« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010/11/12

100%休肝日に情報クリップダイジェスト・アップ

Img_0181_s

常軌を逸するほど忙しかったり、常識はずれなくらい呑みすぎたり、常態を保てないほどきつい風邪をひいたりで、はっと気がつくと一カ月が過ぎ去っていた。
なにしろ、トイレに貼った「5年カレンダー」上に過ぎゆく光陰を、マーカーで赤く塗りつぶすことで、かろうじて認識できていた貴重な日々を、豪儀にも3週間分まとめて赤塗りをして、フッと吹き飛ばしてしまったようなせつなさが身に染みる・・・・・。などというほどには、実はつらさを感じないくらい能天気にジジイ化しているのだ。おそろしいことに。

おそろしいことは先月の8日にさかのぼる。

101017a

10月8日。昔、春秋にいた某坊ちゃんが乃木坂に店を出したので(といってもオープンは半年前)行ってきた。いい店だった。旨かった。10月9日。トシュカ呑み。10月10日。ライP社のM馬さんの結婚パーティ。このあたりで、はや息切れ。10月12日。K佐と呑み会。10月14日。ひとり家呑み。10月16日。甲東小学校同期会幹事うちあわせ兼前夜祭。10月17日。神戸元町で甲東小学校同期会。懐かしすぎるともう懐かしくない。でもすごく楽しかった。10月19日。一億。10月22日。新潟出張。夜、H谷社長、M田社長と呑み。最後はガキのように〆ラーメン。10月23日K島M美宅で仮出所?祝い。10月27日。一人深酒。10月29日。高Hと呑み。10月30日。しんすけ。半年ぶりでも10年ぶりのような握手。11月2日K島と塩Wさんと一億。11月3日。川口・改良園でのトシュテラ販売立会。風邪気味。ダウン寸前。11月5日。前橋出張。11月6日。花園神社の一の酉に。その後K島宅で呑み会。11月8日風邪悪化。当然屋根、ではなくて当然やね。11月10日。K佐と呑み。11月11日。一か月ぶりの100%休肝日。情報クリップダイジェスト10月号アップ。そして、本日。風邪はまだ少し残っているものの、なんとなく元気。・・・・・「おまえ!あほかっ!!」と、誰かに怒鳴られる必要あり。蛇足ながら、吐露するということは、手前味噌とは全く違うことをご理解くださいますよう。気分は、一か月以上書き込み無しへの「ごめんなさい」リップサービス以上、やけくそ未満!
(写真は一か月前の甲東小学校同期会。苦笑と失笑に励まされて能天気に司会をする北嶋君。画像をクリックすると大きい写真がご覧いただけるかも知れません。)

昨日、情報クリップ・ダイジェストをアップしたのでよろしく。

http://dot-jp.air-nifty.com/djp/2010/11/201010-7f59.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/11/11

情報クリップダイジェスト 2010/10

◆ゆとり世代、ポスト団塊Jrより堅実 意欲高い層を突破口に
(1)ゆとり世代はその上の「ポスト団塊ジュニア」世代に比べ消費は堅実
(2)社会常識やマナーなどに自信のある層に限ると消費に意欲的でこだわりも強い
(3)仲間に情報を伝える力を持つ彼らをつかめば、世代全体の消費喚起につながる可能性も
[日経MJ/消費分析 10/10/13]
◇日経産業地域研究所 HP
http://sweets.nifty.com/sp/mens/
◇「男子スイーツ部 理想のプリン」 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/
◇みんなでお酒を楽しもう!「酒コミュ」 HP
http://sake-commu.cocolog-nifty.com/
◇H.I.S「海外ボランティア・スタディツアー」 HP
http://www.his-j.com/tyo/volunteer/
◇ホンダ「CR-Z」 HP
http://www.honda.co.jp/CR-Z/
◇前向き女子を応援するサイト「パッソ ハナ女子大学」
http://hana-jo.com/
◇ゆとり世代の新生活に関する調査/CrossMarkting
http://www.cross-m.co.jp/report/20100428newlife.html
◇「世代間の意識差に関する調査」を実施/Yahoo!リサーチ
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000074.000000624.html
◇2010年新社会人の意識調査 (PDF)/マクロミル
http://www.macromill.com/r_data/20100524freshman/20100524freshman.pdf

◆茶ガール沸き立つ 茶会、手軽に楽しむ、関連イベント・商品登場
20~30代の女性たちの間で、日本の茶道に興味を持つ「茶ガール」がじわり増えている。肩ひじを張らない茶会や教室が開かれ、敷居が高いと思われた茶道を手軽に楽しめるようになったのが主な理由。茶ガールを当て込んだイベントや新商品も登場している。
[日経MJ/ブームの予感 10/10/04]
◇茶ガール オフィシャルサイト
http://cha-girl.com/
◇茶ガールの休日 (Blog)
http://sara-ya.com/cyagirl.html
◇侘数寄の心を現代に伝える店「一品更屋」 HP
http://sara-ya.com/
◇若手茶道の勉強会「六林会の茶道日誌」  (Blog)
http://6rinkai.jugem.jp/
◇岡田和弘氏の茶の湯体験ワークショップ「世界茶会」 HP
http://www.chakai.jp/
◇フジテレビ元アナウンサーの深澤里奈氏「tea journey」 HP
http://www.teajourney.net/
◇茶道おけいこウィッグ「LOVES CHANGE」 HP
http://www.loveschange.com/pc/special/
◇ティー・セラピー・スタジオ HP
http://tea-therapy.com/

◆伝統の水引、雑貨に変身 結び華やか食卓に彩り
のし袋や贈答品で使われる水引。デザイナーらが愛媛県の伝統工芸「伊予水引」の鮮やかな色彩と凛とした張りに着目し、現代のライフスタイルに合わせて商品化したのが食卓用雑貨「OEY(オ・イ・ワイ)」だ。パリで来年1月に開かれるインテリアの国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」への出展も決まった。
[日経MJ 10/10/06]
◇伊予水引金封協同組合 HP
http://www.iyomizuhiki.com/
◇グラフィックデザイナー 林田全弘氏ブログ
http://blog.canpan.info/rindazenko/
◇フランス見本市協会 HP
http://promosalons.cc-town.net/
◇水引使用テーブルウェア「OEY(オー・イー・ワイ)」 HP
http://www.o-e-y.jp/
◇横溝賢氏と村井麻里子氏デザイン「OEY(オー・イー・ワイ)」紹介記事/誠style
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1006/25/news009.html
◇国際現代家具見本市「ICFF」 HP
http://www.glmshows.com/
◇STYLE&DESIGN「inTouch」 HP
http://www.intouch-design.com/

◆目にも楽しい一期一会の技、創作和菓子に挑む4人覆面」職人
自由な発想でデザイン性に富んだ創作和菓子を作る和菓子職人グループ「wagashi asobi(ワガシアソビ)」。メンバーは男性3人に女性1人、いずれも和菓子の道に入って10年以上のキャリアと聞くが、その正体は謎に包まれている。茶会やイベントでしか作品を披露せず、しかも毎回必ず新作。「一期一会」のモノづくりのスタイルもうわさを呼んでいる。
[日経MJ 10/10/13]
◇ユニット「wagashi asobi」 パリの「chakai」 について (Blog)
http://blog.rururu.mond.jp/?eid=1183381
◇ユニット「wagashi asobi」 について (Blog)
http://blog.hideaway883.shop-pro.jp/?eid=209701

◆敬老の日商戦、デジタル機器人気 ネット使う高齢者、消費に意欲
ネットを利用する60代は使わない層より旅行や外食、書籍などにお金を使う人が多い。話題の場所に訪れたり新製品を試したりする人も多く、活発な姿がうかがわれる。
[日経MJ 10/09/17]
◇シニアはネット利用により消費行動とコミュニケーションを活性化 (原典・PDF)/電通
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2010/pdf/2010083-0915.pdf
◇電通 HP
http://www.dentsu.co.jp/
◇“デジタルシニア”層拡大 DigiBook 調査/japan.internet.com
http://japan.internet.com/wmnews/20090915/9.html
◇シマンテック デジタルアクティブシニア向け勉強会/マイコミジャーナルーナル
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/05/31/digitalactive/
◇デジタルアクティブシニアの誕生/シマンテック調査
http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20100519_01

◆個性派衣料パル
個性的な約40のブランドを抱え、中堅ながら消費不況下で好調を維持する衣料品専門店パル。感性豊かな若手社員の提案を次々に商品化する“右脳集団”の流儀が、同質化が進むファッション市場で若者の支持を集める。
[日経MJ 10/09/20]
◇衣料品専門店「パル」 HP
http://www.palgroup.co.jp/
◇パルの紳士・婦人セレクトショップ「チャオパニック」 HP
http://ciaopanic.com/
◇世界の衣料品専門店売上高ランキング/世界四季報
http://4ki4.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-a674.html
◇チャオパニック オフィシャルtwitter
http://twitter.com/Ciaopanic_PR
◇パルの婦人服「ガリャルダガランテ」 HP
http://www.gallardagalante.com/
◇パルの婦人服セレクトショップ「ジジスプーン」 HP
http://ggspoon.com/
◇婦人服セレクトショップ「ウィムガゼット」 HP
http://www.whimgazette.jp/

◆日産「ジューク」 大胆な曲線美 強烈な個性、緻密な計算
日産自動車が6月に発売した新型車「ジューク」が“快走”している。コンパクトスポーツカーの持つ鋭敏さとSUV(多目的スポーツ車)の力強さを兼ね備えたコンパクトスポーツクロスオーバーカーという従来にない新しいジャンルの車だ。
[日経MJ 10/09/22]
◇日産「ジューク」 HP
http://www2.nissan.co.jp/JUKE/
◇日産「ジューク」試乗レポート
http://car.nifty.com/cs/catalog/car_1/catalog_100713281802_1.htm
◇写真で見る日産「ジューク」
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/photo/20100615_374339.html
◇日産「ムラーノ」 HP
http://www2.nissan.co.jp/MURANO/Z51/0809/index.html?page=w10
◇日産「デュアリス」 HP
http://www2.nissan.co.jp/DUALIS/
◇日産「マーチ」 HP
http://www2.nissan.co.jp/MARCH/
◇日産「キューブ」 HP
http://www2.nissan.co.jp/CUBE/Z12/0811/index.html?page=w10
◇日産「エルグランド」HP
http://www2.nissan.co.jp/ELGRAND/

◆水族館五感でつかむ
水族館の人気が落ちない背景には、絶え間ない進化がある。最近は不景気もあって、巨大水槽の新規導入事例は増えていない。そんな中、淡水魚をはじめとした個性的な展示魚類の施設やユニークな体験メニューが増え、新たなファンの獲得につながっている。
[日経MJ 10/09/22]
◇Web水族館「全国水族館ガイド」 HP
http://www.web-aquarium.net/
◇日本動物園水族館協会 HP
http://www.jazga.or.jp/
◇須磨海浜水族園 HP
http://sumasui.jp/
◇富士湧水の里水族館 HP
http://www.morinonakano-suizokukan.com/
◇アクアマリンふくしま HP
http://www.marine.fks.ed.jp/
◇アクアマリンふくしま (You Tube)
http://www.youtube.com/watch?v=iY5QFDwGVaw
◇葛西臨海水族園 HP
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/
◇鶴岡市立加茂水族館 HP
http://www.shonai.ne.jp/kamo/
◇沖縄美ら海水族館 HP
http://oki-churaumi.jp/
◇最も印象的な水族館ランキング /lidedoor
http://research.news.livedoor.com/r/4732

◆千客万来、地元が旅行業 長崎・小値賀島、公社が古民家ホテル
地元の観光資源を熟知した地域自身が旅行商品の販売から受け入れ態勢の整備までを一貫して手がけ、持続可能な「稼ぐ仕組み」の確立をめざす。問われるのは自治体や企業、市民らを巻き込んだ観光地の「経営力」だ。
[日経MJ/観光で立つ 10/09/24]
◇小値賀(おぢか)島 古民家ステイ&レストラン HP
http://ojika-stay.jp/
◇NPO法人「おぢかアイランドツーリズム協会」 HP
http://www.nozakijima.jp/
◇小さな離島「おぢか」の未来への挑戦! (PDF)
http://www.jamp.gr.jp/academia/images/91_06_toku2.pdf
◇おじかの島日記 (Blig)
http://nozakijima.exblog.jp/i12/
◇信州いいやま観光局 HP
http://www.iiyama-ouendan.net/
◇北信州飯山「高橋まゆみ人形館」 HP
http://www.iiyama-ouendan.net/ningyo/
◇観光地域づくりプラットフォームへの支援 (PDF)
http://www.mlit.go.jp/common/000124074.pdf
◇大都市近郊農村地域におけるグリーンツーリズムと地域づくり (PDF)
http://www.mlit.go.jp/common/000124081.pdf
◇地域活性化センター HP
http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/
◇道の駅とみうら「琵琶倶楽部」 HP
http://www.mboso-etoko.jp/top/biwakurabu/

◆ソフトなければ自分で作ろう! 電子書籍の“自炊”
米アップルの「iPad(アイパッド)」が話題を呼ぶ中、ユーザーの間で、本を裁断してスキャナーで内容を読み取り、自ら電子書籍化する動きが活発化している。名付けて「自炊」。
[産経新聞 10/09/25]
◇書籍(本・雑誌)スキャンPDFサービス比較まとめ
http://www.bookfire.net/
◇書籍の電子化、自炊、スキャン代行は法的にOK?弁護士に聞く/INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/20100917_393769.html
◇業界関係者から歓迎の声も――スキャン代行は「悪」なのか/ASCII/jp
http://ascii.jp/elem/000/000/518/518894/
◇低価格書籍スキャンサービス「BOOK SCAN」 HP
http://www.bookscan.co.jp/
◇本、コミック、漫画のスキャン(自炊)方法「書籍革命 BookScan」
http://bookscan.chips.jp/
◇自炊ブーム について (Blog)
http://2010gokujyo.blog92.fc2.com/blog-entry-22.html

◆銀座「田屋」改装に託した老舗の決意
創業明治38年、オリジナルのネクタイで有名な紳士洋品店「田屋(たや)」。44年ぶりの全面改装を手掛けたのは、建築家で東大大学院准教授の千葉学さん(50)だ。公募により316件の案から選ばれた。
[産経新聞 10/09/26]
◇銀座 紳士用品の老舗「田屋」 HP
http://www.ginza-taya.co.jp/
◇千葉学氏 HP
http://www.chibamanabu.jp/
◇千葉学氏ロングインタビュー/DESIGN SOLUTION TOTO
http://www.toto.co.jp/designsolution/special/vol14/
◇銀座 真珠・宝飾ブランド「MIKIMOTO」 HP
http://www.mikimoto.com/
◇銀座 高級宝飾品店「和光」 HP
http://www.wako.co.jp/

◆エームサービス、食品残さ飼料で鶏卵、給食の材料に
給食大手のエームサービスは食品ごみのリサイクルを拡充する「リサイクルループ」の取り組みを始めた。日本配合飼料などと組み、給食サービスを受託する事業所から出る食品残さを利用。これを基にした配合飼料で飼育する鶏が産んだ卵を給食の食材として使う。
[日経MJ 10/09/27]
◇エームサービス リサイクルループ構築 について/aimリリース
http://www.aimservices.co.jp/release/2010/post-7.html
◇各種廃棄物収集運搬「東京クリアセンター」 HP
http://www.tokyoclear.co.jp
◇食品廃棄物リサイクル「アルフォ」 HP
http://www.alfo.co.jp/
◇アグリフードEXPOに毎年出展 エコロジーリサイクル「栗駒ファーム」 HP
http://www.iwa-shima.co.jp/

◆型破り草食系ネット販促
あえてマス市場に距離を置いたイメージを強調する「草食系販促」がインターネットで異彩を放っている。「売れない」と弱音を吐いたり、ツッコミどころを用意したりする姿勢が注目を集め、サイト来訪者に掘り出し物を見つけた満足感も与える。ガツガツしない売り手の意外な一面をさらすことが親近感を高め、口コミの拡大を促す効果もあるようだ。
[日経MJ 10/09/29]
◇イデーショップ「売れない商品ランキング」 HP
http://www.idee-online.com/shopbrand/127/X/
◇メンズタイム「ニッセン男気ショッピング」 (動画)
http://tweetmovie.jp/ustream/5169556
◇アンティークジュエリーショップ「NUTS」今日のヒトシナ
http://nuts-jp.at.webry.info/
◇映像制作会社ムービーインパクト「勝手CM」 HP
http://www.movieimpact.net/

◆不用な寝具に生命吹き込む、ふとんのくず綿便利な小物に
照明からバッグ、インテリア、キッチン雑貨、文具まで――。リビングデザインセンターOZONE(東京・新宿)で今月上旬まで開催された会場では、ふとんを使った様々な作品26点が所狭しと並んだ。これまでも廃材をリサイクルする展覧会は開かれてきたが、ふとんに目を向けたのは珍しい。
[日経MJ 10/09/29]
◇中綿のプライス展2010 HP
http://www.plaisu.com/
◇ふとんリフォーム店「花嫁わた」 HP
http://www.8743-rebello.com/
◇レディメイド委員会 HP
http://readymade-c.plaisu.com/
◇デザイナー 小林コウイチ氏 について
http://www.title-and-publicity.jp/index_smiledesign2_1.html

◆富士山マガジンサービス社長西野伸一郎氏に聞く
「電子書籍元年」とされる2010年。雑誌の電子化が相次いでいる。富士山マガジンサービスは出版社から依頼を受けた雑誌を電子化し配信する定期購読サイトの草分け。「紙の雑誌のように回し読みができる環境を整えなければならない」と説く西野伸一郎社長に電子雑誌の可能性を聞いた。
[日経MJ/パスファインダー活路はどこに 10/09/29]
◇富士山マガジンサービス HP
http://www.fujisan.co.jp/
◇否応なく訪れた「電子書籍元年」を俯瞰する/ASCII.jp×ビジネス
http://ascii.jp/elem/000/000/517/517722/
◇Kindleは読書体験を変えるか?/ASCII.jp×ビジネス
http://ascii.jp/elem/000/000/472/472194/
◇パピレス「電子貸本Renta!」 HP
http://renta.papy.co.jp/renta/
◇雑誌そのままネットで読める「雑誌オンライン.COM」
http://www.zasshi-online.com/
◇電通とヤッパ、電子雑誌配信におけるiPhone用最適化システムを開発
http://www.yappa.co.jp/2010/05/20/onlinepaper20100520/
◇ネット雑誌「有料でも読む」が6割 日本雑誌協会が調査/asahi.com
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201005140305.html

◆企業メッセージ調査、「お、ねだん以上。」ニトリ2位、「簡潔」上位
日経BPコンサルティング(東京・港)は「企業メッセージ調査2010」を発表した。メッセージから発信元の企業名が分かった「想起率」はロッテの「お口の恋人」が9年連続のトップ。新たに調査対象に加わったニトリの『「お、ねだん以上。」ニトリ』が2位に入った。簡潔でわかりやすさを心がけたメッセージが上位を占めた。
◇企業メッセージ調査2010 について/日経BPコンサルティング ニュースリリース
http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/news/2010/1001cm/.
◇「企業メッセージ調査 2010」 調査対象メッセージ一覧 (PDF)
http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/br/cm2010/nominate.pdf

◆「優羽」「線香花火」(東京・渋谷)、今宵の気分で異空間使い分け
若者の街、渋谷に2つの顔をもつ飲食店が誕生した。一方は優雅に泳ぐ魚を眺めながら食事を楽しむ癒やし系の「優羽(ゆう)」、もう一方は落ち着いた大人の遊び場風の「線香花火」。機会に応じて表情の異なる空間を選べるスタイルが、幅広い客層にうけている。
[日経MJ/ホットスポット 10/10/04]
◇渋谷 個室 AQUARIUM DINING「優羽(ゆう)」 について/ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/a058436/
◇渋谷 個室ダイニング 「線香花火」 について/ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/a058437/

◆百花繚乱のクーポンサイト 「人のきずな」強める工夫を
(1)百花繚乱(りょうらん)のグルーポン系サイト。
(2)割引率を競うことで、企業は疲弊?
(3)友人が体験した商品・サービスの割引を受けられるサイトも登場。
[日経MJ/村山らむねのECの波頭 10/09/29]
◇グルーポン HP
http://www.groupon.jp/
◇品品プレミアムモール HP
http://snjn.jp/
◇まとめてクーポン探すなら「クーポンサイト」
http://couponsite.jp/
◇店舗がフラッシュセールサイトを簡単構築できるプラットフォーム提供開始
http://www.netprice.com/press/news/pdf/20101005_npc_pr_dealmate_ponde.pdf

◆「ジオパーク」東北勢も挑戦、下北半島や磐梯山周辺、相次ぎ協議会
貴重な地形や地質を保存し、観光などに生かす「ジオパーク」の認定を目指す動きが東北地方でも広がってきた。日本のジオパークは国内のみの認定を含めて11地域。東北はまだゼロだが、火山や地震の痕跡、奇岩連なる海岸など候補地は多い。自治体や住民団体は「大地の遺産」に光を当て、地域おこしにつなげたい考えだ。
[日経MJ 10/10/04]
◇日本ジオパークネットワーク HP
http://web.mac.com/japan_geoparks/JGN/top.html
◇日本最初の世界ジオパーク「原島半島ジオパーク」 HP
http://www.unzen-geopark.jp/
◇磐梯山をジオパークにしよう!
http://www.bandaimuse.jp/geopark
◇エコツーリズム磐梯山 HP
http://www.eco-urabandai.com/
◇日本のジオパーク HP/経済産業省
http://www.meti.go.jp/policy/economy/hyojun/techno_infra/geoparks/geoparks/
◇ジオパーク構想「荒砥沢キャニオンを守る会」
http://www18.ocn.ne.jp/~sakurayu/

◆MPSジャパン、野菜生産の環境負荷低減、認証制度
「消費者が支持」訴え 生産者へ間接効果狙う 小売店に講習会
花を生産する際の環境負荷を評価し、低減度合いに応じて認証を発行するMPSジャパン(東京・千代田)は野菜や果物を対象にした認証制度の普及活動を拡大する。
[日経MJ 10/10/06]
◇花き産業総合承認プログラム「MPSジャパン」 HP
http://www.mps-jfma.net/
◇ MPS概要レポート (PDF)/MPSジャパン
http://www.mps-jfma.net/about/pdf/mps_gaiyo.pdf
◇日本スーパーマーケット協会 HP
http://www.jsa-net.gr.jp/

◆変わる銀座…ターゲットは若い女性、観光客 時代感覚取り入れ進化
東京・銀座にかつてない変化の波が押し寄せている。売り場面積を大きく広げ銀座の高級感を打ち出したり、若い女性向けに特化した売り場を新設する百貨店があるほか、高級品専門店が新規顧客開拓に営業日を変えたりなどの動きも。増加する外国人観光客への対応も急がれるなか、活性化を目指す銀座のいまを見た。
[産経新聞 10/10/08]
◇銀座三越 HP
http://www.mitsukoshi.co.jp/shop?EcLogicName=storeinfo.storetopInfo&tenpoCd=12
◇銀座三越9階「銀座テラス」 HP
http://www.mitsukoshi.co.jp/shop?omeNextPageName=/pc/store/jsp/1210/floor09.jsp
◇銀座三越新装開店 について (Blog)
http://jpsupercopy.jugem.jp/?eid=148
◇松坂屋銀座店 HP
http://www.matsuzakaya.co.jp/ginza/

◆伊藤忠都市開発、グッドデザイン賞4年連続、ミサワ21年連受賞
伊藤忠都市開発が昨年7月に販売し、今年3月に入居開始したマンション「クレヴィア三郷中央」(埼玉県三郷市)は、エネルギー消費の'見える化'をさらに進めたプロジェクトで、グッドデザイン賞を受けた。戸建て住宅では、ミサワホームがライフサイクルCO2ゼロ住宅を目指した「エコフラッグシップモデル」、コンパクト市場向けに開発された「SMART STYLE C」など計4点が受賞。
[産経新聞/住まいる情報局 10/10/09]
◇2010年度グッドデザイン賞 HP
http://www.itochu-sumai.com/
◇伊藤忠都市開発「伊藤忠の住まい」 HP
http://www.ipd.co.jp/
◇住宅メーカー「ミサワホーム」 HP
http://www.misawa.co.jp/

◆訪日客買物金額、1人当り、中国人首位、10万円、フランス2万円台
観光庁によると、訪日客が訪日中に買い物でいくら使ったかをみると、首位の中国が1人あたり10万2512円なのに対し、韓国は2万5474円。アジア圏以外でも、ロシアは9万1708円と高く、仏(2万9191円)との差が大きい。一方、アジアで“最下位”はインド。
[日経MJ 10/10/11]
◇社会データ図録「訪日外国人の旅行消費額比較」
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/7218.html
◇中国人の「爆買い」はいつまでつづくのか?/観光庁
http://www.mlit.go.jp/kankocho/column03_101018.html

◆無名のデザイン、長く、身近に 日英の雑貨、東京で共鳴
家庭に、街に、多彩なデザインがあふれる今、名もなき職人の手による生活道具に魅力を感じる人が増えている。10月初旬、そんな「無名のデザイン」を集めた日用品の展示会が、東京・蔵前のギャラリーで開かれた。商品をセレクトしたのは東京、ロンドンにそれぞれ雑貨店を構える2組のオーナー。
[日経MJ/ブームを語る 10/10/13]
◇蔵前・アノニマ・スタジオ  HP
http://www.anonima-studio.com/
◇アノニマ・スタジオ「ニッポンとイギリス。暮らしを紡ぐ道具」 HP
http://manocafe.exblog.jp/11391995/
◇暮らしの道具「谷中 松野屋」 HP
http://yanakamatsunoya.jp/
◇ロンドン「レイバー・アンド・ウェイト(L&W)」 HP
http://labourandwait.co.uk/home-page.htm
◇松野屋とレイバー・アンド・ウエイト について (Blog)
http://www.mr-universe.jp/site/mt32/blog/2010/10/post_4.html
◇プロダクトデザイナー・柳宗理氏「柳宗理ファンサイト」 HP
http://japon.net/sori/

◆スポーツ観光推進連携、旅行会社等と連絡会議、ツアー商品開発支援
スポーツや観光関係団体が参加する「スポーツ・ツーリズム推進連絡会議」を設立。ツアー行程の核となるようなスポーツイベントの新設を支援するほか、既存イベントと周辺の観光資源を結びつけた旅行商品の開発を手助けする。取り組みを通じ訪日観光客の増加につなげる。
[日経MJ 10/10/15]
◇スポーツ・ツーリズム推進連絡会議 中間報告 (PDF)
http://www.jata-net.or.jp/membership/topics/2010/pdf/100816_jtasprt02.pdf
◇スポーツ観光について /トラベルニュースat
http://www.travelnews.co.jp/tnat/topnews/1010251100.html

◆活気づく日本橋 28日に夜型商業施設オープン 若者呼び込め
。三井不動産と野村不動産が25日、日本橋でそれぞれに大型商業施設を備えた複合ビルの「コレド室町」と「ユイト」を28日に開業すると発表した。東京建物も今月から京橋地区での再開発に乗り出した。
[産経新聞 10/10/26]
◇COREDO室町 HP
http://mi-mo.jp/pc/institution.php?iid=0013
◇日本橋「COREDO室町」「YUITO」の見どころ/日経TRENDY NET
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20101026/1033450/?ttr
◇日本橋室町に「コレド室町」「ユイト」誕生/日本橋経済新聞
http://nihombashi.keizai.biz/headline/111/
◇鰹節の老舗「にんべん」 HP
http://www.ninben.co.jp/

◆マッキャンエリクソンUM調査、消費意欲、若者の改善
(1)若者の消費意欲は他の世代と比べて最も改善している
(2)若者は店頭でも情報を検索するなど、購入に至るまでに情報検索が当たり前となっている
(3)今後は位置情報サービスを利用した情報提供などのアプローチが鍵に
[日経MJ/消費分析 10/09/22]
◇広告会社「マッキャンエリクソン」 HP
http://www.mccann.co.jp/
◇若者の消費特性と価値観調査/生活総研ONLINE
http://seikatsusoken.jp/teiten/2010/05/post-31.html
◇じゃらんリサーチ「若者の旅行離れ、恋人の有無が影響」/MarkeZine
http://markezine.jp/article/detail/6793
◇岐阜の若者の消費動向調査 (PDF)/岐阜県
http://www.pref.gifu.lg.jp/kensei-unei/kocho-koho/back-number/shoryu/2.data/1.pdf

| | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »