« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/28

「自閉もけっこうきもちE!」再掲

R0010587_s 右の写真はこの内容とはまったく関係ありません。「足首フェチ」のY口ちゃんが、深夜の六本木で前を歩くノリちゃんの足を撮れとうるさかったので、さほど酔ってもいないのに、わざわざ「酔いブレ」を演出してシャッターを切ったものです。友だちの足なら、どっかの教授みたいに捕まることはないでしょう。……ところで
(画像をクリックすると大きい写真をご覧いただけます)

「E気配コレクション」に、ずいぶん以前に友人のサイトに書いたダブーンを載っけました。タイトルは「自閉もけっこうきもちE!」で、今でも実感してます。状況がけっこう古いのが難点ですが、言いたいことは古びてない!!

その後、僕は7~8年おきくらいに

ちょっと自閉気味の状態と、かなりハイな外向的状況を交互に繰り返しながら今に至っているわけですが、最近はけっこうそのあたりの折り合いをつけるのがうまくなってきたようです。つまり、人と会っていても、自分ひとりきりでも、どちらも同じように、かなり気持ちよく遊べるようになってきたということなんです。
おとといの晩は「しんすけ」(近所の居酒屋です)で、深夜2時までばか騒ぎをしてすごく楽しかった。今夜は家で一人、ジャックダニエルなんかを飲みながらぼおっとしていたら、しみじみといい気分になってきた。自分の頭の中だけでとりとめもなく会話をしてるみたいなんですけど、不思議に暗くはならない。むしろ明るい赤みのピンクといった気配になる。それでいて、遠い異郷の酒場で一人グラスを傾けているような、少しセンチメンタルな気分がスイートで、すごく悪くないぞ。異郷は遠いに決まってますけどね。

こんな「一人遊び」を楽しめるようになったということは、僕が過激な外向状況と自閉気味状況を繰り返してきたのも、悪くはなかったなと思うわけです。

下記で全文を読んでチョーダイ!

◆自閉もけっこうきもちE
http://dot-jp.air-nifty.com/djp/2003/09/post_9642.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/20

地味め歌舞伎に少し寂しく癒される

R0010606_s この前の金曜日に歌舞伎を見た。東銀座の歌舞伎座で。玉三郎、海老蔵の「高野聖」と、春猿、笑三郎の「夜叉ヶ池」。玉三郎も海老蔵もすごくかっこよかったし、泉鏡花の妖しい世界を象った舞台背景もとても綺麗だったけど、常磐津や清元が入る、いわゆる「オーセンティック歌舞伎」ではなく、新派がやりそうな「新作歌舞伎」なのが、少し残念だった。「オーセンティック歌舞伎」の絢爛豪華で、華美艶麗、雅趣爛漫(くどい!)な世界に比べると。たいへん地味なのだ。夜叉ヶ池で化け物一同が勢揃いしたところは、やや絢爛だったけど…。なんとなく、ディズニーランドに行きそびれて、葛西臨海公園から暮れなずむ東京湾を眺めたときの?少し物足りないような、そこはかとなく寂しいような、それでも癒されるような、妙な気分を味わった。
(画像をクリックすると大きい写真をご覧いただけます)

今夜の一番の見ものは

舞台横手に張り出した2階席(当方は正面の2階席)に腰を下ろしていた、いかにも海老蔵ファンだと思われる、超デカ顔の新宿2丁目風おじおばさん。その存在感は幕間の館内を圧倒していて、思わずオペラグラスで見入ってしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/16

3日ぶりの酔っ払いの経年変化は?

今夜、ひさしぶり(と言っても3日ぶりですけど)に酒をのんだ勢いで当ファクトリーを覗いて見たら錆びついてた。

なにごとも、錆びつくくらいがかっこいい。

R0010386_s 話は突然変わるが、事情があって、20年ほど僕の頭を触ってくれていた人に、髪の毛を切ってもらえなくなった。僕の髪が不自由になったから、切ってもらえなくなったのではない。その人の事情で切ってもらえなくなったのだ。この年になって、突然「髪切り担当者」がいなくなると、ややうろたえる。街の散髪屋さんは怖い。新しい美容院に飛び込むのは、お尻がモゾモゾしてつらい。で、じゅんちゃん(しぶやのねえさん)が行ってる店を紹介してもらった。代官山の「カシェ」!!やったかな?。池嶋さん。たぶんオーナー美容師の名前は間違いない。いい感じに頭をちょんぎってもらった。池嶋さんもかっこよかったけど、店もよかった。錆びつくほどの経年変化(もちろん演出)が心地いい。こないだ書いた小杉の高層街区とは正反対の「しっくり」感。……これで、書き出しと脈絡がついたかなあ。

今夜は、3日ぶりの酔っ払いなので、もう書けません。ちなみに、じゅんちゃんは姉ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/03

情報クリップ・ダイジェスト 0806 アップ

情報クリップダイジェストは、これににざっと目を通して、リンク先のURLをプチプチとクリックして回るだけで、現在の消費市場や生活環境のトレンドを「なんとなくつかまえたぞ」という気にしてくれる「すぐれもの」。まずは、時代の気配を感じておくことが大切なんですから……。

6月の情報クリップをアップしましたのでご活用ください。

◇情報クリップ・ダイジェスト 2008/06
http://dot-jp.air-nifty.com/djp/2008/06/200806_f818.html

ところで、武蔵小杉のスカイラインが尖がってきたぞ

R0010347_s うちの最寄り駅の武蔵小杉駅近辺があわただしくなってきています。超高層マンションが5棟ほど、にょきにょきっと建ちあがって、小杉の街を威圧的に睥睨してるようだ。と、思わず威嚇的に恫喝するみたいなしつこい言い方になるほどの雰囲気です。なんか、漢字をひけらかしてるだけみたいですけど。まあ、小杉駅の反対側のごちゃごちゃした街並を通して見上げると、ほんの少しだけ「ブレードランナー風未来感覚」を味わえなくもないかなあ……などと、無理やりおもしろがってはみても、こういう風景は、やっぱり「よそよそしい」と感じてしまいます。「よそよそしさがクールだ!」と言い切れば、それはそれでOKなんでしょうけど、どうも「しっくり」ときませんね。「しっくり」という気分はとても都会的で洗練されたものだと思います。

ということは、これは都会的とちゃうんや!?
(画像をクリックすると大きい写真をご覧いただけます)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »