« 松山画伯のれれれのれ!とともに情報クリップ・アップ | トップページ | 情報クリップダイジェスト 2010/07 »

2010/07/27

「しらふ」でやるとしまいに腹がたってくるのだ!

こう暑い日が続くと「気分のサンプリング」どころではないですのダのココロ!!そういう時の「昔ダノミ」!10年前に書きなぐったものをひっぱりだしてきて、夏をのりきるのだジョオオ。というわけで、以下は古いけど、まあ、今、読んでみるのも悪くないかもしれないのだ!!って自分でゆうてドナイすんねん。

古い駄文だということをお忘れなくお読みくださいませ まる

R0014448_s

昨夜、家で一人でのんでいて、すっごくいいことを思いついて、やってみたらほんとに気持ちよかったのでご報告します。それは、2つの音楽を一度に聴くというもの。
ちょいと酔っぱらいながら、ケアリー・レイシェルの「スピリチュアルアイランド」というアコースティックハワイアンを聴いていたときのことです。けっこうジミふわあんと気持ちよかったので、さらにもうひとつ、少しばかりきゅんとくるような音楽をかければ、もっとジミハデふわあんと気持ちよくなるのではありませんでしょうか、などと酔っぱらい特有の思考回路でもって、即実行したのです。
CDラジカセでハワイアンリラクゼーション、パソコンのCDドライブでチェットベーカーのボーカル。これは大成功でした。ほろ酔い気分で街を歩いていて、おっと、なんか気持ちええ音楽が流れてきたやんか……という気分です。雑踏の中でかすかに聞こえてくるから、よけいに目にしみるではなくて、歯にしみるではなくて、胸にしみるという感じです。片方のケアリーレイシェの曲が合間になると、もう一方のチェットベーカーが急にクリアになって、おいおい、

なんかむちゃくちゃかっこええやんか

という気配です。
一度お試しになる価値は、深夜のテレビショッピングで売ってる「万能洗剤」よりは確実にあります。ただし、ふたつの音楽の組合せかたには、けっこう心配りが必要でしょうね。間違っても、椎名林檎とワグナーなんかを組み合わせた日には………でも、意外にいけるかも知れませんね。ぶっとびそうですけどね。
それから、これは絶対必要条件なんですが、適度に酔っぱらってやること。「しらふ」では、最初むなしくて、そのうちイライラしてきて、最後は腹がたってくる、というけっこう危険なお遊びですもん。

|

« 松山画伯のれれれのれ!とともに情報クリップ・アップ | トップページ | 情報クリップダイジェスト 2010/07 »

気分のサンプリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「しらふ」でやるとしまいに腹がたってくるのだ!:

« 松山画伯のれれれのれ!とともに情報クリップ・アップ | トップページ | 情報クリップダイジェスト 2010/07 »