« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010/08/18

ipadはdjpファクトリーを見るくらいが丁度いい!

R0014347_s

昨夜から8度近く熱をだした。どうも夏風邪をひいたらしい。ただでさえ暑くて寝苦しいのに、なんとも「暑寒い」風邪特有のゾワゾワするような皮膚感覚に苦しめられて、ほとんど睡眠がとれなかった・・・・・ような気がするけど・・・・・実際はけっこう寝てるのかも知れない。それでも、朝起きてみても7度5分から下がらない「微熱じじい」体質のまま、どうしても欠かせない打ち合わせがあって「酷暑」の中に飛び出した。「いっそ爽快!!」と叫んでしまいたくなるほどの地獄のような「苦行」に耐えて、駅までの遠い道のりをよたよたと歩みつつ、「なんで、夏風邪なんかひいたんかなあ」と考えていて、はたと思いあたることがあった。すべての責任は

先週、手に入れたipad

結論から言えば「ipadはパソコンなんかではなくてブックリーダーに過ぎなかった」と言うことなのだが。そこに行きつくまでに、あれこれ機能をためしてみたり、設定をいじくったり、ituneで画期的なアプリはないかとあちこちほじくりまわして?みたり、モバイルミーで同期をとるのにすったもんだしたりで、おそろしく睡眠時間が短くなってしまった。それが「夏風邪」という応報となって現れたわけですね。

ただし、ブックリーダーだと割り切ればipadはなかなか素敵なアイテムだということがわかった。「夏風邪」のおかげである。

それはそうと「情報クリップダイジェスト1007」をアップ

したので、よろしくお願いします。

http://dot-jp.air-nifty.com/djp/2010/08/201007-1934.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

情報クリップダイジェスト 2010/07

◆ニッセイ基礎研究所主任研究員斎藤太郎氏 節約志向に変化の兆し
(1)個人消費は、雇用・所得や消費者心理の改善で回復続く
(2)タクシー利用や外食費への支出でみても、消費者の節約志向には変化
(3)エコカー補助金などが終了する今年度後半が個人消費の回復持続にとり正念場
[日経MJ/消費分析 10/06/16] 
◇節約志向に変化の兆し(原典PDF)ニッセイ基礎研究所主任研究員 斎藤太郎氏
http://www.nli-research.co.jp/report/econo_letter/2010/we100514.pdf
◇ニッセイ基礎研究所 HP
http://www.nli-research.co.jp/
◇米国で個人消費が回復している原因は?/日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20100525/214579/

◆伝統とモダン 寄木細工を世界に発信
伝統工芸品、箱根寄木細工の世界ブランド化を目指し、神奈川県が支援する若手職人グループ「雑木囃子(ぞうきばやし)」が6月2~4日、都内のインテリア見本市に出展する。製品の特徴は縞や市松といったシンプルな文様に、洋風空間になじむ色使いと形状。
[産経新聞 10/05/29]
◇箱根寄木細工「雑木囃子」 HP
http://www.ashigara-insatsu.com/zoukibayashi/
◇プロダクトデザイナー喜多俊之氏 HP
http://www.toshiyukikita.com/
◇露木清高氏露木木工所 HP
http://www.yosegi-g.com/news/news.html
◇国際見本市「インテリアライフスタイル」 HP
http://www.interior-lifestyle.com/

◆原宿から世界へkawaii発信 アーティスト増田セバスチャン氏
「衝撃的」「度を超す」 世界観伝え若者くぎ付け
漫画やアニメなど日本のポップカルチャーが世界の注目を集め、今や「kawaii(カワイイ)」は世界の共通語。こうした動きを先取りし、15年前から東京・原宿発のファッションを「カワイイ」をキーワードに発信してきたのが服飾雑貨専門店「6%DOKIDOKI(ロクパーセントドキドキ)」を経営するアーティストの増田セバスチャン氏(39)だ。
[日経MJ/ブームを語る 10/06/28]
◇原宿の服飾雑貨専門店「6%DOKIDOKI(ロクパーセントドキドキ)」 HP
http://www.dokidoki6.com/
◇増田セバスチャン氏「ドキドキラブラブ日記」
http://sebastianz.jugem.jp/
◇増田セバスチャン氏 on Twitter
http://twitter.com/sebastea
◇世界中に広がる「kawaii」「非欧米的」な価値観詰め込む/SannkeiBiz
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100216/bsc1002160501001-n1.htm

◆ABCクッキング、無料の会員ラウンジ、「新規」獲得底上げ
東京・銀座に7月、無料で開放する会員専用のラウンジを開業する。休憩スペースや本格的な設備をそろえる貸し出し専用のキッチンなどを設ける。会員特典を拡充し、新規の会員獲得を底上げする。
[日経MJ 10/05/28]
◇ABCクッキングスタジオ HP
http://www.abc-cooking.co.jp/srv/
◇ABC Lounge Ginza プレオープンイベント について (Blog)
http://ameblo.jp/mahh/entry-10596843714.html
◇女性専用フィットネスクラブ「ボディーズ」 HP
http://www.bodies.jp/

◆ネット販促・ユーチューブ・ツイッター活用、コストおさえお薦め紹介
大丸松坂屋百貨店は動画サイト「ユーチューブ」とミニブログ「ツイッター」による販売促進を試みる。まず今月から大丸東京店(東京・千代田)のセール情報やお薦め商品を紹介し、好評なら他店に広げる。
[日経MJ 10/06/16]
◇大丸松坂屋百貨店 HP
http://www.daimaru-matsuzakaya.com/

◆おサイフケータイ活用、ポスター広告効果測定、凸版が実証実験
消費者におサイフケータイをポスターにかざしてもらう仕組みを作り、消費者が広告を見た時間帯や属性も把握できるようにする。流通や旅行などの企業4社で実験を開始、結果を踏まえて凸版は今年度中に本格導入を目指す。
[日経MJ 10/06/18] 
◇SONY「フェリカライト」 HP
http://www.sony.co.jp/Products/felica/
◇おサイフケータイ対応顧客コミュニケーションシステム開発/凸版印刷
http://www.toppan.co.jp/news/newsrelease681.html

◆自然循環型モデルガーデン、限りある空間、生態系を醸成
覆うだけの緑化から発展
東京都多摩市の丘陵地に3日、ユニークな庭園「つながる庭。モデルガーデン001」がオープンした。実のなる樹木を植えて害虫を食べる野鳥を呼び寄せたり、在来種の日本ミツバチを育てるなど生態系の力を借りた自然循環型のガーデンだ。
[日経MJ 10/06/16]
◇グリーン・ワイズ「つながる庭。モデルガーデン001」プレスリリース(PDF)
http://www.greenwise.co.jp/event/images/arrival/release100603.pdf
◇緑化マネジメントの「グリーン・ワイズ」 HP
http://www.greenwise.co.jp/

◆森ビル原点回帰
・ラフォーレ原宿、トレンド発信存在感  希少性、集客の原動力に
・ヴィーナスフォート、都内初のアウトレット導入。顧客を呼び戻している
・回遊性高め街に賑わい、六本木ヒルズ、日常使いの店 /表参道ヒルズ、親子で楽しむ
[日経MJ 10/06/21]
◇ラフォーレ原宿 HP
http://www.laforet.ne.jp/index.html
◇婦人服専門店「クロスカンパニー」 HP
http://www.crosscompany.co.jp/
◇ストリート系ブランド「ジョイリッチ」 HP
http://www.joyrichclothing.com/
◇お台場「ヴィーナスフォート」 HP
http://www.venusfort.co.jp/
◇六本木ヒルズ ベーカリー&カフェ「けやき坂ベーカリー」 HP
http://www.ei-publishing.co.jp/keyakizaka/
◇六本木ヒルズ フレンチビストロ「ローダーデール」 HP
www.roppongihills.com/shops_restaurants/restaurants/multinational/207660002.html
◇六本木ヒルズ 仏料理「レスプリミタニ」 HP
http://www.lesprit-mitani.com/
◇六本木ヒルズ 自転車専門店ト「レックストア六本木」 HP
http://www.trekstore.jp/roppongi/

◆ミニアクアリウム、自宅に"海"家族癒す、器材が進化、手軽に飼育
照明やろ過器など水槽周りの器材の性能が向上し、価格も下がったため、セミプロの領域と思われていた飼育の敷居がぐっと下がってきた。室内のインテリアや家族の癒しの空間として、横幅わずか30~60センチほどの「机上の大海」がじわりと海域を広げている。
[日経MJ/ブームの予感 10/06/21]
◇アクアリウム「小型美麗種の世界」 HP
http://www.geocities.jp/mochisachi/museum/13_aqua/frame.html
◇LEDでサンゴ飼育などアクアリウムネタ満載「ウミウシ日記」 (Blog)
http://dr-umiushi.com/
◇ミニアクアリウムのすすめ (Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/simosimonopage/
◇江戸川「アクア館東京サンマリン&ペット館プラスワン」 HP
http://www.sunmarine.co.jp/
◇日本橋「アクアダイニングバー珊瑚堂」 HP
http://www.sangodo.jp/category/1209097.html

◆東京都書店商業組合、雑誌の電子版販売、2~3割安
10タイトルを配信/書店の携帯試し読み拡大
電子化した書籍や漫画を販売する同組合のサイトを通じ、雑誌の電子版の販売を開始。書店の来店者が携帯電話を使い試し読みをするシステムの実証実験を近畿圏などに広げる。電子書籍を書店での収益確保につなげる仕組みづくりを急ぐ考えだ。
[日経MJ 10/06/21]
◇東京都書店商業組合青年部 HP
http://www.tokyo-shoten.or.jp/
◇電子書籍が、紙の本を上回る日は来るのか /Business Madia 誠
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1006/16/news004.html
◇電子書店を巡る動向をチェックする
http://digital-book.sublimeblog.net/

◆家具のように力強く凜と、液晶TVに「モノリシックデザイン」
ソニーが今春から順次発売した液晶テレビ「ブラビア」はデザインに大きくスポットを当てている。家具のように周囲と調和しながら、凛としたたたずまいを見せる。テレビの新たな在り方「モノリシックデザイン」を打ち出した。
[日経MJ 10/06/23]
◇SONY「BRAVIA」 HP
http://www.sony.jp/bravia/
◇西川善司の大画面☆マニア 第124回:International CES特別編
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dg/20100108_341375.html

◆エイベック研究所、雑誌サイトで口コミ販促
雑誌などのマスメディアのサイトを活用した口コミの販促サービスを始めた。雑誌社などのサイト内にある利用者参加型のページを活用し、商品やサービスを体験してもらったり、開発に協力してもらったりする。信用力のあるマスメディアのサイトに掲載することで、閲覧者の関心や安心感を高める。
[日経MJ 10/06/23]
◇CGMマーケティングの「エイベック研究所」 HP
http://www.aveclab.com/
◇エイベック研究所「生声メディアレップ」プレスリリース (PDF)
http://www.aveclab.com/news/pdf/20100623.pdf

◆雑誌が映す消費者意識、縁側カフェが心満たす
実用情報が力を失いつつある。それよりも問題は「心」なのだ。
山梨県甲州市勝沼町では、農家の縁側や庭をカフェにした"縁側カフェ"が人気を呼んでいるという。地域の住民有志が始めたもので、農家がお茶と自家製の漬物や煮物、天ぷらなどで観光客をもてなす。縁側カフェのある集落は、フットパス(自然や歴史、文化に親しむ散策道)に組み込まれていて、散策の途中でひと休みできるようになっている。
[日経MJ/日経おとなのOFF尾島和雄編集長のオトナ行動学 10/06/25]
◇山梨県甲州市勝沼町「縁側カフェ」 について/富士の国やまなし 観光ネット
http://www.yamanashi-kankou.jp/course/taste/009.html
◇縁側カフェ について(Blog)
http://ameblo.jp/i-watanabe/entry-10551173767.html

◆漫画・PC、客に無料開放、商業施設の休憩所拡充、ランシステム
複合カフェのランシステムは商業施設内で運営する休憩所を拡大する。遊休スペースに漫画やパソコンを設置し、来店客に無料で開放する休憩所の導入をビジネスホテルやカー用品店などに促して、2011年6月までに運営する休憩所を現在の2から30に増やす。
[日経MJ 10/06/28]
◇複合カフェ運営「ランシステム」 HP
http://www.runsystem.co.jp/

◆検索依存の体質から脱却 価値生む人のつながり
キーワードという形で質問を投げかけるユーザーは、そもそも1000万件を超えるような答えは求めていない。ピンポイントで答えてくれるページが見つかるのであれば、1つでいいはずだ。この求めている答えをいかに最適に返すか。検索エンジン同士が技術をしのぎ合っているのはこの部分だ。
[日経MJ/日経ネットマーケティング渡辺博則編集長のIT新事情 10/06/28]
◇『グーグル秘録―完全なる破壊』ケン・オーレッタ著 書評
http://book.asahi.com/review/TKY201006080151.html
◇Facebook「Like」ボタン について/media pub
http://zen.seesaa.net/article/147455046.html
◇Twitterの流行で明らかに変質したソーシャルメディア/ITmediaエンタープライズ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1001/28/news005.html
◇米国専門家36人によるトレンド予想「2010年ソーシャルメディアはどうなるか」
http://blogs.itmedia.co.jp/saito/2010/01/36-2010-628c.html

◆クックパッドのフリー戦略 生活にとけ込んで有料に
閲覧は無料だが、人気料理のランキング情報を2004年から月294円で提供。有料会員数を明らかにしていないが、現在閲覧者の5%程度とみられる。ただで見ることができるのに、料金を払ってでもみたいという会員の心は時間節約と安心の確保にある。
[日経MJ/底流を読む 10/06/28]
◇レシピ検索No1「クックパッド」 HP
http://cookpad.com/

◆住民交流促す集合住宅、貸家に宿る語らいの間、無駄な装飾ぐ
埼玉県草加市に今春、ユニークな集合住宅がお目見えした。住民のコミュニケーションを促す賃貸アパート「TOYOI6(トヨイ・シックス)」だ。首都圏では斬新なデザイナーズマンションを目にするが、居住者同士の交流と暮らしやすさを第一に考えて建てられた物件は珍しい。その空間デザインは独特な温かさを醸し出している。
[日経MJ/ 10/06/30]
◇草加の集合住宅プロデュース「TOYOI6」ができるまでの道のり (Blog)
http://www.pdo.jp/s/
◇草加に集合住宅ができました (Blog)/建築事務所 吉川の鯰
http://llpnamazu.exblog.jp/13599680/

◆大広・斉藤正幸氏、石井良子氏 子育て意識に5タイプ
(1)未就学児を持つ母親は子育て意識の違いで5つに類型化できる
(2)各タイプは生活環境と密接にかかわり、情報収集意欲や購買行動も異なる
(3)子ども手当の使い道もタイプで差があるが、貯蓄という回答である点は共通
[日経MJ/消費分析 10/06/30]
◇ママを5タイプに分類、分析 大広<ちびファミ・ラボ>ママ調査(原典PDF)
http://www.daiko.co.jp/ja/portfolio/news/pdf/report_100607_2.pdf
◇広告代理店「大広」 HP
http://www.daiko.co.jp/
◇「ちびファミ・ラボ」発足(PDF)
http://www.daiko.co.jp/chibifami/pdf/080630release.pdf

◆コプロシステム、ツイッターでの販促支援、ガイドラインを作成
営業・マーケティング支援会社のコプロシステムは、ミニブログ「ツイッター」を販促に活用する手法を、生活関連企業などに売り込んでいく。消費者に受け入れられやすい「つぶやき」方などを教える内容。10月以降本格的にサービスを開始。
[日経MJ 10/07/02]
◇コプロシステム HP
http://www.coprosystem.co.jp/
◇コプロシステム「Twitter 企業ペルソナ研究会」を開始/プレスリリース
http://www.coprosystem.co.jp/news/release_100702a.html

◆観光立国実現へ向けて 「ニューツーリズム」を継続
昨年度まで3カ年、観光庁は「ニューツーリズム創出・流通促進支援事業」を展開してきた。その間に各地域の観光関係者だけでなく、第一次産業や非営利組織(NPO)団体などが主体となって、約140余りのニューツーリズムが取り組まれ、様々な可能性と課題が浮き彫りとなった。
◇ツーリズム・マーケティング研究所 HP
http://www.tourism.jp/
◇松江ツーリズム研究会 HP
http://www.matsue-tourism.or.jp/
◇小泉八雲記念館 HP
http://www.matsue-tourism.or.jp/yakumo/yakumo_k.htm
◇ニューツーリズム創出・流通促進事業 HP/観光庁
http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/sangyou/new_tourism.html
◇日本エコツーリズム協会 HP
http://www.ecotourism.gr.jp/
◇ヘルスツーリズム研究所 HP
http://www.jtb.co.jp/healthtourism/

◆若者はしご町酔わす 老舗酒場に長蛇の列、地域ぐるみでイベント
ガイド本続々 にぎわい創出
街にうるおいをもたらす居酒屋やバー、大衆酒場――。そんな飲食店の飲み歩きが、若い世代を中心に街探索の新たな楽しみとして広がっている。東京の下町などでは出版物やネットの口コミ情報の影響もあって老舗の大衆酒場に行列ができる現象も。一方、地方都市では飲み歩きイベントをにぎわい創出に生かそうという動きが活発だ。
[日経MJ/ブームの裏側 10/07/07]
◇飲み歩きイベント「ユルベルト」 HP
http://www.yurubelt.com/
◇ユルベルト について (Blog)/全国商店街支援センター
http://sscenter.exblog.jp/11231636/
◇さくらいよしえ+せんべろ委員会著『東京★千円で酔える店』 について (Blog)
http://netafull.net/1000/031352.html
◇初体験!せんべろツアーに参加して本当に千円でベロベロに。(Blog)
http://nomano.shiwaza.com/tnoma/blog/archives/007132.html
◇北海道函館市西部地区「バル街」 HP
http://www.ehako.com/bar-gai/about.htm
◇兵庫県伊丹市「伊丹まちなかバル」 HP
http://itami-tc.com/tyousa/ikkatujosei/bar.html
◇滋賀県守山市「ほたる探検紀行」 HP
http://www.lake-biwa.net/akanoi/par2010/discovery.html

◆米デュポン、人工大理石使ったインテリア、色彩と曲線、人知の結晶
米デュポンが世界で活躍するデザイナーと共同で開く毎年恒例のインテリアデザイン展。今年は曲線のデザインで知られるエジプト生まれのインテリアデザイナー、カリム・ラシッド氏と組み、環境保全に配慮した未来の住まいを提案した。同社の人工大理石「コーリアン」を駆使した家具が織りなす色彩と曲線は人知の結晶と言える。
[日経MJ 10/07/07]
◇インテリアデザイナー、カリム・ラシッド氏 HP
http://www.karimrashid.com/
◇デュポン HP
http://www2.dupont.com/DuPont_Home/ja_JP/
◇人工大理石・デュポン コーリアン HP
http://www.dupont-corian.net/
◇ミラノサローネ2010プレビュー、カリム・ラシッドとコーリアン/エキサイトイズム
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_14992/

◆高齢者・過疎地の住民、買い物弱者、お得意様に
「買い物弱者」の問題解消に商機ありとみて、流通企業が各地で事業モデルの構築に動き出した。低コスト運営の小売店、必需品の宅配やネット注文など手法は様々。共通するのは、暮らしを支える公的な役割を民間が担いながら、収益との両立を追求する"新しい公共"の姿だ。
[日経MJ 10/07/09]
◇両備ホールディングス HP
http://www.ryobi-holdings.jp/
◇ユニー「アピタネットスーパー」 HP
http://www.apita.co.jp/
◇「買い物弱者」600万人 解決へ 地域力が試される/西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/175716
◇地域生活インフラを支える流通のあり方研究会 (PDF)
http://www.meti.go.jp/press/20100514004/20100514004-3.pdf

◆アスコット 契約農園付きマンション販売 自然体験人気
東京都心部で分譲マンション事業を展開するアスコットは、契約農園付きマンションの販売事業に参入した。契約農園付きシステムの提供は、分譲マンションとして初めての取り組み。
[産経新聞 10/07/07]
◇アスコットパーク日本橋小伝馬町 HP
http://www.ascotcorp.co.jp/kodenmacho/
◇ライフサポートサービス「フルタイムシステム」 HP
http://www.fts.co.jp/

◆アートで集客、佐久島の工夫 十数作品、島の自然に溶け込む
作家に魅力的な舞台を用意/見学会、ツアーなどイベント開催
現代アートを町おこしの集客手段に使う動きが広がっている。だが、多くの地域では作品を展示するだけにとどまり、なかなか効果をあげられない。そんな中で、限られた予算を上手に使い、3年間で観光客数を5割伸ばしたのが、愛知県一色町の離島、佐久島だ。
[日経MJ 10/07/09]
◇ようこそ佐久島へ 自然あふれるアートの島
http://www.japan-net.ne.jp/~benten/
◇あいちの離党PR大作戦 佐久島アート編/YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=Bi6NF1q30lk
◇建築家グループ「みかんぐみ」 HP
http://www.mikan.co.jp/

◆オールアバウト等3社、ツイッター販促、専門家が返信、商品贈呈
アジャイルメディア・ネットワーク、ニフティと共同でミニブログ「ツイッター」を使った販促キャンペーンを始める。サイト利用者が商品に関連するテーマについてツイート(つぶやく)すると、オールアバウトの専門家が返信する。ツイッターの即時性や波及効果は消費者の注目度も高いため、オールアバウトは今後もツイッターの広告への活用を拡大する考えだ。
[日経MJ 10/07/14]
◇ブログネットワーク運営会社「アジャイルメディア・ネットワーク」 HP
http://agilemedia.jp/
◇インターネット・サービスプロバイダー「ニフティ」 HP
http://www.nifty.com/
◇人性の危機を感じた瞬間を100文字以内で投稿「ピンチなう!」 HP
http://pinch.allabout.co.jp/

◆広がる「コーズ・マーケティング」
特定の商品を購入することが、環境保護や教育支援など社会貢献に結びつくと訴える販促キャンペーンが増えている。「コーズ・マーケティング」と呼ばれる手法で、従来のチャリティーなどと違うのは、企業側が売り上げ増や顧客拡大などの実効を期待していて、消費者側もそれを理解していること。専門家は「企業利益と社会貢献についての意識が変わるかもしれない」と期待している。
[産経新聞 10/07/15]
◇コーズ・マーケティング型商品に関する調査/ekokoro.jp
http://www.ekokoro.jp/research/0909/
◇NY発 アスパイアのコーズマーケティング通信
http://aspireintelligence.blog119.fc2.com/
◇TBC×中田英寿コラボ 植林キャンペーン「1エステティック、1アクション」 HP
http://www.tbc.co.jp/takeaction/
◇アサヒビール「うまい!を明日へ!」プロジェクト HP
http://www.asahibeer.co.jp/superdry/umaasu/
◇ボルヴィック「1Lfor10L」プログラム HP
http://www.volvic.co.jp/csr/1lfor10l/
◇コーズ・マーケティング事例:oxfam&リボンマグネット (Blog)
http://ad-for-world.jugem.jp/?eid=177
◇国際協力ギフト HP
http://oxfam.jp/unwrapped/

◆クールで温かみ、脱力系手作り、テクノ手芸、電子工作
電子工作だけではない。手芸だけでもない。両者がゆる~く融合した「テクノ手芸」人気がじわりと広がっている。テクノのクールさと手芸のあたたかさがかみ合った、今までにない手作りの世界が双方の世界のファンを魅了している。
[日経MJ/ブームの予感 10/07/12]
◇テクノ手芸に関わる情報や材料などを提供「テクノ手芸ウェブ」
http://techno-shugei.com/
◇ヴィレッジヴァンガード HP
http://www.village-v.co.jp/
◇コンピュータ技術書籍の翻訳/企画出版「オライリー・ジャパン」 HP
http://www.oreilly.co.jp/index.shtml
◇大人の科学.net「テクノ工作セット」 HP
http://otonanokagaku.net/magazine/vol27/
◇コンピュータ技術書籍の翻訳/企画出版「オライリー・ジャパン」 HP
http://www.oreilly.co.jp/index.shtml
◇メーク:トーキョー ミーティング について (Blog)
http://d.hatena.ne.jp/sir_kgi/20100524/1274638283

◆「地域の宝」磨き活力 別府モデル、全国へ発信
観光が国や地域の再生の切り札として注目され始めた。観光で人の往来を促し、経済を活性化させたり、新しい文化を創造しようとする。いかに「地域の宝」に磨きをかけていくのか、「観光で立つ」地域社会や企業・団体の最前線に迫った。
[日経MJ/観光で立つ 10/07/12]
◇岡山・総社「吉備野工房ちみち」 HP
http://www.chimichi.org/
◇別府「オンパク・別府八湯温泉泊覧会」 HP
http://www.onpaku.jp/
◇ジャパン・オンパク HP
http://japan.onpaku.jp/
◇静岡県が富士山登山ガイドを初配置/産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/shizuoka/100416/szk1004160319000-n1.htm
◇浜松ワインセラー HP
http://www.tabi-ru.co.jp/cave/
幻の鉄道・佐久間線のトンネルを利用したワインセラー/浜松の元気
http://hamamatsu-genki.jp/modules/living_tp/index.php?page=article&storyid=8

◆電子書籍販売、大日印、国内最大級サイト、丸善などと共通カード
大日本印刷(DNP)は10月、丸善など傘下の書店チェーンと共同で国内最大級の電子書籍販売サイトを立ち上げる。サイトと書店の共通の会員カードを発行し、電子書籍と紙の本の双方から顧客を囲い込む。
[日経MJ 10/07/12]
◇大日本印刷 電子書籍販売サイト「ウェブの書斎」ニュースリリース
http://www.dnp.co.jp/news/1216551_2482.html
◇電子書籍販売サイト「ウェブの書斎」 HP
http://download.shosai.jp/StaticPage.do?html=index
◇日本電子出版協会(JEPA) HP
http://www.jepa.or.jp/
◇大日本印刷・凸版印刷、「電子出版制作・流通協議会」設立発表会
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100727_383696.html

◆アサツーディ・ケイ宇賀神貴宏氏 店頭検索、購入を左右
(1)3分の1の人が店頭で興味を持った商品に関してモバイル検索を経験
(2)ネット通販や他店と比べた価格水準、口コミなどの商品評価が検索内容の上位に
(3)検索次第で購入をやめたり、他に流れる消費者も現れ、企業側も対応を迫られる
[日経MJ/消費分析 10/06/23] 
◇広告代理店「アサツー ディ・ケイ」 HP
http://www.adk.jp/index_ja.html
◇購買行動におけるモバイル研究プロジェクト「店頭でのモバイル検索」 (原典PDF)
http://www.adk.jp/news/pdf/100510.pdf
◇KDDIグループ「media」 HP
http://www.mediba.jp/

| | トラックバック (1)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »