« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/31

情報クリップ・ダイジェスト 2007/05

◆挙式にピリリ、和テイスト 洋と融合自由に大胆に
「和」の趣を自然な形で「洋」に取り込む「和テイスト」婚が披露宴の新潮流になってきた。しきたりに沿って進む純和風の式とも、もはや当たり前な洋のウエディングとも違う。外国からみた日本のように自由な解釈で楽しむ新「和婚」だ。
[日経MJ/ブームの予感 07/04/20]
◇結乃華 HP
http://yu-nohana.jp/
◇ウエディングパーク サイト
http://www.weddingpark.net/
◇椿山荘 HP
http://www.chinzanso.com/
◇ディーズ HP
http://www.ds-ltd.net/
◇ブライダルボックス広尾店 HP
http://www.shimojima.co.jp/stores/27/hiro_index.html

◆篆刻 造形の美しさを楽しむ 歴史や意味、文字に触れる
自分だけの手作り印をはがきに押したり、自慢の書画の落款(らっかん)にしたりすれば、個性をアピールできる。象形文字独特の造形の美しさだけでなく、文字の歴史を学べる点も魅力のようだ。
[産経新聞 07/04/21]
◇篆刻美術館 HP
http://www.city.koga.ibaraki.jp/tenkoku/
◇吉永隆山の篆刻ブログ
http://blog.livedoor.jp/tenkoku1/
◇書研印社篆刻作品ギャラリー
http://www.sho-ken.com/t-shusaku.htm
◇篆刻教室ご案内 中国古代文字を彫る
http://www.sho-ken.com/t-koushu.htm

◆廃材息づく温かな商空間 岩本勝也氏、大阪に集大成のカフェ
帆布やタイル、日常と調和
美容室や飲食店など、多くの商業空間を手がけるインテリアデザイナー・岩本勝也(42)にとって、今年は節目の年となりそうだ。4月に開業した自らのカフェはその象徴で、早くも手応えを感じている。
[日経MJ 07/05/02]
◇岩本勝也氏 エンバディデザイン HP
http://www.embodydesign.com/
◇レーベルカフェ テトテ HP
http://www.label-creators.com/recruit/recruit.html
◇丹青社 HP
http://www.tanseisha.co.jp/

◆「水」を知るロハスな旅、JTB、女性や団塊開拓 奈良、京都
奈良、寺で身清め/京都、地下水脈の神秘
JTBは「LOHAS(ロハス)=健康と環境に配慮した持続可能なライフスタイル」をテーマにした新たな国内旅行商品を五月出発分から売り出す。
[日経MJ 07/04/20]
◇JTB HP
http://www.jtb.co.jp/
◇京都・貴船 川床料理店風景
http://homepage2.nifty.com/cub/niwa/kibune2.htm
◇琵琶湖博物館 HP
http://www.lbm.go.jp/
◇龍泉寺 について
http://www.a-namo.com/guest/akisan/tochugesha/2003/tenkawa/tenkawa02.htm
◇下鴨神社 HP
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

◆日本ブランド 「黒船作戦」通用するか
海外の展示会に出品して名声を得た製品を"逆輸入"し、日本市場を切り開く-。「日本ブランド」戦略を進める中小企業庁などが「黒船作戦」と呼ぶ手法だ。同じ商品でも海外の評価が付くだけで見る目が違う日本の舶来信仰を逆手に取った作戦だが、伝統が求められる本物のブランド確立につながるのだろうか。
[産経新聞/知はうごく 07/05/09]
◇あわじ島の香司 HP
http://awaji-kohshi.com/
◇淡路梅薫堂 HP
http://www.awaji-baikundo.com/rekisi.htm

◆日本発、生活品ブランド、海外販路開拓、国が支援 地場の中小育成
経済産業省は家具・インテリアなどの生活関連製品の海外販路開拓を支援する。国際家具産業振興会と共同で、海外で通用するデザインや機能が優れた商品を選び、「日本ブランド」として海外の有力見本市への出展費用を補助。海外の消費者の感性に訴える展示の工夫や、商品を紹介する英文書籍の出版も予定し、地場の中小企業を育成する。
[日経MJ 07/05/16]
◇イチイプロジェクト HP
http://www.ichii.ne.jp/
◇アクア・プランニングスタジオ HP
http://www7b.biglobe.ne.jp/~aqua_planning_studio/index.htm

◆国交省の戦略会議、「風景街道」を提言、第三者機関が評価
地域が官民一体となって活性化に取り組めるよう、沿道の景色が美しい道路を「風景街道」として登録し、活性化の取り組みを第三者機関が評価する仕組みを提案した。
[日経MJ 07/04/25]
◇日本風景街道 HP
http://www.hido.or.jp/fukeikaidou/kaigi.html

◆オフィス変貌 アイデア作りはワインバー ビリヤードで他部署と
仕事の合間や退社前に短時間でもリフレッシュできる空間に身を置くことで、アイデアがひらめいたり、社員間の交流を図れたりといった"効果"が期待できるとか。企業側には魅力的なオフィス空間を自社のイメージアップにつなげたいという思惑もあるようだ。
[産経新聞 07/05/10]
◇翔栄クリエイト HP
http://www.syouei.net/
◇ディーツー コミュニケーションズ HP
http://www.d2c.co.jp/
◇パソナ HP
http://www.pasona.co.jp/
◇ワイキューブ HP
http://www.y-cube.co.jp/?aw=u
◇ヴィス HP
http://www.vis-produce.com/
◇オフィスデザイン HP
http://www.officedesign.co.jp/
◇事務所デザインCOM HP
http://www.jimushodesign.com/

◆アマゾン、仮想モール事業参入 楽天・ヤフーと激突、
同社サイト内に大手企業がテナント出店する新サービスを始めた。出店企業を調べると「楽天市場」や「ヤフー!ショッピング」でも併売する業者が多い。アマゾンのモール型ビジネス参入で、大手三社の競争が激しくなりそうだ。
[日経MJ 07/04/27]
◇マーチャント @amazonn.co.jp について
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/04/25/004/
◇アマゾン サイト
www.amazon.co.jp
◇ヤフー!ショッピング サイト
http://shopping.yahoo.co.jp/

◆高島屋、相次ぎ専用デスク、コンシェルジュ、中小型店も配置
高島屋が店内で売り場の案内や買い物の相談に応じるコンシェルジュを増やしている。従来は大型店のみに配置していたが、今春、大宮店(さいたま市)など地方の中小型店にも相次いで導入。主力の新宿店(東京・渋谷)では十九日の全面改装開業を機に増員した。顧客向けのサービスを充実させることで、大型ショッピングセンターなどとの差別化を図る狙い。
[日経MJ 07/04/27]
◇ネットリサーチ「百貨店に関するアンケート」
http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2007/071002/

◆ブロカで「よろしく」 ブログ名・アドレス記載カード
自らのブログの名前やアドレスなどを記した個人用名刺「ブログカード」(略称ブロカ)が注目を集めている。文字だけでなく、写真や似顔絵を印刷した凝ったカードが多い。
[日経MJ/ブームの予感 07/04/30]
◇フォトクリエイト ブログカード HP
http://ameblo.bloca.jp/
◇Flickr (Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Flickr
◇Flickr 日本語サイト
http://www.geocities.jp/flickr_jp/
◇Paintの「MOO」
http://www.moo.com/
◇「シックス・アパート」ブログサービス
http://www.sixapart.jp/

◆新品高級家具まずレンタル、「お試し」新婚客らに人気
巧みな料金設定、購入促す
新品の家具をレンタルし、気に入ったら買い取ることもできる新サービスが人気だ。オシャレな高級家具を試しに使えるとあって、女性客や新婚客を引き付ける。
[日経MJ 07/04/23]
◇スタイリスク HP
http://www.stylics.com/
◇フォー・ディー・コーポレーション HP
http://acnw.jp/3rRd/IGEL/1/pack/single/company.html
◇かして!ドットこむ HP
http://www.kasite.com/
◇メリット メイズソロ HP
http://www.mitsui-chintai.co.jp/jyutaku/nyukyo/mays/mayssolo/index.html

◆この春、大人カワイイ 「30代の自然なスタイル」
ジャンパースカートにミニワンピース、レースにリボン。街ではガーリー(少女的)な服を着た20代後半から30代の女性が目立っている。この春、大人の女性がカワイイ。
[朝日新聞/土曜フォーカス 07/04/28]

◆「イデー」らしさ、温故知新から 無印良品傘下で再始動
生活彩る家具はぐくむ
東京・青山に本店を構え、モダンデザインの家具や雑貨を幅広く展開する一方、カフェや飲食店の運営を手がけていた「イデー」が、良品計画の傘下で、新しい活動をスタートさせている。
[日経MJ 07/05/09]
◇イデー HP
http://www.idee.co.jp/
◇長大作氏 について
http://www.metropolitan.co.jp/daisaku_choh/profile.html
◇倉俣史朗氏 について
http://www.japandesign.ne.jp/HTM/DCG/KURAMATA/
◇セルジュ・ムーユ氏 照明器具について
http://www.rigna.com/designer_d.104.html

◆ブログ分析、本音の森、手探り
ブロガー、1年で2.6倍に 定番・耐久品関心薄く
総務省の調査によると、日本のブログ登録者数は二〇〇六年三月末時点で累計八百六十八万人で一年間で二・六倍に急増した。年々増えており、より多くの消費者の声を拾えるようになったが、ブログ分析に過度の期待は禁物だ。
[日経MJ 07/05/14]
◇総務省 HP
http://www.soumu.go.jp/
◇きざしカンパニー HP
http://biz.kizasi.jp/
◇ニフティ研究所 について
http://www.nifty.co.jp/cs/07kami/detail/070426003221/1.htm
◇D4DR HP
http://www.d4dr.jp/
◇口コミ調査・分析システム 電通バズリサーチ HP
http://www.dentsu.co.jp/business/teritory02/solution/Buzz/

◆南国ビーチ気分、都会で味わう、リゾート風飲食店出現
椰子ぶき、砂地の床、屋外プール
都会の真ん中で海を感じる。そんな「まちなかビーチフロント」の演出にこだわる飲食店が増えている。
[日経MJ/ブームの予感 07/04/16]
◇ガウチョ HP
http://www.gaucho-tokyo.com/
◇ザ・レギャン・トウキョウ HP
http://www.legian.jp/top.html
◇サブライム HP
http://sublime-music-island.com/

◆音色やジャケット 手作り感が新鮮 LPレコード続々再生産
ターゲットはかつてLPに親しんだ40代から団塊世代だが、「音色やジャケットに驚いた」と若い世代にも新鮮に受け止められているという。
[産経新聞 07/05/02]

◆活性化のカギは「クリエーティブ」
魅力的都市に人材集う
活気のある街づくりや人材育成のキーワードとして今後、浮上しそうなのが「クリエーティブ(創造的)」という言葉だ。
[日経MJ/石鍋仁美のマーケティングの非常識 07/04/16]
◇産業革命に匹敵する大変化が始まっている「クリエーティブ・クラス」について(PDF)
http://creativeclass.com/rfcgdb/articles/Where_the_Creative_Class_Comes_From_and_Flies.pdf
◇クリエーティブ・クラス について
http://premium.nikkeibp.co.jp/sscf2006/df1/03.html

◆住友不動産販売 地域SNSに物件情  自らサイト 生活圏もとに提供
[日経MJ 07/05/16]
◇ジモット HP
http://www.jimot.com/
◇住友不動産販売 HP
http://www.stepon.co.jp/

◆経産省、近代の「産業遺産」認定 周遊コース設定、観光資源に活用
観光資源として活用し、地域活性化につなげるのが狙い。自治体などから候補を公募し、九月にも認定先を決める。産業や技術面から近代史を彩った複数の遺産を結び付けて「ストーリー仕立て」にすることで、観光客に周遊コースとしてアピールする。
[日経MJ 07/05/09]
◇産業遺産ナビゲーター HP
http://sangyou-db.jst.go.jp/
◇富岡製糸場世界遺産推進 HP
http://www2.city.tomioka.lg.jp/worldheritage/index.shtml

◆成熟市場、消費者が欲しいもの 「能書き」より「心地よさ」
ヒット商品五感刺激、身体ケア関連人気ポイント
(1)消費者が特にはまりやすいのは身体のケアにかかわる商品
(2)特定の商品に思わずはまってしまう理由は五感に訴える「心地よさ」
(3)理屈や複雑さより、シンプルな刺激が消費者を引き付けるカギとなる
[日経MJ/消費分析 07/05/16]
◇日経産業地域研究所 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/

◆中高年、積極活用で先行「Web2.0」熱心な利用者は少数派
この4月から5月にかけて発表された「Web2.0」に関する調査データが米国で話題を集めている。単にインターネット上の情報を閲覧するだけでなく、日記(ブログ)サイトや画像投稿などを使ってユーザー自らがインターネットを介して情報を発信していく「Web2.0」はインターネットの世界を大きく変えるだけでなくリアルな社会をも変えていくといわれている。
[日経MJ/日経BP渡辺洋之のIT新事情 07/05/16]
◇Web2.0 について
http://www.sophia-it.com/category/web2.0.jsp
◇hitwise サイト
http://www.hitwise.com/
◇You Tube サイト
http://youtube.com/
◇ロイター速報ニュース
http://jp.reuters.com/
◇ダウ・ジョーンズ・ジャパン
http://www.dowjones.jp/

| | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »