« 情報クリップ・ダイジェスト 2006/04 | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 2006/06 »

2006/05/31

情報クリップ・ダイジェスト 2006/05

◆バカラ社直営バー 住関連市場の開花にらむ
ハイエンドなシャンデリアやワイングラス、シガー用の灰皿などで知られるバカラ社は世界で初めて直営バー「B bar」を日本に作り、自社の需要拡大に取り組んでいる。
[日経流通/販促の方程式 2006/04/19]
◇バカラ HP
http://www.baccarat.fr/
◇「B bar」について
http://www.hiltonplaza.com/shop/hp033.html

◆欧州発「オーニング」日本風に 和の味と実用性、日よけ進化形
太陽光を遮るための日よけ「オーニング」を日本の住宅に取り付けるケースが増えている。日本の住宅事情に合わせて和のテイストをふんだんに盛り込んだものやマンションでも取り付けられるタイプなどが登場。日本独自のオーニング文化が花開きつつある。
[日経流通 2006/04/19]
◇トステム「彩樹」について
http://www.tostem.co.jp/lineup/exterior/gardenfabric/ayaju/
◇モン・ビジネス「ニューサンアクターR」について
http://www.tentya.co.jp/beranda2.htm

◆東急百が催事、余暇の過ごし方、団塊男性に提案
60年代の楽器や古書展示即売
東急百貨店は東京・渋谷の本店と東横店で二十七日から五月十日まで、団塊の世代の男性に照準を絞った集客イベントを開く。
◇東急百貨店 HP
http://www.tokyu-dept.co.jp/

◆LGBT」流行先取 ゲイなど性的マイノリティー、鋭い感性に注目
映画・ファッション界、鋭い感性に注目
同性愛者など「LGBT」と呼ばれる性的マイノリティー(少数派)がマーケティングの世界で、静かに注目を集めている。
[日経流通 2006/04/19]
◇性的マイノリティ教育研究セクション HP
http://www.geocities.jp/education4clover/
◇国際基督教大学LGBITサークル HP
http://lgbit.blog6.fc2.com/

◆プライベートダイニング、一流の味ライブ感覚、ホテルのシェフ独り占
街には次々と新しいレストランが生まれている。競争が厳しくなる中で、限られたお客だけのためにテーブル席を設け、シェフが専属で料理してくれる、いわばプライベートなダイニングルームを持つホテルが登場し、人気を集めている。
[日経流通/ 2006/04/21]
◇アグネスホテルアンドアパートメンツ東京 HP
http://www.agneshotel.com/
◇コンラッド東京 HP
http://www.conradtokyo.co.jp/
◇ゴードン・ラムゼイatコンラッド東京 について
http://ameblo.jp/restaurant/entry-10008223103.html

◆住宅リフォーム成長堅固 団塊退職者2010年8兆円規模
団塊の世代の退職者や耐震改修工事などによって、住宅リフォーム市場が拡大しそうだ。市場規模は現在の7兆円から2010年には8兆円になると推計される。リフォームの発注先の選定では企業側の対応が丁寧かどうかを重視する声が多い。
[日経流通 06/04/26]
◇住宅リフォームセンター HP
http://www.chord.or.jp/reform/
◇住宅リフォーム推進協議会 HP
http://www.j-reform.com/
◇住宅リフォーム・紛争処理 支援センター HP
http://www.chord.or.jp/
◇住宅リフォーム業化の動向 について
http://sumai.nikkei.co.jp/reform/doukou/
◇eリフォーム サイト(全国のリフォーム会社検索など)
http://www.ereform.net/
◇INAX 住宅リフォーム について
http://lifa.inax.co.jp/
◇東急アメニックス HP
http://www.amenix.co.jp/

◆森林セラピーに公認拠点、林野庁、10ヵ所を選定
林野庁は森林浴を国民の健康増進に役立てるため、癒やし効果が認められた全国十カ所を「森林セラピー基地」と「セラピーロード」として初認定した
[日経流通 2006/05/03]
◇森林セラピーポータル
http://forest-therapy.jp/
◇森林セラピー研究会 HP
http://www.ringyou.or.jp/mori-therapy/

◆足浸しくつろぎの時
温泉に足だけつかる「足湯」ブームを受け、カフェや居酒屋などで足湯を採用するところが増えている。一方で人間の傷んだ足の皮膚をついばむ不思議な習性の魚、通称「ドクターフィッシュ」の体験施設も人気を集める。「足湯めし」の癒やしとドクターフィッシュのセラピー効果。どちらも「足」がキーワードだ。
[日経流通/ブームの予感 2006/05/10]
◇ヒーリング癒し辞典「ドクターフィッシュセラピー」
http://www.yoides.com/iyasi/1042.shtml
◇足湯 について
http://www.asiyu.com/asiyu/

◆横尾忠則インタビュー「Y字路の謎」に導かれ 初めて欧州で絵画個展
行く手が二つに分かれるY字路。よくある平凡な風景に見えて、その絵は千人に千通りの解釈を許す。現在、パリのカルティエ現代美術財団で個展(五月二十八日まで)を開いている美術家、横尾忠則(69)。欧州での絵画の個展は意外にも初めて。
[産経新聞 06/04/26]
◇横尾忠則 HP
http://www.tadanoriyokoo.com/

◆ミニ盆栽で小宇宙楽しむ 「中高年の趣味」今や昔…若者に人気です
魅力的な「想像の遊び」、手軽さも受け
「中高年の趣味」というイメージが強かった盆栽。最近は草花をアレンジした寄せ植え風や苔(こけ)をあしらったミニ盆栽が女性や若い男性に人気だ。
[産経新聞 06/04/29]
◇日比谷花壇 HP
http://www.hibiyakadan.com/
◇清香園 HP
http://www.seikouen.cc/
◇ベランダで楽しむミニ盆栽
http://www.e-bonsai.org/
◇ねずみとアヤメのミニ盆栽かわら版
http://www007.upp.so-net.ne.jp/mini-bonsai/
◇気ままなミニ盆栽
http://members.at.infoseek.co.jp/doroasis/minibonsai/bindex.html

◆"浴衣" 今年はカップルで… 未開拓の男性市場狙う
浴衣はここ数年、OLらの間で、夜だけでなく昼間も着る"夏のカジュアルファッション"としても浸透。さらに、売り上げ増につなげようと、カップルなどをターゲットにした男性用浴衣の品ぞろえも強化。
[産経新聞 06/05/14]
◇浴衣姿でレディな夏
http://allabout.co.jp/L/20020704/s/
◇外国人向け浴衣の提案(日本の土産専門店)
http://shop-online.jp/japan/index.php?body=list&category_id=1242

◆セルフリノベ、理想の家出来た 仲間と汗、愛着ひとしお
建物を思い切って改装することで新しい価値を付け加える「リノベーション」。手間と時間がかかるが、自らの手でやり遂げようと励む人たちが登場している。慣れない大工仕事でも、家族や仲間で取り組めば、充実感もひとしお。
[日経流通/ブームの予感 2006/04/24]
◇日本橋馬喰町GOLDFARM
http://orpps.exblog.jp/
◇築30年の家屋を仲間でリノベーションする過程を公開するブログ「横田満康建築研究所」
http://www.mituyasu.com
◇自然素材、ローコストにこだわるセルフリノベを支援する設計事務所「Roomkit」
http://www.roomkit.com/
◇インテリアキット、欧州製の壁紙、珪藻土塗り壁材などを販売 「igokochi.com」
http://www.igokochi.com/
◇セルフリノベーションを実行した2組の夫婦が運営する情報サイト
http://blog.smatch.jp/netie/archive/66
◇「古い家に住む」昭和30年代築の家に住む夫婦のブログ。10年がかりで計画
http://www.suitcase.jp/

◆習い事、出費意欲旺盛に 現在は月平均5169円
日経MJの調査で、習い事の出費を増やす予定があるか聞いたところ、「増やす」と「変えない」との回答が合わせて九八・三%を占め、「減らす」「やめる」の一・七%を大幅に上回った。所得環境の改善で、習い事への投資意欲も旺盛なようだ。
[日経流通/1000人の家計簿 2006/04/26]
◇団塊世代ワンランク上の習い事(blog)
http://1sedai.com/archives/51216219.html
◇団塊世代退職後に「最初にやりたいこと」
http://taisyoku-jihyou.sblo.jp/article/4020175.html

◆ナチュラルローソン今期150店に 次世代コンビニ拡大期
いれたてコーヒー・とれたて野菜…
ローソンが女性など新規客層獲得の切り札と位置づける「ナチュラルローソン」が今期(二〇〇七年二月期)、本格的な拡大期に入る。店舗を現在の約三倍の百五十店に増やし、フランチャイズチェーン(FC)展開も始める。
[日経流通 2006/05/01]
◇ナチュラルローソン について
http://www.lawson.co.jp/lawson_plus/natural/index.html

◆「5畳半」の戸建住宅 日本の家屋がヒント
土地の広い米国で、日本の標準から考えても相当小さい住宅が話題になっている。大学の美術教授ジェー・シェイファー氏が考案したミニハウスだ。横約2.5m×縦約3.6mの広さの1戸建ての家屋だ。
[日経流通 05/01]

◆オムロンヘルスケア、外部人材活用
気持ちも丸く、冷たい印象払拭
医療・健康機器のオムロンヘルスケアが、デザイン性を高めた体温計や血圧計で消費者の心をつかみ、業績を伸ばしている。
[日経流通 2006/05/03]
◇オムロンヘルスケア HP
http://www.healthcare.omron.co.jp/
◇日本インダストリアルデザイナー協会 HP
http://www.jida.or.jp/
◇柴田文江氏 HP
http://www.design-ss.com/
◇村田智明氏ハーズ実験デザイン研究所 HP
http://www.hers.co.jp/

◆コンテンツワークス、ネット画像、写真集に NTTコムと連携
潜在需要を発掘
インターネットを利用したオンデマンド出版のコンテンツワークス(東京・文京)は、デジタル画像をもとに写真集を作製するサービスを拡大する。
[日経流通 2006/05/03]
◇コンテンツワークス HP
http://www.contentsworks.co.jp/
◇フォトバックJP HP
http://www2.photoback.jp/home.aspx

◆QRコード、オシャレに変身、文字や柄付きイメージ一目、広告効果
文字や数字などのデータを盛り込むことができるQRコード。一般的には黒と白の点で表現された味気ない外観だが、最近はカラフルな絵柄や文字を配したものなどおしゃれなQRコードが登場。無機質ではない、デザインの一部に変身しつつある。
[日経流通 2006/05/10]
◇QRコードドットコム
http://www.qrcode.com/
◇デザインQR について
http://d-qr.net/

◆都心廃校でアート 民が賃借 練習・公演、活気再び
都心で廃校となった小中学校の施設がけいこ場など芸術活動の拠点として再生される例が目立ってきた。生涯学習や福祉関連など「公」への転用が大半だったが、最近は「民」に運営を任せる動きも出てきた。都心なのに広い場所と割安な賃貸料が劇団などには魅力のようだ。
[朝日新聞 06/05/08]
◇世田谷ものづくり学校 HP
http://www.r-school.net/
◇芸能花伝舎 HP
http://www.geidankyo.or.jp/
◇西日暮里スタートアップ・オフィス HP
http://sangyo.city.arakawa.tokyo.jp/nso/
◇みなとNPOハウス HP
http://npo-interface.tv/house.html
◇にしすがも創造舎 HP
http://sozosha.anj.or.jp/
◇台東デザイナーズビレッジ HP
http://www.designers-village.com/
◇早稲田大学エクステンションセンター八丁堀校 HP
http://www.waseda.jp/ex-hachobori/

◆各地で広まるサイエンスカフェ 科学者と"お茶" 気軽に勉強
ニュートリノ、遺伝子組み換え、生命の起源…。一見、難しそうな科学の話題を、コーヒーを飲みながら気軽に語り合う「サイエンスカフェ」が、各地に広がっている。一般の人々が科学者と直接、対話することで科学を身近に感じてもらおうという試みだ。
[産経新聞 06/05/10]
◇サイエンスカフェ・ポータルサイト
http://cafesci-portal.seesaa.net/

◆習い事で輝く私の時間
英語、スポーツクラブ、料理の"御三家"に、ヨガやピラティスが割って入る・・・・。リクルートの「ケイコとマナブ」が、20~30代の働く女性を対象にした習い事のアンケートによると、ヨガやピラティスの人気が加速している。
[日経流通 06/05/10]
◇お稽古マガジン
http://www.okemaga.net/
◇習い事 サイト 習い神(ラナイゴット)
http://www.naraigod.com/
◇ヨガ・ピラティス について
http://allabout.co.jp/fashion/yoga/
◇ピラティスメソッド
http://www4.ocn.ne.jp/~pilates/
◇マクロビオティック正食協会 HP
http://www.macrobiotic.gr.jp/
◇マクロビオティック について
http://allabout.co.jp/health/healthfood/closeup/CU20021013/

◆非トレンド商法のススメ 簡素化、リモコンボタン半減
パイオニアが昨年十月に発売したハードディスク付きDVDレコーダー「プリヴェ」は、最新機種にありがちな機能が付いていない。にもかかわらず快走している。同社のアンケートでは購入者の総合満足度でトップだ。人気の秘密はデザインと使いやすさにある。
[日経流通 2006/05/08]
◇パイオニア「プリヴェ」 について
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/rev/20060104/114897/

◆非トレンド商法のススメ 乗り遅れ組は一大市場
一九九〇年代前半に米国で生まれ、全世界で約九千店のチェーンに育ったフィットネスクラブの「カーブス」。日本でも昨年七月に一号店が開業し、現在は四十七カ所に拡大した。
[日経流通 2006/05/08]
◇カーブス HP
http://www.curves.co.jp/

◆非トレンド商法のススメ 時間差、若者衣料1―2年で団塊に
「流行? 先端技術? 高級品? ついて行けない……」。そんなあなた、心配はご無用。そうしたことを計算に入れて、売り場作りや商品作りに取り組む手もあります。キーワードは「時間差」「シンプル化」「揺り戻し」。トレンディーならぬ非トレンディーな市場を狙い、ちょっと知恵を働かせて売り上げを伸ばす事例を紹介します。
[日経流通 2006/05/08]
◇ハードオフコーポレーション HP
http://www.hardoff.co.jp/

◆ハーレーに学ぶイベントの極意 体験メニューは女性を狙って演出
趣味にお金を投じる消費者が増え、商品の選択基準も「自分の生活をいかに充実させてくれるか」に移っている。こうした層の攻略にはイベントが効果的だが、漫然とした運営ではむしろ商品イメージを損なう。カギは意外性と楽しさをいかに打ち出すか。
[日経流通 2006/05/12]
◇ハーレーダビッドソンジャパン HP
http://www.harley-davidson.co.jp/index.html

◆「J世代」に再び注目、バブルおう歌、積極消費
この世代の男性はおしゃれ、グルメと活発な消費を展開している。しかも上の世代のような渋いご隠居趣味ではない。「LEON」「uomo」「BRIO」などの人気雑誌が描く消費は現役感丸出し。バブル世代の面目躍如というべきか。
[日経流通 2006/05/17]
◇オークション情報局
http://cgi29.plala.or.jp/nkf/auc/sofuto.htm
◇Yahoo!オークション サイト
http://auctions.yahoo.co.jp/jp/
◇楽天 オークション サイト
http://auction.rakuten.co.jp/
◇livedoor オークション サイト
http://auction.livedoor.com/

◆量り売り復活 ゴミ削減に効果 無駄なく新鮮 必要なだけ購入
食の世界で、昔懐かしい「量り売り」が復活しつつある。味や品質を確認してから、必要な分だけ買えるため、無駄が出ないうえ、容器を繰り返し使えるのでゴミも減らせる。
[産経新聞 06/05/09]
◇フォムファス HP
http://www.vomfass.co.jp/whatsnew.html
◇富澤商店 HP
http://www.tomizawa.co.jp/
◇香水量り売り「コクア」 HP (臨時休業中)
http://www.fs-kokua.com/

◆日経産業消費研究所主任研究員山岡拓氏 世代動かす「あこがれ」探れ
狙った世代に対象を絞って商品を訴えても、消費者は魅力を感じないことが多い。そんな時に、消費者が理想とする世代の商品というイメージを掲げると、目的とした世代に売れることがある。世代別市場が崩れる中でこそ、「本丸」とずらした「世代イメージ」の活用が有効だ。
[日経流通/消費分析 2006/05/17]
◇日経産業消費研究所 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/

◆博物館・美術館のターゲット 退職後の「団塊」に期待
団塊世代の大量定年退職が始まる「二〇〇七年」を前に、博物館・美術館が動き始めている。現在も博物館・美術館を支えているのは、好奇心にあふれた中高年たちが中心。
[産経新聞 06/05/17]
◇東京国立博物館HP
http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=X00/processId=00
◇大原美術館 HP
http://www.ohara.or.jp/
◇ブリヂストン美術館 HP
http://www.bridgestone-museum.gr.jp/

◆広がる百貨店の食事宅配 健康に配慮のメニュー、高級感も受ける
百貨店による食事の宅配サービスが広がっている。コンビニエンスストアやスーパーマーケットが、弁当や生鮮食品などの宅配事業を拡充させるなか、栄養バランスに配慮したメニューや、百貨店ならではの「高級感」から、人気は高い。
[産経新聞 06/05/17]
◇矢野経済研究所 2005年版食品宅配市場の展望と戦略
http://www.yano.co.jp/mrnew/2005/02/C46204400.html

|

« 情報クリップ・ダイジェスト 2006/04 | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 2006/06 »

情報クリップ07以前」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報クリップ・ダイジェスト 2006/05:

« 情報クリップ・ダイジェスト 2006/04 | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 2006/06 »