« 情報クリップ・ダイジェスト 2013/12 アップしました。 | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 2014/01 アップしました »

2014/02/23

情報クリップダイジェスト 2014/01

◆若者、習い事でキャラ作り、20代前半男性、会社外で自分探し
(1)SNSの普及で20代前半の若者は自分のキャラを立たせることが重要になった
(2)習い事が「自分磨き」からキャラクターを立てる「キャラトレ」に変化
(3)若者男性は会社組織以外で、自分のキャラや所属を探す「キャラリーマン」になりつつある。きずな求め所属増やす。
[日経MJ/消費分析 13/12/18]
◇「ワカモン」電通若者研究部 Facebook
https://ja-jp.facebook.com/wakamon.dentsu
◇キャラ作り道場 Facebook
https://ja-jp.facebook.com/chara.dojo
◇モノは買わないが、お金は使っている最近の若者たち
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=280926
◇ワカモノ好きなものまるわかり調査/電通
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2013/pdf/2013021-0305.pdf
◇若者の旅行離れに終止符?
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO61970710R01C13A1W14001/
◇「ネット依存」の日本的特徴は「きずな依存」
http://www.nippon.com/ja/currents/d00102/

◆コメで広がる幸せを味わう、銀座「AKOMEYA TOKYO」
日本食の将来、描き直す店
コメをテーマに、お米に関連する食器や雑貨を集めた専門店が東京・銀座にある。日本人の主食である米飯の地位が年々低下していく中で、日本食の将来を描き直せるきっかけにつながるか。デザインの力をテコにコメ復権にまい進するその試みに迫る。
[日経MJ 14/01/08]
◇AKOMEYA TOKYO HP
http://www.akomeya.jp/
◇AKOMEYA TOKYO twitter
https://twitter.com/AKOMEYATOKYO
◇サザビーリーグ HP
http://www.sazaby-league.co.jp/
◇熊谷喜八氏「相手にするのは世界 食材で地方再生をめざす」
http://www.47news.jp/localnews/furusato/2012/07/02150928.php
◇銀座の米専門店オープン (Blog)
http://ameblo.jp/emilinpero/entry-11524550012.html
◇ソースコ販売店「AKOMEYA TOKYO」(Blog)
http://blog.livedoor.jp/kiyotoku_sauceco/archives/35538083.html

◆2014年羽ばたく、かっこいい日本、世界をとりこに
昨年5~6月、ロンドンとパリの百貨店や酒販店店頭など約50店で、紫色の風呂敷で包んだサントリーの高級ウイスキーが登場した。風呂敷は「和のもてなし」を表現。欧州でも一般的な「父の日」向けのキャンペーンは大盛況に終わった。
[日経MJ 14/01/06]
◇サントリー「山埼京ふろしき」
http://www.suntory-goods.jp/html/page14.html
◇山崎オリジナルふろしき
http://suntory-goods.jp/shopdetail/000000000201/

◆奇祭、トイレ、漫喫…外国人が発信「クールジャパン」
オタク、原宿だけじゃない
日本の魅力を日本に住む外国人の視点で発信する動きが広がっている。トイレや祭り、漫画喫茶といった独自の文化を紹介するインターネット番組などを制作。外国人旅行者の呼び込みにつながりそうだ。
[産経新聞 14/01/14]
◇「WAO!流JAPAN」 HP
http://waoryu.jp/
◇「WAO!流JAPAN」 Facebook
https://ja-jp.facebook.com/WAORYUJAPAN
◇教育関連企業「ワオ・コーポレーション」 HP
http://www.wao-corp.com/
◇日本のトイレ:海外の反応
http://www.海外の反応.jp/tag/%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%AC
◇福岡市カワイイ区 HP
http://kawaiiku.jp/
◇福岡市カワイイ区 Facebook
https://ja-jp.facebook.com/f.kawaiiku

◆新宿伊勢丹の新春祭、かぶいた陳列、店一体の迫力
装飾早変わりに延べ100人
「いざや、かぶかん!」をキャッチフレーズに伊勢丹新宿本店の新春祭が開かれた。アートディレクターの佐藤寧子氏が率いる大工、スタイリスト、デコレーター、照明担当など、7社延べ100人が絶妙な連携プレーで一夜にして変わる迫力のディスプレーデザイン。小売店のおもてなしは顧客の心に響いたことだろう。
[日経MJ 14/01/15]
◇新宿伊勢丹の新春祭「いざや、かぶかん!」画像
http://www.fashion-headline.com/article/img/2014/01/01/4600/49141.html
◇ストリートアーティスト:レディ・アイコ氏サイト
http://www.ladyaiko.com/
◇レディ・アイコ氏 Facebook
https://ja-jp.facebook.com/AIKONYC
◇国際装飾 HP
http://www.kokusaisoushoku.co.jp/
◇マリ・アート HP
http://www.mari-art.co.jp/
◇丹青ディスプレイ HP
http://www.tanseidisplay.co.jp/
◇山口壮大氏サイト
http://souta-yamaguchi.com/
◇山口壮大氏インタビュー
http://drifters-intl.org/magazine/interview/156

◆LOFT& ヒットの種世界から、「掘り出し雑貨」そろえ
ロフトは西武渋谷店「モヴィーダ館」の6、7階に11月、「LOFT&(ロフトアンド)」を出店した。国内外のデザイナーや、世界各地でバイヤーが発掘した雑貨をそろえる。人気商品は全国のロフトでも取り扱う予定で、同店を新たなヒット商品を生み出す発信源としたい考えだ。
[日経MJ 13/12/16]
◇LOFT& HP
https://www.loft.co.jp/loftand
◇東京都渋谷に「LOFT&」開店
http://news.mynavi.jp/news/2013/11/29/177/
◇ロフトも“激安おしゃれ雑貨”参入!?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20131129/1053820/?rt=nocnt
◇無印良品がロフトの新業態「LOFT&」に協力
http://www.fashionsnap.com/news/2013-11-28/muji-loft-shibuya/
◇「LOFT&」の7Fをご紹介!!
http://ameblo.jp/interior-joho/entry-11715673979.html
◇ほぼ日刊イトイ新聞 HP
http://www.1101.com/index.html

◆コンビニに負けるな 経営のカギは緩急自在
コンビニ的な要素から少しでも自由になれるマーケティング力が今後重要になる。キーワードは何か。コンビニの成長とは関係なく伸びている業態や企業を見ると、緩急自在、あるいはファスト&スローという言葉が浮かび上がる。
[日経MJ/底流を読む 13/12/16]
◇事例に学ぶ。顧客満足度(CS)の高め方
http://www.jmac.co.jp/data/pdf/alfresaNEWS378_No10_201302.pdf
◇小売店のビッグデータの活用
http://ameblo.jp/kenta-goto/entry-11551885405.html
◇「ななつ星in九州」 HP
http://www.cruisetrain-sevenstars.jp/
◇値下げ、品ぞろえ…コンビニがスーパー化
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130824/biz13082412380004-n2.htm
◇マクドナルド不振要因とV字回復策
http://ryotarotakao.com/archives/4320/
◇2013年食品関連業者の倒産動向調査/データバンク
http://www.foodwatch.jp/strategy/38155
◇くら寿司がカフェを始める狙いとは?
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1312/03/news027.html

◆個人商店の生きる道 「交流の場」商いに厚み
「ビジネスが持続・成長するには『一見(いちげん)客ではなく、リピート客を創る』事が基本」。提案するのは「効率」「高級」「交流」の3コウのうち、投資が少なくて済む「交流」戦略だ。
交流の場の提供こそ、効率重視の大手企業、スタイル重視の高級店、安全第一の公共施設にはできないこと。手づくりの運営が可能な個人店や商店街には狙い目だ。
[日経MJ/石鍋仁美のマーケティングの非常識 13/12/16]
◇久繁哲之介著『商店街再生の罠』ちくま新書
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480067296/
◇久繁哲之介の地域力向上塾
http://hisa21k.blog2.fc2.com/
◇NPO法人情報ステーション Facebook
https://ja-jp.facebook.com/infosta
◇西荻案内所 Facebook
https://ja-jp.facebook.com/nishiogi.info
◇「西荻婚」町ぐるみで祝福 (Blog)
http://ameblo.jp/toritori-nishiogi/entry-11718126532.html
◇東京天狼院 Facebook
https://www.facebook.com/tenroin
◇東京天狼院 について(Blog)
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1312/24/news015.html

◆博報堂プロダクツ、O2Oなど手法多様化で、効率化支援サービス
新たなサービスは「プロモワンストップ」で、企業の販促業務の一連の過程を分析し、課題を洗い出す。その上で各販促策の効果などを評価して、効果的な販促やコスト低減につながる改善策を提案する。
[日経MJ 13/12/16]
◇博報堂プロダクツ HP
http://www.h-products.co.jp/
◇プロモワンストップ提供開始
http://www.h-products.co.jp/pdf/promo_onestop.pdf
◇博報堂プロダクツとIN VOGUE、O2O「CROSSH」共同開発
http://japan.cnet.com/marketers/news/35038702/

◆ソーシャルコマース、買い物欲求、世界中に刺激
伊勢丹やトヨタ、販促に活用
身近な商品や欲しい物の画像の閲覧・共有を促し、商品の購買につなげる「ソーシャルコマース」が盛んになっている。特に最近では、こうした機能を持つ海外のネットサービスが続々と日本に進出。世界中にいるユーザー層を活用し、外国のユーザーに日本の商品を売り込もうと試みる企業も出てきた。国内外の実店舗の集客力の向上を目指す取り組みも今後増えそうだ。
[日経MJ 13/12/18]
◇アメリカ発SNS「FANCY(ファンシー)」上陸
http://www.fashionsnap.com/news/2013-02-13/fancy-japan/
◇ソーシャルからコマースへの系譜(前篇)
http://ecclab.empowershop.co.jp/archives/954
◇ソーシャルからコマースへの系譜(後編)
http://ecclab.empowershop.co.jp/archives/978
◇Fabはなぜ人気を博しているのか?
http://u-note.me/note/47487331
◇ピンタレスト、ネット広告でFBやグーグルの脅威にも
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304827404579106551426501602.html?dsk=y
◇Nordstrom on pinterest
https://www.pinterest.com/nordstrom/
◇インプレスR&D HP
http://www.impressrd.jp/
◇SNS買物アプリ「Origami」
http://origami.co/jp/
◇◇SNS買物アプリ「Sumally」
http://sumally.com/

◆無印良品とURタッグ、東京・高島平団地の改装で
無印良品を展開する良品計画子会社のムジ・ネットは都市再生機構(UR)と組んで、高島平団地(東京・板橋)の住戸をリフォームして賃貸する事業を始める。
[日経MJ 13/12/18]
◇MUJI×UR団地リノベーシ/MUJI  
http://www.muji.net/ie/lifestyle/danchi/
◇MUJI×UR団地リノベーション/UR
http://www.ur-net.go.jp/muji/
◇高島平団地のMUJI×URコラボ物件をレポート
http://news.mynavi.jp/articles/2014/01/11/mujiurtakashimadaira/

◆アジアの感性、新宿の姿描く、きょう開業「グランベルホテル」
次代の美、くつろぎながら
18日、東京・東新宿に「新宿グランベルホテル」が開業する。参加したクリエーターは日本、韓国、香港、台湾、カンボジアのアジア圏を中心に28人。国内初のクリエーティブホテルをつくる試みはいかに。従来のビジネスホテルとは趣を異にする斬新なホテルデザインを解剖する。
[日経MJ 13/12/18]
◇グランベルホテル HP
http://www.granbellhotel.jp/
◇巨大デザインホテルが歌舞伎町に
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20131217/1054116/
◇クリエイティブホテル「新宿グランベルホテル」
http://www.interior-joho.com/interior/detail.php?id=2078
◇グランベルホテル参加クリエイター
http://www.atpress.ne.jp/releases/39236/1_2.jpg
◇谷口勝彦氏「バーニーズ ニューヨーク新宿店」
http://openers.jp/women/fashion/features/news_barneysnewyork_201303.html
◇フラワーアーティスト東信氏サイト
http://azumamakoto.com/
◇インテリアデザイナー松中博之氏サイト
http://www.dr702.com/

◆「スマポ」、来店検知しポイント付与 特定地点まで呼び込み
共通ポイントサービス「スマポ」が広がっている。スマポは提携店舗で来店を自動的に検知して、商品券などに交換できるポイントを付与する。提供開始は2011年9月。提携店舗は130ブランド、700店舗まで拡大した。10月には楽天の傘下に入ったことで、楽天の顧客データを活用し、店舗への送客も図る。
[日経MJ/戦略アプリ活用 13/12/20]
◇来店ポイント「スマポ」 HP
http://www.smapo.jp/
◇来店ポイント「スマポ」 Facebook
https://www.facebook.com/smartphonepoint
◇来店ポイント「スマポ」 Twitter
https://twitter.com/smartphonepoint
◇楽天が02Oで攻勢、「スマポ」使い実店舗へ送客
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO64307840Z11C13A2H1EA00/
◇02Oベンチャーの先駆け、「スマポ」の野望」
http://toyokeizai.net/articles/-/17947
◇「スマポ」柴田氏・高橋氏に聞く“生み出す”ための組織論
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/199

◆イオンモール幕張新都心開業、滞在の魅力SC成長占う
約360のテナントの3分の1を体験型とし、「モノからコトへ」という消費の変化に対応する。インターネット通販の急成長で、「どこからでも何でも買える時代」が近づくなか、体験の楽しさで足を運ばせることができるか。アジアを含め大型SCの展開を加速する同社の未来を占う施設ともなる。
[日経MJ 13/12/23]
◇イオンモール幕張新都心 HP
http://www.aeon.jp/aeon/makuharishintoshin/
◇ “体験型SC”は新たな消費を生むか
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20131219/1054180/?ST=life&P=1
◇可聴域外の音で配信するサイネージ、イオン旗艦店に導入。
http://japanese.engadget.com/2013/12/16/ion/
◇モノ・コト・ネット イオンのオムニチャネル
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000108.000007505.html
◇イオン、オムニチャネルを実現する戦略店を幕張に
http://news.mynavi.jp/articles/2013/12/17/aeon/
◇イオンモール幕張新都心を大解剖
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2001N_Q3A221C1000000/
◇ららぽーとTOKYO-BAYの75店舗が一新
http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2014/0122/

◆入れるのは小6までのお菓子屋さん「未来製作所」、感動体験大人と話す場に
12月7日、兵庫県三田市の人気洋菓子店「パティシエ エス コヤマ」が、子どものためのお店「未来製作所」を開いた。入店できるのは小学校6年生以下の子どものみ。
子どもしか体験できない空間をつくることで、子どもが大人に伝えようとし、大人が子どもの話を真剣に聞こうとする、そんな状況をつくった。
[日経MJ 13/12/23]
◇入れるの小6まで「未来製作所」 HP
http://www.es-koyama.com/mirai/
◇パティシエ エス コヤマ Facebook
https://ja-jp.facebook.com/eskoyama
◇エス コヤマ×表現力(前篇)
http://allabout.co.jp/human/special/s1/121030/
◇エス コヤマ×表現力(後篇)
http://allabout.co.jp/human/special/s1/121106/
◇未来製作所 について(Blog)
http://ameblo.jp/sweetschihiro/entry-11715843181.html

◆ヒット商品番付、サービス編、訪日外国人急増、集客潤う
「おもてなし」世界が注目、サザン活動再開、35万人動員
2013年のサービス・エンターテインメント業界は各地で好調な集客が目立ち、景気回復を印象づけた。東南アジアを中心に訪日外国人が急増し、ホテルやテーマパークは客数を伸ばした。
[日経MJ 13/12/25]
◇訪日外国人旅行者、初の1000万人突破
http://www.nippon.com/ja/features/h00046/
◇2014年JTB旅行動向見通し
http://response.jp/article/2013/12/24/213630.html
◇03年アジア8地域・訪日外国人の意向調査(北陸編)
http://www.dbj.jp/pdf/investigate/area/hokuriku/pdf_all/hokuriku_1312_01.pdf
◇外国人観光客noスマホ利用率からわかる満たされないニーズ
http://ryotarotakao.com/archives/5327/
◇日本の観光が世界でさらなる人気の兆し?
http://blogos.com/article/77916/
◇ディズニーが学ぶ日本のおもてなしの心について(Blog)
http://rucca-lusikka.com/blog/archives/3301
◇おもてなし感動研究所 HP
http://omtnsh.co.jp/
◇サザン35周年で待望の活動再開
http://www.j-cast.com/2013/06/25177964.html

◆空間塗り替え、人生に花咲く、塗料ブランド「ROOM BLOOM」女子も誘う
部屋の家具や壁を塗り替えてみよう。塗料メーカーの日本ペイントが10月に始めた新ブランド「ROOM BLOOM(ルームブルーム)」ではそんな暮らし方を呼び掛ける。企業向けの事業が中心だった同社が直接、一般の買い手に発信する試み。東京・新宿で設けた直営店ではペンキ塗りを体験できるワークショップを毎週催している。
[日経MJ 13/12/25]
◇日本ペイント HP
http://www.nipponpaint.co.jp/
◇ROOM BLOOM HP
http://room-bloom.com/
◇ROOM BLOOM in OZONE
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/1558.html
◇ROOM BLOOM×minna
http://minna-design.com/1861/
◇新ブランド"ROOMBLOOM" 日ぺ インテリア戦略始動
http://www.coatingmedia.com/news/archives/2013/10/post_6263.html
◇IFFT/interiorlifestile livingに初出展
http://room-bloom.com/event/report-ifft-interiorlifestyle-living/

◆家事代行の対象広がる、単身・高齢世帯増に対応
家事代行サービスの事業領域が広がっている。これまで家事代行と言えば部屋の掃除が一般的だったが、害虫駆除など掃除以外のサービスを打ち出す企業が増えている。単身世帯の増加や高齢化の進展などに伴って、利用者のニーズが多様化していることが背景にある。
[日経MJ 13/12/25]
◇おそうじ本舗 HP
http://www.osoujihonpo.com/
◇おそうじ本舗「お墓のおそうじ代行サービス」
http://www.osoujihonpo.com/house-cleaning/others/grave.html
◇ミニメイド・サービス HP
http://www.minimaid.co.jp/
◇ベアーズ:お話相手・付添サービス
http://www.happy-bears.com/service/f_support/plan/r60t.html
◇家事代行ビジネス、なぜ秘かにブーム?
http://biz-journal.jp/2013/12/post_3679.html
◇低価格化で一人暮らし男女の利用者も増加
http://getnews.jp/archives/356282
◇1720億の有望市場に参入続々
http://careerconnection.jp/biz/studycom/content_812.html
◇高齢者向け市場、来るべき2025年に向けて/MIZUHO
http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/bizinfo/industry/sangyou/pdf/1039_03_03.pdf
◇見守りサービスの現状と海外の事例
http://www.osaka-toprunner.jp/business/2013/business08.html

◆「オムニチャネル」加速へ、家電量販店、値引き戦略模索
2013年のファッション・ライフスタイル分野はインターネット通販への対応に追われた1年だった。
14年はネット、海外をキーワードに試行錯誤が続く年となりそうだ。
専門店各社の14年はネットを利用する消費者とこれまで以上に向き合う必要に迫られそうだ。家電量販店や衣料品専門店は実店舗からネットまで販路を選ばず売上高を増やす「オムニチャネル」戦略が加速しそうだ。ドラッグストアは一般用医薬品(大衆薬)のネット販売解禁にあわせた対応が求められる。
[日経MJ 13/12/27]
◇ヤマダウェブコムの歩き方
http://news.mynavi.jp/kikaku/2013/12/12/001/
◇百貨店ECサイトのオムニチャネル化への挑戦 
http://ecclab.empowershop.co.jp/archives/1752
◇今年EC業界でチェックしておくべきトレンド5選と2014年のEC業界展望
http://ecclab.empowershop.co.jp/archives/1787
◇セブンのニッセン買収が促すコンビニとネットの再編機運
http://diamond.jp/articles/-/45853
◇O2Oアプリ分析「TSUTAYAアプリ」
http://solomolab.moduleapps.com/tsutayaapp131129/
◇アプリで実現する仮想ドラッグストア
http://orangeretail.jp/blog/e-commerce/546
◇ヨドバシカメラのネット戦略
http://www.mdn.co.jp/di/articles/487/?page=16
◇ZOZOTOWN、ファッション特化型の新サービス「WEAR」
http://news.mynavi.jp/news/2013/10/12/027/
◇2014年のEC展望:本格化するオムニチャネル戦略
http://shopping-tribe.com/column/2031/

◆豊かに地域彩るわが町の「一押し」
・にぎわい生む拠点施設に、伊勢神宮「せんぐう館」、正殿再現、外宮に誘う、佐賀・武雄市図書館 カフェ併設、来館者増
・グルメ、純国産キャビア、宮崎の官民生む熟成の味、完全養殖マグロ 大阪新名所で料理を提供
・ご当地グッズ、火山灰の缶詰、鹿児島の悩み逆手に、古墳クッション、奈良、身近な遺跡着目
・乗り物体験、自転車、愛媛、大橋の絶景生かす、セグウェイ、つくば、公道走行の魅力
[日経MJ 14/01/01]
◇式年遷宮記念せんぐう館 HP
http://www.sengukan.jp/
◇伊勢内宮前「おかげ横丁」 HP
http://www.okageyokocho.co.jp/
◇武雄市図書館・歴史資料館 HP
http://www.epochal.city.takeo.lg.jp/
◇宮崎キャビア1983 HP
http://caviar.or.jp/
◇近畿大学水産研究所 HP
http://kindaifish.com/
◇出雲大社 HP
http://www.izumooyashiro.or.jp/
◇福乃和「うず煮」
http://fukunowa.jp/
◇日本酒で乾杯条例
http://getnews.jp/archives/437519
◇降灰体感缶詰「ハイ!どうぞ!!」
http://matome.naver.jp/odai/2137684349230093301
◇フルコト「古墳クッション」
http://furukoto.cart.fc2.com/ca32/110/p-r-s/
◇京都「Bent&co」 HP
http://www.bentoandco.jp/
◇富士急が転ばないスケート靴開発
http://www.narinari.com/Nd/20121019210.html
◇サイクリングしまなみ2013 HP
http://cycl-ring.com/
◇さいたまクリテリウムbyツールドフランス HP
http://saitama-criterium.jp/
◇つくば「ロボット特区実証実験推進協議会」 HP
http://council.rt-tsukuba.jp/

◆「ロゴQ」、QRコードに色や文字 分かりやすさ、閲覧誘う
ロゴQは従来のQRコードに色を付けたり、文字やイラストを自由に描いたりできるのが特長。実店舗にも足を運んでもらうツールのひとつとして、そごう・西武などの小売業を中心に100社以上が採用している。
[日経MJ/戦略O2O 14/01/10]
◇A・Tコミュニケーションズ HP
http://a-tc.jp/
◇A・Tコミュニケーションズ「ロゴQ」
http://logoq.net/logoq/logoq/01_logoq.html
◇ロゴQモーション
http://logoq.net/pressrelease/090831/

◆クリスチャン・ハースさん ロープ状照明、矢絣や市松模様で
日本に対するオマージュ
独プロダクトデザイナーのクリスチャン・ハース。セレクトショップ「LAILA TOKYO」(東京・渋谷)で披露した新作がハンドメードの照明機器「ROPES(ロープ)」だ。エネルギー効率の高い発光ダイオード(LED)の光源を用い、デザインは独自のハンドメード。点灯すると穏やかな光を拡散させ、消灯時は象徴的なオブジェになる。
[日経MJ 14/01/08]
◇コンセプトショップ「LAILA TOKYO」 HP
http://laila-tokio.com/
◇クリスチャン・ハース氏サイト
http://www.christian-haas.com/
◇LAILA TOKYOにてクリスチャン・ハース氏展覧会
http://openers.jp/interior_exterior/product/news_lailayokyo_40679.html

◆ワイン通販サイト「イオンでワイン」好みのタイプ発見手助け
イオンが昨年10月に開設したワイン通販サイト「AEON de WINE(イオンでワイン)」の売上高が計画比5割増で推移している。常時3000種類をそろえており、調達力を生かして4000種類まで増やす。著名ソムリエのお薦めセットや、ワインの特徴をチャートで分かりやすくするなど、国内有数のワイン専用サイトに育てる。
[日経MJ/ネット巧者たち 14/01/10]
◇AEON de WINE HP
https://www.aeondewine.com/
◇イオンリカー自由が丘店 HP
http://www.aeonliquor.jp/jiyugaoka/

◆「エコ農水産物」認証に力、化学物質抑え栽培、資源に配慮し漁
化学物質の使用を減らして生産した農産物や、資源保護に配慮して漁獲した水産物を認証して、自治体や生産者団体が販売を強化する動きが広がっている。東京都は農産物の認証制度を開始。北海道漁業協同組合連合会(札幌市)もホタテで国際的な認証を得て、輸出拡大を目指す。安全性や環境への配慮を打ち出す狙い。市町村レベルでも取り組みが広がっている。
[日経MJ 14/01/13]
◇東京都エコ農産物認証制度 HP
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/norin/syoku/econosanbutu/econosanbutu.htm
◇海のエコラベルMSC認証 HP
http://www.msc.org/

◆工業系キットで精密世界、バネ工場のブロック
建築模型用ミニ風景、大人没頭、ストレス発散
伸ばして、縮めて、曲げて――。バネ製造の五光発條(横浜市)が開発した金属製のバネをつなげて遊ぶブロック「SPlink(スプリンク)」が話題になっている。従来のブロックでは難しかった曲線や細かい動きを表現できるバネの特性にはまる大人も多い。
[日経MJ 14/01/15]
◇バネ製造「五光発條」 HP
http://www.goko-spring.co.jp/
◇バネ製造「五光発條」 Facebook
https://www.facebook.com/gokospring
◇バネのブロック「SPlink」
http://www.splinks.jp/
◇五光発條;村井秀敏氏紹介記事
http://zenmono.jp/story/14
◇「Splink」プロジェクト
http://zenmono.jp/projects/4
◇福永紙工「かみの工作所」 HP
http://www.kaminokousakujo.jp/
◇福永紙工「テラダモケイ」
http://www.kamigu.jp/category/select/cid/361

◆アニメ、マンガ、小説「聖地巡礼」熱い視線、新しい観光概念も
アニメやマンガ、小説などの舞台となった土地をファンが訪ねる「聖地巡礼」が、近年盛んになっている。経済効果や地域振興への期待から地方自治体などが熱い視線を注ぐ中、学問的な研究対象として扱う動きも始まっている。
[産経新聞 14/01/15]
◇コンテンツツーリズム学会 HP
http://contentstourism.com/
◇コンテンツツーリズム学会 Facebook
https://ja-jp.facebook.com/contentstourism
◇法政大大学院生の山田一人氏「アキバツーリズムの両義性」
http://researchmap.jp/?action=cv_download_main&upload_id=55340
◇コンテンツツーリズムとは何か? まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2136930004811925001

◆カタログ通販、高い信頼 20代男性、衣類購入に活用
ポイント
(1)カタログ通販の利用者はネットでの注文が最も多く、ネットとの融合が進んでいる
(2)カタログ通販を最もよく利用する人は、カジュアル衣料や下着の購入意向が高い
(3)カタログ通販は好きなデザインが探しやすいなど、写真の美しさが評価されている。着こなし想像しやすい

|

« 情報クリップ・ダイジェスト 2013/12 アップしました。 | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 2014/01 アップしました »

情報クリップ13-14」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報クリップダイジェスト 2014/01:

« 情報クリップ・ダイジェスト 2013/12 アップしました。 | トップページ | 情報クリップ・ダイジェスト 2014/01 アップしました »