« 情報クリップダイジェスト 2010/07 | トップページ | 鎌倉のキューバン・ナイトは太宰治を凌駕する »

2010/08/18

ipadはdjpファクトリーを見るくらいが丁度いい!

R0014347_s

昨夜から8度近く熱をだした。どうも夏風邪をひいたらしい。ただでさえ暑くて寝苦しいのに、なんとも「暑寒い」風邪特有のゾワゾワするような皮膚感覚に苦しめられて、ほとんど睡眠がとれなかった・・・・・ような気がするけど・・・・・実際はけっこう寝てるのかも知れない。それでも、朝起きてみても7度5分から下がらない「微熱じじい」体質のまま、どうしても欠かせない打ち合わせがあって「酷暑」の中に飛び出した。「いっそ爽快!!」と叫んでしまいたくなるほどの地獄のような「苦行」に耐えて、駅までの遠い道のりをよたよたと歩みつつ、「なんで、夏風邪なんかひいたんかなあ」と考えていて、はたと思いあたることがあった。すべての責任は

先週、手に入れたipad

結論から言えば「ipadはパソコンなんかではなくてブックリーダーに過ぎなかった」と言うことなのだが。そこに行きつくまでに、あれこれ機能をためしてみたり、設定をいじくったり、ituneで画期的なアプリはないかとあちこちほじくりまわして?みたり、モバイルミーで同期をとるのにすったもんだしたりで、おそろしく睡眠時間が短くなってしまった。それが「夏風邪」という応報となって現れたわけですね。

ただし、ブックリーダーだと割り切ればipadはなかなか素敵なアイテムだということがわかった。「夏風邪」のおかげである。

それはそうと「情報クリップダイジェスト1007」をアップ

したので、よろしくお願いします。

http://dot-jp.air-nifty.com/djp/2010/08/201007-1934.html

|

« 情報クリップダイジェスト 2010/07 | トップページ | 鎌倉のキューバン・ナイトは太宰治を凌駕する »

気分のサンプリング」カテゴリの記事

コメント

関です。
私の場合は、「孫の写真や動画を見せる」「囲碁の勉強をする」「YouTubeでカラオケをする」「移動先で地図を見る」「会議・意見交換会で調べものをする」「メールをする」「ブログにコメントを書く」など、とにかくいつも持ち歩いている便利な道具です。

投稿: 関幸一 | 2011/03/03 05:52

関さん どうもありがとうございます 最近では僕も、仕事のかなりの部分をipadでこなすようになってきました。ただ、残念ながらアプリがMSオフィスなんかと比べると安定性がなくて、不安になります。

投稿: きたじま | 2011/03/03 15:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ipadはdjpファクトリーを見るくらいが丁度いい!:

« 情報クリップダイジェスト 2010/07 | トップページ | 鎌倉のキューバン・ナイトは太宰治を凌駕する »