« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/30

情報クリップ・ダイジェスト 2007/06

◆独身男性、階層意識低く「新人類」調査、金銭面では余裕
生活にはお金かけず、投資には積極的
晩婚化・非婚化を背景に40歳前後の新人類世代の「シングルマーケット」が注目される。シングル男性は富裕層やオタク層など一部に焦点が当たることはあっても、全体像は掴みにくかった。市場としての可能性を探るため、35~44歳の新人類世代の男性を対象に、消費意識を探ってみた。
[日経MJ 07/06/06]
◇新人類(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E4%BA%BA%E9%A1%9E

◆浴衣を楽しむ 洋服感覚…おしゃれに
浴衣を着物風に着こなしたり、洋服のような感覚で小物を合わせたりする人が増えているようだ。百貨店やスーパーマーケットの浴衣売り場をのぞくと、バラやランなど洋花をあしらった浴衣や、スパンコールやオーガンディ、レースなどをあしらったきらびやかな小物類が目を引く。
[産経新聞 07/05/27]
◇プランタン銀座「ゆかたブティック」
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/life/item/20070625ok02.htm

◆「和」香る布地で小粋に、着物の帯→ワンピース、手ぬぐい→晒シャツ
こいのぼりや大漁旗、着物の帯や手ぬぐいといった昔ながらの「和」の布地が、シャツやパンツなど鮮やかなアパレルに生まれ変わり、人気を集めている。
[日経MJ/ブームの予感 07/06/04]
◇地球屋 HP
http://www.chikyuya.co.jp/
◇gouk HP
http://www.s-inc.com/
◇かまわぬ HP
http://www.kamawanu.co.jp/
◇てぬぐい 濱文様 HP
http://www.hamamo.net/

◆グラフィックデザイナー左合ひとみ氏 漆をアレンジ「洋」に合わせる
「日本古来の良さを生かしながら、新しさも加え、どこにもないものを目指した」
洋食器の町、新潟県燕市から生まれた、キッチン&ダイニングウエアブランド「enn」のデザインを手掛けた。欧米のホテルやレストランを想定し「コテコテの日本」ではなく、和のテイストを生かしながら現代の洋の空間に合う上質なブランドを作り上げた。
[日経MJ 07/06/06]
◇enn HP
http://www.tsubame-cci.or.jp/enn/japanease/
◇左合ひとみ氏 について
http://www.g-mark.org/general/kitasvoice/014/index2.html
◇ジョエル・ロブション氏 HP
http://www.robuchon.com/

◆JAPANブランド、育成支援今年度69件
経済産業省・中小企業庁は、「JAPANブランド育成支援事業」で二〇〇七年度の支援プロジェクト六十九件を決めた。地域の中小企業が一丸となって、地域の伝統的な技術や素材などを生かし、世界に通用するブランドの確立に取り組むのを支援する。
[日経MJ 07/06/10]
◇JAPANブランド育成支援事業 について
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/japan_brand/index.htm
◇採択プロジェクト一覧(PDF)
http://www.tohoku.meti.go.jp/cyusyo/brand/img/saitaku070522.pdf

◆水墨画を楽しむ "多彩な"モノトーンの世界へ
「年配向け」の敷居の高い趣味と思われがちな水墨画。だが、さにあらず。安い道具と基本的なテクニックだけで、身近なものを描いて楽しむことができる。題材も花鳥風月だけとはかぎらない。"多彩な"モノトーンの世界を楽しんでみよう。
[産経新聞 07/06/16]
◇小林東雲氏 HP
http://homepage3.nifty.com/tohun/
◇国際墨画会 HP
http://bokuga.org/
◇水墨画入門 HP
http://www.netlaputa.ne.jp/~senshow/nyumon-mokuzi.htm

◆「葛布」 伝統の光沢 裃→壁紙→日常使いで可能性探る
自然素材の葛布は、独特の光沢感とシャリッとした感触が特徴。独自のブランド「大井川葛布」を立ち上げ伝承している織元の村井龍彦さん(50)に、現代の暮らしの中で見直されていい葛布の魅力を聞いた。
[産経新聞 07/06/12]
◇掛川 葛布 HP
http://www.kuzufu.jp/
◇大井川葛布 HP
http://www.kuzufu.com/

◆緑住農一体住宅 つくば「なかこん」、郊外宅地開発の切り札
借地権活用/「環境日本一」で勝負
見向きされない土地を魅力ある宅地に変身させる魔法の呪文(じゅもん)は「緑住農(りょくじゅうのう)一体型住宅地」。周辺自治体や開発事業者はユニークな手法に熱い視線を注ぐ。
[日経MJ 07/05/18]
◇つくば市市長室 TXまちづくり推進課 HP
http://cms.city.tsukuba.ibaraki.jp/071000/modules/wordpress/index.php?p=42
◇ヴィレッジホームズ について
http://www.t3.rim.or.jp/~u-minami/class/design/kyoseiju/viredge/viredge.html
◇都市再生機構 HP
http://www.ur-net.go.jp/

◆「テーマカフェ」の作り方 スポンサーと組んでコスト低減
飲食の質にもこだわり/従業員も店の一部、教育を充実
「旅」をテーマにしたカフェを全国展開するトラベルカフェ。チェーン店でありながら「ニュージーランド」や「クルーズ」などテーマが店舗ごとに異なるため、雰囲気は全く違う。コスト高になりがちな店舗運営はテーマに沿ったスポンサーを募るなど独特だ。
[日経MJ 07/05/18]
◇トラベルカフェ HP
http://www.travelcafe.co.jp/
◇アーキテクトカフェ HP
http://www.architectcafe.com/
◇メイドカフェ@home world
http://www.cafe-athome.com/

◆近ツー、「抗加齢」ツアー、2泊3日、健診など充実
病院で特殊な機器を使って肌の水分量などを計測するほか、野菜を中心とした食事などを採用した。二十六日開業の富裕層向け店舗「ラグゼ 銀座マロニエ」で取り扱う。
[日経MJ 07/05/18]
◇アンチエイジング in 京都 について
http://luxe.knt.co.jp/topics/antiageing/
◇近ツー「銀座に富裕層向け専門店舗『ラグゼ 銀座マロニエ』オープン 」
http://www.knt.co.jp/kouhou/news/07/0528.html

◆オールアバウト通販サイト、消費者と独自商品開発、2年で250点
情報サイト運営のオールアバウトは二十四日、通販サイトを全面刷新する。消費者参加型サイトに改め、同サイトが組織化しているデザイナーや職人らが利用者の声を取り入れながらオリジナル商品を開発し、販売する。第一弾商品として折り畳み傘を発売。
[日経MJ 07/05/23]
◇All About スタイルストア サイト
http://stylestore.allabout.co.jp/mojo?language=ja
◇Knirps HP
http://www.knirps.de/

◆金属軽やかライン美競う 国際家具見本市「ミラノサローネ」
建築の骨組みや橋梁を連想させる直線的なフォルム。バレー・シューズのリボンのように軽やかな曲線を描くフォルム。イタリアで4月に開催された世界最大の家具見本市「ミラノ・サローネ」では、海外の大手家具メーカーによるラインの美しさを強調した新作が目立った。
[日経MJ 07/05/23]
◇2007ミラノサローネ特集
http://www.japandesign.ne.jp/HTM/JDNREPORT/salone07/
◇YCAMI HP
http://www.ycami.com/
◇トーヨーキッチン&リビング HP
http://www.toyokitchen.co.jp/
◇arflex JAPAN HP
http://www.arflex.co.jp/
◇CARLO COLOMBO
http://www.carlocolombo.it/
◇zanotta について
http://shopping.yamagiwa.co.jp/contents/brand/zanotta.html
◇チェコッティ・コレツィオーニ氏 について
http://www.ceccotti.jp/ceccotti.html
◇nendo HP
http://www.nendo.jp/
◇Cappellini HP
http://www.cappellini.it/indexf.htm
◇ロドルフォ・ドルドーニ氏 について
http://shopping.yamagiwa.co.jp/contents/designer/RodolfoDordoni.html
◇インターオフィス HP
http://www.interoffice.co.jp/

◆楽しませる「相手」意識を
自分の趣味で、いかに相手を楽しませるか。相手の社交辞令を見抜き、本当に楽しませることを考える。それはある意味、試練のようなもの。いや「楽しめる試練」とでも言えるかもしれない。
◇日経おとなOFF HP
http://off.nikkei.co.jp/
◇おとなだから追いかける夢 おとなの趣味リンク集
http://www.tmti8.com/rinkshumi04.htm

◆団塊世代の心つかむ 工場・基地・原発…「大人の社会見学」
東京の通販旅行会社・クラブツーリズムが昨年から1泊2日で行っている「大人の社会見学」の人気が高い。
[産経新聞 07/05/25]
◇クラブツーリズム 大人の社会見学 ツアー HP
http://www.club-t.com/special/japan/2007/jieitai/
◇社会見学とイベント情報ナビ
http://1go2go.or.tv/

◆建築ツアーが盛況 専門家気分で鑑賞 美術館や著名建造物めぐる
ファッションや雑貨・家具と同様に、建築も身の回りのデザインの一つとして感じられる時代。これまでは専門家の間で行われていた建築鑑賞を、街歩きや観光として気軽に楽しめるようになった。
[産経新聞 07/05/26]
◇国立西洋美術館 HP
http://www.nmwa.go.jp/index-j.html
◇ル・コルビュジエ氏(Wikipedi)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%A5%E3%82%B8%E3%82%A8
◇黒川紀章氏 HP
http://www.kisho.co.jp/j_index.php
◇国立新美術館 HP
http://www.nact.jp/
◇東京都目黒区総合庁舎 について
http://www.yasui-archi.co.jp/works/detail/2003_megurocity/index.html
◇目黒区美術館 HP
http://www.mmat.jp/
◇大阪まちあるき HP
http://www.osaka-machiaruki.com/
◇OZONE HP
http://www.ozone.co.jp/
◇日本建築MAP HP
http://homepage1.nifty.com/orionblue/
◇世界各地の建物を紹介する参加型共同作成サイト
http://www.archi-map.net/

◆六本木2大施設の「南北格差」 「敷居」の違い、客層分ける
「六本木通りをはさんで南と北、おカネ持ちを呼び込みたいという目標は同じでも、そのやり方と中身はまったく違っている。東京ミッドタウンはエンターテインメント業界を敵だと思っているのかもよ」。毎日のように六本木に出入りしている、芸能界で働く人の飲み会がたどり着いた結論である。
[日経MJ/品田英雄のヒットの現象学 07/05/28]
◇ミッドタウン東京 HP
http://www.tokyo-midtown.com/jp/
◇サントリー美術館 HP
http://www.suntory.co.jp/sma/
◇ザ・リッツ・カールトン東京 HP
http://www.ritzcarlton.co.jp/
◇YouTube 21_21デザインサイト(動画配信)
http://www.youtube.com/watch?v=yX2GJQrTEOU
◇六本木ヒルズ HP
http://www.roppongihills.com/jp/
◇グランドハイアット東京 HP
http://www.grandhyatttokyo.com/
●◇森美術館 HP
http://www.mori.art.museum/jp/

◆買い心さそう光の仕掛け、改装百貨店、照明で魅せる
「男」シックに「女」は明るく
これまでは店内を均一の明るさに保つのが常識とされたが、間接照明の多用や扱う商品に応じて明るさ・色合いまで変えている。照明器具にもこだわるなど工夫を凝らす。光の新たな仕掛けは通路や天井をより広く高く見せ、売り場演出の可能性を広げている。

◆[日経MJ 07/05/30]
◇新宿タカシマヤ HP
http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/
◇ミレニアム リテイリング グループ について
http://www.millennium-retailing.co.jp/index3.html
◇伊勢丹新宿本店 HP
https://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/
◇ダイニングの照明効果 について(いい家ネット)
http://www.ii-ie2.net/sense/sense02.html

◆家賃72万円でも都心へ
「分譲」より高収益、景気回復受け建設ラッシュ
東京でサービスアパートメントが増えている背景には、景気回復で外国人ビジネスマンの長期滞在の増加が見込めることと、地価上昇で分譲・一般賃貸マンションの利幅が圧迫され始めたことがある。
[日経MJ 07/06/01]
◇オークウッド HP
http://www.oakwoodjapan.com/
◇ケン・コーポレーション HP
http://www.kencorp.co.jp/
◇ビュロー品川 HP
http://www.bureau.co.jp/ja/bureau/shinagawa/
◇サービスアパートメント HP
http://www.service-apartment.jp/

◆マッチョなアメ車、時代に"逆走" 欧州流「機能美」どこ吹く風
デカい/ワル顔/野性味
異端の魅力、男気ドロロロ…
ダイムラークライスラーの「ダッジ」が6月、登場する。国内の輸入車市場で米国車(アメ車)の販売台数は1割にも満たない。しかし熱いファンが存在する。
[日経MJ/ヒットの予感 07/06/01]
◇ダッジ HP
http://www.dodge-japan.com/
◇ハマーH3 HP
http://www.hummer.mitsui.co.jp/
◇マスタング HP
http://www.ford.co.jp/servlet/ContentServer?cid=1137384498590&pagename=Page&c=DFYPage

◆富士通館野巌氏 ウルトラモバイルPC(超小型パソコン)
多機能携帯とのすみ分けは?/多彩なソフト搭載可能
「ウルトラモバイルPC」と呼ばれる超小型のパソコンが注目されている。IT(情報技術)の進展で小型化が可能になったうえ、外出先でもパソコンを利用したいというニーズが高まっているためだ。
[日経MJ/教えて新潮流 07/06/01]
◇富士通ウルトラモバイルPC について
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2007/05/16.html

◆「感性価値」で需要喚起を、経産省が報告書
デザイナーなどデータベース化
経済産業省は、消費者の感性に訴える新たな価値を商品やサービスに取り入れ、需要喚起や国際競争力向上をめざす「感性価値創造イニシアティブ」を策定した。
[日経MJ 07/06/04]
◇経済産業省 HP
http://www.meti.go.jp/

◆ファッションセミナー活用法 流行や消費者動向知るのに最適
情報誌の購読が受講条件の場合も/必要な情報を取捨選択
ファッションの流行を予測・分析する「ファッショントレンドセミナー」が繊維・アパレル関係だけでなく、流通、インテリア、自動車など幅広い業種から受講生を集める。
[日経MJ 07/06/08]
◇プロモスティル・ジャパン HP
http://www.promostyl.com/site_japon/office/staff.php
◇ネリー・ロディ氏 HP
http://www.nellyrodi.fr/
◇日本ファッション協会 HP
http://www.japanfashion.or.jp/
◇大阪繊維リソースセンター HP
http://www.rc-osa.com/.
◇伊藤忠ファッションシステム マーケティング アイ HP
http://www.marketingeye.jp/

◆銀座拠点に富裕層開拓 商品開発にしのぎ、団塊定年にらむ
近ツー法人販売強み発揮、JTB全国の店舗と連携
旅行業界首位のJTBと、二番手の近畿日本ツーリストが高額旅行需要の開拓でしのぎを削り始めた。
[日経MJ 07/06/08]
◇近畿日本ツーリスト ラグゼ 銀座マロニエ HP
http://luxe.knt.co.jp/menu.htm
◇JTB ロイヤルロード銀座 HP
http://www.royalroad.jp/

◆長野の松原湖高原開発、「抗加齢」プラン 老化度測定、フィットネス
運営するホテル「小海リゾートシティ・リエックス」で今夏、親会社で菓子製造のシャトレーゼ(甲府市)が山梨大学と共同開発した健康食と老化度判定などを組み合わせた宿泊プランを発売する。閑散期のホテルの集客力向上を狙う。
[日経MJ 07/06/08]
◇小海リゾートシティ・リエックス HP
http://www.reex.co.jp/KOUMI/
◇シャトレーゼ HP
http://www.chateraise.co.jp/

◆オーシャナイズ 大学で広告付き無料コピー
採用など学生向け情報満載
学生ベンチャーのオーシャナイズ(東京・渋谷)が二〇〇六年四月に始めた「タダコピ」だ。コピー用紙の裏に企業広告を入れ、広告収入でコピー料金をまかなう。簡潔な事業モデルを掲げ、大学外にも普及しようとしている。
[日経MJ/新発想で勝負 07/06/10]
◇オーシャナイズ HP
http://www.oceanize.co.jp/
◇タダコピ について
http://www.tadacopy.com/

◆大阪にイッセイ・ミヤケ「エルトブテップ」 規格品から無限空間創出
約130坪もある広大な空間、棚もラックも天井から吊ってある――そんな不思議なショップが大阪の南船場に登場した。名前は「ELTTOB TEP(エルトブテップ)」。イッセイ・ミヤケの全ブランドが並ぶ、世界で初めてのショップだ。
[日経MJ 07/06/13]
◇エルトブテップ HP
http://www.isseymiyake.co.jp/ELTTOB_TEP/
◇佐藤卓デザイン事務所 HP
http://www.tsdo.jp/

◆イオン、生活提案型の売り場 商品陳列、居間や寝室風に
イオンが住居用品分野のてこ入れに向け、生活シーンの提案をテーマにして売り場の改革を進めている。
[日経MJ/売る技術光る戦略 07/06/13]
◇イオン HP
http://www.aeon.info/

◆暇なし層も消費活発 ミニバンは休日願望層が購入
「可処分時間」がカギ握る 
(1)消費者が自分の楽しみのために使える「可処分時間」がモノ消費の動向も左右する
(2)余暇時間・休日が乏しい「時なし層」ほど活発に支出する商品・サービスも多い
(3)時間消費型レジャーのほか「時間創出」や「余暇の気分提供」も大市場を生む
[日経MJ/消費分析 07/06/13]
◇日経消費マイニング HP
http://www.nikkeibpm.co.jp/bz/hosen/min/
◇ユニクロ HP
http://www.uniqlo.jp/?banner_id=adw
◇無印良品 HP
http://www.muji.net/

◆地元の街 ガイド本持って歩く 生活密着・穴場情報満載、手堅い人気
「大田区ウォーカー」(東京)、「るるぶ相模原市」(神奈川)…。観光地とはいえない都市部のローカルな地名を冠したガイド本が売れている。
[産経新聞 07/06/14]
◇大田区ウォーカー HP
http://www.walkerplus.com/ota/
◇足立区ウォーカー HP
http://www.walkerplus.com/adachi/
◇エイ出版社 HP
http://www.ei-publishing.co.jp/
◇ねりまのまち歩き観光 HP
http://www.city.nerima.tokyo.jp/kanko/

| | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »