« 情報クリップ・ダイジェスト 2007/01 | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 2007/03 »

2007/02/28

情報クリップ・ダイジェスト 2007/02

◆産業地域研究所白井徹氏 習い事関連支出、旺盛
習い事をしたいという意欲が強いのは二十代と三十代、および六十代男性
習い事の関連支出は身だしなみと交際費が中心で、額が多いのは旅行
習い事を実際にしている人やこれからしたい人は消費自体に積極的な人が多い
[日経MJ/消費分析 2007/02/14]
◇産業地域研究所 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/
◇ベターホーム協会 HP
http://www.betterhome.jp/
◇ジオス シニアホームステイ について
http://www.geos.co.jp/ryugaku/program/senior.html
◇ケイとマナブ.net
http://www.keikotomanabu.net/
◇池袋コミュニティ・カレッジ HP
http://www.seibu.co.jp/c_college/
◇東急セミナーBE HP
http://www.tokyu-be.jp/
◇シニアのためのウェブユーザビリティ研究所 HP
●http://column.usability4s.info/4/

◆MIJP、地場家具NPOと販売、六本木に1号店、FCで全国展開
家具・生活雑貨販売のメイド・イン・ジャパン・プロジェクト(MIJP、名古屋市、赤瀬浩成社長)は日本の中小メーカーの家具・生活雑貨専門店の全国展開に乗り出す。
[日経MJ 2007/01/31]
◇メイド・イン・ジャパン・プロジェクト HP
http://madeinjapan.jp/
◇THE COVER NIPPON HP
http://www.thecovernippon.jp/
◇心石工芸 HP
http://www.sofa-kokoroishi.jp/

◆楽しさ折り紙つき お札・おしぼり…変わり種続々、絵柄入り紙も
ガイド本人気、絵柄入り紙も
お札で鶴や亀を折ったり、折り紙ならぬおしぼりで猫やゴジラを折る。そんな一風変わった本が書店で話題を集める。折り紙商品を扱う売り場ではポップな絵柄の入った新手な折り紙が飛ぶように売れており、期せずして「変わり種折り紙」が顔をそろえた。
[日経MJ/ブームの予感 2007/02/02]
◇折り紙キット「草紙堂」 HP
http://www.soshido.com/
◇お札で折るおとなの折り紙「アル中Masaのおりがみ」HP
http://www8.ocn.ne.jp/~arumasa/
◇デザインユニット「cochae」 HP
http://cochae.com/
◇グラフィック折り紙 com
http://www.graphic-origami.com/
◇日本折紙協会 HP
http://www.origami-noa.com/
◇おしぼりアート おしぼリズム
http://ameblo.jp/oshibori-art/theme-10002380626.html
◇折り布 について
http://www.nunokirie.com/osakuhin1.htm

◆書はアート、若手躍動 漢字と英字融合、店や商品デザイン
「手書き新鮮」教室も盛況
伝統的な「書」の世界で、20―30代の若手書家たちが新風を巻き起こしている。独自に考案した漢字や、観客の目の前で描くパフォーマンス書道など従来のイメージを覆す新しい試みが若者らの支持を集め、若手書家の書道教室に通う人も増えている。
[日経MJ/ブームの予感 2007/02/02]
◇國重友美氏 について
http://www.horipro.co.jp/talent/SC080/
◇TOKYO SOURCE 書家・華雪氏 について
http://www.tokyo-source.com/japanese/archives/2006/12/029.html
◇矢部澄翔氏 HP
http://yabe-chosho.com/
◇武田双龍氏 HP
http://so-ryu.com/
◇武田双雲氏 HP
http://www.souun.net/
◇柿沼康二氏 HP
http://www.kojikakinuma.com/

◆客自ら炊く究極の飯
客が自身で米を選び炊き上げるスタイルの米ダイニングバー「It's a GOHANworld」((電)03・3243・0262)が東京・日本橋に登場した。
[日経MJ/TRENDBOX 2007/01/29]
◇「It's a GOHANworld 」HP
http://www.gohanworld.com/

◆自宅で楽しい自分磨き 変わる女性の「ひとり時間」
積極的にひとり時間を楽しむ女性が増えていることが、「日経WOMAN」2月号の「ひとり時間」特集で分かった。
全国2017人の働く女性にアンケートしたところ、「ひとり時間は大切ですか」という問いに「かなり大切」と回答した人が72.1%にも上がった。
[日経MJ/日経WOMAN 麓幸子編集長の女性真理学 07/01/22]
◇日経WOMAN Net
http://www.nikkeiwoman.net/

◆ホームパーティー、盛り上げ使者来る 出張専門企業も登場
占師、ネイリスト、バイオリン漫談家…
家族の記念日などにホームパーティーを開く人が増えるなか、出し物としてパーティーの"盛り上げ役"の出張サービスを利用する人が増えている。
[日経MJ/ブームの予感 2007/01/22]
◇グリーンリビング HP
http://www.green-living.net/
◇Ko Oline Works HP
http://www.h5.dion.ne.jp/~ko-olina/
◇ドリーム・クルミ HP
http://www7.plala.or.jp/td-kurumi/
◇落語芸術協会 HP
http://www.geikyo.com/

◆ロフトの新小型業態、健康雑貨と文具軸に 07年度5店舗
生活雑貨専門店のロフト(東京・渋谷)は二月から出店を始める小型業態で、健康雑貨と文房具を取扱商品の中心に据える。二十歳代を中心とした女性を主要客層として、ギフトを中心とした同社初の編集型売り場も設ける。
[日経MJ 2007/01/29]
◇ロフト HP
http://www.loft.co.jp/

◆出版各社、雑誌の電子化拡大、広告収入の確保狙う
出版社の間で電子雑誌に取り組む動きが広がってきた。小学館は今春から漫画雑誌などの電子版の展開を始める。既存の雑誌のブランドを生かしながら、新たな読者層を獲得しつつ、広告収入の確保をも狙う。
[日経MJ 2007/01/26]
◇ネコ・パブリッシング 電子雑誌 「J's Tipo」
http://www.j-tipo.com/
◇小学館電子雑誌参入 について
http://www.j-cast.com/2006/07/24002224.html
◇富士山マガジンサービス HP
http://www.fujisan.co.jp/

◆八ヶ岳山ろく、芸術家支援のLLP、若手ら会員、個展開催など企画
【甲府】山梨県と長野県にまたがる八ケ岳山ろくで活動する芸術家を支援する有限責任事業組合(LLP)が発足した。若手アーティストらを会員として、百貨店などでの個展開催を企画する。
[日経MJ 2007/01/29]

◆銀座に高級業態旗艦店、バルス、100万円家具も販売
生活雑貨・家具専門店のバルスは四月十九日、東京・銀座に高級業態「バルストウキョウ」の旗艦店を開く。店舗面積は従来の約二倍で、同社最大。ギフトの品ぞろえを充実させるほか、百万円以上の高級家具や著名デザイナーの台所用品なども新たに扱う。
[日経MJ 2007/01/31]
◇バルストウキョウ HP
http://www.balstokyo.com/

◆大手旅行各社、団塊「こだわり」ツアー拡充、モンゴル・東欧など
大手旅行各社は一月下旬から、四月以降に出発する海外パックツアーの販売を順次始めた。今年は団塊世代の定年が始まり退職記念の旅行需要が顕在化するとみて、団塊向けの「こだわり」ツアーを拡充したのが特徴だ。
[日経MJ 2007/02/02]
◇近畿日本ツーリスト ホリデイ地球讃歌 『海外で暮らす旅』について
http://www.knt.co.jp/kouhou/news/06/no47-0606.html
◇日本旅行 シニア団塊世代に新たな提案(PDF)
http://www.nta.co.jp/ICSFiles/afieldfile/2007/01/30/kaigai.pdf
◇ルックJTB2007上期商品発表(PDF)
http://www.jtbcorp.jp/scripts_hd/image_view.asp?menu=news&id=00049&news_no=38
◇日本旅行業協会 団塊がシニアになったらどんな旅をする?旅行会社商品企画担当者が予測する「これからシニア」の旅行事情
http://www.jata-net.or.jp/tokei/2002/chosa09.htm

◆ミュージアム、美のコラボ 財政難の自治体が公募
文部科学省によると、国や自治体が設置する公立ミュージアムを含む全国の博物館数は2004年度に5614施設。92年度に比べて約1.5倍に増えた。一方で04年度の来館者数は2億7268万人で、92年度比で4%減少。来館者数の減少傾向に加えて、設置者である自治体の財政難が公立施設の運営に大きな影響を与えている。
[日経MJ 2007/02/02]
◇乃村工藝社 HP
http://www.nomurakougei.co.jp/
◇サントリーパブリシティサービス HP
http://www.sps.sgn.ne.jp/

◆ミュージアム、美のコラボ 水戸芸術館、デザイナーと地元企業を仲介
水戸市の外郭団体が運営する水戸芸術館(水戸市)のミュージアムショップでここ三カ月間、最も売れたのは画集でも絵はがきでもない。「チョコ納豆」(五百円)だ。「チョコ☆(ほし)いも」(千円)は販売点数二位の座を占める。
[日経MJ 2007/02/02]
◇水戸芸術館 HP
http://www.arttowermito.or.jp/atm-j.html
◇佐藤卓デザイン事務所 HP
http://www.tsdo.jp/
◇だるま食品 HP
http://www.darumanatto.jp/

◆ミュージアム、美のコラボ 公立施設運営に民間の知恵、国立新美術館
国や自治体が設置する美術館などの公立ミュージアムと民間企業との連携が活発になっている。企業は公立ミュージアムが持つ集客装置としての力に気づき、テストマーケティングや商品開発の場ととらえる。管理運営の受託も商機だ。
[日経MJ 2007/02/02]
◇国立新美術館 「スーベニアフロムトーキョー」
http://www.nact.jp/museumshop/index.html
◇佐藤可士和氏 について
http://tokyoadc.hotcore.jp/event/profile_japanese?key1=7051970000275108&key2=Kashiwa
◇シボネ HP
http://www.cibone.com/
◇ケロロ軍曹 HP
http://www.sunrise-inc.co.jp/keroro/

◆美術館、美のコラボ 長崎歴史文化博物館、観光施設顔負けの接客
博物館など公共施設の管理を民間委託する「指定管理者制度」が自治体に広がっている。この動きを受けて公立ミュージアムの管理を収益源に育てつつあるのが乃村工芸社だ。
[日経MJ 2007/02/02]
◇長崎歴史文化博物館 HP
http://www.nmhc.jp/
◇PFI/PPP推進協議会 HP
http://www.enaa.or.jp/PFI/outline2/

◆クラフト作家は"金の卵" ショップ続々、仕入れ充実、自宅営業も
使い手から移行、市場好循環
服飾雑貨や生活用品を手づくりする「クラフト系」のショップビジネスが面白くなってきた。手間をかけた一点モノの愛好ブームは以前からあったが、ブログなどを発信地として人気を集める素人作家が相次ぎ誕生。
[日経MJ 2007/02/05]
◇ハイジ HP
http://heidi-home.com/
◇アミュレット HP
http://www.mecha.co.jp/amulet/news/
◇木の実のクラフト ナッツクラフト HP
http://nutscraft.com/

◆私のそばにスタイリスト おしゃれに出費惜しまず
ビジネスマン・主婦らも利用
衣料品選びから髪形まで、個人のファッション全般をアドバイスする「パーソナルスタイリスト」の利用者が増えている。限られた富裕層向けのサービスではなく、ビジネスマンから子育て中の主婦まで、幅広い層が比較的気軽に利用し始めたのが最近の特徴。
[日経MJ/ブームの予感 2007/02/05]
◇ベネトン HP
http://www.benetton.co.jp/
◇パーソナルスタイリストデータバンク HP
http://www.bpfactory.biz/psdb_top.html
◇メンズファッションコーディネートサービス HP
http://dre-st.com/
◇パーソナルスタイリスト・コーチング「Realiser] HP
http://www.realiser.biz/
◇スタイリスト買物代行サービス メンズファッションセレクトストア「ZEEL」HP
http://www.zeel.jp/stylist/

◆家電もオシャレに、斬新デザイン、色揃え豊富 多様化に量販店困惑も
家電製品のデザインが多様化してきた。豊富な色ぞろえを売り物にするパソコンや、和の要素を取り入れた生活家電が相次ぎ登場している。
[日経MJ 2007/02/05]
◇VAIO タイプC について
http://www.jp.sonystyle.com/Style-a/Product/C/index.html?s=ad_type3116
◇レッツノートR について
http://panasonic.jp/pc/support/products/r3d/
◇ELECOM×Francfranc コラボレート商品 について
http://www2.elecom.co.jp/pickup/francfranc/
◇amadana FH209 ハイブリッド加湿器 について
http://www.amadana.com/product/fh209/fh209.html

◆カラーコード色よい反応 コード総計171億通り
〔韓国生まれ〕 カラーコードは韓国のITベンチャー企業、カラージップメディアが二〇〇〇年に開発した二次元コード。縦五マス、横五マスのスペースに、赤、黒、緑、青の四色を使ってコードを表現し、携帯電話のカメラなどで撮影することで認識する。
[日経MJ 2007/02/07]
◇カラーコード colorzip HP
http://www.colorzip.co.jp/ja/
◇モバイルゲート HP
http://www.mobilegate.co.jp/mb/mobile_top.html
◇カラーコード について
http://colorcodedc.jp/colorcode.html

◆うんちく満載のPOPで目を引く
化粧品など女性客が中心の売り場で、男性客の姿を目にする機会が増えてきた。消費者の意識が変わり、性別を超えた「ボーダーレス消費」が定着し始めている。だが女性でごった返す売り場に男性客を呼び込むのは、漫然と商品を並べるだけでは難しい。
[日経MJ 2007/02/09]
◇東武百貨店池袋本店 HP
http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/

◆携帯、ブランドとコラボ、新機種、飽和市場に活
携帯電話会社がファッションブランドと共同開発した携帯電話機を相次ぎ投入している。女性をターゲットに今春はPHSのウィルコムがベネトンジャパンと組み、ソフトバンクモバイルは色の国際基準ともいわれるパントーンのカラフルな電話機を投入する。高いブランド力で飽和した携帯市場を活性化する動きが進む。
[日経MJ 2007/02/09]
◇ウィルコム×ベネトン コラボモデル について
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/32838.html
◇法林岳之の「週間モバイルCATCH UP」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/mobile_catchup/
◇日本ブランド戦略研究所 HP
http://japanbrand.jp/
◇STNYbyサマンサタバサ携帯 について
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/32819.html

◆ucode(ユーコード) バーコードとどう違うの?
ICタグを使ったタウン情報提供、きめ細かな物流サービスなど先進的な実証実験で使われるucode(ユーコード)。既存のバーコードなどとの違いは何か、どんな優位性があるのか。開発者である東京大の坂村健教授に聞いた。
[日経MJ/教えて新潮流 2007/02/09]
◇Ubiquitous ID Canter Hp
http://www.uidcenter.org/japanese/faq.html

◆テレビ東京系「トレたま」放送2000回 チョイ光る、役に立つ

[日経MJ/ヒットの裏側 2007/02/12]
◇ベスト・オブ・トレたま
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/toretama2000/
テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」で、ユニークな着想や独創性がキラリと光る、小さなヒットの芽を紹介するコーナー「トレンドたまご(トレたま)」が12日の放送で2000回を迎える。番組では、これを機会に視聴者が選ぶ「ベスト・オブ・トレたま」を表彰する予定という。
◇ベスト・オブ・トレたま
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/toretama2000/

◆NEC、渋谷を広告ジャック ドコモ携帯発売で、大型ポスターやCM
NECはNTTドコモ向け携帯電話「N703iD」の発売に伴い、十五日から東京・渋谷で大規模な広告キャンペーンを展開する。
[日経MJ 2007/02/12]
◇ドコモ「N703iD」 について
http://arena.nikkeibp.co.jp/rev/20060412/116256/
◇美術館・展覧会情報とアート・デザイン全般の情報Blog 佐藤可士和特集
http://blog.livedoor.jp/ichigo_ichie/archives/cat_112223.html

◆トイレ、もてなし最終兵器 老舗ホテル全面改装、女性社員がランク付
二〇〇七年、外資系の参入が相次ぐホテル業界、市街地と郊外で顧客争奪が激化する小売業界などで、改装投資のカギを握る「トイレの攻防」を追う。
◇リーガロイヤルホテル HP
[日経MJ 2007/02/07]
http://www.rihga.co.jp/osaka/stay/
◇東京全日空ホテル HP
http://www.anahoteltokyo.jp/
◇目黒雅叙園 HP
http://www.megurogajoen.co.jp/
◇日本珍スポット100景 目黒雅叙園トイレ
http://b-spot.seesaa.net/article/14736286.html

◆私鉄"発進"ブログ盛況 活躍する地元住民記者
口コミ情報で沿線PR
私鉄各社が、沿線に暮らす人の口コミ情報を発信する住民参加型サイトを相次いで開設している。
[産経新聞 07/02/12]
◇相鉄スタイル HP
http://sotetsu.net/
◇ブログdeバーチャル駅長 HP
http://www.ekiblo.jp/

◆デザイナー集団「シアタープロダクツ」、プロセス公開、服作りは劇場
ファッションデザイナーの職場と働く様子を公開したり、客が服の製作の一端にかかわるよう仕向けたり……。デザイナー集団の「シアタープロダクツ」(東京・港)が、買い手が服作りに参加できるような仕掛けを相次ぎ繰り出している。
[日経MJ 2007/02/14]
◇シアタープロダクツ HP
http://www.theatreproducts.co.jp/
◇graf HP
http://www.graf-d3.com/
◇パルコミュージアム HP
http://www.parco-art.com/
◇シアタープロダクツのノンフィクション展 について
http://www.graf-d3.com/gm/theatre_nf/index.html

◆都市再生特別措置法の改正案、NPOのまちづくり支援
住民参加型まちづくりファンド支援業務」事業は都市再生特別措置法に基づき、国土交通省が外郭団体の民間都市開発推進機構を通じて二〇〇五年度から展開。最近、各地で誕生している。
[日経MJ 2007/02/12]
◇民間都市開発推進機構 HP
http://www.minto.or.jp/

◆国も認めた森林セラピー 癒し効果に科学的根拠 来年度から誘客
森林が持つ癒やしの効果を国民の健康増進やストレス軽減に役立てる産官学連携の「森林セラピー(療法)」総合事業が本格始動する。
[産経新聞 07/01/24]
◇森林セラピーポータルサイト
http://forest-therapy.jp/
◇国土緑化推進機構 HP
http://www.green.or.jp/

◆国立新美術館「20世紀美術探検」 モノで振り返る消費社会
今月21日、東京・六本木に開館したばかりの国立新美術館。こけら落とし企画展「2世紀美術探検」は、1階の展示スペース(約6000平方メートル)をフルに使い、国内外から集めた約600点もの作品で構成する意欲的な展覧会だ。
[産経新聞 07/01/31]
◇国立新美術館 HP
http://www.nact.jp/

|

« 情報クリップ・ダイジェスト 2007/01 | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 2007/03 »

情報クリップ07以前」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報クリップ・ダイジェスト 2007/02:

« 情報クリップ・ダイジェスト 2007/01 | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 2007/03 »