« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008/08/31

ひさしぶりの「週末豪華」金曜日

先日の金曜の夜はひさしぶりのウィークエンドゴージャス?……というほどでもないが、けっこう遊んだ。最初は、三宿の春秋。ひさしぶりだ。やっぱりここが一番落ち着く。メシを食いながら、うまいビールとうまい焼酎を5杯ほど。そうそう、グラスワインも2杯ほど。出だしから呑みすぎ。

海抜250mのシャングリラ

R0010811_s 9時頃に六本木へ。ヒルズの夏限定水族館。去年は原平(甥)とその友だちのお子様引率だったので、あまりよく見られなかったのだが、今回はしっかり水槽の世界に没入。子どもの頃に好きでよく通った神戸の須磨水族館を思い出す。暗い館内に碧く浮かび上がる水槽は、当時の僕にとってはまさに「桃源郷」だった。目で感じる水槽内の居心地の良さは、遠い古代の生命の記憶か?…なんてたいそうなものでは全くないのだが、六本木の海抜250mで見る「水面下の世界」もけっこうパーフェクトワールドで、その気持ちよさは「恍惚のブルース」ものでした。あとはおぼろで意味不明。

R0010854_s …で、その後、ヒルズの同じフロアでやってるパフォーマンスイベントに。カシェの池島さん(ヘアスタイリスト)がプロデュースした催しだ。池島さん、すごいなあ。やっぱり、ぽわっとするどい顔してる人は違うなあ……などと感心しつつ入場。ミュージシャンのライブあり、中国くのいち忍術師群(ぜんぜん違うかも知らんけど、そんな感じ)のしずしずおどろ歩行パフォーマンスあり、渋谷のじゅんちゃんのショップ近くのお店のママのお嬢さん(固有名詞が出てこないのは、当方の明晰なる頭脳状況に少々お酒をまぶしたせい)が、墨一色で大きな和紙に増殖するとてもきれいな「かさぶた」を描くアートパフォーマンスあり(たぶん、かさぶたではない、ごめんなさい、でもかさぶたみたいなのがすごく目に気持ちよかった)、池島さんのお皿まわしあり(おめでとうございます!の曲芸ではない)、などなど盛りだくさんの内容で、とてもハッピーでエキサイティング。
(写真をクリックすると大きい画像がご覧になれます)

海抜250mの小娘叫び(注:胸中のみ)

もうひとつ、すごいライブパフォーマンスがあった。それは地上52階の窓外に広がる東京の夜空を切り裂く稲妻の閃光。小娘のようにキャアと心の中で叫びつつ、そのスペクタクルを満喫した……のだが、この雷をともなう集中豪雨のために帰りのタクシーが拾えず、さんざんな目に会うことは、その時の僕には知るよしもない……って、気取ってる場合か?!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/08/24

北京のぎりぎり

R0010778_s 北京オリンピックの閉会式を見ている。とにかく感動的なスーパーセレモニーだ……が……こういう超スペクタクルは、たぶんこれが最後なのだと思う。地球が、なんとか今の状態を維持できるにせよ、末期症状が進むにせよ、もう、こんな感じで人は感動しなくなるだろう。こんなことをする政治的・経済的意味も余裕もなくなる。感動したくても、その感動がどこか「はぐれている」ことを、みんな気づき始めている。中国は、ほんまにぎりぎりのところで国家的オリンピック祭典が開催できて良かったね。4年後では、北京オリンピックは、たぶん成り立たない。

ロンドンの超「地味しぶ」オリンピックが楽しみだ。

「世界の連帯」を声高らかに謳いあげる「うそ臭さ」から脱皮して、もっと「人見知り」しながら、それでも「一緒にいたいねん」「ひょっとしたら好きかも知れへん」という気持ちはにじみでる……そんな「つながり」かたを考えてみたい。

言うとくけどね、これ、マーケティングの話してんねんで。

それにしても石原慎ちゃんも「もうろく」したもんやね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/18

五右衛門風呂での撮影は苦労したぞ!

R0010689_s 長野県伊那市高遠町芝平に六本木「一億」の師匠の別宅がある。女性をかこっているわけではない。廃村になった農家をあそび場兼いやし場にしているのだ。15日、16日とそこで合宿をした。メンバーはもりちゃん、まゆみねえさん、まみちゃん、えみちゃん、わたる、そして僕。女子レスリング部の合宿ではない。なぜ女子レスリング部がでてきたのかと言えば。今日、伊調馨さんが金メダルをとったからだ。彼女の顔は天平時代の女戦士(そんなんおれへんよなあ?)を思いおこさせて、すごくすごくチャーミングだと思う。そんなことはどうでもいい。芝平の「桃源郷」でうまいものでも食いながら、素敵なものや怖いものを見ようという合宿だ。
(写真をクリックすると大きい画像がご覧になれます)

4年前に僕はここで「平家の落武者の亡霊」を見た。

R0010751_s 金色の甲冑を着た落武者は、別名「黄色のスェットを着たイソベッチ」というカザフスタンの?蕎麦打ち戦士であることも、後に判明するのだが……。今回も、怖いもの見たさ半分。「判明しない怖いものはなるべく見たくないぞ」気分半分。夜中に炉端でめしを食う隣の部屋に漂う「おぞましい」気配にゾゾッとすること2回。今回はそれだけで済んだ。素敵なものは、改装した五右衛門風呂から見た暮れなずむ風景。深谷をはさんだ対岸の山並みから顔を出した涼しげな満月。わたるの娘のまみちゃんのスーパーナチュラルな笑顔。囲炉裏の上でじゅうじゅう踊る肉。囲炉裏の上で白いからだをくねらせるイカ。囲炉裏の上で裸に剥かれるなすび。囲炉裏の上で……もういい。
怖いものをひとつ思い出した。深夜に別棟になった便所に行くのが怖いばかりに、裏のガラス戸を開けて放尿したときの

「情けなさをともなう気持ちよさ」はかなり怖いかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/08

情報クリップ・ダイジェスト 0807 アップ

R0010614_s 「6月の夜の都会の空」というフレーズだけで『ニルヴァーナ』を想像させようとしたのは、今はなき稲垣足穂。たしか、梅雨曇りの空に都会の灯りが照り映えている様子に、未来派のアートを思い浮かべて語ったものだと思うのだが、それなら僕の「8月の薄暮の都会の空」のほうが『ニルヴァーナ』に近いとは思いませんか。「この空の色のはかなげなことといったら」まさしくなにごと?なのだ。これでいいのだ。赤塚不二夫の冥福を祈る。
(写真をクリックすると大きい画像がご覧になれます)

赤塚不二夫のニルヴァーナのほうがずっとすごいのだ!

7月の情報クリップをアップしましたのでご活用ください。

◇情報クリップ・ダイジェスト 2008/07
http://dot-jp.air-nifty.com/djp/2008/08/200807_ae7e.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

情報クリップダイジェスト 2008/07

◆「見えぬ家族」モノ共有 近・隣居の2世代が一体消費
①別世帯の親子が近・隣居し、消費面では一体に動く「インビジブル・ファミリー」が増加
②安心感求める親世帯と、家事・育児でサポートを求める子世帯にメリット
③高所得層はゆとり、中低所得層は経済性を重視しモノ共有やまとめ買いする
[日経MJ 08/06/18]
◇インビジブル・ファミリー(見えざる家族)消費の拡大(PDF)
http://www.nri.co.jp/opinion/chitekishisan/2008/pdf/cs20080304.pdf
◇インビジブル・ファミリー について(Blog)
http://d.hatena.ne.jp/ochame-cool/20080511/1210517989
◇野村総合研究所 HP
http://www.nri.co.jp/
◇インビジブル・ファミリー って何ですか[住まいを考える]
http://allabout.co.jp/living/sumai/closeup/CU20080316A/index2.htm

◆大直、和紙でビジネス用品、深沢直人氏デザイン、しわの質感生かす
「SIWA(しわ)」は、ぬれると粘りが出て耐久性が高まるソフトタイプの障子紙を使う。指紋のように二つと同じものがないしわが表面にできるのが特徴。通常は平板に整った紙を使う封筒や書類入れで、素朴なデザインと手になじむ感触をアピールする。
[日経MJ 08/06/16]
◇深沢直人氏「±0」HP
http://www.plusminuszero.jp/
◇SIWAブランド紙和 について
◇マーケティング・ブレイン「深澤直人のSIWAブランド紙和」について(Blog)
http://marketing-brain.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/siwa_563e.html

◆KBSなど、京都「逸品」ネット販売、事業組合を設立 東京でフェア
京都放送(KBS京都)、エフエム京都(京都市)、京セラコミュニケーションシステム(同)の三社は京都の商品をインターネットなどで販売する「京都生活有限責任事業組合」を共同で設立した。二十三日から七月七日まで丸善の東京の二店舗で「京都フェア」を実施する。
[日経MJ 08/06/18]
◇京都生活有限責任事業組合「京都生活」HP
http://www.kyotodays.jp/pc/index.php

◆ニューオータニ 高級ホテル客室「エグゼクティブハウス禅」
客室単価は通常客室の一・五倍以上の五万円からにもかかわらず、老舗旅館風のもてなしが国内外の富裕層の心をつかんだ。宿泊者だけが利用できるラウンジを設け、室内には盆栽や障子、江戸切子など老舗旅館風の和風インテリアをふんだんに取り入れた。
[日経MJ/着眼着想 08/06/27]
◇エグゼクティブハウス禅 HP
http://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/exe/movie.html
◇エグゼクティブハウス禅 について(Blog)
http://www.financialjapan.co.jp/blog/mister_a/048newohtani.html

◆"ブランド"から古典柄 浴衣、伝統回帰へ
今年は着物としても着られる伝統技法や古典柄が復活。鮮やかな色の花柄の生地と帯という組み合わせが定番の"ブランド浴衣"とは違った、和装らしい浴衣が主流になっている。花火大会などイベントのためだけでなく、いいものを長く楽しみたいという本物志向が背景にありそうだ。
[産経新聞 08/06/29]
◇日本橋高島屋 浴衣コレクション
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/special/yukata/index.html
◇オンワード樫山 江戸友禅感覚浴衣 について
http://www.onward-hd.co.jp/release/2008/0522.html
◇誉田屋源兵衛 について
http://www.planup.co.jp/backnumber/KondayaGenbei/Artist_main_j.html
◇ユナイテッドアローズ「和装」強化 について
http://www.united-arrows.co.jp/news/08040110.html
HIROCOLEDGE HP
http://www.hirocoledge.com/
◇松屋GINZAゆかたステーション HP
http://www.matsuya.com/ginza/topics/080709s_2008yukata/index.html

◆個紋がオシャレ 個性表現…現代人のロゴマーク
性格や願いをモチーフにして自分だけのロゴマークをつくる"個紋"が人気だ。先祖代々から伝えられる家紋と違い、個人が好きなデザインを名刺や小物に印刷して楽しむもの。自分のアイデンティティーを表現する印として、家紋に替わる現代人のロゴマークになっているようだ。
[産経新聞 08/07/05]
◇MON ZZO SHOP HP
http://ichizen-jp.shop-pro.jp/
◇綾鷹KAMONジェネレーター
http://ayataka.jp/#fun-kamon
◇でじまむワーカーズ HP
http://www.digimomw.com/
◇あなたも「個紋」作りませんか?「自分だけの家紋」が大流行
http://www.j-cast.com/mono/2008/01/02015099.html

◆プラスチックに「和の心」盛る グッチー二が食器の展示会
グッチーニは2004年から食(フード)とデザインを組み合わせた展示会「フードデザイン」を各州各地で開催しており、今年は日本をテーマに据えて6月11~13日に都内で開いた。参加したのは32人と4グループの日本デザイナー。それぞれが展示会のためのオリジナルを考案。グッチーニが図面をもとに、独自の技術を駆使して食器に仕上げた。
[日経MJ 08/07/02]
◇グッチーニ HP
http://www.sakaitrading-guzzini.co.jp/
◇フードデザイン について
http://allabout.co.jp/living/zakka/closeup/CU20080601A/index2.htm
◇柴田文江氏 HP
http://www.design-ss.com/
◇Kom&Co. HP
http://www.kom-co.jp/
◇MTDO HP
http://mtdo-ch.com/
◇小牟田啓博のD-room「ミラノサローネ」を訪れて
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0804/24/news061.html

◆福岡県築上町立八津田小学校 米飯給食で学ぶ循環農業
5日制実施にあたり、八津田小では栄養士や調理員、教員らによる給食献立委員会を設けた。「和食を増やす」「旬の地場産を使う」といった方針を立て、ご飯に合う献立を考えた。
[朝日新聞/がっこう探検隊 08/06/15]
◇地産地消型流通による給食への農作物供給(PDF)
http://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n0610re1.pdf
◇みんな大好き終局の時間 学校給食実施状況等の調査の結果(Blog)
http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2008/01/post_1542.html
◇完全地産地消の給食を実現(新潟日報)
http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=2&newsNo=111641

◆マーケット再生横丁 昭和の"遺跡"が新名所に
空き店舗だらけの古いマーケットが飲食横丁に生まれ変わってにぎわっていた。東京・恵比寿に5月末にオープンしたばかりの「恵比寿横丁」だ。道路沿いでひときわ目をひくレトロなネオン看板。中に進むと飲み屋のひしめきが連なる。
[産経新聞/近ごろ都に流行るもの 08/06/17]
◇恵比寿横丁 HP
http://www.ebisu-yokocho.com/

◆エコモディティー新時代 三菱鉛筆 国産木材使った筆記具
地産地消、健全な森を育成
三菱鉛筆が国産木材を使った筆記具の普及に乗り出した。木材を四分の一に圧縮する特殊な加工技術を使い、硬くて丈夫なペン軸を実現した。
[日経MJ 08/06/20]
◇フェアな木材を使おう!エコ印鑑 について
http://www.fairwood.jp/printdoc/prdc_mel13_01.shtml
◇エコモディティー「フェリシア」について
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=3396&NewsItemID=20080613NRS0050&type=2
◇サンキューグリーンスタイルマーク について
http://www.jawic.or.jp/kidukai/logo.php

◆家族が集う"味"な厨房 男性や子供向けが続々
キッチンメーカーのポーゲンポール社とデザイン会社のポルシェデザイン社。ドイツを代表する2つの企業が共同で開発したのが、男性向けキッチンの「P'7340」だ。イタリアのキッチンメーカー、ヴァルクチーナ社は子供が楽しめるデザインを取り入れた。している。
トーヨーキッチンアンドリビングは今春、「キッチンに住む」をコンセプトにシステムキッチン「コア」を発表した。
[日経MJ 08/06/18]
◇「P'7340」について
http://sevenseasclub.jp/home_life/0802_home_life.html
◇「TSUNAGU」 HP
http://tsunagu.31wow.com/
◇隈研吾氏 HP
http://www.kkaa.co.jp/J/main.htm
◇パークホームズ千歳烏山ガーデンズコート HP
http://www.31sumai.com/mfr/A7008
◇パークコート赤坂 ザ タワー HP
http://www.31sumai.com/mfr/A7014?banner_id=g401&iad=koukoku
◇トーヨーキッチンアンドリビング HP
http://www.toyokitchen.co.jp/

◆「有料自習室」"手軽な書斎"社会人に重宝 長時間・夜遅くでもOK
やり残した仕事や勉強に打ち込もうにも、自宅では何かと誘惑が多くて集中できない。カフェやファミリーレストランには長時間居づらいし、図書館は場所の確保が難しく夜遅くは使えない…。そんな悩みを解消するサービスで、スキルアップを目指す社会人らに"手軽な書斎"として重宝されている。
[産経新聞 08/06/25]
◇サクセス・ロード茅場町 HP
http://www.success-road.biz/
◇レンタル自習室「アガサ」HP
http://www.agatha-room.com/
◇有料自習室ナビ
http://jisyuusitsu.blog38.fc2.com/

◆20代「30万あれば旅行」"倹約家"だが支出に意欲
①年収が低いとインドアやひとり遊びの傾向が強まる男性、年収が低くても交際費に割く女性
②「もし30万あったら」女性の4割が「海外旅行」を希望
③20代の約8割が、年に1回以上の国内旅行経験あり
[日経MJ 08/06/25]
◇ツーリズム・マーケティング研究所 HP
http://www.tourism.jp/
◇20代若者の8割が毎年1回以上国内を旅行、7割が今年も意欲的(nikkei BP net)
http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz08q1/565477/
◇OLの金銭感覚について「OLマーケットレポート」
http://www.sankeiliving.co.jp/ol_report/c_ol_64.shtml
◇国内旅行についてのアンケート
http://reposen.jp/home/report/summary.php?re_id=850&ca_id=9&c=20

◆環境配慮…でもオシャレ ファッションのデザイン性重視
有機栽培された綿など環境に配慮した素材を使ったファッションアイテムが増えている。
単なるエコ商品にとどまらず、ファッション本来のデザイン性を重視しているのが特徴だ。消費者にとっては、環境への負荷を減らしながら、おしゃれやショッピングを楽しめる時代を迎えている。
[産経新聞 08/06/26]
◇kurkku HP
http://www.kurkku.jp/
◇ユナイテッドアローズ HP
http://www.united-arrows.co.jp/
◇小林武史氏(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E6%AD%A6%E5%8F%B2
◇エディー・バウアー・ジャパン HP
http://www.eddiebauer.co.jp/brand/index.html

◆総菜市場8兆円に迫る、昨年2.3%増、食品スーパー堅調、惣菜協推計
調査を始めた一九九七年は六兆三千五百十五億円だったため、市場は十年で一兆六千億円拡大したことになる。ここにきて伸びは鈍化しているが、調理が不要な総菜の需要は外食など他業種に比べて根強いことが浮き彫りになった。
[日経MJ 08/06/20]
◇日本惣菜協会 HP
http://www.souzai.or.jp/
◇惣菜利用に関するアンケート調査結果(PDF)
http://www.dik.or.jp/pdf/press_0708_souzai.pdf
◇食の安全を考える会 HP
http://www.green.dti.ne.jp/food_safe/

◆街中に?ふりまく 書店誘導へ回答冊子を用意
米国最大の本屋チェーン、バーンズ&ノーブル(B&N)がウェブサイト「クワマット」を立ち上げた。ここに人々を誘導する目的で展開されているのが「ハウ・ツー・オーソリティー」と呼ぶキャンペーンだ。
[日経MJ/売り方米国流 08/06/27]
◇Barnes & Noble HP
http://www.barnesandnobleinc.com/

◆MANGA海賊版NON! パリで原画展 小池一夫氏、海外ファンに警鐘
日仏交流150周年を記念し、日本の人気漫画を紹介する「キャラクターアート MANGA パリ展」が7月3日から6日まで、パリで開かれる。発案は、『子連れ狼』などの原作で知られる小池一夫さん。芸術の都での展示会を企画した最大の意図は、海外での海賊版の氾濫に警鐘を鳴らすことだという。
[産経新聞 08/06/29]
◇キャラクターアート MANGA パリ展(PDF)
http://www.gekison.com/paris/character_art_paris.pdf
◇小池一夫氏 HP
http://www.koikekazuo.jp/
◇Japan Expo HP
http://www.japan-expo.com/
◇パリ発MANGA情報サイト「ユーロジャパンコミック」
http://www.eurojapancomic.com/fr/japanexpo.shtml

◆情報感度高く、流行発信 「トンガール」F1牽引、話題の伝播役担う
(1)流行に敏感なF1女性層は、ファッション誌を二誌以上定期購読している
(2)その中でも情報感度がずばぬけて高い「トンガール」が存在し、周囲への影響力が大きい
(3)トンガールは、新商品を必ず店頭でチェックし、衝動買いの成功率が高い
[日経MJ/消費分析 08/07/02]
◇『ガールズウォーカー』属性調査結果
http://www.xavel.com/press/press96.html

◆憩い・潤い求め多用化 米のライフスタイルセンター
ショッピングセンター(SC)の一形態で、生活全般を楽しむ店舗をオープン空間に配慮したライフスタイルセンター(LSC)が米国で進化している。全米でLSCは約200ヶ所といわれるが、すでに成熟期に入り、多用化してきた。
[日経MJ 08/07/02]
◇「TOWN SQUARE」HP
http://www.townsquarelasvegas.com/
◇タウン・スクエア について H.I.S.ラスベガス支店便り
http://ameblo.jp/his-lasvegas/entry-10065916765.html
◇The Americana at brand
http://www.americanaatbrand.com/
◇「The Grove」HP
http://www.thegrovela.com/
◇「Westfield Valley Fair」HP
http://www.westfield.com/valleyfair/
◇「Victoria Gardens Shopping Centre」HP
http://www2.centro.com.au/VictoriaGardens/Home+Page.htm
◇SC激しくウォルマートなアメリカ小売業(Blog)
http://blog.livedoor.jp/usretail/archives/cat_1440758.html
◇District at  Tustin Legacy HP
http://www.thedistricttl.com/

◆多様化するキラキラ文化
知り合いの男性(芸能関係の40歳と雑誌編集の30歳)と話していて「デコ電」ネタが出た。携帯電話にクリスタルのラインストーンなどデコレーションを施す、アレだ。男性2人は「普通ですよ」と言うのだが、私の周りでデコ電を持つ人はいない。よって、デコ電が普通になっているあなたたちの世界がおかしい、と反論したのだが…。
[産経新聞/拝見しますそのデザイン 08/07/06]
◇824T について
http://www.toshiba.co.jp/product/etsg/cmt/softbank/824t/824t_menu.htm
◇DM002SH について
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0805/26/news073.html

◆歴史彩るメニュー 現代アートと夢の饗宴
歴史を彩ったメニューの数々と現代アートを組み合わせたユニークな企画展「夢の饗宴」が、東京・銀座の資生堂ギャラリーで開かれている。
[産経新聞 08/07/10]
◇資生堂ギャラリー「夢の饗宴」HP
http://www.shiseido.co.jp/gallery/current/html/

◆大和ハウス、本業模様替え
商業施設開発に軸足 地主情報生かし、郊外に攻勢。1年で15万枚発行、カード事業、連携の核に。非住宅部門、利益の6割に、少子化懸念、多角化促す。
[日経MJ 08/07/07]
◇大和ハウス工業 HP
http://www.daiwahouse.co.jp/?adw=sougou
◇ハートワンカード HP
http://www.daiwasaisoncard.com/entry_test/e4_royalhc.html 
◇建設経済研究所 HP
http://www.rice.or.jp/
◇つくばSCプロジェクト HP
http://www.daiwahouse.co.jp/sc/pj/tsukuba/index.html?adw=loc
◇ロック開発 HP
http://www.loc-kaihatsu.co.jp/
◇ロイヤルホームセンター HP
http://www.royal-hc.co.jp/

◆「エコに関心」女性の6割、凸版印刷が調査
凸版印刷は女性の環境(エコ)に関する意識調査をまとめた。エコに対する関心を聞いたところ、「とても高い」と「まあ高い」の合計が六三%を占めた。ただ、エコへの関心が高まったのは「ここ三年以内」が五四%で、近年の異常気象やマスコミ報道などの影響を受けた人が多いようだ。
◇凸版印刷 「女性のエコロジーに対する意識と行動調査」結果報告
http://www.toppan.co.jp/news/newsrelease744.html
◇偽りのエコ イメージ先行型のエコに警告!(Blog)
http://ameblo.jp/doe136/entry-10096068392.html

◆"ベランダ菜園"大繁盛 インテリア兼用/初心者キットも
園芸ファンが多い中高年層にとどまらず、20~30代が自宅のインテリアにしたり、子供の食育の一環として栽培したりするケースが目立つ。食の安全や健康志向を追い風に、ホームセンターなどではミニ野菜の種や苗の売り上げが伸びている。
[産経新聞 08/07/09]
◇親子ではじめるベランダ菜園 について
http://www.zennoh.or.jp/Zennoh/TOPICS/APRON/xIndex.htm
◇ベランダ菜園・酒のつまみ自給自足計画(Blog)
http://www.heyanomi.com/
◇サカタのタネ HP
http://www.sakataseed.co.jp/

◆テレビ広告で気になった商品、携帯で調べる」7割、10~20代、博報堂
音楽や映画、雑誌などのサイトがアクセス数上位にのぼった。携帯サイトを使って調べる情報の内容については、十代の八割が「自分の趣味について」調べるという結果が出た。
[日経MJ 08/07/13]
◇ケータイサイトなび
http://knavi.goo.ne.jp/
◇文化庁調査、漢字が書けない時に携帯で調べる女性4割
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/36211.html

◆ヒット商品番付、下期予想 モノ、黒船襲来、アニメ、巨匠対決
モノ 黒船襲来 「iPhone」「H&M」 低価格と機能両立
アニメ 巨匠対決 「崖の上のポニョ」「スカイ・クロラ」 テーマは「生」
水泳 北京五輪 「レーザー・レーサー」 市場席巻も
[日経MJ 08/06/16]
◇崖の上のポニョ HP
http://www.ghibli.jp/ponyo/
◇スカイ・クロラ HP
http://sky.crawlers.jp/
◇i Phone(アイフォーン)3G HP
http://www.apple.com/jp/iphone/
◇レーザー・レーサー について
http://www.speedo.jp/lzr_racer.html
◇H&M HP
http://www.hm.com/
◇東京ディズニーランドホテル HP
http://www.disneyhotels.jp/tdh/

◆2008年上期ヒット商品番付 蒙御免、家計もおなかも引き締め
[日経MJ 08/06/16]
東の横綱はイオンの「トップバリュ」やセブン&アイ・ホールディングスの「セブンプレミアム」に代表される「PB食品」。西の横綱は発泡酒やコーヒー飲料の「糖質・糖類ゼロ」。両大関には情報家電が入った。東の「五万円ノートパソコン」、西の「ブランド携帯」は「Wooo」「AQUOS」などテレビブランドの携帯電話機。東の関脇「カーボンオフセット」。
◇アサヒ糖質ゼロビール「スタイルフリー」HP
http://www.asahibeer.co.jp/stylefree/
◇プライベートブランド について
http://allabout.co.jp/career/economyabc/closeup/CU20080627A/
◇イオンプライベートブランド について
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080702/310042/
◇ブランド携帯 について
http://www.j-cast.com/2008/01/19015733.html
◇どれだけ使える?5万円ノート「Eee PC」の実力はいかほど?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080205/1006816/
◇銀聯 について
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080212/1006978/
◇日本カーボンオフセット協会 HP
http://www.co-j.jp/home/
◇シャワークリーンスーツ について(PDF)
http://www.konaka.co.jp/images/shower_clean.pdf
◇今が換え時!電球蛍光灯(前編)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/special/080530_denkyu01/
◇今が換え時!電球蛍光灯(後編)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/special/080613_denkyu03/

| | トラックバック (0)

2008/08/02

カメと視線を交わす松山孝画伯

Matsuyama 友だちと言うよりも大先輩の松山孝さんは、現在、鹿児島の坊津で画境に挑んでおられます。仕事場(アトリエ)は海まで5~6mのところにあって、その仕事場の裏では、大きな海がめが悠々と泳いでいるそうです。カメと目が合うと「竜宮城の乙姫さんのお招きかな?」と嬉しくなるらしい。なにしろ乙姫様方面のお誘いの多い方ですから?……。スケールが「ゆるめ」で「大きい」松山さんのキャラにぴったりな情景が想像されます。
(写真は 宇宙観1-4 2008年 画像をクリックすると大きい写真がご覧いただけます)

8月5日より9月15日まで枕崎で松山孝展『薩夏』をやります!

僕がやるわけではありませんが。かなり遠いので「ちょっと見に行ってよ」とは言えないのですが、とりあえずご案内しておきます。

場所:鹿児島県枕崎市山手町175枕崎市文化資料センター「南溟館」
http://www.city.makurazaki.kagoshima.jp/sight/si_nanmei.html
期間:2008年8月5日~9月15日(午前9時~午後5時/月曜休館)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »