« コスプレなんかより「クールなジャパン」がちゃんとある。 | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 1101アップ »

2011/02/13

情報クリップ・ダイジェスト 2011/01

◆20代はコスパ世代 
消費は賢く見え張らず、やりくりも楽しみに
20代消費はコストパフォーマンス(費用対効果)を考え、見えを張らず、身の丈にあった買い方をする賢い消費ともいえる。不況を受け入れ、そのなかで楽しむ彼らの消費スタイルこそが、これからの日本の標準になるかもしれない。
意外に買い物好きで30、40代より「旺盛」で高い節約意識、「実利」を重視。
[日経 MJ 11/01/05]
◇レンタルブティック「ドレリッチ」 HP
http://www.drerich.jp/
◇クーポン購入サイト「グルーポン・ジャパン」
http://www.groupon.jp/
◇カーシェアリング「カフォレ」 HP
http://www.cafore.jp/
◇「若者が消費しない」という大嘘/日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20100630/1032249/
◇衰退する若者消費の分析 (PDF)/第一生命経済研究所
http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/kuma/pdf/k_1004f.pdf
◇20代特有の価値観と行動に関する調査/NTTアド
http://prw.kyodonews.jp/open/release.do?r=201003248302

◆大津市、重要広告物指定、のれん・看板、 歴史的景観資源を保護
大津市は街並みにあった看板などの屋外広告物を歴史的景観資源として守ろうと、独自の「景観重要広告物」指定制度と「きらッとおおつ景観広告賞」表彰を始めた。まず重要広告物に5件を指定、景観広告賞も5件を表彰した。
[日経 MJ 10/12/20]
◇きらッとおおつ景観広告賞/大津市
http://www.city.otsu.shiga.jp/www/contents/1274942394457/
◇市街地の古い看板5枚、景観重要広告物に認定/asahi.com
http://www.asahi.com/special/080804/OSK201012110147.html
◇パネル展 ー広告物による景観づくり開催 について (Blog)
http://takehiro-tanimoto.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-9655.html
◇元祖阪本屋鮒壽司 HP
http://www.sakamotoya.biz/
◇大津のおいしいお立ち寄り情報
http://www.trad-sweets.com/wagashikaido_11/pg97.html
◇大津市「景観重要広告物」指定 について (Blog)
http://tsu-shiga.at.webry.info/201012/article_20.html

◆寺社キャラお出迎え、「萌え」「ゆる」お参り促す
お参り先を選ぶとき、親しみやすいキャラクターの有無が一つの基準になるかもしれない。いわゆる“萌(も)え”や“ゆる”に類する寺社キャラが、各地でひそかな人気を呼んでいる。新年のカウントダウンに合わせたイベントや、グッズ販売の予定もある。
[日経 MJ 10/12/27]
◇足利ひめたま製作委員会 HP
http://www.himetama.jp/
◇栃木県足利市「足利織姫神社」紹介ページ
http://www6.ocn.ne.jp/~ashiori/orihime.htm
◇足利ひめたま寺社レポ
http://eruru.livedoor.biz/archives/65410519.html
◇埼玉県久喜市「鷲宮神社」 HP
http://www.washinomiyajinja.or.jp/
◇富山県高岡市「射水神社」 HP
http://www.imizujinjya.or.jp/
◇びわ湖百八霊場会公式キャラ作る/京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20101008000048
◇各地の寺社、萌えキャラ、ゆるキャラで初詣をお出迎え/アニメニュース
http://japanimate.com/Entry/1860/

◆日本酒復権、仕込み多彩 
海外でのブームとは対照的に、アルコール離れや焼酎・ハイボールの攻勢で国内市場の縮小が続く日本酒。長期低迷を脱すべく酒造メーカーの反撃が始まった。大手は主力商品の味わいやサイズの見直しに踏み切り、中堅中小の酒蔵は海外に活路を求める。新手の試飲イベントも登場するなど、多彩な“仕込み”の腕比べに熱がこもる。
[日経 MJ 11/01/07]
◇日本酒造組合中央会 HP
http://www.japansake.or.jp/
◇菊正宗酒造 HP
http://www.kikumasamune.co.jp/
◇戦国BASARA「酒合戦.com」 HP
http://sake-kassenn.com/main/
◇酒合戦 秋の陣 について (Blog)
http://kyuuchannel.blog21.fc2.com/blog-entry-1370.html
◇酒合戦 秋の陣 について (Blog)
http://asobigokoro.blog.shinobi.jp/Entry/598/
◇はせがわ酒店 HP
http://www.hasegawasaketen.com/
◇はせがわ酒店のブログ
http://ameblo.jp/hasegawasaketen-blog/entry-10750628289.html
◇絶好の時間つぶし「はせがわ酒店 グランスタ店」 (Blog)
http://barwhiteriver.blog65.fc2.com/blog-entry-383.html
◇小山商店 HP
http://sake180.cc/
◇味ノマチダヤ HP
http://www.ajinomachidaya.com/
◇ワイン感覚でSakeを楽しむ、日本酒流行の秘密に迫る/オーストラリアニュース
http://top.25today.com/gourmet/sake_1/post_2112.php
◇日本酒:ブーム 輸出量、過去最高/毎日.jp
http://mainichi.jp/life/food/news/20110106ddn012100045000c.html
◇日本酒伝道師 ジョン・ゴントナー氏/日経BPネット
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090707/165648/

◆モードUPDATE「日本の革命」世界へ
マンハッタンにあるファッション工科大学の美術館では、日本の若者たちが実際に着ている装いに焦点を当てた企画展が開かれていた。題して「日本ファッションの今」。同展は好評のため、1月までの会期を4月2日まで延長した。ロンドンでも、こうしたファッションを紹介する企画展が開催中で、ドイツのミュンヘンへも巡回予定。
[読売新聞 10/11/24]
◇日本の美意識が通低する服を提案する服飾ブランド「matohu」 HP
http://www.matohu.com/
◇デザイナー高橋盾氏のブランド「UNDERCOVER」広島 HP
http://www.ucce.jp/
◇高橋盾氏ブログ
http://blog.honeyee.com/jtakahashi/
◇ファッション工科大学「JAPAN FASHION NOW」 HP
http://www.fitnyc.edu/8726.asp
◇JAPAN FASHION NOW@FIT in NY 紹介記事/ACROSS
http://www.web-across.com/todays/cnsa9a000006lv0m.html
◇ニューヨーク州立ファッション工科大学  HP
http://www.fitnyc.edu/html/dynamic.html
◇日本のファッションはどう見えるのか/YIMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/fashion/column/20100330-OYT8T00732.htm

◆男も着物を自由に着こなそう 心を磨き、個性アピール
東京・銀座の老舗には「スーツ感覚でさっそうと着物を着たい」という30、40代のビジネスマンが来店。これまで堅苦しいイメージがあった男の着物だが、最近は多彩なデザインで、着こなしも自由になってきた。着物選びは着る人の感性が試され、心のぜいたくにつながる。
[産経新聞 10/12/20]
◇京都と着物の振興を目指す「古都研究会」 HP
http://www.npo-kt.net/
◇新しい時代の新しい着物専門店「銀座もとじ」 HP
http://www.motoji.co.jp/
◇「男のふだん着物」鴨志田直樹氏 HP
http://navy.kakiko.com/kimono/
◇男の着物の総合情報サイト「男きもの大全」
http://www.kimono-taizen.com/
◇男のきもの指南
http://kimonoo.net/
◇京都初の男のきもの専門店「えいたろう屋」 HP
http://www.eitarouya.com/
◇男のきもの「富洋(ふよう)」 HP
http://www.kimonofuyou.com/

◆きれいな味わいの「新世代」日本酒
日本酒をワインのようにスタイリッシュに楽しむ時代がやってきた。生ガキや濃厚なクリームチーズとも相性抜群。業界通は改良に次ぐ改良で、「歴史上最高の味を堪能できる」と太鼓判を押す。日本酒の国内需要が低迷する中、若手の後継者や酒販店らが「革新性」をアピール。
[産経新聞/2011こだわりのスタイル 11/01/05]
◇かざまりんぺい著『新世代日本酒が旨い』 について (Blog)
http://d.hatena.ne.jp/wizard81/20101018/1287409692
◇恥味研究会会長かざまりんぺい氏「はずめし」 (Blog)
http://52830329.blog102.fc2.com/
◇新しい日本酒ファンの開拓を目指す「和醸和楽」 HP
http://www.wajowaraku.jp/
◇「NEXT5」紹介記事/秋田経済新聞
http://akita.keizai.biz/headline/951/
◇愛媛県の地酒アンテナショップ「蔵元屋」 HP
http://www.yokota-sake.com/kuramotoya/
◇表参道ヒルズに日本酒のお酒屋さんが出店!/AllAbout
http://allabout.co.jp/gm/gc/225167/

◆渋谷・神泉に着物専門館「京呉館 TOKYO」 京都老舗・小田章
以前、銀座・歌舞伎座に着物専門館をオープンしていた同社が、約7年ぶりに東京エリアに進出。アンテナショップとしてオープンした同店は、理容美容学校「国際文化理容美容専門学校」の協力で、同校の3号館に出店した。
[渋谷経済新聞 11/01/12]
◇キモノキモノ「京呉館 TOKYO」 HP
http://www.kyogocan.com/tokyo/
◇京都の老舗呉服メーカー「小田章」 HP
http://www.odasho.co.jp/
◇国際文化理容美容専門学校 HP
http://www.kokusaibunka.com/
◇熟年ドン小西! 伝統文化の着物デザインを手がける! (Blog)
http://fanet.jp/regular/don_konishi/344.html
◇きもの生活のススメ「いまっぺーじ」 HP
http://www.imappage.net/
◇レンタル着物店「Loje(ロジェ)」 HP
http://www.loje.jp/
◇着物展示「「KIMONO the ART」/ミッドタウン
http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/2010/4834.html

◆SNS、6割が利用、40代57%、50代も40% オリコン調査
オリコンが実施した「ソーシャルネットワーキングサービス」調査で、SNSの利用率がかなり高いことがわかった。テレビCMや携帯向けゲームなどの人気で、若年層だけでなく中高年にも利用が広がっているようだ。
[日経 MJ 10/12/17]
◇オリコン「SNS調査」/YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/internetcom/20101220-OYT8T00406.htm
◇エンターテインメントポータルサイト「ORICON STYLE」
http://www.oricon.co.jp/
◇SNSにおける課金サービス利用状況調査 (PDF)/NetMileリサーチ
http://research.netmile.co.jp/voluntary/2010/pdf/201012_1.pdf
◇職場でのSNS利用、140億ポンドの損失に 英調査/ITmediaNews
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1008/06/news048.html

◆太陽光発電システムなどを設置した環境配慮型住宅「EVハウス」
日産自動車の電気自動車(EV)「リーフ」を“標準装備”した建売住宅「EVハウス 港北ニュータウン都筑の丘」(横浜市都筑区)を2011年1月22日から販売する。EVとセットになった住宅の販売は全国で初めて。
[産経新聞 10/12/22]
◇工藤建設「EVハウス 港北ニュータウン都築の丘」 HP
http://www.kudo.co.jp/ev-house/

◆働きながらノウハウ取得「ボラバイト」増える
未曽有の就職不況の中、「ボラバイト」と呼ばれる働き方を選ぶ若者が増えている。ボラバイターの中には農家や牧場などで働きながらノウハウを学び、将来的に独立を志す若者も多い。しかし、「安易にボラバイトを選択すると、将来取り返しが付かなくなる可能性もある」と警鐘を鳴らす専門家もいる。
[産経新聞 10/12/23]
◇ボラバイト情報掲載会社「サンカネットワーク」 HP
http://www.volubeit.com/index.html
◇ボラバイトの応援をする「M&Tアグリシステム」 HP
http://www.mtagri.com/
◇田舎暮らしの予備校・ボラバイト/AllAbout
http://allabout.co.jp/r_house/gc/26175/
◇アグリ・ボラバイト情報サイト「農の未来ネット」 HP
http://www.nou-mirai.org/

◆三菱総研、観光統計システム開発
三菱総合研究所は都道府県向けに、他の自治体とのデータ比較や詳細な分析が可能な観光統計の処理システムを開発した。観光庁が主導して策定した共通基準を活用し、観光客数や消費額などのデータを比較可能な形で表示できるのが特徴。
[日経 MJ 10/12/24]
◇三菱総合研究所 HP
http://www.mri.co.jp/
◇「観光統計ぷらっとふぉーむ」クラウドサービスで提供開始
http://www.mri.co.jp/NEWS/press/2010/2024810_1395.html
◇観光入込客統計に関する共通基準 (PDF)/官公庁
http://www.mlit.go.jp/common/000059586.pdf

◆環境・食品表示で新事業、11年度予算案決定
アニメや音楽、海外開拓を支援
省エネ機器導入支援 手厚く/「訪日旅行推進」は削減
政府は24日、2011年度予算案を決定した。流通・サービス関連の主な施策では環境関連、食品の表示に関する新たな取り組みが目立つ。子ども手当や高速道路無料化など10年度からの継続施策も盛り込んだ。一方、観光立国施策では、事業仕分けで「効果測定が不十分」と判定された訪日旅行推進(ビジット・ジャパン)事業が10年度当初予算比3割減と大幅に減額された。
[日経 MJ 10/12/27]
◇2011年度政府予算案について (PDF)/三菱UFJリサーチ&コンサルティング
http://www.murc.jp/report_pdf/20110111_120122_0227532.pdf
◇2011年度予算案の主要項目/よんななニュース
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010122401000822.html
◇23年度経産省予算案 クールジャパンに11.5億円/アニメ!ニメ!ビズ
http://www.animeanime.biz/all/1012253/

◆秋田県横手市 ツイッターで「B級」開発
B級ご当地グルメ「横手やきそば」で知られる秋田県横手市で、ミニブログ「ツイッター」を使った街おこしプロジェクトが進んでいる。中心となっているのがNPO法人「Yokotter(ヨコッター、細谷拓真理事長)」で、イベントの企画や街の情報発信などを手掛ける。市や観光協会も活動を支援し、活動の輪が広がっている。
[日経 MJ/湧き出す地域パワー 10/12/27]
◇横手市をTwitterで街おこし「Yokotter(ヨコッター)」 HP
http://yokotter.com/
◇Yokotter Blog
http://yokotter.seesaa.net/
◇Yokotterのつぶやき (Blog)
http://acotan28.seesaa.net/
◇Yokotter market について (Blog)
http://free-farmer.seesaa.net/article/168277295.html

◆米ロックフェラー家 石油からエコ農業へ
世界の石油業界を支配したロックフェラー家が今、ニューヨーク郊外にある広大な邸宅の敷地を提供し、農業の実験を進めている。20世紀物質文明の基礎を築いたともいえる同家が次の100年を見据えて立ち上げたプロジェクト。かつての石油王、ロックフェラー家が目指しているのは、“脱石油”による省エネ型の農業だ。
[産経新聞 11/01/01]
◇ストーンバーンズ農業センター HP
http://www.stonebarnscenter.org/
◇ストーンバーンズ農業センター について (Blog)
http://livingroom.exblog.jp/7611521/

◆未開の地はそこに 変わる「場」の力学、沿線都市「宝島」に急変
沿線都市が膨らめば住民の足は地元で止まり、都心の魅力は相対的に下がる。東京商工会議所渋谷支部が昨年6月実施した東京都、埼玉県、神奈川県の住民調査では、過去5年間に都心に行く機会が「減った」人が「増えた」人を上回った。行政には人を1カ所に「集める」仕組み作りが必要。
[日経 MJ 11/01/01]
◇商業施設「港北みなも」 HP
http://www.kohoku-minamo.com/
◇港北ニュータウン「ワーナー・マイカル・シネマズ」 HP
http://www.warnermycal.com/cinema/kohoku/
◇モザイクモール港北 HP
http://www.mosaicmall.co.jp/
◇女性専用フィットネス「カーブス船橋本町」 HP
http://www.curves.co.jp/tenpo/detail/90795.html
◇シービー・リチャードエリス 日本 HP
http://www.cbre.co.jp/JP/Pages/default.aspx

◆未開の地はそこに made by Japan、インドに挑む
食品や日用品、サービスなどの生活関連分野で、中国に次ぐ巨大市場に挑む日本企業が増えてきた。先進国型の消費スタイルが浸透し「高い技術力」「健康的」といったイメージのある日本ブランドに価値を見いだす消費者層が生まれているのも追い風だ。ただ、認知度不足やインド特有の風習など、本格参入を目指す各社の前に立ちはだかる壁は厚い。
[日経 MJ 11/01/01]
◇ヤクルト、インド3年目に:販売倍増ペース/インド新聞
http://indonews.jp/column/column_doi_01_66.html
◇インドヤクルトレディ について (Blog)
http://indocalendar.blogspot.com/2010/07/blog-post_25.html
◇日本貿易振興機構(JETRO) HP
http://www.jetro.go.jp/
◇日用消費財の試験販売事業:ジェトロ、デリーなど4都市で/NNA.ASIA
http://nna.jp/free/news/20101201inr001A.html
◇アジアの消費者との価値共創を通じたイノベーションへの挑戦 (PDF)
http://www.meti.go.jp/press/20090306003/20090306003-3.pdf
◇リーダーズ・ダイジェスト HP
http://www.rdasia.com/Home
◇公文式のインド展開 (Blog)
http://yosshy217.blog20.fc2.com/blog-entry-236.html
◇遥かなるインド市場を攻略するカギ/JBpress
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/724
◇インドと中国を攻略するために日本企業は何をすべきか?/マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/04/05/accenture/

◆生鮮食品新時代へ 価値磨き上げ力に
・海外、雪国まいたけ、バングラで合弁会社設立し緑豆栽培
・自律、新潟県、「個別漁獲割当(IQ)方式」の導入、 資源保護へ検討
・循環、ユニー・山崎製パン 残渣で飼育の豚、総菜パンに
・安定生産・供給めざせIT、長野・いちご平ファーム 野菜工場、コスト削減に道
・団結、高知県本山町、うまいコメ地域あげて追求
・食文化作り育てる、攻め、愛媛・村田水産。養殖マダイ「天然級」
[日経 MJ 11/01/05]
◇雪国まいたけ HP
http://www.maitake.co.jp/
◇「個別割り当て(IQ)」の新たな試み 乱獲なくす道を探れ/朝日新聞GLOBE
http://globe.asahi.com/feature/101101/03_2.html
◇ユニー食品メーカーと一緒に商品リサイクルループを構築 (PDF)/ユニーNR
http://www.uny.co.jp/hgd78l000000056z-att/hgd78l000000knzz.pdf
◇食品リサイクル・ループを構築した食品関連事業者と農業生産等の取組事例
http://www.maff.go.jp/j/finding/zirei/21_recycle/index.html
◇パプリカを栽培している農家「信州サラダガーデン」 HP
http://saladgarden.jp/
◇ユビキタス環境制御システム研究会 HP
http://www.uecs.jp/RobotWatch
◇三鷹光器と国立天文台「太陽光集光実験装置」を開発/
http://robot.watch.impress.co.jp/docs/news/20090818_309059.html
◇植物工場「みらい」 HP
http://www.2004-mirai.co.jp/
◇行政×農家生産米「土佐 天空の郷」
http://www.katayama-kometen.com/shop/gennouyaku/hinohikari.htm
◇「土佐 天空の郷」日本一 について (Blog)
http://blog.goo.ne.jp/motoyamafan/e/36ce3a54cbca21698dc9cfe2bcf67723
◇農業組合法人「南総えころじー」 HP
http://park23.wakwak.com/~nansou-eco/hyousi.htm
◇伊達真鯛の「村田水産」 HP
http://www.geocities.jp/datemadai/
◇伊達真鯛 について (Blog)
http://hirom-ya.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-12fa.html
◇高級ブドウ「ルビーロマン倶楽部」 HP
http://www.is.zennoh.or.jp/RUBYROMAN/
◇熊本県酪農業協同組合連合会「LL大阿蘇牛乳」アジア輸出紹介記事
http://lin.alic.go.jp/alic/month/domefore/2009/jul/yusyutsu.htm

◆販促お悩み相談所2011年の傾向と対策「意外性」がキーワード
意外性のあるキャッチコピー、意外性のある商品は、話題にもなりやすく、思わぬヒット商品が出てくる可能性がある。特に「利用する前から話題になる商品」よりも、「利用してから話題になる商品」の方が、ブログやツイッターを通じてネット上で話題になりやすい時代でもあるので、使用後の意外性や話題性に注目をして、商品開発やサービスを提供していくこと。
ただし、消費者の商品を見る目利きはさらに厳しくなり、「ヒット商品」と「売れない商品」の格差は、さらに広がっていくことが予想される。
[日経 MJ 11/01/07]
◇2011年1月の「消費意欲指数」の結果 (PDF)/博報堂
http://www.hakuhodo.co.jp/pdf/2011/20110120.pdf
◇2011年消費キーワード について (Blog)
http://ameblo.jp/corgi-marketing/entry-10757387666.html
◇ミクシィ原田副社長「2011年からあらゆる消費が『ソーシャル化』する」/NIKKEI TRENDY NET
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20110106/1034114/
◇2011年への消費キーワードは、「利己的スマート」/朝日新聞社広告局
http://adv.asahi.com/modules/feature/index.php/content0414.html
◇消費の75%を握る主婦の間で2011年に流行する商品は?/AdverTimes
http://www.advertimes.com/20110111/article4719/

◆木漏日注ぐ家具の“公園”「ハーマンミラー」試し楽しめる開放空間
世界初の直営店を開業して1カ月。人間工学に基づいた家具や文房具など幅広くそろえた店内では椅子に座ったり、小物を手に取ったりする来店客が目立つ。多様化する働き方に合わせた仕事の空間を提案する新しい拠点として定着しつつある。
[日経 MJ 11/01/12]
◇米家具メーカー「ハーマンミラージャパン」 HP
http://www.hermanmiller.co.jp/
◇丸の内「ハーマンミラーストア」 HP
http://hermanmiller.co.jp/storetokyo/
◇ハーマンミラーストア 東京丸の内 レポート
http://www.hermanmiller-ergokiosk-sendai.jp/2010/12/post-22.html
◇ハーマンミラーが世界初の直営ストアをオープン/excite.ism
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_26082/
◇ハーマンミラー丸の内店に行ってきました/東黒21
http://www.tokyo21.jpn.org/blog_herman_miller_store_marunouchi/

◆農業政策転換のすすめ 「競争力強化」に集中せよ
貿易自由化路線を加速していくためには、農業の競争力を強化していくことがどうしても必要であるという理解が広まっているのだ。これまでの日本の農業政策は、多くの面で時代遅れとなっており、今こそ農業政策を大きく転換する時期に来ている。
[日経 MJ 伊藤元重のニュースな見方 11/01/12]
◇日本の米と農業のあり方を考える「提携米研究会」 HP
http://teikeimai.net/forum/
◇日本の農業が再生する道 (Blog)
http://natural.blogzine.jp/yama/2010/12/post_0dc6.html
◇日本農業の再生と商社 (PDF)
http://www.jftc.or.jp/shoshaeye/pdf/201011/201011_10.pdf

◆「日本全国おたく統計データ」発表-大都市減少、近隣県増加傾向に
大都市を抱える東京などが減少傾向なのに対し、近県が増加傾向になっていることから通勤しやすく家賃の比較的安い近県に人気が高まっているようだ。
[アキバ経済新聞 11/01/12]
◇「おたくま」
http://www.otakuma.net/index.php/login
◇全国「おたく」人口分布、明らかに太平洋ベルト地帯で減少傾向に/アキバ経済新聞
http://akiba.keizai.biz/headline/1612/
◇世界初オタク系SNS「Otaba」 HP
http://otaba.jp/?m=pc&a=page_o_login
◇第6回あなたが選ぶオタク川柳/インターリンク
http://www.575.cc/
◇岡田斗司夫の「おたく学入門」
http://netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/otakugaku/mokuzi.html

◆おせち料理騒動 口コミ効果 裏目の怖さ
年明け早々、「おせち」を巡る騒動がインターネット上をにぎわした。
グルーポンは限られた時間内に大量の商品を販売するフラッシュマーケティングの体現者として語られることが多い。あらかじめ設定した取引総数に達しないと取引そのものが成立しないため、クーポンの購入者はこぞってソーシャルメディアを使った口コミを広げる。その伝搬速度を最大限活用しているわけだ。普段は販売力として活用してきた武器が、今回は自らの首を絞める負の作用をもたらしたといえる。
[日経 MJ/日経デジタルマーケティング杉山俊幸編集長のIT新事情 11/01/14]
◇外食文化研究所 HP
http://www.gaishokubunka.com/
◇グルーポンまるで残飯なおせち外食文化研究所社長にインタビュー (Blog)
http://net.2chblog.jp/archives/1503176.html
◇グルーポンでバードカフェのおせち料理を買った方の声を集めてみた/ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/92127
◇グルーポンの「バードカフェおせち問題」まとめ
http://www.geocities.jp/gurupon7/
◇Visyak Tokyo 公式サイトお詫び文
http://www.rakuten.co.jp/visyaktokyo/

◆技あり!リフォーム 既製品持ち込み“オーダーメード”
サイズ直しや補修にとどまらず、仮縫いをしたり、ミリ単位で肩を調整したりと、既製品をオーダーメード感覚で自分の体形やセンスに合ったものに変身させる“技ありリフォーム”だ。最近は新品を持ち込む人も多い。毛皮専門や靴の革の染め変えなど、よそにない技術を売り物にしたサービスも注目を集めている。
[日経 MJ/ブームの予感 11/01/14]
◇モードフィッター長屋恵美子氏  HP
http://www.longhouse-jmfan.com/modef/
◇チェアウォーカーファッション「ピロレーシング」 HP
http://www.piroracing.com/jeans/
◇Furスタイリスト&デザイナー目黒京絵氏ブログ
http://ameblo.jp/mariasable/ 
◇毛皮のリフォーム・リメーク「ビジュウ」 HP
http://www.royalsable.com/
◇毛皮のリフォーム・オーダー「タッドファー」 HP
http://www.tadfur.co.jp/
◇靴のリフォーム「ボールワークス」 HP
http://www.brshop.jp/blog/marutani/2010/01/ballworks_1.php

◆サントリー、ハイボール専門店展開、東京・新橋に1号店
サントリーホールディングスはさまざまなウイスキーで割ったハイボールを味わえる新業態「ハイボール バー」のチェーン展開に乗り出す。28日に東京都港区新橋に1号店を開業し、年内をメドに20店舗程度に増やす計画だ。
[日経 MJ 11/01/14]
◇「HIGHBALL BAR(ハイボール バー)」を開発
http://www.suntory.co.jp/news/2011/10976.html
◇居酒屋チェーン運営「イーケーシー」 HP
http://www.e-k-c.co.jp/
◇ハイボールブームの追い風受け、『電気ブラン』に再び脚光 (Blog)
http://blogs.yahoo.co.jp/uttoshi1966/62333021.html
◇ハイボールブームの裏側を徹底検証!/日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090623/1027250/?ST=life&P=1

◆LED電球シェア最高、12月数量22%、買替え進む 民間まとめ
電球全体の販売数量に占める発光ダイオード(LED)電球の割合が昨年12月、月ベースで過去最高の22.3%に達した。家電量販店の販売動向を調査するGfKジャパンの調べで分かった。
[日経 MJ 11/01/14]
◇GfKマーケティングジャパン HP
http://www.gfkjpn.co.jp/
◇シェアを伸ばしているLED電球銘柄を再認識する/AllAbout
http://allabout.co.jp/finance/gc/375123/
◇LED電球人気ランキング/coneco.net
http://ranking.coneco.net/product_ranking_day/1805035/1
◇急成長続くLED照明市場でシェア拡大を図るシャープ/マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/07/14/sharpled/ 
◇LED電球 販売動向/GfkJapan
http://www.atpress.ne.jp/view/15134
◇LED電球市場は15年に200億円/富士経済Group
http://www.group.fuji-keizai.co.jp/mgz/mg1003/1003m1m.html

◆空間や時間を間借りして街を活性化
ソーシャルビジネスとしての-MaGaRi-
街の空いている空間や時間をユニークな人間につなげ、街を活性化していく。それをビジネスとして成立させようとしている人がいる。間借りブッケンメディア「MaGaRi」を運営をしている今村ひろゆきさんだ。社会起業プランコンテストで優秀賞を受賞した28歳。
[ヨコハマ経済新聞 11/01/17]
◇横浜ホステルヴィレッジ HP
http://yokohama.hostelvillage.com/
◇初音町の木造一軒家「らくだ荘」がアトリエ付きシェアハウスに/ヨコハマ経済新聞
http://www.hamakei.com/headline/5612/
◇Public2.0時代の社会起業塾「iSB公共未来塾」 HP
http://i-sb.org/
◇公益財団法人起業家支援財団 HP
http://www.shienzaidan.or.jp/
◇コトづくりの「コトラボ合同会社」 HP
http://koto-lab.com/KOTOLAB_-_top.html
◇クリエイティブデザインセンター「MaGaRi」 HP
http://ma-ga-ri.com/magari/006_cdc/
◇デザイン事務所「セルディビジョン」 HP
http://www.celldivision.jp/
◇JAGDA神奈川(日本グラフィックデザイナー協会神奈川支部) HP
http://kanagawa.jagda.org/
◇横浜市民ギャラリーあざみ野 HP
http://artazamino.jp/

◆モードUPDATE「日本の革命」世界へ
◇日本の美意識が通低する服を提案する服飾ブランド「matohu」 HP
http://www.matohu.com/
◇デザイナー高橋盾氏のブランド「UNDERCOVER」広島 HP
http://www.ucce.jp/
◇高橋盾氏ブログ
http://blog.honeyee.com/jtakahashi/

|

« コスプレなんかより「クールなジャパン」がちゃんとある。 | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 1101アップ »

情報クリップ11」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報クリップ・ダイジェスト 2011/01:

» アルバイト情報 [【ブログ-土曜日】キーワード発見隊(Blogger)]
ここ数年、給料が減り続けています。会社の業績が悪いので仕方が無いのかもしれませんが、頑張っても給料が増えないなんて凄く悲しいです。何とかしなければなりません。 [続きを読む]

受信: 2011/02/26 06:27

« コスプレなんかより「クールなジャパン」がちゃんとある。 | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 1101アップ »