« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011/04/18

こんなことでいいのだろうか?これでいいのだ!!

R0015295_s

先週末の土曜に、一億のワイガヤ連中と鎌倉に行った。最初は江ノ電に乗って「鎌倉高校前」まで。海岸への降り口に「この地点の標高は海抜7.8m」の表記。先月の大震災の津波の物凄さは想像を絶するね・・・・・などと言いながら、ワイガヤ組は海岸に降りて遊ぶ。波が引いた瞬間に波打ち際に木の棒を指して、波に追いかけられるように走り戻る。次のヤツが走って、棒をさらに海の奥のほうに差し込む。僕の番になって、もっと向こうに指そうとしたら、棒が折れてしまい、もたもたしているうちに足が水浸し。・・・・・のんきなものだ。こんなときに、こんなところで、こんなことしてていいのだろうか、という気持ちが脳裏をよぎる。が。「あほなことをしてる人の話を聞くと、コノヤロと思いながら、なぜか少しほっとする」と、ある人にいわれた言葉にスガッて、のんびりと「鎌倉高校前」から「稲村ケ崎」まで、渚をぼそぼそと歩く。足は砂に取られてボソボソだけど

頭はすかすかに気持ちいい!!

夜は、友人の小野キヨジイとヒダカが由比ヶ浜近くでやってる「ネイビーヤード」という服屋の店内で「呑み会」。ワイガヤ組の持ち込む「酒とあて」が、いつもながらスペシャルなうえに、小野店のキューバンな雰囲気と、内容はほとんど覚えてないけど、断片のよせ集めだけで楽しくなる会話の中で、夜が更けるにしたがって、僕のノーミソはますますスカスカに気持ちよくなっていくのだった。

ネービーヤードはとてもいい店なので、鎌倉に行く機会があったらぜひお立ち寄りを。
http://www.navy-yard.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/10

西日は明日の「日常」を約束してくれるだろうか?

R0015264_s

東日本大震災からほぼ1カ月が過ぎた。川崎にいてさえ、あの時の激震は身体にぞわぞわするような記憶として、未だになまなましく残ってる。日本のように自然の造作が「こじんまり」と美しい地域に、インドネシアや南米のようなダイナミックな地形を持つ場所を襲うような、超大震災は起こりえないのではないか、などという根拠のない楽観主義はもろくも崩れ去った。

幸田文ばりの「崩れ」に魅せられていた僕などは、さしずめ「ちまちま」したスケールの破壊を、安全な場所から眺めて心を揺すぶられて喜んでいるような、楽天主義の小心者だということを痛感させられた。

それでも太陽の運行とともに「日常」は続いていくようなので

普段通り、情報クリップ・ダイジェスト3月号をアップ。
http://dot-jp.air-nifty.com/djp/2011/04/201103-020c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報クリップ・ダイジェスト 2011/03

◆日本の森使って再生
日本は山林などが国土の7割弱を占める森林大国だ。輸入自由化で安価な海外の木材が国内市場の7割を占めるまで拡大。国内の森は長年放置され、荒れてきた。戦後の植林が製材化の適正年齢を迎えた今、これらをきちんと利用し、消費者の手元に届けようと取り組む業者が現れている。
[日経MJ 11/02/25]
◇岡山県西粟倉村「百年の森林」 HP
http://nishiawakura-fan.jp/
◇資源リサイクル「アミタホールディングス」 HP
http://www.amita-net.co.jp/
◇トビムシ「森は地域の宝もの」 HP
http://www.tobimushi.co.jp/
◇国産材使用家具店「ワイス・ワイス」 HP
http://www.wisewise.com/
◇国際環境NGOのFoEjapan主導「フェアウッド・パートナーズ」 HP
http://www.fairwood.jp/
◇国産材使って減らそうCO2「木づかい.com」 HP
http://www.kidukai.com/
◇国産材住宅推進協会 HP
http://www.kokusanzai.org/
◇国産材製材協会 HP
http://www.mokushin.com/kokuseikyo/

◆古民家使いコーヒー店、隠れ家仕立て、工夫が一杯
東京・表参道に1月末、古い民家を利用した一風変わったコーヒー店が登場した。持ち帰り専門店ながら、バリスタ(コーヒーを入れる職人)が対面で好みのコーヒーを作ってくれる。しかも店はどこでも移動が可能なユニット式。あちこちの街に出没してはその場所でなじむ。そんな新しいタイプのコーヒー店を目指している。
◇「OMOTESANDO KOFFEE」 HP
http://ooo-koffee.com/
◇古民家でバリスタの淹れる「OMOTESANDO KOFFEE」/AllAbout
http://allabout.co.jp/gm/gc/375533/
◇「OMOTESANDO KOFFEE」 について (Blog)
http://fresh0608.blogspot.com/2011/03/11.html
◇「OMOTESANDO KOFFEE」 について (Blog)
http://blog.madamefigaro.jp/nicole_bargwanna/post-21.html

◆伝統工芸品、姿を変えて匠の技残す 
独自の素材と職人の技術で、何百年にもわたり作られ続けてきた各地の伝統工芸品が苦境に立たされている。主要販路の百貨店では高額品の売れ行きが低迷。日用品の分野ではスーパーなどが扱う安価な輸入品に市場を奪われつつある。こうした状況下で、伝統の技術を生かしながら、商品の「姿」を変えて需要を掘り起こす試みが広がり始めた。
[日経MJ 11/03/09]
◇山中漆器「茶筒・karmi(カルミ)」  について
http://sizuku2518.exblog.jp/14020705/
◇山中漆器「茶筒・karmi(カルミ)」  について (Blog)
http://www.suwari-cocochi.com/blog/?p=1224
◇化粧筆「楔(くさび)qusavi」 HP
http://qusavi.com/
◇有田焼販売「松華堂」 HP
http://showkado.jp/
◇熊野筆製造「竹宝堂」 HP
http://www.chikuhodo.com/
◇丸若屋 印伝「otsuriki」 HP
http://maru-waka.com/?page_id=233

◆書店「売り方」再構築
書籍・雑誌市場の縮小やデジタル化の波にもがく書店が、事業モデルの再構築に一歩を踏み出した。複数の販売網を巧みに連動させ、売り逃しの解消を模索する大手グループ。大量に仕入れ、売れ残れば返品、という非効率な取引慣習を見直し、マーケティングに依拠する“普通の小売業”への脱皮を目指す動きもある。
[日経MJ 11/02/16]
◇MARUZEN&ジュンク堂 梅田店 について (Blog)
http://gorimon.com/blog/log/eid1363.html
◇MARUZEN&ジュンク堂 梅田店 について (Blog)
http://kita-ku.jugem.jp/?eid=559
◇MARUZEN&ジュンク堂 梅田店 について (Blog)
http://chirudai.exblog.jp/14648041
◇カルチャーエージェント溝の口南口店 HP
http://www.bunkyodo.co.jp/c/tenpo/culture_agent.htm
◇東武ブックス HP
http://www.tobubooks.com/
◇東京堂書店 HP
http://www.tokyodoshoten.co.jp/
◇アルメディア調査「書店数と売り場面積推移(2010年10月版)」
http://www.garbagenews.net/archives/1562245.html
◇米書店、消滅の危機 チェーン2位倒産の衝撃/asahi.com
http://www.asahi.com/business/topics/economy/TKY201102170605.html

◆蛇腹の布雑貨、折り畳み簡単、「モノマトペ」染色加工の技結集
東京の下町、葛飾区柴又にある生地の染色加工工場、丸枡染色がオリジナルの雑貨を作り始めた。ブランド名は「モノマトペ」。モノ(物)に、擬音語を意味する仏語「オノマトペ」を合わせた造語で、商品を手にしたときに「カクカク」「キラキラ」といった表情を感じさせるのが特徴。長年培った技と知恵、それに意地で独創性をかたどった。
[日経MJ 11/02/16]
◇丸枡染色オリジナル雑貨「モノマトペ」 HP
http://tokyo-marumasu.com/monomatopee/
◇染色加工工場「丸枡染色」 HP
http://tokyo-marumasu.com/
◇国立新美術館内「スーベニアフロムトーキョー(SFT)」 HP
http://www.souvenirfromtokyo.jp/
◇モノマトペ「KAKU- KAKUシリーズ」 について (Blig)
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/monomatopee-ab5.html
◇モノマトペ「KAKU- KAKUシリーズ」 について (Blig)
http://ameblo.jp/moxdiamond/entry-10803372561.html

◆付箋で「忘れないで」文字 壁から消えて心に残る
カナダのBCアルツハイマー協会は、治療に向けた研究費への寄付を募るために「リメンバー(忘れないで)」というキャンペーンを実施。
[日経MJ/売り方米国流 11/02/18]

◆ネット通販大手、スマートフォンで買ってポイント割増等優遇策
ネット通販大手が高機能携帯電話(スマートフォン)経由の購買を増やす戦略に動き始めた。ヤフーや楽天はポイントサービスを充実しているほか、アマゾンなどはアプリケーションを強化して顧客を囲い込む。スマートフォン経由の通販は従来の携帯電話より客単価が高く、売り上げ増につながる利点がある。
[日経MJ 11/02/18]
◇スマートフォンに関する調査/マクロミル
http://monitor.macromill.com/researchdata/20110228smartphone/
◇スマートフォンユーザーのECサイト利用実態調査 (PDF)/MJモバイル
http://www.imjmobile.co.jp/news/file/pdf/report/20110329.pdf
◇スマートフォンの利用実態と広告意識に関する調査/共同通信PRワイヤー
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=201102024285
◇ネットプライス、スマートフォン売上高 前3ヶ月比220% (PDF)
http://203.183.223.172/press/news/pdf/20110209_np_pr_iphone_appli.pdf
◇スマートフォン「楽天」サービス一覧
http://www.rakuten.co.jp/sitemap/sp.html
◇medibaとKDDI、スマートフォン向けの広告配信サービス提供開始
http://www.advertimes.com/20110202/article5827/

◆品川フロントビル 「ファミマ!!」「TSUTAYA」一体型店舗
両店間の仕切りを無くし、「ついで買い」「ついで借り」を促す。単独では進出をためらう立地でも集客できる店作りのモデルとなりそうだ。ファミマ!!、TSUTAYAともに営業は24時間。主に昼はファミマ!!、夜はTSUTAYAが客を呼び込んでいる。
[日経MJ/ホットスポット 11/02/21]
◇品川フロントビル HP
http://www.shinagawafront.com/
◇「ファミマ」×「TSUTAYA」一体型店舗紹介記事/流通ニュース
http://www.ryutsuu.biz/store/c121001.html
◇「ファミマ」×「TSUTAYA」一体型店舗 について (Blig)
http://www.doughnutplant.jp/partnerblog/wholesalevoice/2010/12/_tsutaya.html

◆問われる開国 「コメを海外に」攻めの発想 
40年以上にわたる減反で、日本の水田面積の約4割はコメを作っていない。この水田で食用米をフル生産して輸出に回せば、「補助金も不要になり、日本の農業再生を描ける」。攻めは最大の守りの発想だ。
[産経新聞 11/02/22]
◇こだわりの米作り「庄内こめ工房」 HP
http://www.komek.jp/
◇ヨーカドー「セブンファーム富里」 HP
http://www.itoyokado.co.jp/special/harumi/farm/
◇問われる開国 動き出したTPP(上)「経済覇権」決める枠組み
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110222-00000084-san-bus_all
◇問われる開国 動き出したTPP(下)官民一体、戦略作物で稼ぐ
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110224/biz11022407410011-n1.htm
◇TPPに逆行 減反参加条件の戸別所得補償
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110222/biz11022222100052-n1.htm

◆EV充電設備、自動車販売店やGSで拡大 
場所や利用時間は事前確認を
電気自動車(EV)の充電設備を設置する動きが広がっている。EV利用者の利便性を図ることなどが目的で、EVを販売する自動車メーカーの販売店やガソリンスタンドなどに設けられている。
[産経新聞 11/02/22]
◇全戸に太陽光発電、EV充電にも活 広がるエコマンション
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110218/biz11021815480019-n1.htm
◇EV普及へ米自治体と提携 三菱自、急速充電器設置で協力
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110205/biz11020509130007-n1.htm
◇EV充電ビジネス続々参、でも料金徴収できず 課金システムが課題
http://www.sankeibiz.jp/business/news/101220/bsa1012202116004-n1.htm

◆今夜も気軽に、立ち食いグルメ 手ごろな値段で本格派
手ごろな料金で飲食できる「立ち食い」「立ち飲み」スタイルの店がさまざまなジャンルで登場し、サラリーマンの胃袋をつかんでいる。新顔は煮込みやパテなど本格フレンチを出すビストロや、石窯で焼くピザ専門店など、いずれも料理自慢。立ち食いとはいえ、小粋さすら漂う。「1品をつまみにちょっと1杯」できる気取りのなさも人気の理由のようだ。
[日経MJ/ブームの予感 11/02/25]
◇神田「骨太フレンチビストロアリゴ」運営「夢屋」 HP
http://yumemania.jp/
◇「骨太フレンチビストロアリゴ」 について (Blog)
http://blog.livedoor.jp/izakayagypsy/archives/1401636.html
◇渋谷「ピッツェリア メリ プリンチペッサ」/ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/p718401/
◇「ピッツェリア メリ プリンチペッサ」 について (Blog)
http://blog.livedoor.jp/kyokocurry/archives/2104684.html
◇芝浦「和牛食堂まるに」 HP
http://yakiniku-shibaura.com/
◇「和牛食堂まるに」 について (Blig)
http://cori-cori.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/gg.html
◇新橋「ビストロ UOKIN」/ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/g075602/
◇「ビストロ UOKIN」 について (Blog)
http://ameblo.jp/abe-hideyuki/entry-10380428610.html
◇立ち飲み焼肉「神田 六花界」について (Blig)
http://blogs.yahoo.co.jp/tatirank/19070538.html

◆“自虐PR”なぜウケる? 「現実さらす負の面」共感 
「日本で47番目に有名な県」「島根の暦は日本の暦と同じ」-。そんな「自虐的」な文句を並べて話題になった島根県のカレンダーが完売した。また、ある旅行情報会社が募集した「世界一汚い」ホテルに泊まるツアーには、予想を上回る応募が。良い点ではなく負の面を強調する自虐的なPRが近ごろ受けている?!
[産経新聞 11/02/25]
◇「砂丘はありません」島根が自虐カレンダー/iza!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/488249/
◇世界で最も汚いホテルランキング/トリップアドバイザー
http://www.tripadvisor.jp/DirtyHotels
◇最も汚い世界一周卒業旅行/トリップアドバイザー
http://www.kitanaihotel.com/report/
◇広告宣伝・販促・マーケティングなど「宣伝会議」 HP
http://www.sendenkaigi.com/

◆コープネット事業連合、宅配「御用聞き」高齢者に電話
組合員が自分で電話する従来の方式に比べて、注文忘れがなくなり利便性が高まる。生協の宅配は大手小売りのネットスーパーに押されており、対抗策と位置付けている。高齢者の組合員の安否確認にもつながるとみている。
[日経MJ 11/02/28]
◇コープネット事業連合 HP
http://www.coopnet.jp/

◆驚きと感動、日用品を遊べ、パリ郊外で見本市
「メゾン・エ・オブジェ2011」。16回目を迎えた今回は「INTENSITE(激しさ)」をテーマに、世界各国の約2800社からユニークなデザインのインテリアやテーブルウエアなどが集まった。出展作品に共通していたのは「驚き」「感動」「遊び心」という3つのキーワードだ。
[日経MJ 11/03/02]
◇「メゾン・エ・オブジェ2011」 HP
http://www.maison-objet.com/
◇「メゾン・エ・オブジェ2011」レポート/excite.ism
http://ism.excite.co.jp/art/rid_E1298894867015/
◇フランス「リーン・ロゼ社」 HP
http://www.ligne-roset.jp/
◇Ronan & Erwan Bouroullec HP
http://www.bouroullec.com/
◇イタリア調理用品メーカー「アレッシ社」 HP
http://www.alessi.com/en/company/network/japan
◇福永紙工「かみの工作所」 HP
http://www.kaminokousakujo.jp/
◇トラフ建築設計事務所 HP
http://torafu.com/

◆フェイスブックと提携、電通、日本向け広告枠販売
2012年2月18日まで広告枠の一部を独占販売するほか、企業の公式ページ制作などを請け負う。米フェイスブックは機能の拡充など、必要な情報を電通に提供する。また電通は企業がフェイスブックを使って販促活動をする際、サイトの制作を請け負うほか、助言もする。
[日経MJ 11/03/02]
◇facebook Japan HP
http://www.facebook-japan.com/
◇Facebookと提携について (PDF)/電通
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2011/pdf/2011023-0228.pdf
◇サイバー・コミュニケーションズ HP
http://www.cci.co.jp/
◇日本のオンラインメディアの現状 (PDF)
http://www.jmra-net.or.jp/pdf/document/membership/release/OnlineReport_JP.pdf
◇ユニクロ、Facebook連動型のファッションサイトを開設/サンケイ
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110217/bsd1102171627013-n1.htm
◇Facebookユーザー利用実態調査/マクロミル
http://monitor.macromill.com/researchdata/20110128facebook/

◆公共施設内レストランの作り方 歴史や文化を踏まえたデザイン
個性のあるメニューの提供 商業施設内店舗の販促術を応用
外食業界で、公園や美術館などの公共施設内にある飲食スペースがあらためて注目されている。外食不況が続く中で、確実な集客が見込める数少ない立地なためだ。ゼットンはデザイン部隊を自社で持つユニークな外食企業で、数多くの公共施設内レストランを次々とオープンし、成功させている。
[日経MJ 11/03/04]
◇飲食店、バー経営「ゼットン」HP
http://www.zetton.co.jp/
◇ガーデンレストラン「徳川園」 HP
http://www.zetton.co.jp/grt/
◇ガーデンレストラン「徳川園」 について (Blog)
http://ameblo.jp/ikina-tokyo/entry-10499096237.html
◇ガーデンレストラン「徳川園」 について (Blog)
http://umaiumai.blog59.fc2.com/blog-entry-423.html
◇「岐阜シティ・タワー43」 HP
http://www.gifucity-tower43.jp/
◇横浜マリンタワー HP
http://marinetower.jp/
◇「タワーレストランヨコハマ」 HP
http://www.zetton.co.jp/tower_yokohama/
◇「タワーレストラン ヨコハマ」 について (Blog)
http://ameblo.jp/roba-to/entry-10278887908.html
◇「アール・リバーサイドグリル」 HP
http://www.zetton.co.jp/nakanoshima/
◇「アール・リバーサイドグリル」 について (Blog)
http://ameblo.jp/masterjin/entry-10556873061.html

◆シェアビジネス台頭 孤族からCo族へ
大量生産、使い捨て生活を追い求めた日本は「孤族」の暮らす「無縁社会」になったとマスメディアが言う。実際の消費者はその先を行く。未来を見る若者は特にそうだ。大量消費の手本だった米国すら変化を始めた。日本でも孤族から「Co族」への転換は始まっている。それを支援する企業やビジネスが業績を伸ばす。
[日経MJ/石鍋仁美のマーケティングの非常識 11/03/04]
◇街のスキマ空間シェアサービス「MAGARI」 HP
http://ma-ga-ri.com/
◇「MAGARI」紹介記事/ヨコハマ経済新聞
http://www.hamakei.com/column/229/
◇ソーシャルメディアにより広がる「シェアリング・エコノミー」の大きな可能性
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1493
◇『メッシュ』「すべてのビジネスは〈シェア〉になる」 書評
http://naichi.posterous.com/43592339
◇「所有」するなんてナンセンス! テクノロジーが加速する「共有」の時代
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/901
◇三浦展氏主宰「カルチャースタディーズ研究所」 HP
http://www.culturestudies.jp/
◇リノベーション、シェアハウスの需要について/カルチャースタディーズ研究所
http://ameblo.jp/tenchan58/entry-10616411245.html

◆ダイソー変身「100円」に磨き
従来の「宝物探し」感覚の雑然とした売り場を、コンビニエンスストアのように買いやすく改装。今春からは色やデザインを統一したおしゃれな商品も投入している。長引くデフレで100円のお得感は薄れており「価値ある100円」に挑む。視線の先には海外市場の本格開拓がある。
[日経MJ 11/03/07]
◇ダイソー HP
http://www.daiso-sangyo.co.jp/
◇ダイソー亀有リリオ店紹介記事/亀有経済新聞
http://kameari.keizai.biz/headline/444/
◇ザ・ダイソー羽田空港第2ターミナル店 オープン
http://prw.kyodonews.jp/open/release.do?r=201010082122
◇最近の100円ショップは本当にすごい/ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/57782

◆ファッションEC勃興、心理的な壁除く技競う
ファッションEC市場の勝者はまだ決していない。品ぞろえや検索などの利便性に加え、どこまで消費者の心理的ハードルを下げることができるか。事業者間の激しい競争は、ファッションEC市場全体の拡大につながっていきそうだ。
[日経MJ/日経デジタルマーケティング杉山俊幸編集長のIT新事情 11/03/07]
◇ファッション専門通販サイト「ZOZOTOWN」
http://zozo.jp/
◇ZOZOTOWN運営「スタートトゥデイ」 HP
http://www.starttoday.jp/
◇「BEAMS」ONLINE SHOP
http://shop.beams.co.jp/
◇「SHIPS」ONLINE SHOP
http://onlineshop.shipsltd.co.jp/
◇「UNITED ARROWS」ONLINE SHOP
http://www.magaseek.com/user/index?svid=pc03
◇通販サイト「Amazon.co.jp」 HP
http://www.amazon.co.jp/
◇靴専門通販サイト「Javari.jp」
http://www.javari.jp/
◇靴専門通販サイト「ロコンド」 HP
http://www.locondo.jp/
◇ファッションEC市場 2015 年予測 (PDF)/ 矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/press/pdf/744.pdf
◇電子商取引に関する市場調査 (PDF)/経済産業省
http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/statistics/outlook/h21kouhyou.pdf
◇ネット通販2010年年末商戦実態調査 /infomarks
http://www.infomarks.co.jp/press/2011/02/spars.html

◆シェアする人々 コラボ消費に商機あり
最近の20代の買い方使い方を聞いていて、10年前とは大きく異なることに戸惑わされる。それは「中古品の利用」と「シェアすること」の広がりだ。
[日経MJ/品田英雄のヒットの現象学 11/02/21]
◇『シェア〈共有〉からビジネスを生みだす新 戦略』シェアをシェアするサイト
http://www.share-biz.jp/
◇『シェア〈共有〉からビジネスを生みだす新戦略』書評
http://www.nw-style.com/2010/12/blog-post_20.html
◇本を売るなら「BOOKOFF」 HP
http://www.bookoff.co.jp/
◇リサイクルショップ「PASS THE BATON」 HP
http://www.pass-the-baton.com/
◇本と名刺の交換会「ブクブク交換」 HP
http://bukubuku.net/
◇やましたひでこ「断捨離.com」 HP
http://www.yamashitahideko.com/
◇ソーシャルメディアにより広がる「シェアリング・エコノミー」の大きな可能性
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1493
◇「所有」するなんてナンセンス! テクノロジーが加速する「共有」の時代
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/901
◇コラボ消費 について(Blog)
http://greenz.jp/2011/03/01/rachel_botsman_the_case_for_collaborative_consumption/

◆フラッシュマーケ光る、ツイッター・SNS使い集客
クーポン共同購入 SBIベリトランス 訪日中国人に照準
瞬時に多数の顧客を集めるフラッシュマーケティング。クーポン共同購入サービスや電子商取引サイトでのタイムセールなど、各社趣向を凝らせて集客に知恵を絞っている。集客する対象も国内にとどまらず、グローバルに展開する企業も増えてきた。
[日経MJ 11/03/07]
◇インターネット上の総合決済プロバイダー「SBIベリトランス」 HP
http://www.veritrans.co.jp/
◇シェアリーチャイナ HP
http://www.shareee-china.jp/
◇クーポン購入サイト「シェアリー」
http://www.shareee.jp/
◇中国人旅行者に日本情報提供「ジェイジェイストリート」 HP
http://www.jj-street.com/
◇共同購入クーポン、中国の方が認知も利用も上 RPA調査
http://www.ktai-coupon.com/news_kPfki2Inz.html
◇BtoC国内市場規模は6.7兆円、中国消費者の厄割が「越境EC」に意欲的
http://markezine.jp/article/detail/11035
◇グルーポンの実態~フラッシュマーケティングへの誤解 (Blog)
http://unitedknowledge.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-2763.html
◇海外限定、ソーシャルコマースサイト「ブラシナ・ジャパン」(PDF)
http://www.brasyna.com/press/20110112/release_20110112.pdf
◇海外向け共同購入サイト「ブラシナ・ジャパン」  HP
http://www.brasyna-japan.com/

◆ECサイト、フェイスブックで集客、サバウェイ無料、商品情報告知
企業向けサービスで、通販サイトの掲載商品情報などを自動でフェイスブック上に告知する。フェイスブックの口コミなどを活用して集客し、販売増につなげてもらうのが狙い。
[日経MJ 11/03/09]
◇facebook Japan  HP
http://www.facebook-japan.com/
◇ネットショップ支援事業「SAVAWAY」 HP
http://www.e-savacity.com/
◇通販サイト構築システム「マルチドメインカート」 HP
http://mdc.e-savacity.com/
◇WEBビジネスサポート「アラタナ」 HP
http://www.aratana.jp/

◆ドワンゴ杉谷保幸氏 動画サービス「ニコニコ生放送」
インターネットの動画投稿サイト「ニコニコ動画」を運営するドワンゴは2010年9月期、有料会員の増加で通期で黒字となった。会員獲得の立役者となったのが、サイト内の生中継サービス「ニコニコ生放送」。有料会員のみ投稿できるため、無料で十分と考えていた会員を有料版に移行させるのに貢献した。
[日経MJ/着眼着想 11/03/11]
◇ノコニコ動画運営「ドワンゴ」 HP
http://info.dwango.co.jp/
◇ニコニコ生放送 HP
http://live.nicovideo.jp/

◆ぴあ、アーティストグッズ販売、自社サイトなどで、企画から一貫
音楽ライブの市場規模は伸びていることから、ライブ活動を軸に根強いファンを抱えるアーティストらと連携した独自商品の開発・販売を新たな事業に育てる。
[日経MJ 11/03/14]
◇佐野元春30周年×鉄腕アトム スペシャルコラボセット/ぴあ
http://piabook.com/shop/g/g4500100021/
◇演劇集団キャラメルボックス25周年記念BOX“CB25”/ぴあ
http://piabook.com/shop/g/g4500100019/

◆gooリサーチ衛藤香菜子氏 コメ食べる機会「増加」16%
外食減り、「減った」上回る 半数が品種こだわらず
(1)外食を控えるなどの影響で、1年前に比べてごはん(コメ)を食べる機会は増える
(2)しかしコメの品種や産地に対し、約半数が「特にこだわりはない」
(3)インターネット通販でのコメの購入経験者は16.7%で、スイーツのおよそ半分
[日経MJ/消費分析 11/03/02]
◇お米と食生活に関するアンケート/gooリサーチ(原典)
http://research.goo.ne.jp/database/data/001269/
小中学生、食に関する調査レポート (PDF)/NetMile
http://research.netmile.co.jp/voluntary/2010/pdf/201009_1.pdf

| | トラックバック (0)

2011/04/05

それでも春爛漫。

R0015209_x

今年も目黒川沿いの桜は見事に咲いた。

丁度1年前は、友人K島の入院直前の花見だった。彼女は入退院を繰り返したが、今は復帰直前の治療中だ。僕の母親も、今年の正月早々にちょっとヤバくなって入院した。僕はと言えば、相変わらずちょっとだけひやひやしながら呑んだくれている。そして、先月の大震災・・・・・。照明を自粛する薄暗い川沿いに、

それでも、目黒川の桜はきっちりと春爛漫を刻む。

その、けなげな「あっぱれぶり」は、やっぱり日本の華だと少し感動する。
普段は美容室をしている「臨時カフェ」でワインをすすりながら、見上げる桜はかなり「力強い」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »