« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010/03/29

伊勢神宮はシャンパンのように泡立っていた。

R0013889_s

某社のpr誌の仕事で、伊勢神宮に取材に行ってきた。小学校の修学旅行以来だ。修学旅行の時は鳥羽に泊まったのだが、男子と女子が別々の旅館で、妙に淋しかったことを覚えている。そんなことはどうでもいい。修学旅行では一泊だったのに、今回は日帰りだ 。伊勢神宮は想像以上に遠い場所だということを実感した。その「遠さ」は、もちろん物理的な距離のことが一番なのだが、どうもそれだけでは無さそうだ。宇治山田駅からバスに揺られ、ようやく辿り付いた宇治橋を渡ると、あたりの空気が一変する。「ただごとではない気配」がシャンパンみたいにピリピリと泡立っている。清々しさが5分の4、得体のわからぬ恐ろしさが5分の1。これが日本の美意識の代表的な配合比率のひとつなのかもしれない。昔、初めて能に接した時の気分に近いような気がする。

あいにくの曇天で、御正宮まで来た時には小雨までぱらつきはじめた。それはそれで、太古の森の森厳な(朝の朝食みたいだけど)雰囲気に浸ることができて、まあ、いいか。お参りしたらとっとと帰ろう。でも、PR誌のストーリーをまとめるのがけっこう難しいなあ・・・・などと思いながら、宇治橋近くまで戻ってきた時のことだ。

突然、空が割れた!!

そんな表現がぴったりくるように、曇天の黒い雲に裂け目が現れた。そして、その裂け目から、光束を十字に走らせる太陽が顔を見せたのだ。陰鬱な色合いに淀んでいた五十鈴川の水面が金色にさざめく。とりあえず、感動してしまう。これでは、お日さまを信仰するのも当然だよね。この日の光に差し込まれ、貫かれる嬉しさは、すごく素朴で、根源的で、なおかつ深みがある。そんなことを感じさせてくれる伊勢神宮は、やっぱり「ただもの」ではなかったのだ。天照大神はかなり「すごい」のかも知れない。と、帰りのバスに揺られながら思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/10

モノクロ画面には飽きても、情報クリップは続きます

R0013792_s

「NTTの光テレビがお安く使えますよ」 という電話があったので、じゃあお願いします と答えたところ、早速ルーターみたいのが届いた。NTT光回線のネットサービスのひとつらしい。で、早速お仕事用モニター兼お遊び用テレビにつないでみた。1時間ほど、あれこれ試行錯誤の結果、わりと簡単にきれいな映像がモニターに現れた。むふふ、ふ、だ、だが、モノクロなのだ。けっこうクリアな画像なのに白黒なのだ。どう設定をいじくっても、コードを差し替えても、モモモノクロしか映らない。結局のところ、DELLで買った安もののテレビ兼用モニターの、「外部入力」足らずのせいにして、「カラーは地デジ用テレビ購入までお預け!!」ということで心の平安?を取り戻したのだが

モノクロ画面がなかなか新鮮なのだ

このままでもいいかな、と思えるくらい、いい感じ。所詮テレビはBGVなのだから、カラーでもモノクロでもOK。モノクロのほうがバックグラウンド映像としては「おしゃれ」ではないか・・・・・などと、面白がっていたのも三日ほどで、やっぱりモノクロではつまんない。ちょっとこう、いい感じのバーみたいなとこで、音を消して映像だけを流していたりすると白黒にも味がでるのだけど、うちで見るテレビがモノクロだと、なぜか大昔に知り合いだったアホな男が、「ジェットストリームを聴いていると、なんか気持ちが満たされて、でもちょっぴり考えさせられたりするんですよね」・・・・・ゾゾゾゾッー、といった気色悪さが思い出されて厭になってしまった。(ジェットストリームというのは、大昔のFMラジオ番組のことです。念のために・・・・・)

早く、地デジ対応を買わねば。

それでも(それとは関係ないけど)、情報クリップダイジェスト2月号は遅滞なくアップされたのであります。よかったね。

情報クリップダイジェスト 2010/02
http://dot-jp.air-nifty.com/djp/2010/03/201002-ae39.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/09

情報クリップダイジェスト 2010/02

◆「母を楽しむ」不況対策 女性の節約行動、より積極的に
①不況に対応し、母親層は自ら積極的に行動を起こしている
②家族に元気を与えるエネルギー源として母親の意識に働きかけると共感を呼ぶ
③母親のタイプにより不況下での消費意識が異なる。それぞれに応じたアプローチを
[日経MJ 2010/02/03]
◇マッキャンエリクソン HP
http://www.mccann.co.jp/
◇09年不況では"リバウンド消費"を獲得した商品が伸びた/クオリティ・ポイント
http://www.qp21.jp/report/report26.html
◇子供に関する母親アンケート調査結果009/矢野経済研究所 (PDF)
http://www.yano.co.jp/press/pdf/506.pdf

◆江戸川の原風景 麗しさ脈々と 「江戸川伝統工芸」
江戸扇子、江戸風鈴など長く受け継がれている伝統芸能に大学生の感性や意見を取り入れ、時代に合った商品を再生する・・・・。こんな取組みが東京都江戸川区で2003年に始まって七年。進化を重ね、1月下旬には同区内で「江戸川伝統工芸」の新作発表会が開かれた。
[日経MJ 2010/02/03]
◇江戸川伝統工芸 HP
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/nogyo_kogyo_shogyo/dento/index.html
◇SHOP えどがわ伝統工芸 HP
http://www.edokogei.jp/
◇多摩美術大学 HP
http://www.tamabi.ac.jp/index_j.htm
◇東京造形大学 HP
http://www.zokei.ac.jp/
◇女子美術大学 HP
http://www.joshibi.ac.jp//

◆ヴィーナスアウトレット(東京・江東) 集客の女神ほほ笑む
東京・お台場の商業施設、ヴィーナスフォートは先月11日、23区内で初めてのアウトレットモールを開業した。アクセスの良さや独自の店ぞろえで、女性ばかりでなく海外からの観光客やビジネスマンなど、幅広い客層を取り込んでいる。
[日経MJ/ホットスポット 2010/01/18]
◇ヴィーナスアウトレット について/All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/20530/
◇ヴィーナスフォート HP
http://allabout.co.jp/gm/gc/20530/
◇婦人服ブランド「ノーリーズ」 HP
http://www.nolleys.co.jp/
◇サンエー・インターナショナル、ブランドのアウトレット業態「ラストコール」 HP
http://www.lastcall.co.jp/index.html
◇シャツ専門店「スタイルワークス」 HP
http://www.styleworks.jp/
◇伊高級ブランド「アルマーニ」 HP
http://www.giorgioarmani.com/
◇バッグ・革製品の「ハンティング・ワールド」 HP
http://www.huntingworld.com/
◇ジョン・ガリアーノ氏 HP
http://www.johngalliano.com/
◇婦人服「ロイヤルパーティー」 HP
http://www.royalparty.jp/

◆エコポイント住宅版始動へ、ビック、内窓販売、エディオンも対応
断熱効果の高い窓や屋根を取り付けた家庭に「住宅版エコポイント」を与える制度が始まるのに合わせ、家電量販店各社が同制度の対象製品の扱いを始める。
[日経MJ 2010/01/18]
◇住宅版エコポイント(国土交通省) HP
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000017.html
◇家電量販店「エディオン」 HP
http://www.edion.co.jp/index01.html
◇家電量販店「ビックカメラ」 HP
http://www.biccamera.com/

◆顔見える本屋、売り上げ2倍 東京・丸善本店の「松丸本舗」
丸善が昨年10月、創業140周年を記念し、編集工学研究所所長の松岡正剛さんにプロデュースを依頼。段違いの本棚に横積みの本が混じり、新刊と古書と漫画が隣り合う、松岡さんの存在感と遊び心があふれる本棚だ。同本舗の客単価は通常の書店の倍額、3千円を超えるという。
[産経新聞 10/01/18]
◇東京・丸善本店「松丸本舗」 HP
http://www.matsumaru-hompo.jp/
◇編集工学研究所
http://www.eel.co.jp/
◇松岡正剛氏 (Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B2%A1%E6%AD%A3%E5%89%9B
◇松岡正剛氏 Blog「セイゴウチャンネル」
http://www.eel.co.jp/seigowchannel/

◆「空間」が売れる!! 短期OK 手軽に利用
休日は車がない企業の駐車場、カフェの店内丸ごと、ビルの階段下のデッドスペース…。そんな「空間」を期間限定で貸し出すサービスが広がっている。長期の安定した客を歓迎してきた従来の賃貸ビジネスとは逆の発想で、"期間限定"客を多く取り込み、回転率を上げる。
[産経新聞 10/01/20]
◇もったいないスペースをシェアする「軒先.com」 HP
http://www.nokisaki.com/
◇コンサルティング業「インストアメディア」 HP
http://www.in-store-media.jp/
◇ショールーム併設型カフェレストラン「アーキテクトカフェ」 HP
http://www.architectcafe.com/
◇「トラベルカフェ」 HP
http://www.travelcafe.co.jp/

◆複合カフェのランシステム、シニア向け交流スペース
新たに複合カフェ店内にシニア向け雑誌やマッサージチェアなどを用意しシニア向けの交流スペースを設けた。将来的にはシニアの来店客数を全体の1割程度まで上げ、収益力を高めたい考えだ。
[日経MJ 2010/01/20]
◇複合カフェのランシステム HP
http://www.runsystem.co.jp/
 
◆日経消費DI最低、「価格」以外に活路、「質」と両立、付加価値向上
低価格競争の嵐が巻き起こり、デフレの波が押し寄せた2009年。多くの流通小売各社が満身創痍となる中、消費者が求めているのは額面的な「安さ」ばかりではないと気づき、価格以外の分野に活路を見いだしている。
[日経MJ 2010/01/20]
◇家具・インテリア専門店「ニトリ」 HP
http://www.nitori.co.jp/
◇ニューオータニ「お別れの会(社葬・偲ぶ会」 HP 
http://www.newotani.co.jp/tokyo/banquet/plan/owakare/
◇店舗数日本一の風呂屋「極楽湯」 HP
http://www.gokurakuyu.ne.jp/
◇マーケティング戦略を実践する「プライスベネフィット」 について
http://www.page.sannet.ne.jp/mhvmhv/market.htm

◆「らしさ」追求 シンプル復権 ニチハ、住宅外壁材を問う
住宅の外壁で最も使われているのは「サイディング」という材料だ。この業界のトップ企業、ニチハは素材本来の持つ特徴を生かし、「風光」を開発した。監修にインテリアデザイン界の重鎮的な杉本貴志さんを迎え、車内で議論を繰り返した。
[日経MJ 2010/01/20]
◇外壁・外装材の「ニチハ」 HP
http://www5.mediagalaxy.co.jp/nichiha/
◇杉本貴志氏主催「スーパーポテト」 HP
http://www.superpotato.jp/
◇サイディング について (Blog)
http://d.hatena.ne.jp/masaaki_iwamoto/20091001/1254411797

◆駅ナカ販促ラッシュ
・パナソニック電工 有料化粧ルーム 客の声開発に反映
・住宅販売「タマホーム」カフェスペース アンケート回答、ドリンク無料
・山手線14駅30店のキオスクに17インチの液晶ディスプレーを試験導入。売上1.5~2倍増
[日経MJ 2010/01/22]
◇女性向け有料パウダールーム「クリュスタ」 HP
http://cluxta.jp/main/
◇パナソニック電工 HP
http://panasonic-denko.co.jp/
◇京阪ザ・ストア「SWEETS BOX」 について
http://www.sweetsbox.jp/
◇近鉄・大和西大寺駅「タイムズ プレイス サイダイジ」 について/奈良経済新聞
http://nara.keizai.biz/headline/255/
◇丸の内着物レンタル「長沼静きものひととき」 HP
http://www.naganuma-kimono.co.jp/hitotoki/about.html
◇ブシロードTCGステーション HP
http://bushiroad.com/extra/shop.html 
◇広告会社「ジェイアール東日本企画」 HP
http://www.jeki.co.jp/
◇JR東日本リテールネット HP
http://www.j-retail.co.jp/
 
◆家事の王子様 主婦の悩み、優しく解決、技術と親身な姿勢に二重丸
さわやかな容姿で、収納やしみ抜きなど家事のコツを指南する「王子様」が相次ぎ登場し、女性の心をとらえている。名前を冠したムック本はスマッシュヒットとなり、セミナーには主婦らがつめかける。
[日経MJ/ブームの予感 2010/01/22]
◇収納王子コジマジック氏 ブログ
http://ameblo.jp/kojimagazine/entry-10389491784.html
◇カリスマ染み抜き王子、福永真一氏「染匠技術部会」 HP
http://www.cleaning-station.jp/
◇洗濯アドバイザー中村祐一氏 ブログ
http://ameblo.jp/sentaku929/

◆半分以上が国産食材「緑提灯」掲げやすく、登録倍増の5000店めざす
従来の看板はちょうちんの形をしていたため和風の居酒屋などが中心だったが、今年からステッカーなどを加えてレストランやスーパーが掲げやすくした。
[日経MJ 2010/01/22]
◇日本産食材の使用量が50%を超えるお店が掲げる「緑提灯」 HP
http://midori-chouchin.jp/
◇生活者のための食の安心協議会 HP
http://www.anshin-shoku.jp/
◇中央農業総合研究センター HP
http://narc.naro.affrc.go.jp/
◇緑提灯特集/グルメGyaO
http://ggyao.usen.com/contents/midori-chouchin/

◆金属加工盛ん、新潟・燕市「モノづくり観光」本格化、体験ツアー
研磨業者の施設など訪問
金属加工業の集積する燕市は地元商工会議所などと組み、製造業の現場などを巡る産業観光ツアーに本格的に取り組む。
[日経MJ 2010/01/25]
◇燕市産業観光ガイド HP
http://www.made-in-tsubame.jp/
◇燕市産業観光ツアー について/燕三条地域コミュニティサイト
http://www.heart768.com/?p=3512
◇燕市金属研磨専門サイト「磨き屋シンジケート」 HP
http://www.migaki.com/
◇産業観光で売り出せ!不死鳥"燕の現場で魅せる/産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090626/biz0906262217028-n1.htm
◇川崎産業観光ツアー/川崎市 HP
http://www.city.kawasaki.jp/event/info4867/index.html

◆アート・ディレクター水谷孝次さんが「デザインが奇跡を起こす」出版
「笑顔」が世の中を幸せに メリープロジェクト
2008年の北京五輪開会式。世界中の子供たちの笑顔をプリントした傘が開かれたシーンを覚えているだろうか。その写真を撮ったアート・ディレクター、水谷孝次さん(58)が『デザインが奇跡を起こす』を出版した。
[産経新聞 10/01/25]
◇アート・ディレクター、水谷孝次氏 HP 「水谷事務所」
http://mizutanistudio.com/
◇メリープロジェクト HP
http://www.merryproject.com/
◇水谷孝次氏 メリープロジェクト について/ロハスイッチ
http://lohaswitch.jp/greener/greener07_01.html

◆ネットで全文無料公開の本「フリー」好調 有料版移行で収益
同書が説くのは、基本版を無料提供し、そのうちの一部ユーザーの有料版への移行で収益を得るというネット時代の新しいビジネス。これを自ら実行し、証明した。
[産経新聞 10/01/26]
◇『フリー 〈無料〉からお金を生み出す新戦略』 について
http://mottoi.blog32.fc2.com/blog-entry-595.html

◆らでぃっしゅぼーや消費者向け有機JAS牛肉、青森の農協から仕入れ
3月22日から会員向けに、農薬や化学肥料を使わない飼料で飼育した短角牛の肉を「有機畜産物JASマーク」付きで販売する。生産から加工までを担う各団体・業者が有機認証を取得し、一般消費者向けに同マークを表示した牛肉を販売するのは全国初という。
[日経MJ 2010/01/29]
◇有機野菜、無添加食材の宅配通販「らでぃっしゅぼーや」 HP
http://www.radishbo-ya.co.jp/ec/default.aspx
◇青森県七戸畜産農業組合「あおもり有機短角牛倶楽部」 について
http://www17.ocn.ne.jp/~tikkyo/

◆バレンタイン「箱」まで吟味 チョコと合わせて2度おいしい
最近は女友達に贈ったり、自分自身のご褒美にする人も多いという。そのためデザインにこだわったかわいらしいパッケージも増えている。食べたあと宝石箱にしたり、インテリアにしてもいい。
[日経MJ 2010/01/27]
◇ベルギー チョコの「デイレル」 HP
http://www.delrey.co.jp/
◇フランス チョコの「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」 HP
http://www.lamaisonduchocolat.co.jp/
◇アメリカ・ダラスのチョコ「NOKA」 HP
http://noka-chocolate.jp/
◇ベルギー チョコの「ゴディバ」 オンラインショップ
http://www.godiva.co.jp/welcome.php
◇ベルギー チョコの「ゴディバ」 HP
http://www.godiva.com/welcome.aspx
◇日本のチョコ専門店「ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ」 HP
http://www.theobroma.co.jp/
◇樋上公実子氏 HP
http://www.tctv.ne.jp/kumiko-h/
◇イタリア チョコレート、ウェハースの「BABBI」
http://www.babbi.jp/

◆ネオ・モバイラー狙え
・外出先でネット二刀流、ノートPC、スマートフォン/巣ごもり度低く 外食・買い物に意欲
・広がるマルチ接続、無線ルーター購入者相次ぐ
・携帯ゲーム機も駆使=ヘビー・モバイラー/最新機器の購入前向き
[日経MJ 2010/01/29]
◇アスキー総合研究所 HP
http://research.ascii.jp/
◇NTTドコモ「スマートフォン」 HP
http://smartphone.nttdocomo.co.jp/
◇iPhone HP
http://www.apple.com/jp/iphone/
◇いろいろつながる、いつでもつながる「ポケットWiFi」 HP
http://emobile.jp/pocketwifi/
◇NECアクセステクニカ HP
http://www.necat.co.jp/
◇5万円台のサブモバイルノート検証/+D PC USER
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0910/27/news012.html

◆生活者、見極め傾向強く、消費「長持ち」「安全」重視
野村総合研究所は2009年7~8月に実施した生活者アンケートの結果を発表した。「生活者は支出は極力抑えたいが、"安かろう悪かろう"ではなく"価格と品質のバランスが大事"と考えている」と分析している。
[日経MJ 2010/01/29]
◇野村総合研究所 HP
http://www.nri.co.jp/
◇生活者1万人アンケート調査/野村総合研究所 (PDF)
http://www.nri.co.jp/news/2009/091228/091228.pdf
◇消費者支出動向等のアンケート/伊予銀行 (PDF)
http://www.iyobank.co.jp/what/pdf/220208.pdf

◆独自性ウリ、民間アンテナ店、首都圏に相次ぎ開業 銀座、横浜
フジテレビジョンが1月22日、自社番組と連動した「銀座めざマルシェ」を開店。商店街でも特産品を扱う店が相次ぎ、品川区には大分県竹田市、横浜市には岩手県一戸町の特産を扱う店が1月下旬にそれぞれオープンした。
[日経MJ 2010/02/01]
◇フジテレビアンテナショップ「銀座めざマルシェ」 HP
http://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/mezamarche/
◇品川区の中延商店街「竹田市 街コン・マルシェ」 について (Blog)
http://furusatokigyojyuku.blog108.fc2.com/blog-entry-31.html
◇NPO法人「バリアフリー協会」中延商店街振興組合 について (PDF)
http://www.syoutengai.or.jp/pdf/16/16/66.pdf

◆ツイッターの販促活用 まず取り組み、効果に時間
(1)ツイッターは携帯メールを公開しているブログと考える
(2)ツイッターのマーケティング活用は中長期で考える
(3)まずは個人で使ってみて慣れること
[日経MJ/徳力基彦のECの波頭 2010/02/03]
◇Twitter利用実態調査/アスキー総合研究所 (PDF)
http://asciimw.jp/info/release/pdf/20091228.pdf
◇ツイッターマーケティングに役立つ10のサイト /0円クリエーターブログ
http://toshiiy.blog22.fc2.com/blog-entry-2.html
◇ツイッター公式ナビゲーター「ついなび」 HP
http://twinavi.jp/
◇Twitter× DEL日本
www.jp.dell.com/content/topics/segtopic.aspx/misc/dm/dell_twitter?c=jp&l=ja&cs=jpdhs1

◆スキルアップジャパン アイフォーン向け動画開発、広告挿入、最寄り店に誘導
再生中に表示する広告から、利用者の最寄り店舗を全地球測位システム(GPS)を使って地図表示する機能もあり、集客を強化したいチェーン店などへ売り込む。
[日経MJ 2010/02/03]
◇スキルアップジャパン HP
http://www.skillupjapan.co.jp/
◇iPhone HP
http://www.apple.com/jp/iphone/
◇「ULIZA AD Streamer 」 について/MarkZine
http://markezine.jp/article/detail/9533

◆キングジム、ニッチ狙い開発力勝負、主役は女性社員
顧客層と同じ20代の発想で
キングジムがライバルの文具メーカーではカバーしきれないニッチ(すき間)市場の開拓を目指し、新商品開発に力を入れている。2009年度に投入する新商品数は5年前の3倍に達する見込み。
[日経MJ 2010/02/03]
◇事務用ファイルと電子文具のメーカー「キングジム」 HP
http://www.kingjim.co.jp/
◇キングジム新ブランド「トフィー」 HP
http://www.kingjim.co.jp/products/file/toffy/
◇矢野経済研究所 HP
http://www.yano.co.jp/

◆直売所、壁越えろ 値付け、激安追わず、納得価格、品質で実現
全国に1万数千店あるとされる農産物直売所が、生鮮品の「買い物の場」として存在感を高めている。
[日経MJ/農の選択 2010/02/10]
◇長野県伊那市「産直市場グリーンファーム」 HP
http://www.green-farm.info/
◇大分大山町「木(こ)の花ガルテン」 HP
http://www.oyama-nk.com/
◇大分県日田市「日田天領水の里元氣の駅」
http://www.hitatenryosuinosato.com/
◇ファームドゥ「地産マルシェ」 HP
http://www.farmdo.com/

◆モデルハウス、展示場飛び出す
・パナホームは分譲地などに建てたモデルハウスに1泊2日する宿泊体験を積極展開
・旭化成ホームズ「街かどヘーベルハウス 二子玉川」小売店併設、子育て世代取り込む
・無印の家 駅前を活用、鉄道利用者の関心誘う
[日経MJ 2010/02/10]
◇パナホーム 宿泊体験 HP
http://www.panahome.jp/shukuhaku_tenjijyo/
◇街かどヘーベルハウス HP
http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/news/200702machikado/
◇街かどヘーベルハウス二子玉川 できるまで物語
http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/dekirumade/0126/
◇無印良品の家 HP
http://www.muji.net/ie/
◇スタイリスト神林千夏氏とデザイナー高橋紀人氏設立「Jamo associates」 HP
http://www.jamo.jp/
◇ハウジングジャーナリスト河名紀子の「住まいってなんだろう?」 (Blog)
http://kawana.blog.smatch.jp/blog/

◆躍動する命、家具に投影 パリの展示会 動植物柄満開
野生動物のカモシカをプリントしたり、花びらが風に舞うカーテン。ヒトデや深海魚をモチーフに刺繍を施したクッション・・・・1月下旬にパリで開かれた2つの国際的展示会では、自然界の目立たない生物やはかない植物を題材に洗練されたデザインが目立った。
[日経MJ 2010/02/10]
◇Paris Deco Off(パリ・デコ・オフ) HP
http://www.parisdeco-off.com/gb/
◇スイス、テキスタイルメーカー「クリスチャン・フィッシュバッハ社」 HP
http://www.fisba.co.jp/
◇スイステキスタイルメーカー、「クリエーション・バウマン社」 HP
http://www.creationbaumann.jp/
◇ドイツ、テキスタイルメーカー「サコ社」 HP
http://www.sahco.de/
◇インテリアの国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」 HP
http://www.maison-objet.com/
◇フランス壁紙メーカー「エリティス」 HP
http://www.elitis.fr/
◇フランス織物メーカー「イオシス」 HP
http://www.iosis.fr/

◆eラーニング講座一括検索、TAC・早大などサイト、料金・内容比較
82の企業・機関が参加
インターネットで学習する「eラーニング」で、利用者が自分に合った講座を探しだせるポータル(玄関)サイトが3月上旬に始まる。分野ごとに内容、料金などを比較できる。
[日経MJ 10/02/15]
◇日本イーラーニングコンソシアム
http://www.elc.or.jp/
◇eラーニング市場に関する調査結果2009/矢野経済研究所 (PDF)
http://www.yano.co.jp/press/pdf/464.pdf

◆ウイスキー、今年、3.8%増の予想、ハイボール人気で復調
右肩下がりを続けていたウイスキー市場が拡大に転じた。取り扱う飲食店も増え、炭酸水で割ったハイボールを飲む若者もよく見かけるようになった。
[日経MJ/ヒット分析伸びる市場 10/02/15]
◇サントリー「ハイボール」 HP
http://www.suntory.co.jp/whisky/kakubin/
◇みんなで作る角ハイボールマップ
http://www.suntory.co.jp/whisky/kakubin/
◇16年振りにセールスを回復をしたウイスキーの戦略/クオリティ・ポイント
http://www.qp21.jp/report/report37.html
◇昔懐かし「ハイボール」 急速復権中/産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090206/sty0902061209003-n1.htm

| | トラックバック (5)

2010/03/01

いざという時に心が情緒的に反応してしまうと・・・・・

R0013726_s

冬季オリンピック、日本は予想通り惨敗! カナダがしゃかりきになり過ぎてちょっと問題になったように、別にメダルをたくさん取ったからといって「えらい」わけでもなんでもありませんが、人口比率でみれば、日本が「アスリート弱者国」であることは間違いありません。民族として運動神経が鈍いわけでもないのに、(若干、そんな気もするけど)アスリートの待遇にも問題があるのでしょうか、なにか、もっと根源的なところに理由があるように思えてしかたありません。
日本人の「ノリの悪さ」?・・・・・・いくら体格的に恵まれても、(日本人くらい短期間のうちに体格が、というか脚の長さや顔の大きさが変わってしまった民族も珍しいと思うのですが)、いくら有能なコーチのアドバイスを受けても、いくらハードな練習を積んでも、いざ本番の時の「ノリ」が悪いと、ダメですね。
(写真は、餌を与えられると心より体が先に反応する、赤城山麓つのだ牧場の鶏。画像をクリックすると大きい写真がご覧いただけます。)

ノリの良さとは、いざという瞬間に心より体が先に反応してしまう

ことではないでしょうか。日本人の場合はいざという時に、まず、心が情緒的に反応してしまう。先に体が反応するというのは、すごく「機能的」なことですから、情緒的に反応する日本人が「スポーツ弱者」になるのも仕方ないですね・・・・・などと考えるのは、あくまで僕自身を基準にしてのことなので、「なにをアホなことを言ってるの」と思われる方も多いでしょうが。

でも、日本人の場合は、やっぱり100m分のアドレナリンを出したり、氷上で笑みを浮かべながら鬼になったり、邪魔な板を履いて滑り台から落っこちたりしているよりも、花が散る光景を見ながら心を乱したり、虫の音に右脳を撫でられいるほうが、似合っているように思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »