« 情報クリップ・ダイジェスト 2013/07 アップしました。 | トップページ | 情報クリップダイジェスト 2013/08 をアップしました。 »

2013/09/20

情報クリップダイジェスト 2013/08

◆福岡県糸島市・福岡市 古民家に学生にぎわい
福岡市西区と同県糸島市にまたがる「糸島エリア」では、九州大学のキャンパス移転で新たに住人となった学生たちが、空き家を再生させるプロジェクトを進めている。改修した古民家で自ら学習塾やカフェなどを運営し、住民や地域社会との交流拠点にしようと、日々奮闘中だ。
[日経MJ/湧き出す地域パワー 13/07/22]
◇糸島空き家プロジェクト HP
https://sites.google.com/site/itoyaproject2011/
◇糸島空き家プロジェクト Facebook
https://www.facebook.com/itoyaproject
◇コ・ワーキングカフェ「がやがや門」 Facebook
https://www.facebook.com/KowakingukafeGayagayaMen
◇糸島空き家プロジェクト日記
http://itoya2012.blogspot.jp/

◆彩色で生まれた現代的表現 鳴子こけし
東日本大震災のあと、東北各地の観光地は苦しい状況に陥った。そんななか、建築家の隈研吾さんが提唱する「イースト・ジャパン・プロジェクト」への参加打診。東日本の伝統工芸職人と人気デザイナーがタッグを組んで新しい生活提案グッズを生みだそうという試みだ。
デザイナーと共作するのは初めてだったが、楽しめたという。できあがったのが「こけしライト」。
[産経新聞/手仕事の日本ふたたび 13/08/08]
◇デザイン事務所「ノザイナー」 HP
http://nosigner.com/ja/
◇イースト・ジャパン・プロジェクト HP
http://e-j-p.org/
◇隈研吾建築都市設計事務所 HP
http://kkaa.
◇イースト・ジャパン・プロジェクト「松田工房」
http://e-j-p.org/collection/05/

◆美と技の今昔結ぶ“演出家”、大型施設を彩る伝統技術
「和モダン」生む連携の妙
東京スカイツリー パレスホテル東京「和田倉」 八芳園「槐樹」 伊勢丹新宿本店
日本の伝統技術を原動力にした大型商業施設のデザインが話題を呼んでいる。12体のオブジェが登場する東京スカイツリーをはじめ、伊勢丹新宿本店ではガラスの靴のシャンデリアが際立つ。そこにはデザイナーと職人のほか、その間に立つ伝統技術ディレクターの肩書を持つ立川裕大氏(47)との連携がある。
[日経MJ 13/08/14]
◇立川裕大氏サイト「ubushina」
http://www.ubushina.com/japanese
◇立川裕大氏 Facebook
https://www.facebook.com/yudai.tachikawa
◇伝統技術ディレクターになる旅/仕事旅行
http://www.shigoto-ryokou.com/detail.html?jid=119
◇間中木工所 HP
http://www.mokkou.com/
◇すみだ江戸切子館 HP
http://www.edokiriko.net/
◇伊勢丹新宿店がシューズフロアをリニューアル
http://www.fashionsnap.com/news/2012-11-09/isetan-shinjuku-shoes/
◇「TOKYO SKYTREE SUPER CRAFT TREE」 について(Blog)
http://ameblo.jp/wodan/theme-10026824834.html
◇「TOKYO SKYTREE SUPER CRAFT TREE」 について(Blog)
http://hoshino.asablo.jp/blog/2012/06/07/6471731
◇小坂竜氏サイト「乃村工藝社 AND」 HP
http://www.and-design.jp/japanese/
◇「最上質の日本」をデザイン、パレスホテル東京
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20120913/583230/

◆増上寺で初企画「天祭 一〇八」
美術工芸作品展示・販売の場として作家募集
増上寺で10月18~20日、「天祭 一〇八~現代日本ものづくり縁起 in 増上寺~」が開催される。広く一般市民に呼び掛け、新しい時代のものづくりと出会う「祭り」であり「市」としての定着、増上寺の檀家や地域住民の理解・賛同を得ながら、港区の文化交流促進の役割を果たすことを目的とし、将来的に実現を目指す「増上寺現代コレクション(仮称)」に値する作品・作家を選出する
[六本木経済新聞 13/08/21]
◇「天祭 一〇八」 Twitter
https://twitter.com/TENSAI_108
◇増上寺 HP
http://www.zojoji.or.jp/
◇白白庵 HP
http://www.pakupakuan.jp/
◇「天祭 一〇八」 Twitter
https://twitter.com/TENSAI_108
◇コミック雑誌「モーニング」 HP
http://morning.moae.jp/

◆広告大手、POSデータ使って…、販促提案より充実 博報堂、電通
博報堂 最短6営業日で分析
電通 4500店分の情報活用
広告代理店大手がPOS(販売時点情報管理)データを活用したマーケティング支援サービスを相次いで始めた。博報堂は流通経済研究所、電通は米系マーケティング会社のカタリナマーケティングジャパンと組む。それぞれが持つ消費者情報にPOSによる販売データを組み合わせ、より効果のある販売促進策の提案を目指す。
[日経MJ 13/07/17]
◇博報堂プロダクツ HP
http://www.h-products.co.jp/
◇流通経済研究所 HP
http://www.dei.or.jp/
◇博報堂、流通経済研究所とビッグデータ活用で提携
http://consulaction.hakuhodo.co.jp/news/archive/20130717165708.php
◇電通 HP
http://www.dentsu.co.jp/
◇カタリナ マーケティング ジャパン HP
http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201307123265/
◇電通、マーケティング・スキームをカタリナと共同で開発
http://markezine.jp/article/detail/18141
◇POSの活用で個客別アプローチ可能に
http://www.mj-tenporyoku.com/interview/article/67
◇進むPOSデータ開示と活用、現場の悩み
http://www.mj-tenporyoku.com/column/article/46

◆深海にギョッ、若者らディープな好奇心、ネット上で話題拡散
「生きた化石」と呼ばれるシーラカンスや巨大イカ、長期間絶食の節足動物――。「深海」がいま、静かなブームだ。水族館では深海生物に人だかりができ、深海をテーマにした特別展には若者が詰めかける。背景には未知の生物への純粋な好奇心に加え、ネットを利用した効果的な話題拡散があるようだ。
[日経MJ 13/07/17]
◇「沼津港深海水族館シーラカンスミュージアム」 HP
http://www.numazu-deepsea.com/
◇82時間生中継ダイオウグソクムシ人気のワケ
https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/160/160356/?rank1w
◇国立科学博物館 特別展「深海」 HP
http://deep-sea.jp/
◇「深海」で本物のダイオウイカとしんかい6500に度肝を抜かれよう
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/156/156338/

◆提案型商品営業の進め方 メーカー、特売効果引き出す企画を
顧客はモノ・単品を求めているわけではない。もっと自分自身や家族のライフスタイルにフィットすることを求めている。だからこそ提案的な売り場づくりやサービスの向上が求められる。
小売りにはその商圏になくてはならない店になる数多くの努力が必要であり、メーカーも重点取り組み先への支援が避けられない。
[日経MJ 13/07/19]
◇JMR生活総合研究所 HP
http://www.jmrlsi.co.jp/
◇JMR生活総合研究所「営業現場の科学」
http://www.jmrlsi.co.jp/skillup/eigyou/
◇『実況!“売る力”を6倍にする戦略講座』について
http://book.akahoshitakuya.com/b/4532193540
◇提案型商品営業を実践する
http://www.business-summit.jp/attachment/pdf/105034.pdf
◇これがプロの企画書だ!/販促会議
http://bb-wave.biglobe.ne.jp/pre/kikakusyo/
◇熱海温泉、活性化プロモーション提案の企画書/販促会議
http://www.advertimes.com/20120217/article54445/
◇商品陳列方法パーフェクトガイド
http://tinretu.com/
◇「買いたくなる仕組み」の作り方
http://www.yomiuri-is.co.jp/perigee/feature09.html/2
◇買い物に「わくわく感」を
http://www.mj-tenporyoku.com/column/article/68
◇FSPデータから見えるもの
http://www.mj-tenporyoku.com/column/article/54

◆大人だって落書き、コマ撮りアニメ編集、顔に塗り合って外出
大人たちが落書きにはまっている。大きな紙や人の顔に向かって絵筆をとるイベントに多くの人が集まり、落書き帳の売れ行きも好調。子どものころのように、何をどう描いても許されるハードルの低さが大人たちのストレス解消につながっているようだ。
[日経MJ 13/07/19]
◇大人のらくがきアニメ Facebook
https://www.facebook.com/events/400139510099306
◇落書きイベント開催「cafe+ KnoT」 Facebook
https://www.facebook.com/cafeplusknot
◇大人の図工クラブ Facebook
https://ja-jp.facebook.com/Otonanozukoclub
◇ストレス解消「落書き本」刊行
http://opi-rina.chunichi.co.jp/topic/20121113-2.html

◆古アパート再生「HAGISO」、傷みを魅力にぬくもりの館
東京・谷中に今年3月、カフェとギャラリーを併設した「HAGISO」という新名所が誕生した。元は築58年の木造アパート「萩荘」。取り壊す運命だったが、住んでいた大学生たちが仕掛けたイベントをきっかけに街の新たな交流の場に生まれ変わった。様々な人やモノコトを受け入れてきた58年の歴史は途切れることなく新たな時を刻み始めた。
[日経MJ 13/07/24]
◇「HAGISO」 HP
http://hagiso.jp/
◇「HAGISO」 facebook
https://www.facebook.com/hagiso
◇「HAGISO」Twitter
https://twitter.com/hagiso1955
◇木造アパート「萩荘」を、最小文化複合施設「HAGISO」へ
http://camp-fire.jp/projects/view/552
◇古アパート再生「モクチン企画」 HP
http://www.mokuchin.jp/
◇昭和の木造アパートをリノベしたら(1)
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20120316/120541/?P=3
◇昭和の木造アパートをリノベしたら(2)
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20120316/120621/

◆「木材利用ポイント」上手に活用 住宅建築 最大60万円分お得
地域材普及促進 環境にも貢献
おトクな制度を活用して住宅購入を-。予想される消費増税を前に住宅着工戸数が増えるなか今年度新たな優遇制度「木材利用ポイント」が注目されている。木造住宅の新築などにスギやヒノキなど対象地域材を使うと、最大60万ポイント(60万円分相当)が付与されるというこの制度とは。
[産経新聞 13/07/26]
◇林野庁「木材利用ポイント」 HP
http://mokuzai-points.jp/
◇「木材利用ポイント」ってどういうもの?/SUUMO
http://suumo.jp/journal/2013/04/17/41826/

◆使わない時は「飾り棚」に変身、扉で隠せるキッチン
住友不動産はキッチンを「飾り棚」に簡単に切り替えられる「デザインウォールキッチン」を開発した。キッチン使用時にはキッチンの上下にある扉が、昇降することでシンクやカウンターまわりが隠れ、分譲マンション用。
[日経MJ 13/07/24]
◇「デザインウォールキッチン」登場
http://www.sumitomo-rd.co.jp/news/files/1307_0005/Design_Wall_Kitchen.pdf

◆TOTO、診断シート刷新、改装提案、イメージ写真で詳しく
TOTOは住宅設備のリフォーム提案を強化する。環境性能を向上させる「グリーンリモデル」で、住宅性能を診断するシートを8月から刷新する。リフォーム後の空間のイメージ写真を追加するほか、リフォーム前後の住設の性能差を詳細に記す。診断シートを活用する店を2013年中に3000店に増やし、住設の販売拡大につなげる。
[日経MJ 13/07/29]
◇TOTOリモデル.jp
http://re-model.jp/
◇TOTOグリーンモデル診断
http://www.toto.co.jp/greenchallenge/technology/story/08/

◆アートタイツ、主張する足元、「tokone」製作、絵や詩を柄に
ジャンル超え、芸術家と連携
タイツをはいたらスカートの裾をちょっとつまみあげたくなる。そんな気分にさせるタイツが街を闊歩し始めた。詩人、イラストレーター、ミュージシャンなどさまざまなアーティストが体の半分を占めるタイツ作りに思いを込める。
[日経MJ 13/07/31]
◇アートタイツ「tokone」 HP
http://to-ko-ne.com/
◇アートタイツ「tokone」Twitter
https://twitter.com/tokone3
◇詩人・文月悠光氏サイト
http://www.geocities.jp/hudukiyumi/
◇志茂田景樹氏 Twitter
https://twitter.com/kagekineko
◇アーティストが描く「タトゥータイツ」まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135367070288773001
◇ラフォーレ原宿「ビューテック」 HP
http://beautik.jp/

◆メディアアートの拠点「YCAM」開館10年 未来の人材育成
人口約19万人の地方都市、山口市に世界的知名度を誇るメディアアートの発信拠点「山口情報芸術センター」(YCAM(ワイカム))がある。メディアアートとは、情報技術の発達とともに開拓された新しい芸術分野。YCAMは映像や音響、照明、プログラミング技術などを駆使したアート、演劇やダンス、音楽作品を制作・発表するほか、ワークショップを軸に教育普及活動にも力を入れている。
[産経新聞 13/08/01]
◇「山口情報芸術センター(YCAM)」 HP
http://www.ycam.jp/
◇「YCAM10周年記念祭」 HP
http://10th.ycam.jp/
◇YCAM Blog
http://blog.ycam.jp/

◆「90年代ブーム」は来るか?  好景気が生む「個性」カギ
1990年代の流行やサブカルチャーを特集した雑誌などを時々見かける。兆しがブームになり、ビジネスチャンスに育つか。その行方はアベノミクスによる景気浮揚の成否が左右すると思われる。「やはり日本を引っ張るのは政府や大企業だ」となれば、90年代文化が当事者以外の心をひき付けるのは難しい。しかし「政府主導や株価頼みはやはりダメ。主役は個人」というムードになれば、90年代の再評価が広く進む可能性は高い。
[日経MJ/石鍋仁美のマーケティングの非常識 13/08/02]
◇ムック本『1990X』 反響まとめ
http://togetter.com/li/434383
◇流行が予想される90年代の着こなし
http://matome.naver.jp/odai/2136595108150789601
◇90年代の懐かしい物や流行
http://blog.livedoor.jp/masashi44444444/archives/26706486.html
◇なぜ流行は20年周期で繰り返すか?
http://rokujigen.blogspot.jp/2012/12/201990xremix.html
◇90年代カルチャーの歴史
http://matome.naver.jp/odai/2137560303604708301
◇年代流行(1950~2000年代)
http://nendai-ryuukou.com/
◇ポストモダンとDCの80年代
http://history.fashion-press.net/dcbrand.htm

◆相次ぐスマートシティ整備計画 根付くか未来の環境都市
太陽光発電や蓄電池といった環境技術、ITを駆使してエネルギーの低減を図る「スマートシティ」と呼ばれる街の整備計画が神奈川県内で相次いでいる。藤沢市ではパナソニックを中心に来春の街びらきが予定され、横浜市では実証実験が始まっている。
[産経新聞 13/08/04]
◇Fujisawa サスティナブル・スマートタウン
http://panasonic.co.jp/es/fujisawasst/
◇Fujisawa サスティナブル・スマートタウン構想(動画)
http://ch.panasonic.net/jp/spn/contents/02870/
◇横浜スマートシティプロジェクト
http://www.meti.go.jp/committee/summary/0004633/masterplan001.pdf
◇「JAPAN SMART CITY」 HP
http://jscp.nepc.or.jp/

◆地産地消、社食と給食、関西広域連合後押し、食材データベース公開
関西広域連合は企業の社員食堂や学校給食を対象に、域内で取れた農産物や水産物の地産地消を後押しする。食材のデータベースを作り、生産量や供給時期などのデータを提供。安定供給のネックとなる情報不足を解消する。
[日経MJ 13/08/05]
◇関西広域連合 HP
http://kouiki-kansai.jp/
◇「おいしい!KANSAI応援企業」登録制度について
http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1204
◇関西広域カーボン・クレジット社会実験について
http://www.env.go.jp/earth//ondanka/jcap/conf/h24_01/mat01_1.pdf
◇関西広域連合の被災農家者支援
http://www.city.sendai.jp/keizai/nourin/higashinihon-daishinsai/pdf/0709shiryo8.pdf

◆どの木も適材、哲学貫く巨匠、伊木工職人、ギアンダ氏の世界
緻密な技、文具・雑貨まで
イタリアきっての木工のマエストロ、ピエルルイジ・ギアンダ氏(86)が来日した。「木のことでいつも頭がいっぱい。木の特性を尊重し、木に無理強いしない」と、木工職人の哲学は明快だ。カッシーナ・イクスシー青山本店(東京・港)で6月下旬に開かれた特別展示会「GLI ARTIGIANI-現代のクラフツマンシップ-」の会場をのぞいてみた。
[日経MJ 13/08/07]
◇ピエルルイジ・ギアンダ氏サイト
http://www.pierluigighianda.com/
◇カッシーナ・イクスシー HP
http://www.cassina-ixc.jp/
◇カッシーナ・イクスシー Facebook
https://www.facebook.com/cassinaixc.ltd/app_335885243106369
◇GLI ARTIGIANI「現代のクラフツマンシップ」 について
http://www.cassina-ixc.com/ja/topics/archives/20130627_1810.html
◇建築家・ジャン・フランコ・フラッティーニ氏サイト
http://www.gianfrancofrattini.com/
◇建築家・マリオ・ベリーニ氏サイト
http://www.bellini.it/

◆「ラズベリーパイ」、ITの下地に、教材向けだけど高機能
パソコンなのに…名刺大 2400円~ 壊れても惜しくない!?
発売後約1年 世界で130万台
世界中でIT環境をより身近にすることを目的に開発され、販売台数は全世界で130万台を突破。日本でも筑波大学など教育現場で導入されるなど普及し始めた。
[日経MJ 13/08/07]
◇Raspberry Pi(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Raspberry_Pi
◇アールエスコンポーネンツ HP
http://rs-components.jp/
◇格安PC「Raspberry Pi」はなぜか楽しい
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20130718/492403/
◇Raspberry Pi 使用例まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134554915048049601

◆銀座81歳ビル、現役続行 解体を撤回、ギャラリーに
81年前に建てられ、取り壊されるはずだった東京・銀座のビルがこの夏、ギャラリーに生まれ変わった。歴史ある建物を大切にしてきた地元の人たちの思いが、ビルを建て直そうとした若い実業家の心を動かした。
[朝日新聞 13/07/17]
◇旧宮脇ビル について(Blog)
http://sumainoact.blog58.fc2.com/blog-entry-1229.html
◇風倉匠氏作品
http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1329098547178/
◇「銀座奥野ビル三〇六号室プロジェクト」 HP
http://306project.web.fc2.com/
◇奥野ビル について(Blig)
http://www.geocities.jp/ur_route_neo/okunobiru.html
◇奥野ビル について(Blig)
http://www.ronworld.net/architectural/006_okuno/a-index.html
◇奥野ビル について(Blig)
http://mocomarimoco.blog.so-net.ne.jp/2009-05-10
◇銀座の古ビル について(Blig)
http://silentbox.web.fc2.com/takiyamamachibldg/1.html

◆雑貨の個性共に創る アッシュ・ペー・フランス、東急ハンズ
消費者の嗜好や流行を追いすぎるあまり、デザインや機能で同質化が進む雑貨業界。製品の魅力を引き出したり、作り手の横顔を伝えたりして、売り上げを伸ばすバイヤーがいる。売り場の主役は個性がキラリ輝く商品たち――。作り手と二人三脚で消費者を引き寄せる雑貨を販売するバイヤーを追う。
[日経MJ/客を呼ぶバイヤー 13/08/09]
◇ゴールディ アッシュ・ペー・フランス HP
http://www.hpfrance.com/goldie/
◇「Susannah Hunter Handbags & Furnishings」 Facebook
https://ja-jp.facebook.com/pages/Susannah-Hunter-Handbags-Furnishings/365283345182
◇アクセサリー作家エマ・カッシー氏サイト
http://emmacassi.com/
◇タカラトミーアーツ HP
http://www.takaratomy-arts.co.jp/
◇東急ハンズ HP
https://hands.net/
◇タカラトミーアーツと赤城乳業がコラボ
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20110524/Narinari_20110524_15589.html

◆カフェ併設、集客増に効果 時間と場所共有、企業への共感促す
イベント展開、顧客と交流の場に ショップコンセプトとの親和性カギ
ライフスタイル提案型の家具・インテリアショップや衣料品のセレクトショップで、カフェを併設する取り組みが目立ってきた。飲食機能を付加することで、売り場にゆとりや潤いをもたらし、世界観をアピールする狙いがある。
[日経MJ 13/08/09]
◇アクタス Facebook
https://www.facebook.com/actus.interior
◇「スーホルムカフェ」 HP
http://www.soholmcafe.com/
◇アクタス梅田店が、グランフロント大阪にオープン!
http://www.interior-joho.com/store/detail.php?id=1666
◇アクタス梅田店「スーホルムカフェ」店内写真
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27072564/dtlphotolst/3/
◇フランフラン HP
http://www.francfranc.com/
◇「ラウンジバイフランフラン」オープン
http://ryutsuu.biz/store/e100527.html
◇「ビューティ&ユース」 HP
http://www.beautyandyouth.jp/
◇エイブルが女性向けカフェ併設アンテナショップを
http://news.mynavi.jp/news/2013/07/02/173/index.html

◆環境フットプリント、欧州ルール作りに注目
環境フットプリントとは、原材料の調達から廃棄、リサイクルに至るまでのライフサイクルを見通し、製品や企業活動が環境にかけている負荷を定量的に示すものだ。今でも比較的、知られているのが二酸化炭素(CO2)など温暖化ガスの量を示す「カーボンフットプリント」だろう。これを地球温暖化だけでなく、大気や土壌、水質などへの負荷や人の健康への影響にまで広げようというのが環境フットプリントである。
[日経MJ 13/08/09]
◇欧州における環境負荷見える化の政策
http://www.mizuho-ir.co.jp/publication/column/2013/0611.html

◆ホンダ、完成度高い動画手軽に 車に限定せず楽しさ提供
ホンダが昨年11月に公開した動画作成アプリ「ROADMOVIES(ロードムービーズ、RM)」の利用が拡大している。簡単な操作で誰でも完成度の高い映像が作成できるとあって、iPhoneのみの対応ながら7月末時点で累計ダウンロードは130万を超えた。
[日経MJ/戦略アプリ活用 13/08/09]
◇HONDA「ROADMOVIES」 HP
http://www.honda.co.jp/iphone/roadmovies/
◇車なしでOK!「Road Movies」がすごい
http://matome.naver.jp/odai/2135316602330825101
◇「Road Movies」で制作した動画がオシャレすぎる
http://www.iphone-girl.jp/2013/06/273675/

◆社会と繋がるファッション 環境等に配慮して作られる「エシカル」
素材の選定から流通、販売まで社会や環境などに配慮して作られる「エシカルファッション」が注目を集めている。自分の選んだファッションが社会とどうつながっているのかを知ると、おしゃれをより楽しめる。取り扱う企業もじわじわと増えている。
[産経新聞 13/08/10]
◇エシカルファッションジャパン(EFJ) HP
http://www.ethicalfashionjapan.com/
◇フェアトレードブランド「ピープル・ツリー」 HP
http://www.peopletree.co.jp/index.html
◇アパレル・雑貨「チチカカ」 HP
http://www.titicaca.jp/
◇エシカルファッションブランドまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133674720550950601

◆ユニクロ「安さ+α」強み 雰囲気や着心地、立地で高得点
(1)ユニクロへの満足度が高い消費者は店の雰囲気や買い物のしやすさを評価している
(2)ユニクロが好きな消費者はシンプルなライフスタイルの店への関心が高い
(3)ユニクロでの購入者の4人に1人はネット通販でも商品を購入。購入額は店頭より高い
[日経MJ/消費分析 13/08/14]
◇高所得者層ほどユニクロ好きが多い理由
http://president.jp/articles/-/8231
◇もしユニクロを解析するなら(前半)
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2011/10/06/11267
◇もしユニクロを解析するなら(後半)
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2011/10/13/11268
◇ユニクロへ について(Blog)
http://kyouki.hatenablog.com/entry/2013/08/09/074145
◇世界の小売りブランドランキング、ユニクロが日本首位
http://www.fashion-headline.com/article/2013/03/21/1043.html
◇"小粒系"ファストファッションが襲来
http://www.fashionsnap.com/inside/fastfashion-minorbrand/

◆切手女子、可愛さ配達 「特別な一通に」ファン増加
切手集めを楽しむ「切手女子」が増えている。男性中心だった世界に参入してきた彼女たちは、シール代わりにするなど本来の使い方以外も含め、実用を重視しているのが特徴だ。デジタル全盛の時代、豊富なデザインや小物感覚の質感が女性を引きつける。
[朝日新聞 13/08/13]
◇「スタンプショウ2013」 HP
http://www.yushu.or.jp/event/s_show2013/
◇日本郵便「切手デザインノート」
http://kitte-design.post.japanpost.jp/design/14/14.html
◇「スタンプショウ2013」 について(Blog)
http://tabisuki21.blog46.fc2.com/blog-entry-250.html
◇切手女子 について(Blog)
http://baba-chie.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300965643-1
◇美しい切手 (Blog)
http://blogs.yahoo.co.jp/tsuki_no_shinjyu/30761149.html
◇郵便局「風景印」 HP
http://www.post.japanpost.jp/stamp/fuke/
◇風景印の風来坊~東京風景印散歩 (Blog)
http://tokyo-fukeiin.at.webry.info/

|

« 情報クリップ・ダイジェスト 2013/07 アップしました。 | トップページ | 情報クリップダイジェスト 2013/08 をアップしました。 »

情報クリップ13-14」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報クリップダイジェスト 2013/08:

« 情報クリップ・ダイジェスト 2013/07 アップしました。 | トップページ | 情報クリップダイジェスト 2013/08 をアップしました。 »