« 情報クリップ・ダイジェスト 1112アップ | トップページ | 情報クリップダイジェスト 1201アップ »

2012/02/17

情報クリップ・ダイジェスト 2012/01

◆新しい「つながり」の形 「圏」が消費の引き金に
あるテーマや目的のもと、性年代、地域、職業などを超え、幅広い人達が自発的に集う、生活者の新しい集まり・つながりに着目し、このような新しい集まり・つながりを「圏」と呼び、それを創り出す人々の行動を「圏づくり」と名付けた。
[日経MJ/石鍋仁美のマーケティングの非常識 11/12/26]
◇「圏」づくりへ/博報堂
http://www.hakuhodo.co.jp/uploads/2011/12/20111201_1.pdf
◇「圏」の構造調査/博報堂
http://seikatsusoken.jp/pdf/RN_20111201_2.pdf

◆イケア、ショールームに日本の家再現
イケア・ジャパンがショールームの大幅刷新に乗り出した。まず17日に日本1号店の船橋店(同)で新しい展示が出そろう。日本進出から5年半で学んだ日本の建築・生活様式を基に狭い間取りや畳敷きといった住宅のセットを実寸でつくり、部屋作りのヒントになるよう家具を並べるというイケア流の提案で消費意欲を引きだそうとしている。
[日経MJ/プロモーションスタイル 11/12/16]
◇IKEA船橋2階ショールームのリニューアル完成!
http://news.ikea.jp/news/news111207
◇IKEA船橋店ショールームを日本式生活にあわせ改装
http://www.ryutsuu.biz/store/d120610.html
◇IKEA船橋のショールームから読み解くインテリアのコツ/AllAbout
http://allabout.co.jp/gm/gc/388202/
◇IKEA船橋ショールームのリニューアル について(Blog)
http://chibinorida.blog.fc2.com/blog-entry-151.html
◇IKEA船橋ショールームのリニューアル について(Blog)
http://ameblo.jp/hjrinan/entry-11107616529.html

◆東急ハンズ社長榊真二さん 暮らしのヒントでお手伝い
豊かで楽しい暮らしを演出してきた東急ハンズ。成功体験から抜けきれず低迷期が長かったが、社員の意識改革を丁寧に行いようやく再生の芽をつかんだ。
ヒント・マーケットであること。品ぞろえだけではお客様のニーズに対応できないので、ハンズは暮らしをデザインしたり、何かより良い生活のため、暮らしに役立つきっかけをつかんでもらったりしようと考えた。
[日経MJ/トップの戦略 11/12/19]
◇東急ハンズの「ヒントマーケット」実現の鍵はネット戦略
http://careerzine.jp/article/detail/1670
◇東急ハンズ「つぶやきの作法10か条」/ライフハッカー
http://www.lifehacker.jp/2011/05/110421tokyuhands.html
◇twitterボット「コレカモネット」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Interview/20100331/346503/

◆古い団地から暮らしを描く、築50年、空き棟を再利用
今の環境住みこなす工夫
9月、東京都日野市に完成した「たまむすびテラス」は古くなった団地を再利用した集合住宅。改修費を抑えながら、今の時代に合った暮らしをどう提供できるか。ハードだけでなく、多世代にわたる人のつながりやコミュニティー作りを視野に入れた再生のデザインを試みた。
[日経MJ 11/12/21]
◇「たまむすびテラス」全区画が完成
http://www.ur-net.go.jp/east/pdf/ur2011_e1005_tamamachibiraki.pdf
◇たまむすびテラスのブログ「りえんと多摩平」
http://ameblo.jp/re-ent/
◇リノベーションマンション「リビタ」 HP
http://www.rebita.co.jp/
◇「たまむすびテラス」紹介記事/八王子経済新聞
http://hachioji.keizai.biz/headline/1028/
◇「たまむすびテラス」イベント について(Blog)
http://www.bluestudio.jp/staff/2011/10/post-545.html

◆カーシェア会員急増、大手2社で10万人超、駐車拠点や車両数拡大
サービス競争も加速
大手のパーク24とオリックス自動車を合わせた会員数は10万人を突破した。消費者の節約志向が強まる中、維持費が高いマイカー離れが進んだほか、短時間であればレンタカーより割安な点も支持を集める。しかし、各社の会員獲得競争も激しさを増している。
[日経MJ 11/12/21]
◇カーシェアリングの「タイムズプラス」 HP
http://timesplus.jp/lp/li/
◇交通エコロジー・モビリティ財団 HP
http://www.ecomo.or.jp/
◇カーシェアリング・ジャパン「caraco」 HP
http://www.careco.jp/
◇カーシェアリング大手4社を徹底比較
http://www.car-share.net/
◇BMWやVWが参入、カーシェアリングに見るドイツ的合理性
http://webronza.asahi.com/global/2011121400001.html

◆「家族一緒」が無駄省く 旬と産地、食材選びで工夫も
家族が一緒に過ごす家庭では、家族で入浴したり、そろって就寝したりと省エネにつながるし、省エネ行動への意識の向上にもつながる。
[朝日新聞 11/12/21]
◇旭化成ホームズくらしノベーション研究所 HP
http://www.asahi-kasei.co.jp/j-koho/kenkyukikan1.html/
◇家族の「場」を重ねる暮らしとエネルギー消費の関係調査報告書(原典)
http://www.asahi-kasei.co.jp/j-koho/kurashi/report20110711.pdf

◆動経済学の活用 不合理の規則性を探せ
細かなあまり重要ではないようにみえる仕掛けが、実は人々の行動に大きな影響を及ぼすことがある。人間が合理的ではない面を持っているというのは当たり前のように思えるかもしれない。しかし、ただ非合理に行動するのではなく、ある種の規則性を持って行動するというのがポイントである。その規則性が経済現象を分析する上で有効であるし、経済政策に利用することができる。
[日経MJ/伊藤元重のニュースな見方 11/12/21]
◇『実践 行動経済学 健康、富、幸福への聡明な選択』/紀伊國屋書店
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4822247473.html
◇『実践 行動経済学 健康、富、幸福への聡明な選択』書評
http://d.hatena.ne.jp/bem21st/20101011/p1

◆モニターツアー5千人規模、観光庁、費用一部負担
2千人「復興支援」、残りは「スポーツ」など
観光庁は国内旅行の活性化に向けた取り組みを強化する。旅行会社と組み、費用の一部を負担する「モニターツアー」を過去最大規模で実施。震災被災地の直接的な復興支援につながるツアーや旅行離れが進む若年層に参加を促す企画を探る。
[日経MJ 11/12/23]
◇観光庁モニターツアー募集 HP
http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics05_000049.html
◇「日本再発見 TABITTER」 HP
http://nippon-saihakken.jp/tabitter/
◇旅先マッチングWebコンテンツ「TABITTER」を開設/PR TIMES
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000003615.html
◇「日本再発見 TABITTER」 について(Blog)
http://wadachi.blog.eonet.jp/wadachi/2011/12/post-4a9f.html

◆「代々木VILLAGE by kurkku」 緑の空間大人誘う
予備校跡、エコな街に
予備校生の街のイメージが強い東京・代々木。JR代々木駅から徒歩1分の予備校校舎跡地に11月18日、新商業施設が開業した。世界中から集めた約100種類の植物が植えられ、植物園のようなたたずまい。イタリアンレストランやカフェなど11店舗で作る約2000平方メートルの空間は、代々木の新名所として大人たちを呼び込みそうだ。
[日経MJ 11/12/26]
◇「代々木VILLAGE by  kurkku」 HP
http://www.yoyogi-village.jp/
◇小林武史プロデュース「代々木VILLAGE by kurkku」/Fashionsnap.com
http://www.fashionsnap.com/inside/yoyogi-village-kurkku/
◇代々木VILLAGE by kurkku オープン記念企画
http://www.eco-reso.jp/feature/village/20111122_5264.php
◇「代々木VILLAGE by kurkku」オープン
http://magazine.clubts.jp/archives/856947.html
◇小林武史が「代々木VILLAGE」を作ったワケ
http://www.fashionsnap.com/inside/yoyogi-takeshi-kobayashi/
「代々木VILLAGE by kurkku」都会のオアシス大解剖/excite
http://www.excite.co.jp/News/fashion/20111118/Fashionsnap_inside_yoyogi-village-kurkku.html?_p=1
◇「代々木VILLAGE by  kurkku」 について(Blog)
http://ameblo.jp/ohanasao/entry-11089862466.html

◆ニット柔らか暮らしを包む、「トリコテ」のバッグ・雑貨
残り糸で「一点もの」も
ニットでまず思い浮かべるのはセーターといった身に着ける商品だろう。ところが「Tricote(トリコテ)」はバッグやインテリア雑貨など、暮らしの様々な領域にニットの世界を押し広げる雑貨中心のブランドだ。工場の職人たちと編み上げたテキスタイルデザインは驚きや新しさにあふれ、日常をどこかわくわくさせてくれる。
[日経MJ 11/12/28]
◇テキスタイル「トリコテ」 HP
http://www.tricote.net/
◇テキスタイル「トリコテ」(Twitter)
http://twitter.com/tricote_net
◇ギャラリー併設の雑貨店「ミグラトリー」 HP
http://www.migratory.jp/
◇「トリコテ」 について(Blog)
http://ameblo.jp/joll-y/entry-10944908847.html
◇「トリコテ」 について(Blog)
http://blog.parco-city.com/mansion/2011/12/tricote.html
◇国立新美術館内「スーベニアフロムトーキョー」 HP
http://www.souvenirfromtokyo.jp/

◆「ソーシャルマーケティング」宣言 
社会貢献はビジネスへ  途上国支援、需要耕す
企業は社会とどう関わるべきか――。この問いかけに消費者の多くが関心を向け、重みを増している。消費財メーカーや流通・サービス業にとって、社会問題の解決がマーケティングの重要テーマに浮上した。消費者だけではない。投資家の価値尺度にも「ソーシャルな企業かどうか」という評価軸が加わった。企業による社会貢献はもはや慈善の文脈を離れ、投資行為にも似た役割を担おうとしている。
[日経MJ/CSR新時代 12/01/01]
◇ユニクロCSR活動 HP
http://www.uniqlo.com/jp/csr/
◇ユニクロ、国連機関UNHCRと契約し服で全難民支援/Fashionsnap.com
http://www.fashionsnap.com/news/2011-02-24/fastretailing-unhcr/
◇障害者雇用、ユニクロの理念(前篇)/日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20100628/215166/
◇障害者雇用、ユニクロの理念(後編)/日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20100707/215305/
◇住友化学のアフリカ支援 HP
http://www.sumitomo-chem.co.jp/csr/africa/
◇ヤマトホールディング、CRSの取組
http://www.yamato-hd.co.jp/csr/
◇震災復興「東北コットンプロジェクト」 HP
http://www.tohokucotton.com/
◇ソフトバンク CSRの取組み
http://www.softbank.co.jp/ja/initiatives/
◇CSR推進部部長、池田昌人氏インタビュー/exte
http://www.excite.co.jp/News/mobile/20110929/Jic_20110929_006.html
◇ソーシャルビジネスネット HP
http://socialbusiness.jp/
◇ビジネスの手法で社会的問題を解決/政府広報オンライン
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201103/1.html
◇社会貢献ビジネスって儲かるんですか?世界編/誠
http://blogs.bizmakoto.jp/mitsunobu3/entry/3470.html
◇「儲かるCSR」は本当にタブーなのか?/DIAMIND online
http://diamond.jp/articles/-/13884

◆スマートが描く、次世代の暮らし
IT(情報技術)を使って電力を効率的に管理し、「省エネ」や「快適」な生活環境を構築する「スマート」。2012年はスマートハウスやスマートシティなどで企業や自治体の取り組みが本格化し、消費者により身近なものになると期待される。「スマート」化が進めば単なる電力管理にとどまらず、消費者の生活や購買行動などの変化が見込まれるほか、企業の商品開発・販売戦略にも大きな影響を与えるのは確実だ。一方で、どれだけメリットを目に見える形にできるかが普及のカギとなりそうだ。
[日経 12/01/04]
◇柏の葉キャンパスシティプロジェクト HP
http://www.mitsuifudosan.co.jp/kashiwanoha/
◇EVや自転車を使って都市交通を改善
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1105/25/news017.html
◇暮らしの中にアートがある街/CINRA>NET
http://www.cinra.net/column/kashiwanoha-report.php?page=3
◇柏の葉キャンパスシティ について(Blog)
http://todays-cafe-pre.blog.so-net.ne.jp/2011-07-17
◇実験オフィス「エコッツェリア」 HP
http://ecozzeria.jp/
◇「エコッツェリア」1年間の実験結果
http://www.mec.co.jp/j/news/pdf/mec110711.pdf
◇マーケティング会社「富士経済」 HP
https://www.fuji-keizai.co.jp/
◇自然エネルギー政策ポータルサイト
http://www.re-policy.jp/index.html
◇スマートハウス「観環居」体験
http://saya.s145.xrea.com/archives/2011/02/smart_network_p.html
◇国内スマートシティ関連IT市場予測を発表/IDC Japan
http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20110901Apr.html
◇国内外におけるスマートシティの動向/野村総合研究所
http://www.nri.co.jp/opinion/chitekishisan/2011/pdf/cs20110503.pdf
◇シャープエコハウスの紹介
http://www.sharp.co.jp/corporate/rd/36/pdf/101_04.pdf
◇なぜスマートハウスが必要なのか/ITMONOist
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1107/22/news099.html

◆ニッポン変える元気印
・マジョリティー&マイノリティー
女子大生率いてトレンド作る 発信力、世間巻き込む
・ネッツトヨタ南国(高知市)
地域密着を徹底 頼られる存在に
トヨタ自動車系ディーラー約300社を対象に毎年実施するCS(顧客満足)調査で11年連続トップクラスにランクインしている。
・エンゼルフーズ、幼稚園給食、1日5万食
特注の小型ベルトコンベヤー「キッズベルコン」は園児に給食づくりを体験してもらう。コンベヤーを流れる空の弁当箱に園児がおかずやごはんを詰める。子供向けには好き嫌いをなくす大事さを伝える紙芝居、保護者には古賀社長自身の講演とほかにも多彩な出張メニューを用意する。
[日経 12/01/06]
◇マジョリティー&マイノリティー運営「PLAYROOM」 HP
http://mm-playroom.jp/design/mmplayroom/index.htm
◇アパレル「恵山」 HP
http://www.keizan.info/
◇顧客満足調査で11年連続トップクラス「ネッツトヨタ南国」 HP
http://www.vistanet.co.jp/
◇「ネッツトヨタ南国」見学(Blog)
http://hankoku.blog94.fc2.com/blog-entry-86.html
◇幼稚園求職「エンゼルフーズ」HP
http://www.angel-foods.com/
◇食育職業体験「キッズベルコン」 HP
http://www.angel-foods.com/kodawari/kidsb.html

◆団塊、今年は「65歳」、シニア攻略、好機到来!?
2012年は団塊世代が65歳に到達する。これまで攻略が難しいとみられたシニア世代。人生終盤で時間を惜しみ的を絞って消費を楽しむ。消費の意欲も余力も衰えておらず、商機を見いだす余地は十分にある。旅行、家族と海外 「元気なうちに楽しみたい」。普段は節約「一点豪華」。
[日経 12/01/09]
◇"新しい大人世代"の人生のとらえ方/博報堂
http://www.hakuhodo.co.jp/uploads/2012/01/20120119_1.pdf
◇アクティブなシニアライフの為の情報サイト「はいから」
http://www.hi-carat.co.jp/
◇リタイアメント層の生活意識/ニッセイ基礎研
http://www.nli-research.co.jp/report/report/2011/01/repo1201-2.pdf
◇生きがい就労事業開発プロジェクト/ニッセイ基礎研
http://www.nissay.co.jp/enjoy/gero/column/004.html

◆消費者が覆面調査、ネットマイル、飲食店などで
利用額からポイント付与
ポイント交換サービスを手掛けるネットマイルは、飲食店やサービス業に対して消費者による覆面調査を行うサービスを始めた。ネット上のポイントを調査した消費者への報酬にあてる仕組み。消費者は覆面調査のアンケートなどに回答すると、利用金額の30~150%分のポイントを獲得できる。店側は調査結果をもとに、接客対応などサービス向上に役立てる。月間で2千件以上の利用を見込む。
[日経 12/01/09]
◇ネットマイルモニター HP
http://www.netmile.co.jp/work/monitor/
◇覆面調査を専門に手がける「ROI」 HP
http://www.j-roi.com/

◆透明感・発色、持ち味輝く、アクリル樹脂で雑貨 チープさ、遊び心
透明感があって発色もいいアクリル樹脂は、傷つきやすく熱に弱い欠点がある。このため店舗のディスプレーなどに使われる半面、身の回りではあまり見掛けない。プラスチック工場の益基樹脂は自社ブランドでそんなアクリルを身に付け、持ち運べる商品として提案。都内に直営店まで構え、直接買い手に発信し始めた。
[日経 12/01/11]
◇JR東日本都市開発「2k540 AKI-OKA ARTISAN 」 HP
http://www.jrtk.jp/2k540/
◇海山俊亮氏「MicroWorks」 HP
http://www.microworks.jp/
◇海山俊亮氏(twitter)
http://twitter.com/mwush
◇アクリル加工「益基樹脂」 HP
http://www.masuki.co.jp/
◇「2k540 AKI-OKA ARTISAN 」 について(Blog)
http://blog.goo.ne.jp/y-fukucyan701/e/e3fb3d52a45a1526d244ea88709793a6

◆一点モノ市場、SNSが開く、手作り品専門サイト広がる 
雑貨やアクセサリー、家具など様々な分野の作家や職人の作品をまとめてインターネットで紹介・販売する企業が増えている。ミソはSNS(交流サイト)機能の活用。従来、情報が広く伝わりにくかった個人作家と消費者の間に「つながり」を築き、購買意欲を刺激する。雑貨などの流通構造を大きく変える可能性もはらむ。
[日経 12/01/11]
◇手仕事の新しいマーケットプレイス「iichi」
http://www.iichi.com/
◇日本の手仕事を海外に発信「iichi」/アドタイ
http://www.advertimes.com/20111005/article32834/
◇ソーシャルセレクトマーケット「DAN・TEダンテ」
http://dan-te.jp/
◇ソーシャルセレクトマーケット「DAN・TEダンテ」(Facebookページ)
http://ja-jp.facebook.com/dante.japan?sk=wall&filter=1
◇手仕事で作られた一点物のマーケットプレイス「DAN-TE」/アドタイ
http://www.advertimes.com/20111027/article36779/
◇「Refsign Magazine  kyoto」 HP
http://blog.refsign.net/
◇「Refsign Magazine  kyoto」(Facebookページ)
http://ja-jp.facebook.com/refsign

◆野菜ソムリエ協会、農業体験事業を拡大、農園、年内5ヵ所に
農業体験の機会を提供する「ファーム・エンターテイメント」事業を拡大する。通年で野菜づくりができる農園を神奈川県内や千葉県内にも開設し、現在の東京都内1カ所から2012年中に5カ所に増やす。農業に関心のある一般消費者の受け入れに加え、協会が認定を手掛ける民間資格「野菜ソムリエ」の取得者に「実地」の場を提供。農業体験を実業に生かすことができる環境も整える。
[日経 12/01/11]
◇野菜ソムリエ協会「ファームエンターテイメント」 HP
http://www.vege-fru.com/agri/farm/

◆コードスタートの「ショッピッ!」、スマホ向け比較アプリ
実店舗の価格も対象に/まず書店・ドラッグ4社
アイ・エム・ジェイ子会社のコードスタートは、スマートフォンを使って小売店舗の商品の店頭価格や在庫情報を検索できるサービスを2月から始める。
[日経 12/01/13]
◇バーコードによる価格比較「ショッピッ!」 HP
http://shoppi.jp/

◆企業が質問→消費者が回答、オウケイウェイブ、第1弾は受験応援
質問・回答サイトを運営するオウケイウェイヴは運営するサイト「おけったー」を通じて、企業と消費者の交流をサポートするサービスを始めた。
[日経 12/01/13]
◇Q&Aサイト「オウケイウェイブ」
http://www.okwave.co.jp/
◇1分で解決できるQ&Aサイト「おけったー」
http://oketter.okwave.jp/
◇「おけったーエンタープライズ」ニュースリリース
http://www.okwave.co.jp/news/press_log/2011/1227.html

◆都市へ貢献、知恵比べ 不動産会社が地域交流・森づくり
地域の交流活動を盛り上げたり、都心に森をつくったり――。東京の不動産会社がユニークな事業に取り組んでいる。地域貢献で「都市再生特区」の認定を受けようと、知恵を絞っている。
<都市再生特区> 民間事業者の都市への「貢献」を条件に、敷地面積に対する建物の延べ床面積の割合(容積率)を緩和するなどの特例を認める地区。
[朝日新聞 12/01/13]
◇巨大再開発エリア「Big Trigon」の全貌
http://www.websanko.com/officeinfo/forefront/pdf/BigTrigon.pdf
◇ワテラスタワーレジデンス/All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/383333/
◇大手町1-6計画「プライムステージ」
http://building-pc.cocolog-nifty.com/helicopter/2009/05/post-f1f6.html
◇大成建設 CSR
http://www.taisei.co.jp/about_us/csr/tokusyu/otemachi.html
◇歳鑑定アドバイザー、再開発ラッシュの大手町を行く
http://www.toshikantei-advisory.co.jp/1155
◇東京都心!再開発プロジェクトを追う
http://blog.goo.ne.jp/tokyo-kashiwa/c/075caadae2bedc96cf621ed0cf55a0d7

◆太陽光発電で夜間ライブ 電力不足…奮起、EXILEの演出家が開発
気グループ、EXILEの公演などを手掛けるコンサート演出家の市川訓由(くによし)さん(61)が、移動式の太陽光発電でライブのエネルギーをまかなうシステムを開発した。
昨年10月に米フロリダ州で開かれた米国最大規模のエンターテインメント技術の展示会「LDI2011」に出展し、その年の最も優れた初出展者の作品に贈られる賞を受けた。
[産経新聞 12/01/17]
◇ネクストワンクリエイト HP
http://www.next1create.com/
◇「Rising  Sun」 米LDI 2011授賞式(YouTube)
http://www.next1create.com/risingsun.html
◇米国最大規模のエンターテインメント技術の展示会「LDI2011」 HP
http://ldishow.com/
◇歌を見せる“演”ターテイナー市川訓由氏/zakzak
http://www.zakzak.co.jp/people/news/20101124/peo1011241646000-n1.htm

|

« 情報クリップ・ダイジェスト 1112アップ | トップページ | 情報クリップダイジェスト 1201アップ »

情報クリップ12」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報クリップ・ダイジェスト 2012/01:

» 事故車廃車買取 [事故車廃車買取]
事故車廃車買取 [続きを読む]

受信: 2012/03/06 22:54

« 情報クリップ・ダイジェスト 1112アップ | トップページ | 情報クリップダイジェスト 1201アップ »