« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009/02/22

「方丈回帰のすすめ」再掲

Img_0080_fs このところ大不況の大忙しでお金にならないのにてんてこまい、という状況が続いておりまして、しばらく「ドットjpファクトリー」にもごぶさたしておりました。

……ということで(何が?)ひさしぶりに「E気配コレクション」に過去の駄文を乗っけてお茶を濁そうかなと思った次第です。しかし、なんで「お茶をにごす」なんて言い方をするのでしょうかね。お茶に失礼だと思いますが…それはさておき

これって、なんか、どこかの国の話みたいですね。みんなしゃかりきになって働いて、世界第2位のケーザイタイコクになって、国民全員が中流以上になって、100世帯あたりの車の保有台数が120になって、お米が不作になってもタイ米なんて食えるかっ!とリッチなグルメぶりを披露して、国土の50%がゴルフ場になって、女性の77%がルイビュトンのスリッパを履いて、子供の58%がベンツのちゃりんこに乗って、男性の98%がワニ皮の小銭入れと象牙のつまようじ・耳掻きセット桐箱入りをもっていて、お年よりの83%が純金の総入れ歯をして、みんなでにっと笑うとまぶしすぎて外人観光客がびびって思わずおじぎをしてしまう………と世界のあちこちでうわさされるミステリアスな「どこかの国」。(ずいぶん前に友だちのサイトに書いたものの一部です)

一読過激そうなので、話半分と思っていただいて丁度

このお話の前後を読みたいという暇な方は下記からどうぞ。なんとなく、今の時代が、この文章を書いたときの気分みたいになっている、と言えなくもないような気がしないでもないのかもしれない、などと考えることも可能かもしれない、みたいな。

◆方丈回帰のすすめ
http://dot-jp.air-nifty.com/djp/2003/12/post-85a3.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/04

幽艶のあとの失態は見逃して欲しい

R0012288_s_2 先週の土曜に「初釜」を初体験した。のんちゃんの茶事講座最終回。今回はのんちゃん宅ではなく、横浜鴨居にある「祥古」という庵に行く。これまで3回の体験で、とりあえず最低限は恥をかかないだろうということで、お茶のベテランの方々の間に、我々「茶より酒のみ」五人組を混ぜていただいたのだ。

露地から茶室に入って2時間半ほど。懐石料理の最後の湯漬けを食べ終えるころになると、釜で湯の沸き立つ”ふつふつ”という音が、静かな部屋に拡がる。その音の気持ちよさは「寂にして麗」。これまでに体験したことのないような響きだった。そして、一旦茶室を出て庭に降り立てば、あちこちで露地行灯がゆらめいている。
(写真をクリックしていただくと大きな画像をご覧いただけます)

変態的なほどに幽艶な時間と空間のただなかで

R0012294_s 僕たちは寒さも忘れて待合に腰を下ろす。大昔に、糸井重里が『おいしい生活』という名コピーを作ったが、それに百の言葉を加えても言い表せないようなデリシャスな心地よさに浸る。

しかし…というか、やはりというべきか、”失態”はそのすぐ後に起こった。濃茶をいただくために茶室にもどったとき、正座から早々と足を崩したモリTのヨッコラショ姿を見て、思わずくすくす「笑いが止まらなくなってしまったのだ。止めようと思えば思うほど、笑いのエネルギーがクックッと体を揺する。もっとも神妙にならなければいけないはずのその時の僕の醜態は、まわりにいた数人によって、

後世まで語り継がれることであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/02

情報クリップ・ダイジェスト 0901 アップ

情報クリップダイジェストの1月号をアップしましたのでお知らせします。

◇情報クリップ・ダイジェスト 2009/01
http://dot-jp.air-nifty.com/djp/2009/02/200901-734b.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報クリップダイジェスト 2009/01

◆我らおゆとり様 平成の若者、消費の最前線に
休日を一緒に過ごして楽しい相手は同性の友人/休日は一人、自室で楽しむ巣ごもり系/学力に不安?、たっぷり読書/自己投資惜しまず/おしゃれは個性重視、セレクト店より古着/マイペース消費、まったり感心開く/レジャー、カラオケ
[日経MJ 09/01/01]
◇「おゆとり様」の消費 日経リサーチ
http://www.nikkei-r.co.jp/column/hits/2009/01/post-20.html
◇野村総合研究所 HP
http://www.nri.co.jp/
◇博報堂フォーサイト HP
http://www.h-foresight.com/
◇ブランディング HP
http://www.branding.jp/

◆伝統工芸、世界に発信、日商が販路開拓支援、パリやNYで展示商談会
パリ市にある文化施設「三越エトワール」で開く。経済産業省が中小企業庁と連携して展開する「JAPANブランド」育成支援事業に参加する全国三十三地区の商工会などがプロジェクトごとに参加する予定だ。
[日経MJ 08/12/17]
◇日本商工会議所 HP
http://www.jcci.or.jp/
◇三越エトワール HP
http://www.mitsukoshi.co.jp/shop?EcLogicName=storeinfo.storetopInfo&tenpoCd=30
◇あわじ島の香司 HP
http://awaji-kohshi.com/
◇高知県中芸地区商工会 HP
http://www.chuugeisci.jp/

◆茶室まるごと出張
家庭やオフィスを対象にした「出張茶室サービス」が登場。独自に開発した移動茶室ユニットを使用。会場で簡単に組み立てられ、2―8畳までの広さの茶室を設けることができる。
[日経MJ/TRENDBOX 09/01/07]
◇リラックスオフィス HP
http://www.relaxoffice.jp/
◇移動式茶室で「出張茶道教室」-昭和エンジニアリングがサービス開始
http://haneda.keizai.biz/headline/37/

◆「書道」ブームの兆し 教育特区も設置/漫画も人気
減り続けてきた書道人口が4年ぶりに増加。幅広い活動で高校の書道部がテレビ出演を果たしたほか、書道教育特区を設置した自治体も登場し、書道を題材にした漫画も人気を集めている。
[産経新聞 09/01/10]
◇柿沼康二氏 HP
http://www.kojikakinuma.com/
◇インターネット書道  HP
http://www5a.biglobe.ne.jp/~rosui/bsd.htm
◇国内初! 10B「筆鉛筆」の書き心地と誕生物語(R25.jp)
http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/1112008082108
◇アート書道家、上平梅径氏 HP
http://www5e.biglobe.ne.jp/~sei-sho/
◇「言霊工房」 アート書家 本田蒼風氏  HP
http://www.honda-soufu.com/contents3-1.html
◇書道団体・全国書教研連盟 HP
http://www.shokyoukenrenmei.com/
◇書道ページなび
http://www.shodo.com/navi/

◆都心の緑と集合住宅のかたち、樹の都合が暮らしを包む、共生宿す
東京・目黒駅から徒歩10分の一等地に、「鳥の巣箱」と呼ばれる集合住宅が完成した。生い茂る木々のすき間を縫うように建つ姿は林と一体化していて、なるほど巣箱のように見える。
[日経MJ 08/12/17]
◇フレッグ バードパーク について
http://www.g-mark.org/library/2008/best15/08A05043.html
◇フレッグインターナショナル 倒産 帝国データバンク
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2859.html

◆環境対策、購買意欲を左右 企業評価、トヨタ・パナソニック上位
環境対策、購買意欲を左右 企業評価、トヨタ・パナソニック上位
①環境に注力しているイメージの企業はトヨタがトップで、パナソニック、イオンと続く
②イオンが特に女性からの支持を多く集め、流通業で唯一トップ入り
③「省エネ」を理由にした家電製品の購入経験は現在66%、今後購入意向は83%に拡大
環境(エコ)ブームとも呼ばれる現象がますます広がっている。それに合わせて企業も、省エネをはじめとした環境配慮型商品の開発や、エコイメージの宣伝に躍起だ。ではエコを訴求することが実際に消費者にどの程度受け入れられ、企業イメージアップや売上拡大につながっているのか。
[日経MJ 08/12/17]
◇「MM総研」HP
http://www.m2ri.jp/index.php
◇「トヨタ」 エコ について
http://etoyota.net/recommend/dc/bodytype?ad01&ag01&keyword0340
◇「シャープ 」エコ について
http://www.sharp.co.jp/eco/
◇「本田技研工業」エコ について
http://www.honda.co.jp/news/2008/4081120a.html
◇「イオン」環境・社会貢献活動 HP
http://www.aeon.info/environment/
◇「eco-webnet.com」環境ビジネス情報サイト
http://www.eco-webnet.com/

◆カーボンフットプリント、CO2表示、最初の足跡 イオン、試験販売
「エコプロダクツ二〇〇八」では小売りや食品メーカー三十社が百を超える試作品を一斉にお披露目。イオンは来年一月から全国十店で試験販売を始めると発表した。
[日経MJ 08/12/17]
◇「エコプロダクツ2008」 HP
http://www.eco-pro.com/
◇「エコプロダクツ2008」自動車関連展示レポート
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20081212_38266.html
◇「エコプロダクツ2008」出展社リンク集
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20081210_38250.html
◇「エコプロダクツ2008」 について(Blog)
http://www.i-d.co.jp/f/work/000188.html

◆「里山長屋暮らし」4世帯が共生と共有
東京都と山梨県の狭間(はざる)に位置する神奈川県の最北西端「相模原市藤野(ふじの)町」で、大地に根ざし、共生と共有(シェアリング)を大切にした暮らしを新しく始めようとしている人たちがいる。
[産経新聞/循環生活のすすめ 08/12/18]
◇里山長屋暮らし HP
http://blog.canpan.info/nagaya/
◇いっしょに里山長屋暮らしをしませんか? 藤野プロジェクト(PDF)
http://www.ruriironoshima.net/nagaya/nagaya.pdf
◇地球時間 できることからはじめよう(Eco Blog)
http://ameblo.jp/jikyuujisoku/
◇ビオフォルム環境デザイン室 HP
http://www.bioform.jp/

◆エコの旅、自然を満喫 モデル地区、埼玉県飯能市の取り組み
地域の自然環境や伝統文化などを観光客に伝え、将来的な保全につなげる「エコツーリズム」の取り組みが広まっている。今年は、エコツーリズム推進法の施行元年。モデル地区に選ばれ、環境省が実施するエコツーリズム大賞を今年、受賞した埼玉県飯能市と同市エコツーリズム推進協議会の活動事例を紹介する。
[産経新聞 08/12/18]
◇日本エコツーリズム協会 HP
http://www.ecotourism.gr.jp/
◇天覧山・多峯主山の自然を守る会 HP
http://www.tenranzan.com/
◇飯能名栗エコツーリズム HP
http://hanno-eco.com/
◇エコツーリズム大賞総覧
http://ecotourism.jp/eco/ecoaword_list.php

◆変わり種キット、話のネタに 元は販促ツール、贈り物に"成長"
紙マッチや携帯ストラップの形状をした変わり種の植物栽培キットが人気だ。もともと企業や商店街などが環境意識を高めようと配布を始めたが、育てる楽しみなどにはまった消費者が増え、ネット通販などでの販売が始まった。
[日経MJ/ヒットの予感 08/12/19]
◇グリーンステック HP
http://greensticks.jp/
◇グリーンカプセル HP
http://tuchi.open365.jp/Products.11.aspx
◇ブルーミングカード について
http://tenant.depart.livedoor.com/t/kenkogoodspark/item4883660.html
◇環境goo HP
http://eco.goo.ne.jp/

◆「センセイ」をつかまえろ、ピンポイント販促の極意
景気後退で商品の売れ行きが鈍るなか、幼稚園や病院の「センセイ」を通じて商品やブランドを売り込むマーケティング手法が広がってきた。
[日経MJ 08/12/14]
◇キヤノンマーケティングジャパン HP
http://cweb.canon.jp/co-profile/company/
◇「セルフィーCP770」 について
http://cweb.canon.jp/cpp/lineup/cp770/
◇クラシエホームプロダクツ HP
http://www.kracie.co.jp/
◇「海のうるおい藻」 について
http://www.kracie.co.jp/products/uminouruoisou/shampoo.html
◇「あんふぁん」 HP
http://www.enfanble.jp/
◇キャラ研 HP
http://www.charaken.com/

◆良品計画、世界共通でネット販促、商品の使い方、動画で示す
来年一月に全世界共通のホームページ(HP)を新設し、主要商品の使い方を示した動画を配信する。
[日経MJ 08/12/22]
◇無印良品 HP
http://www.muji.net/

◆観光庁長官本保芳明氏 人を育て感動を作る、失敗恐れず速度を重視
めざすは観光立国。掲げる目標は二〇一〇年に訪日外国人客千万人、日本の海外旅行客二千万人。世界的な経済不安という逆風のただ中での船出だが「人が重要。地域が主体。求められているのは競争力の基盤づくり」と針路を見据える。
[日経MJ/トップの戦略 08/12/22]
◇観光庁 HP
http://www.mlit.go.jp/kankocho/
先進99地域の取り組みに学ぶ「観光・集客力向上の手引き」~データーからみた集客拡◇大に向けた10の秘訣 について(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/press/20080314002/20080314002.html
◇外国人観光客誘致のための外務省の取り組み(外務省)
http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/gaiko/vjc/index.html

◆心も支える魅惑の杖、クリスタルや毛皮で彩り、スーツやドレスに調和
セレクトショップを営んでいた1人の女性が、病気で足が不自由になったのをきっかけに独力で開発した。シャフト部分にクリスタルガラスを埋め込んだり毛皮を張り付けたりと、どのつえも個性的だ。
[日経MJ 08/12/24]
◇杖専門店「NORICO」 HP
http://www.j-norico.co.jp/
◇おしゃれな杖・オーダーステッキ専門館 HP
http://www.sutekki.jp/
◇職人の技・おしゃれステッキの専門店「ケイン」 HP
http://www.kein-aaa.com/
◇オリジナル杖・ステッキ販売の「素敵屋Alook(あるく)」 HP
http://www.stick-alook.jp/

◆第17回CMグランプリ、広告・宣伝担当者アンケート、「白戸家」連覇
「白戸家」圧巻の連覇/SoftBank 部門賞総ナメ/ユニクロ「ブラトップ」話題さらう/大塚製薬 サントリー  意外なストーリーに好感
[日経MJ 08/12/26]
◇ソフトバンク 白戸(ホワイト)家 の人々
http://mb.softbank.jp/mb/special/TheWhites/cm.html
◇wiiやwii 専用ソフトのTV/CM 紹介
http://wii.com/jp/wii-cm/
◇資生堂 「TSUBAKI」 CM メイキング映像
http://trivia.blog3.fc2.com/blog-entry-2843.html
◇大塚製薬「SOYJOY」CM の紹介
http://www.otsuka.co.jp/soy/proposal/cm.html

◆エコライフ自然体、脱「化石」へ動く、快適な住まい太陽が味方
エコアパートは2DKに納戸が付いた木造のメゾネットタイプのアパートだ。冬は太陽熱を家中に取り込むことで暖かく、夏は壁に張り巡らせたゴーヤーなどの植物の蒸散作用を利用して涼しく過ごすことができる。
[日経MJ 09/01/05]
◇畑がついているエコアパートをつくろう(Blog)
http://blog.canpan.info/eco-apa/
◇足立グリーンプロジェクト HP
http://www.greenproject.net/modules/news/
◇畑つきエコアパートの企画,建設から住民募集までをブログで
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20070702/276488/
◇エコビジネスルポ・足立区のエコアパート「花園荘」取材レポート
http://www.flintstone.co.jp/20080914.html

◆選択した文字列で人事検索 エンジンはエレキ 愛車は自宅で充電
電気自動車普及へ、インフラや行政支援などの環境も整いつつある。
住宅業界では、EV時代の住居の先駆けとなるような物件が、二月に発売される。「業界初の電気自動車対応住宅」だ。
[日経MJ 09/01/05]
◇クレヴィアコート北山田 HP
http://www.cck16.jp/
◇三菱自動車「iMiEV」 HP
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/corporate/technology/environment/miev.html
◇伊藤忠都市開発 HP
http://www.ipd.co.jp/
◇「ノジマ」 HP
http://www.nojima.co.jp/
◇イオンレイクタウン HP
http://www.aeon-laketown.jp/
◇環境に最も良いイメージの車は「電気自動車」 Alibaba JAPAN調査
http://www.chinapress.jp/release/15986/
◇「ローソン」電気自動車の実用実験をスタート(ニュースリリース)
http://www.lawson.co.jp/company/news/1568.html
◇「ローソン」社長のコラム 代替エネルギーについて
http://www.lawson.co.jp/company/column/

◆白熱球の光、守りたい 電力量高めでも癒やし効果
電力消費量が蛍光灯の5倍といわれる白熱球の生産を中止する動きが広がっているが、照明デザイナーたちが白熱球の存続を求めている。
[朝日新聞/メガロポリス 街ひと 08/12/25]
◇照明探偵団 HP
http://shomei-tanteidan.org/
◇ライティング プランナーズ アソシエーツ HP
http://www.lighting.co.jp/

◆主婦層、「中食」減らす 家計引き締め「内食」回帰
(1)食費全体の傾向では、「外食」が減って自宅で作る「内食」が増加
(2)「中食」の購入は若い女性や中高年男性は増加傾向で、四十代女性や主婦層などは減少傾向
(3)中食購入の増加理由、減少理由の両方に節約志向が影響している
[日経MJ/消費分析 09/01/07]
◇産業地域研究所 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/
◇外食産業総合調査研究センター HP
http://www.gaishokusoken.jp/
◇節約したい費用、1位は「外食費」 アイシェアリサーチ
http://release.center.jp/2008/12/0802.html
◇ご飯"復権" 節約志向で「内食」回帰 FujiSankei
http://www.business-i.jp/news/top-page/topic/200807190003o.nwc

◆2009年、注目はコレ!! 力強~い靴で強調 流行より個性重視
健在!! エコカラー
2009年春夏のトレンドは、「ロマンチック」「トライバル(民族風)」「1980年代スタイル」などがキーワードになるという。一つのブランドが多彩なイメージを提案し、数年前と比べてシーズンの典型となるトレンドスタイルがないことが特徴だ。
[産経新聞 09/01/11]
◇流行色情報センター(JAFCA)2009年春夏レディースカラー
http://www.jafca.org/trendcolor/2009-5.php
◇ストリートファッションマーケティングウェブマガジン「ACROSS」 HP
http://www.web-across.com/
◇2009年トレンド予想 「The serectshop start from ZERO」
http://www.f-biz.net/kiso01/trend06.html

◆仮想現実に代わる「拡張現実」 日常、ネットと溶け合う
米リンデン・ラボが提供する「セカンドライフ」に代表される「仮想現実」バブルの崩壊。こうしたなかで「拡張現実」という新しいキーワードがにわかに脚光を浴びている。
[日経MJ/日経BP 渡辺洋之のIT新事情 09/01/12]
◇Linden Lab HP
http://lindenlab.com/
◇頓知・ HP
http://tonchidot.com/
◇「セカイカメラ」 について(You Tube)
http://jp.youtube.com/watch?v=KgTwSXK_5dg&eurl=http://jp.techcrunch.com/archives/20080909tc50-sekai-camera-for-social-tagging-on-the-iphone/
◇イベント「TechCrunch50」 HP
http://www.techcrunch.com/tag/techcrunch50/
◇芸者東京エンターテイメント HP
http://www.geishatokyo.com/
◇セカンドライフ バブル崩壊 について
http://gamenokasabuta.blog86.fc2.com/blog-entry-258.html
◇セカンドライフバブル、崩壊してもゲーム広告に影響なし JOGA長沢潔氏インタビューhttp://www.inside-games.jp/news/244/24444.html

◆安くて健康 昭和の味 ホルモンやホッピー「第3次ブーム」不況が後押し
不況が後押し
「昭和」ブームの息が長い。今年の冬も、昭和期に庶民に愛され、値段も手頃なもつ鍋、ホルモン焼き、ホッピーといった懐かしの味が若者に人気という。
[産経新聞 09/01/12]
◇「ホルモンおいで屋」 について ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/e230280/
◇モンテローザ HP
http://www.monteroza.co.jp/
◇佐藤和歌子氏『悶々ホルモン』 について
http://www.e-1day.jp/morning/hormone/
◇ホッピービバレッジ HP
http://www.hoppy-happy.com/
◇「らーめん大山」 HP
http://www.r-taizan.com/
◇昭和ノスタルジー(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C%E3%83%8E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%BC

◆笑い通れば無理引っ込む、寄藤文平氏、マナー広告に新風
押しつけずにメッセージ
東京地下鉄(東京メトロ)が昨年4月に始めたマナー広告が話題を呼んでいる。
[日経MJ 09/01/14]
◇寄藤文平氏 HP
http://www.bunpei.com/
◇東京メトロ マナーポスター紹介
http://www.tokyometro.jp/anshin/kaiteki/poster/
◇寄藤文平氏 について
http://biz.toppan.co.jp/gainfo/cf/yorifuji/p1.html

◆食文化社長萩原章史氏 うまいもん、地方を救う
地域に埋もれた特産品を発掘し、全国区に育て上げる食のプロデューサーがいる。ネット通販会社、食文化(東京・中野)社長の萩原章史(46)だ。
[日経MJ/風を読む 09/01/14]
◇うまいもんドットコム HP
http://www.umai-mon.com/
◇築地市場ドットコム HP
http://www.tsukijiichiba.com/
◇食文化社長萩原章史氏 について
http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/jinsei/yaritai_070109.html

◆都心層、DSよりコンビニ 「背伸び」購買、地方層は慎重
①市場の再分化のためのツールとして注目されるジオデモグラフィックス分析
②酒の購入は、郊外居住者はディスカウント店、都市部はコンビニを選択
③高級ブランドなどの背伸び消費意向は地方へ行くほど低下
[日経MJ 08/12/24]
◇「GMAP consulting」 HP
http://www.gmap.co.uk/pages/gmap
◇「日経リサーチ」 HP
http://www.nikkei-r.co.jp/
◇「CAMEO」エリアマーケティングとマーケティングリサーチの融合  日経リサーチ
http://www.nikkei-r.co.jp/cameo/case/case07.html

| | トラックバック (3)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »