが普及の鍵となる。
[日経MJ 14/08/29]
◇LINE MALL HP
https://mall.line.me/
◇LINE MALL FB
https://www.facebook.com/LINEMALL.jp
◇「LINE配送」を開始、フェリシモと連携
http://shopping-tribe.com/news/9376/
◇ECサービス「LINE MALL」、新戦略発表
http://markezine.jp/article/detail/20780
◇LINE MALLが“つながり消費”を遅らせた理由
http://japan.cnet.com/interview/35052978/

◆壁に家電にデコの花柄、シールで楽々、主婦気分転換
家かわいく、家事楽しく、大手も「柄掃除機」
壁や家電に小鳥や花柄のシールを貼って楽しむ主婦が増えている。炊飯器や冷蔵庫、掃除機に至るまでデコレーション(デコ)を施す主婦たち。デコが主婦にもたらす心の変化とは?
[日経MJ 14/09/03]
◇ウォールステッカー市場 HP
http://www.wall-stickers.jp/
◇ROOM FACTRY HP
http://www.kmfactory.jp/
◇デコ家電 HP
http://decokaden.com/
◇デコ家電ショップ「DECOHOME」FB
https://www.facebook.com/DecoKaden
◇パナソニック 柄掃除機
http://panasonic.jp/soji/pa34g_sp/

◆伊勢丹新宿本店「TOKYO解放区」 気鋭・個性派そろえ集客
2週間ごと「今」を発信
伊勢丹新宿本店2階にある「TOKYO解放区」は、今の「東京」を紹介する情報発信スペースとして2013年3月に新設された。気鋭の若手デザイナーを紹介するほか、テーマに沿った個性派商品を集めるなど、旬のファッションを次々と発信する。新たな発見を求めてふらりと立ち寄る顧客も多く、狙い通り来店頻度の向上に成功している。
[日経MJ/Hot Zone 14/09/03]
◇伊勢丹「TOKYO解放区」
http://isetanparknet.com/tokyokaihouku/
◇Glitch @TOKYO解放区
http://isetanparknet.com/news_event/page241.html
◇「TOKYO解放区」が新進クリエーターを発信する意味
http://www.fashionsnap.com/inside/tokyo-kaihoku-terasawa/

◆大阪・堀江、家具の灯つなぐ 一棟まるごと海外ブランド誕生
・街の個性残せ 地元発の挑戦
・話題の雑貨店も 大人の男女吸引
大阪・堀江は人気の雑貨店やライフスタイル店といった路面店が相次いで誕生する、今、大阪の中でも熱いエリア。かつて約50店の家具店が軒を連ねる「家具通り」といわれたが、今や数店が残るのみだ。ただそうした中、家具の灯を絶やしてはならないと地元発の挑戦も起こっている。
[日経MJ 14/09/03]
◇リビングハウス HP
http://www.livinghouse.co.jp/
◇リビングハウスサローネ堀江店
http://www.livinghouse.co.jp/branch/living-house-salone/
◇気鋭の海外ブランドが日本初の単独出店
http://tabroom.jp/contents/shop/living-house-salone/
◇独・雑貨「KARE」 HP
http://www.kare-design.com/
◇伊・家具「Calligaris(カリガリス)」 HP
http://www.calligaris.it/
◇花屋「BIO TOP OOSAKA」 HP
http://www.biotop.jp/
◇雑貨屋やカフェが並ぶ堀江を散策
http://mcha.jp/11761
 
◆布張り座面、年経て味わい、インテリア生地、模様繊細
ファッションデザイナー皆川明氏
長年使い込んで擦り切れた糸の合間から、新芽がのぞくように、新たな生地の表情がそっと顔を出す。今年6月、そんな特性を持ったインテリア向けファブリック「dop(ドップ)」を発表した。「木や鉄のように使い続けていくうちに風合いが増し、新たな発見や喜びにつながるようなものを狙った」。椅子の座面などに張り、経年変化を楽しんでもらうことを想定する。
[日経MJ 14/09/03]
◇皆川明氏 (wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%86%E5%B7%9D%E6%98%8E
◇ミナ ペルホネン HP
http://www.mina-perhonen.jp/
◇劣化ではなく変化を楽しむインテリアファブリック
http://business.nikkeibp.co.jp/article/design/20140624/267428/
◇ミナ ペルホネンのコラボ・限定商品
http://matome.naver.jp/odai/2135176653853500601
◇京都の「ミナ ペルホネン」を訪ねて
http://crea.bunshun.jp/articles/-/3661
◇日本人プロデュース、世界に認められた家具ベスト3
http://iemo.jp/articles/5163

◆訪日客向け土産売り場、シップス、「スーベニアーズ」展開
セレクトショップのシップスは主力業態の「SHIPS」で今秋、日本土産を集積した売り場「シップス スーベニアーズ」の展開を始める。和食器や靴下など国内メーカーのデザイン性の高い商品を販売し、訪日外国人の誘客につなげる。
[日経MJ 14/09/05]
◇シップス HP
http://www.shipsltd.co.jp/
◇新・東京名物「SHIPS SOUVEN!RS」がスタート!
http://www.shipsmag.jp/2014autumn/article.php?no=12
◇おみやげ"がテーマ「SHIPS SOUVEN!RS」
http://www.fashionsnap.com/news/2014-09-19/ships-souvenrs/
◇アーバンリサーチ HP
http://www.urban-research.jp/
◇ビームスプラネッツ HP
http://www.beamsplanets.com/

◆ウォルグリーンのエコ店舗 光熱費削減、8000店でめざす
ドラッグストアのウォルグリーンはエコストアを13年11月にオープンした。名付けて「ネットゼロストア」。自らのエネルギー消費量を自らのエネルギー生産量で相殺する建築物を「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル」と呼ぶが、これを小売業に当てはめた表現だ。うたい文句は“全米で最初のゼロエネルギー店舗”。このネットゼロストアでアピールしている特徴は7つある。
[日経MJ/米国現場を追う 14/09/03]
◇ウォルグリーン HP
http://www.walgreens.com/
◇ウォルグリーン、全米初の"ネットゼロストア"をオープン
http://retailweb.net/2013/11/post-1393.html
◇2014年「サステイナブル・ストア・オブ・ザ・イヤー」受賞
http://jamca.com/news3/?p=39

◆新潟県燕市 「ママフェス」で起業促す
県都・新潟市に隣接した人口8万人の新潟県燕市。この町で半年に一度開かれるフリーマーケット「つばめママフェス」が女性起業家を育て、巣立つ場として注目されている。地元の女性が草の根で始めたお手軽イベントを地域の活性化策として行政も後押しする。
[日経MJ/イキイキ地域 14/09/08]
◇燕 ママフェス HP
http://niigata-mamafes.com/
◇燕 ママフェス FB
https://www.facebook.com/mamafes
◇ママフェスレポート
http://niigata-mamafes.com/gallery/
◇女性集客販促研究室「サマンサハート」
http://www.samanthaheart.com/

◆欲しいモノ、自分で作る 3Dプリンター使用、工房「ファブラボ」
「あったらいいな」。自分が本当に欲しいモノを自作できる拠点が増えている。3Dプリンターやレーザーカッターなどを備えた世界的ネットワークの工房「ファブラボ」が、日本でも続々と誕生。モノづくりのあり方を変える可能性があると、政府も注目している。
[朝日新聞 14/09/06]
◇ファブラボ鎌倉 HP
http://www.fablabkamakura.com/
◇みらいドットDNP HP
http://mirai.dnp/
◇渋谷「ファブカフェ」 HP
http://fabcafe.com/
◇ものづくりがつなぐ、地域コミュニティ「ファブラボ鎌倉」
http://www.ashita-lab.jp/special/741/
◇21世紀は素材の時代「ファブタウン構想」
http://engineer.typemag.jp/article/civicdesign-fablab
◇ウェブ社会からファブ社会へ
http://diamond.jp/articles/-/39972
◇ファブ(Fab)とは何なのか
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1301/30/news013.html

◆「スマホの次」生活者の声 au未来研究所でアイデア共創
・マスクに天気印 気持ちを伝える
・製品開発に参加 ファン拡大狙う
KDDI研究所の付帯組織として昨年立ち上がった「au未来研究所」。未来のコミュニケーションのあり方について外部の有識者や一般ユーザーから募った“研究員”らとディスカッションを行い、そこから生まれたアイデアを「スマホの次」を見据えた開発などにつなげていく。
[日経MJ 14/09/10]
◇au未来研究所 HP
http://aufl.kddi.com/
◇au未来研究所ハッカン
http://aufl.kddi.com/openlab/hackathon
◇未来は、私達たちの「Wants」とともにある
http://wired.jp/2014/08/19/aufl/
◇KDDI研究所
http://www.kddilabs.jp/
◇PC、スマホの「次」のデヴァイス
http://wired.jp/2014/08/05/mit-interface/
◇スマートフォンの次なるステージが見えたIFA 2014
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/mobile_catchup/20140922_668007.html

◆フィオナ・タン「まなざしの詩学」 イメージの可能性を信じて
メージをめぐる深い思索で知られる美術家、フィオナ・タンの代表作を紹介する個展「まなざしの詩学」が、東京都写真美術館で開かれている。古い記録フィルムやアーカイブ写真を素材として多用するタンだが、自ら撮る場合も写真、フィルム、ビデオと使うメディアはさまざま。フィクションとノンフィクションの間を行き来しながら、イメージを生み出してゆく。
[産経新聞 14/09/11]
◇フィオナ・タン「「まなざしの詩学」
http://syabi.com/contents/exhibition/index-2248.html
◇映像作家フィオナ・タンの大規模個展
http://www.pen-online.jp/news/art/fiona_tan_exhibition/
◇フィオナ・タン、都内初の大規模個展を開催
http://ism.excite.co.jp/art/rid_E1408070675004/

◆ジェイコムHD、介護関連に軸足、派遣人材、自前で育成
成長市場取り込み強化
人材派遣業のジェイコムホールディングスが介護分野の事業展開に力を入れる。介護施設運営会社を昨年買収し、このほど東京建物と提携。サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)などに人材を派遣する計画を打ち出した。
[日経MJ 14/09/12]
◇ジェイコムHDと東京建物との間で業務提携
www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20140731/8t1ulu/140120140731024594.pdf
◇高齢者介護「サンライズ・ヴィラ」 HP
http://www.sunrise-villa.co.jp/

◆SCで消費、衣より食 「行くきっかけ」と実際の利用は逆転
人と会う・気分転換も動機
(1)SCの利用経験は8割強。そのうち「郊外型複合施設」の利用経験は約9割を占める
(2)駅前・駅チカの店舗は男女とも自分自身が、郊外型は女性が来店の主導権を握っている
(3)行くきっかけはアパレル・ファッション、実際に購入しているのは食料品や食事
[日経MJ 14/09/01]
◇ショッピングセンターの利用実態/ドゥ・ハウス(原典)
http://www.dohouse.co.jp/news/research/20140425/
◇SCの二強の経営状況をチェック!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140728-00000000-sh_mon-bus_all
◇ 「イオニスト」と「ららぽーたー」を比較してみた。-
http://blogs.bizmakoto.jp/keijix/entry/20774.html
◇日本で一番売上高の多いSC、ラゾーナ川崎プラザ
http://www.hilife.or.jp/datafile2013/02.pdf

| | トラックバック (0)

2014/09/27

情報クリップダイジェスト 2014/08

◆現代の祈り、仏具が挑む 富山のメーカー、異分野とコラボ
小さくて丸い優しい表情に
温かみある素材 室内家具と調和
「仏具のデザイン研究所」というユニークなブランドが誕生した。鋳造・加工に秀でた富山県高岡市にある仏具メーカーの本保(ほんぼ)が、外部デザイナーを起用して立ち上げた。生活様式や価値観の変化に対応した、新しい祈りのカタチに挑戦するという。
[日経MJ 14/07/30]
◇仏具のデザイン研究所 HP
http://butsugu-design.jp/
◇仏具のデザイン研究所 FB
https://www.facebook.com/butsugu.design
◇仏具メーカー「本保」 HP
http://hombo.jp/
◇仏具「ストレイタム」
http://butsugu-design.jp/products/stratum/
◇山口英文氏 Twitter
https://twitter.com/Caro_inc
◇山田佳一朗氏サイト
http://kaichidesign.com/
◇仏具「てつ」
http://butsugu-design.jp/products/tetsu/
◇トラフ建築設計事務所 HP
http://torafu.com/
◇建築家・鈴野浩一氏、禿真哉氏インタビュー
http://www.cabbage-net.com/seikatsu/torafu/
◇トラフ建築設計事務所「ちいさな仏壇」
http://torafu.com/works/chiisanabutsudan
◇現代のライフスタイルに合わせた仏具の新しいカタチ
http://news.infoseek.co.jp/article/adime_dime_149029

◆ドイツのモノづくり 古都で「和」と融合 ライカ京都店
ライカカメラ誕生100年の今年3月、京都祇園の花見小路通に新たな旗艦店として「ライカ京都店」がオープンした。国内7店舗目となる京都店は築100年の町家を生かした趣のある空間に、ライカ独特の世界観が醸し出されている。
日本の古都で、100年の歴史を持つライカの世界観を存分に味わえるとあって、ライカ愛好者だけでなく、多くの人が訪れている。
[産経Biz 14/08/07]
◇ライカ HP
http://jp.leica-camera.com/
◇祇園・花見小路にオープンした「ライカ京都店」レポート
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140320_640569.html
◇ライカ京都店、3月15日オープン!どすえぇ!!
http://rainstick213.blog.fc2.com/blog-entry-637.html
◇ライカ京都店のイメージビデオ
http://kenz0.s201.xrea.com/weblog/2014/07/leica_store_kyoto.html

◆すてきな日本語をたくさん浴びるひととき
「love letter project’14 降りそそぐ言葉、舞い降りる花-夏」
夏のかまくら。その中に降りしきるものは、言葉と花-。書道家の紫舟氏とテクノロジー集団「チームラボ」(猪子寿之代表)が3D映像技術を駆使したイベントが17日まで、恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場で開かれ、若者たちの話題になっている。
[産経Biz 14/08/11]
◇降りそそぐ言葉、舞いおりる花?夏love letter project’14
http://gardenplace.jp/special/1407loveletter/
◇書道家・紫舟氏サイト
http://www.e-sisyu.com/
◇チームラボ HP
http://www.team-lab.com/
◇デジタルアートの世界
http://www.date2.jp/article/3458

◆今治タオル、英見本市に、9月、海外ブランド戦略強化
9月にロンドンのデザイン見本市に初出展するなど、今年度は過去最多の3イベントに参加する。英国でアンテナショップを出すことも検討する。
今治タオルは国内でのブランド戦略が奏功して製品イメージが向上し、需要増につながった。海外も含め、ブランド価値をさらに高める。
[日経MJ 14/08/15]
◇四国タオル工業組合 HP
http://www.stia.jp/
◇今治タオル HP
http://www.imabaritoweljapan.jp/
◇ロンドン「100%design」 HP
http://www.100percentdesign.co.uk/
◇佐藤可士和氏ポートフォリオ
http://kashiwasato.com/
◇佐藤可士和氏まとめ
http://matome.naver.jp/topic/1M0jx

◆消費者調査は「無関心」でも…、潜在需要を脳に聞け
脳波測定や視線追跡、販促・CM「五感」狙い撃ち。
アンケート調査だけではなかなか見えてこない消費者の本音を探れ――。流通企業や消費財メーカーが最先端の脳科学を活用したマーケティングに動き出した。脳波を測ったり、視線を追ったりして消費者の五感を「見える化」する取り組みは、本当に効果があるのか。脳科学(ニューロ)マーケティングの最前線に迫った。
[日経MJ 14/07/16]
◇アサツーディ・ケイ(ADK) HP
https://www.adk.jp/
◇調査会社「センタン」 HP
http://www.centan.jp/
◇ゼットエムピー HP
http://www.zmp.co.jp/
◇シナジーマーケティング HP
http://www.synergy-marketing.co.jp/
◇ニューロマーケティングとは
http://lab.synergy-marketing.co.jp/neuromarketing/
◇「人の視線+α」で○○が分かる
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1404/02/news010.html
◇米国発、ブレーン・イニシアティブ
https://www.semiconportal.com/archive/blog/insiders/oowada/130530-brain.html
◇NTTデータ経営研究所 HP
http://www.keieiken.co.jp/
◇脳を育む すくすくあそびDX
http://babylabo.jp/catalog/sukusukuasobi_dx.html 
◇脳科学でヒット商品
http://wbslog.seesaa.net/article/401521292.html

◆知らない景色、見せて!全天球カメラ・宇宙体験人気、非日常視点
昨年10月にリコーイメージングが発売した全天球カメラ「THETA(シータ)」(税込み4万3740円)。ファインダーがなく、見た目はICレコーダーのよう。手のひらサイズで、重量も95グラムと軽い。機能の売りは1回シャッターを押せば、撮影する人を取り巻く上下左右360度のあらゆる景色が1枚に収められる。
[日経MJ 14/07/16]
◇「RICOH THETA」 HP
https://theta360.com/ja/
◇全天球カメラでつくる、乾杯の輪「一番搾リング」 HP
https://ichibanshiboring.com/
◇宇宙ミュージアム「TeNQ(テンキュー)」 HP
http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/
◇「RICOH THETA」を使ってみました
http://gigazine.net/news/20130920-ricoh-theta/
◇全天球カメラ「RICOH THETA」(前篇)
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1401/23/news030.html
◇全天球カメラ「RICOH THETA」(後編)
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1401/27/news033.html

◆不動産ビッグデータ販促、サイト検索・閲覧履歴×モデルルーム来場
不動産情報サイト「ホームズ」を運営するネクストは、マンション分譲会社などと組んで各社の顧客データなどビッグデータを活用した販促支援サービスを始める。顧客の属性や行動に合わせた広告を表示するほか、メールの内容も顧客の個別の事情に合わせて変更。より利用度の高い情報を顧客に提供できるようにする。
[日経MJ 14/07/16]
◇ネクスト HP
http://www.next-group.jp/
◇ALBERT(アルベルト)  HP
http://www.albert2005.co.jp/
◇NabiSTAR(ナビスター)の提供を開始
http://www.next-group.jp/press/corp/140716.html
http://www.albert2005.co.jp/
◇ネクストの新事業「NabiSTAR」とALBERTの技術
http://markezine.jp/article/detail/20337

◆島暮らし、移住者が彩り、芸術祭で小豆島に魅了、景観に新風
最近では「移住者が増えている島」としても有名になり、新住民が作るカフェやスペースが島に彩りを添え、都会で見失った暮らし方のデザインを再生している。島には棚田や伝統行事、それに近所付き合いとかつての日本の原風景がいまだ残る。
[日経MJ 14/07/16]
◇HOMEMAKERS(ホームメーカーズ) HP
http://homemakers.jp/
◇小豆島の顔 FB
https://www.facebook.com/shodoshimakao
◇ポンカフェ FB
https://www.facebook.com/poncafe459
◇ポンカフェOPEN!!
http://shimagirl.jp/?p=9133
◇老若男女が集う新しい公共空間、Umaki camp
http://colocal.jp/topics/lifestyle/shodoshima/20140526_33114.html
◇小豆島縁起絵巻 について
http://relational-tourism.jp/archives/1521
◇小豆島Web Magazine
http://www.shodoshima.com/
◇小豆島・豊島アートガイド
http://artguide.shodoshima.or.jp/
◇瀬戸芸、そして小豆島へ (Blog)
http://4travel.jp/travelogue/10827066

◆アプリで「お・も・て・な・し」
京急、最大27言語で翻訳・案内、全駅に、LINE、チャット、4言語対応
増加する訪日外国人の観光需要を取り込もうと、スマートフォンやタブレットで使えるアプリを活用する動きが広がっている。日本観光で最大の壁となる言語の問題では翻訳アプリを駆使した受け入れ体制や観光案内の整備が進む。
[日経MJ 14/07/18]
◇京急、訪日外国人向けサービス
http://www.keikyu.co.jp/company/20140715HP_14054MKo.pdf
◇音声翻訳アプリ「VoiceTra4U」
http://www.ustar-consortium.com/app_ja/app.html
◇LINE通訳アプリが超便利!
http://matome.naver.jp/odai/2138505173328398401
◇H.I.S訪日タイ旅行者向アプリ「Touch! Tokyo」
http://touchtokyo.com/th/
◇訪日タイ旅行者向アプリ「Touch! Tokyo」開始
http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=653&&country=2&&p=1
 
◆日産、給電装置「LEAF to Home」「動く蓄電池」住宅に
リーフに充電した電力をフルに使えば、通常の日常生活をしても住宅で1日以上過ごせる。夜の電気料金が安い時間にリーフに蓄電し、昼の電気代が高い時間にリーフの電力を使えば電気代を抑えられる点が利用者に支持されている。
[日経MJ/くらしの逸品 14/07/18]
◇日産リーフが蓄電池に。 LEAF to Home
http://ev.nissan.co.jp/LEAFTOHOME/
◇ニチコン HP
http://www.nichicon.co.jp/top.html
◇LEAF to Homeを使いこなせ。
http://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20131219-20101899-carview/
◇「電気を持ち歩く」と暮らしはどう変わる?
http://wired.jp/2014/05/31/amidus-wea/

◆車・住宅、「エコ」に関心 「社会に貢献」消費の潮流
シニアはリタイア後も自分にできる範囲で社会参加がしたいのです。どの業種でも商品やサービスを考えることはできるでしょう。何らかの社会貢献ができるのなら、新しい大人の消費スタイルとして喜んで選ぶのではないか。
[日経MJ/阪本節郎の新大人学 14/07/18]
◇自ら社会に貢献するエルダーへ/博報堂(原典)
http://www.hakuhodo.co.jp/uploads/2013/11/20131128.pdf
◇「団塊」の支出 動き出す
http://www.hakuhodo.co.jp/archives/reporttopics/16330
◇団塊の世代の社会参加/内閣府
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2013/zenbun/pdf/1s3s_3.pdf
◇「仕事」と「消費」で高齢者は社会参加へ
http://bb.hiroyukimurata.jp/future/4205/
◇シニアの消費行動はいかにして起きるか
http://bizgate.nikkei.co.jp/article/77423516.html

◆イケア・ジャパン社長ピーター・リストさんインタビュー
街中小型店、日本で実験、世界の先行モデルに
イケア・ジャパンが日本でさらに存在感を増している。東京都内の1号店となるイケア立川に続き、仙台市、広島市など都心部への出店攻勢をかける。4月に就任したピーター・リスト社長は「顧客の要求水準が高い日本はイケアグループの先行モデルになる」と位置付け、事業拡大を加速させる考えだ。
[日経MJ/トップに聞く 14/07/21]
◇イケアジャパン HP
http://www.ikea.com/jp/ja/
◇イケアの本国コーディネーターが来日
http://www.fashionsnap.com/news/2014-08-04/ikea-juniwannberg/
◇CIOが語るIKEAのIT戦略
http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1312/25/news01.html
◇IKEAが報告した世界8都市の朝事情が面白い
http://news.mynavi.jp/news/2014/06/12/021/
◇IKEA」70周年記念コレクション発売へ
http://www.afpbb.com/articles/-/3022592
◇より快適な毎日を、より多くの人たちに
http://oneplanet-lifestyle.jp/1589

◆茨城・取手市、老朽団地、芸術で再生、カフェ窓口、住民ら連携
茨城県取手市の高齢化が進む大型団地で、住民や芸術家らが連携して地域コミュニティーの再生に取り組んでいる。団地内に芸術作品やカフェ、アトリエなどを設けて交流。関連の催しで住民の孤立を防ぎつつ、空室を使った宿泊会や周辺の空き家の改装などで新住民も呼び込む。アートを媒介に新たな人のつながりとにぎわいが生まれつつある。
[日経MJ 14/07/21]
◇取手アートプロジェクト(TAP) HP
http://www.toride-ap.gr.jp/
◇いこいーの+Tappino、ひらいています
http://www.toride-ap.gr.jp/news/?p=221
◇アートのある団地プロジェクト
http://www.ur-net.go.jp/urbandesign/community/torideino/p2.html
 
◆富士フイルム、スマホに接近 「動く写真」、プリント誘う
スマートフォンで撮影した動画の一部を「写真」としてプリントできる、富士フイルムの新サービス「動画フォト!サービス」が人気を集めている。専用アプリを使えば写真から動画を呼び戻して、スマホ上で動く写真も作れる。スマホで動画を撮影する人が増える中、新サービスで新たな需要を開拓しようとしている。
[日経MJ/戦略ネットBiz 14/07/23]
◇富士フィルム「動画フォト!サービス」
http://fujifilm.jp/personal/print/photo/dogaphoto/
◇うごくプリントでフォトレター贈ろう
http://fujifilm.jp/personal/print/photo/promotion/dogaphoto/ninas/
◇「動画フォト! サービス」開始
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20140206_634141.html

◆あっぷふぁーむソリューションズ コメ、食味値で価格設定
「農家は土地を選べない。産地・銘柄に左右されずに評価される仕組みを作りたい」。同社が春から本格的に始めた「米風土」ブランドプロジェクトは、米・食味鑑定士協会(大阪市)が主催する米・食味分析鑑定コンクール国際大会の点数でコメに価格差を付ける取り組みだ。
[日経MJ/食のフロンティア 14/07/28]
◇あっぷふぁーむソリューションズ HP
http://upfarm.co.jp/
◇おいしさが見える?「米風土」ブランドプロジェクト
http://getnews.jp/archives/606192
◇米・食味鑑定士協会 HP
http://www.syokumikanteisi.gr.jp/
◇まかないテーブル レストランファンド
http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10765a31071
◇最上級品質の“米風土「海」KAI” 販売開始
http://entabe.jp/news/article/1437

◆終活、ネットで楽々手配
人生の終盤に備える「終活」が広がる中、インターネットを活用した様々なサービスが登場し始めた。葬儀関連の手配を効率化したり、デジタルデータや交流サイト(SNS)などの“手じまい”を支援したりと、サービス内容の多様化も進んでいる。終活もネットで手軽にこなせるようになってきたようだ。
[日経MJ 14/07/25]
◇鎌倉新書「いい葬儀」 HP
http://www.e-sogi.com/
◇kitamura HP
http://kitamura.bz/
◇kitamura「ラストメッセージ」 HP
http://www.lastmessage.jp/
◇遺言の進化形 「ラストメッセージ・遺言ムービー」が登場
http://www.caretomo.com/carenews/845
◇格安ベンチャーも出現!激変する葬儀市場
http://toyokeizai.net/articles/-/22347
◇「ブーム」としての終活の怪しさ
http://blogos.com/article/72192/

◆匂いの力で売り込め
今年、安価に匂いを提供するサービスが相次いで登場し、ビジネスにつなげようとする動きが出てきた。
ブランドマネジメントの第一人者である、マーチン・リンストローム氏は「五感ブランディング」の提唱者だ。
リンストローム氏はその著書「五感刺激のブランド戦略」で、五感のうち、「視覚の次に嗅覚が重要」と述べるとともに、「2つ以上の感覚に訴求することで商品の品質の知覚に直接的影響を与える」と説く。
[日経MJ 14/07/28]
◇匂い名刺「zaaz」 HP
http://zaaz.jp/card/lp/
◇POP広告「アルファ」 HP
http://www.popalpha.co.jp/
◇匂い販促「プロモツール」 HP
http://www.promotool.jp/
◇伸びる企業が注目する、「香り」のブランド価値向上力
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110125/258196/?ST=business&P=1
◇本当に簡単!!名刺に香りを付けてみよう♪
http://oshirox.com/fooyouky/2013/07/22/meisi-aroma/

◆「ららぽーとTOKYO BAY」改装開業、フロアごとに特徴出し集客
三井不動産の旗艦商業施設「ららぽーとTOKYO BAY」(千葉県船橋市)が生まれ変わった。ショッピングモールの先駆けとして成長してきたが、周辺ではイオンモール旗艦店の開業など競争は激しい。取り込めていなかった若い大学生や、周辺に住む主婦らを囲い込もうとテナント入れ替えなどの改革に乗り出している。
[日経MJ 14/07/28]
◇ららぽーと TOKYO BAY HP
http://tokyobay.lalaport.net/
◇ららぽーとTOKYO-BAY/65店、リニューアルオープン
http://ryutsuu.biz/topix/g031401.html
◇ららぽーとTOKYO BAY キッズエリアがリニューアル!
http://www.uniqlo.com/jp/news/topics/2014031902/

◆富山市 「鉄軌道王国」官民でPR
2015年春、北陸新幹線の長野―金沢間が開業すると、富山は東京と約2時間で結ばれる。観光客を増やす取り組みでは官民が足並みをそろえる。なかでもJRのほか、私鉄や路面電車が走る富山市を中心に「鉄軌道」を売りにしたまちづくりが加速している。
[日経MJ/いきいき地域 14/07/28]
◇富山地方鉄道 HP
http://www.chitetsu.co.jp/
◇水戸岡鋭治氏「できないことをやる」
http://goethe.nikkei.co.jp/human/110915/
◇なぜ"水戸岡列車"が全国各地で増殖中なのか
http://toyokeizai.net/articles/-/42509
◇アルプスエキスプレス について(Blog)
hhttp://toshiyuki-blog.blog.so-net.ne.jp/2013-06-09
◇定住交流から見た富山県/鉄道
http://toyama-teiju.jp/detail.php?nid=123

◆松屋銀座本店 衣食回遊、女心キャッチ、味にも高級ブランド
海外からの観光客増加でにぎわいを見せる東京・銀座。老舗の百貨店、松屋銀座本店が4月25日、24年ぶりに地下の食品フロアを全面改装した。最大の狙いは昨年9月に海外の高級ブランド集積などで大規模改装した上層階との回遊性を高める点。「食」にもファッション性を持たせ、銀座を訪れる女性の心をつかんでいる。
[日経MJ/みせどころ 14/07/28]
◇松屋銀座本店 HP
http://www.matsuya.com/m_ginza/
◇松屋銀座のデパ地下が大規模リニューアル
http://www.fashion-headline.com/article/2014/04/26/6029.html
◇松屋銀座本店 食品フロア潜入レポ
http://hs.cin-group.com/?p=1035

◆方眼ノートで思考整理、使える仕事の資料、こう作る
「見出し+3分割」徹底を
企画書などの資料作りがなかなかはかどらない。効率よくこなせるようにならないものか
こうした悩みはビジネスパーソンに共通だろう。そんな時はいきなりパソコンに向かわず、方眼ノートを上手に使って見出しを考えながら論点をまとめる技術を身につけるとよいという。
会議資料、企画書、提案書、報告書など「何でもござれ」です。なぜなら、伝えるべきことは「見出し」と「事実・解釈・行動」であることに変わりはないからです。
[日経MJ 14/07/30]
◇クリエイティブマネジメント HP
http://creative-manage.com/
◇高橋政史著『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』
http://thinknote.jp/publish/book_information/
◇頭がよくなるノート公式サイト
http://www.thinknote.jp/
◇高橋政史氏 Twitter
https://twitter.com/1mai_Takahashi
◇マッキンゼー・アンド・カンパニー HP
http://www.mckinsey.com/global_locations/asia/japan/ja
◇ボストンコンサルティンググループ HP
http://www.bcg.co.jp/
◇高橋政史氏監修「ロジカル・シンクノート」新発売!
http://www.nakabayashi.co.jp/service/news/detail.html?news_id=543&mode=view
 
◆社食の注文分析、クラウドを活用、日本マイクロソフト
日本マイクロソフトは自社の社員食堂でクラウドサービスを使ったタブレットによるセルフ注文方式を今月末から本格稼働する。毎日のメニューの注文状況を管理し、人気メニューを分析して提供機会を増やすほか、社員の健康増進支援に役立てる。
[日経MJ 14/07/30]
◇日本マイクロソフトの社食「One Microsoft Cafe」
http://www.microsoft.com/ja-jp/news/Press/2014/Jul14/140709_OneMicrosoftCafe.aspx
◇Microsoft Azure HP
http://azure.microsoft.com/ja-jp/
◇日本MS、社員食堂もクラウド化
http://ascii.jp/elem/000/000/913/913320/
◇マイクロソフトの“社食レシピ本”が登場
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1208/03/news020.html
◇ビタミンたっぷり! マイクロソフトの社食
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20140724_659218.html

◆林業女子会、県内も新風 昨春発足、20代など13人
林業に魅せられた女性が増えている。全国各地で「林業女子会」をつくり、間伐や植樹を楽しみ、森林の魅力をフェイスブックやブログで発信。兵庫県内では昨春発足の「そまのこ林業女子会@兵庫」が男社会とも言われる林業のイメージに、新たな風を吹き込んでいる。
[朝日新聞 14/07/30]
◇そまのこ林業女子会 FB
https://www.facebook.com/Somanokoforestgirls
◇林業女子会@京都
http://fg-kyoto.jugem.jp/
◇仕事場は森 将来見据える「林業女子」の選択
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDR18004_Z11C13A1TY5000/
◇森ガールならぬ“林業女子”が話題!
http://wotopi.jp/archives/3664

◆家庭向け電力会社、増えるの 「安さ」や「エコ」で選べる
電話会社やトヨタも関心
価格やサービス内容で電力を買う時代に――。改正電気事業法が6月に成立し、2016年から家庭向けの電力小売りが自由化されることになりました。巨大な市場を狙って、都市ガス会社や電話会社なども電気を売ることになりそう。
[日経MJ 14/08/01]
◇電力小売市場の自由化について
http://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/electric/pdf/seido1206.pdf
◇新電力ポータルサイト
http://www-pps.hpmap.net/
◇小売り全面自由化、新電力本命は東京ガス
http://toyokeizai.net/articles/-/41240
◇新電力まだ4.5%、自由化実現の重責担う「新組織」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK09013_Z00C14A4000000/
◇ソフトバンク、電力と通信を組み合わせた小売
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1407/03/news066.html
◇電力小売り自由化、なぜ異業種から参入続々?
http://biz-journal.jp/2014/04/post_4627.html

◆好みを蓄積「ヒューマンAPI」 個人が管理、目的別に公開
今後考えたいのが「ヒューマンAPI」という概念である。APIは「アプリケーション・プログラム・インターフェース」の略。
趣向や習慣といった個人情報や、音声、ジェスチャーなどの生体情報をスマホやウェアラブル端末に個人管理し、外部からのAPIリクエストがあればすぐに反応するようなシステムを構築してはどうか。
都市空間がネットにつながったセンサーやカメラなどで網羅される時代になれば、個人の持つスマホやウエアラブルにセンサーがアクセスし、個人を特定しないようにしながら、その人が何を求めているかの情報をAPIで取得し、最適なサービスを提供できるようにするのである。
[日経MJ/三淵啓自の奔流eビジネス 14/08/01]
◇アプリケーション・プログラム・インターフェースとは
http://kotobank.jp/word/API
◇ビッグデータ活用の光と影
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1408/04/news021.html
◇M2Mデータを活用するビッグデータ処理技術と今後の方向性
http://www.scat.or.jp/scatline/scatline95/pdf/scat95_seminar_02.pdf
◇家電各社が熱視線、"ライフログ"とは何か
http://toyokeizai.net/articles/-/28623
◇ヤフーが日々蓄積するビッグデータの塊を処理し地道に活用
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/interview/20130917_615627.html

◆廃線跡、ペダルでGO!「レールバイク」に乗って渓谷・坑道へ
「絶景を味わって」
岐阜県飛騨市、三重県熊野市
廃線となった鉄道のGOに自転車を固定して走る「レールバイク」が新たな観光スポットとして注目を集めている。トンネルの中や鉄橋の上など通常では見ることができない風景を楽しめる点が好評で、レジャーとして楽しむ家族客やカップルが目立つ。
[日経MJ 14/08/01]
◇レールバイク「ガッタンゴー!!」 HP
http://rail-mtb.com/
◇飛騨市のレールマウンテンバイクが凄い!
http://matome.naver.jp/odai/2140471000589532001
◇熊野ふるさとブログ「レールマウンテンバイク」
http://blog.murablo.jp/kumanofurusato/kiji/394629.html
◇レールバイク について(Blog)
http://gocyailand.blog.so-net.ne.jp/2014-07-07-1

◆フェラーリのブランド事業、「将来見据え顧客づくり」
イタリアを代表するスポーツ車メーカー、フェラーリがライセンス供与やテーマパークを通じたブランド事業に力を入れている。
新たな視点で異業種連携やネット事業を通じ、新興国需要も取り込む役割を期待されている。消費が成熟した国の企業がブランド価値を創出する手法として注目される。
[日経MJ 14/08/01]
◇アブダビ「Ferrari World」 HP
http://www.ferrariworldabudhabi.com/
◇テーマパーク「フェラーリランド」建設
http://www.huffingtonpost.jp/autoblogjapan/ferrari_b_4977380.html
◇フェラーリワールド/アブダビ
http://allabout.co.jp/gm/gc/400535/
◇PORSCHE DESIGN HP
http://www.porsche-design.com/

◆進化し続ける「植物工場」
経産省では「普及のネックである建設・維持費用のコスト高について、LEDなど高価につく装置が安くなり、運営のノウハウが蓄積、活用され始めてきた」とみる。製品価格を下げるには工場の大規模化と販路拡大が主要な条件で、これをクリアする形で、ことし新たに販売を開始する企業が登場した。
[産経新聞 14/08/03]
◇日本施設園芸協会 HP
http://www.jgha.com/
◇植物工場の「みらい」 HP
http://miraigroup.jp/
◇LED照明を全面採用した人工光型植物工場
http://www.kajima.co.jp/news/press/201407/2e1-j.htm
◇電機大手が相次ぎスマートアグリ参入
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140605/biz14060516030015-n1.htm
◇植物工場市場に関する調査結果2013/矢野経
https://www.yano.co.jp/press/pdf/1213.pdf
◇富士通、会津若松Akisaiやさい工場について
http://jp.fujitsu.com/group/fho/business/advance/info/
◇食糧問題に立ち向かう日本の若きアグリプレナーたち
http://wired.jp/2013/07/15/the-rise-of-the-agripreneurs/

◆顧客からの相談・質問、チャットですぐ回答、LINEなどサービス
企業側と直接やり取りして消費者を支援する「チャットサービス」が人気だ。
旅工房、海外出張の多い企業の担当者や医学学会の担当者を対象に、旅の日程や行き先など希望事項を入力欄に書き込むとリアルタイムで担当者とやり取りできるサービスを始めた。
マツモトキヨシは利用者ごとに近隣店舗の情報を配信。
リクルートジョブズは利用者の希望地域や職種によって求人情報を自動で紹介。
[日経MJ 14/08/06]
◇LINEビジネスコネクトをユーザー目線で試してみた
http://directus.co.jp/marketingblog/20140704/1002/
◇旅工房がチャットで海外出張の相談・予約サービス本格開始
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000010226.html
◇H.I.S.がLINEトークを使ったサービス開始
http://markezine.jp/article/detail/20411
◇LINEビジネスコネクトAPIを利用したパン田一郎リリース
http://atl.recruit-tech.co.jp/blog/2084/
◇Webサイト上の接客サービスをチャット形式で提供
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2013/05/23/15292
◇「LINEビジネスコネクト」が企業CRMを変える
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/04/07/17186
◇チャットサービス「ライブエンゲージ」
http://www.liveperson.com/jp/liveengage

◆「道後オンセナート2014」 湯の街でアートにのぼせる
古くからある温泉街の魅力をアートを介して発信する取り組みが近年、各地で目立つ。日本書紀などに登場し、日本最古の温泉ともいわれる道後温泉(松山市)では現在、アートの祭典「道後オンセナート2014」が開かれている。街歩きが楽しくなる数々のインスタレーションや、アート空間に泊まる特別プログラムも。
[産経新聞 14/08/07]
◇道後オンセナート2014 HP
http://www.dogoonsenart.com/
◇道後オンセナート2014 FB
https://www.facebook.com/dogoonsenart
◇道後オンセナート2014 Twtter
https://twitter.com/DOA_2014
◇宝荘ホテルの客室が草間ワールドに
http://www.takaraso.co.jp/hotel_horizontal/
◇草間彌生やアラーキーが手がけたホテルが先行公開!
http://isuta.jp/6635/
◇アーティスト・イン・レジデンス総合データベース
http://air-j.info/

◆日常の品こそ、訪日客を魅了
歯ブラシ・哺乳瓶・プリン、土産にまとめ買い、安全性や最先端に関心。
訪日外国人1000万人時代が到来し、新たなビジネスチャンスが生まれつつある。日本製に安心安全を求めて食料品や乳児用品が売れるとともに、日本の最先端ファッションやエンターテインメントへの関心も高い。
[日経MJ 14/08/10]
◇免税店の手続き簡素化
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140802/biz14080212070011-n1.htm
◇訪日外国人の消費動向/観光庁
http://www.mlit.go.jp/common/001017130.pdf
◇ニッポン土産、ヒットの法則は機能性や品質
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO66519720X00C14A2HR0A00/
◇外国人にウケる!意外な日本のお土産
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/2015/shuminavi_34/
◇星野リゾート、日本文化の独自性を活かしたブランド展開
http://www.travelvoice.jp/20140415-19861
◇訪日観光客へのビジネス展開
http://ameblo.jp/kubo-office/entry-11876509058.html
◇韓国、台湾からの訪日旅行に関する調査/JTB
http://www.jtbcorp.jp/scripts_hd/image_view.asp?menu=news&id=00044&news_no=11

◆自立へ背押すアートの心 企画を公募、障がい者が商品化
障がい者のものづくりをデザインの力で応援していこう。「equalto(イクォルト)」はそんな思いから、3つの法人が共同で立ち上げたブランドだ。一般公募のデザインコンペで選んだ作品を障がい者就労支援施設で商品化し、市場で対等に競える「売れる商品」に仕立てていく。
[日経MJ 14/08/15]
◇equalto(イクルト) HP
http://barrierfreestyle.org/equalto/
◇障がい者のものづくりを応援する「equalto」
http://diamond.jp/articles/-/48123

| | トラックバック (0)

2014/08/21

情報クリップ・ダイジェスト 2014/07

◆アップルストア表参道開店、ブランド再浸透の場に
米アップルは日本では8年ぶりとなる直営店を東京・表参道に開いた。国内で最も広い無料サービススペースを設けたほか、11カ国語に対応し急増する訪日観光客に対するブランド発信基地と位置付ける。
[日経MJ 14/06/16]
◇アップルストア表参道店 HP
http://www.apple.com/jp/retail/omotesando/
◇アップルストア表参道の「世界初」とは?
http://toyokeizai.net/articles/-/40157
◇アップルストア表参道店の何がすごいのか?
http://toyokeizai.net/articles/-/41167
◇アップルストア表参道 細かすぎる写真レポ
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/228/228624/
◇アップルストア表参道:グランドオープニング
http://ringo-sanco.com/2014/06/13/apple-store-omotesando-grand-opening/

◆ネットでの小口資金調達、理解と共感得る説明が鍵
インターネットで小口資金を募る「クラウドファンディング(CF)」。国内でもマニアックな製品やサービスの開発資金集めとして定着しつつある。今は数十万~数百万円の調達事例がほとんどだが、3000万円の調達に成功した例も出た。
利用者に理解を得やすい運用手法の確立が、普及の鍵を握る。
[日経MJ/先読みウェブワールド 14/06/16]
◇クラウドファンディングサービスまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2132853336158390101
◇携帯型コンロ「RSRストーブ」 HP
http://www.riversiderambler.com/
◇「RSRストーブ」PJ
http://camp-fire.jp/projects/view/896
◇TSUMO・JP HP
https://bulk.co.jp/
◇「日本の男はカッコいい!」未来を創るPJ
https://www.makuake.com/project/bulkhomme/
◇「ポテトサラダ作り」資金調達4.6万ドル
http://matome.naver.jp/odai/2140508603462872401
◇モーションギャラリー(MotionGallery)
https://motion-gallery.net/
◇「伝統工芸」支えるクラウドファンディング
http://japan.cnet.com/news/service/35051072/
◇「伝統サポーターズ」PJ
http://www.den-suppo.jp/

◆高級キャンプ、手ぶらで快適、「グランピング」予約いっぱい
ホテル並み設備、豪華BBQ
手ぶらで参加でき、ホテルのようなおしゃれな空間でキャンプを楽しむことができる「グランピング」が注目を集めている。昨年から今年にかけてプランを提供する施設が相次いで誕生。アウトドア経験のない人も手軽にキャンプ気分を味わっている。
[日経MJ 14/06/18]
◇伊勢志摩エバーグレイズ HP
http://www.everglades.jp/
◇伊勢志摩エバーグレイズ FB
https://m.facebook.com/iseshimaeverglades
◇伊勢志摩エバーグレイズ について(Blog)
http://lucky0809.naturum.ne.jp/e656082.html
◇アウトドア スポーツ パーク HP
http://www.o-s-p.jp/
◇グランピング「豊洲 WILD MAGIC」 HP
http://wildmagic.jp/
◇広がり始めた「グランピング」
http://matome.naver.jp/odai/2138465764240939401
◇グランピング 超贅沢キャンプまとめ
http://camphack.nap-camp.com/camp-unique/glamping/

◆木肌の曲線、世界が視線、マルニ木工、苦難を経て復活
職人技を数値化 工作機械で削る
各国バイヤーと交流を欠かさず
家具製造のマルニ木工(広島市)が、技術力とデザイン性が高いものづくりで評価を高めている。海外販路は欧米を中心に25カ国に広がり、各国のカフェや公共空間で同社の椅子が置かれることも増えた。経営悪化で再生ファンドの支援を受ける苦難を乗り越えての復活だ。
[日経MJ 14/06/18]
◇マルニ木工 HP
http://www.maruni.com/jp/
◇MARUNI COLLECTION 2014
http://ism.excite.co.jp/art/rid_E1403241329004/
◇深澤直人がYチェア越えを狙ったマル二木工
http://hacks.beck1240.com/?p=4592
◇深澤直人&皆川明インタビュー
http://ism.excite.co.jp/design/rid_E1378804065074/
◇マルニ木工のショールームに行く
http://d.hatena.ne.jp/mugichanote/20120507/1336355881

◆デザインディレクター柳本浩市さん 店内は近未来の街
「共存する」世界観表現
4月、東京・原宿にスマートフォンやタブレット端末のアクセサリーを扱う、ちょっとユニークな店「HYPER MARKET(ハイパーマーケット)」が誕生した。
L字型をした約231平方メートルの店内は壁面がヨーロッパのアーケードで見る石造りのアーチ様式風になっていたり、陳列商品の表示が街の看板を思わせたり、ストリートを歩いているような気分にさせる。
[日経MJ 14/06/18]
◇モバイルアクセショップ「HYPER MARKET」 HP
http://www.hyper-m.jp/
◇電源&作業スペースが無料で使える「HYPER MARKET」
http://someyamasatoshi.jp/visiting/hypermarket/
◇谷尻誠による「HYPER MARKET」
http://world-architects.blogspot.jp/2014/04/Makoto-Tanijiri-Hypermarket.html
◇スマホを自分らしくカスタマイズしよう
http://mery.jp/20573
◇柳本浩市氏プロフィール
http://openers.jp/interior_exterior/yanagimoto_kouichi/
◇谷尻誠氏・建築事務所「SUPPOSE DESIGN OFFICE」
http://www.suppose.jp/
◇田部井美奈氏サイト
http://www.minatabei.com/

◆ネット資金調達、オトナの図書室
読書好きの新たなライフスタイルを実現した「図書室」が東京・渋谷に誕生した。深夜1時までお酒を飲みながら気軽に本を読みたいという願いを共有する1700人以上が、ネットを通じ小口資金を集めるクラウドファンディング(CF)に集結。ありそうでなかった大人が集う場として注目を集めそうだ。
[日経MJ 14/06/20] 
◇森の図書室 HP
http://morinotosyoshitsu.com/
◇森の図書室 Twitter
https://twitter.com/morishun428
◇渋谷に夜の図書室を! PJ
http://camp-fire.jp/projects/view/997
◇クラウドファンディングで日本新記録「森の図書館」
http://www.huffingtonpost.jp/2014/07/11/moritosyo_n_5577492.html
◇渋谷に全く新しいタイプ「夜の図書館」誕生
http://matome.naver.jp/odai/2139962144699667901
◇図書館のようなバ―「森の図書室」
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1406/13/news036.html

◆「若々しく」願望、消費生む 欧州ではエルダーが主役
欧州では確固たる大人文化が確立されており、若者も一定の年齢になれば大人の仲間入りをして、大人文化を楽しむようになり、永続的なビジネスを可能にしてきた。
「若々しい見た目でありたい」という生活者の意識が日本に新しい大人文化と永続的なビジネスを生む。
[日経MJ/阪本節郎の新大人学 14/06/20]
◇”新しい大人世代“の言われて嬉しい言葉/電通(原典)
http://www.hakuhodo.co.jp/uploads/2012/02/20120201.pdf
◇シニア層のインターネット利用に関する調査/電通
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2012/pdf/2012046-0410.pdf
◇「第3次バイクブーム」リターンライダー復活
http://matome.naver.jp/odai/2138526362949998601
◇生活者の微妙な年齢意識
http://www.videor.co.jp/casestudies/rd/marketing/2013/04.htm
◇シニアに売りたいなら「シニア」と言っちゃダメ!
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1208/03/news014.html

◆パリに個性輝くホテル、斬新な内装・物語性に人気
壁の色鮮やか 日本式湯船も
保守的な大手も挑戦的デザイン
日本同様パリでも「シャングリ・ラ」といった海外の高級ホテルが相次ぎ進出し、既存の高級ホテルが集客力回復のために改装を進めている。これらの高級ホテルとは一線を画し、パリで着実に人気を集めているのが、客室数100以下、斬新な内装のデザインホテルだ。
[日経MJ 14/06/25]
◇HOTEL・O・PARIS HP
http://www.hotel-o-paris.com/
◇デンマーク「クヴァドラ社」 HP
http://kvadrat.dk/
◇ホテル・ド・ネル HP
http://www.hoteldenell.com/
◇建築家・ジャン・ミッシェル・ヴィルモット氏サイト
http://www.wilmotte.com/fr
◇ジャン・ミッシェル・ヴィルモット「Bunkamura」
http://www.bunkamura.co.jp/fete2014/design/
◇ヒドゥン・ホテル HP
http://www.hidden-hotel.com/
◇ダブリュー・パリ・オペラ HP
http://www.wparisopera.com/
◇写真家・マルセル・ファン・デル・フルーフト氏サイト
http://www.marcelvandervlugt.com/
◇ダブリュー・パリ・オペラ について(Blog)
http://azfactory.exblog.jp/19791573/

◆家事代行依頼、手軽さ競う
CaSy、ネットで人員調整完結、ベアーズ、ファミマでチケット販売
忙しいとき、不在にしている場合に必要な家事の代行をインターネット経由で頼める家事代行サービスへの参入が増えている。家政婦などを頼むより安く、長期の契約も不要で、必要な際にスポットで依頼できる気軽さが人気だ。
[日経MJ 14/06/27]
◇クラウド家事代行サービス「CaSy(カジー」) HP
https://casy.co.jp/
◇CaSy(カジー) Twtter
https://twitter.com/CaSycoltd
◇ネットプライスドットコム HP
http://www.netprice.com/
◇ネットプライスドットコムに 第三者割当増資を実施
http://news.livedoor.com/article/detail/8941666/ 
◇家事代行「ベアーズ」 HP
http://www.happy-bears.com/
◇ファミマでベアーズチケット販売
http://www.happy-bears.com/familymart/
◇家事支援サービスに規格 政府着手
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140720-00000080-san-bus_all
◇読者アンケート「家事代行」使ってる?
http://mrs.living.jp/tokyo/a_feature/article/1532664
 
◆新たな美の聖地ギンロク、大人のサロン続々
美容室やネイルサロンなどの集まる「美容の聖地」といえば、東京・青山エリアが有名だが、今、そんな美容の主戦場が銀座に変わりつつある。なかでも人気は、4丁目の交差点から新橋方面に150メートルほど進んだ“ギンロク”こと銀座6丁目。特に、中央通りを挟んで再開発中の松坂屋銀座店跡の向かい側だ。
[日経MJ 14/06/27]
◇美容室「オブヘア」 HP
http://www.ofhair.co.jp/
◇美容室「ドライブ フォー ガーデン」 HP
http://www.garden-hair.jp/
◇サンタ・マリア・ノヴェッラ HP
http://www.santamarianovella.jp/
◇ダーリング プレミアムミンクスギンザ
http://www.minx-net.co.jp/shop/darling/
◇理容室「ネクサス銀座店」 HP
http://www.nexus-salon.jp/
◇リクルートライフスタイル「ビューティ総研」
http://r-bmr.net/

◆サークルKサンクス・竹内社長、「3年後のコンビニつくる」
生鮮強化型とカフェ併設型、相次ぎ開業、ユニーのノウハウ活用。
サークルKサンクスは、「生鮮強化型」と「カフェ併設型」という2タイプの新業態を相次いで開業した。既存店売上高の低迷が続くなか、他のコンビニエンスストアには無い特徴を前面に出して対抗する。
[日経MJ 14/06/30]
◇サークルKフレッシュ HP
https://www.circleksunkus.jp/fresh/
◇地方発の秘密兵器「K'sCAFE」が東京襲来
http://matome.naver.jp/odai/2140223617083807201
◇ユニー「ミニピアゴ」 HP
http://www.99-ichiba.jp/
◇ファミマ、カラオケと一体型コンビニ 
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140418/bsd1404180500002-n1.htm
◇進化するコンビニ未来への針路
https://messe.nikkei.co.jp/rt/news/126424.html
◇2020年の「コンビニ未来予想図」
http://allabout.co.jp/newsdig/w/58388

◆アンダーズ東京 天空に和のおもてなし、高級ホテル、格式張らず
米ハイアット・ホテルズ・コーポレーション(本社シカゴ)は今月11日、虎ノ門ヒルズ(東京・港)に「アンダーズ東京」を開業した。日本初進出のブランドで世界でも12施設目となる。東京都心の高級ホテル競争が激しくなるなか、和を打ち出した高級感あるインテリアをユニークな“おもてなし”の心で味付けしている。
[日経MJ/みせどころ 14/06/30]
◇虎ノ門ヒルズ「アンダーズ東京」 HP
http://tokyo.andaz.hyatt.jp/ja/hotel/home.html
◇「アンダーズ 東京」は何が新しい?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20140610/1058364/?rt=nocnt
◇アンダーズ東京まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2140284160172414201

◆ヒット商品番付にみる潮流 高級品ブーム、再燃の兆し
マーケティングの視点で、今年の上期ヒット商品番付から見えたヒットを生むトレンドは何か。
「景気の回復基調が続く前提で言えば、価格志向と予算制約下での価値志向というソフトな二極化から本物、本格志向へ価値のステージが上がり、エッジの立った二極化にシフトする。
[日経MJ/日経MJヒット塾 14/06/30]
◇イオンがブームに着火、「格安スマホ」の行方
http://toyokeizai.net/articles/-/37965
◇「格安スマホ」で過熱するMVNO市場
http://japan.cnet.com/mobile/35050743/
◇「アナと雪の女王」ヒットの背景
http://jc-media.org/?p=353
◇6秒ビデオアプリ「Vine(バイン)」講座
http://109news.jp/column/20140615/6005/?detail
◇PILOT「カクノ」 HP
http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/fountain/kakuno/
◇プチ高級品ビジネス、秘かにブーム
http://biz-journal.jp/2014/02/post_4209.html
◇2014年下半期にヒットしそうな5つのテクノロジー
http://blog.btrax.com/jp/2014/06/03/2014-tech/
◇2014年超ヒットしそうなアイデア&便利家電
http://matome.naver.jp/odai/2138682580192470301

◆ウイングド・ウィール表参道 紙の良さ、時間かけ選ぶ
便箋など1000種、1枚から
招待状や名刺、便箋など紙製品の専門店、ウイングド・ウィール表参道がダントツに多い商品を並べ20~40歳代のファンを集めている。1千種類を超える紙製品から店員が来訪客の要望に合わせた商品を紹介。電子メールなどにはない温かみのあるコミュニケーション手段としての紙の良さを再認識させてくれる。
[日経MJ/めざせダントツ店 14/06/30]
◇ウイングド・ウィール HP
https://www.winged-wheel.co.jp/
◇ウイングド・ウィール FB
https://www.facebook.com/WingedWheel1918
◇ウイングド・ウィール表参道店 について(Blog)
http://locopost.blog.fc2.com/blog-entry-199.html
◇高級感のある招待状が揃う店
http://bridal.little-day.com/archives/290
◇はぐるま封筒オンラインストア
http://www.haguruma.co.jp/

◆シェアリング、輪広がる
好きなときに提供、交流楽しめ収入も、自宅を旅の宿に、自慢の手料理、空き駐車場も。
スマートフォンなど手軽にサイトにアクセスできる環境が整備されたことから、今後も拡大していくことが予想される。
車や家など自前で購入したら大金が必要なものを、必要な時にだけ、少額で借りることができる。その点、資金力のない若年層での広がりが見込める。
[日経MJ 14/07/04] 
◇Airbnb(エアビーアンドビー) HP
https://www.airbnb.jp/
◇Airbnb(エアビーアンドビー) FB
https://www.facebook.com/AirbnbJapan
◇Airbnbは、なぜ旅人に受け入れられたのか
http://toyokeizai.net/articles/-/27075
◇「Airbnb」を使いたい3つの理由
http://blog.compathy.net/2014/01/02/what-is-airbnb/
◇マッチングサイト「KitchHike(キッチハイク」 HP
https://ja.kitchhike.com/
◇マッチングサイト「KitchHike(キッチハイク」 FB
https://www.facebook.com/Kitchhike
◇KitchHikeって何?
http://matome.naver.jp/odai/2136903208150827201
◇「KitchHike」を利用してみた
http://nikkan-spa.jp/459118
◇ギャラクシーエージェンシー
http://galaxy-agency.co.jp/
◇空き駐車場シェアリング「あきっぱ」 HP
https://www.akippa.com/
◇福田総合研究所 HP
http://www.fukuda-ir.jp/
◇シェアリングは21世紀に深く根ざすライフスタイル
http://social-design-net.com/archives/12559
◇シェアリングエコノミー徹底研究(前篇)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20140616/402920/?P=1
◇シェアリングエコノミー徹底研究(後篇)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20140616/402921/
◇日本でシェアリングエコノミーを普及させる3つのポイント
http://engineer.typemag.jp/article/share-economy

◆ポイント「ローリーズファーム」 イベントで世界観共有
婦人向けカジュアル衣料品店「ローリーズファーム」が顧客との関係強化に乗り出している。日々の生活をおしゃれに、というブランドのメッセージを明確にするため、イベント開催や写真投稿による顧客のサイトへの誘導に取り組み、ファンとの接点を広げる。
[日経MJ/ブランドVIEWS 14/07/04]
◇アダストリアホールディングス HP
http://www.adastria.co.jp/
◇ポイント HP
http://www.point.co.jp/
◇HOME PARTY MADEIN LOWRYS FARM HP
http://www.point.jp/cp/lowrysfarm/milf
◇HOME PARTY MADEIN LOWRYS FARM について(Blig)
http://star-studio.jp/alice/index.php?ID=505

◆ドトール・日レスHD、都心で高級カフェ展開、ハンドドリップ売り
ドトールコーヒーは高級業態「カフェ レクセル」を多店舗化する。4月に開いた1号店が順調なため、2015年度以降の全国展開を見据えて、14年度中に4店に増やす。こだわりのコーヒーを提供しており、本格的な味を求める層にアピールできると判断した。
[日経MJ 14/07/06]
◇カフェ レクセル HP
https://www.doutor.co.jp/lex/
◇星乃珈琲店 HP
http://www.hoshinocoffee.com/
◇老舗「珈琲の青山」全店舗閉店にみる“現代喫茶店事情”
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1403/17/news049.html

◆コンテンツも「世界遺産」に 後世へ残す 電子書籍化
大切なものを後世に残す試みは世界遺産に限らず、デジタル分野でも積極展開されている。
重要な取り組みが「グーグルブックス」というサービスだ。米国を中心に世界中の書籍をスキャンして後世に残す試みが進んでいる。
[日経MJ/先読みウェブワールド 14/07/06]
◇Google books
http://books.google.co.jp/
◇Google Booksの真の目的とは?/BS世界のドキュメンタリー
http://www.at-douga.com/?p=9280

◆子ども図鑑、伸び盛り DVD付属…新規VS.老舗で活性化
長期停滞の出版界で、子ども向けの図鑑が元気だ。売り上げは伸び続け、新規参入によるシェア争いが激化。今夏は老舗が新シリーズを出して巻き返しをはかり、「図鑑戦争」の様相だ。ブームの背景には、図鑑の魅力的な作りやレベルの高さがある。
[朝日新聞 14/07/07]
◇『学研の図鑑LIVE』 HP
http://zukan.gakken.jp/live/index.html
◇『学研の図鑑LIVE』で実物大写真やBBCの映像に大興奮
http://gigazine.net/news/20140626-eagle-talon-gakken-zukan-live/
◇『小学館の図鑑NEO』 HP
http://www.shogakukan.co.jp/pr/neo/
◇『小学館の図鑑NEO』 FB
https://www.facebook.com/zukanNEO
◇まるで写真集「大人も読みたくなる図鑑」ベスト15
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO52827710V10C13A3000000/
◇体で理解できる「くらべる」図鑑を大比較
http://allabout.co.jp/gm/gc/420198/

◆漁船から魚のネット直販 漁師がサイト出品→客が注文→宅配便で
とれたての魚を漁師がインターネット上に出品し、注文したお客に宅配便で届ける――。IT会社が手がけるこんな試みが広がっている。最大の売りは、鮮度の良さとスーパーなどにはない多様な魚種。流通コストが減ることで、漁師の利益アップにもつながっているという。
[朝日新聞 14/07/09]
◇横須賀市「東部漁協夕市会」 HP
http://fuud.tv/toubu-yokosuka/
◇漁師直営送魚市場「UOISEA(うぉいしー)」 HP
http://uoisea.com/
◇佳栄丸 twtter
https://twitter.com/yoshieimaru
◇漁師さん直送市場 HP
http://漁師さん直送市場.jp/
◇バリューデータ HP
http://valuedata.co.jp/
◇PRIDE FISH(プライドフィッシュ) HP
http://www.pride-fish.jp/
◇魚のビジネスモデル
http://www.apcompany.jp/business/fish.php
◇魚食文化に関する調査/マルハニチロ
http://www.maruha-nichiro.co.jp/news_center/research/pdf/20140424_gyosyoku_bunka_cyousa.pdf
◇魚料理に関する調査/ミツカン
http://www.lisalisa50.com/research20131109_11.html
◇ジワジワ増えている魚離れの影響が怖い
http://matome.naver.jp/odai/2135780451751421901

◆働く女性に調理術、パナソニック、アプリ開発へ
献立、買い物、休日に下準備、平日の段取り、家電と連携も
単身者や家族持ちの女性に1週間分の献立や買い物リストを提示、休日に下ごしらえして平日に簡単に料理する手際の良い調理術を提案する。将来はスマホと料理用家電の連携などの発展も視野に入れ、同アプリをスマート家電の普及に向けて活用する。
[日経MJ 14/07/09]
◇働く女性を応援「ウィークックナビ」 HP
http://www.weekcook.jp/
◇働く女性向けレシピ提案サイト「ウィークックナビ」
http://octoba.net/archives/20140411-android-feature-cooknaivi.html
◇時短レシピ「ウィークックナビ」とは?
http://matome.naver.jp/odai/2139848263826491401
◇パナソニックが進める分析の一端が明らかに
http://business.nikkeibp.co.jp/article/bigdata/20140225/260228/

◆「アラ還」スナップ、おしゃれの達人、ブログ・本で若い世代も注目
「アラウンド還暦」以上の世代を被写体にしたファッションスナップが注目されている。年を重ねるにつれ身についた自分流のセンスで、様々な洋服を着こなす姿はまさにおしゃれの達人。同世代がコーディネートの参考にするだけでなく、若い世代からも熱い視線が注がれる。
[日経MJ 14/07/02]
◇Lideal (リデアル) HP
http://lidealjapon.wordpress.com/
◇60代上級者オシャレスナップ『Advanced Style』
http://advancedstyle.blogspot.jp/
◇『Advanced Style』 について(Blog)
http://madamregin.exblog.jp/19903371
◇銀座の社長のファッションブログ
http://fashion.senningiri.jp/

◆格好いい介護現場知って、専用サイト・ムック本で紹介
リクルートキャリアは介護福祉サービスの啓蒙事業を6月末に本格的に始動させた。専用サイトとムック本では生き生きした介護現場を紹介。全国の介護施設などの検索機能も無料で提供し、ケアマネジャーの情報収集を後押しする。現時点では企業の社会的責任(CSR)だが、展開次第では事業に育つ可能性も秘めていそうだ。
[日経MJ 14/07/11]
◇リクルートキャリア HP
http://www.r-agent.com/info/lp/general/019/?vos=evparag6007x0144861
◇HELPMAN! JAPAN HP
http://helpmanjapan.com/
◇HELPMAN! JAPAN FB
https://www.facebook.com/helpmanjapan
◇HELPMAN! JAPAN Twitter
https://twitter.com/HELPMAN_JAPAN
◇最高級家事代行サービスとは?
http://secondlife.zuuonline.com/archives/1271

◆日産、専属チーム、車販売、もっと女性目線、カタログ、写真大きく
店舗でスイーツ催事、軽・小型、売り込み強化。
日産自動車は女性客を呼び込むため、販促物の見直しや店舗の改装を進める。このほど社内に女性チームを設け、販促物を女性が興味を持ちやすいように大きな写真やカラフルにした冊子やカタログにした。
[日経MJ 14/07/14]
◇日産「レディー・ファーストプロジェクト」
http://www2.nissan.co.jp/EVENT/LADIESFIRST/
◇レディー・ファーストプロジェクト拡大
http://response.jp/article/2014/06/20/225877.html
◇女性に売り込め!日産の販売店改革
http://toyokeizai.net/articles/-/21952

◆「2階で飲食」型、出店の柱に、ファミマ、カフェ・外食の客獲得
内装工夫、滞在長く
ファミリーマートは店舗2階に「イートイン」と呼ぶ飲食スペースを常設した店を増やす。2階にボックス席やカウンター席を設け、1階で買った弁当などをゆっくり食べることができる。
[日経MJ 14/07/11]
◇ファミマの“コンビニ専門店化”戦略
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20130908/ecn1309080732001-n1.htm
◇ファミマは、なぜ異業種と融合を加速するのか
http://toyokeizai.net/articles/-/38842
◇コンビニ業界で何が起きているのか 
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1407/11/news014.html
◇おしゃれコンビニめぐり 大阪編
https://note.mu/alpoco/n/n39c246fdd522

◆ペットとの外出に商機、飼育でレジャーを我慢、単身女性の37%
ポイント
(1)年間飼育費用は12万6千円。捻出のため削る支出は、「衣料」「外食」「交際」
(2)シングル女性の7割「日常生活が変化」。変わったのは「生活・仕事の仕方」「旅行の内容」
(3)犬を飼うことで諦めたことこそ、実は「犬と一緒に楽しんでみたいこと」
[日経MJ 14/06/16]
◇ワン!ダフルゆうえんち について(Blog)
http://hibimamemikan.blog.fc2.com/blog-entry-153.html
◇犬や猫を飼っている独身女性の割合?
http://www.interstation.co.jp/figona/chosadata/pet
◇ペットの総合サイト「ペットのイエローページ」 HP
http://www.j-pet.com/

| | トラックバック (0)

2014/07/18

情報クリップダイジェスト 2014/06

◆けん玉で復興、合わせ技、東北の品質、コラボで輝く
会津木綿使い 専用ポーチも/日本産人気高く 海外からも注文
国内外のけん玉人気を追い風に、各界のトレンドリーダーと東北の作り手が組みデザインけん玉と関連グッズを販売しながら復興を支援する、「KENDAMA TOHOKU」。合言葉は「カッコいい復興をやろう」。
[日経MJ 14/06/04]
◇ものづくりの人々「KENDAMA TOHOKU」PJ
http://www.beams.co.jp/pickup/detail/3215
◇「けん玉」で被災地支援
http://wired.jp/2014/04/30/kendama-tohoku/
◇トップクリエイターが語る「KENDAMA TOHOKU」PJ
http://bminglifestore.jp/feature/201404/kendama_tohoku.html
◇る日本けん玉協会 HP
http://kendama.or.jp/
◇手しごと内職事業「IIE」
http://iie-aizu.jp/
◇ストリーマーコーヒーカンパニー HP
http://streamercoffee.com/
◇けん玉「山形工房」 HP
http://www.kendama.co.jp/
◇ウエットスーツメーカー「モビーディック」 HP
http://mobby.co.jp/
◇ファッションブラン「ミナ ペルホネン」 HP
http://www.mina-perhonen.jp/
◇ビームス・青野賢一氏インタビュー
http://con-trast.jp/dialogue/45
◇ビーミングライフストアbyビームス HP
http://www.bminglifestore.jp/
 
◆ジャパン・エキスポ、食や伝統文化も発信、パリで7月開催
今年は日本の伝統文化の発信を増やすほか、開催日が従来の4日間から5日間に延びる。日本からの出展企業はアニメやゲームの制作会社やアパレルメーカーなど約150社で、昨年より70社程度増えており関心が高まっている。
[日経MJ 14/05/23]
◇ジャパン・エキスポ HP
http://nihongo.japan-expo.com/
◇京都市が「京まふや」地元アニメをPR
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/animeanime_19075
◇パリ、日本文化の祭典「ジャパンエキスポ」
http://euro.typepad.jp/blog/2014/04/japan_expo_paris.html
◇フランスで日本文化が人気!は本当か?
http://www.inside-games.jp/article/2013/07/16/68547.html
◇「ジャパンエキスポ2013」が盛況
http://www.huffingtonpost.jp/2013/07/05/japan_expo_2013_n_3550035.html

◆「Tokyo Otaku Mode Premium Shop」 日本のオタク商品 世界へ
日本のポップカルチャーを世界に発信し、海外の消費者から高い支持を得ているトーキョーオタクモード(米デラウェア州)が、海外向け通販サイトでも独自色を打ち出している。一般のクリエーターと組んで独自商品を企画するほか、パーツを自由に選べる模造刀を発売。SNSで獲得した約1500万人のファンに向けて、新たな魅力を提案する。
[日経MJ 14/06/04]
◇「Tokyo Otaku Mode Premium Shop」 HP
http://otakumode.com/
◇「HATSUNE MIKU EXPO」 HP
http://mikuexpo.com/
◇クリプトン・フューチャー・メディア HP
http://www.crypton.co.jp/
◇模造刀、竹光の通販専門「琴屋」 HP
http://kotoya.net/

◆徳島・三好市、田舎暮らしを体感、古民家宿泊、施設増加へ
徳島県三好市は東祖谷地区で、古民家を活用した宿泊施設を増やす。かやぶき屋根など古民家の雰囲気を楽しみながら、床暖房やオール電化キッチンなど快適な環境で宿泊できる。同地区は山あいに昔ながらの集落が残る風景が観光客の間で人気があり、田舎暮らしを体感できる滞在型観光の集客力を強化する。
[日経MJ 14/06/08]
◇古民家宿泊「ちい庵トラスト」 HP
http://www.chiiori.org/
◇古民家宿泊「ちい庵トラスト FB
https://www.facebook.com/chiioritrust
◇贅沢すぎる茅葺き屋根の庵に宿泊する
http://www.roomie.jp/2013/01/45309/
◇桃源郷祖谷の山里「浮生」 (Blog)
http://blog.livedoor.jp/del_taca/archives/33828004.html
◇三好市東祖谷地区に広がる日本の原風景 (Blog)
http://higashiiya.cocolog-nifty.com/

◆人形村、海外で注目 徳島、40人の集落に100体のかかし
人形が住民より多い村――。徳島県三好市の山あいにある住民40人ほどの名頃(なごろ)集落が海外の注目を集めている。ドイツ人留学生が動画サイトに投稿。約1カ月に20万回以上再生された。「数年後には人形だけの村になるだろう」と紹介する外国メディアもあれば、「なんて美しい村」とのコメントも寄せられている。
[朝日新聞 14/06/10]
◇等身大の人形が人間よりも多い徳島の集落
http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/05/valley-of-dolls-japan_n_5450558.html
◇「The Valley of Dolls」(動画)
http://vimeo.com/92453765
◇名頃の案山子の里 (Blog)
http://blog.goo.ne.jp/chobi107/e/db52fa79e694c59d2e1e4a3cb7c27ce0
◇東祖谷名頃地区かかしの里 (Blog)
http://4travel.jp/travelogue/10400172

◆「ガンダム!?」「AKIRA!?」、近未来バイク、今を時めく
サイドミラーを包み込んだ大きなフロントデザイン、エンジンの存在を感じさせないスマートなボディー――。近未来を描いたSF映画やアニメーションから飛び出してきたようなバイクが相次ぎ誕生している。今までにない“近未来型”のデザインが20~30代の若者を引き付けているようだ。
[日経MJ 14/05/16]
◇HONDA「NM4-01」初試乗
http://jp.autoblog.com/2014/04/20/honda-nm4-01-first-ride/
◇HONDA「NM4-01」ゆっくりと走るバイク
http://response.jp/article/2014/04/18/221558.html
◇近未来バイクHONDA「NM4-01」
http://www.m-bike.sakura.ne.jp/?p=68107
◇ロータス・スーパーバイク「C-01」
http://jp.autoblog.com/2014/02/23/lotus-motorcycles-c-01-official/
◇ロータス・スーパーバイク「C-01」
http://gigazine.net/news/20140224-lotus-c-01/
◇噂の一輪バイク「RYNO」試乗レポ
http://www.gizmodo.jp/2014/02/post_13879.html

◆不動産関連、サービス多様に、部屋探し以外にも使って
不動産情報サイト「ホームズ」を運営するネクストは家具やインテリア用品のネット通販を始めた。引っ越しや模様替えの際に利用してもらうことで、次に部屋を探す際に同社サイトの活用を促す。不動産仲介のエイブルは、女性専用の店でフリーマーケットなどイベントを開く。
[日経MJ 14/05/16]
◇不動産情報サイト「ホームズ」
http://www.homes.co.jp/
◇ホームズ・スタイル・マーケット HP
http://www.homes.co.jp/stylemarket/shop/
◇メゾンエイブル HP
http://tgroom.able.co.jp/
◇メゾンエイブル FB
https://www.facebook.com/TGRoom.able
◇メゾンエイブル フリマに潜入
http://tgroom.able.co.jp/lifestyle/trend/9893/

◆売るのはモノより経験 健康維持や楽しさ訴え
野村総合研究所消費サービス・ヘルスケアコンサルティング部の松下東子主任コンサルタントは「モノを売るのではなく、それによってもたらされる健康、アクティブな老後などの経験を訴えることが大事」と指摘する。
利便性や安さを求める以前の傾向が薄まり、自分が気に入った商品にはお金を支払う「プレミアム消費」の傾向が高まっている。
[日経MJ/データWatct 14/05/16]
◇生活者1万人アンケート調査/野村総研(原典)
https://www.nri.com/jp/event/mediaforum/2012/pdf/forum182.pdf
◇今どきシニア、夜型 60代、消費活発 仕事帰り、店へ街へ
http://bb.hiroyukimurata.jp/market/4254/
◇「裏づけくん」によるシニア層の意欲や行動の検証
http://urazukekun.com/522.html
◇高齢者は何歳まで働きたいと思っている?
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1309/17/news038.html
◇女性・シニア層の消費を取り込む鍵は、社会性!?
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000004647.html
◇イマドキのシニアがアクティブな理由とは?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20131030/1053252/
◇シニア層の健康・生活意識調査/サントリー
http://www.suntory.co.jp/news/2013/11863.html

◆シニア消費スタイル? 高い食べ物、少量購入、安い料金平日ゴルフ
ゴルフを平日に楽しもうとするシニアが増えるように、いろいろなところで平日消費が活発になる。
休日を気にしないシニアは平日に買い物に行く。シニアが増えることは消費活動が曜日に左右されずに平準化されると見ていい。
[日経MJ 14/05/23]
◇シニア世代の消費の実態と傾向
http://www.lisalisa50.com/sp20131017.html
◇コンビニが「スーパー化」する理由
http://news.ameba.jp/20140220-52/
 
◆本の装丁、五感で味わう、代官山蔦屋書店が選んだ秀作展
ひと目で意図伝わる表紙
電子書籍に無いリアルな触感
書籍デザインの魅力とは何か。25日まで「代官山 蔦屋書店」で「代官山BOOK DESIGN展」が開催されている。世界各国から「ブックデザイン」という切り口で書店員がえりすぐった本の数々。本という物体そのものが、五感に訴えかけてくる。
[日経MJ/データWatct 14/05/21]
◇代官山蔦屋書店 HP
http://tsite.jp/daikanyama/store-service/tsutaya.html
◇代官山BOOK DESIGN展
http://daikanyama-tsutaya.blogspot.jp/2014/05/book-design2013.html
◇代官山蔦屋が選ぶ"世界の美しい書籍"
http://www.fashionsnap.com/news/2014-04-18/book-design5/
◇写真家アレック・ソス氏サイト
http://alecsoth.com/
◇イーベイ HP
http://www.ebay.co.jp/
◇Photobook Award 2013
http://2013.fotobookfestival.org/
◇山脇敏次氏、Photobook Award 2013『Dual 1&2』2位受賞
http://blog.livedoor.jp/talbot2011/archives/54664137.html
◇独「Photobook Award」 HP
http://2013.fotobookfestival.org/

◆オールアバウト、厳選講師、ネットで紹介、サイト刷新
総合情報サイトのオールアバウトは趣味やビジネススキルを教える厳選した講師をインターネットで紹介するサービスを始める。契約する専門家や事前審査に合格した講師だけサイトに掲載。学びたい人はサイト経由で講師と連絡を取り、都合の良い時間と場所で講義を受けられる。
◇オールアバウト「自じぶん学校 HP
http://allabout.co.jp/jibun/
◇オールアバウト「自じぶん学校」刷新
http://corp.allabout.co.jp/corporate/press/2014/140523_01.html
◇オールアバウト「チーズ講座」 (Blog)
http://ameblo.jp/naturefoodstyle/entry-11799846098.html

◆「目利き」から「伝道師」へ、商品・売り手の物語届けて
商品の歴史、素材の吟味、工程の工夫。ものづくり現場の“体温”を顧客に伝えられるかが勝負。この体温が伝われば、現場のモチベーションもまた上がる。作り手の物語を自らが伝道師となってお客に届けることが仕事だと考えている。
商品が持つ可能性、売り手の文化など、伝えるべきものは数多くある。
[日経MJ/客を呼ぶバイヤー 14/05/21]
◇「商談」の前後、バイヤーは何を考えているか?
http://www.iconcept.co.jp/series/9_condition/8.htm
◇元カリスマバイヤー藤巻幸夫氏
http://matome.naver.jp/odai/2139493974936419001
◇藤野香織のバイヤー道
http://retail-buyer.com/
 
◆カスタマイズ賃貸満室
入居者が内装を自由に変えられる「カスタマイズ賃貸」が広がっている。借り手の個性を反映したデザインは、時として入居待ちができる人気物件となり、賃料アップも期待できる。
古くても気に入った物件なら直して住み続ける――。「カスタマイズ賃貸」の増加は、住宅の評価基準を変える可能性をもつ。
[日経MJ 14/05/23]
◇カスタマーズ物件情報「DIYP」 HP
http://diyp.jp/
◇カスタマーズ物件情報「DIYP」 FB
https://www.facebook.com/Designityourselfproject
◇カスタマーズ物件情報「DIYP」 Twitter
https://twitter.com/DIYP
◇「ロイヤルアネックス」壁紙サンプル
http://ra.maison-aoki.jp/cm/cm_3.html
◇行列ができる賃貸マンションを生んだ36歳
http://business.nikkeibp.co.jp/article/NBD/20120614/233349/?ST=pc
◇噂のロイヤルアネックス・メゾン青樹に行ってきた
http://www.lion-kenchiku.co.jp/blog-993.php
◇“進化”する賃貸カスタマイズ
http://www.re-port.net/topics.php?ReportNumber=35595
◇リノベ物件取扱い「ランドマークス」 HP
http://www.landmarks.co.jp/
◇国や自治体も本腰 全国で増える「空き家」問題
http://thepage.jp/detail/20131019-00000003-wordleaf

◆イオンアグリ、近大と連携協定、循環型・低コスト農業研究
イオン子会社の農業法人、イオンアグリ創造(千葉市)は近畿大学と連携し、循環型で低コストの野菜栽培の研究に乗り出す。直営農場やスーパーなどの店舗で出る食品の残さでつくった燃料「バイオコークス」を、ビニールハウスに活用する実験に取り組む。
[日経MJ 14/05/23]
◇イオンアグリ創造 HP
http://aeonagricreate.co.jp/
◇イオンアグリ、近大と連携協定
http://www.aeon.info/news/2014_1/pdf/140520R_1.pdf
◇近大「バイオコークスプロジェクト」 HP
http://www.kindai.ac.jp/bio-coke/
◇バイオコークスの研究と未来
http://www.dowa-ecoj.jp/sonomichi/biocoke/04.html
 
◆イケア立川 都会の収納アイデア豊富、手続き簡単・配送手軽に
東京都立川市に東京都内で初店舗となる「イケア立川」を開業した。都市型店舗のモデルと位置付ける。既存店に比べ収納用品売り場を2倍に広げたほか、電車で来店する人に配慮して配送サービスを充実している。
[日経MJ/みせどころ 14/05/26]
◇イケア立川 HP
http://www.ikea.com/jp/ja/store/tachikawa
◇イケア立川 FB
https://www.facebook.com/IKEAtachikawa
◇イケア・ジャパンAsk Anna Twitter
https://twitter.com/IKEA_jp_Anna
◇IKEA立川へ見に行きたい!片付く部屋の収納実例9つ
http://allabout.co.jp/gm/gc/441621/
◇IKEA立川オープン直前「IKEAお買い物ガイド」
http://getnews.jp/archives/551797
◇「IKEA 立川」が多摩モノレールをジャック 
http://www.wwdjapan.com/life/2014/04/07/00011190.html

◆パルコがサイト開設支援、テナント商品ネット通販、店頭取置きも可
中小のファッション・ブランド店のインターネット販売を促す動きが出てきた。パルコはテナントのネットショップ開設支援のブラケット(東京・渋谷)と連携し、自社ファッションビル内のテナントの商品をネット販売する仕組みを導入。顧客の裾野を広げるのが狙いだ。
[日経MJ 14/05/26]
◇ネットショップ開設支援「ブラケット」 HP
http://bracket.co.jp/
◇ストアーズ・ドット・ジェーピー HP
https://stores.jp/
◇パルコが「ストアーズ・ドット・ジェーピー」との連携を開始
http://www.wwdjapan.com/fashion/2014/05/22/00012001.html
◇24時間パルコ=オムニチャネル構築
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/03/20/16862
◇パルコが描くオムニチャネル戦略
http://markezine.jp/article/detail/20054
◇パルコのオムニチャネル事例についてパネルディスカッション
http://markezine.jp/article/detail/19434
◇アプリ「WEAR」 HP
http://wear.jp/first/
◇スタートトゥデイが放つ「WEAR」の衝撃
http://toyokeizai.net/articles/-/23188

◆カロリー控え、途上国に寄付、共通ロゴ採用、企業姿勢PR
オイシックスやローソン、永谷園などは低カロリー商品の販売を通じて発展途上国を支援する。抑えたカロリー分を金額に換算して途上国に寄付し、農業インフラの整備や学校給食の支援などに役立てる。商品には共通のロゴを付ける。カロリーを気にする中高年齢層などにアピールすると同時に、企業イメージの向上にもつなげる。
[日経MJ 14/05/28]
◇TABLE FOR TW International(TFT)O HP
http://jp.tablefor2.org/
◇カロリーオフセットが始動=TFT
http://calorieoffset.jp/

◆「あったらいいな」広告に インパクトで関心、情報早く伝達
ロボットが将棋 人気漫画現実に
レディー・ガガ そっくり等身大
「こういうものがあるとワクワクするだろう」。未来の夢や勝手な妄想を実際に作り上げ、その過程と成果を紹介する。そんな広告が話題を集めている。あふれる情報の中でいかに早く伝え、そして多くの関心を集められるか、コミュニケーションデザインの一つの潮流として浮上している。
[日経MJ 14/05/28]
◇富士ゼロックス「四次元ポケットPROJECT」
http://www.fujixerox.co.jp/company/ad/4d-project/
◇「四次元ポケットPJ」スタート
http://matome.naver.jp/odai/2139165514602563701
◇「四次元ポケットPROJECT」が胸熱すぎる
http://getnews.jp/archives/515937
◇「GAGADOLL」 HP
http://gagadoll.jp/
◇「GAGADOLL」制作請負オリエント工業を直撃
http://www.qetic.jp/interview/interview-gagadoll/108664/

◆カプセル式コーヒーマシン「ネスプレッソ」日本でブランド戦略強化
消費者への露出を増やしてブランド力を高める。百貨店のリビング用品売り場などにある店舗をデパ地下へ移転。店舗スペースも広げて、ブランドの世界観や高級感を出す。カフェチェーンやコンビニコーヒーなど競合も増えるなか、「家庭で本格的な味が楽しめる」ことを積極的にアピールする。
[日経MJ 14/05/30]
◇ネスプレッソ HP
http://www.nespresso.com/jp/ja/home
◇旗艦店「ネスプレッソブティック 表参道店」オープン
http://openers.jp/culture/tips_eat/news_nespresso201404.html
◇ビジネスモデル・キャンバスを学ぶ
http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1308/20/news017.html
◇コトラー・フォーラム2014に参加して
http://www.advertimes.com/20140319/article151577/
◇ネスレ ネスプレッソ:ロイック・レトレ社長インタビュー
http://www.afpbb.com/articles/-/2941040?pid=10646825
◇2014年夏、無料体験キャンペーン
http://www.cafeside.com/campaign/nespresso/

◆住宅リフォーム人材養成、エディオン、300人に倍増
エディオンは中核事業に育てる住宅リフォーム事業で、専門知識を持つ人材の養成も進める。全国4カ所にリフォーム専門の研修所を設け、同事業の人員を年内に300人に倍増する。提携先の住宅設備大手であるLIXIL(リクシル)グループから人材教育面の支援も受ける。
[日経MJ 14/05/30]
◇エディオンハウスシステム HP
http://hs.edion.co.jp/
◇LIXILリフォームネット
http://www.lixil-reform.net/
◇人材不足のエクステリア業界に応えたい「E&Gアカデミー」
http://www.reform-online.jp/interview/3576.php

◆病室、丸ごと提案、パラマウントがショールーム改装
パラマウントベッドホールディングス(HD)は病院や介護施設向けに医療・介護ベッドから内装、家具まで「丸ごと」提案する営業活動を強化する。東京都江東区にある本社内のショールームを約1億円で全面改装。病院の特別個室や多床室、外来専用の治療室などを想定した原寸大のモデルルームを設けた。
[日経MJ 14/05/30]
◇パラマウントベッド HP
http://www.paramount.co.jp/
◇パラマウントベッドショールーム (Blog)
http://kuroshioen.exblog.jp/19982510/

◆SONY、「口コミ」戦略回帰、ブランド再生
正念場、ハイレゾ販促、試金石に
ソニーがブランド力の回復に向けて原点回帰を強めている。AV機器市場の構造変化に素早く対応できずに、ブランド力では米アップルが先行し、量的拡大で成功した韓国サムスン電子にも迫られる。日本の電機業界が企業向けビジネスで業績を回復する中で、消費者向けが中心のソニーは「独り負け」状態。かつて世界を席巻した「SONY」ブランドは復活するのか。
[日経MJ 14/06/04]
◇“独り負け”ソニー蘇るか 
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1405/16/news043.html
◇ソニーから学ぶ 事業撤退の「引き際」
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1402/10/news023.html
◇ソニー、アップルとの比較で事業戦略を検証
http://biz-journal.jp/2014/02/post_4187.html
◇ニッポンブランド再生への処方箋
http://toyokeizai.net/articles/-/15103

◆「MUJI」の世界商品 使い心地に表れる「日本」
1991年のロンドン進出以来、海外24カ国・地域に255店を展開する良品計画の「無印良品」。2016年度には海外と日本の店舗数が逆転する見通しだ。その良品計画は今年、改めて「世界戦略商品」の構想を打ち出した。全商品のおよそ25%を「世界で戦える商品」との視点で選別し、海外の店で大々的に販促する。
[日経MJ/斜光線 14/06/02]
◇無印良品の世界での評判&使用例
http://matome.naver.jp/odai/2137812074043549801
◇海外に人が買った無印良品の人気アイテム
http://matome.naver.jp/odai/2138235689302094201
◇米・ニューヨーク SOHO店の評判
http://blog.livedoor.jp/world_loves_us/archives/20463372.html
◇MITで語られた、無印良品の哲学
http://www.sotokoto.net/jp/article/?id=25
◇UNIQULOとMUJIのフランス事情
http://www.seinan-gu.ac.jp/gp/french_trip/2012/2580/

◆新雑誌、ネットと連動
出版社が紙の雑誌と専用のウェブサイトを連動させる動きを強化している。学研パブリッシング(東京・品川)は5月28日に母親向け雑誌「aene(アイーネ)」を、集英社は3月に女性ファッション誌「MyAge(マイエイジ)」を創刊。誌面情報に加えてスマホなどでリアルタイムに情報を得たい人の需要に応えている。
[日経MJ/創るスマートビズ 14/06/04]
◇aene サイト
http://aene.jp/
◇aene子育てスタイル
http://www.kosodate-style.jp/
◇女性の美と健康を応援「MyAge」 HP
http://ourage.jp/
◇女性の美と健康を応援「MyAge」 Twitter
https://twitter.com/MyAgeOurAge
◇ソーシャルマッチングサービス「SUBACO」 HP
http://suvaco.jp/
◇リノベ情報サイト「リノベりす」 FB
https://www.facebook.com/renoverisu
◇リノベりす「リノベまわりの人たちの日々」
http://renoverisu.jp/renovation_blog/
◇新雑誌創刊、Webとリアル店舗連動
http://www.advertimes.com/20140530/article158423/
◇「BRUTUS」が仕掛ける“雑誌×ウェブ”の新手法
http://japan.cnet.com/interview/35037754/?ref=rss
◇出版科学研究所 HP
http://www.ajpea.or.jp/
◇相次ぐギャル系ファッション誌の休刊を考える
http://katori-atsuko.com/?p=443

◆「直感で買う」女性つかむ、話題の施設の酒販店のコツ、楽しく選ぶ
女性は男性に比べ、商品を直感で選ぶ傾向が強いとされる。1回あたりの買い物点数を増やして客単価を引き上げるには、陳列や販促を工夫して女性の衝動買いやついで買いを誘うことが有効だろう。カギは「買いたくなるきっかけづくり」や「選ぶ楽しさにつながる豊富な品ぞろえ」。
[日経MJ 14/06/04]
◇ヴィノスやまざき HP
http://www.v-yamazaki.co.jp/
◇はせがわ酒店 HP
http://www.hasegawasaketen.com/
◇若い女性にも人気「はせがわ酒店」
http://www.nomooo.jp/blog/?p=1023
◇「売れる言葉」=「殺し文句」をつくろう
http://arima-promotion.blogspot.jp/2008/09/blog-post_6663.html
◇日本の女性だけによる初めてのワインジャッジ
http://www.nishuhan.co.jp/news/detail/20140127.html
◇ワインに関する調査/青山ハッピー研究所
http://www.lisalisa50.com/research20131109_22.html
◇「FIFAオフィシャルライセンス日本酒」が発売
http://www.nomooo.jp/blog/?p=28746

◆単色で客招く、ブランドや流行超えて
赤や青、緑など店内を1色に統一した店が人気を集めている。流行やブランドよりも、色そのものに引き寄せられる消費者が増えているようだ。
「近年消費者の色への関心が高まっている。好きな色を1年中着ていたい人や、季節感を色で表したい人など様々。色を統一するとブランドの枠を超えてコーディネートしやすい利点もある。単色統一の店には年齢性別を問わず集客できる可能性がある」と分析する。
[日経MJ 14/06/08]
◇アパレルショップ「IROYA」 HP
https://iroya.jp/
◇アパレルショップ「IROYA」 FB
https://www.facebook.com/iroya.jp
◇「色」のビッグデータ:セレクトショップ「IROYA」の挑戦
http://wired.jp/2014/05/10/iroya/
◇「KOKOkim」 FB
https://www.facebook.com/KOKOkim
◇KOKOkimの“萌原”ファッションに迫る!
http://109news.jp/fashion/20140521/4302/?detail
◇静岡抹茶「ななや」 HP
http://nanaya-matcha.com/
◇自分好みの濃さが選べる抹茶ジェラート
http://matome.naver.jp/odai/2139693573298622101

◆金沢の雑貨情報を配信、金沢美術工芸大など、アプリ提供
金沢美術工芸大学と大日本印刷子会社のDNPメディアクリエイト(東京・新宿)は、金沢市のアートや雑貨などを紹介するデジタル雑誌のアプリ(応用ソフト)配信を始めた。
[日経MJ 14/06/11]
◇DNPメディアクリエイト HP
http://www.dnp.co.jp/dmc/
◇金沢美術工芸大学 HP
http://www.kanazawa-bidai.ac.jp/
◇デジタル雑誌アプリ「kanavi(カナビ)」
http://www.dnp.co.jp/news/10099507_2482.html

◆古民家や映画館、賃貸仲介 スペースマーケット、HP開設
スペースマーケット(東京都渋谷区)は、古民家などのユニークな施設を貸し借りできる仲介サービスに乗り出した。借り手は施設を探す手間や費用を抑えられ、貸し手は営業時間外などを活用して新たな収入を得られる。会社の会議や消費者向けイベントでの利用に加え、国際会議や見本市の需要も取り込む考えだ。
[産経新聞 14/05/19]
◇スペースマーケット HP
https://spacemarket.jp/
◇スペースマーケット FB
https://www.facebook.com/spacemarketjp
◇「スペースマーケット」はビジネス向けのAirbnbだ
http://jp.techcrunch.com/2014/04/28/jp140428spacemarket/

◆美・芸大生専門就職支援サービス相次ぐ 企業が創造力、発想に注目
美大生や芸大生などを専門に就職支援を行うサービスが相次いで登場している。技術力が高まり、商品の差別化が難しい中、新たな発想を生み出すクリエーティブ能力に企業が注目。熱意のある学生と効率良く接点を持ちたいという思いもあるようだ。
[産経新聞 14/05/27]
◇美大・芸大生の為の就活サイト「就活美系口」
http://www.bikeiguchi.com/
◇就活美系口運営「MC&B」 HP
http://www.mcp.co.jp/
◇美大・芸大生がクリエイティブ職以外でも強い理由
http://jp.news.gree.net/news/entry/1416666
◇クリエイティブな転職・求人「クリ博ナビ」 HP
http://www.kurihaku.jp/pro/
◇クリ博ナビ FB
https://www.facebook.com/kurihaku

◆紙文化の多様性、変幻自在、「TAKEO PAPER SHOW」繊細さ焦点
「透ける紙」使い生活文化を表現
印刷の他にも市場が広がる
2月25日から6月1日まで、トロットヒューリスティックシノノメ(東京・江東)で開かれた、TAKEO PAPER SHOW 2014 SUBTLE(サトル)」。変幻自在の紙の作品は、日本の紙の付加価値の高さと、暮らしの中で育まれてきた紙文化の多様性を見せつけた。
[日経MJ 14/06/11]
◇トロットヒューリスティックシノノメ HP
http://www.heuristic.com/tolot/
◇TAKEO PAPER SHOW 2014 「SUBTLE」
http://www.takeopapershow.com/
◇TAKEO PAPER SHOW 2014 「SUBTLE」
http://kara-full.jp/blog/140529_takeo-paper-show2014.html
◇「TAKEO PAPER SHOW 2014」へ!!
http://www.shotenkenchiku.com/blog/shuzai/entry-589.html
◇建築家・中村竜治氏サイト
http://www.ryujinakamura.com/
◇原デザイン事務所 HP
http://www.ndc.co.jp/hara/
◇ノイズ・アーキテクツ HP
http://noizarchitects.com/

◆サイバーエージェント、テーマ特化、まとめサイト
美容・ショッピングなど10種、9月までに相次ぎ開設、広告需要掘り起こし
サイバーエージェントはインターネット上の情報をテーマごとに集めて紹介する「まとめサイト」事業を強化する。9月までに美容やショッピングなどに特化した10サイトを設け、合計で月間3000万人の利用者の獲得を目指す。
[日経MJ 14/06/13]
◇サイバーエージェント HP
http://www.cyberagent.co.jp/
◇サイバーエージェントが2つのサイトをオープン
http://netgeek.biz/archives/12662
◇サイバーエージェントのキュレーションメディア
http://www.cyberagent.co.jp/service/list/contents_type=475
◇”知ってる女性”御用達「SELECTY」 FB
https://www.facebook.com/selecty.me
◇大人が愉しむトレンドメディア「Recolle」 FB
https://www.facebook.com/recolle.news

| | トラックバック (0)

2014/06/25

情報「クリップダイジェスト 2114/05

◆情報疲労時代の商品開発(上)
野村総合研究所上席コンサルタント日戸浩之氏
[日経MJ/日経MJヒット塾 14/04/28]
気に入ったものには対価を払う「プレミアム消費」が増えている。情報過多で判断に困る一方で、好みやライフスタイルに合った商品・サービスを選択したい意向が消費者にはある。個々のニーズに合った選択肢をうまく提示すれば、消費者は満足感を持って決断できるのである。

◆情報疲労時代の商品開発(下)
野村総合研究所上席コンサルタント日戸浩之氏
情報疲労時代において、消費者に判断基準を提供する別の方法として、ブランディングをあげることができる。信頼できるブランドを構築し提供することで、消費者は安心して商品の選択ができるようになる。
情報があふれる今日、買い物に失敗して損はしたくないという不安の表れで、外国製より品質が確かとみられる日本製を買うという意識や、使っている人の評判が気になるという意識が着実に強まっている。
[日経MJ/日経MJヒット塾 14/05/05]
◇ メリハリ型消費でプレミアム商品が好調
http://dot.asahi.com/wa/2014031800053.html
◇uni「スタイルフィット」
http://www.mpuni.co.jp/products/ballpoint_pens/gel/style_fit/holder.html
◇「プチ贅沢」に関する意識調査/アサヒグループ
http://www.asahigroup-holdings.com/news/2013/1225.html
◇なぜ、価格5倍のコーヒーは売れたのか?
http://diamond.jp/articles/-/44019
◇ネスプレッソ、日本や中国でカプセル式コーヒーの浸透狙う
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424127887324474704578500500051757818
◇「個の」マーケティングを可能にした新手法
http://bizgate.nikkei.co.jp/article/71461118.html
◇さらば、"丼勘定"のマーケティング
http://bizgate.nikkei.co.jp/article/72005315.html
◇顧客を支配する「ロジック」に気づこう
http://bizgate.nikkei.co.jp/article/72985910.html
◇「経営者1,000人調査」で明らかになったブランドのチカラ
http://bizgate.nikkei.co.jp/article/71531517.html 

◆日本のものづくり前面に、百貨店各社、需要掘り起こし
百貨店で「日本のものづくり」をアピールする動きが一段と広がっている。高島屋は伝統技術をアレンジした京友禅のリゾートシューズなどを販売する。そごう・西武はプライベートブランドで国産を増やすほか、伝統工芸品を販売する売り場を設けた。
[日経MJ 14/04/18]
◇高島屋NIPPONものがたり
http://www.takashimaya.co.jp/store/special/nipponmonogatari/
◇京友禅の老舗・千總プロデュース「SOHYA TAS」
http://www.chiso.co.jp/
◇高島屋NIPPONものがたり について(Blog)
http://www.catique.jp/hpgen/HPB/entries/5.html
◇そごう・西武「リミテッドエディション」 FB
https://www.facebook.com/seibusogo.limitededition
◇そごう・西武「リミテッドエディション」 HP
http://limitededition.sogo-seibu.jp/
◇三越伊勢丹「JAPAN SENSES」開催
http://news.mynavi.jp/news/2014/03/26/177/

◆ザ・リッツ・カールトン京都鴨川臨み、溶け合う和洋
鴨川のほとりに立ち、窓からの眺望と、広々とした客室空間が特徴だ。京都市内でまだ少ない外資系ラグジュアリーホテルとして、日本の伝統と欧米様式を融合させ、国内外の観光客を魅了している。
ホテル内の庭園の植栽や窓からの景色は日本人客にとっても新鮮だ。西陣織の老舗が手がけたクッションや、同ホテルオリジナルのバスソルトなどは国籍を問わず女性の歓心を買うだろう。
[日経MJ/みせどころ 14/04/28]
◇ザ・リッツ・カールトン京都 HP
http://www.ritzcarlton-kyoto.jp/
◇写真で解説 富裕層狙うザ・リッツ・カールトン京都
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1802C_Y4A210C1000000/
◇ザ・リッツ・カールトン京都/日建設計
http://www.nikken.co.jp/ja/news/20140207.html
◇ザ・リッツ・カールトン京都オープン!
http://allabout.co.jp/gm/gc/439191/
◇ザ・リッツ・カールトン京都の内覧会へ (Blog)
http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2014/01/2-e398.html

◆観世流林宗一郎氏、現代美術家とコラボ 絵画の上に映像重ねる
「グランマーブル ギャラリーパルク」で6月18日から、能楽師と現代美術家がコラボした展示会「noh play」が開催される。「noh play」は、観世流能楽師の林宗一郎さんをメーンに据え、さまざまジャンルのクリエーターと「対峙・コラボレーション」するシリーズ。
[烏丸経済新聞 14/05/23]
◇観世流林宗一郎氏サイト
http://hayashi-soichiro.jp/
◇京都「グランマーブル ギャラリーパルク」 HP
http://www.galleryparc.com/
◇能楽師と現代美術家がコラボ「noh play」 HP
http://nohplay.galleryparc.com/
◇ヤマガミユキヒロ氏サイト
http://www.yamagamiyukihiro.net/
◇木ノ下歌舞伎主宰 HP
http://kinoshita-kabuki.org/

◆商機と再生にらみ「攻めの農業」官民で
政府が掲げる「攻めの農業」の実現に向けた具体的な構想が15日、明らかになった。丸紅や全日本空輸などの民間企業が、日本ブランドの農産物をアジアや中東に輸出するための協議会を共同で設立。シンガポールに流通加工センターを作り、販売拠点を構築する計画だ。
[産経新聞 14/04/16]
◇農林水産業・地域の活力創造プラン
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/nousui/pdf/plan-honbun.pdf

◆ファミレス、3世代狙う 定年後の団塊世代、固定客に
ファミリーレストランがシニア向けの会員サービスや商品開発を工夫している。
シニアを固定客にすることで、その子供や孫の世代も一緒に来店する「3世代消費」も見込んでいる。
[日経MJ/耳寄りな話 14/04/18]
◇シニアシフトと業界の取るべき方向性/ファミレス
http://bb.hiroyukimurata.jp/perspective/3522/
◇シニア層におけるファミレス利用実態調査
http://www.just-research.co.jp/pdf/20130801S.pdf
◇シニア限定「オハヨウクラブ」 について(Blog)
http://blog.livedoor.jp/fdbdh477/archives/1733838.html
◇ファミレスや喫茶店、高品質でシニア層獲得で復調の兆し?
http://biz-journal.jp/2014/02/post_4070.html
◇もう普通のファミレスは生き残れない
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20140414/1056637/?ST=life&P=1

◆タニタ、厳選コラボ、元気の源
食品・アパレル…「健康」軸に異業種連携、ブランド力さらに磨き
健康機器メーカーのタニタが、食品からアパレルまで幅広い業種との連携を進めている。「健康」をキーワードに連携先に利益をもたらすとともに、「タニタ」ブランドの浸透を図る。
異業種とのコラボで高まったブランド力は優秀な人材確保や本業の商品開発にも好影響を与えている。
[日経MJ 14/04/21] 
◇タニタ、オンワードと販路開発
http://www.tanita.co.jp/cms/common/pdf/press/2014/lamuse.pdf
◇飲料メーカー「海東ブラザース」 HP
http://www.kaito-brothers.net/
◇与信管理サービス「リスクモンスター」 HP
http://www.riskmonster.co.jp/
◇タニタ、意外なコラボぶりまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2137860263991477301
◇廃れない、埋もれないSNSアカウントを目指すタニタ
http://japan.cnet.com/marketers/sp_sns-promotion/35036423/
◇タニタの広報戦略
http://www.kkc.or.jp/plaza/magazine/201302_02.html?cid=1
◇タニタの歴史から日本人の「健康」をひも解く
https://www.blwisdom.com/lifeculture/interview/bphealthy/item/9280.html

◆サマンサタバサDELUXE 表参道GATES店
売り場のイメージが「変わった」という印象を客に与え続けるには――。サマンサタバサジャパンリミテッドの旗艦店「サマンサタバサDELUXE表参道GATES店」(東京・港)では、アートや文学、広告と連動しながら内装や展示を変更する。
[日経MJ 14/04/23]
◇サマンサタバサDELUXE HP
http://www.samantha.co.jp/
◇カトー・フレンド氏サイト
http://www.cato-friend.com/
◇サマンサタバサとキングズの共同CM発表
http://www.fashionsnap.com/news/2014-02-12/samantha-exile-miranda/
◇サマンサタバサ オリジナル恋愛小説
http://www.samantha.co.jp/koi/
◇展示台型販売促進システム「teamLabDisplayBase」を導入
http://www.team-lab.com/new/news/samantha1304.html
◇サマンサタバサJリミテッド代表取締役社長インタビュー
http://kigyoka.com/public/article/article.jsp?id=2976

◆家庭の省エネ、ネットで管理、節約志向に照準
インターネットを活用した家庭の省エネ支援サービスが広がりをみせている。各家庭の電力の使い方をクラウドで分析して節電方法を助言したり、省エネ設備を導入する効果を試算したりするサービスに、京セラやNECなどが参入。
[日経MJ 14/04/23]
◇京セラ「ハウスマイルナビィ」 HP
http://www.kyocera.co.jp/lithium/hems_feature1.html
◇ONEエネルギー HP
http://oneenergy.co.jp/
◇NTTスマイルエナジー HP
http://www.nttse.com/
◇eneGoon(エネグーン ) 
www.toshiba.co.jp/about/press/2014_04/pr_j0701.htm?from=RSS_PRESS&uid=20140407-3129

◆キッチン家電、簡素の美 無印良品、世界見据え刷新
日常の道具 使い勝手重視/壁の近くは四角 手元の製品丸く
無印良品が今春発売したキッチン家電の新ラインアップ。工業デザイナーの深沢直人さんは機能をあえて絞り込み、どんな空間にも調和する生活の道具としての姿を目指した。年月を経ても色あせず、長く愛着を持って使い続けられる家電を、という生活者の声に応える。
[日経MJ 14/04/23]
◇無印良品「キッチン家電2014」
http://www.muji.net/electronics/
◇深澤直人監修の無印良品キッチン家電
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20140207_634380.html
◇深沢直人、デザインを語る。
http://media.excite.co.jp/ism/144/

◆家具専門店、相次ぎ新業態
家具専門店は新業態の出店や売り場改革を進める。大塚家具は4カ月程度で売り場の商品をすべて入れ替える小型店を開業。アクタスはアパレルなども扱う生活スタイルを提案する店舗を東京都内で開く。
[日経MJ/消費税8%の影響 14/04/25]
◇IDC OTSUKA LIFE STYLE SHOP 名古屋駅前店
http://www.idc-otsuka.jp/nagoya_lss/
◇「ネンド」北欧テーマに大塚家具とコラボショップ出店
http://www.fashionsnap.com/news/2013-03-28/nendo-otsuka/
◇アクタス「スローハウス」 HP
http://tokyo.slow-house.com/
◇「SLOWHOUSE」天王洲にオープン
http://ism.excite.co.jp/news/rid_E1399963905004/
◇ライフスタイル誌「KINFOLK」 HP
http://www.kinfolk.com/
◇ライフスタイルブランド「uur by KINFOLK」 HP
http://www.ouurcollection.com/
◇KINFOLKを訪ねて ポートランドへ
http://www.coyoteclub.net/blog/2013/07/kinfolk-1/

◆「見せて消える」画像、浸透、写真共有アプリ
日本でも相次ぐ、「残したくない」需要つかめ
送られてきた画像を見ると数秒で消えてなくなる写真共有アプリが国内で続々登場している。昨年はリクルートとディー・エヌ・エー(DeNA)、今年に入りヤフー、ミクシィなどが同様のアプリを公開した。各社とも狙うのは「送りたいけど残したくない」需要だ。
[日経MJ 14/04/25]
◇DeNAが「5sec snaps」をリリース
http://app-review.jp/ios/168173
◇リクルート「seesaw」
http://appllio.com/20130926-4192-message-app-delete-photo-seesaw
◇ヤフー「Commu Camera」
http://comcam.yahoo.co.jp/
◇写真が消える系メッセンジャーアプリ、続々登場
http://matome.naver.jp/odai/2139366077368294001
◇スナップチャットとは?消えちゃう?写真
http://www.belka.co.jp/entry-1581/
◇米で人気「スナップチャット」はFBを倒せるのか
http://president.jp/articles/-/11810
 

◆大使館で、お手軽、本場体験、世界の旅
入り口は重厚な門と厳重な警備で、ちょっと縁遠いイメージのある駐日各国大使館。だが、中には自国のファンになってもらおうと一般の人向けにユニークな取り組みをしている大使館もある。
都内の大使館めぐりは、尽きることのない好奇心を手軽に満たしてくれる一つの手段になるかもしれない。
[日経MJ 14/04/28]
◇インターナショナル・ウィメンズ・クラブ・ジャパン HP
http://www.iwcj.org/
◇エジプト大使館 文化・教育・科学局の国際理解イベント情報
http://www.iwcj.org/embassy/egypt.html
◇東京・カナダ大使館で子供向け読書会 (Blog)
http://www.e-nikka.ca/Contents/130228/othernews_05.php
◇オマーン大使館・アラブ料理教室
https://www.facebook.com/events/1424649907766953/
◇オマーン大使館でお料理教室 (Blog)
http://fiwai.blog.fc2.com/blog-entry-269.html
◇インド大使館でインド講座・無料イベント
http://matome.naver.jp/odai/2134642287821741301
 

◆80年代ブランド、20~30代に照準 
1980年代に人気を集めたファッションブランドが、当時支持した世代の子ども世代にあたる20~30代を取り込もうと動き出した。ドイツの高級かばん「MCM」はこのほど15年ぶりに都心に出店したほか、「ケンゾー」は若者の集まる東京・原宿での直営店出店を計画する。イッセイミヤケは服飾雑貨で販路拡大を狙う。
[日経MJ 14/04/28]
◇MCMプロダクツ HP
http://www.mcmworldwide.com/
◇MCMトップが語る日本再上陸の野望
http://www.fashion-headline.com/article/2014/04/22/5980.html
◇オープニングセレモニー HP
http://www.openingceremonyjapan.com/
◇ISSEY MIYAKE MEN HP
http://www.isseymiyake.com/
◇ISSEY MIYAKE新デザイナー高橋悠介氏インタビュー
http://www.fashionsnap.com/inside/isseymiyakemen-yusuketakahashi/
◇「KENZO」の新クリエイティブディレクター
http://www.eyescream.jp/news-all/openingceremony-founder-to-kenzo
◇懐かしの80′sアイテムが続々復活
http://news.livedoor.com/article/detail/8494073/

◆アマゾンが挑む生鮮宅配 技術駆使「最速」物流が鍵
米サンフランシスコ市内を車で走ると最近、「アマゾン」のロゴがある緑色の小型トラックをよく見かける。アマゾン・ドット・コムの生鮮食料品宅配サービス「アマゾン・フレッシュ」の配送車だ。現在は本社のあるシアトルやサンフランシスコ、ロサンゼルスと米西海岸の限られた都市だけで展開するが、実は同社がどうしても成功させたいビジネスでもある。
[日経MJ/先読みウェブワールド 14/04/28]
◇アマゾン・フレッシュ HP
https://fresh.amazon.com/welcome
◇アマゾンフレッシュ当日配送も(Blog)
http://blogos.com/article/64065/
◇アマゾンフレッシュ について(Blog)
http://blog.livedoor.jp/usretail/archives/51864184.html

◆客招く、トイレは神様、非日常演出、爽快に
全国各地のアミューズメント施設や飲食店で、様々な仕掛けで楽しませてくれる一風変わったトイレが増えている。音楽が流れてスポットライトを浴びるものや、水族館のような造りにしたものなども登場。
[日経MJ 14/04/30]
◇アミューズメントパーク三橋店男子トイレ
http://www.hoshino-gumi.com/works/detail09/
◇アミューズメントパーク三橋店男子トイレ(YouTub)
http://www.youtube.com/watch?v=JKjZwGF9cj4
◇「ムーミンパパ」の女子トイレ(YouTub)
http://www.youtube.com/watch?v=Dgw7Sw2h1a4
◇「一蘭 新宿中央東口店」のトイレ について(Blog)
http://papicocafe.blog.fc2.com/blog-entry-191.html
◇どうせするならこのトイレで
http://matome.naver.jp/odai/2133440519562284901
◇日本の珍トイレスポット
http://matome.naver.jp/odai/2138632038451270701

◆輝き降り注ぐ時計部品 シチズン「ミラノサローネ」出展
8万個もの地板 天井につり下げ
技術磨き続ける企業姿勢を表現
イタリアで開催されたインテリア家具の見本市「ミラノサローネ2014」に今回初めてシチズンが出展した。見る人を圧倒したのは、時計を構成する細やかな部品で作ったインスタレーションだ。ものづくりの姿勢や企業のアイデンティティーを独創的に表現、各国の来場者の話題を集めた。
[日経MJ 14/04/30]
◇シチズン HP
http://citizen.jp/
◇シチズン「ミラノサローネ」に初出展
http://www.citizenwatch-global.com/milanosalone/2014/jp.html
◇シチズンがパリの建築家・田根剛氏とのコラボで初出展
http://openers.jp/interior_exterior/ispecial/news_citizen_44636.html
◇サローネ2014、TOGに新しい展開を見る
http://milano.metrocs.jp/archives/6051
◇田根剛氏(wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E6%A0%B9%E5%89%9B
◇田根剛氏共同主宰「DGT」サイト
http://www.dgtarchitects.com/

◆「G・Gモール」2ヵ所目、千葉のGMSに、寛ぎ重視、イオンが展開
イオンは2014年度、合計で5店程度の総合スーパー(GMS)に55歳以上の中高年向けフロアを設ける。その一環として千葉市のGMSを全面改装し、全国で2カ所目の「グランド・ジェネレーションズ・モール(G・Gモール)」を導入した。時代小説や旅行関連本が充実した書店、新品の書籍を持ち込めるカフェなどを導入。コンサートなどイベントもほぼ毎日開く。
[日経MJ 14/05/02]
◇グランドジェネレーションズモール葛西
https://www.aeon.co.jp/ggmall_kasai/
◇シニア社会レポート「イオン葛西店G.Gモール」
http://lifestudy.jp/report/post-1900/
◇イオン葛西店「G.G 世代向けモール」オープン
http://news.goo.ne.jp/article/internetcom/trend/internetcom-20130529017.html
◇イオンのシニア向けイベント「G.G.コレクション」
http://www.wwdjapan.com/fashion/2014/04/11/00011289.html
◇「G.Gモール」は量販店を活性化させる救世主か!? (前篇)
http://www.brandingnavi.com/c1000/00531.html
◇「G.Gモール」は量販店を活性化させる救世主か!? (後篇)
http://www.brandingnavi.com/c1000/00532.html

◆食・音楽でもブランド発信、ベンツ、六本木の拠点開業
米菓子店やFM局と連携、気軽な来店促
メルセデス・ベンツ日本は1日、東京・六本木にブランド発信拠点を開いた。最新車種を展示するほか、人気のポップコーン店との連携や、交流サイトと組んだ音楽イベントも行う。
[日経MJ 14/05/02]
◇期間限定フロアショップ「メルセデス・ミー」
http://www.mercedes-benz-connection.com/mercedes_me/
◇東京MTに「メルセデス ミー」期間限定オープン
http://clicccar.com/2014/04/28/253912/
◇「メルセデス・ベンツコネクション」リニューアル
http://bizmakoto.jp/style/articles/1301/18/news114.html

◆寄付つき商品、仕組みは? 途上国へ、企業が橋渡し
(1)寄付つき商品が分野も手法も多様化
(2)社会貢献したいという意欲が背景に、普段着感覚で
(3)送り手も変化、企業がNPOと連携
[日経MJ 14/05/02]
◇アフリカの子どもたちに給食を「TABLE FOR TWO」
http://jp.tablefor2.org/
◇NPOテーブル・フォー・ツー「押し付けではない寄付」で浸透
http://www.alterna.co.jp/10619
◇MORINAGA「1チョコfor1スマイル」
http://www.morinaga.co.jp/1choco-1smile/
◇得意分野で社会に貢献する
http://www.mizuho-ir.co.jp/publication/navis/013/report01.html
◇nepia「千のトイレプロジェクト」
http://1000toilets.com/
◇CSR・社会貢献関連の意識・動向調査
http://andomitsunobu.net/?p=6678
◇フェアトレードのおかしな真実
http://www.sinkan.jp/news/index_4026.html
◇フェアトレードと児童労働
http://acejapan.org/childlabour/report/fairtrade/

◆駅の間に個性派商業施設、駅カン、高架下の効果
線路の高架下にある商業施設の存在感が高まっている。かつては「暗い」「汚い」「危ない」というイメージだった高架下だが、今では鉄道各社が発信力の強いテナントを誘致し、沿線ブランドの向上につなげている。駅ビルや駅構内の駅ナカに続き、駅と駅をつなぐ高架下の「駅カン(駅間)」が新たなにぎわいの場として注目を集めそうだ。
[日経MJ 14/05/05]
◇阿佐ケ谷アニメストリート HP
http://www.jrtk.jp/asagaya-anime-street/
◇JR高架下に「阿佐ヶ谷アニメストリート」が生まれるワケ
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1403/11/news025.html
◇プロが集結、阿佐ケ谷の高架下は「アニメ満喫通り」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1503A_V10C14A4000000/
◇アニメコラボカフェ「SHOROBCO」HP
http://shirobaco.com/
◇あにめ座バロックカフェ HP
http://anubis-entertainment.com/
◇なんばEKIKANプロジェクト HP
https://ekikan.com/
◇なんばEKIKANプロジェクト始動
http://nippon-bashi.biz/news/20140427_ekikan.html
◇BLUE多摩川アウトドアフィットネス HP
http://www.blue-tamagawa.jp/
◇秋葉原駅高架下「CHABARA」オープン
http://allabout.co.jp/gm/gc/421438/
◇Jr東「2k540 AKI-OKA ARTISAN」 HP
http://www.jrtk.jp/2k540/

◆コーヒー目当て女性にも、コンビニ「来店増えた」65%、男性上回る
菓子など「ついで買い」
(1)コンビニコーヒーの利用頻度が高いのは男性30代、40代。女性今後伸びが期待される
(2)コンビニコーヒーはコーヒーショップでは提供できていなかった状況やシーンでも利用されている
(3)コンビニコーヒーは来店頻度向上や客単価のアップ(特に女性)に繋がっている可能性有
日経MJ 14/05/05]
◇楽天リサーチ FB
https://www.facebook.com/RakutenResearch?ref=stream&hc_location=stream
◇コンビニコーヒーについて調査/マーシュ
http://www.marsh-research.co.jp/examine/ex2512.html
◇ローソンのコーヒーは誰が飲んでいる?
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1311/12/news013.html
◇コンビニコーヒーについて調査結果(13/12/20集計)
http://wakarukoto.com/?p=3982
◇一年のコンビニ動向を振り返ってみる(2013年)
http://www.garbagenews.net/archives/2118525.html
◇好評のコンビニコーヒー、CRM戦略や他業種にも影響
http://bizgate.nikkei.co.jp/article/69933412.html

◆グランフロント大阪、電子看板を窓口にSNSで情報交換
4月末に開業1周年を迎えた大型商業施設「グランフロント大阪」で、ITを駆使した施設のファン作りが進んでいる。要となるのが入居施設の店員や従業員と来場者とをつなぐ独自のSNS。施設各所に設けた電子看板を窓口に、店員らが自ら街の情報を発信。お仕着せでない交流を図ってリピート客につなげる。
[日経MJ 14/05/05]
◇グランフロント大阪 HP
http://www.grandfront-osaka.jp/
◇グランフロント大阪 FB
https://www.facebook.com/GRAND.FRONT.OSAKA
◇グランフロント大阪「コンパスサービス」
http://www.grandfront-osaka.jp/compath
◇デジタルサイネージとスマホ活用「コンパスサービス」
http://www.paymentnavi.com/paymentnews/31139.html
◇コンパスタッチアプリの利便性と可能性
http://www.pronews.jp/column/yasuji-eguchi/1309241800.html

◆自治体VS福井県、鯖江の実験、CEO役は市長、異端児人3迎え入れ
メガネの産地、福井県鯖江市が、街づくりやビジネスの実験場へ変身している。女子高生の感性を生かす「JK課」、バスの現在地など公共情報から新サービスを生む「オープンデータ」。前例のない挑戦はベンチャー顔負けだ。奇抜なアイデアを色眼鏡で見ずに受け入れる牧野百男市長(72)と、その元に集う異端児たちが、地方都市の可能性を広げている。
[日経MJ 14/05/09]
◇鯖江市 JK課  HP
http://sabae-jk.jp/
◇鯖江市 JK課  FB
https://www.facebook.com/sabae.jk
◇鯖江市 JK課 Twitter
https://twitter.com/sabae_jk
◇データシティ鯖江
http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.html?id=11552
◇全員がニートで取締役「NEET株式会社」 HP
http://neet.co.jp/
◇ソフト開発会社「jig.jp」 HP
http://jig.jp/
◇「電脳メガネ ARアプリコンテスト」レポート
http://fukuno.jig.jp/640
◇自宅で5本まで試着・返品可能「オーマイグラス」 HP
http://www.ohmyglasses.jp/
◇鯖江市が「オープンデータ」先端を行く理由
http://www.huffingtonpost.jp/2013/11/05/sabae-opendata-wired_n_4216392.html
◇鯖江市地域再活性の取組がすごい!
http://matome.naver.jp/odai/2138284101222464701

◆ネット送客、地域密着で、まず新潟で月内、サッポロ、販促を強化
サッポロビールはインターネットを活用して店頭に送客するO2Oの取り組みを強化する。5月からネットベンチャーのipoca(東京・中央)と連携して新潟県で約400店を対象にスマホアプリを使った地域密着型のサービスを始める。飲食店への送客を支援するほか、営業ツールとしても生かす。
[日経MJ 14/05/09]
◇ipoca HP
http://www.ipoca.jp/
◇サッポロ「麦とホップ」 FB
https://www.facebook.com/mugitohop
◇ipocaのアプリ「NEARLY(ニアリ)」
http://www.ipoca.jp/nearly/
◇自分仕様の情報が流れてくるO2Oアプリ「NEARLY」
http://itnp.net/story/432
◇O2O本格化でスマホが「御用聞き」になる
http://ascii.jp/elem/000/000/847/847926/

◆スマホで撮影、プリント、DPE復権の兆し
スマホで撮影する機会が増えたことで、アプリを使って簡単に大量の写真をプリントできるようになりDPE、需要が伸び始めた。大手のプラザクリエイトや富士フイルムが短時間で大量の写真をプリントできるアプリの普及を競い合っている。
[日経MJ 14/05/14]
◇プラザクリエイト「パレット55お店プリント」
http://www.80210.com/print-shop.html
◇富士フイルム「プリントサービス」
http://fujifilm.jp/personal/print/
◇カメラのキタムラ「プリント直行アプリ」
http://www.kitamura.jp/shopping/osusume/2011/os015.html

◆お部屋に光る菜園 LED使った装置続々と、季節選ばず虫付かず
自宅に庭がなくても、リビングに置ける本格的な「植物工場」で自家製野菜を育てる人が増えている。発光ダイオード(LED)照明を使って誰でも上手に育てられる栽培装置が相次ぎ登場。おしゃれなデザインの製品も多く、インテリアとしての人気も高まっている。
[日経MJ 14/05/14]
◇水耕栽培器「ベジユニ」
http://www.hebelian.org/net/llsupport/housecare/shopping/vegeuni/
◇野菜がインテリアに!?イエナカ水耕栽培キット
http://dime.jp/genre/121516/
◇室内でも家庭菜園を楽しもう!
http://penginez.com/archives/1882
◇ガーデニング市場に関する調査2013/矢野経
https://www.yano.co.jp/press/pdf/1225.pdf
◇野菜と家庭菜園に関する調査2013/タキイ
http://www.takii.co.jp/info/news_130831.html
◇水耕栽培器「グリーンファーム」 HP
http://www.greenfarm.uing.u-tc.co.jp/
◇水耕栽培器「グリーンファーム」 につて(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/negishinouen/diary/201401040000/

◆大理石の家具、薄く軽快 テーブルや器、日常に溶け込む
巨大なテーブル「無重力」を表現
同じ模様なくすべて一点物
大理石のインテリアが身近になってきた。イタリアで開催されたインテリア家具の見本市「ミラノサローネ2014」では大理石使いのテーブルや器がひときわ目を引いた。いずれも日常生活に溶け込むシンプルなデザインで、高い加工技術によって薄く軽快に仕上げられている。
[日経MJ 14/05/14]
◇ミラノサローネ国際家具見本市 HP
http://www.milanosalone.com/
◇吉岡徳仁氏サイト
http://www.tokujin.com/
◇吉岡徳仁氏「Agravic アグラヴィック」
http://architecturephoto.net/32888/
◇トード・ボーンチェ氏サイト
http://tordboontje.com/
◇トード・ボーンチェ氏「The 22nd Floor Sofa」
http://entrerayas.com/2014/03/milan-furniture-show-moroso-preview/
◇伊「レダエリ社」 HP
http://www.ivanoredaelli.it/
◇B&B ITALIA  JAPAN HP
https://www.beb-italia.jp/
◇バーバー&オズガビー氏サイト
http://www.barberosgerby.com/
◇「アルマーニ/カーザ」新作壁紙が話題に
http://ism.excite.co.jp/news/rid_E1400030439004/
◇ミラノサローネ2014特集
http://www.japandesign.ne.jp/salone/2014_tokujin_yoshioka.html
◇ボッテガ・ヴェネタ、新作ホームコレクションを発表
http://www.atpress.ne.jp/view/45316

◆身寄りない「家族難民」支援 NPOや公益財団、付添いや身元保証
身寄りのない1人暮らしの高齢者のために、身の回りの世話をするサービスが注目されている。入院や施設への入所の際に必要な身元保証や、金銭面の手続きを誰にも頼めない人が多いためだ。こうした高齢者は「家族難民」とも呼ばれ、年々増えている。
[産経新聞 14/05/06]
◇NPO法人「きずなの会」 HP
http://www.kizuna.gr.jp/
◇公益財団法人「日本ライフ協会」 hHP
http://www.jp-life.net/
◇東京の高齢者世帯、44%が一人暮らし 20年後
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1103W_R10C14A4EE8000/
◇年間20万人が孤立死。家族難民があふれる日
http://toyokeizai.net/articles/-/31635
◇日本に増える「家族難民」シェアハウスが救う?
http://news.livedoor.com/article/detail/8491326/

◆おひとりさま、老後も謳歌、アラフィフ女性、「自分らしく」68%
(1)アラフィフ女性で、老後も独身生活の利点である「自分らしい生き方」が「できる」としたのは68%
(2)「シニアになっても続ける・増やす」消費は旅行・レジャー、自分の居場所の充実、外食
(3)要介護状態への対応を「考えていない」人が4割。頼れる友人が「多数いる」のは7%
[日経MJ 14/04/21]
◇独身シニアの暮らしと出会いに関する意識調査/オーネット
https://www.seniorkatsuyou.com/column/lifestyle/ueno0425/
◇独身女性を対象とした結婚に関する意識調査
http://happy-r-project.jp/girls/diversification-of-lifestyles
◇「男おひとりさま」の老後マネー、4つの落とし穴
http://www.nikkei.com/money/column/nkmoney_tokushu.aspx?g=DGXNASFK1501B_15082013000000
◇おひとりさま女性、「自分年金」2600万円への道
http://www.nikkei.com/money/features/37.aspx?g=DGXZZO6742377026022014000000

| | トラックバック (0)

2014/05/20

情報クリップダイジェスト 2014/03

◆「団塊」の支出、動き出す、クルマや「食」などで変化、市場の重心 若者から移動
〈博報堂新しい大人文化研究所所長阪本節郎氏〉
(1)若者・ファミリー消費中心からの市場の重心移動が始まっている
(2)団塊世代が食・クルマ・社会性などで「新しい大人消費」への動きを起こしている
(3)「新しい大人消費」は40~60代に共通し、今後消費構造を大きく変えていく
[日経MJ 消費分析/14/02/26]
◇おカネを増やして使う新しい大人へ(原典)
http://www.h-hope.net/knowledge/hope_report/report08/report08.pdf
◇従来の粗食高齢者から肉好きへ(原典)
http://www.h-hope.net/knowledge/hope_report/report09/report09.pdf
◇ドライブを楽しむ新しい大人へ(原典)
http://www.h-hope.net/knowledge/hope_report/report12/report12.pdf
◇ライフスタイルを創る新しい大人へ(原典)
http://www.h-hope.net/knowledge/hope_report/report13/report13.pdf
◇おカネを増やして使う新しい大人へ
http://www.hakuhodo.co.jp/uploads/2013/07/20130731.pdf
◇団塊の世代の意識に関する調査結果/内閣府
http://www8.cao.go.jp/kourei/ishiki/h24/kenkyu/gaiyo/pdf/kekka.pdf

◆千葉の古民家を守る、専門家10人の協会発足
千葉県で古民家を守る一般社団法人「古民家再生協会千葉」が発足した。
協会は、鑑定で建造物の耐震性や伝統的な価値を確認することで、古民家を守る考えだ。
[日経MJ/14/02/24]
◇古民家再生協会千葉 HP
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/2749/
◇古民家ネットワーク
http://www.kozai-g.com/kominka-gr

◆伝統文化を「つなぐ人」 魅力伝える仕掛け必要
(1)日本の伝統を生かした良品は多いが、良さを伝える努力は未熟。
(2)従来型アプローチが届かない層にもアピールできる仕掛けが必要。
(3)日本へ来る外国人観光客にも伝統を「翻訳」できる人材の支援を。
[日経MJ/村山らむねのECの波頭 14/03/07]
◇佐渡市「「尾畑酒造」 HP
http://www.obata-shuzo.com/home/
◇イラストレーター平島毅氏サイト
http://www.hirashy.com/
◇日本酒アートラベルプロジェクト FB
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.648103661907163.1073741827.469355279782003&type=3
◇日本酒アートラベルお披露目会
http://ameblo.jp/obatarumiko/entry-11771350969.html
◇日本の伝統を「和える」 HP
http://a-eru.co.jp/
◇日本の伝統を「和える」 FB
https://www.facebook.com/aeru.jp
◇「和える」社長 矢島里佳氏インタビュー
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37763
◇訪日外国人向けWebマガジン「MATCHA」
http://mcha.jp/
◇世界で1億人見る「MATCHA」が凄い!
http://matome.naver.jp/odai/2139278956765456301

◆残したいもの、紡ぎ直し伝承、フェリシモ、伝統文化に新たな息吹
若者、触れるきっかけに
アパレルや雑貨を中心とする通販企業フェリシモ(神戸市中央区)。昨年春から「CONTINEW LABO(コンティニューラボ)」というプロジェクトをスタートさせた。斬新なカタログで紹介されている商品は伝統商品がモダンに生まれ変わったもの。「未来へ残していきたいもの、大事にしていきたいものを新しくつむぎ直す研究所」だという。
[日経MJ 14/03/12]
◇CONTINEW LABO(コンティニューラボ) HP
http://www.continewlabo.com/continewlabo/
◇CONTINEW LABO(コンティニューラボ) Facebook
https://www.facebook.com/continewlabo
◇フェリシモの「CONTINEW LABO」がかなりいいかんじ。
http://pinkpeco.hatenablog.com/entry/continew_labo
◇CONTINEW LABO について(Blog)
http://chnstz.net/2014/02/continew-labo/
◇フェリシモ猫部が大浮世絵展に登場
http://www.nekobu.com/ukiyoe/
[日経MJ 14/03/12]

◆夢展望、顧客獲得に動画活用 着こなし分かりやすく
衣料品のインターネット通販を運営する夢展望が動画を使った販売促進に力を入れている。主要顧客層の若年層に人気のあるアーティストと連携した販促を実施。サイトの魅力を高めてアクセス数を増やす。従来は画像を中心とした商品紹介が主だったが、動画を使うことで、着こなしなどの参考にしてもらう狙いもある。
[日経MJ/戦略ウェブサービス 14/02/14]
◇夢展望ファンサイト
http://monipla.jp/dreamv/
◇夢展望とフォトクリエイトが新規上場
http://itnp.net/story/221
◇徳間書店、夢展望と業務提携
http://markezine.jp/article/detail/19330
◇夢展望×体験型ショップ「プリズムストーン」
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140313/prl14031315490097-n1.htm
◇夢展望・永里元気氏インタビュー
http://www.value-press.com/pr_interview/dreamv

◆頭部装着ディスプレー 情報共有・体験の再現進む
(1)目から情報提供するウエアラブル端末の新商品が相次いでいる。
(2)仮想空間に入り込めるような感覚を体験できる機器が登場している。
(3)情報が形をもつように物質化されると現実の価値観が変わるだろう。
[日経MJ/三淵啓自のECの波頭 14/02/14]
◇グーグルグラスは凄い!企業、行政が次々採用
http://matome.naver.jp/odai/2139221184889618501
◇グーグルグラス( Google Glass )を体験
http://blogos.com/article/78586/
◇ドワンゴ×NTTのコラボ成果第一弾を発表
http://www.ntt.co.jp/news2014/1402/140204a.html

◆「社会を良くする商品」表彰 環境・地域守る消費に光
賞の名は「ソーシャルプロダクツ・アワード」。品質やデザインなどの「商品性」と、環境、弱者、地域などへの配慮を両立させているものを選んでいる点が特徴だ。
今年選ばれた33種類の商品を見ると、食品や家庭雑貨といった身近なものが目立つ。そうした中で、ジャンルとして珍しく、エコであると同時に地域おこしにもつながるという商品がいくつかあった。
[日経MJ/石鍋仁美のマーケティングの非常識 14/02/17]
◇ソーシャルプロダクツ普及推進協議会 HP
http://www.apsp.or.jp/
◇ソーシャルプロダクツ・アワード2014年受賞商品・サービス
http://www.apsp.or.jp/spa/
◇2014年大賞「クレコス」 HP
http://www.crecos.co.jp/
◇サーフィン用ウエットスーツ「サンコー」 HP
http://www.bpd21.com/hp/2013fw/
◇飛騨産業 HP
http://www.em-hida-shop.jp/

◆渋谷で10分100円スペース 待ち合わせ、ビジネスの打ち合わせに
キッズスペースもオムツ交換所も設置
ITサービスや店舗事業を手掛けるデジサーフ(神奈川県藤沢市)は、低価格で店舗空間を時間貸しする「コインスペース」事業に参入した。第1弾として「東急プラザ 渋谷店」(東京都渋谷区)を今月開設。
[産経新聞 14/02/16]
◇デジサーフ HP
http://www.digisurf.co.jp/
◇渋谷「コインスペース」 HP
http://coinspace.jp/
◇コインスペースレポート
http://gigazine.net/news/20140227-coinspace-shibuya/
◇コインスペースレポート
http://cocorolink.com/topics/coinspace-shibuya.html

◆光と織物の技、カーテン彩る、パリのテキスタイル展
LED活用、模様に立体感
多彩なカーテンが面白い。1月下旬、フランスのパリで開かれた最高級インテリアテキスタイルのイベント「パリ・デコ・オフ」は軽やかなデザインに、従来とは異なる、驚くようなアイデアや技術を盛り込んだ作品が目立った。カーテンが光り、ファッションの装飾に使われるスパンコールがきらめく。カーテンのデザインが一段と進歩している。
[日経MJ/14/02/19]
◇Paris Deco Off2014 HP
http://www.paris-deco-off.com/
◇Paris Deco Off2014 FB
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.639665182735939.1073741862.464225033613289&type=3
◇Paris Deco Off について(Blog)
http://kaleidoscope-design-paris.blogspot.jp/2014/01/blog-post_29.html
◇Paris Deco Off について(Blog)
http://ameblo.jp/satomina-paris/entry-11744786730.html
◇Creation Baumann Japan HP
http://www.creationbaumann.jp/
◇Christian Fischbacher  HP
http://www.fisba.co.jp/
◇Christian Fischbacher  FB
https://www.facebook.com/pages/Christian-Fischbacher/185568101479222
◇JAKOB SCHLAEPFER  HP
http://www.jakob-schlaepfer.ch/
◇SAHCO HP
http://www.sahco.com/de#/home
◇壁紙「ELITIS」 HP
http://www.elitis.fr/languages

◆コンテンツマーケティング、宣伝色薄く、ブログ・写真、顧客呼ぶ窓に
インターネット上の販促活動で「コンテンツマーケティング」と呼ばれる手法が注目を集めている。ブログや画像、映像などを活用して、これまで接点の少なかった新規顧客の開拓などにつなげる手法だ。特定の商品を宣伝する広告とは一線を画し、優れたコンテンツで消費者の共感を得ることで、競合との差異化につながるとの期待が高い。企業や製品のブランド価値を高める手法として広がりそうだ。
[日経MJ/14/02/19]
◇コンテンツマーケティングとは何か?
http://contentmarketinglab.jp/content-marketing/what.html
◇JTB「交流応援隊通信」 HP
http://www.jtbcorp.jp/jp/koryu-ouentai/
◇ツーリズム産業の新しい可能性
http://president.jp/articles/-/10696
◇JTB「阿智村ナイトツアー」
http://sva.jp/
◇セレクトショップ「ビームス」 HP
http://www.beams.co.jp/
◇「ビームス」バイヤーのブログ
http://blog.beams.co.jp/press/
◇「ビームス」ショップブログ
http://www.beamsshopblog.jp/ray-harajuku/
◇DeNA「エブリマート」 HP
http://www.dena-ec.com/every-mart/index.html?e=em_top_h_logo

◆米雑貨「アウトドアプロダクツ」、伊藤忠、アジア中間層狙う
伊藤忠商事が商標権を持つ米雑貨ブランド「アウトドアプロダクツ」の海外展開に力を入れている。昨年のインドネシアに続き、今夏から中国でも販売を始める。同社は衣料品や服飾雑貨など約150のブランドを扱っているが、手ごろな商品をそろえるアウトドアプロダクツはアジアの中間所得層らの需要を見込めると判断。カジュアル分野の主力ブランドとして新興国の現地ニーズ開拓の先兵に育てる構えだ。
[日経MJ/14/02/19]
◇伊藤忠商事 HP
http://www.itochu.co.jp/ja/
◇アウトドアプロダクツ HP
http://www.outdoorproducts.jp/
◇アウトドアプロダクツの中国展開について
http://www.itochu.co.jp/ja/news/2014/140212.html
◇伊藤忠商事代表取締役社長・岡藤正広氏(インタビュー)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20131004/254203/

◆ネスレ日本流、コーヒー販促、ナンパで成熟市場オトせ
ネットを出会いの場に、書き込み「返信」心込めネスレ日本が新たなマーケティング戦略「ナンパ大作戦」の展開に乗り出した。
SNSなどに書き込まれた自社製品に関する口コミをコンピューターで自動収集する。その数は1日で最大1万件と膨大だ。
特徴は書き込んだ人に対して、ネスレ日本から返事のメッセージを送る点にある。
[日経MJ/ 14/02/21]
◇ネスレCEO高岡浩三氏「世界一マーケティングが難しい国」
http://diamond.jp/articles/-/44693
◇ネスレVOCセンター Twitter
https://twitter.com/NestleVOC
◇顧客はマーケティングパートナー
http://markezine.jp/article/detail/17827

◆キッチンウエアから生まれる新たな創造
欧州に浸透「日本インスパイア」
1月下旬から2月はじめにかけて、世界のインテリアやキッチン関係者が足を運ぶ巨大見本市が欧州で続く。その中で、和をめぐる食のシーンに注目した。
全国から匠(たくみ)の品やデザイン性の高い製品が数多く紹介された。特に力が入っていたのは、キッチンウエア分野。
[産経新聞 14/02/21]
◇フランクフルト「アンビエンテ」 HP
http://www.messefrankfurt.com/frankfurt/de.html
◇「アンビエンテ」日本公式サイト
http://www.mesago-messefrankfurt.com/ambiente/
◇パリ「メゾン・ド・オブジェ」 HP
http://www.maison-objet.com/
◇産学連携で生まれたブランド「aGarey」maison&objetに出展
http://www.tuad.ac.jp/2014/01/32322/
◇パリから復興をかける福島の相馬焼プロジェクト
http://news.livedoor.com/article/detail/8546974/
◇弁当箱ブランド「monbento」 HP
http://www.monbento.com/

◆バーニーズニューヨーク横浜店 伝統や最先端、気軽に訪ねて、一新
2013年11月にリニューアルオープンした。ニューヨークの最先端のファッションを届けるというコンセプトを保ちつつ、家族連れや常連客が落ち着いて買い物をしやすい売り場に改装。気軽に訪れやすい店へと生まれ変わった。
[日経MJ/14/02/24]
◇バーニーズ ニューヨーク HP
http://www.barneys.co.jp/
◇横浜店リニューアル、 ウェディングコーナー併設
http://www.fashion-press.net/news/8644
◇理髪店発祥地に「カミソリ倶楽部148」
http://www.hamakei.com/headline/8414/
◇バーニーズ横浜リニューアル
http://www.fashion-headline.com/article/2013/11/22/4112.html

◆高級キッチン、建築と一つに、独ブランド、住空間に溶け込む、
素材感・色合い手仕上げ
昨年12月、東京・表参道に輸入キッチンのショールームがオープンした。ドイツのキッチンブランド「ブルトハウプ」だ。壁と一体になったような直線的なキャビネット。一目見てそれとはわからないビルトイン式の冷蔵庫。キッチンと同じ素材でつくったテーブル。そこには生活空間に溶け込む多彩なデザインがある。
[日経MJ/14/02/26]
◇ブルトハウプ HP
http://www.bulthaup.com/
◇ブルトハウプ Facebook
https://www.facebook.com/bulthaupOnline
◇クライス&カンパニー HP
http://kc-kitchen.com/
◇ブルトハウプ・システムキッチンが日本再上陸!
http://allabout.co.jp/gm/gc/436683/
◇ブルトハウプが東京にオーブン
http://woman.excite.co.jp/garbo/concierge/rid_E1386920705004/
◇独ガゲナウ社 HP
http://www.gaggenau.co.jp/
◇米VIKING社 HP
http://www.vikingrange.com/consumer/index.jsp

◆日用品までネット接続 企業のデータ活用、大転換
(1)電動歯ブラシなどの身近な製品のネットワーク化が進んでいる。
(2)スマホに関連したデバイスの増加はカンブリア大爆発を想起させる。
(3)あらゆるものがデータを発信することは企業のデータ活用を変える。
[日経MJ/藤元健太郎のECの波頭 14/02/28]
◇P&GがBluetooth 4.0に対応した電動歯ブラシ発売予定
http://make.thebridge.jp/2014/03/oral-b-interactive-electric-toothbrush
◇ブラウン「オーラルBデンタプライド スマートガイド」
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2008/05/23/2335.html
◇「IoT」時代の期待と懸念
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1401/14/news054.html
◇IoT時代到来の予感 CeBIT 2014リポート
http://ascii.jp/elem/000/000/874/874196/

◆パナソニック、体験イベントに会員誘導 属性分析、事前にメール
メーカーにとって、商品を消費者にじかに触れてもらうことは重要な販促手段だ。パナソニックは自社のインターネットの会員組織を生かし、商品の体験イベントへの誘客に力を入れ始めた。年齢や居住地域、興味のある商品分野など、会員の属性を分析して、適切な案内メールを事前に送る。効果も表れ始めている。
[日経MJ/戦略O2O 14/02/28]
◇クラブパナソニック HP
http://club.panasonic.jp/
◇エコナビ「オドロキ!体感イベント」
http://panasonic.jp/econavi/
◇エコナビ「オドロキ!体感イベント」 について(Blog)
http://ajisai0614.exblog.jp/18984918/
◇パナソニックスマート家電  Facebook
https://www.facebook.com/PanasonicSmartApp?hc_location=timeline&filter=1

◆ビッグデータ、販促精度高く
ITを駆使してデータから顧客の好みや行動パターンを詳細に分析し、販売促進や商品開発の精度を高められるようになった利点は大きい。
・Tポイント、会員の購買情報販売、4800万人の嗜好7割的中
・花王、来ない・買わない理由探る、陳列・レイアウト変更支援
・インテージ、シニアの消費分析、併せ買いの傾向まで把握
[日経MJ/eリテール特集 14/03/03]
◇ビッグデータ活用による競争力強化/日本政策投資銀行
http://www.dbj.jp/pdf/investigate/etc/pdf/book1309_03.pdf
◇ビッグデータに関するアンケート調査(2回目)
http://markezine.jp/article/detail/18964
◇ビッグデータを活用した電子チラシに疑問あり
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1307/16/news044.html
◇「Tポイント×Shufoo!」で電子DM配信サービス
http://news.mynavi.jp/news/2013/10/10/110/
◇花王CMK「ジョイントビジネスラボ」
http://www.dfonline.jp/articles/-/10105
◇プライベートDMPの活用始めた花王
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmgp/20130917/253553/?P=1
◇インテージ HP
http://www.intage.co.jp/
◇ビッグデータは日本を復活させる救世主か
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38480
◇ビッグデータ横の連携を 第4回ウェブ担当者座談会/日経
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO68467220Y4A310C1H1EA00/
◇ビッグデータ活用が進まない3つの理由
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/01/29/16812

◆「ケンゾー」、20代深掘り、八木通商と来月にも合弁
カジュアル衣料など展開、駅ビル出店も視野
1980年代にDCブランドブームの一翼を担った「ケンゾー」。この2~3年は海外で若い世代の脚光を浴び、日本でも注目されつつある。
[日経MJ/14/02/26]
◇KENZO Facebook
https://www.facebook.com/kenzoparis
◇八木通商 HP
http://www.yagitsu.co.jp/
◇八木通商、ケンゾーパリと合弁
http://www.senken.co.jp/news/28761/

◆エコ店舗、地域に根
エネルギー消費量の削減や再生エネルギーの活用をめざし、様々な省エネ技術を組み合わせた環境配慮型店舗(エコ店舗)が増えつつある。
・イオン、地元と省エネ連携、暑い時間、セールで涼みに
・タリーズ、防災も目配り、帰宅困難者支援も
・コンビニ、雪や太陽熱を活用、冷暖房で節電検証
[日経MJ/eリテール特集 14/03/03]
◇環境配慮で新化「イオンモール八幡東」
http://www.aeon.info/news/2013_1/pdf/130315R_1_1.pdf
◇次世代エコストア「スマートイオン」
http://www.aeon.info/news/2013_1/pdf/130315R_2.pdf
◇イオンと大阪ガスが防災対応型店舗の実現
http://www.osakagas.co.jp/company/press/pr_2013/1203619_7831.html
◇エコと防災「タリーズ 江古田店」
http://www.tullys.co.jp/u/pdfs/20120924.pdf
◇「ローソンパナソニック前店」オープン
http://www.lawson.co.jp/company/news/086569/
◇ローソンとパナソニック“次世代コンビニ”
http://thepage.jp/detail/20140215-00000001-wordleaf
◇ファミマ、環境保全活動
http://www.family.co.jp/company/eco/action/store.html
 
◆表参道に低価格雑貨店、レプハウス、中心価格300~500円
15年メドに全国10店
生活雑貨店「off&on(オフノオン)」を展開するレプハウス(東京・世田谷)が低価格雑貨に参入する。4月中旬に表参道に1号店を出店し、2015年をメドに全国で10店舗まで拡大する。
[日経MJ 14/03/12]
◇レプハウス HP
http://www.rephouse.jp/
◇off&on HP
http://www.rephouse.jp/brand/offon
◇レプハウス/原宿・表参道に低価格雑貨の新業態
http://ryutsuu.biz/topix/g031912.html

◆太陽光引き下げ、洋上風力を新設 14年度エネ買い取り価格
経済産業省は7日、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)で、電力会社が2014年度に買い取る電気の価格を固めた。大型太陽光発電は1キロワット時あたり32円(税抜き)で、13年度の36円から下げる。風力などは手厚くしたり、価格を据え置いたりする。
[朝日新聞 14/03/08]
◇太陽光発電の買取価格が2年連続で引下見込み
http://blogos.com/article/82105/
◇洋上風力発電ナビ
http://www.o-wp.net/
◇洋上風力発電の動向と技術的課題
http://windeng.t.u-tokyo.ac.jp/ishihara/article/2013-24.pdf
◇盛り上がる日本の再エネ市場に外資が本腰
http://toyokeizai.net/articles/-/33631
◇日本における再生可能エネルギーの可能性と課題
http://jp.fujitsu.com/group/fri/downloads/report/research/2013/no405.pdf

◆繁栄と環境保護、両立実践(フランス発)
北仏の元炭鉱の町、ロース・アン・ゴエル(人口7千人)は、ユネスコ世界遺産に登録されているノール・パ・ド・カレー鉱業盆地にある。ここがサステナブル・デベロップメント(SD、繁栄を持続しつつ環境を守る)の先進地として注目されている。
[日経MJ 14/03/05]
◇北仏「ロース・アン・ゴエル」 HP
http://www.loos-en-gohelle.fr/
◇サステナブル・デベロップメントの原則
http://www.city.suita.osaka.jp/library/kobo/seisaku/page/001963/upload/sdnogennsoku.pdf

◆定番にひと味、自分流に、車や衣類、女性に飾る楽しみ
(1)ライフスタイルに関わる商品・サービスで「定番」を選ぶ女性は9割超
(2)定番に対する不満は「人とかぶる」「個性や特別感がない」
(3)個性を出すためのプチアレンジが女性に人気で、企業にも好機
[日経MJ 14/03/05]
◇ハー・ストーリィ HP
http://www.herstory.co.jp/
◇女性のライフスタイルと消費に関するトレンド調査/原典
http://www.herstorylab.jp/26675.html
◇ファッション業界が「カスタマイズ」で盛り上がっている
http://matome.naver.jp/odai/2137946869476841001
◇カーグッズ通販サイト「ハピカラ」
http://hapikara.jp/shop/
◇三越伊勢丹が新ECカスタマイズサービス開始
http://www.fashion-press.net/news/10152
◇直近2~3ヶ月の消費意識調査/マイボイスコム
http://woman.mynavi.jp/article/140130-41/

◆使い手を刺激、思い巡る家具、化粧板メーカー、外部と連携
完成と未完成の間。岐阜県高山市に本社がある、カラーボックスなどに使う化粧板メーカー伊千呂が外部のデザイナーらと立ち上げた「イチロの家具」にはそんな表現が当てはまる。商品を眺めていると色を塗ったりしたくなるし、どう使おうかとあれこれ思いを巡らしたくなる。そこには使い手が関われる「余白」がある。
[日経MJ 14/03/05]
◇伊千呂 HP
http://www.ichirodesign.jp/
◇イチロのイーロプロジェクト
http://www.ichirodesign.jp/furniture/project.html
◇伊千呂×トラフ建築設計事務所「イチロのイーロ」
http://www.interior-joho.com/interior/detail.php?id=1114
◇イチロのイーロ「コロロデスク」
http://zakkawax.com/other/1096
◇イチロのイーロ「コロロワゴン」
http://www.ichirodesign.jp/shop/products/koloro_wagon.php
◇紫牟田伸子氏 Facebook
https://www.facebook.com/nobuko.shimuta
◇クラスカ・ギャラリー&ショップ「ドー」
http://do.claska.com/

◆ネット配送「即日」の時代、日用品「ロハコ」、共働きの時間を節約
出勤前 端末から注文 帰宅後 当日夜には家に商品到着
注文した商品が最短でその日のうちに届く「即日配送」サービスがインターネット通販で広がりつつある。忙しい時間の合間に注文できる利便性が受けて、働く女性らの支持を得るネット通販サイトも出てきた。ネット通販サイトにとって、商品を届けるスピードが消費者に選ばれる条件になる可能性も高まっている。
[日経MJ/玄関先争奪戦 14/03/12]
◇通販サイト「ロハコ」 HP
http://lohaco.jp/
◇注目の「ロハコ」、次の一手は?
http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2013/08/post-1598.html
◇通販アプリ「LOHACO」
https://itunes.apple.com/jp/app/lohaco-dang-ri-yi-ri-jieku/id582540164?mt=8

◆リゾナーレ熱海、ホテル内に「森の基地」、ツリーハウスなど
自然の中で遊べるアスレチック施設「森の空中基地くすくす」を敷地内にオープンした。クスノキの上に造ったツリーハウスやアスレチックもあり、大人から子供まで幅広い層の利用を見込む。
[日経MJ/玄関先争奪戦 14/03/12]
◇星野リゾート「リゾナーレ熱海」
http://www.risonare-atami.com/
◇リゾーナ熱海「森の空中基地」
http://risonare-atami.com/kusukusu/
◇星野リゾート「リゾナーレ熱海」 (Blog)
http://fukuwomo.eshizuoka.jp/e1253465.html

◆インフォマート、食品会社を手助け プロや消費者の声、調査
インフォマートが食品メーカー向けマーケティング用ポータルサイト「フーズチャネル」を4月30日に開設する。メーカーが作った試作品を料理研究家らに評価を依頼したり、SNSでの消費者動向調査などのマーケティングを代行する。自社ではこうした調査ができない中小食品メーカーの利用を見込んでいる。
[日経MJ/戦略ウェブサービス 14/03/14]
◇インフォマート HP
http://www.infomart.co.jp/
◇「BtoB  F-Marketing」の提供を開始
https://www.infomart.co.jp/news/2014/20140203.asp

◆服と雑貨家族で選ぶ、東京・二子玉川、ライフスタイル店相次ぎ開業
東京・二子玉川に相次ぎ、ファミリー層を狙ったライフスタイルショップが開業する。服飾雑貨店などを運営するサザビーリーグ(東京・渋谷)の主力事業「ロンハーマン」とワールドの新業態「ル ティロワ ドゥ ドレステリア」だ。衣料品、家具、生活雑貨を幅広くそろえ、カフェを併設。流行の発信地の1つとしても知られる同地域で高感度の顧客を囲い込む。
[日経MJ 14/03/14]
◇サザビーリーグ HP
http://store.sazaby-league.co.jp/
◇ロンハーマン HP
http://ronherman.jp/
◇ワールド新業態「ル ティロワ ドゥ ドレステリア」
http://www.world.co.jp/letiroirde-dressterior/sitemap/
◇「ル ティロワ ドゥ ドレステリア」今春デビュー
http://corp.world.co.jp/news/1475/
◇レイチェル アシュウェル シャビーシック クチュール HP
https://www.rachelashwellshabbychiccouture.com/
◇玉川高島屋、14年2月より大幅リニューアル
http://www.fashion-headline.com/article/2013/12/19/4461.html

◆SCで購入、レジャー感、消費者、手に取る楽しさ重視
(1)買い物が増えた店舗、首位はSCで51%。「気分転換」「レジャー感」に支持
(2)「店舗でスマホなど通じネット情報調べて購入」52%。家電、化粧品などで多く
(3)チェック内容、家電は「機能」、化粧品は「口コミ」、衣料は「コーディネート」
[日経MJ/消費分析 14/03/12]
◇買い物場所の使い分け調査2013/日本能率協会総合研究所
http://www.jmar.biz/hot/pdf/shopping06.pdf
◇トイレで買い物」から読み取る、ネット販売の今後
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/130719/wir13071912300000-n1.htm
◇郊外・地方SCに慣れたファミリーの消費研究
http://www.miznos.com/marketScopeBI/vp1211.php
◇デラックス東京ビーチお台場 HP
http://www.odaiba-decks.com/
◇多様化するネットワークメディアの利用の仕方
http://www.dnp.co.jp/cio/mediavalue/teitenbunseki/cluster.html
◇ネット通販に関する消費者実態調査2013/JDMA
http://www.jadma.org/tsuhan-kenkyujo/files/jadma-report_2013_10.pdf 
◇リアル小売業の大命題、スマホをいかに追い風にするか?
http://media.looops.net/saito/2014/03/03/smar/

| | トラックバック (0)

2014/05/19

情報クリップダイジェスト 2014/04

◆若者、店で触って確認 店員からの助言重視
(1)断片的なデジタル情報が氾濫することで判断に迷った消費者はリアル店舗に回帰
(2)店舗には、「五感を介した感覚情報」と「ニーズ把握に基づくアドバイス」を求める
(3)意思決定支援の場として売り場を磨き、ネット・店舗間の確実な送客で取り込む
[日経MJ/消費分析 14/03/26]
◇野村総合研究所(NRI) HP
http://www.nri.com/jp/
◇日常生活に関するアンケート調査/NRI(原典)
http://www.nri.com/jp/event/mediaforum/2013/pdf/forum203.pdf
◇ネットに流れた顧客、呼び戻し狙う実店舗側の苦戦
http://bizgate.nikkei.co.jp/article/9802213.html
◇「リアル店舗」復活のはじまり
http://diamond.jp/articles/-/46855
◇ネットショッピングに関する調査/ライフメディア
http://research.lifemedia.jp/2013/01/130130_netshopping.html

◆素材と色合い、ニッポンの粋 パリでインテリア見本市 職人技、変化引き出す
パリで1月下旬、インテリア見本市のメゾン・エ・オブジェが開かれた。同展で注目を集めたのがホール8の「now!」でお披露目された日本の生活雑貨や家具だ。職人とデザイナーとが生み出した玉虫色に光るタンブラーなど、欧米では珍しい素材や色が来場者を魅了した。技術と斬新なデザインを体現した日本発プロダクト。
[日経MJ 14/03/19]
◇メゾン・エ・オブジェ2014 HP
http://www.maison-objet.com/
◇メゾン・エ・オブジェ2014ホール8
http://www.maison-objet.com/en/paris/sectors/now-design-a-vivre
◇高岡鉄器「KANAYA」 HP
http://www.kanaya-t.jp/
◇小林幹也氏サイト
http://www.mikiyakobayashi.com/
◇新潟燕の金属加工「SUSgallery」 HP
http://susgallery.jp/◇金属加工会社「セブン・セブン」 HP
http://sevenseven77.com/
◇KEN OKUYAMA DESIGN HP
http://www.kenokuyamadesign.com/main/
◇「燕―TSUBAME」 HP
http://www.made-in-tsubame.jp/ken_okuyama/
◇高橋靖史氏「すがたかたち」 HP
http://www.sugatakatachi.com/
◇カリモク HP
http://www.karimoku.co.jp/
◇メゾン・エ・オブジェ2014レポート
http://www.jetro.go.jp/j-messe/w-info/wi-140415.html
◇メゾン・エ・オブジェ2014 について(Blog)
http://ameblo.jp/pariblog/entry-11766692482.html
◇メゾン・エ・オブジェ2014 について(Blog)
http://mpsjapan-blog.jugem.jp/?eid=2087

◆オシャレ神棚、洋室にマッチ、写真立て風・箱形…ネット購入
若い世代、日本文化、心の支えに
モダンな新築住宅や、マンションのリビングなど洋風な空間に神棚を飾る人が30代を中心に増えている。シンプルな箱形や写真立てのようなモダンなデザインの神棚も登場。「日本人のルーツを大切にしたい」という思いに加え、生活の中に気軽に取り入れやすくなったことも広がりを後押ししているようだ。
[日経MJ 14/03/28]
◇デザイン神具「ミントデザイン」 HP
http://mittendesign.jp/
◇デザイナーの考えた、セレクトショップで買える神棚
http://www.atpress.ne.jp/view/38889
◇インテリアとしての神棚紹介
http://kagunavi.bigjoy.biz/?p=2704

◆日本茶、文化と共に輸出、茶会や菓子試食会、ブランド価値向上狙う
日本茶についての情報を海外で発信する動きが広がっている。味などに加え、文化との関わりについても幅広くPRするケースが多い。和食が昨年、世界無形文化遺産になったことで世界に日本茶を売り込むチャンスは広がった。
[日経MJ 14/03/31]
◇日本茶業中央会 HP
http://www.nihon-cha.or.jp/
◇「ミラノ国際博覧会」日本館 HP
http://www.expo2015.jp/
◇日本茶が世界を攻略 健康ブーム追い風
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO48913460Y2A121C1000010/
◇茶の輸出戦略(案)/農水省
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/pdf/130517-11.pdf
◇日本茶輸出の歴史に学ぶ
http://www.city.shizuoka.jp/deps/nogyosinko/yusyutu_rekisi.html
◇シリコンバレーで「お~いお茶」が沸騰!
http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/backnumber/20130603/

◆日本の技集合、印象強く 独の生活雑貨見本市「アンビエンテ」
・縁日の華やかさ、参加型の空間も
・合同出展を核に「個性派」企業も
2月、独フランクフルトで開かれた世界最大級の生活雑貨見本市「アンビエンテ」。今年は、クローズアップする“パートナーカントリー”として日本が選ばれた。個性的な手仕事やデザイン製品が数多く出展を果たし、ユニークな展示場の空間とともに、多くの来場者の関心を集めた。
[日経MJ 14/04/09]
◇独「アンビエンテ2014」  HP
http://www.mesago-messefrankfurt.com/ambiente/
◇橋本夕紀夫氏サイト
http://www.hydesign.jp/
◇アンビエンテ2014 レポート
http://ism.excite.co.jp/design/rid_E1391997400074/
◇アンビエンテ2014 レポート
http://www.japandesign.ne.jp/report/140312_ambiente.html
◇玉川堂、アンビエンテに出展
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.368395763278104.1073741825.107106989406984&type=3
◇アンビエンテ 2014 ジャパンパビリオンに airLUCE を出展!
http://tranlogue.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2014-airluce-b0.html
◇アンビエンテ2014・日本がパートナー国
http://www.frankfurt.de.emb-japan.go.jp/jp/ambiente2014_jp.html

◆石川の伝統工芸 住空間に活路求めて
新たな市場として各産地が目を向け始めているのが、建築・内装の分野だ。富裕層を中心に、住空間に匠の技を取り入れて差別化する需要が高まっているという。伝統的な日本家屋ではなく、あくまでモダンな空間に溶け込ませる、というのがミソだ。
[産経新聞/手仕事の日本ふたたび 14/03/20]
◇いしかわの伝統工芸jp 
http://www.ishikawa-kougei.jp/
◇いしかわの伝統工芸フェア2014 FB
https://www.facebook.com/kougei2014

◆店舗に情報発信拠点 主体性持たねば成果薄く
百貨店やショッピングセンター(SC)が改装して情報発信スペースを設ける動きが広がっている。客の来店を促し、滞在時間を延ばして売り上げを伸ばす狙いがある。モノからコトへ、消費の傾向が変わるなかで注目が高まっている。
[日経MJ/底流を読む 14/03/17]
◇生活者1万人アンケート調査2012/野村総研(原典)
http://www.nri.com/jp/news/2012/121119.html
◇高島屋 HP
https://www.takashimaya.co.jp/
◇伊勢丹新宿本店「パーク」 HP
http://isetanparknet.com/
◇あべのハルカス「カクレガ ラボ」
www.misawa.co.jp/misawa/news_release/misawa/pop-up/release-pages/pdf2013/release130612_2.pdf
◇モノは買わないが、お金は使っている最近の若者たち
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=280926
◇ロールタワーケーキが人気になる理由
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20131211/1054039/?bpnet
◇なぜ百貨店に学びの場を? 西武渋谷店×シブヤ大学
http://greenz.jp/2013/09/30/shibuya_seibu/
◇伊勢丹新宿本店リモデルが覆す“百貨店の常識”
http://diamond.jp/articles/-/32886

◆消費者心理、3つのトレンド 女性の本音に大きな鉱脈
今後も大きな鉱脈は、やはり女性にあると思う。ただし「今の女性の好みは」とひとくくりにしてはダメ。趣味が細分化しているうえに、家族、職業、世代などでニーズが分岐する。男性主導で作った商品やサービスへの違和感もある。厳しい経済環境も手伝い、恋愛や遊びから生きることそのものへ関心は移った。気楽に暮らす主婦・OL・女子大生像を前提にしては成功は難しい。
[日経MJ/石鍋仁美のマーケティングの非常識(終) 14/03/17]
◇ネットに躍り出る“個人店主” CtoC元年到来
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO65069900Z00C14A1000000/
◇n次創作観光 -アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性
https://www.facebook.com/njisosakukanko
◇コンテンツツーリズムの新たな方向性
www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/keizai_prism/backnumber/h25pdf/201311002.pdf
◇都市部に増え続ける「マルシェ」の魅力
http://www.jagat.jp/content/view/5453/422/
◇東京に「都市型マルシェ」が増えているワケは?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130919/1052294/?ST=life&P=1
◇ヤンキー消費をつかまえろ
http://toyokeizai.net/articles/-/13067
◇マイルドヤンキー層は、シビアに日本の現状を分析している
http://nikkan-spa.jp/627883
◇地域密着型掲示板サイト「ジモティ―」
http://jmty.jp/
◇地域密着型サイト「ジモティー」が面白い
http://news.livedoor.com/article/detail/8165372/
◇エシカル消費はもうすぐ当たり前になる
http://www.advertimes.com/20130910/article125749/
◇発想がユニークなシェアサービス
http://matome.naver.jp/odai/2134456512076608501
◇女性市場攻略のヒント
http://diamond.jp/articles/-/33210

◆衣料やネイルアート、情報アプリ、囲い込み拡充「iQON」
スマホ向けの人気ファッションアプリが業容を拡大する。服のコーディネートアプリ「iQON(アイコン)」は4月、電子雑誌の配信を始める。お気に入りのネイルを投稿できる「ネイルブック」は3月末、中国版アプリを公開する。消費者が好む服の組み合わせやネイルの膨大なデータを蓄積、ファッション情報を入手できるメディアとして消費者を囲い込み、メーカーや店と結ぶ。
[日経MJ 14/03/19]
◇「iQON(アイコン)」運営ヴァシリー HP
http://vasily.jp/
◇服のコーディネートアプリ「iQON」 HP
http://www.iqon.jp/
◇ネイルブック HP
http://nailbook.jp/
◇自分だけのファッション雑誌を作ろう
http://aplista.iza.ne.jp/r-iphone/72022

◆買って応援、深く楽しむ 若手作家×美術ファン、今どきアート市場
現代アートが多く出品されるアートフェア(展示販売会)には近年、若い世代の姿が目立つ。作品を購入することで作家を応援するグループも現れている。
[朝日新聞 14/03/19]
◇アートフェア東京2014 HP
http://artfairtokyo.com/
◇アートフェア東京2014の見どころ
http://www.fashion-headline.com/article/2014/01/28/4929.html
◇アートフェア東京2014 について(Blog)
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11789929444.html
◇アート愛好家の為の非営利団体「ワンピース倶楽部」 HP
http://one-piece-club.jp/
◇ワンピース倶楽部紹介記事
http://www.tagboat.com/contents/lifestyle/onepiececlub.htm
◇アートセンター「アーツ千代田3331」 HP
http://www.3331.jp/
◇サウンドアーティスト蓮沼執太氏サイト
http://www.shutahasunuma.com/

◆虚と実の間を漂う クラフト・エヴィング商會展
「ないもの、あります」とうたう架空の商店「クラフト・エヴィング商會」。その取扱商品を集めた展覧会「星を賣(う)る店」が、東京・南烏山の世田谷文学館で開かれている(30日まで)。
[朝日新聞 14/03/19]
◇架空のセレクトショップ「クラフト・エヴィング商會」
http://www.pen-online.jp/news/design/craft-ebbing-exhibition-setagaya-literary-museum/
◇クラフト・エヴィング商會展 について
http://ameblo.jp/artony/entry-11766380937.html
◇クラフト・エヴィング商會の本
http://www.geocities.jp/ayagonmail/books/craft.html
◇「本屋さんと私」クラフト・エヴィング商會編
http://www.mishimaga.com/hon-watashi/041.html

◆現代文学の魅力、世界へ 英老舗誌、初の日本特集
東京国際文芸フェスで紹介
漫画やアニメに比べ、日本の現代文学の欧米での認知度は低いとされる。9日まで開かれた第2回東京国際文芸フェスティバルでは、そんな日本文学の魅力を海外に発信する試みの成果を実感する場面に出合えた。
[産経新聞 14/03/19]
◇東京国際文芸フェスティバル HP
http://tokyolitfest.com/
◇東京国際文芸フェスティバル FB
https://www.facebook.com/tokyo.international.literary.festival
◇英文芸誌「GRANTA」 HP
http://www.granta.com/
◇「GRANTA JAPAN with 早稲田文学」01、刊行!
http://d.hatena.ne.jp/wasebun/20140303/1393828787
◇米出版社「BENTO BOOKS」 HP
http://bentobooks.com/
◇村田沙耶香氏 Twitter
https://twitter.com/sayakamurata
◇皆川博子氏 (Wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%86%E5%B7%9D%E5%8D%9A%E5%AD%90
◇東野圭吾氏 (Wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%87%8E%E5%9C%AD%E5%90%BE
◇「日本文学のチャンス到来!?」柴田元幸さんインタビュー
http://www.nippon-foundation.or.jp/what/spotlight/read_japan/story4/
◇日本文学出版交流センター
http://www.j-lit.or.jp/ja/

◆ネット声かけ、距離感絶妙
店でお客に接するように温かみがあるコミュニケーションを文字のやり取りでいかに実現するか。実店舗でのタブレット(多機能携帯端末)利用も含むインターネット版「おもてなし」で特徴のある企業の事例を探ると、販促であることを感じさせない巧妙な声かけの仕掛けがあった。
・スキャナーでヒットのPFU、公認ファンFB投稿、使い方、客目線で
・オルビス、好意見極め、つぶやき返信、気分読み「♪」使用
・ガリバー、端末貸し出し閲覧分析、関心格付け、メール営業
[日経MJ 14/03/21]
◇布の印刷手掛ける「堀江織物」 HP
http://www.horieorimono.co.jp/
◇PFUイージスキャナー「ScanSnap」
http://www.pfu.fujitsu.com/imaging/
◇ScanSnap アンバサダー プログラム
https://www.pfu.fujitsu.com/imaging/ambassador/
◇ScanSnapが作られてる工場を見学してきたぞ
http://goryugo.com/20131212/scansnap_factory/
◇調査会社BCN HP
http://www.bcn.co.jp/
◇オルビスのブランド再構築
http://www.po-holdings.co.jp/group/topics/orbis.html
◇ガリバー「WOW!TOWN」
http://221616.com/wowtown/
◇ガリバーのテーマパーク型店舗「WOW!TOWN」
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/case/20131028_619867.html
◇ガリバー、iPad miniが中古車選びを支援
http://news.mynavi.jp/articles/2014/04/15/glv/

◆アイリッジ、位置情報使い「呼び込み」 店先のスマホに販促情報
店の前を通りがかった消費者のスマホ画面にセール情報を表示、店内に招き入れる――。そんな「呼び込み型」のアプリが小売り・サービス業を中心に広がっている。店の近くにいる消費者に絞って情報発信でき、集客効率が高いのが特徴だ。
[日経MJ/戦略O2O 14/03/21]
◇アイリッジ HP
http://iridge.jp/
◇待受画面プッシュ通知「ポップインフォ」 HP
http://popinfo.iridge.jp/

◆住まいからの改革 ものづくり活性化の種に
世界各国のメーカーを通じ、家具や家電などでヒット商品を生み出したプロダクトデザイナーの喜多俊之氏がマンションを改修するプロジェクトに取り組んでいる。暮らしの質を上げる住まいの改革がものづくりを活性化し、ヒット商品開発の突破口になるとの考えからだ。
[日経MJ/日経MJヒット塾 14/03/21]
◇喜多俊之氏サイト
http://www.toshiyukikita.com/
◇喜多俊之「RENOVETTA」 HP
http://www.renovetta.com/
◇LIVING&DESIGN HP
http://www.living-and-design.com/
◇集合住宅にリフォーム革命!「RENOVETTA」
http://allabout.co.jp/gm/gc/424025/
◇LIVING&DESIGN 2012喜多俊之プロデュース
http://suumo.jp/journal/2012/11/13/32823/

◆えっそれフォント?デジタル世代、自作に関心、手書看板、街歩採集
飼い猫写真で英文字
パソコンに搭載されているのとは違う、個性ある文字フォントへの注目が高まっている。インターネットで探した好みのフォントをダウンロードして使うだけでなく、趣味でフォントを自作する人も。デジタル社会で個性を表現する手段の1つとして、様々な動きが出始めている。
[日経MJ 14/03/24]
◇のらもじ発見プロジェクト HP
http://noramoji.jp/
◇のらもじ発見プロジェクト Twtter
https://twitter.com/noramoji
◇猫フォント
http://nekofont.upat.jp/
◇のらもじ発見プロジェクト話題に
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20131211-00030538/

◆URBAN RESEARCH神南店 緑と共に衣食住共感
セレクトショップのアーバンリサーチ(大阪市)は2013年12月、東京・渋谷に旗艦店「URBAN RESEARC 神南店」を出した。服だけでなく生活雑貨もそろえ、飲食店を併設する。セレクトショップの激戦区とよばれる神南にあって、特色のあるカフェメニューや幅広い取扱商品で、顧客層を広げる狙いだ。
[日経MJ 14/03/24]
◇アーバンリサーチ HP
http://www.urban-research.com/
◇アーバンリサーチ FB
https://www.facebook.com/urbanresearch.jp
◇URBAN RESEARCH 神南店 ブログ
http://ur-blog.jp/ur/jinnan/
◇アーバンリサーチ カフェ「グリーンバー」
http://yotteoikiyo.com/2458/
◇渋谷・神南に続々ショップオープン 
http://cubocci.com/topics/2013/
◇アーバンリサーチ神南店 について(Blog)
http://rubyscafe.blog76.fc2.com/blog-entry-1419.html

◆紙加工生かし、文具に新地平、「印刷加工連」がオリジナル商品、正確さと美しさ
「印刷加工連」。文具好きやデザイナーの間で話題を集める、紙文具を作るチームだ。メンバーは製本や穴開け、折り、型抜きといった都内にある紙加工6社。それぞれが得意とする印刷加工の技術や知恵を結集して、オリジナル商品を開発し、紙文具の新たな可能性に挑んでいる。
[日経MJ 14/03/26]
◇印刷加工連 HP
http://www.inkaren.com/
◇印刷加工連 FB
https://www.facebook.com/inkaren
◇パピエラボ HP
http://papierlabo.com/
◇印刷加工連の文具たちがステキ
http://matome.naver.jp/odai/2139209961304763801

◆ネットとテレビ「蜜月」 相乗効果でビジネス拡大
(1)テレビ局がネット界への態度を変え、利用する動きが目立ってきた。
(2)スマホがテレビの見方に影響、テレビ局側も有効活用を急いでいる。
(3)テレビとネットの融合が進めば、広告などにもインパクトが大きい。
[日経MJ 14/04/04]
◇ベネフィット・ワン HP
https://bs.benefit-one.co.jp/
◇ベネフィット・ステーション FB
https://www.facebook.com/benefitstation
◇パラダイムシフト HP
https://psinc.jp/

◆カルビー、ファンサイト「学校」に 開発の熱意、入試で試す
カルビーが2007年に始めた「学校」がネット商品開発で成果を高めている。入学希望者は入試を受け、合格すると3年間、国語や英語などを学ぶ。通信簿もあり、同級生や先生と思い出を育み、卒業する。その名も「じゃがり校」。
[日経MJ/戦略ネットBiz 14/04/02]
◇カルビー「それ行けじゃがり校」
http://www.calbee.co.jp/jagarico/fansite/index.php?1398060411
◇新商品開発プロジェクト第6弾!
http://www.calbee.co.jp/newsrelease/140305a.php

◆集合住宅の住みやすさ評価を共同研究 東大とベンチャーのレンガ
マンションに関する口コミサイト「マンションノート」を運営するレンガ(東京都港区)は、東京大学と集合住宅の価値を評価する手法の確立を目指し、共同研究に乗り出した。住みやすさや快適性の観点を重視し、住む人の立場に立ったより実生活に即した評価を目指す。
[産経新聞 14/04/06]
◇口コミサイト「マンションノート」
http://www.mansion-note.com/
◇口コミサイト「マンションノート」 FB
https://www.facebook.com/mansionnote
◇「マンションノート」運営㈱レンガ
https://www.wantedly.com/companies/renga
◇「正しい口コミ」「正しい評価」にこだわったマンション紹介サイト
http://smartbusiness.jp/news/889
◇東大と集合住宅の価値を評価する理由
http://engineer.typemag.jp/article/mansion-notexutokyo

◆「消費税0%」の取引 CtoC、広がる「企業抜き」
「消費税0%」。1日から、そんなCMを流し始めた流通関連サービスがある。ヤフーのインターネットオークションサイト「ヤフオク!」だ。ウェブでも消費税0%を大きくうたう。個人出品には購入者が消費税を払う必要はない。このことを知らない人が多いと分かり、今回のキャンペーンを始めたという。
[日経MJ/斜光線 14/04/07]
◇ネットに躍り出る“個人店主” CtoC元年到来
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO65069900Z00C14A1000000/
◇ネット通販市場規模1位 流通各社の課題 CtoC元年
http://biz-journal.jp/2014/04/post_4509.html
◇「CtoC×教育」が今、アツい!
http://u-note.me/note/47487033
◇LINE MALL(ラインモール)待望の船出
http://ecclab.empowershop.co.jp/archives/1957
◇フリマアプリで気軽にモノを売る
http://ecclab.empowershop.co.jp/archives/2156
◇技能交換サイト「Swapaskill.com」
http://www.swapaskill.com/
◇インフラ友達がいますか?
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1312/06/news005.html
◇ベンチャー界の“縁結び人” 勝屋久さん
http://itnp.net/story/388
◇現地ガイドのCtoCマーケットプレイス「Meetrip」
http://japan.cnet.com/news/service/35021847/

◆仮想現実の大市場始動 日本、コンテンツで挑め
仮想現実(VR)の異世界が楽しめるゴーグルのようなヘッドマウントディスプレー(HMD)。装着すると、まるでその場にいるかのような臨場感を味わえる。このVR世界を巡り、3月から世界が大きく動き出したのをご存じだろうか。
[日経MJ/奔流eビジネス 14/04/11]
◇ソニー、ゲーム用ゴーグル発表
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303572004579448812025145306.html
◇Facebookが2000億円出して買った「Oculus」
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1404/18/news021.html
◇facenookプレスリリース
http://newsroom.fb.com/news/2014/03/facebook-to-acquire-oculus/
◇Oculusのブログ
http://www.oculusvr.com/blog/oculus-joins-facebook/
◇VR・HMD「オキュラス・リフト」がすごそう
http://matome.naver.jp/odai/2137389319268231401
◇ Oculus Rift が届いたので遊んでみた
http://tips.hecomi.com/entry/20130623/1371985502

◆規格外の水産物、商品化 「もったいない」くすぐる
これまでは不用品とみなされて廃棄されたり、安く売られたりしてきた規格外の水産物を有効活用する動きが広がってきた。むやみに食材を捨てることを好まない消費者が増えていることに着目している。
[日経MJ/食材ノート 14/04/13]
◇大地を守る会 HP
http://www.daichi.or.jp/
◇大地を守る会 FB
https://www.facebook.com/DWMK1975
◇大地を守る会「もったいナイ魚」
https://bbmarche.jp/NewsDetail/index/contentscd/31/year/2013/no/136/dispSts/0

◆動画PR、日本企業も、ブランド価値、今すぐ発信
4月1日、伊勢丹が従業員約500人を登場させて売り場でダンスを披露するプロモーションビデオが公開された。伊勢丹の大ファンというミュージシャン、矢野顕子さんの作詞・作曲による伊勢丹オフィシャルソング「ISETAN-TAN-TAN」にのって踊るビデオだ。
[日経MJ/先読みウェブワールド 14/04/13]
◇伊勢丹の従業員500人が踊るPV(動画)
http://grapee.jp/1984
◇伊勢丹ダンサーズ、矢野顕子公式曲のPVを制作
http://www.fashion-headline.com/article/2014/03/05/5395.html
◇コーラ社がインドとパキスタンつないだPR動画
http://60-minutes.biz/cocacola-976.html
◇YouTubeマーケティングを本格的に始めるまえに、押さえておきたい5つの基本
http://comzenbunosez.com/?p=1942
◇ブランド価値を高めてくれる動画とは?
http://www.live-commerce.com/ecommerce-blog/five-tips-to-creating-videos-that-build-brand-and-drive-sales/#.U1YmAFLNvIU

◆時間内に回る地点競う「ロゲイニング」、地域駆け巡り魅力発見
長野県松本市がオリエンテーリングの一種、ロゲイニングで観光客を引き付けようとしている。参加者が制限時間内に巡る地点には観光名所に加え、地元で話題のお菓子屋なども指定。鉄道も利用でき、地域の多様な魅力を発見してもらいファンを増やす。
[日経MJ 14/04/13]
◇日本フォトロゲイニング協会 HP
http://photorogaining.com/
◇松本ロゲイニング2014 HP
http://www.orienteering.com/matsumoto/
◇うどん×ロゲイニング大会/高松 FB
https://www.facebook.com/udonroge
◇松本ロゲイニング2014 について(Blog)
http://monolith.hida-ch.com/e612204.html

◆池袋西武が売り場、改装・家具・介護、50代からの暮らし丸ごと
そごう・西武は中高年の暮らしに関するニーズに総合的に応える新しい売り場を主力の西武池袋本店に設けた。シニアが使いやすい家具やカーテンなどを展示。専門家が自宅の改築や家具選び、介護、健康増進などの相談にも応じる。
[日経MJ 14/04/11]
◇ケアリングデザインNet HP
http://www.caring-design.or.jp/stagenext.html
◇ケアリングデザインNet FB
https://www.facebook.com/caringdesignNet?fref=nf
◇(社)ケアリングデザイン設立
http://yoshiya-hasegawa.com/blog/unclassified/4234/
◇50代大人カップルに向けた新ブランド「アベックモード」
http://edepart.7netshopping.jp/ss/brand/001762/ladies-fashion/

◆東京五輪で日本が前向き、「開催後」の社会考える意識広がる、70歳まで働き質高い生活
・長引くデフレは生活・消費心理においても、マイナスに影響してきた
・東京五輪の開催は日本をアピールする機会としてポジティブに認識されている
・五輪後の課題に対し、消費者は日本の良さを意識しつつ、「全員労働」「高質消費」で対応を志向
[日経MJ 14/04/07]
◇話題・注目商品2013レポート/電通
http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M101216/201312106890/_prw_PR1fl_3QS19RmB.pdf
◇日本人のマインドがポジティブに変わる
http://diamond.jp/articles/-/42486
◇2020年東京五輪を開催する意義とは
http://no-border.asia/archives/17408
◇東京五輪構想計画 佐藤可士和編
http://gqjapan.jp/more/business/20140326/129-olympic-creator-01

| | トラックバック (0)