« 情報クリップ・ダイジェスト 0908アップ | トップページ | ねぼけまなこを擦りすぎてはいけない »

2009/09/27

誰や!西日本と東日本をまたにかけてるのは!

R0013077_s 中央構造線というのをご存じだろうか。よく事故が起きるJR線のことではない。関東から九州まで、西南日本を縦断というか横断というか、ががっとひび割れが入ったような大断層のことだ。もうひとつ、糸魚川-静岡構造線というのがあって、こちらのほうが有名・・・・・というよりも、フォッサマグナという名で知られている・・・・・と思い込んでいたバカなアタシ。フォッサマグナは中央地溝帯であって、線ではないのだ。フォッサマグナの西縁が糸魚川-静岡構造線ということらしい。ああ、ややこしい。とにかく、その中央構造線が糸魚川-静岡構造線と交差する場所のすぐそばに、断層が地表に露呈しているところがある。伊那市高遠にある、その「中央構造線板山路頭」に寄ってきた。違う違う。「路頭」やったら迷ってしまう。「中央構造線板山露頭」に寄ってきた、です。8月に芝平に行った帰りのことだ。なぜ、こんなことを今頃くだくだと書いているかというと、一緒に行ったもりちゃんが、
(写真をクリックすると大きい画像がご覧になれます。大きくして見ると、もりちゃんのまたをはさんで右と左で、色の違う地質が露呈していることがわかります。けっこう、感動しました。)

「中央構造線をまたにかける男」

してる写真をブログに載せろという圧力が各方面からかかっているからだ。・・・・・というのは嘘ですけど。板山露頭に行ったときに「この写真絶対にブログに載せるからな」と約束しておいて、ずうううううっと載せていないのが、気になって気になって、すぐにおなかが減ったり、ビールが旨すぎたり、呑みすぎると次の日起きるのがつらかったり、呑まないと寂しかったりなどなど、身辺に異変ばかりおきるので、これはもう載せるしかないと決意はしたものの、あまりにも時間がたちすぎているので、「照れ隠し」にベラベラとつまらんことから書き出すしかなかった。と。いう。わけ。なのです。それにしても、もりちゃん、意外に脚が長いなあ。と。ほめて。掲載。遅延。を。許して。ね。気分はフォッサマグナよりピッチカート。な。の。だ。

|

« 情報クリップ・ダイジェスト 0908アップ | トップページ | ねぼけまなこを擦りすぎてはいけない »

気分のサンプリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰や!西日本と東日本をまたにかけてるのは!:

« 情報クリップ・ダイジェスト 0908アップ | トップページ | ねぼけまなこを擦りすぎてはいけない »