« 情報クリップ・ダイジェスト 2013/11 アップ | トップページ | 日本回帰進化系 再始動 »

2014/01/20

情報クリップ・ダイジェスト 2013/12

◆2013年ヒット商品番付 漂う高揚感に
株高、五輪招致など高揚感が漂った2013年。消費者の気持ちも広がったのか、多様なヒットが生まれた。今年のヒット商品番付のキーワードは、西の横綱となったドラマ「あまちゃん」の名セリフに引っかけて「JJJ(じぇじぇじぇ)」。3つのJが表すのは「上質」「Join」そして「ジャパン」だ。
[日経MJ 13/12/04]

◆ヒット商品番付にみる潮流 つながる力で未来を革新
富士山の世界遺産登録や東京五輪開催も決まり、日本の良さを評価し誇りとする意識が高まったように思う。「マー君」「あまちゃん」の人気はそんな気持ちにも支えられていたのではないか。
ネットでつながる力を生かし、さまざまな領域で、あえていえばその領域を超えてしまうようなオープンイノベーションを起こす。もう1つはバラ色の未来志向に立った、日本の良さを感じさせてくれる商品づくりを目指すことだろう。
[日経MJ/日経MJヒット塾 13/12/13]
◇2013年ヒット商品番付を読み解く
http://blog.goo.ne.jp/iizuka-takashi-goo/e/015172c35a6c03450a6134ac95ccbba6
◇なぜ2013年最大のヒットは「半沢」「あまちゃん」じゃないのか?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20131031/1053263/?bpnet
◇「コンビニコーヒー」が2013年の1位に輝く
http://www.nikkeibp.co.jp/article/matome/20131105/371866/?rt=nocnt
◇2013年上半期ヒット商品ランキング、1位は「アベノミクス消費」
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130531/1049684/?bpnet
◇「あまちゃん」「半沢直樹」大ヒットの秘密
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20130913/161801/?bpnet
◇高級感漂うコーヒー市場
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131216/biz13121621240020-n1.htm
◇2014年ヒット商品予測ランキング
http://thank-you-tomato.com/blankpage200.html
◇東急レクレーション「2014“コレクル”ランキング」
http://www.tokyu-rec.co.jp/company/news/2013/news_ran_korekuru2013_12_4.pdf

◆日米合作食器、和洋今昔映す、長崎・波佐見焼の「ものはら」
形状工夫、調理の道具にも
時空を行ったり来たり。長崎県波佐見町の陶磁器メーカー、マルヒロが12月に発売する「ものはら」はそんな表現がぴったり当てはまる陶磁器の新ブランドだ。400年を誇る波佐見焼の歴史をひもときながら、今の暮らしに合った器を米国のデザイン会社とともに考えた。その答えは和でありながら洋であり、懐かしいけど新しい。
[日経MJ 13/11/27]
◇波佐見焼「ものはら」 HP
http://www.hasamiyaki.jp/monohara/
◇有限会社マルヒロ Facebook
https://www.facebook.com/maruhiro.inc?filter=1
◇「ものはら」が 米・ハウスインダストリーズとコラボ
http://www.fashion-headline.com/article/2013/10/25/3758.html
◇ハウスインダストリーズ HP
http://www.houseind.com/
◇ハウスインダストリーズ、アートディレクター・アンディ・クルーズ氏インタビュー
http://media.excite.co.jp/ism/160/design3/

◆各地の伝統技、家具でつなぐ、木工職人、異分野と組む
鋳物・盆栽、現代の居間に
東京ミッドタウンの3階に「タイム&スタイル」という家具ショップがある。店内にはソファやベッド、クッションや食器などが置かれ、ライフスタイルを提案している。運営するタイムアンドスタイルの吉田龍太郎社長は、北海道旭川市の自社工場で家具製作に取り組む傍ら、日本全国の産地と組んだモノ作りも進める。
[日経MJ 13/12/04]
◇タイム&スタイル HP
http://www.timeandstyle.com/
◇タイム&スタイル Facebook
https://ja-jp.facebook.com/interior.lifestyle
◇タイム&スタイル×高岡鋳物「ダイニングテーブル」
http://www.timeandstyle.com/plus/news/news_contents/20130812news01.html
◇タイム&スタイル×加藤蔓青園「盆栽」
http://www.timeandstyle.com/plus/news/news_contents/20131003news01.html

◆ロクシタン新宿店、南仏の世界観感じて「伝統と革新」で演出
男性向け売り場、初期の製品展示、憩いのカフェ
ロクシタンジャポンは10月11日、世界最大の旗艦店「ロクシタン新宿店 ヴォヤージュ・アン・プロヴァンス」を開業した。「プロヴァンスへの旅」をテーマにした店内には、カフェや展示スペースも設置。容器ラベルを自分で作成するサービスや、男性向け売り場など「新宿店限定」を数多くそろえ、幅広い層の取り込みを狙う。
[日経MJ 13/11/18]
◇ロクシタン新宿店 ヴォヤージュ・アン・プロヴァンス HP
http://www.loccitane.co.jp/jp/flagshipshop/
◇ロクシタン HP
http://www.loccitane.co.jp/
◇新宿にオープンしたロクシタンの世界最大店舗が凄い!
http://www.womaninsight.jp/archives/1606
◇新宿でプロヴァンスの旅を (Blog)
http://ameblo.jp/ohanasao/entry-11649293006.html

◆「カメラ女子」増加で写真講座、専門誌が人気 カメラ市場に勢い
スマートフォンやデジタルカメラの進化でだれもがカメラマンとなり、写真が身近になる一方、自分のイメージにあった写真を撮りたい、もっとカメラがうまくなりたいという人が増えている。特に最近では専門誌を愛読し、講習会に足を運ぶ女性の姿が目立ってきており、市場の推進役ともなっているという。
[産経新聞 13/11/21]
◇カメラ日和 HP
http://www.camerabiyori.com/
◇女子カメ「フォトフェミ」
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/girlscamera/news/20130921_616198.html
◇初心者「カメラ女子」必見!ゆるかわ写真の参考サイト
http://matome.naver.jp/odai/2134994042754404201
◇カメラ女子調査
http://fotopus.com/sweetphoto/special-contents/report/vol2/
◇カメラ女子、そこまでしてかわいくしたいワケ
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20120312/1040027/

◆公共図書館の「電子書籍」 出版社、協力の動き 競合から協業へ
欧米や韓国に比べ、デジタル化や電子書籍への対応が遅れているといわれる日本の公共図書館。だが、ここ数年電子書籍の貸し出しサービスを行う公共図書館が増えてきた。これまで「競合」してきた出版社の姿勢も変わりつつある。
[産経新聞 13/11/21]
◇日本図書館協会 HP
http://www.jla.or.jp/
◇楽天「kobo」アプリ
http://kobo.rakuten.co.jp/application/
◇まんのう町立図書館 HP
http://www.manno-library.jp/
◇まんのう町立図書館「kobo Touch」を100台導入
http://corp.rakuten.co.jp/news/press/2013/0531_01.html
◇図書館づくりサポート「リブネット」 HP
http://www.libnet.co.jp/
◇クラウド型電子図書館サービスを刷新
http://www.dnp.co.jp/news/10092989_2482.html
◇米図書館向け電子書籍「OverDrive」とは
http://matome.naver.jp/odai/2137291393974855901
◇自治体が電子図書館やらない理由
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/event/20131101_621701.html
◇公共図書館電子化モデルの議論
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1308/05/news065.html

◆官民協働で旅の新メニューづくり モニターツアー活況
ロリカワ、セグウェイ
旅先の新たな魅力を提供しようと、官民挙げての旅のメニューづくりが進んでいる。観光庁の事業の一環で、地域が起案したメニューをモニターツアーとして開催したところ、活況を呈したメニューも多く、関係者は来年度からの本格実施へ手応えを感じている。
[産経新聞 13/11/22]
◇「日本タビカレッジ(タビカレ)」 HP
http://tabicollege.jp/
◇ロリカワツーリズム推進協議会 Facebook
https://www.facebook.com/lolikawa
◇ロリカワモニターツアー HP
http://lolikawa.jp/monitor/
◇セグウェイシティツアーinつくば HP
http://www.ttca.jp/segway/

◆「気軽に動画配信」広がる 店舗は客獲得のツールに
〈D4DR社長〉
(1)スマホを使った動画によるコミュニケーションが広がっている。
(2)米国では動画で商品説明するECサイトが急速に拡大している。
(3)店舗が顧客へ動画配信を進めれば、新しいファン獲得にもつながる。
[日経MJ/藤元健太郎のECの波頭 13/11/22]
◇無料ライブ配信「ツイキャス」 HP
http://twitcasting.tv/
◇無料ライブ配信「ツイキャス」 Twitter
https://twitter.com/twitcasting_jp
◇「ツイキャス」400万ユーザー突破でシリコンバレー進出
http://jp.techcrunch.com/2013/11/28/twitcasting-passed-4-million-mark/
◇人気沸騰、ツイキャストとは?
http://matome.naver.jp/odai/2137193351833535201
◇写真や動画をシェア「Instagram」 HP
http://instagram.com/#
◇2013年のモバイル利用、InstagramがTwitterを上回る
http://japan.cnet.com/news/business/35041569/
◇Instagram、初心者の使い方まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2132867948561358401
◇カッコいい写真を投稿できる「Instagram」を徹底解説
http://ascii.jp/elem/000/000/755/755677/
◇リテール・マーケティングの革命児 「iBeacon」とは?
http://innova-jp.com/blog/degital-marketing/what-is-ibeacon/
◇イオンのスマホ連携O2Oサービス始動
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20131216_627921.html

◆山頂でフリマ、景色や交流満喫
標高1000メートルに満たない低山の山頂で開くフリーマーケットが人気だ。出店者は売り物をリュックに詰めて山を登るというルール。多くの物品を持ち込めないため、従来のフリマに比べてのんびりした雰囲気が特徴だ。販売によるもうけは二の次と考える出店者が多く、山頂からの景色や人との交流を楽しむ場になっている。
[日経MJ 13/11/25]
◇摩耶山リュックサックマーケット ポータルサイト
http://www.mayasan.jp/rucksack/
◇摩耶山リュックサックマーケット Facebook
https://www.facebook.com/maya.rucksack
◇摩耶山リュックサックマーケット について(Blog)
http://blogs.yahoo.co.jp/momofuwarabbit28/6660394.html
◇摩耶山リュックサックマーケット について(Blog)
http://blog.goo.ne.jp/mash-mash/e/68e3149ab2e47b578bcf327955400e2d

◆これぞ日本の独創性 「未来技術遺産」の登録135件
欧米では昔から研究対象
歴史の視点で技術を見直す動きが広がっている。国立科学博物館が選ぶ「未来技術遺産」はすでに100件を超え、最近は「ぜひ登録を」と自薦の売り込みもあるという。単なる懐古趣味ではなく、歴史をたどることが新たなイノベーションにつながってほしいという期待がある。
[朝日新聞 13/11/25]
◇国立科学博物館「未来技術遺産」
http://www.kahaku.go.jp/institution/sts/material/
◇セメダインや金鳥も“未来技術遺産”に
http://scienceportal.jp/news/daily/1309/1309041.html
◇「セキスイハイムM1」が「未来技術遺産」に登録
http://www.sekisuiheim.com/info/press/20130910.html

◆木づかいビジネス協議会理事・多田知子さん 木を伐って森を生かす
地域の木材を生活にもっと取り入れる取り組みが進んでいる。木材の需要を喚起して、森林を再生しようというのだ。木材が利用されれば、林業の現場では販売収入が得られ、次の植林、間伐などの費用に回るため、循環を保つ原動力となることが期待される。森林には二酸化炭素(CO2)を吸収するだけでなく、水源を涵養(かんよう)し、土砂の流出を防ぐ国土保全の役割がある。
[産経新聞 13/11/26]
◇木づかいビジネス協議会 HP
http://kizbiz.org/
◇東京おもちゃ美術館 HP
http://goodtoy.org/ttm/
◇国産材を使って減らそうCO2「木づかい.com」
http://www.kidukai.com/
◇木材利用ポイント HP
http://mokuzai-points.jp/
◇日本の木のいえ情報ナビ
http://www.nihon-kinoie.jp/

◆デンマーク雑貨店、日本へ、ソストレーネ・グレーネ、千葉に1号店
200~300円を中心/モダンな柄使う
デンマークの低価格雑貨店「ソストレーネ・グレーネ」は日本での多店化に取り組む。
雑貨市場は新規参入企業やインターネット通販の増加で競争が激しさを増している。そうしたなか、国内大手のロフトも東京・渋谷にクリエーターらと連携した低価格の新業態「LOFT&(ロフトアンド)」を11月末に出した。
[日経MJ 13/12/06]
◇ソストレーネ・グレーネ HP
http://www.grenes.dk/
◇ソストレーネ・グレーネ Facebook
https://www.facebook.com/sostrenegrene/app_242044749286064
◇「ソストレーネ・グレーネ」日本初上陸
http://www.fashion-press.net/news/8874
◇なぜ北欧発の激安雑貨店が続々上陸?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20131022/1053060/?rt=nocnt
◇ロフトも“激安おしゃれ雑貨”参入!? 新業態「LOFT&」
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20131129/1053820/
◇東京都渋谷に「LOFT&」開店
http://news.mynavi.jp/news/2013/11/29/177/
◇スウェーデン発雑貨店「ラガハウス」 HP
http://lagerhaus-japan.jp/
◇雑貨店「ラガハウス」 について(Blog)
http://hyggelig-news.com/2013/12/06/10184/

◆若い女性、気軽にCtoC
着ない服、フリマアプリに、スマホ普及で壁低く、取り込みへヤフー・LINEも追随。
ワンタッチで売り手と買い手が直接つながる。スマホを利用した個人同士の電子商取引(EC)の広がりが急だ。SNS時代の波に乗り、消費税をも飲み込む個人間売買の勢いは、アマゾンやヤフーなどインターネット通販の巨人たちをも突き動かす。
[日経MJ 13/11/27]
◇フリマアプリのランキング
http://app-liv.jp/shopping/shouhin/0791/
◇!「Fril(フリル)」「メルカリ」徹底比較
http://nanapi.jp/107585/
◇コミュニティファクトリー HP
http://communityfactory.com/
◇フリマサービス「クロシェ」 HP
http://clooshe.yahoo.co.jp/
◇アマゾン・マーケットプレイス HP
http://services.amazon.co.jp/
◇フリマ「ココナラ」 HP
http://coconala.com/
◇個人レッスンを販売「cyta.jp」 HP
http://cyta.jp/
◇インターネット業界の最新市場予測・2013年版
http://www.webdbm.jp/column2012-2/column2013-03/3415/
◇日本のウェブ関連の市場規模まとめ
http://marketing-partner.jp/marketing/japan-web-marketvalue/
◇米CtoCサイト「Etsy」 HP
http://www.etsy.com/
◇米CtoCサイト「Etsy」 Facebook
https://ja-jp.facebook.com/Etsy 
◇CtoCビジネスが大企業の売上を奪う時代に成長する
http://blog.alco.co.jp/archives/3482
◇自宅の部屋、貸借サイト「Airbnb」
https://www.airbnb.jp/
◇シェアリングエコノミー:新しい形の消費モデル
http://blog.btrax.com/jp/2013/12/04/sharing-economy/
◇「シェアエコノミー」の世知辛い現実
http://www.newsweekjapan.jp/column/takiguchi/2013/04/post-661.php

◆指のジェスチャーで機器操作、魔法のリング、未来の扉開け
眼鏡や腕時計、身に着けるものでインターネットを楽しむウエアラブル端末。スマホに続く革新分野に、新たな挑戦者が現れた。指輪型の「リング」を開発するログバーの吉田卓郎社長(28)だ。指1本のジェスチャーで家電を操作し、メッセージ送信やレストランでの代金決済までこなす。描く近未来の生活を実現できるか。
[日経MJ 13/11/27]
◇ログバー Facebook
https://ja-jp.facebook.com/logbar.jp
◇ウェアラブル操作に最適「リング」発明
http://itnp.net/story/420
次世代デバイスは指輪だ!ログバー、2014年実用化
http://ggsoku.com/2013/10/logbar-ring-wearable/

◆新宿伊勢丹に開館10年、次代のメンズ館、8階に種
謎の「達人」が選ぶ商品群、「価値共有」で客呼ぶ
謎の達人、チャーリー・ヴァイスは架空の人物。世界を旅しながら音楽、料理、書道、写真などを極め、遊びの達人になったという設定だ。そこで実在するアーティストたちが色々なアイデアを持ち寄って、チャーリーの世界観を売り場に発展させ、ブランド化しようというのが三越伊勢丹の狙いだ。リアル版の「初音ミク」といったところか。
[日経MJ 13/11/29]
◇伊勢丹、チャーリー・ヴァイスのブログ
http://blog.chalievice.com/
◇今伊勢丹で一番アツいオフィス?!(Blog)
http://ameblo.jp/atsuseitan1926/entry-11614928537.html

◆サッポロビールのファン、フェイスブックで作る
消費者との接点を増やすため食品・飲料メーカーでもSNSを利用する動きが広がっている。販売促進や商品開発にフェイスブックを活用するサッポロビールは「モノ」を媒介にしたファン作りに成果を上げつつある。
[日経MJ/ネット巧者たち 13/11/29]
◇サッポロビール「百人ビール・ラボ」
http://100beer.sapporobeer.jp/
◇「北海道Likers」 Fasebook
https://www.facebook.com/HokkaidoLikers.jp
◇13万「いいね!」されているFBページ「北海道Likers」
http://matome.naver.jp/odai/2134612230792804401
◇サッポロビールのFB成功事例
http://markezine.jp/article/detail/17418
◇サッポロビールのFB活用術
http://japan.cnet.com/extra/userlocal_201311/35039896/
◇「百人ビール・ラボ」第2弾
http://smmlab.aainc.co.jp/?p=25875

◆建築家設計の靴、奇抜でも安定、車や家具の部材に着目、綿密に計算
靴底なくす、こだわり派女性一目ぼれ
奇抜な外見ながら、安定性などにも配慮した建築家デザインの靴が女性たちの心をつかんでいる。建築家ならではの設計思想が込められ「見たことのないデザインがかわいい」「意外と歩きやすい」と評判は上々。[日経MJ 13/12/02]
◇建築家ジュリアン・ヘイクス氏サイト
http://www.julianhakes.co.uk/
◇底のない靴「モヒート」
http://www.team-lens.com/heartstrings/2013/november/2013_1129.html
◇レム・D・コールハース氏主宰「OMA」 HP
http://www.oma.eu/
◇レム・D・コールハース氏インタビュー
http://www.fashion-press.net/news/4814
◇United Nude Japan Twitter
https://twitter.com/unitednude_jpn
◇ユナイテッド ヌード×建築家ザハ・ハディッドの革新的コラボシューズ
http://www.fashion-press.net/news/8497
◇ザハ・ハディド氏 について
http://www.team-lens.com/heartstrings/2013/october/2013_1029.html
◇ソスウインターナショナル HP
http://www.sosu.co.jp/

◆ビッグローブ、スマホかざせばサイト表示 画像を認識、「QR」不要に
ポスターやカタログに掲載した画像にスマホをかざすと、ウェブサイトに即、アクセスする。NECビッグローブは、こんなスマホ向けカメラアプリ「BIGLOBE mirucamera(ミルカメラ)」を開発した。
[日経MJ/戦略アプリ開発 13/12/06]
◇NECビッグローブ HP
http://www.biglobe.co.jp/
◇BIGLOBE mirucamera HP
http://mirucamera.com/
◇マーケティングサービス「BIGLOBE mirucamera」
http://digitalcamera.kadennka.com/?p=931
◇「東京ミチテラス2013」に「BIGLOBE mirucamera」導入
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2013/12/131212-a
◇東京カレンダーのショッピングサイト
http://tokyo-calendar.com/shopping/

◆佐藤×佐藤デザイン対談、ブランド、形で見せる、世界企業の力に
可士和氏、誰からも印象統一、オオキ氏、経営の発想引き出す。
家電、ファッション、流通……。あらゆる業態でグローバル競争は激しさを増す。アップルの成功に代表されるように、勝ち抜くためにデザインの力は欠かせない。世界に伝わるデザインとは何なのか。佐藤可士和氏と、佐藤オオキ氏。日本のデザイン界をけん引する2人の佐藤氏に語り合ってもらった。
[日経MJ 13/12/08]
◇佐藤オオキ氏主宰「nendo」 HP
http://www.nendo.jp/
◇nendo佐藤オオキの“もの”トーク
http://president.jp/articles/-/9960
◇佐藤オオキ氏出演/NHKオンライン
http://www.nhk.or.jp/professional/2013/1125/
◇帽子デザイナー・平田暁夫(86)×藤オオキ対談
http://media.excite.co.jp/ism/159/crossover2/
◇佐藤可士和氏サイト
http://kashiwasato.com/
◇佐藤可士和氏の仕事術
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130824/ecd1308241800002-n1.htm
◇佐藤可士和氏に経営者が行列をつくる理由
http://www.advertimes.com/20130925/article126953/
◇佐藤可士和氏の世界
http://matome.naver.jp/odai/2124568468641151938
◇佐藤可士和「稼ぐアイデア増産」の集中テクニック
http://matome.naver.jp/odai/2137690383454104301
◇佐藤可士和氏の日清食品HDの仰天名刺
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1312/03/news013.html

◆シニア400万人購買分析、インテージ、三菱商事系と新サービス
食品や日用品、商品企画・販促など支援
市場調査会社のインテージは10日、三菱商事系の調査会社と組んでシニア消費者の購買行動を分析するサービスを始める。食品や飲料、日用品、医薬品などの幅広い商品分野が対象。60歳以上の消費者約400万人の購買履歴を活用し、メーカーなどの商品企画や販促に役立ててもらう。
[日経MJ 13/12/08]
◇カスタマー・コミュニケーションズ HP
http://www.cust-communications.com/
◇インテージ HP
http://www.intage.co.jp/
◇「Seniors? Shopping Today」販売開始
http://www.cust-communications.com/up_img/news/pNtZgxXdBmjx/f_2013120913504801.pdf

◆プレミアヨコハマ、非日常と上質、近隣女性に、多彩な家具と新体験
住民の平均年齢が若い港北ニュータウンでは子育て世帯の流入が進み、商業施設の進出ラッシュが続く。競合との違いを出すため、コンサートを開くホールやヨガ教室、フォトスタジオなどの店舗が入店。周辺の住民に「近場の非日常」を売り込む。
[日経MJ 13/12/08]
◇プレミアヨコハマ HP
http://premiere-yokohama.com/
◇「プレミア ヨコハマ」30代女性をターゲットにライフスタイル提案
http://www.fashionsnap.com/news/2013-10-24/premiere-yokohama-open/
◇「プレミア ヨコハマ」レポート
http://hamarepo.com/story.php?story_id=2369
◇アリア フォトグラフィックスタジオ HP
http://photographic.alia-co.com/

◆花王、大画面駆使、売り場改革、等身大の店頭映し提案
花王は日用品や化粧品を扱う小売りの店頭を等身大で映し出す大画面ディスプレーを使った売り場提案を始める。全国9万人の購買生活関連情報を集めたビッグデータを活用し、店舗全体のレイアウトや配置換えも支援する。
[日経MJ 13/12/08]
◇「花王カスタマーマーケティング」について
http://www.kao.co.jp/saiyo/cmk/gt/about/
◇プライベートDMPの活用始めた花王
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmgp/20130917/253553/

◆ネットで資金集め、条件緩和 仲介、証券会社以外も新興企業株の売買
新制度では、未公開株を売買しやすくするため、いまは証券会社だけにしか認めていない売買を仲介できる会社の条件を緩和する。投資家への情報開示や出資先の事業の見極めができる体制を前提に、登録が認められた事業者は参入できるようにする。
[朝日新聞 13/12/11]
◇クラウドファンディングが発掘するもの
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0502I_V01C13A2000000/

◆米ライブパーソン、ネットの買物、操作分からぬ客にチャットで接客
ネットショッピングやネット予約で進め方がわからない利用者にチャットサービスなどを表示して案内する――。そんな販促支援サービスを提供する米ソフト開発会社のライブパーソン(ニューヨーク州)が日本市場に本格参入した。サイト上でも店と同じような接客が期待できる。
[日経MJ 13/12/11]
◇ライブパーソン・ジャパン HP
http://www.liveperson.com/jp/
◇ライブパーソン  Facebook
https://www.facebook.com/LivePersonInc
◇ネット広告代理店「ヴィクシア」 HP
http://www.vixia.co.jp/
◇「Web接客」のLivePersonが日本法人設立
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20131204_626264.html
◇日本人は“ウェブ接客”から逃げる傾向
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130830_613278.html
◇次世代ウェブ接客サービス「ライブエンゲージ」
http://web-tan.forum.impressrd.jp/n/2013/12/06/16564
◇ライブパーソンのロバート・ロカシオ氏インタビュー
http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2013/06/post-1534.html

◆イケア流、店外で進化、モデルルームに家具、関心高い客と接点拡大
イケアが日本で販売戦略を進化させている。店舗の外に消費者との接点を求めたり、宅配などのサービスをより重視したり。世界共通の「イケア流」を堅持しながらも、欧米に比べて家具の購入頻度が高くない日本向けには、よりきめ細かい対応が必要と判断したのだ。
[日経MJ 13/12/13]
◇IKEA HP
http://www.ikea.com/jp/ja/
◇「パークホームLaLa新三郷」取材レポ
http://allabout.co.jp/gm/gc/419484/
◇参考になるIKEAモデルルーム集
http://matome.naver.jp/odai/2134389830230307901
◇建築会社「亀井組」 HP
http://www.kamei93.co.jp/

◆シニア、IT積極活用 「メール以外も」70%超える
(1)シニアの7割が電子メール以外でもネットのサービスやコンテンツを利用
(2アナログシニアの8割がネットに消極的な理由として「なくても暮らせるから」を挙げる
(3)60~64歳は幅広くネットを活用するが、ソーシャルメディアによる情報発信は少ない
[日経MJ/消費分析 13/12/11]
◇日経産業地域研究所 HP
http://www.nikkei.co.jp/rim/
◇デジタルシニア Facebook
https://www.facebook.com/digital.senior
◇シニアの買い物に関する実態調査/シニアコム
http://markezine.jp/article/detail/17559
◇デジタルシニア急増中
http://b-innov.jp/business/2012/business09.html
◇デジタルシニア実態調査/電通
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2011/pdf/2011066-0608.pdf
◇2025年、超スマートシニアの出現で市場はどうなる?
http://bb.hiroyukimurata.jp/future/3617/

|

« 情報クリップ・ダイジェスト 2013/11 アップ | トップページ | 日本回帰進化系 再始動 »

情報クリップ13-14」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報クリップ・ダイジェスト 2013/12:

« 情報クリップ・ダイジェスト 2013/11 アップ | トップページ | 日本回帰進化系 再始動 »