« 情報クリップ・ダイジェスト 2009/09 | トップページ | 一週間前は弥生時代みたいな隔たりを感じるのに »

2009/10/14

情報クリップ・ダイジェスト 0909アップ

R0013225_s 少し前の話になるが、10月4日に赤城山の裾野に行ってきた。僕も仲間になっている「トシュカ」の群馬研究所。そこで肥料製造醗酵機の試運転発表会があったのだ。「バーク」(杉の樹皮)と「おから」と「馬糞」を腐朽菌で醗酵させて、短時間で堆肥を作ることができるのだが、これがなかなかの「すぐれもの」。粉末状のとてもLOHASな肥料ができあがる。材料の「馬糞」は、研究所のむかいにあるレオナルド・ダ・ヴィンチ牧場(主にリタイアした競走馬なんかを預かったりしてるとこなんだけど、牧場名がすごい!)からのいただきもの。この「馬糞」の部分は「鶏糞」でも「豚糞」でも「食物残渣」でもOK。これらをお釜の中に入れて、ウィーンウィーンプラハ、ウィーンウィーンブタペスト、ウィーンウィーンベオグラード・・・・・とこねこねしているマシーンはなかなかかわいい。

「好天の赤城山麓には醗酵機がよく似あう」

などとだべりながら「焼肉とビール!!焼海老とビール!!ときどき焼酎」のほうが、もっとかわいかったですけど。

・・・・・で、情報クリップダイジェストの9月号をアップしましたとさ。めでたしめでたし。

情報クリップ・ダイジェスト 2009/08
http://dot-jp.air-nifty.com/djp/2009/10/200909-f817.html

|

« 情報クリップ・ダイジェスト 2009/09 | トップページ | 一週間前は弥生時代みたいな隔たりを感じるのに »

気分のサンプリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報クリップ・ダイジェスト 0909アップ:

« 情報クリップ・ダイジェスト 2009/09 | トップページ | 一週間前は弥生時代みたいな隔たりを感じるのに »