« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009/06/23

まあ。、こういう感じの時もあるわけです

R0012818_sもう2週間以上書いてない。面倒くさい。というよりも、書くネタがない。というよりも、書く気分になれない。というよりも、メシを食ってビールを呑むとすぐにねむたくなってしまう。というよりも、面白いことが他にありすぎる。というよりも、受身的に本を読んだり音楽を聴いたりしてるほうが心地いい。というよりも、髪の毛が伸びてきたので、はやくイケさんのところに切ってもらいにいきたい。というよりも、ヘモグロビン値が6.6あたりで安定しててよかった。というよりも、最近「鳥目」気味で、夕方の7時を過ぎるとパソコン画面を見るのが極端にイヤになってくる。というよりも

まあ、そういう感じの時もあるよね

ということで、この写真が前に書いたマオ・シモンズさんの作品です。けっこうかっこいいでしょう。手軽な感じでかっこいいのが手軽な感じでかっこいいという感じ。イージーでかっこいいのが、イージーにかっこいいという感じ。・・・・・・・・ほんとに、ちょっと、ぼく、やる気なさそうでいいでしょう・・・・・ので、もう寝ます。マオ・シモンズさんのフローズンなガイコツの絵は、こちらでもご覧いただけます。

http://www.maosimmons.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/07

情報クリップ・ダイジェスト 0905アップ

Img_3628_s 先日、知人の清水伸彦が勤めてる「東京ヒップスタークラブ」(ワールドがやってる最先端いろいろセレクトショップ)に「フローズンジャズ」というアート展を見にいってきました。マオ・シモンズさんという人のアートです。この人はローソク屋さんに勤めてるらしい。ローソク屋と言っても、タラタラピシッのほうじゃないですよ。すぐわかる方は少し生活態度を改めたほうがいいかもしれません・・・・・が、そんなことはどうでもよくて、なによりも「フローズンジャズ」というタイトルに盲目的に目を惹かれて?行ってみたら、やっぱりチェットベイカーなんかが流れてて、黒白とスーパービビッドカラーに

フローズンダイキリで酔っぱらったガイコツ

みたいな世界が繰り広げられてました。かっこいいです。ごく小さな作品を1点手に入れたので、それが手元に来たら、写真とともに詳しく報告します。
(写真はフローズンジャズではなくて東京ヒップスタークラブのファサードにあるモニュメント。写真をクリックすると大きい画像がご覧いだだけまちゅ。)

情報クリップ・ダイジェストは5月号アップです。こちらも、ご贔屓に!!

◇情報クリップダイジェスト 2009/05
http://dot-jp.air-nifty.com/djp/2009/06/200905-2c3f.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報クリップ・ダイジェスト 2009/05

◆墓萌え天国、"墓マイラー"の悦楽 眠る先人訪ねびと増加中
歴史好き・街歩き 入り口は色々… ガイド片手に対話
作家や役者など著名人の墓を巡って、故人の足跡などに思いをはせる、そんな「墓マイラー」が増えている。
[日経MJ/ブームの予感 09/05/13]
◇東京都多磨霊園 HP
http://www.tokyo-tama.com/
◇谷中霊園 について(Blog)
http://konikoni5243.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-3fdb.html
◇墓マイラーに薦める有名人お墓巡り
http://homepage3.nifty.com/kakunokonomi/contentA3.html
◇公営墓地最新情報 HP
http://www.misatosekizai.co.jp/cemetery/details/kouei.html?gclid=COOd1Oz6x5oCFQghegod7HAQEQ

◆仏像人気広がる 知的興味と娯楽つなぐ
阿修羅が大人気になっている。三月三十一日に東京国立博物館平成館で始まった「国宝 阿修羅展」には一日平均一万二千の人たちが詰め掛けている。会場の平成館が一九九九年にオープンして以来、過去最高のペースだ。
[日経MJ/品田英雄のヒットの現象学 09/04/27]
◇東京国立博物館 特別展「国宝 阿修羅像展」 HP
http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=6113
◇KAITODO 阿修羅像フィギュア HP
http://www.kaiyodo.co.jp/asyura/
◇『阿修羅ファンクラブ』公式サイト 「国宝 阿修羅展」公認
http://www.ashura-fanclub.jp/
◇仏教をポップに楽しむためのサイト「 仏像ガール」 HP
http://www.buddha-girl.com/
◇仏像ブームを見に行った!/日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20090415/1025472/
◇丸の内OLのレジャーサークル「丸の内はんにゃ会」 HP
http://www.m-hannya.com/home.html
◇傑作仏像写真館 HP
http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/butuzou2.htm
◇きっと見つかるあなただけのお仏像「仏像ワールド」 HP
http://www.butuzou-world.com/
◇仏像彫刻教室 HP
http://homepage2.nifty.com/bosatu/

◆銀座の旅館「吉水」に北欧発認証「グリーンキー」-アジア第1号
グリーンキーは1994年にデンマークのホテルやレストランなどの業界団体が中心となって始めた観光施設などに与えられるエコラベル事業。今回受賞したのは旅館「銀座吉水」、旅館「明神館」(長野県松本市)、「ホテルリッチ&ガーデン酒田」(山形県酒田市)の3施設。
[銀座経済新聞 09/05/22]
◇お宿「吉永」 HP
http://yoshimizu.com/
◇世界のエコマーク「グリーンキー」 について
http://www.ponopeople.com/ecomark/greenkey.html
◇国際NGO「FEE JAPAN」 HP
http://www.feejapan.org/
◇松本「明神館」 HP
http://www.myojinkan.co.jp/
◇「ホテルリッチ&ガーデン酒田」 HP
http://www.richgarden.co.jp/

◆いつでもどこでも「ノート」 美術大の認知度アップ作戦
ニューヨークのあちらこちらで、「ノート」を目にするようになった。美術大学スクール・オブ・ビジュアル・アート(SVA)が、認知度向上を目的に2月から始めた「Think SVA」キャンペーンのためだ。
[日経MJ/売り方米国流 09/04/17]
◇「Think SVA」 HP
http://www.toxel.com/inspiration/2009/03/08/school-of-visual-arts-think-campaign/

◆ブランド・ジャパン2009、「倹約型」支持集める 
イケア急伸、総合は任天堂 /「良質で低価格」に注目 消費者評価
上昇幅ランキングのトップ五位はイケア、オリエンタルランド、グーグル、イオンモール、マイクロソフト。
[日経MJ 09/04/17]
◇ブランド・ジャパン2009/日経BPコンサルティング HP
http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/br/bj2009/
◇イケア HP
http://www.ikea.com/jp/ja
◇オリエンタルランド HP
http://www.olc.co.jp/news/news.cgi?home_f
◇グーグル HP
http://www.google.com/
◇イオンモール HP
http://www.aeonmall.com/
◇マイクロソフト HP
http://www.microsoft.com/ja/jp/default.aspx

◆代々木公園で「アースデイ東京」始まる 2日間で13万人動員へ
2009年のテーマは、「倫理的」「道徳的」などを意味する「Ethical(エシカル)」を軸に据えた「Go!Ethical ~世界はみんなで変えられる~」。
[渋谷経済新聞 09/04/18]
◇「アースディ東京2009」 HP
http://www.earthday-tokyo.org/
◇「アースディ東京2009」 について(Blog)
http://wandering-wind.jp/archives/2009/0420185412.php
◇ゴミゼロイベント「アースデイ東京2009」レポート/マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/05/11/earthday02/index.html

◆楽天・ヤフー・DeNA、ネット通販、口コミ拡充 
・楽天は口コミ記入者に対するポイント付与を強化
・ヤフーの通販部門は今月に入り、商品検索時に口コミ投稿数の多さで並べ替えられる機能を追加
・DeNAの携帯通販サイト「モバデパ」など三サイトでは先月から口コミ投稿機能を追加
[日経MJ 09/04/20]
◇ネット通販WEB
http://cursoverano.com/
◇みんなの口コミポータルサイト「口コミ広場」 HP
http://www.e-kuchikomi.info/

◆ネット通販、新潮流 店舗の信頼、顧客囲い込み
二、三年前まで実店舗系のネット販売は副業の感じで力が入っていなかった。だが最近は本格展開する企業が相次いでいる。
[日経MJ/底流を読む 09/04/20]
◇マルイウェブチャンネル HP
https://voi.0101.co.jp/voi/index.jsp
◇ネット通販での野菜購入「したいと思わない」6割半
http://release.center.jp/2009/01/1902.html
◇通販トレンド・統計情報 (Blog)
http://blog.fideli.com/productmanager/

◆ドギーバッグに首ったけ 食べきれない!!じゃあ「持ち帰り」
気恥ずかしさ→エコ意識で払拭 商店街や大学生も注目
飲食店で食べきれなかった料理を持ち帰るための米国発の専用袋(箱)「ドギーバッグ」が日本でもジワリと流行し始めた。
[日経MJ/ブームの予感 09/04/22]
◇ドギーバッグ普及委員会 HP
http://doggybag-committee.com/controller/index.php
◇ドギーバッグ普及委員会 活動展開/Fuji Sankei
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200904090020a.nwc
◇MOTTAINAI Hpme HP
http://mottainai.info/
◇ドギーバッグ 通販「ハンズネット」洗って何度でも使えます
http://www.hands-net.jp/goods/11689

◆日用品の詰め替え容器、外観こだわり情熱注ぐ 価格抑えても手抜かず
誰でも簡単に詰め替えられるように注ぎ口を工夫したり、化粧品のように外観まで徹底的にこだわるなど進化している。
[日経MJ 09/04/22]
◇花王「キュレル」 HP
http://www.kao.com/jp/curel/
◇カネヨ石鹸 「カネヨン詰替え」 HP
http://www.kaneyo.com/item/item_detail.php?category=1&item=157
◇資生堂 「TSUBAKI」 HP
http://www.shiseido.co.jp/tsubaki/
◇花王「ハミングフレア フレグランス・コレクション」 HP
http://www.kao.co.jp/flair-fragrance/

◆「フランフラン」のバルス、著名人トーク、1コイン講座 新規客開拓
「景気悪化で消費者の購買意欲が冷え込んでいるが、カルチャースクールなどの人気は高まっている」と判断、物販以外に消費者の関心を引く仕掛けを用意する。
[日経MJ 09/04/22]
◇「フランフランスクール」 HP
http://www.ff-school.com/

◆家庭菜園の野菜、持ち込み販売スペース、ひらせい、HC全店に
ひらせいホームセンター(新潟市)は五月、消費者が家庭菜園で栽培した野菜を同社の店舗で販売できるサービスを開始する。
[日経MJ 09/04/27]
◇ひらせいホームセンター 野菜専門のフィローマーケット について
http://www.hirasei.net/hirasei/event/freemarket.html

◆個性派ずらり、読まれるDM、驚きと共感顧客に届け
優れたDMを表彰する2009全日本DM大賞(郵便事業会社主催)の受賞作には、わかりやすさや驚きを与える工夫が随所に盛り込まれている。グランプリはベネッセコーポレーションの2―3歳児向け通信教育「こどもちゃれんじぽけっと」8月号の顧客獲得に向けたDMだ。
[日経MJ 09/04/29]
◇2009全日本DM大賞 HP
http://www.dm-award.jp/
◇ベネッセコーポレーション HP
http://www.benesse.co.jp/
◇コープさっぽろ HP
http://www.coop-sapporo.or.jp/
◇シャンティ国際ボランティア会 HP
http://www.sva.or.jp/

◆富裕層、大型犬・猫を飼う 「超高級」の居住地域調査
①2タイプに分けられる富裕層の居住地区はともに東京都に集中
②富裕層が多く居住する地区では、大型犬や猫を飼う傾向が強い
③ゴルフや高級レストラン、エステ利用者は、富裕層の居住地区でも目立った傾向はなし
[日経MJ 09/04/29]
◇GMAPコンサルティング HP
http://www.gmap.co.uk/pages/gmap
◇日経リサーチ 「CAMEOコード」 について
http://www.nikkei-r.co.jp/cameo/
◇富裕層市場の概略/アブラハム・グループ・ホールディングス
http://abraham-marketing.com/wealth/outline/
◇富裕層マーケティングの近未来
http://www.niche-ad.com/kinmirai/002.php

◆フォーエバー21、原宿に開業 都心部で勢力拡大
早い、安い、おしゃれ、内装こだわり高揚感/旬のデザインに焦点、定番商品は扱わず
SPAで毎週のように新商品が店頭に並び、約一カ月で全店の在庫が入れ替わる「日本版ファストファッション」企業だ。
日経MJ 09/05/01] 
◇「フォーエバー21 原宿店」 HP
http://forever21.co.jp/
◇「FOREVER 21」 HP
http://www.forever21.com/Default.asp?cookie%5Ftest=1
◇H&M超える? 「フォーエバー21」のすべて! /All About
http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20081227A/
◇「フォーエバー21」 原宿店 について(Blog)
http://lovelovehawaii.blog79.fc2.com/blog-entry-515.html

◆「やらせブログ」など防げ、口コミ販促に業界指針、運営業者ら
7月メド策定、認定表示も検討
インターネット上で口コミ情報サイトを運営する事業者などで組織するWOMマーケティング協議会(WOM Japan)設立準備会は、倫理規定などを盛り込んだガイドラインを七月までに策定する。
[日経MJ 09/05/01]
◇WOMマーケティング協議会 HP
http://womj.jp/index.php
◇矢野経済研究所 HP
http://www.yano.co.jp/
◇インフルエンサー・マーケティング について
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Keyword/20090205/324211/
◇バイラル・マーケティング について
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/viralmarketing.html

◆PB抵抗感薄まる、流通経済研が消費者調査 購入「増えた」6割超す
低価格で家計が助かると歓迎する一方、信頼性については改善求める――。流通経済研究所がまとめたプライベートブランド(PB=自主企画)商品に関する消費者調査でこんな結果が出た。
[日経MJ 09/05/04]
◇PB商品についてのネット調査結果/マイボイスコム
http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/12408/
◇どんなPB商品を購入していますか?/Bushiness Media 誠
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0902/03/news048.html
◇PB商品メリットとデメリット について
http://www.nextglobaljungle.com/2008/09/pb.html

◆銀座が熱い!お国自慢のアンテナショップが続々オープン
都内の他エリアに比べてテナント料が高額なため赤字覚悟で運営する店舗もあるが、曜日や季節を問わず買い物客が行き交う好立地に関係者の期待は高い。
[産経新聞 09/05/05]
◇有楽町・銀座ふるさとアンテナショップ連絡会 HP
http://furusato.dreamblog.jp/
◇都市農山漁村交流活性化機構「まちむら交流きこう」 HP
http://www.kouryu.or.jp/
◇レポート  山形県のアンテナショップが銀座にオープン/マイコジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/04/28/yamagata/
◇GWは東京で地方のアンテナショップ巡り
http://allabout.co.jp/travel/womentravel/closeup/CU20070423I/

◆仮想空間内の広告、利用者の6割が認識、「若者向けに有効」
ソネットエンタテインメントは、オンラインゲーム画面上での企業広告の表示実験について結果をまとめた。
[日経MJ 09/05/08]
◇So-net、PCオンラインゲーム内の広告の試験サーヴィスを開始(PDF)
http://www.so-net.ne.jp/corporation/release/2009/pdf/pr20090305_01.pdf
◇「So-net」 HP
http://www.so-net.ne.jp/

◆日本の若者文化、パリから発信、外務省、7月に海外イベント
世界が注目 アニメやファッション
「ジャパン・ポップカルチャー・フェスティバル」は七月二―五日、国際交流基金を通じてパリ日本文化会館で開催する。
◇「ジャパン・ポップカルチャー・フェスティバル」 HP
http://japanpop.jp/
◇日本のポップカルチャーと伝統文化を合わせた「JAPAN Expo」 HP
http://www.japan-expo.com/
◇青木美沙子のPinkなラブリー日記
http://blog.goo.ne.jp/ribbon_misa/
◇木村優氏ブログ ビスタチオ木村と呼ばないで。
http://ameblo.jp/kimura-u/

◆観光トレイン、若者路線快走
・国内旅行の「足」狙う、規制緩和で登場相次ぐ
・20代前半は車より電車、バブル期と様変わり
・JR東、乗客7%増、地域と連携密に
[日経MJ 09/05/11]
◇SL人吉「100年レイル薩摩線の旅」 HP
http://www.jrkyushu.co.jp/tabi/sl_hitoyoshi/index.jsp
◇南海高野線:高野山に通じる天空への旅 について /毎日jp
http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20090427_3/index.html
◇門司港トロッコ列車「潮風号」 について /YOMIURI
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090128-945707/news/20090427-OYT1T00092.htm
◇じゃらんリサーチセンター HP
http://jrc.jalan.net/
◇デスティネーションキャンペーン(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3
◇奥羽東線「リゾートみのり」 HP
http://www.jr-sendai.com/minori/
◇五能線「リゾートしらかみ」 HP
http://www.jreast.co.jp/akita/gonosen/
◇JR北海道「旭山動物園号」 HP
http://www.jrhokkaido.co.jp/travel/asahiyamazoo/

◆ハイテクに宿る、自然のことわり ミラノで家具見本市
ミラノ・サローネは今回が48回目。本会場では昨年と同様に約2700社が出展したが、来場者は約3万5000人減。こうしたなか目立った作品のキーワードは「自然界とハイテクの調和」だ。
[日経MJ 09/05/13]
◇ミラノサローネ 2009 HP
http://www.milanosalone.jp/fiera/
◇ミラノサローネ 2009 視察の旅/流行色情報センター
http://www.jafca.org/seminar/cat69/2009-8.php
◇世界で活躍する30人のデザイナー、ミラノサローネで夢を語る
http://moonlinx.jp/special_column/dreams/
◇「Ronan and Erwan Bouroullec」 HP
http://www.bouroullec.com/
◇「nendo」 HP
http://www.nendo.jp/
◇「モダンリビング」ミラノサローネ速報1
http://mdnlvng.exblog.jp/11379703/
◇「モダンリビング」ミラノサローネ速報2
http://mdnlvng.exblog.jp/11387622/
◇「モダンリビング」ミラノサローネ速報3
http://mdnlvng.exblog.jp/11394898/

◆ビッグローブ、メーカーなど向け、ブログ分析、専門家と支援
コンサルティング会社と提携、専門家がデータの見方を示したり、知りたい条件にあわせた調査の設計を手助けしたりする。
[日経MJ 09/05/13]
◇コンサルティング会社「D4DR ディー・フォー・ディー・アール」 HP
http://www.d4dr.jp/
◇口コミ・ブログ分析サービス「感。Report(かんどれぽーと)」 HP
http://kandoreport.jp/

◆「ITで主婦再就職」 ハッピーコム 企業実習付き研修
マーケティング、ウェブ関連やIT(情報技術)研修などの事業を展開するハッピーコム(東京都港区)は、主婦らの再就職支援を目的とした企業インターン実習付きIT研修「Happyデジタルセミナー」の事業を、東京・高円寺で開始した。
[産経新聞 09/05/11]
◇ハッピーコムの「ハッピーデジタル」 HP
http://www.happycom.co.jp/

◆第三のビール、40代男支持 外での飲酒、大幅に減少
(1)不況下で消費者は外での飲酒を控え、酒の種類別では「ビール」を削減
(2)需要高まる「第三のビール」は、四十代男性を中心とするヘビーユーザーがカギ
(3)「健康系」商品購入は必ずしも健康意識と連動せず。三十代女性に注目
[日経MJ/消費分析 09/05/13]
◇ビール系飲料の消費動向調査/日経消費マイニング(PDF)
http://www2.nikkei-rim.net/shouhidata/DB/topix/2008/080610_3/beerkei.pdf
◇日経産業地域研究所 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/
◇酒類市場に関する調査結果2008/矢野経済研究所(PDF)
http://www.yano.co.jp/press/pdf/439.pdf

| | トラックバック (0)

2009/06/03

幸福はかなり手近なところにあるのだ!

R0012804_s 最近、少し酒量を減らしている。ドクターストップがかかったわけではないが、それでも、呑み過ぎた翌日の、二日酔いとともにやってくる、なんとも言えない寂寥感が、やはり、少し「ただごと」ではないのだ。先日、大学時代の友人にそのことを話したら「おまえなあ、それが二日酔いゆうもんやねん」と返されたけど。

とはいうものの、毎日、まったく呑んでいないわけではない。めしを食う時に「発泡する水」がないと、食い物が喉を通りにくいのだ。で、アルコール度数わずか3%で糖質ゼロというキリンの発泡酒500mlを1本。それでもまだ足りないから、やはりキリンのアルコール分0.00%と表示してるやつを350ml。これが標準の「のみもの」メニュー。
(写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。)

アルコール度数3%では酒とは言えない。

酔いもまったくない。あまり楽しくもない。でも、まあ我慢する。朝、起きた時の気分がけっこう悪くないのだ。といった感じで「ほぼ酒なし」日を3日も続けると、そろそろ、今夜あたりは呑んでみてもいいかな、という気分になる。そういう気分になるだけで、なんかソワソワしてくる。まだ、外は明るいというのに、早く「呑んでもいい」時間にならないかなあ、とワクワクしてくる。ワクワクはちょっと表現がオーバーだけど・・・・・・。この、実に実にささやかな嬉しさが「幸福の本質なのだ!!」と、やっぱり思ってしまうわけだ。こないだ書いたことの続きになるんだけど。で、ひとりでいそいそと、7時頃にワインの栓を抜いたりする。

9時あたりから呑みはじめるためにね。

R0012788_s_3 ひとりで呑むのは全く苦痛ではない。苦痛ではないどころか、かなり楽しい。幸福はかなり手近なところにあるものなのだ。でも、もちろん気の合う友達と吞むほうがもっともっと嬉しいのだけど。

最近、酒の盟友高原が引っ越しをした。うちの最寄り駅からひと駅離れた場所だ。その駅のすぐ前に、超深夜までブルースを流しているバーを見つけた。ブルースと言っても「港町」とか「伊勢佐木町」ではない。そんなことを言ってる場合ではないけど。三宿とか恵比寿とかに、高原と呑みに行った帰りは、必ずと言っていいほど、最後にその店にひっかかるようになってしまった。そして、その時間になると決まって「きつーい」飲料を喉が求めるのだ。たとえば、ベルモットでチラッと香りだけつけてレモンピールをぴっと絞ったジンみたいなような。「この時間のこのきつーい一杯のうまさは、常軌を逸してるよなあ」などと、夜更けに蒸気?を逸した?しあわせを噛みしめたりしていると、朝になって、やはり決まり事のように二日酔いが訪れる。そして、なんともいえない「寂寥感」にさいなまれるわけだ。

で、またしばらくはアルコール度数3%にするか

ということになるのでありましたとさ。めでたし、めでたし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »