« 「自閉もけっこうきもちE!」再掲 | トップページ | 情報クリップダイジェスト 2008/07 »

2008/08/02

カメと視線を交わす松山孝画伯

Matsuyama 友だちと言うよりも大先輩の松山孝さんは、現在、鹿児島の坊津で画境に挑んでおられます。仕事場(アトリエ)は海まで5~6mのところにあって、その仕事場の裏では、大きな海がめが悠々と泳いでいるそうです。カメと目が合うと「竜宮城の乙姫さんのお招きかな?」と嬉しくなるらしい。なにしろ乙姫様方面のお誘いの多い方ですから?……。スケールが「ゆるめ」で「大きい」松山さんのキャラにぴったりな情景が想像されます。
(写真は 宇宙観1-4 2008年 画像をクリックすると大きい写真がご覧いただけます)

8月5日より9月15日まで枕崎で松山孝展『薩夏』をやります!

僕がやるわけではありませんが。かなり遠いので「ちょっと見に行ってよ」とは言えないのですが、とりあえずご案内しておきます。

場所:鹿児島県枕崎市山手町175枕崎市文化資料センター「南溟館」
http://www.city.makurazaki.kagoshima.jp/sight/si_nanmei.html
期間:2008年8月5日~9月15日(午前9時~午後5時/月曜休館)

|

« 「自閉もけっこうきもちE!」再掲 | トップページ | 情報クリップダイジェスト 2008/07 »

気分のサンプリング」カテゴリの記事

コメント

坊津は以前から行ってみたいと思っていた場所です。画伯はいい環境でお仕事されているのですね。
夏休みに屋久島行きを計画しているのですが、ちょっと立ち寄るのは難しそうです。

投稿: マルコ | 2008/08/03 17:16

マルコさん

ありがとうございます。夏休みに屋久島とはうらやましい。僕は岡山県の津山に墓参りに行くだけです。そのかわり、9月になったら松山画伯を訪ねて鹿児島に行く予定です。

き た jima 摘 入

投稿: き た jima 摘 入 | 2008/08/04 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメと視線を交わす松山孝画伯:

« 「自閉もけっこうきもちE!」再掲 | トップページ | 情報クリップダイジェスト 2008/07 »