« ポプラは羽ばたくいざ響け我等 | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 2009/07 »

2009/08/13

気持ちいいイベントは重なるものです

R0012941_s 「一億」が40周年を迎えた。前身の「キッチン一億」が西麻布に出店したのが1969年。当時、植田師匠はおん年26歳。ちょっとすごい。そのころの僕は、たぶんヒッピーの真似ごとをしていた時代だが、そんなことはどうでもいい。・・・・・で、六本木の店で記念パーティをやった。スペシャルイベントはピアノさんたちの、とても気持ちいいボサノバ演奏。ピアノさんって結城美栄子さんのご主人なのだが、なぜピアノさんと呼ばれているかは不明。そのピアノさんがギターを尺八に持ちかえ、その調べに乗って、師匠が太極拳を舞った。そのかっこよさにうっとりしてしまう。植田師匠のダイナミックでエレガントな動きを見ていると「この店もあと30年くらいは大丈夫だろううな」と思った。僕も師匠に負けているわけにはいかない。

というわけで、いつものように焼酎をがぶがぶ呑んでいたら、いつものように酔っ払って、いちものように気持ちよくなって、いつものように

ほとんど記憶にのこっていない会話で盛り上がった。

話は突然変わるが、わが母校であるKG高等部が70年ぶりに甲子園に出場して、しかも70年ぶりに1回戦を突破した。これも、地震の怖さを忘れさせてくれるくらい「気持ちいい」イベントではありました。KGの戦いはまだまだ、これからだけど・・・・・

|

« ポプラは羽ばたくいざ響け我等 | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 2009/07 »

気分のサンプリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちいいイベントは重なるものです:

« ポプラは羽ばたくいざ響け我等 | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 2009/07 »