« 幽艶のあとの失態は見逃して欲しい | トップページ | あかりをつけましょぼんぼりに »

2009/02/22

「方丈回帰のすすめ」再掲

Img_0080_fs このところ大不況の大忙しでお金にならないのにてんてこまい、という状況が続いておりまして、しばらく「ドットjpファクトリー」にもごぶさたしておりました。

……ということで(何が?)ひさしぶりに「E気配コレクション」に過去の駄文を乗っけてお茶を濁そうかなと思った次第です。しかし、なんで「お茶をにごす」なんて言い方をするのでしょうかね。お茶に失礼だと思いますが…それはさておき

これって、なんか、どこかの国の話みたいですね。みんなしゃかりきになって働いて、世界第2位のケーザイタイコクになって、国民全員が中流以上になって、100世帯あたりの車の保有台数が120になって、お米が不作になってもタイ米なんて食えるかっ!とリッチなグルメぶりを披露して、国土の50%がゴルフ場になって、女性の77%がルイビュトンのスリッパを履いて、子供の58%がベンツのちゃりんこに乗って、男性の98%がワニ皮の小銭入れと象牙のつまようじ・耳掻きセット桐箱入りをもっていて、お年よりの83%が純金の総入れ歯をして、みんなでにっと笑うとまぶしすぎて外人観光客がびびって思わずおじぎをしてしまう………と世界のあちこちでうわさされるミステリアスな「どこかの国」。(ずいぶん前に友だちのサイトに書いたものの一部です)

一読過激そうなので、話半分と思っていただいて丁度

このお話の前後を読みたいという暇な方は下記からどうぞ。なんとなく、今の時代が、この文章を書いたときの気分みたいになっている、と言えなくもないような気がしないでもないのかもしれない、などと考えることも可能かもしれない、みたいな。

◆方丈回帰のすすめ
http://dot-jp.air-nifty.com/djp/2003/12/post-85a3.html

|

« 幽艶のあとの失態は見逃して欲しい | トップページ | あかりをつけましょぼんぼりに »

気分のサンプリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「方丈回帰のすすめ」再掲:

« 幽艶のあとの失態は見逃して欲しい | トップページ | あかりをつけましょぼんぼりに »