« 情報クリップダイジェスト 2012/05 アップしました。 | トップページ | 情報クリップダイジェスト 6月号アップ »

2012/07/11

情報クリップダイジェスト 2012/06

◆シニアの支持、LED首位 環境志向、若年層と変わらず
(1)シニアの5割弱は新製品歓迎派。彼らはネットの利用意欲が強い
(2)シニアが支持する商品の首位はLED電球。健康志向だけでなく環境志向も高い
(3)新製品歓迎派は若い消費感覚を自負。マーケティングはシニアに限定しない工夫を
[日経MJ/消費分析 12/06/13]
◇マクロミル HP
http://www.macromill.com/
◇今どきシニアが支持する新商品の条件/日経消費ウオッチャー
http://www.nikkei.co.jp/rim/watcher_pdf/W201206/_SWF_Window.html?pagecode=6
◇IT技術はシニアライフをどのように変えていくのか
http://senior-market.info/1420-1420.html
◇イオン「シニア対応スーパー」初出店/NIKKEI TRENDY
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20120501/1040723/?P=5&rt=nocnt

◆「紙」の辞書が楽しい! 新語、ユニークな用例も
国語辞書編纂の舞台裏を描いた三浦しをんさん(35)の小説『舟を編む』(光文社)が今年の本屋大賞を受賞し、紙の辞書が注目されている。電子辞書やウェブ上の辞書に押され、売り上げでは苦戦が続く。一方で、学習辞書では紙への回帰現象が見られたり、一般向けのユニークな辞書が相次いで刊行されるなど、明るい兆しもある。
[産経新聞 12/05/24]
◇三浦しをん著『舟を編む』/asahi
http://www.asahi.com/jinmyakuki/TKY201205220371.html
◇三省堂『新明解国語辞典』
http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/dicts/ja/smk_kok7/
◇『常用漢字コアイメージ辞典』/sankei
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111106/bks11110607590003-n1.htm
◇三省堂『てにをは辞典』
http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/dicts/ja/tenioha/
◇『広辞苑の中の掘り出し日本語』について(Blog)
http://d.hatena.ne.jp/the-world-is-yours/20110720/p2
◇子どもの力を伸ばす「辞書引き学習」
http://www.benesse.co.jp/jiten/jiten/jishobiki.html

◆台湾で日本発の「芸術超未来」展 アート目指すデジタル産業
台湾・台中市の台湾美術館で、日本的感性で創出された、未来感覚のデジタルアートを紹介する「We are the Future」(芸術超未来)展が開催され、市民や地元メディアの注目を浴びている。
[産経新聞 12/06/06]
◇日本のデジタルアート「We are the Future」展
http://www.team-lab.com/news/index.php?itemid=916
◇チームラボ HP
http://www.team-lab.com/
◇チームラボ 『We are the Future(藝術超未來)』展
http://www.team-lab.net/exhibition/wearethefuture.html
◇日本のデジタルアート展開催/zakzak
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20120526/frn1205262047000-n1.htm
◇日本の超coolなデジタルアートが国立台湾美術館に
http://www.taipeinavi.com/special/5040996

◆農業男子が旬 交流イベント、女性が殺到、産直市、盛り上げ
根気強さ・専門知識が持ち味
農業関連の仕事に従事する男性「農業男子」が注目の的になっている。就農男性との交流イベントには定員を上回る女性が集まり、都心では農家と消費者をつなぐ若手男性が活躍、話題を呼ぶ。背景にあるのは農業に対する意識の変化だ。首都圏の大学では農学部の志願者が増加傾向で、農業高校を舞台にしたマンガもヒットを記録する。
[日経MJ/ブームの予感 12/05/16] 
◇ツヴァイと読売旅行が婚活バスツアー
http://c.filesend.to/plans2/biz_news2u/body.php?nid=NRR201298965
◇「婚活!!~農業が絆~」/伊勢原タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/0405/2012/02/17/135463.html
◇Farmer's Market HP
http://www.farmersmarkets.jp/
◇男子野菜部(Twitter)
http://twitter.com/#!/danshi_yasaibu
◇男子野菜部(Facebook)
http://www.facebook.com/danshi.yasaibu
◇マンガ「銀の匙」 HP
http://websunday.net/rensai/ginsaji/
◇日本の農業、実は強い/J CAST
http://www.j-cast.com/2012/04/07127966.html

◆家具ブランド「COMMOC」、美しく機能的、価格もスリム
家具やプロダクトの分野で活躍するデザイナーや建築家ら6組が立ち上げた家具ブランド「COMMOC(コモック)」。国内外の工場と協力し、製造から物流、販売までを自ら手がける。家具としての美しさと機能性を追求する一方、素材や工程を工夫、価格を抑えることに知恵を絞る。海外での販売も計画、「デザイン力」で世界に打って出る。
[日経MJ 12/05/16]
◇家具ブランド「COMMOC」 HP
http://commoc.jp/
◇新しい家具ブランド「COMMOC」が始動/excite.ism
http://ism.excite.co.jp/interior/rid_E1322800434005/
◇スタジオアナグラム HP
http://studioanagram.com/
◇橘昭仁氏(Twitter)
http://twitter.com/#!/studioanagram
◇建築家・芦沢啓治氏 HP
http://www.keijidesign.com/
◇「デザインタイド トーキョー2012」 HP
https://designtide.jp/pc/

◆クレスコ「セキュアダイブ ワンタイムパスワード」
自身の思い出の写真やイラストを使って本人と判断する認証システム「セキュアダイブ ワンタイムパスワード」。従来のように単なる文字列のIDやパスワードではなく、本人だけしか知らない「記憶」を利用して社内ネットワークへログインできるようにした。社員が持つパソコンやスマートフォンなどからアクセスできる。
[日経MJ/この1台 12/05/16]
◇クレスコ HP
http://www.cresco.co.jp/
◇セキュアダイブ について/ものづくりチャンネル
http://mono-ch.nikkan.co.jp/m/enterprise/2012/04/post-477.html
◇セキュアダイブ ワンタイムパスワード
http://mneme.blog.eonet.jp/default/files/MnemonicSecureDive.pdf

◆「ミュージアム」をイメージ、伊勢丹新宿本店、来春に改装完了
ファッションをアートと捉え、新しい情報を発信する「ミュージアム」をイメージ。各階でエスカレーターの周りに美術館や博物館のホールのような空間を作るほか、独自の編集企画を強化する。
[日経MJ 12/05/18]
◇伊勢丹新宿本店が再開発概要
http://www.imhds.co.jp/ir/pdf/news_release/hd/2012/120510_news02.pdf
◇伊勢丹 HP
http://www.isetan.co.jp/

◆変革期の観光ビジネス SNS活用、客と「対話」を
日本では公開の場で顧客との対話を実践する企業がまだ少ない。しかし欧米では顧客との結び付きを強める企業が増加の一途をたどり、専門部署を設けて人員を増やす動きが広がっている。インターネットを生かして顧客の声を傾聴し、一方通行だったコミュニケーションを対話型に変える。日本でもそんな企業が顧客から選ばれるのではないだろうか。
[日経MJ/成長への道しるべ 12/05/21]
◇JTB総合研究所(旧ツーリズム・マーケティング研究所)HP
http://www.tourism.jp/
◇KIMオランダ航空「KIMミート&シート」 HP
www.klm.com/travel/jp_ja/prepare_for_travel/on_board/Your_seat_on_board/meet_and_seat.htm
◇米国の宿泊サイト「AirB&B」 HP
http://www.airbnb.com/
◇予約検索サービス「Google Flights Search」
http://www.lifehacker.jp/2011/10/111017googleflightsearch.html
◇Starwood Hotels & Resorts (Twitter)
http://twitter.com/#!/StarwoodBuzz

◆会話弾ませるキッチン創る、伊で世界最大級の見本市
リビング空間との一体感演出や、家族の会話が弾むような表現――。イタリアで4月に開かれた世界最大級のキッチン関連見本市「ユーロクチーナ2012」では、キッチンを住空間の中心に据えるデザイン上の工夫が目立った。使い勝手はもちろんのこと、人が集いやすいキッチンデザインが世界の潮流になりつつある。
[日経MJ 12/05/23]
◇「ミラノ・ユーロクッチーナ2012」 HP
http://www.cosmit.it/it/eurocucina
◇ミラノ・ユーロクッチーナ2012視察報告Vol.3//AllAbout
http://allabout.co.jp/gm/gc/393471/
◇ミラノ・ユーロクッチーナにみる最新キッチン動向/AllAbout
http://allabout.co.jp/gm/gc/392981/
◇伊・スナイデロ社 HP
http://www.snaidero.it/
◇伊・スカボリーニ社 HP
http://www.scavolini.com/
◇伊・モルテーニ・アンド・シー社 HP
http://www.molteni.it/
◇伊・ヴァルクチーナ社 HP
http://www.valcucine.com/
◇伊・ダダ社取扱う「北沢産業」
http://www.kitazawasangyo.co.jp/dada/
◇ポーゲンポールジャパン HP
http://www.tokyo.poggenpohl.com/seite/

◆「日経デザイン」第1回スマートデザイン大賞、パナソニック大賞に
日経BP社発行の「日経デザイン」編集部は、日常生活と災害など非常時の双方で役立つデザインを備えた商品および、そのPR活動などを表彰する「スマートデザイン大賞」を創設した。第1回大賞にはパナソニックの「いつもの便利×もしもの備え」シリーズを選んだ。
[日経MJ 12/05/23]
◇日経BP社「第1回スマートデザイン大賞」
http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/newsrelease/newsrelease20120523.shtml
◇パナソニック「いつもの便利×もしもの備え」 HP
http://panasonic.jp/anshin/
◇パナソニック「いつもの便利×もしもの備え」(You Tube)
http://www.youtube.com/watch?v=5lXyjxJlb4g
◇ハウス食品「温めずにおいしいカレー」 HP
http://housefoods.jp/products/catalog/cat_1,1060,1020,1920.html
◇良品計画「くらしの備え。いつものもしも。」 HP
http://www.muji.net/store/campaign/detail/C11081901
◇デザイナー・太刀川英輔氏主宰「NOSIGNER」 HP
http://www.nosigner.com/
◇第一建設・GK設計「QS72」応援プロジェクト
http://wawa.or.jp/project/support/000180.html
◇コアラのマーチビスケット保存缶
http://gigazine.net/news/20120227-koalanomarch-hozoncan/

◆都会の「屋上農園」続々誕生 世代を超えた交流も
都心部で、屋上を利用した貸農園が続々と誕生している。ヒートアイランド現象の防止と地産地消の一挙両得の屋上菜園。一部では農具の貸し出しや指導だけでなく、水やりなどのサービスも提供。手軽に農業を楽しめると好評で、世代を超えた新たな都会の余暇の過ごし方として定着しそうだ。
[産経新聞 12/05/24]
◇ダイバーシティ東京プラザ「都会の農園」 HP
http://www.city-farm.jp/
◇東急宮前 平SP「まちなか菜園」 HP
http://www.machinaka-saien.jp/farm/miyamaedaira/
◇六本木ヒルズ農園の取組
http://www.roppongihills.com/green/rooftop_garden/use/
◇六本木MERRY農園2012 田植え
http://www.merryproject.com/information/2012/565/

◆仏スーパー、「有機」に力、生鮮・繊維製品等、専門業態やサイト
フランスの小売り大手が競ってオーガニック(有機栽培)製品の販売に力を入れている。ここ10年でフランスではビオ(有機栽培)と呼ばれる生鮮野菜や有機栽培原料を使った化粧品などの消費が4倍に増えた。高まる健康志向から、オーシャンやモノプリ、カルフールといったスーパー各社がビオ関連の事業を拡大している。
[日経MJ 12/05/25]
◇フランス、トゥールーズ、オーガニック事情(Blog)
http://www.euofa.jp/journal/2012/02/post-527.php
◇フランス、スーパーとオーガニック製品の関係(Blog)
http://www.euofa.jp/journal/2012/02/post-528.php
◇フランスBIOベジ生活(Blog)
http://ameblo.jp/jvan/entry-11179013347.html
◇仏スーパー「NATURALIA」 HP
http://www.naturalia.fr/
◇協同組合「ビオコープ」 HP
http://www.universbio.fr/
◇協同組合「ビオコープ」について(Blog)
http://blog.goo.ne.jp/alsacez-vous/e/e3f8848e26eb46c67964dba7ab34cee1

◆機能性重視の「サプリ食」 近未来の食生活着々と
粗食の時代から飽食の時代へ。一方で近年のエコロジーブームから昔の食生活を見直す動きもあり、粗食と飽食、そしてサプリ食が共存するのが今、という見方もできる。
逆ピラミッド型の人口構成や格差社会……。将来の日本像を思えば、三者のうちでサプリ食がシェアを拡大していく可能性は決して低くない。
[日経MJ/日経おとなのOFF森田聡子編集長のオトナ行動学 12/05/25]
◇丸の内タニタ食堂 HP
http://www.tanita.co.jp/company/shokudo/index.php
◇小樽フィッシャーマンズキッチン HP
http://www.ofk-jp.com/
◇日本ローカボ食研究会 HP
http://low-carbo-diet.com/
◇富士経済、健康食品とサプリメントの市場調査
http://www.mylifenote.net/008/120128.html

◆SNS使い商品開発 三越伊勢丹、東急百貨店
三越伊勢丹はプライベートブランド(PB=自主企画)商品の開発に活用、東急百貨店は品ぞろえやサービス改善に生かす。小売業のSNS活用はコンビニエンスストア各社が先行。顧客の高齢化が進む百貨店業界では、若年層との新たな関係作りの手段としてもSNSが注目を集めそうだ。
[日経MJ 12/05/28]
◇伊勢丹「オンリー・エムアイ」 HP
http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/shopping/seasongift/only_mi/index.jsp 
◇セブン&アイ「プレミアムライフ向上委員会」 HP
https://tsukurou.7premium.jp/
◇イオン「トップバリュ」 HP
http://www.topvalu.net/ 
◇そごう・西武、三越伊勢丹、通販サイト一本化
http://www.shopbiz.jp/rt/news/111941.html
◇ネット通販戦国時代 ヤマダやセブン&アイも苦戦
http://www.shopbiz.jp/rt/news/110773.html

◆東急プラザ表参道原宿、街に調和、憩いの森、テナント、個性派揃い
都内の明治通りと表参道が交差する神宮前交差点で、東急不動産が4月に「東急プラザ表参道原宿」を開業した。「ここでしか」「ここだから」をテーマに、日米ブランドの旗艦店や新業態店など27店を誘致した。屋上に当たる6~7階には50種類以上の野草を配した広場「おもはらの森」を配置。路面店が軒を連ねる原宿や表参道の街並みに溶け込みながら、地域に新たな魅力を与えようとしている。
[日経MJ 12/05/28]
◇東急プラザ表参道原宿 HP
http://omohara.tokyu-plaza.com/
◇東急プラザ表参道原宿、全ショップガイド
http://30min.jp/guide/201
◇東急プラザ表参道原宿レポート
http://news.mynavi.jp/articles/2012/04/18/omohara/index.html
◇東急プラザ表参道原宿「おもはらの森」(Blog)
http://news.walkerplus.com/2012/0416/18/
◇「トーキョーズトーキョー」紹介/シブヤ経済新聞
http://www.shibukei.com/headline/8445/
◇「ユーモア・ショップ バイ エイ・ネット」 HP
http://www.hmr.jp/
◇「ユーモア・ショップ バイ エイ・ネット」 について(Blog)
http://www.omote-sando.info/?p=8815
◇「アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ」 HP
http://www.eagleretailing.co.jp/
◇「ザ・シェルタートーキョー」 HP
http://www.theshelttertokyo.com/

◆これは動画じゃない、革命的なもの ドワンゴ会長が語る
サービス開始から6年目を迎えた「ニコニコ動画」。当初は一般ユーザーの動画投稿サイトだったが、自社制作番組を配信したり、オープン化された記者会見などを生中継、ユーザーを集めたイベントも開くなどメディアとして独自の存在感を発揮している。会員は4月末で2725万人で、平成22年には動画部門の黒字化も果たした。提供するドワンゴの川上量生(のぶお)会長(43)に、その歴史とビジョンについて語ってもらった。
[産経新聞 12/05/29]
◇原宿「ニコニコ動画」
http://www.nicovideo.jp/
◇ドワンゴ会長が語る(下)いかに人間くさく楽しくやるか
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120605/its12060507590000-n1.htm

◆イケア、太陽光発電を売電、福岡の店舗「全量買い取り」活用
他店導入も視野
イケア・ジャパンは今秋、福岡県内の店舗に太陽光発電装置を設け、発電した電気を電力会社に販売する。ヤマダ電機やローソンなども店舗への太陽光発電装置の設置を進める方針。
[日経MJ 12/05/30]
◇IKEAなど太陽光発電設置
http://www.taiyoukouhatsuden1.jp/solar_company/ikea.html
◇IKEA福岡新宮店について(Blog)
http://horiuchidenki.blogspot.jp/2012/04/ikea.html#!/2012/04/ikea.html
◇IKEA、世界レベルの再生エネ構築
http://blog.goo.ne.jp/thinklive/e/6c39d039df51cbb36496fb8b69f12579

◆図書館振興財団、蔵書の郷土史復刻支援、出版社選び助成
図書館が所有する郷土史関連資料などをデジタル化し、復刻出版物の書店などでの販売を後押しする。今秋から調査研究を始め、来秋をメドに提言する。古くなった辞書や百科事典などの資料の入れ替え促進も検討していく。蔵書の充実策が地域の書店や地場の出版社の活性化にもつながりそうだ。
[日経MJ 12/06/01]
◇公益財団法人図書館振興財団 HP
http://www.toshokan.or.jp/

◆トヨタ86、長寿へ全開
トヨタ自動車が4月、13年ぶりに投入したスポーツ車「86(ハチロク)」。もともと顧客層の薄い市場で長きにわたりブランド価値を保ち、稼ぎ続けるため販促戦略の核に据えたのが、近年では異例の大規模な異業種コラボレーションだ。生活関連の12社と連携、クルマに関心がない消費者も対象に86ブランドの包囲網を広げ、長期的にファンを育てるシナリオを描く。国内消費財で成功例の少ない大型コラボに新境地を開けるか。
[日経MJ 12/06/06]
◇TOYOTA「AREA86」 HP
http://toyota.jp/86/area86/
◇CITIZEN×TOYOTA 86 コラボ
http://www.citizen.co.jp/release/12/120424ct.html
◇ 999.9 (フォーナインズ)×TOYOTA86 コラボ
http://blog.goo.ne.jp/inspiral/e/decc130350087db6b8117d39278920a8
◇エドウイン×TOYOTA86 コラボ
http://www.edwin.co.jp/newitem/86/
◇SPINGLE MOVE×TOYOTA86 コラボ
http://www.koyanagi-gallery.com/SHOP/SPM551BL.html

◆ぬくもり素材、織りなす魅力、国産帆布使い日用品 丈夫で鮮やか
可能性広げる
鍋敷き、鍋つかみ、スリッパ。こうした日用品を帆布で提案するブランド「JoBu」(ジョーブ)。岡山県倉敷市の帆布メーカーを母体にするバイストン(岡山県倉敷市)がプロダクトデザイナーと二人三脚で生み出した。国内で流通する帆布の9割以上が中国製という逆風下、国産メーカーの意地が帆布の新たな可能性を紡ぎ出す。
[日経MJ 12/06/06]
◇倉敷帆布「バイストン」 HP
http://www.baistone.net/
◇倉敷帆布「バイストン」(Facebook)
http://www.facebook.com/JoBu.hanpu
◇デザインスタジオ「ドリルデザイン」 HP
http://www.drill-design.com/
◇インテリア雑貨店「スパイラルマーケット」 HP
http://www.spiral.co.jp/f_guide/market/

◆セブン&アイ、地域産品、ネット通販拡充 商談会回数1.5倍
地域産品の品ぞろえを強化する。地方の食品メーカーなどを招いた商談会を2013年2月期は全国で30回程度と前期の1.5倍に増やす。まずインターネット通販の品ぞろえを充実し、楽天など専業大手に対抗。好調であれば総合スーパーのイトーヨーカ堂などグループ店舗でも取り扱う。取引先として手薄だった地方の中小事業者を掘り起こす。
[日経MJ 12/06/08]
◇セブンイレブンネットショッピング HP
http://www.7netshopping.jp/all/
◇セブンイレブンネットショッピング(Facebook)
http://www.facebook.com/7netshopping.jp
◇セブンイレブンネットショッピングの紹介
http://www.pref.gunma.jp/contents/000160698.pdf
◇セブン&アイ、地域密着を高める
http://www.7andi.com/challenge/102_1.html
◇セブン&アイネット事業拡大に関する考察
http://profile.allabout.co.jp/w/c-64366/

◆身近になる植物工場 家庭や店舗向けに小型化
屋内で人工光や培養液(液体肥料)を使って野菜を育てる「植物工場」。大規模施設によるものが多かったが、住宅メーカーや家電メーカーなどが、家庭や店舗に設置できる小型システムの開発に力を入れている。食の安心・安全への関心が高まる中、注目を集めているようだ。
[産経新聞 12/06/08]
◇家庭や店舗向け植物工場
http://www.j-greenfarm.co.jp/
◇植物工場より手軽に/ワールドビジネスサテライト
http://wbslog.seesaa.net/article/262521015.html
◇植物工場「agri-cube(アグリキューブ)」/大和ハウス
http://www.daiwahouse.co.jp/release/20120321110106.html

◆子供用包丁・秘密基地作り指南本・たき火、ちょっとキケンで逞しく
危機回避の能力養う
我が子は危ない目に遭わせたくない、と思うのが親心。ところが最近、ちょっとした危険は承知で、あえて刃物などの道具を買い与えて使わせたり、ケガと隣り合わせの屋外遊びをさせたりする子育て法に関心が集まっている。
[日経MJ 12/06/10]
◇『子どもが体験するべき50の危険なこと』
http://jp.makezine.com/blog/2011/05/50_dangerous_things.html
◇『子どもが体験するべき50の危険なこと』について(Blog)
http://nojirigakuso.org/kodomotocamp/2011/12/06/kodomo_camp_book_1/.html
◇『秘密基地の作り方』
http://www.asukashinsha.co.jp/book/b101494.html
◇危険学プロジェクト HP
http://www.kikengaku.com/public/

◆未婚ミドル「独りで満足」
40~50代男性に占める未婚者がほぼ5人に1人の割合に達した。その生活スタイルをうかがうとかつての「独身貴族」の面影はない。消費の関心は限定され、独りでの行動に満足する傾向も見られる。企業には取り組みにくい相手だが、その規模は無視できない。
・知識・教養に出費、インドア志向
・健康には関心、「備え」ようやく
・食もお酒も外が中心
・2010年の生涯未婚率、5年で4ポイント増女性の倍に
[日経MJ 12/06/10] 
◇東京国際ミネラルフェア HP
http://tima.co.jp/
◇パートナーエージェント HP
http://www.p-a.jp/
◇パートナーエージェントに体験入会/マイナビ
http://news.mynavi.jp/articles/2011/11/18/konkatsu/
◇「ウチメシ派」に便利な調理器具/nikkei BPnet
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20120510/308310/?ST=life&P=2
◇景気回復の救世主は男性限定とシングル男子/ウェークアップ
http://www.ytv.co.jp/wakeup/sp/n11081119_main.html
◇「イマドキ独身女子の結婚観と恋愛の実態/電通
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2010/pdf/2010103-1102.pdf
◇35歳過ぎると結婚はほぼ不可能/J CAST
http://www.j-cast.com/2011/12/30117585.html?p=all

◆廃材から雑貨作り 環境保護をビジネスに
英字の古新聞で作った手提げバッグ、学校の椅子の背板を利用したハンガー、車のシートベルトで作った蝶ネクタイ……。これまで廃棄処分されていた物を異なる視点から見直し、新しい製品に生まれ変わらせている団体がある。特定非営利活動法人(NPO法人)のニューズド・プロジェクトだ。
[日経MJ/日経エコロジー谷口徹也編集長の環境マーケティング 12/06/10]
◇ニューズド・プロジェクト HP
http://newsed.jp/
◇産業廃棄物を有効利用「ゴミコン」 HP
http://gomicon.jp/
◇2011年第一回ゴミコンレポート
http://gomicon.jp/passed_1st/
◇2011年第一回ゴミコン について(Blog)
http://www.earth-garden.jp/magazine/16516/

◆増上寺で「100万人のキャンドルナイト」復興応援屋台、ステージ等
10回目となる今年も、昨年「大好評だった」という被災地支援の屋台をプロデュース。復興を応援したいという思いを持った生産者が「自慢食材」を持って集結するほか、「キャンドルナイトカフェ」ではキャンドル作りなどのワークショップなど、参加型の企画も用意する。ブースの売り上げの一部を義捐金として、大地を守る会の被災生産者など、東北の復興支援に充てる。
[六本木経済新聞 12/06/12]
◇「100万人のキャンドルナイト」 HP
http://www.candle-night.org/jp/
◇大地を守る会 HP
http://www.daichi.or.jp/
◇100万人のキャンドルナイト@増上寺
http://www.daichi.or.jp/info/press/2012/05/100-2.html

◆お酒の知識伝授、需要も育てたい
日本酒・ビールメーカーや居酒屋チェーンが、アルコールに関連した知識を媒介に、消費者の飲酒に対する関心を高めようとする動きを強めている。文化や飲み方、マナーといった切り口から日本酒やビールを見直す「酒育」という概念を掲げる。知識欲を刺激するのは若者や飲酒量が少ない層にも興味を持ってもらいたいからだ。
[日経MJ 12/06/13]
◇日本酒イベント情報「日本酒カレンダー」 HP
http://nihonshucalendar.com/
◇日本ビール文化研究会の設立について
http://www.sapporobeer.jp/news_release/0000020314/index.html
◇日本ビール検定(びあけん)HP
http://www.kentei-uketsuke.com/beer/
◇アルハラ防止のページ
http://www.ask.or.jp/ikkialhara_campaign.html
◇コロワイド「酒育セミナー」スタート
http://www.colowide.co.jp/higashi/release/datafile/20120306.pdf
◇日本酒スローフード方舟 HP
http://www.ceory.co.jp/

◆シンプルな中、ユーモア光る、「nendo」佐藤オオキ氏
自由で柔軟な発想心掛け
世界のブランドが注目する気鋭の若手デザイナー、佐藤オオキ氏(34)。店舗空間から家具、バッグにいたるまで、年間200以上のプロジェクトを、自ら率いるデザイン事務所「nendo」(ネンド、東京・目黒)のデザイナーらとこなしていく。世界を股に掛けて活躍する佐藤氏のデザインは機能性に加え、ユーモアや温かさにあふれている。
[日経MJ 12/06/13]
◇nendo HP
http://www.nendo.jp/
◇カンペール・トゥギャザーNendo
http://blog.camper.com/jp/camper%C3%97nendo-daimaru-shinsaibashi/
◇靴店「カンペール」 HP
http://www.camper.com/ja
◇伊・家具メーカー「モローゾ」 HP
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20101004/216493/
◇佐藤オオキ氏 について/ミラノサローネ視察レポート
http://www.cera.co.jp/column/blog/2340/
◇伊藤嶺花スピリチュアル対談×佐藤オオキ
http://openers.jp/culture/ito_reika/sato_oki_01.html
◇大手家具メーカーとの提携で北米市場に広がる「nendo」/JETRO
http://www.jetro.go.jp/world/n_america/lifestyle/201201_04.html
◇佐藤ナオキ氏、ブランドのためにできること/日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20101004/216493/

◆「眠れる空間」生かせ、トイレは広告メディア
トイレを広告の媒体(メディア)にする。そんな発想が企業に浸透してきた。生産性のない迷惑施設のイメージをぬぐい去り、客が必ず立ち寄る空間と前向きに捉えれば、コミュニケーションの芽が生まれる。ゲームやデジタルサイネージ(電子看板)などを駆使しながら商品を印象づける実例が続々と登場している。
[日経MJ 12/05/23]
◇SEGA「トイレッツ」 HP
http://toylets.sega.jp/
◇「トイレッツ」個人でも購入可能/engadget
http://japanese.engadget.com/2012/04/30/sega-t/
◇羽田空港女子トイレ デジタルサイネージ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0812/15/news006.html
◇渋谷ヒカリエのトイレがスゴい!
http://youpouch.com/2012/04/28/63410/
◇トイレ広告×デジタルサイネージ
http://kutsunazemi.daa.jp/newsite/activity/paper&report/businessplan/8/kimoto.pdf

|

« 情報クリップダイジェスト 2012/05 アップしました。 | トップページ | 情報クリップダイジェスト 6月号アップ »

情報クリップ12」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報クリップダイジェスト 2012/06:

« 情報クリップダイジェスト 2012/05 アップしました。 | トップページ | 情報クリップダイジェスト 6月号アップ »