« 2月・3月の「情報クリップ・ダイジェスト」をアップ | トップページ | 株式会社ディアイシープロジェクト 主な業務実績 »

2008/04/14

いざ鎌倉へ 日曜だというのに

Img_080413a 昨日は日曜だというのに、取材のロケハンで鎌倉に行ってきました。テーマは「庭」です。北鎌倉の明月院と、金沢街道方面の瑞泉寺、浄妙寺。仕事とは言え、けっこう気持ちのいい午後でした。駆け足だったのでちょっときつかったけど。明月院方丈の円窓から見る奥庭(写真)の「風景の深さ」が、なんと言ってもかっこよかった。です。が。仕事では、たぶん、浄妙寺を取り上げることになると思います。全体にきりっとスタイリッシュな庭で、見ようによってはとてもモダンな枯山水がけっこうびびっときます。

鎌倉の人はなぜフレンドリーなのだろう?

お寺も良かったけど、一番思ったのは、鎌倉の人たちがとてもいい感じだったことです。ほんの少し言葉を交わしただけなんですけど。なんというか、みんな上品でフレンドリーなんですね。お寺の案内係のおじさんも、和室でおうすを出してくれる女性も、タクシーの運転手さんも、途中で道を聞いたおばさんも、感じのいい人ばかりです。弊社が実施した「気持ちのいい人と出合う確立」に関する生活者調査では、鎌倉は東京の27倍という結果がでています。うそですけど。 こんなに近くなのに、この違いはなんなんだろう?

Img_080413b …で、その答えを求めて、「navy-yard」という店にワインを一本ぶら下げて立ち寄りました。友人の「きよじい」と「ヒダカ」が由比ガ浜でやってるフレンドリーなショップです。基本は服屋さんですが、昼メシを食ったりお酒のんだりもできる、とても気持ちのいい場所です。ここのカウンターでほろっと酔いながら鎌倉が暮れなずんでくると、日曜の夕方としては極上の部類の気分になれます。間違いなく。で、さっきの疑問に対する答えは、いまさら考える必要もないなあ、という気持ちになるのでありました。

◇navy-yard
http://www.navy-yard.com/

|

« 2月・3月の「情報クリップ・ダイジェスト」をアップ | トップページ | 株式会社ディアイシープロジェクト 主な業務実績 »

気分のサンプリング」カテゴリの記事

コメント

この前はお疲れさまでした。
blog 見ました。
ブログを書いてるって知らなかったヨ。
けっこう面白いですネ。

また鎌倉に来て下さい。
きよじ

投稿: kiyoji | 2008/04/18 13:24

きよじ
ありがとう うまいものとうまいさけで楽しいことしよ。
ときどき遊びに行きます。
きた

投稿: 北摘入 | 2008/04/18 17:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いざ鎌倉へ 日曜だというのに:

« 2月・3月の「情報クリップ・ダイジェスト」をアップ | トップページ | 株式会社ディアイシープロジェクト 主な業務実績 »