« 情報クリップ・ダイジェスト 1110アップ | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 1111アップ »

2011/12/21

情報クリップ・ダイジェスト 2011/11

◆震災後、自信強め役割も担う 自己責任の意識高まる
(1)震災以降、生活者が目指すのは「自分で自分を運営する」という生き方
(2)生活者の課題は社会における自分の役割を自分でつくり果たすこと
(3)生活者と社会課題をつなぎ支援することが企業のビジネスチャンス
◇生活総研 ONLINE HP
http://seikatsusoken.jp/
◇時系列調査に見る価値観変化と暮らしの進路(原典)
http://www.hakuhodo.co.jp/pdf/2011/20110822.pdf
◇震災後、価値観はどう変わった?/誠
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1110/27/news042.html
◇2011 年 企業?の意識変化/リスキーブランド
http://www.riskybrand.com/mindvoice/topics/news_mindvoice_2011_nov.pdf

◆吉野の森が父子をつなぐ、間伐材利用した玩具ブランド
エコとビジネスを両立
パパと子どものためのオモチャが誕生。9月に発売された「PaPACo YOSHINO(パパコヨシノ)」はそんなふれこみの木製玩具ブランド。電通が、奈良・吉野の森の再生に携わるNPO法人と共同で開発した異色の取り組みだ。杉やひのきの端材や間伐材を使って、父子関係と森双方の“活性化”を目指している。
[日経MJ 11/11/02]
◇木製玩具ブランド「PaPACo YOSHINO」 HP
http://papaco-yoshino.jp/
◇電通クリエーティブ・ユニット「汐留イノベーションスタジオ」 HP
http://www.sis-web.jp/
◇エコビジネス提案「ハートツリー」 HP
http://heart-tree.com/
◇JAPAN EXPO HP
http://www.japan-expo.com/en/
◇JAPAN EXPO 2011 レポート
http://matome.naver.jp/odai/2130931449485251301

◆日本の日用品売り込め、伊藤忠系ifs、仏で展示販売会
日常生活で使われている日本の商品の良さを広くアピールする事業を始める。キッチン用品や文具などを中心に技術力やデザイン性に優れた商品をそろえ、2012年初頭をめどにフランスで一般消費者向けの展示販売会や現地の企業との商談会を開く。事業の名称は「365日(san roku go)」。
[日経MJ 11/11/07]
◇伊藤忠ファッションシステム HP
http://www.ifs.co.jp/
◇「365日(san roku go)」プロジェクト/ニュースリリース
http://www.ifs.co.jp/news/news_20110922.html

◆奈良県吉野町 銘木テーマに産業観光
吉野町で、若い経営者らが吉野材をテーマにした産業観光の立ち上げを模索している。建材の需要が減る中、生活関連用品など新たな用途開発に取り組む動きも出てきた。消費者の理解を深め、ゆくゆくは低迷する木材需要のテコ入れにもつなげたいとの思いもある。
[日経MJ/湧き出す地域パワー 11/11/07]
◇吉野ウッドプロダクト HP
http://yoshinostyle.com/
◇奈良の地酒蔵「美吉野醸造」 HP
http://www.hanatomoe.com/
◇吉野の山を守る・山守「中神木材」 HP
http://purewoods.com/
◇あかり工房吉野 HP
http://www.akari-yoshino.com/
◇吉野の集成材製造メーカー「丸商店」 HP
http://www.marushouten.co.jp/
◇吉野木材若手軍団Blog
http://yoshinozai.exblog.jp/

◆森は未来のエネルギー 静岡で活用策探るシンポ
資源としての森林活用を考える「国民参加の森林づくり」シンポジウムが10月29日、静岡県袋井市で開かれた。林業家や研究者らが「3・11」後の社会の姿を視野に、森林や林業の再生について話し合った。
戦後に造成された1千万ヘクタールの人工林の約60%が、2020年ごろまでに植林後50年以上を迎え、本格的な木材利用が可能になる。
[朝日新聞 11/11/02] 
◇国土緑化推進機構「国民参加の森林づくり」 HP
http://www.green.or.jp/about/moridukuri/
◇森ナビ「森づくり活動リポート」 HP
http://www.morinavi.com/report/
◇木のまち・木のいえ推進フォーラム HP
http://www.kinomachikinoie.jp/
◇森林と環境の情報交換サイト「森林文化協会」 HP
http://www.shinrinbunka.com/
◇三菱UFJリサーチ&コンサルティング HP
http://www.murc.jp/index.php
◇日本林業経営者協会 HP
http://www.rinkeikyo.jp/
◇次世代林業プロジェクト/徳島県
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2011030700097/files/zisedairingyouhonbun.pdf

◆シャディ、MoMA と国内販売契約、デザイン雑貨、店舗運営も
個人用ギフトに活用
カタログギフトのシャディは、ニューヨーク近代美術館(MoMA )と、デザイン商品の販売で独占ライセンス契約を結んだ。デザイン性や機能性に優れた文具や雑貨、家具などをインターネット通販や卸事業などで販売していくほか、公式店舗の運営も手掛ける。
[日経MJ 11/10/17]
◇カタログギフトの「シャディ」 HP
http://shaddy.jp/
◇「MoMA STORE」オンラインショップ
http://www.momastore.jp/
◇「MoMA Design Store」Twitter
http://twitter.com/#!/momadesignstore

◆複合カフェ「自遊空間」、来店客限定のSNS ランシステム
「自遊空間」の顧客向けにインターネット上に交流サイト(SNS)を立ち上げる。好きな漫画など趣味の話題やメッセージの送受信などを通じ、来店者同士の交流を促す。1人で滞在することが多い来店者同士のつながりを深め、来店頻度や滞在時間の向上を狙う。
[日経MJ 11/10/17]
◇インターネットカフェ・漫画喫茶「自遊空間」 HP
http://jiqoo.jp/index.php
◇ソーシャルクリッピングサービス「ShareClip」/ランシステム
http://www.runsystem.co.jp/ir/img/111017shareclip.pdf

◆イケア・ジャパン社長ミカエル・パルムクイストさんに聞く
快適な空間を創造する 生活習慣探りニーズ知る
スウェーデンに本社のある家具チェーン、イケア。機能的な家具や雑貨で暮らしやすい快適な生活の場を提供するのが得意なイケアが日本進出して5年がたつ。日本の生活にどのように溶け込み、支持を広げようとしているのか。
3畳の"部屋"を 広く、楽しく/人生のステージ  いろいろと提案/業績データから  失敗に学び2桁成長
[日経MJ/トップの戦略 11/10/17]
◇IKEA JAPAN HP
http://www.ikea.com/jp/ja
◇IKEAが提案する“3畳”のカタチ /誠
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1108/04/news006.html
◇IKEAの「3畳エキジビジョン」に学ぶ/life hacker
http://www.lifehacker.jp/2011/07/110729ikea3jyou.html
◇IKEA船橋店レポート
http://www.ikeafan.net/010doko/01020546.html
◇リビングにIKEAで作る2畳の快適仕事環境
http://blog.masuidrive.jp/index.php/2011/08/01/workspace-in-the-living-room/
◇「IKEA 仙台ミニショップ」オープン/ニュースリリース
http://news.ikea.jp/news/news110926

◆記念商品・書籍続々 若い世代も魅了
1960~70年代にアイビールックの一大ブームを巻き起こし、戦後の日本の男性の装いに多大な影響を与えたブランド「VAN」。10月20日は創業者である故石津謙介氏の生誕100年に当たる。記念の商品、故人をしのぶイベントや出版物が相次いで登場。往年のファンである50~60代に加え、ブームを実際に体験したことがない30~40代からも注目を集めている。
[日経MJ/ブームの裏側 11/10/19]
◇石津事務所 HP
http://www.ishizuoffice.com/
◇石津謙介氏の生誕100年記念「石津謙介大百科」
http://www.ishizu.jp/
◇石津謙介氏の生誕100年フェア/東武百貨店池袋店
http://www.tobu-dept.co.jp/data/open/cnt/3/157/1/110930.pdf
◇VAN創業者「石津謙介」生誕100年展/シブヤ経済新聞
http://www.shibukei.com/headline/8066/
◇若者に人気のブランド「ビューティフルピープル」 HP
http://www.beautiful-people.jp/
◇写真集「TAKE IVY」
http://www.acontinuouslean.com/2008/05/19/take-ivy/
◇石津謙介生誕百年「MFUと石津謙介」
http://www.mfu.or.jp/ishizu/

◆東急百たまプラーザ店、「見てるだけ」タグ、買い物客のペースに配慮
消費者の多様なニーズに合わせた実験的な取り組みを実施している。買い物時に店員に声を掛けられたくない客向けに目印となるタグを導入したほか、試着室では洋服の色味を確認できるよう照明の色調を調整できるようにした。
[日経MJ/売る技術光る戦略 11/10/19]
◇東急たまプラーザ店 HP
http://www.tokyu-dept.co.jp/tama-plaza/

◆eショップ・通信販売調査 
ネット通販売上高、スマホ利用者、客単価高く 11%増、伸び率拡大
今回の調査で楽天やヤフー、アマゾンなど大手通販モールへの出店状況を聞いたところ、59.5%が「出店している」と回答した。大手通販モールがフェイスブックの活用を促すことで、今後も通販各社がフェイスブック上にページを開設する動きが加速しそうだ。
[日経MJ 11/10/19]
◇ネットショップリサーチ「eショップ」 HP
http://www.e-shops.jp/
◇通販会社「イマージュホールディングス」 HP
http://www.image-hd.co.jp/
◇化粧品「ライスフォース」(Facebookページ)
http://ja-jp.facebook.com/riceforce
◇ビックカメラ(Facebookページ)
http://ja-jp.facebook.com/biccamera.page
◇役に立つソーシャルメディア情報通信サイト(Facebookページ)
http://www.facebook.com/SocialMedia360.jp
◇Facebookビジネス活用最前線/オルタナティブ・ブログ
http://blogs.itmedia.co.jp/naoto/2011/01/facebook-1640.html
◇リクルート、ビジネス向けSNS「Biz-IQ」/NAVER
http://matome.naver.jp/odai/2131728048730364601

◆素朴で美形な使える“家族”、広松木工、天然木生かした家具
「ずっと一緒に」思い込め
シンプルで素朴、天然木をいかした家具の数々。どれもデザイン性のある作品ばかりだが実に使い勝手が良く、ファンが全国に増えている。直営店を2店舗しか持たないこの家具店は、家具を愛し、家具をよく知った、熱い心を持つ社員たちの力が作品の原動力となっている。
[日経MJ 11/10/19]
◇大川市「広松木工」 HP
http://www.hiromatsu.org/
◇「広松木東京工個展」について(Blog)
http://kudo.petit.cc/banana/20110923174535.html
◇「広松木工」について(Blog)
http://taromag.misaquo.org/archives/589

◆消費者のホンネ、SNSで深掘り 企業「生の声」拾う手段に
濃密交流、ヒントの山
SNSを使った消費者調査が浸透しつつある。期間限定で特定の人しか参加できないSNSで、消費者が自由に語り合う。そこからは、従来の調査手法にみられる「構えた発言」ではなく本音を拾い出せるのでは、という期待がある。「SNS調査」からはすでに店頭販促の効果も出始めた。商品開発や広告宣伝のヒントをどう得るのか。
[日経MJ/進化するMIT 11/10/21] 
◇ネスレSNS「THE県人こみゅ」 HP
http://k.nestle.jp/
◇カゴメSNS「わくわくネットワーク」 HP
http://www.c-player.com/kagome
◇ウイルスバスターSNS「セキュコム」 HP
http://www.c-player.com/ae06358/thread/1100106647614
◇企業に広がる「SNS疲れ」/日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110915/222656/?rt=nocnt
◇Facebookユーザーの実態とマーケティングにおける実力とは?/日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmg/20100401/213782/?P=1
◇電通と日本郵便、SNSを活用した郵送サービス開始/アドタイ
http://www.advertimes.com/20111028/article37211/

◆オールアバウト、ルーク19の「サンプル百貨店」 と提携
オールアバウトはサンプル百貨店の約50万人の会員組織を活用し、メーカーなどに試供品の感想を生かした商品開発や広告を提案するほか、オールアバウトのサイト上でも商品情報などを発信して販促につなげる。マーケティング支援事業として体制を整え、メーカーなどに利用を呼びかけていく。
[日経MJ 11/10/21]
◇サンプル百貨店運営「ルーク19」 HP
http://www.luke19.jp/
◇新商品からモニター募集まで「サンプル百貨店」 HP
http://www.3ple.jp/
◇All About×サンプル百貨店サンプリングタイアップ
http://adinfo.allabout.co.jp/download/editorial/sanpleh.pdf

◆進化するCSR 貢献と本業の融合進む
「競争の戦略」で有名な経営学者、マイケル・ポーター氏の論文が注目されている。「CSRで社会は変わらない。これからはCSVだ」という主張だ。ではCSV、共有価値の創造とは何か。「財務業績の短期的な最大化ではなく、長期的な成功を目指す」「顧客の幸福、天然資源の枯渇、主要サプライヤーの存続、生産や販売を担う地域の経済的衰退などの問題を見過ごさない」と冒頭にあり、「活動を賃金の安い場所に移し、これこそ持続可能な解決策であるなどと考えられるはずがない」と言い切る。
[日経MJ/石鍋仁美のマーケティングの非常識 11/10/24]
◇マイケル・ポーター氏の5Forces とは
http://www.sandt.co.jp/5forces.htm
◇CSV (Creating Shared Value)資料/㈱クレアン
http://www.cre-en.jp/library/opinion/pdf/110220.pdf
◇CSRからCSVへ/ルディー和子氏
http://www.biz-hacks.com/column/rudy05_24.html
◇CSRからCSVへ/日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110613/220750/
◇曽根原久司氏主催「えがおつなげて」 HP
http://www.npo-egao.net/

◆さりげなさに「エコ」秘める、不用品、工夫ひとつで変身
ジャンル越え価値生む
何気なく捨ててしまう不用品でも、デザインひとつで楽しいグッズに生まれ変わる。長谷川哲士さんと角田真祐子さん夫婦によるデザインユニット「minna(ミンナ)」はそんな驚きとわくわく感を提供する。大上段にエコを振りかざすわけではなく、使い手にさらっと話しかけるようなデザインが注目を集めている。
[日経MJ 11/10/26]
◇デザインユニット「minna(ミンナ)」 HP
http://minna-design.com/
◇minnaデザイン「「COMPOW(コンポウ)」について(Blog)
http://katamarimari.blogspot.com/2011/03/rooms-shop-2.html
◇「デザインタイドトーキョー」 HP
https://designtide.jp/pc/
◇自由が丘の雑貨店「katakana(カタカナ)」 HP
http://katakana-net.com/
◇「NEWSED(ニューズド)」 HP
http://newsed.jp/

◆雑誌の商品、ネット販売、ヤフーなど専用サイト 
ヤフーは雑誌サイトの記事に掲載した商品を、インターネット上で販売する事業を始めた。博報堂DYメディアパートナーズと組んで、このほど専用サイトを開設した。
[日経MJ 11/10/26]
◇雑誌に掲載された商品が買える「X BRAND STORE」 HP
http://xb-store.jp/
◇「X BRAND STORE」本格始動/ニュースリリース
http://blogs.yahoo.co.jp/yj_pr_blog/21400933.html
◇Yahoo!JAPAN×博報堂DYメディアパートナーズ/アドタイ
http://www.advertimes.com/20111021/article35788/

◆EV「暮らし」に新市場
電気自動車(EV)の登場が新しい市場を生み出しそうだ。搭載した蓄電池が家庭の電源の役割を果たすだけでなく、住宅に入り込んで間取りの一部を構成したり遊びの拠点になったりする。暮らしや住まいを変える可能性を秘めている。カーシェアリング普及の原動力として期待されるなど、シェア社会の先導役という顔も持つ。
[日経MJ 11/11/02]
◇工藤建設「電気自動車(EV)付き住宅」 HP
http://www.kudo.co.jp/selfeev/
◇積水ハウス・実証実験住宅「観環居」 HP
http://www.sekisuihouse.co.jp/snpj-kankankyo/
◇積水ハウス総合住宅研究所「納得工房」 HP
http://www.sekisuihouse.com/nattoku/koubou/
◇日産リーフ、バッテリーから電力供給システム(動画)
http://vodpod.com/watch/14420857-untitled
◇マルチ交通シェアリングサービス社会実験を実施
http://response.jp/article/2011/05/24/156836.html
◇新築マンションにEVカーシェアリング実施/三井不動産
http://www.mfr.co.jp/news/2011/pdf/0722_01.pdf
◇2020年の電気自動車のある暮らしを展望する
http://venturewatch.jp/20090731.html
◇古き良き時代の名車をコンバートEVに
http://ev-autoworks.com/

◆好みに応じ商品紹介、ネットプライスの通販
スマホ向けアプリ、質問・購買で分析
ネットプライスドットコムはインターネット通販で、消費者の好みに応じた商品を紹介し、ゲーム感覚で買い物してもらうサービスを今月下旬から始める。スマートフォン向けにアプリを提供、同じ価値観を持つ消費者同士が交流サイト(SNS)で情報交換などをすることもできる。
[日経MJ 11/11/04]
◇ネットプライスドットコム HP
http://www.netprice.com/
◇iPhone用アプリ「ネップコーン」/ニュースリリース
http://www.netprice.com/press/news/pdf/20111104_nepcorn.pdf

◆幅広い世代を集客、「キッザニア」、農業体験の新施設
子供が就業体験できるテーマパーク「キッザニア」を運営するKCJ GROUP(11月1日付でキッズシティージャパンから社名変更)は来年4月、農業体験をテーマとした新施設の展開を始める。貸農園や取れたての野菜が味わえるレストランなどを設け、就農体験プログラムを通じ、幅広い年齢層が楽しみつつ農業に触れる機会を提供する。
[日経MJ 11/11/07]
◇キッザニアグランドサイト
http://www.kidzania.jp/
◇オークビレッジ柏の葉 HP
http://www.oakvillagemgt.jp/index.html
◇キッザニア森永製菓 農業体験 活動報告
http://www.kidzania.jp/grand/outof/case09_01.html

◆近畿の自治体・商業団体、まち歩き、地域に活気
周遊コース開設、飲食店巡り
従来型の観光地にはあてはまらない都市部の地域資源を掘り起こし、集客を図る「都市観光」に力を入れる近畿の自治体や商業団体が増えている。まち歩きや店巡りの魅力を発信して観光客を呼び込むとともに、住民に地元の魅力を再発見するきっかけをもたらす効果が期待されている。
[日経MJ 11/11/07]
◇「西宮まちたび博 プレ・みや」 HP
http://machitabi.jp/
◇伊丹 「まちなかバル」 HP
http://itami-tc.com/tyousa/ikkatujosei/bar.html
◇尼崎で観光「あまかん」 HP
http://ama-kan.jp/
◇TVアニメ「忍たま乱太郎」 HP
http://www.nintama-dvd.com/
◇大阪コミュニティ・ツーリズム推進連絡協議会「大阪あそぼ」 HP
http://www.osaka-asobo.jp/

◆エコ商品実力ランキング
「エコナビ」消費者に浸透
日経エコロジーは大規模なアンケートを実施し、2011年12月号の「エコ商品実力ランキング」と題した特集に結果を掲載した。
エアコン/パナソニック  冷蔵庫/パナソニック  洗濯機/パナソニック
エコカー/三菱自動車「アイ・ミーブ」  LED電球/東芝
[日経MJ/日経エコロジー中村建助編集長の環境マーケティング 11/11/11]
◇日経BP「ECO JAPAN」 HP
http://eco.nikkeibp.co.jp/
◇エコ商品実力ランキング エアコン/ECO JAPAN
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20111111/109840/
◇エコ商品実力ランキング エコカー/ECO JAPAN◇
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20111114/109886/
◇エコ商品実力ランキング 太陽電池/ECO JAPAN
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20111114/109887/

◆「男の娘」になりたくて 服・メークは女の子…でも中身は男
街を歩くと本物の女性と見まがうほどの、女装した男子が目につくようになった。服装やメークは女の子。でも、中身は男の子を指すのに、「男の娘(こ)」という言葉が使われることが多い。
「街を女装して歩いている人のかなりの部分が「男の娘」。女装と性の問題は別の問題。
[朝日新聞 11/11/12] 
◇女装専門メイククラブ「NTメークレクチャークラブ」 HP
http://newtype.ms/activities/makeup/
◇アキバ系女装男子“男の娘”向けメイク講座が開講
http://otalab.net/news/detail.php?news_id=1862
◇「NTメークレクチャークラブ」について(Blog)
http://tyazuke-un.jugem.jp/?eid=1059
◇“男の娘”のための女装メイク講座に潜入!/東京ウォーカー
http://news.walkerplus.com/2011/0823/22/

◆バイヤーには頼らない、アパレル・デザイナー新潮流
SNS(交流サイト)の普及で消費者との関係構築が新しい局面に入った。複数のデザイナーブランドが組んで直接販売に乗り出したり、一般消費者向けのインターネット展示会を開いたり。アパレルと小売店の関係が変わろうとしている。
・情報戦、ネットが一石
・SG、「いいね」の数、生産量に反映。
・ラコステ、生の声拾い企画修正
・佐藤繊維、販売現場を常に意識
[日経MJ 11/11/13]
◇期間限定セレクトショップ「ノアストア」 HP
http://www.noahstore.org/
◇期間限定セレクトショップ「ノアストア」Twitter
https://twitter.com/#!/NOAHstore_Japan
◇セレクトショップ「GANGLION」 HP
http://www.design-ganglion.com/
◇期間限定セレクトショップ「ノアストア」について(Blig)
http://ryogokusakura.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/9-522f.html
◇「ディマンドワークス」 HP
http://dwks.cocolog-nifty.com/
◇「サティスファクションギャランティード」(Facebook ページ)
http://id-id.facebook.com/japan.satisfactionguaranteed
◇サティスファクションギャランティード「sg gallery」オープン
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000003156.html
◇Facebookページファン数日本一「サティスファクションギャランティード」
http://www.tokyoitshinbun.jp/news/entry/2909
◇新生「ラコステ」女性にアピール/MODE PRESS
http://www.afpbb.com/fashion/7749447
◇ニットメーカー「佐藤繊維」 HP
http://www.satoseni.com/
◇佐藤繊維が渋谷に新社屋オープン/apparel web com
http://www.apalog.com/report/archive/188
◇◇佐藤繊維、東京OFFICE&SHOP OPEN/NEWS&COLUMN
http://www.type-seven.com/blog/?p=1644

◆太陽光発電+省エネ家電、ヤマダがパッケージ販売
新築の戸建てやリフォーム向けに、太陽光発電システムや省エネ家電などのスマートハウス関連製品を組み合わせたパッケージ商品を販売する。子会社化した中堅住宅メーカーのエス・バイ・エルと連携して手がけていく。新事業の名称は「スマートハウジング」。
[日経MJ 11/11/13]
◇ヤマダ電機「スマートハウジング」/スーモジャーナル
http://suumo.jp/journal/?p=9817
◇ヤマダ電機「スマートハウジング」(Blog)
http://www.ieiri-lab.jp/it/2011/11/post-45.html

◆電子書籍市場の行方 スマホ普及が利用後押し
端末の利便性向上や料金面の不満解消が普及のカギを握るとみられる。日本で有効と考えるのがキャリア(通信事業者)による課金を含めた事業モデルだ。
通常の携帯電話より画面が大きいスマホやタブレットの普及は、電子書籍の利用拡大にとっても追い風となる。
◇MM総研 HP
http://www.m2ri.jp/
◇スマホ出荷台数/MM総研
http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120111027500
◇2010年度電子書籍市場/MarkeZine
http://markezine.jp/article/detail/14088
◇電子書籍、日中比較/NetMile
http://research.netmile.co.jp/voluntary/2011/pdf/201111_2.pdf
◇電位書籍リーダー比較
http://www.d-reader.org/
◇「dメニュー」開始、直営ストアの「dマーケット」も
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20111118_492043.html
◇電子書籍が紙に負ける5つのポイント
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20110606/1032215/

◆角川とニコ動 電子書籍で強力タッグ
今回の連携では、角川グループの電子書籍サービス「BOOK☆WALKER」で提供されているコンテンツの一部が、「ニコニコ静画(電子書籍)」で閲覧可能に。電子書籍にコメントを投稿したり、ほかの人のコメントを読んで楽しめる。本文の一部を指定して、コメントをつけることも可能。著者が見て返事をするようなコミュニケーションも生まれそうだ。
[産経新聞/サブカルちゃんねる 11/11/14]
◇電子書籍「ニコニコ静画」 HP
http://seiga.nicovideo.jp/
◇角川グループ電子書籍「BOOK☆WALKER」 HP
http://blog.bookwalker.jp/

|

« 情報クリップ・ダイジェスト 1110アップ | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 1111アップ »

情報クリップ11」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報クリップ・ダイジェスト 2011/11:

« 情報クリップ・ダイジェスト 1110アップ | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 1111アップ »