« 情報クリップ・ダイジェスト 2013/05 アップ | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 2013/06 アップしました。 »

2013/07/26

情報クリップ・ダイジェスト 2013/06

◆赤れんがの壁、菓子と味わう、東京駅舎の「トラヤトウキョウ」
新しさと古さを融合
昨年秋にリニューアルした東京ステーションホテルの2階に「TPRAYA TOKYO(トラヤ トウキョウ)」がある。古くからのれんが壁を生かし、喫茶と物販を複合させた店だ。「とらや初のコンセプトショップ」ということで、虎屋が展開している様々な業態をトータルに紹介する場を作った。
[日経MJ 13/05/15]
◇「とらや」 HP
http://www.toraya-group.co.jp/
◇「TORAYA TOKYO」オープン!
http://allabout.co.jp/gm/gc/400846/
◇フィリップ・ワイズベッカー氏 について
http://bureaukida.com/category/philippe-weisbecker/
◇東京ステーションホテル内のスイーツ
http://allabout.co.jp/gm/gc/400189/3/
◇「TORAYA TOKYO」 について(Blog)
http://fleurs-minajouet.at.webry.info/201210/article_8.html

◆蛍光色で鮮明、和紙の新境地、富山・五箇山発「FIVE」
豪雪地帯で険しい山岳地ゆえに富山の秘境といわれ、古くから地元で採れた木から障子紙を作る伝統工芸が営まれてきた。その地に都内の美大生が移り住んだことで思わぬ「異変」がおき、和紙だけど和紙らしくない、ポップな和紙ブランド「FIVE(ファイブ)」が誕生した。
[日経MJ 13/05/29]
◇五箇山和紙の里「FIVE」 HP
http://www.five-gokayama.jp/
◇デザインユニット「minna(ミンナ)」 HP
http://minna-design.com/
◇「minna」が手掛ける五箇山和紙「FIVE」
http://minna-design.com/1558/
◇「東京インターナショナル・ギフト・ショー」 HP
http://www.giftshow.co.jp/tigs/76tigs/
◇五箇山和紙に新感覚のブランド「FIVE」
http://toyama-brand.jp/?tid=103538
◇五箇山和紙の里職員/UIターン事例紹介
http://toyama-teiju.jp/detail.php?nid=2356

◆手仕事の日本ふたたび 「安比塗」 変化楽しむ「育てるうつわ」
国内で使われる漆の98%近くが中国産という。ほんの一握りの国産漆のうち、約8割を生産しているのが岩手県二戸市浄法寺にあるウルシの植林地。
岩手北部では、漆の産地ならではの技法で漆器が生み出されている。そのひとつ、八幡平市で製作される「安比塗(あっぴぬり)」が今月上旬に新宿パークタワーで開かれた「育てるうつわ いわてのうるし」展を見る機会があった。
[産経新聞 13/05/30]
◇安比塗漆器工房 HP
http://www.ashiro.net/~sikki/
◇OZONE「育てるうつわ いわてのうるし」展
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/1507.html

◆合羽橋老舗の仕掛け 料理道具輝く、鉄筋の陳列棚、圧迫感なく
今年創業105年を迎える老舗「釜浅商店」が外国人や若い男女が足しげく通う店として話題を集めている。2年前に店舗を改装し、にぎわいを増す仕掛けを試みた。従来の得意客であるプロの料理人を満足させながら、一般の買い手を呼び込み、幅広いファンをつかむ同店。
[日経MJ 13/06/12]
◇料理道具屋「釜浅商店」 HP
http://www.kama-asa.co.jp/
◇料理道具屋「釜浅商店」 Facebook
https://www.facebook.com/kamaasa.shoten?rf=200926056649046
◇「釜浅商店Kama-asa」広尾に出店
http://chez-kayo.com/blog/kama-asa/
◇合羽橋屈指のモダンな料理道具店で ニッポンの良品探し
http://jeepstyle.jp/kamaasa-shouten/
◇「釜浅商店」 老舗道具街に新風を
http://ism.excite.co.jp/architecture/rid_E1307014452005/
◇「釜浅商店」デザインアワードをぞくぞく受賞
http://openers.jp/interior_exterior/news/kamaasa_110825.html
◇「移動式釜浅商店」が渋谷ヒカリエに登場
http://gqjapan.jp/2012/11/06/w_kamaasa/
◇ブログ「第1回釜浅ショッピングナイト」
http://www.kama-asa.co.jp/blog/?p=3072
◇打ち出しフライパン「山田工業所」 HP
http://www.yamadanabe.com/

◆「古民家宿泊」全国各地に広がる 建物味わい、自然・人と交流
築100年を超えるなど古い建物だが、天井や柱、はりなどはそのままに、水回りなどは最新の設備を導入することで、清潔感や快適さも確保。周辺の豊かな自然環境や地元の人々との出会いを楽しめると人気を集める。一方で、地元では地域おこしのきっかけになればと期待している。
[産経新聞 13/06/14]
◇古民家の宿「集落丸山」 HP
http://maruyama-v.jp/
◇古民家の宿「集落丸山」 Facebook
/www.facebook.com/media/set/?set=a.291043950992833.61238.290973774333184&type=3
◇人と里山大作戦「NOTE」 HP
http://plus-note.jp/note/
◇集落まるごと一軒の宿 「集落丸山」(丹波篠山)
http://allabout.co.jp/gm/gc/384387/
◇グリーンツーリズム「集落丸山」
http://www.kouryu.or.jp/gt/fun_gt/19maruyama1.html
◇「ろあん松田」 について(Blog)
http://sobajin.toured.jp/hyogo/20090612230000.html
◇五條市新町地区「旅宿 やなせ屋」 HP
http://yanaseya.info/
◇五條市新町地区「旅宿やなせ屋」 Facebook
/www.facebook.com/media/set/?set=a.333111053375678.73910.303284736358310&type=3
◇五島列島小値賀(おぢか)島「古民家ステイ」 HP
http://ojika-stay.jp/ojikacho.html
◇おぢか島ちかまるコミュニティ
https://www.facebook.com/ckmr.fp

◆スタンプ配信、販促の武器に
JCOM 自社キャラ、認知高まる/ファミマ 利用者に割引券、来店誘う
スマホの普及で、無料通話・メッセージアプリで使用される「スタンプ」の利用が進んでいる。文字と異なり感情が画像を通じて伝わりやすいのが特徴で、「フェイスブック」が採用するなど、対応するSNSも増加。マーケティングツールとして、提供する企業も広がり始めた。かわいらしさと企業色の両立がスタンプをマーケティング戦略に使う上で課題になりそうだ。
[日経MJ 13/05/15]
◇ジェイコムビレッジ
http://zaq.jcom.co.jp/index.php
◇ケーブルインターネットのキャラクター「ざっくぅ」
http://zaq.ne.jp/zaqu/
◇LINE公式ブログ
http://lineblog.naver.jp/
◇LINEスタンプGALLERY
http://lineラインスタンプ.com/
◇ファミポート HP
http://www.family.co.jp/famiport/
◇アンドロイド総合情報サイト「アンドロイダー」
https://androider.jp/
◇コミュニケーションアプリ「カカオトーク」
http://www.kakao.co.jp/
◇コミュニケーションアプリ「comm」
https://ssl.co-mm.com/pc/
◇メッセージアプリ「DECOLINK」
http://deco-link.jp/pc/lp
◇ソフトウエア開発「ルクレ」HP
http://lecre.jp/
◇FAcebook「スタンプメッセンジャー」
http://stampmsg.com/ja/
◇LINEの有料スタンプ調査/マイナビ
http://news.mynavi.jp/articles/2013/03/17/enquete_keitai12/index.html
◇LINEに関する調査/ネオマーケティング
https://data-press.jp/static/news/2/7/news_9.pdf
 
◆サイトや無料冊子の内容刷新、親しみやすく「プラザ」変身
プラザスタイルカンパニーが運営する雑貨店「プラザ」が、親しみやすさをキーワードに衣替えを図る。創業50周年を迎える2016年に向け、インターネットのサイトを刷新するほか、店舗に置くフリーペーパーも内容やサイズを変える。店舗に客を呼び込む仕掛けづくりで、固定客を増やす。
[日経MJ 13/05/15]
◇雑貨店「プラザ」 HP
http://www.plazastyle.com/
◇プラザ フリーペーパー「Ans.」
http://www.plazastyle.com/plaza/ans/
◇スタイリングライフ・ホールディングス HP
http://www.stylinglife.co.jp/

◆帝国繊維が新ブランド、リネン製品カラフルに、30~40代取り込み
緑・オレンジ色などの寝具・衣料
帝国繊維はリネン製品の新ブランド「リネンフルーツ」を立ち上げる。30~40歳代の男女が気軽に使えるデザインや価格設定にこだわることで新たな需要開拓につなげる狙いだ。
[日経MJ 13/05/17]
◇帝国繊維 HP
http://www.teisen.co.jp/
◇リネンショップ「テイセン」 HP
http://www.rakuten.ne.jp/gold/teisen/
◇リネンフルーツ について(Blog)
http://www.apalog.com/kitagawa/archive/280
◇梶原加奈子氏 Twitter
https://twitter.com/kanakokajihara

◆ネット販売との対立越え 実店の役割「ハブ空間」に
(1)実店舗とEC事業者との対立には違和感がある。
(2)情報化社会の進展から、消費者行動や店舗の意義の見直しが必要だ。
(3)SNSは場と物と人を結びつけるためのコミュニティーに進歩する。
[日経MJ/三淵啓自のECの波頭 13/05/17]
◇ローソン、SNS躍進の仕掛人
http://toyokeizai.net/articles/-/11155
◇ローソン流SNS集客、販促につなげる戦略とは
http://ad-ron.jp/?p=2534
◇ローソンSNS セミナーレポート
http://blog.sixapart.jp/2012-05/socialmedia-showcase-lawson.html
◇ブランド・コミュニティ考察
http://www.mba.u-hyogo.ac.jp/SBR/2-2/139.pdf
◇勝ち組ブランドは、顧客と直接つながっている!
http://www.dentsu.co.jp/Dentsu-jinGo/konishi/vol_04.html
◇BtoCのEC市場
http://www.nri.co.jp/opinion/k_insight/2013/pdf/ki20130101.pdf
◇2011年度BtoCのEC市場規模/経済産業省
http://blog.fides-cd.co.jp/article/293223860.html

◆ドクターシーラボ、忠誠度でキャラ成長 サイト利用増へゲーム性
通販化粧品のドクターシーラボが自社サイトで会員との交流を深めている。ページの閲覧頻度や口コミの投稿回数に応じて成長するキャラクター「ペコっちゃん」を昨年末に導入。ゲーム感覚で、同社やブランドに対する会員のロイヤルティーを育んでいる。
[日経MJ/戦略ウェブサービス 13/05/17]
◇ドクターシーラボ「ペコっちゃん」
http://www.ci-labo.com/peco/
◇ドクターシーラボ Facebook
https://ja-jp.facebook.com/dr.cilabocom

◆エルディ、いけす調達や給餌…ネットゲームで「養殖」カンパチ宅配
「コスト構造理解を」
農作物などの通販サイト「畑っぴ」を運営するエルディは、3月から鹿児島県の養殖業者と提携し、インターネットのゲームでカンパチを育てると実物が宅配されるサービスを始めた。ゲームを通して消費者に生産過程を疑似体験してもらい、鮮魚への愛着を高めてもらう。
[日経MJ 13/05/20]
◇エルディ×マルハニチロ水産「養殖カンパチ」
http://www.dreamnews.jp/?action_File=1&p=0000070878&id=e79714
◇エルディ「畑っぴ」農業体験ゲーム
http://ld-inc.jp/

◆ふるさと納税、知恵絞る信州、寄付伸び悩みで
長野県内の自治体が、寄付すると住民税などが安くなる「ふるさと納税」を取り込もうと知恵を絞っている。PRの場として同級会を活用したり、寄付に対する返礼を充実させたり。寄付の使い道を明確化する動きも出ている。
[日経MJ 13/05/20]
◇「日本のふるさと信州」応援サイト
http://www.pref.nagano.lg.jp/kifu/
◇ふるさと納税ポータルサイト
http://www.furusato-tax.jp/
◇被災自治体をふるさと納税で支援しよう!
http://allabout.co.jp/gm/gc/378662/

◆「つながる消費者」台頭 新たな体験提供の競争に
(1)ソーシャルメディアにより常に友人らとつながる消費者に注目。
(2)リアルからネットよりも、つながる消費者への変化の方が影響は大。
(3)商品のデザインから、顧客の体験をデザインする時代の変化に鍵。
[日経MJ/徳力基彦のECの波頭 13/05/24]
◇ブライアン・ソリス『エフェクト』に学ぶ
http://blogos.com/article/62262/
◇L.L.Beanに見るCRMとCSR、そしてソーシャルの重要性
http://www.seojapan.com/blog/llbean-social
◇スタートアップが知っておくべき10のトレンド
http://www.seojapan.com/blog/small-biz-10-trends
◇テレビと検索の深まる関係
http://www.seojapan.com/blog/tv-and-search
◇Facebookは成長し続けることができるか?
http://www.seojapan.com/blog/facebook-growth-2013
◇Facebookのエッジランクの仕組みを理解する
http://www.seojapan.com/blog/facebook-edgerank
◇ソーシャルビジネスで消費者革命を勝ち残る4段階
http://www.seojapan.com/blog/consumer-revolution#more-12613
◇真のソーシャルメディア戦略を持つ企業が進む6段階
http://www.seojapan.com/blog/social-business-6-stages

◆オーク表参道 回遊楽しむビル、前衛作品が演出
共有スペース、通行人誘う
東京・表参道のランドマークとして親しまれてきた「ハナエ・モリビル(青山大林ビル)」跡地に4月、オフィスと商業店舗の複合施設「オーク表参道」がオープンした。低層階の共有スペースには前衛的な芸術作品などを配し、空間の楽しさを演出した。表参道ヒルズなど個性的な建物が多い表参道地区でも存在感は際立つ。
[日経MJ 13/05/27]
◇「オーク表参道」 HP
http://oakomotesando.com/
◇「オーク表参道」 Twitter
https://twitter.com/oakomotesando
◇オーク表参道が完成しました/大林組
http://www.obayashi.co.jp/news/news_20130402_1
◇アートと環境が融合、表参道の新ランドマーク
http://www.tokyoartbeat.com/tablog/entries.ja/2013/04/oak_omotesando.html
◇オーク表参道+杉本博司による空間デザイン
http://world-architects.blogspot.jp/2013/04/oak-omotesnado.html
◇ハナエ・モリビル跡地、「オーク表参道」オープン
http://allabout.co.jp/gm/gc/414884/
◇オーク表参道のレセプション~茶洒金田中 (Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/shinkuroobisan/diary/201304070009/

◆自分好みの不動産サイト ラン・リグ シングル、ペット、庭付き、大阪弁
地域密着型の工務店やリフォーム会社の営業を支援するラン・リグは、独身者向けの中古マンション紹介サイトなどを順次立ち上げる。第1弾として、「東京シングル不動産」をこのほど開設し、部屋を大幅に改装して価値を高めるリノベーションに適した物件の紹介を始めた。
[産経新聞 13/05/27]
◇地域密着ビジネスコンサルティング「ラン・リグ」 HP
http://runrig.jp/
◇独身者向けの中古マンション紹介サイト「東京シングル不動産」
http://tokyo-single-fudosan.jp/

◆服飾SNS 通販とマッチ
スマホなら移動中でもお買い物/アイコン 月間200万人利用
フクログ 自分の着回し投稿/オリガミ 簡単に店舗を検索
ファッション関連のインターネット通販市場が盛り上がる中、SNSの要素や画像を活用したサービスを展開するベンチャー企業が注目を集めている。スマホを主戦場に、利用者同士の情報交換や交流を促進しつつ、トレンドに敏感な若者らの購買意欲を喚起。大手通販サイトや有力ブランドとの連携も広がり、ファッション消費の「先導役」として存在感を高めている。
[日経MJ 13/05/29]
◇オーダー靴通販サイト「シューズ・オブ・プレイ」
http://www.shoesofprey.jp/
◇シューズ・オブ・プレイ運営「ブラケット」 HP
http://bracket.co.jp/
◇ファッションSNS「iQON(アイコン)」
http://www.iqon.jp/special/iphone/
◇渋谷ヒカリエにてO2Oコーディネート・キャンペーン
http://news.biglobe.ne.jp/economy/0426/atp_130426_7796622179.html
◇SNS買い物アプリ「Origami」
http://origami.co/jp/
◇美しすぎるショッピングアプリ「Origami」
http://www.appbank.net/2013/05/10/iphone-application/595454.php
◇SNSコーディネートサイト「FUKULOG」
http://fukulog.jp/
◇FUKULOG運営「ハニー・エンターテイメント」 HP
http://www.honyy.com/
◇ファッションコーディネート 「レコメンドシステム」
http://www.dnp.co.jp/cio/solution/detail/10054745_5309.html
◇ZOZOTOWN運営「スタートトゥデイ」 HP
http://www.starttoday.jp/
◇通販サイト「夢展望」
http://www.dreamv.co.jp/
 
◆シニア、来店頻度高く 食品・日用品、セールより当用買い 
(1)シニア層は若い年代に比べて消費金額が1割以上高く来店頻度も高い
(2)まとめ買いでなく、必要な量をそのつど購入する傾向が強い
(3)食品スーパーでは冷凍食品より和総菜や調味料を買う。ドラッグストアでは健康に重点
[日経MJ/消費分析 13/05/29]
◇カスタマー・コミュニケーションズ HP
http://www.cust-communications.com/
◇シニアマーケティング・エッセンス 60
http://senior-market.info/wp-content/uploads/2012/04/essence60.pdf
◇シニア世代の消費行動/日本政策金融公庫
http://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/topics_no60_1303_1.pdf
◇シニア消費を喚起する/JMA
http://blog.jma-net.jp/article/266751175.html
◇シニア消費行動クラスター/JMA
http://blog.jma-net.jp/article/283232946.html
◇シニア・ライフスタイル調査/JMA
http://www.jma-net.com/files/20120718_senior.pdf

◆三宅一生さん初の照明器具シリーズ「陰翳IN-EI」
「光と影の彫刻」に挑む
世界的な服飾デザイナー、三宅一生さん(75)が初めて本格的に手掛けたプロダクトデザインが、注目を集めている。伊アルテミデ社から製品化された照明器具「陰翳(いんえい)IN-EI」。
既に欧米で発売されている「IN-EI」は、主要なデザイン賞を獲得したり米ニューヨーク近代美術館への収蔵が決まるなど、高い評価を得ている。
[産経新聞 13/05/30]
◇陰翳 IN-EI ISSEY MIYAKE  HP
http://www.in-ei-isseymiyake.com/
◇陰翳 IN-EIに帝人の「エコペットペーパー」使用
http://www.teijin.co.jp/news/2013/jbd130613_14.html

◆スマホとデバイス連動 サービス創出期待かかる
(1)スマホとデバイスを連動させる製品やサービスが増えている。
(2)メーカーのハード販売よりサービス事業者のマーケティングがカギ。
(3)スマホ単体では出遅れた日本企業のデバイスでの巻き返しを期待。
[日経MJ/藤元健太郎のECの波頭 13/05/31]
◇リストバンドで睡眠や運動を記録、米Jawboneの「UP」
http://www.nikkeibp.co.jp/article/dho/20130410/347032/
◇上陸前にしっておくべき「NIKI+Fuelband」のまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133147607034786501
◇3Dスイングセンサー「Fullmiere」 HP
http://www.fullmiere.com/
◇「身につけるデバイス」がもたらす未来
http://japan.cnet.com/sp/wearable2013/35031614/

◆アッシュ・ペー・フランス、地場産品、雑貨感覚で提案
販路拡大に一役
「青い福島産だるま」など企画 競合店と差異化
服飾雑貨販売のアッシュ・ペー・フランスは日本各地の地場産品の販売を強化する。「地場産(じばさん)」と冠した専門コーナーを自社の雑貨店で設けたほか、外部の商業施設での催事販売も展開する。工場に消費者ニーズを助言し、デザインなども向上させていく。商品力向上や販路拡大に取り組み、後継者不足などに悩む地場産業の活性化に貢献したい考えだ。
[日経MJ 13/05/31]
◇アッシュ・ペー・フランス HP
http://www.hpfmall.com/
◇アッシュ・ペー・フランス「地場産SHOP」
http://www.hpfrance.com/Blog/roomsshop/2013/01/020451.html
◇アッシュ・ペー・フランス 合同展示会 「rooms26」
http://www.apalog.com/report/archive/1330
◇カリスマバイヤーセレクト「藤巻百貨店」 Facebook
https://ja-jp.facebook.com/fujimakiselect
◇藤巻百貨店×地場産
http://fujimaki-select.com/rooms-jibasan/

◆インテリア写真投稿SNS、集客強化へ 「トンネル」、通販連携強化
インターネットベンチャーのトンネル(東京・品川)は3日、インテリア写真を投稿・共有するSNS「Roomclip(ルームクリップ)」のウェブサイトを刷新する。企業向け公式アカウントのページを閲覧しやすくし、検索機能も拡充。利便性を高めるほか、連携する通販企業などの通販サイトへの流入を促進し、集客力を高める狙い。
[日経MJ 13/06/03]
◇インテリア写真アプリ「Roomclip」 HP
http://roomclip.jp/
◇インテリア写真アプリ「Roomclip」 Facebook
https://www.facebook.com/RoomClip
◇RoomClipさんのページまとめ
http://matome.naver.jp/mymatome/RoomClip

◆栗山米菓の「間食健美」シリーズ 「タニタ食堂」が監修
米の生地におからを練りこんだ硬めの食感が特徴で、よくかむことで食べすぎを防ぐという。
コンビニエンスストア向けには、内容量を減らして「タニタ食堂監修のおやつ」の商品名で販売。ダイエットに関心の高い若い女性客の購入につながっているようだ。
[日経MJ/レシートデータヒット分析 13/06/03]
◇米菓「間食健美」 HP
http://www.befco.jp/kenbi/
◇「タニタ食堂」コラボ商品を徹底チェック!
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20130312/147941/?P=1&ST=life
◇丸の内「タニタ食堂」 HP
http://www.tanita.co.jp/company/shokudo/index.php
◇「タニタ食堂」の次は「病院食堂発」。新手の健康レシピ本が人気
http://blog.jma-net.jp/archives/201304-1.html

◆「買えば社会貢献」の商品 情熱と良質、新市場開く
「ソーシャルプロダクツ・アワード」が今年から始まり、先日表彰式が開かれた。
選ぶのはマーケティングの研究者やデザイナーなど。昨年夏発足した「ソーシャルプロダクツ普及推進協会」が主催する。いい商品を消費者に知らせるとともに、作り手の企業や団体も応援し、ビジネスと「持続可能な社会」をつなげていく狙いがある。
[日経MJ/石鍋仁美のマーケティングの非常識 13/06/03]
◇ソーシャルプロダクツ普及推進協会
http://www.apsp.or.jp/
◇「ソーシャルプロダクツ・アワード」受賞商品
http://www.apsp.or.jp/spa2013.html
「コレ、いいね!」が 大前提!ソーシャルプロダクツ・アワード発表
http://www.mylohas.net/2013/05/0299351_29.html
◇サラヤ「ハッピーエレファント」 HP
http://www.happyelephant.jp/
◇フェリシモ「ピース・バイ・ピース・コットン・プロジェクト」 HP
http://www.felissimo.co.jp/pbp/
◇イオン「フェアトレード」
http://www.topvalu.net/brand/csr/fairtrade.html

◆照明見本市「ユーロ・ルーチェ」、安らぐ光生む生物模した形
国際照明機器見本市「ユーロ・ルーチェ2013」が4月、イタリア・ミラノで開かれた。発光ダイオード(LED)や有機ELなど、エコな光源の特性を生かしたオーガニックなデザインや光と影が織りなすオブジェのような照明が登場。自然界の生き物からインスピレーションを得て、精巧にデザインした造形的なシェードが注目を集めた。
[日経MJ 13/06/05]
◇「ユーロ・ルーチェ2013」
http://graypants.jp/2013/04
◇陰翳 IN-EI ISSEY MIYAKE  HP
http://www.in-ei-isseymiyake.com/
◇イラク ザハ・ハディド氏サイト
http://www.zaha-hadid.com/
◇仏 コンスタンス・ギセ氏サイト
http://www.constanceguisset.com/
◇仏 マタリ・クラッセ氏サイト
http://www.matalicrasset.com/
◇イスラエル アリック・レヴィ氏サイト
http://www.ariklevy.fr/
◇独 インゴ・マウラー氏サイト
http://www.ingo-maurer.com/products/

◆味の嗜好、コクにシフト 濃さより上質さ・深み重視
(1)「濃い味」は消費者に広く浸透して日常化され、味のトレンドは「コク」に移っている
(2)コクを求める消費者が増えた背景には世帯構成や食生活の変化がある
(3)漠然としがちなコクの味わいをキーワード化し、消費者に伝えることが重要になる
[日経MJ/消費分析 13/06/05]
◇トレンドは濃い味からコク重視へ/味香り戦略研究所(原典)
http://www.mikaku.jp/news/20130218.pdf
◇味香り戦略研究所 HP
http://www.mikaku.jp/
◇味香り戦略研究所 Facebook
https://www.facebook.com/Ajikaori

◆クラウドファンディング 顔見える投資、企業を支援
東日本大震災で壊滅的な被害を受けた岩手県陸前高田市の八木澤商店の復興は、「セキュリテ被災地応援ファンド」を利用した。このファンドでは、出資者は応援したい企業を選び、1口1万円と手数料500円を支払う。5千円が出資金、5千円が寄付となる。出資者は、たんなるお金だけのつながりではない。八木澤商店の復興を願って、出資してきた人たちである。当然、八木澤商店のサポーターであり、理解者でもある。
[日経MJ/伊藤元重のニュースな見方 13/06/05]
◇セキュリテ被災地応援ファンド
http://oen.securite.jp/
◇醤油・味噌販売「八木澤商店」 HP
http://www.yagisawa-s.co.jp/
◇ミュージックセキュリティーズ HP
http://www.musicsecurities.com/
◇東北の仕事論「八木澤商店編」
http://www.1101.com/tohoku_shigoto/yagisawa/
◇クラウドファンディング比較.jp
http://crowdfunding.jp/
◇クラウドファンディングの市場規模は2倍に拡大
http://toaru-sipro.com/?p=540
◇クラウドファンディングの「支援金」と「シェア」の相関関係
https://faavo.jp/magazine/3526
◇「グリーン」なハッカーたちがクラウドファンディングする赤外線カメラ
http://wired.jp/2013/06/19/infrared-ray-for-007/

◆モリトラスト・ガーデン・トラヨン 都心の谷間に「開放区」
再開発一息、街つなぐ
東京・虎ノ門のホテル「虎ノ門パストラル」の跡地に4月24日、来年1月下旬までの期間限定の屋外型複合施設「モリトラスト・ガーデン・トラヨン」が開業した。約1万平方メートルというスペースにハーブガーデン、菜園などを設置、都心でも感じられる自然を前面に打ち出した。芝生の上で会社員や近隣住民がくつろぐ空間になっている。
[日経MJ 13/65/09]
◇モリトラスト・ガーデン・トラヨン HP
http://www.mt-garden.com/
◇虎ノ門 「森トラストガーデン・トラヨン」オープン
http://allabout.co.jp/gm/gc/416334/
◇期間限定「森トラストガーデン・トラヨン」オープン
http://tokyosanpopo.com/archives/6937
◇「一番搾り ガーデン東京 」 HP
http://www.kirin.co.jp/brands/IS/frozen_garden/

◆日本国憲法コンビニで 小学館のベストセラー、31年前の姿で第2版
1982年春に発行された小学館「日本国憲法」は、37刷92万部に達する異色のベストセラーだ。近く、初めて版を改め、ソフトカバーになって、コンビニに並ぶ。「改憲機運が高まっている今だからこそ、より多くの人に読んでほしい」。出版人の思いがこもる。
[朝日新聞/憲法はいま 13/06/08]
◇ベストセラー「日本国憲法」発刊当時と状況似ていると編集者
http://snn.getnews.jp/archives/22301

◆ifs未来研・川島所長に聞く、「等身大」から10年先見る
商品開発、感覚が大事
伊藤忠ファッションシステムが設立した、企業のブランド戦略などを支援する新組織「ifs未来研究所」が話題を集めている。ファッションや建築など7人のクリエーターを中核にしたチームが中心となり、消費者の視点に立って感性を重視した商品開発を支援する。
[日経MJ 13/06/12]
◇伊藤忠ファッションシステム「ifs未来研究所」を創設
http://www.rbbtoday.com/article/2013/05/30/108577.html
◇繊維月報リニューアル記念座談会「わたしたちが考える未来」
http://www.itochu-tex.net/geppo/1305.pdf

◆鉄百貨店「ハルカス」先行開業
「阿倍野ミクス」3本の矢、飲食店充実、家族に的。
店内広場、地域の核に 展望台、くつろぎ提供 「滞在時間日本一」へ 
日本一高いビルに日本一広い百貨店が誕生する。大阪市阿倍野区で建設が進む高さ300メートルの複合ビル「あべのハルカス」に13日、あべのハルカス近鉄本店のタワー館部分が先行開業した。
[日経MJ 13/06/14]
◇あべのハルカス HP
http://www.abenoharukas-300.jp/
◇あべのハルカス探訪
http://building-pc.cocolog-nifty.com/map/05/
◇あべのハルカス「近鉄百貨店」 HP
http://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/
◇あべのハルカスプレオープン (Blog)
http://ameblo.jp/kayo-syoku2004/entry-11550262354.html
◇「あべのハルカス近鉄本店」タワー館 写真特集
http://dot.asahi.com/photos/photogallery/archives/2620/imgp0483/

◆消費者テストでPB上々 西友、高評価70%以上のみ商品化
顧客目線、中身がレベルアップ セブン「見直し時も欠かさず」
西友は消費者テストで高評価のもののみを商品化する「みなさまのお墨付き」を昨年末に発売、セブン&アイ・ホールディングスもヒット率を高めている。
[日経MJ 13/05/17]
◇西友「みなさまのお墨付き」
http://www.seiyu.co.jp/pb/about.html
◇PB戦争激化! 西友新ブランドの狙いは?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20121205/1046110/?rt=nocnt
◇西友PB「みなさまのお墨付き」にハマる人々
http://matome.naver.jp/odai/2137043568792778301
◇ウォルマート式「皆様のお墨付き」PBを大幅に増やしたい西友
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20130421/Postseven_182460.html

◆NBの4割高で、高級PB、食パンは圧勝、覆面食べ比べ、4戦4勝
一般商品より高額なプレミアム路線が一大分野に育ちつつある。先導役はイオン、セブン&アイ・ホールディングスの流通2強だ。アベノミクスで刺激された「一段上質」の消費は、日用分野に波及するのか。高級PBは先兵となり得るのか。
[日経MJ 13/05/31]
◇イオン「トップバリュ」 HP
http://www.topvalu.net/
◇イオン「トップバリュ」 Facebook
https://www.facebook.com/Aeon.Topvalu
◇プレミアムライフ向上委員会 HP
https://tsukurou.7premium.jp/
◇セブンプレミアムのクオリティが凄い!
http://matome.naver.jp/odai/2134485767097082801
◇PB戦略は「価格重視」から「高付加価値」へ/JMA
http://www.jma.or.jp/pb/news/pboem_20120809.pdf
◇セブンPB“高級化”が意味するもの
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20121212/1046302/?P=2&rt=nocnt
◇小売PBが売り場を席巻する/JMR
http://www.jmr-g.co.jp/reports/report10.html

◆PB、総菜・スイーツで評価 品質向上、購入「増やす」35%
(1)PB購入は「増えた」60%。理由は「商品分野の拡大」と「品質の向上」
(2)総菜など市場開拓型の商品はPB優位。酒類やカップめん、レトルト食品はNB優位
(3)「今後購入を増やす」は全体で35%。60代は44%で、年齢が高いほど積極利用へ
[日経MJ/消費分析 13/06/12]
◇PB商品に関する意識調査
http://www.jfc.go.jp/n/release/pdf/topics_130325a.pdf
◇ヒット商品の「PB展開」加速中!
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20121220-00027258-r25
◇PB商品、独自色競い拡大
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130430/bsd1304300502001-n1.htm
◇プライベートブランドについての雑感
http://blog.excite.co.jp/dezagen/20496459/
◇セブン-イレブンが高級食パンを発売する理由とは?
http://ryotarotakao.com/archives/4527/

|

« 情報クリップ・ダイジェスト 2013/05 アップ | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 2013/06 アップしました。 »

情報クリップ13-14」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報クリップ・ダイジェスト 2013/06:

« 情報クリップ・ダイジェスト 2013/05 アップ | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 2013/06 アップしました。 »