« 情報クリップ・ダイジェスト 2011/03 | トップページ | こんなことでいいのだろうか?これでいいのだ!! »

2011/04/10

西日は明日の「日常」を約束してくれるだろうか?

R0015264_s

東日本大震災からほぼ1カ月が過ぎた。川崎にいてさえ、あの時の激震は身体にぞわぞわするような記憶として、未だになまなましく残ってる。日本のように自然の造作が「こじんまり」と美しい地域に、インドネシアや南米のようなダイナミックな地形を持つ場所を襲うような、超大震災は起こりえないのではないか、などという根拠のない楽観主義はもろくも崩れ去った。

幸田文ばりの「崩れ」に魅せられていた僕などは、さしずめ「ちまちま」したスケールの破壊を、安全な場所から眺めて心を揺すぶられて喜んでいるような、楽天主義の小心者だということを痛感させられた。

それでも太陽の運行とともに「日常」は続いていくようなので

普段通り、情報クリップ・ダイジェスト3月号をアップ。
http://dot-jp.air-nifty.com/djp/2011/04/201103-020c.html

|

« 情報クリップ・ダイジェスト 2011/03 | トップページ | こんなことでいいのだろうか?これでいいのだ!! »

気分のサンプリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西日は明日の「日常」を約束してくれるだろうか?:

« 情報クリップ・ダイジェスト 2011/03 | トップページ | こんなことでいいのだろうか?これでいいのだ!! »