« のんちゃん宅のベランダに露地が出現した | トップページ | 「仕事をひき連れて疎開すれば」 再掲 »

2008/05/25

まだ明るい時間から浴衣姿で呑むのは最高

Img_080525c 昨日、「うちあげ」会があった。人工衛星ではない。某大学関連のお仕事の打ち上げだ。場所は横浜みなとみらいにあるスーパー温泉「万葉倶楽部」。こういうところに来たのは初めてなんだけど、まさに「千と千尋の神隠し」に出てくる「油屋」の世界だ。浴衣や作務衣をはおった老若男女がびっくりするぐらい大勢、館内をうろうろしている様子はけっこうシュール。変わらないのはルール?ってイスタンブールか!?。それでも熱海や湯河原からお湯を運んでいるという温泉はとても気持ちいいし、メシもうまかった。なによりも、まだ明るい時間から、浴衣でくつろぎながら、集まった楽しい面々と呑むひとときは最高! アイティの青木さん、中野さん、蔵持君、大矢さん、あーちゃん、それから参加したライターとカメラマンのみなさん、楽しい時間をどうもありがとう。
画像をクリックすると大きい写真をご覧いただけます)

古びて薄汚れたものをビューティフルに撮りたいから

Img_080525b 話は、突然変わるが、新しいカメラを買った。リコーのGR DIGITALⅡ。ズームなし28mm単焦点レンズという超シブデジカメだ。その描写力はただものではないらしい。知人が2人このカメラを持っていて、撮った写真をブログで見ていると、思わず涎がでてしまった。最近の僕の写真のテーマは「古びて薄汚れたものがビューティフル」というもの。GR DIGITALⅡで撮影すればモアビューティフルな世界にめぐり合えるかも知れない。

GRで撮った写真が多く載っているカズさんのブログはこちら
http://happytalk2.exblog.jp/

|

« のんちゃん宅のベランダに露地が出現した | トップページ | 「仕事をひき連れて疎開すれば」 再掲 »

気分のサンプリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだ明るい時間から浴衣姿で呑むのは最高:

« のんちゃん宅のベランダに露地が出現した | トップページ | 「仕事をひき連れて疎開すれば」 再掲 »