« 情報クリップ・ダイジェスト 1107アップ | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 2011/08 »

2011/08/16

「ゆるさ」に浸る。

R0015689_s

香川県の直島、大阪服部緑地の日本民家集落博物館と続く取材の仕事の合間に、ほんのちょっとの夏休みをはさんだ旅行を終えて、帰りの新幹線に乗る。

一番の印象は、とにかく暑かったこと。何かに仕返しをされているのではないかと思うほど、激しい日差しに曝されて動き廻った。もう一つ強く感じたのは、直島行での「待ち時間」の長さだ。フェリーを待たされ、バスを待たされ、またまたバスを何度か待たされ、帰りのフェリーを待たされ、さらに列車を長時間、待たされた。けっこう期待していた直島旅行の2大印象が「酷暑」と「待ち時間」というのは、少し淋しいような気もするが……。

しかし、酷暑に曝され、心身ともに脱力した身には、長い待ち時間は苦痛になるどころか、むしろ、気持ちよくさえ感じられた。

なんにもしない。なんにも考えない。なににも邪魔されない。

停留所の木陰で、ただただ、ぼおっと、いつ来るのかもわからないバスを待つことが、これほど心地よい「ゆるさ」に浸れるものだということを初めて知った。こんな時間に、こんな場所で、酒を呑むわけでもなく、隣に妙齢が存在するわけでもなく、それなのに、ただただ癒されてしまうという体験。ひょっとすると、それが今回の旅行の一番の収穫なのかも知れない。港に向うバスに揺られながら、そんなことを思った。

|

« 情報クリップ・ダイジェスト 1107アップ | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 2011/08 »

気分のサンプリング」カテゴリの記事

コメント

酷暑の中、一ヶ月余の収監:入院、今日、仮釈放となりました。食事付・種々サポート付の別天地でしたね。たまにはオススメ?です。

投稿: Q” | 2011/09/01 23:36

Qちゃん
出張が重なって、チェックが遅れました。Qちゃん!どうしたんですか?仮釈放ということは、また、収監ありですか?詳しいこと教えてもらえませんか?

投稿: きたじま | 2011/09/05 18:05

没問題です。地球の重力と戦いつつリハビリしてます。上手に痩せるためには入院あるのみ。

投稿: Q" | 2011/09/07 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ゆるさ」に浸る。:

« 情報クリップ・ダイジェスト 1107アップ | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 2011/08 »