« 情報クリップ・ダイジェスト2014/02 をアップしました。 | トップページ | 情報くリップダイジェスト 2014/04 をアップしました。 »

2014/05/19

情報クリップダイジェスト 2014/04

◆若者、店で触って確認 店員からの助言重視
(1)断片的なデジタル情報が氾濫することで判断に迷った消費者はリアル店舗に回帰
(2)店舗には、「五感を介した感覚情報」と「ニーズ把握に基づくアドバイス」を求める
(3)意思決定支援の場として売り場を磨き、ネット・店舗間の確実な送客で取り込む
[日経MJ/消費分析 14/03/26]
◇野村総合研究所(NRI) HP
http://www.nri.com/jp/
◇日常生活に関するアンケート調査/NRI(原典)
http://www.nri.com/jp/event/mediaforum/2013/pdf/forum203.pdf
◇ネットに流れた顧客、呼び戻し狙う実店舗側の苦戦
http://bizgate.nikkei.co.jp/article/9802213.html
◇「リアル店舗」復活のはじまり
http://diamond.jp/articles/-/46855
◇ネットショッピングに関する調査/ライフメディア
http://research.lifemedia.jp/2013/01/130130_netshopping.html

◆素材と色合い、ニッポンの粋 パリでインテリア見本市 職人技、変化引き出す
パリで1月下旬、インテリア見本市のメゾン・エ・オブジェが開かれた。同展で注目を集めたのがホール8の「now!」でお披露目された日本の生活雑貨や家具だ。職人とデザイナーとが生み出した玉虫色に光るタンブラーなど、欧米では珍しい素材や色が来場者を魅了した。技術と斬新なデザインを体現した日本発プロダクト。
[日経MJ 14/03/19]
◇メゾン・エ・オブジェ2014 HP
http://www.maison-objet.com/
◇メゾン・エ・オブジェ2014ホール8
http://www.maison-objet.com/en/paris/sectors/now-design-a-vivre
◇高岡鉄器「KANAYA」 HP
http://www.kanaya-t.jp/
◇小林幹也氏サイト
http://www.mikiyakobayashi.com/
◇新潟燕の金属加工「SUSgallery」 HP
http://susgallery.jp/◇金属加工会社「セブン・セブン」 HP
http://sevenseven77.com/
◇KEN OKUYAMA DESIGN HP
http://www.kenokuyamadesign.com/main/
◇「燕―TSUBAME」 HP
http://www.made-in-tsubame.jp/ken_okuyama/
◇高橋靖史氏「すがたかたち」 HP
http://www.sugatakatachi.com/
◇カリモク HP
http://www.karimoku.co.jp/
◇メゾン・エ・オブジェ2014レポート
http://www.jetro.go.jp/j-messe/w-info/wi-140415.html
◇メゾン・エ・オブジェ2014 について(Blog)
http://ameblo.jp/pariblog/entry-11766692482.html
◇メゾン・エ・オブジェ2014 について(Blog)
http://mpsjapan-blog.jugem.jp/?eid=2087

◆オシャレ神棚、洋室にマッチ、写真立て風・箱形…ネット購入
若い世代、日本文化、心の支えに
モダンな新築住宅や、マンションのリビングなど洋風な空間に神棚を飾る人が30代を中心に増えている。シンプルな箱形や写真立てのようなモダンなデザインの神棚も登場。「日本人のルーツを大切にしたい」という思いに加え、生活の中に気軽に取り入れやすくなったことも広がりを後押ししているようだ。
[日経MJ 14/03/28]
◇デザイン神具「ミントデザイン」 HP
http://mittendesign.jp/
◇デザイナーの考えた、セレクトショップで買える神棚
http://www.atpress.ne.jp/view/38889
◇インテリアとしての神棚紹介
http://kagunavi.bigjoy.biz/?p=2704

◆日本茶、文化と共に輸出、茶会や菓子試食会、ブランド価値向上狙う
日本茶についての情報を海外で発信する動きが広がっている。味などに加え、文化との関わりについても幅広くPRするケースが多い。和食が昨年、世界無形文化遺産になったことで世界に日本茶を売り込むチャンスは広がった。
[日経MJ 14/03/31]
◇日本茶業中央会 HP
http://www.nihon-cha.or.jp/
◇「ミラノ国際博覧会」日本館 HP
http://www.expo2015.jp/
◇日本茶が世界を攻略 健康ブーム追い風
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO48913460Y2A121C1000010/
◇茶の輸出戦略(案)/農水省
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/pdf/130517-11.pdf
◇日本茶輸出の歴史に学ぶ
http://www.city.shizuoka.jp/deps/nogyosinko/yusyutu_rekisi.html
◇シリコンバレーで「お~いお茶」が沸騰!
http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/backnumber/20130603/

◆日本の技集合、印象強く 独の生活雑貨見本市「アンビエンテ」
・縁日の華やかさ、参加型の空間も
・合同出展を核に「個性派」企業も
2月、独フランクフルトで開かれた世界最大級の生活雑貨見本市「アンビエンテ」。今年は、クローズアップする“パートナーカントリー”として日本が選ばれた。個性的な手仕事やデザイン製品が数多く出展を果たし、ユニークな展示場の空間とともに、多くの来場者の関心を集めた。
[日経MJ 14/04/09]
◇独「アンビエンテ2014」  HP
http://www.mesago-messefrankfurt.com/ambiente/
◇橋本夕紀夫氏サイト
http://www.hydesign.jp/
◇アンビエンテ2014 レポート
http://ism.excite.co.jp/design/rid_E1391997400074/
◇アンビエンテ2014 レポート
http://www.japandesign.ne.jp/report/140312_ambiente.html
◇玉川堂、アンビエンテに出展
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.368395763278104.1073741825.107106989406984&type=3
◇アンビエンテ 2014 ジャパンパビリオンに airLUCE を出展!
http://tranlogue.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2014-airluce-b0.html
◇アンビエンテ2014・日本がパートナー国
http://www.frankfurt.de.emb-japan.go.jp/jp/ambiente2014_jp.html

◆石川の伝統工芸 住空間に活路求めて
新たな市場として各産地が目を向け始めているのが、建築・内装の分野だ。富裕層を中心に、住空間に匠の技を取り入れて差別化する需要が高まっているという。伝統的な日本家屋ではなく、あくまでモダンな空間に溶け込ませる、というのがミソだ。
[産経新聞/手仕事の日本ふたたび 14/03/20]
◇いしかわの伝統工芸jp 
http://www.ishikawa-kougei.jp/
◇いしかわの伝統工芸フェア2014 FB
https://www.facebook.com/kougei2014

◆店舗に情報発信拠点 主体性持たねば成果薄く
百貨店やショッピングセンター(SC)が改装して情報発信スペースを設ける動きが広がっている。客の来店を促し、滞在時間を延ばして売り上げを伸ばす狙いがある。モノからコトへ、消費の傾向が変わるなかで注目が高まっている。
[日経MJ/底流を読む 14/03/17]
◇生活者1万人アンケート調査2012/野村総研(原典)
http://www.nri.com/jp/news/2012/121119.html
◇高島屋 HP
https://www.takashimaya.co.jp/
◇伊勢丹新宿本店「パーク」 HP
http://isetanparknet.com/
◇あべのハルカス「カクレガ ラボ」
www.misawa.co.jp/misawa/news_release/misawa/pop-up/release-pages/pdf2013/release130612_2.pdf
◇モノは買わないが、お金は使っている最近の若者たち
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=280926
◇ロールタワーケーキが人気になる理由
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20131211/1054039/?bpnet
◇なぜ百貨店に学びの場を? 西武渋谷店×シブヤ大学
http://greenz.jp/2013/09/30/shibuya_seibu/
◇伊勢丹新宿本店リモデルが覆す“百貨店の常識”
http://diamond.jp/articles/-/32886

◆消費者心理、3つのトレンド 女性の本音に大きな鉱脈
今後も大きな鉱脈は、やはり女性にあると思う。ただし「今の女性の好みは」とひとくくりにしてはダメ。趣味が細分化しているうえに、家族、職業、世代などでニーズが分岐する。男性主導で作った商品やサービスへの違和感もある。厳しい経済環境も手伝い、恋愛や遊びから生きることそのものへ関心は移った。気楽に暮らす主婦・OL・女子大生像を前提にしては成功は難しい。
[日経MJ/石鍋仁美のマーケティングの非常識(終) 14/03/17]
◇ネットに躍り出る“個人店主” CtoC元年到来
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO65069900Z00C14A1000000/
◇n次創作観光 -アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性
https://www.facebook.com/njisosakukanko
◇コンテンツツーリズムの新たな方向性
www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/keizai_prism/backnumber/h25pdf/201311002.pdf
◇都市部に増え続ける「マルシェ」の魅力
http://www.jagat.jp/content/view/5453/422/
◇東京に「都市型マルシェ」が増えているワケは?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130919/1052294/?ST=life&P=1
◇ヤンキー消費をつかまえろ
http://toyokeizai.net/articles/-/13067
◇マイルドヤンキー層は、シビアに日本の現状を分析している
http://nikkan-spa.jp/627883
◇地域密着型掲示板サイト「ジモティ―」
http://jmty.jp/
◇地域密着型サイト「ジモティー」が面白い
http://news.livedoor.com/article/detail/8165372/
◇エシカル消費はもうすぐ当たり前になる
http://www.advertimes.com/20130910/article125749/
◇発想がユニークなシェアサービス
http://matome.naver.jp/odai/2134456512076608501
◇女性市場攻略のヒント
http://diamond.jp/articles/-/33210

◆衣料やネイルアート、情報アプリ、囲い込み拡充「iQON」
スマホ向けの人気ファッションアプリが業容を拡大する。服のコーディネートアプリ「iQON(アイコン)」は4月、電子雑誌の配信を始める。お気に入りのネイルを投稿できる「ネイルブック」は3月末、中国版アプリを公開する。消費者が好む服の組み合わせやネイルの膨大なデータを蓄積、ファッション情報を入手できるメディアとして消費者を囲い込み、メーカーや店と結ぶ。
[日経MJ 14/03/19]
◇「iQON(アイコン)」運営ヴァシリー HP
http://vasily.jp/
◇服のコーディネートアプリ「iQON」 HP
http://www.iqon.jp/
◇ネイルブック HP
http://nailbook.jp/
◇自分だけのファッション雑誌を作ろう
http://aplista.iza.ne.jp/r-iphone/72022

◆買って応援、深く楽しむ 若手作家×美術ファン、今どきアート市場
現代アートが多く出品されるアートフェア(展示販売会)には近年、若い世代の姿が目立つ。作品を購入することで作家を応援するグループも現れている。
[朝日新聞 14/03/19]
◇アートフェア東京2014 HP
http://artfairtokyo.com/
◇アートフェア東京2014の見どころ
http://www.fashion-headline.com/article/2014/01/28/4929.html
◇アートフェア東京2014 について(Blog)
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11789929444.html
◇アート愛好家の為の非営利団体「ワンピース倶楽部」 HP
http://one-piece-club.jp/
◇ワンピース倶楽部紹介記事
http://www.tagboat.com/contents/lifestyle/onepiececlub.htm
◇アートセンター「アーツ千代田3331」 HP
http://www.3331.jp/
◇サウンドアーティスト蓮沼執太氏サイト
http://www.shutahasunuma.com/

◆虚と実の間を漂う クラフト・エヴィング商會展
「ないもの、あります」とうたう架空の商店「クラフト・エヴィング商會」。その取扱商品を集めた展覧会「星を賣(う)る店」が、東京・南烏山の世田谷文学館で開かれている(30日まで)。
[朝日新聞 14/03/19]
◇架空のセレクトショップ「クラフト・エヴィング商會」
http://www.pen-online.jp/news/design/craft-ebbing-exhibition-setagaya-literary-museum/
◇クラフト・エヴィング商會展 について
http://ameblo.jp/artony/entry-11766380937.html
◇クラフト・エヴィング商會の本
http://www.geocities.jp/ayagonmail/books/craft.html
◇「本屋さんと私」クラフト・エヴィング商會編
http://www.mishimaga.com/hon-watashi/041.html

◆現代文学の魅力、世界へ 英老舗誌、初の日本特集
東京国際文芸フェスで紹介
漫画やアニメに比べ、日本の現代文学の欧米での認知度は低いとされる。9日まで開かれた第2回東京国際文芸フェスティバルでは、そんな日本文学の魅力を海外に発信する試みの成果を実感する場面に出合えた。
[産経新聞 14/03/19]
◇東京国際文芸フェスティバル HP
http://tokyolitfest.com/
◇東京国際文芸フェスティバル FB
https://www.facebook.com/tokyo.international.literary.festival
◇英文芸誌「GRANTA」 HP
http://www.granta.com/
◇「GRANTA JAPAN with 早稲田文学」01、刊行!
http://d.hatena.ne.jp/wasebun/20140303/1393828787
◇米出版社「BENTO BOOKS」 HP
http://bentobooks.com/
◇村田沙耶香氏 Twitter
https://twitter.com/sayakamurata
◇皆川博子氏 (Wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%86%E5%B7%9D%E5%8D%9A%E5%AD%90
◇東野圭吾氏 (Wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%87%8E%E5%9C%AD%E5%90%BE
◇「日本文学のチャンス到来!?」柴田元幸さんインタビュー
http://www.nippon-foundation.or.jp/what/spotlight/read_japan/story4/
◇日本文学出版交流センター
http://www.j-lit.or.jp/ja/

◆ネット声かけ、距離感絶妙
店でお客に接するように温かみがあるコミュニケーションを文字のやり取りでいかに実現するか。実店舗でのタブレット(多機能携帯端末)利用も含むインターネット版「おもてなし」で特徴のある企業の事例を探ると、販促であることを感じさせない巧妙な声かけの仕掛けがあった。
・スキャナーでヒットのPFU、公認ファンFB投稿、使い方、客目線で
・オルビス、好意見極め、つぶやき返信、気分読み「♪」使用
・ガリバー、端末貸し出し閲覧分析、関心格付け、メール営業
[日経MJ 14/03/21]
◇布の印刷手掛ける「堀江織物」 HP
http://www.horieorimono.co.jp/
◇PFUイージスキャナー「ScanSnap」
http://www.pfu.fujitsu.com/imaging/
◇ScanSnap アンバサダー プログラム
https://www.pfu.fujitsu.com/imaging/ambassador/
◇ScanSnapが作られてる工場を見学してきたぞ
http://goryugo.com/20131212/scansnap_factory/
◇調査会社BCN HP
http://www.bcn.co.jp/
◇オルビスのブランド再構築
http://www.po-holdings.co.jp/group/topics/orbis.html
◇ガリバー「WOW!TOWN」
http://221616.com/wowtown/
◇ガリバーのテーマパーク型店舗「WOW!TOWN」
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/case/20131028_619867.html
◇ガリバー、iPad miniが中古車選びを支援
http://news.mynavi.jp/articles/2014/04/15/glv/

◆アイリッジ、位置情報使い「呼び込み」 店先のスマホに販促情報
店の前を通りがかった消費者のスマホ画面にセール情報を表示、店内に招き入れる――。そんな「呼び込み型」のアプリが小売り・サービス業を中心に広がっている。店の近くにいる消費者に絞って情報発信でき、集客効率が高いのが特徴だ。
[日経MJ/戦略O2O 14/03/21]
◇アイリッジ HP
http://iridge.jp/
◇待受画面プッシュ通知「ポップインフォ」 HP
http://popinfo.iridge.jp/

◆住まいからの改革 ものづくり活性化の種に
世界各国のメーカーを通じ、家具や家電などでヒット商品を生み出したプロダクトデザイナーの喜多俊之氏がマンションを改修するプロジェクトに取り組んでいる。暮らしの質を上げる住まいの改革がものづくりを活性化し、ヒット商品開発の突破口になるとの考えからだ。
[日経MJ/日経MJヒット塾 14/03/21]
◇喜多俊之氏サイト
http://www.toshiyukikita.com/
◇喜多俊之「RENOVETTA」 HP
http://www.renovetta.com/
◇LIVING&DESIGN HP
http://www.living-and-design.com/
◇集合住宅にリフォーム革命!「RENOVETTA」
http://allabout.co.jp/gm/gc/424025/
◇LIVING&DESIGN 2012喜多俊之プロデュース
http://suumo.jp/journal/2012/11/13/32823/

◆えっそれフォント?デジタル世代、自作に関心、手書看板、街歩採集
飼い猫写真で英文字
パソコンに搭載されているのとは違う、個性ある文字フォントへの注目が高まっている。インターネットで探した好みのフォントをダウンロードして使うだけでなく、趣味でフォントを自作する人も。デジタル社会で個性を表現する手段の1つとして、様々な動きが出始めている。
[日経MJ 14/03/24]
◇のらもじ発見プロジェクト HP
http://noramoji.jp/
◇のらもじ発見プロジェクト Twtter
https://twitter.com/noramoji
◇猫フォント
http://nekofont.upat.jp/
◇のらもじ発見プロジェクト話題に
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20131211-00030538/

◆URBAN RESEARCH神南店 緑と共に衣食住共感
セレクトショップのアーバンリサーチ(大阪市)は2013年12月、東京・渋谷に旗艦店「URBAN RESEARC 神南店」を出した。服だけでなく生活雑貨もそろえ、飲食店を併設する。セレクトショップの激戦区とよばれる神南にあって、特色のあるカフェメニューや幅広い取扱商品で、顧客層を広げる狙いだ。
[日経MJ 14/03/24]
◇アーバンリサーチ HP
http://www.urban-research.com/
◇アーバンリサーチ FB
https://www.facebook.com/urbanresearch.jp
◇URBAN RESEARCH 神南店 ブログ
http://ur-blog.jp/ur/jinnan/
◇アーバンリサーチ カフェ「グリーンバー」
http://yotteoikiyo.com/2458/
◇渋谷・神南に続々ショップオープン 
http://cubocci.com/topics/2013/
◇アーバンリサーチ神南店 について(Blog)
http://rubyscafe.blog76.fc2.com/blog-entry-1419.html

◆紙加工生かし、文具に新地平、「印刷加工連」がオリジナル商品、正確さと美しさ
「印刷加工連」。文具好きやデザイナーの間で話題を集める、紙文具を作るチームだ。メンバーは製本や穴開け、折り、型抜きといった都内にある紙加工6社。それぞれが得意とする印刷加工の技術や知恵を結集して、オリジナル商品を開発し、紙文具の新たな可能性に挑んでいる。
[日経MJ 14/03/26]
◇印刷加工連 HP
http://www.inkaren.com/
◇印刷加工連 FB
https://www.facebook.com/inkaren
◇パピエラボ HP
http://papierlabo.com/
◇印刷加工連の文具たちがステキ
http://matome.naver.jp/odai/2139209961304763801

◆ネットとテレビ「蜜月」 相乗効果でビジネス拡大
(1)テレビ局がネット界への態度を変え、利用する動きが目立ってきた。
(2)スマホがテレビの見方に影響、テレビ局側も有効活用を急いでいる。
(3)テレビとネットの融合が進めば、広告などにもインパクトが大きい。
[日経MJ 14/04/04]
◇ベネフィット・ワン HP
https://bs.benefit-one.co.jp/
◇ベネフィット・ステーション FB
https://www.facebook.com/benefitstation
◇パラダイムシフト HP
https://psinc.jp/

◆カルビー、ファンサイト「学校」に 開発の熱意、入試で試す
カルビーが2007年に始めた「学校」がネット商品開発で成果を高めている。入学希望者は入試を受け、合格すると3年間、国語や英語などを学ぶ。通信簿もあり、同級生や先生と思い出を育み、卒業する。その名も「じゃがり校」。
[日経MJ/戦略ネットBiz 14/04/02]
◇カルビー「それ行けじゃがり校」
http://www.calbee.co.jp/jagarico/fansite/index.php?1398060411
◇新商品開発プロジェクト第6弾!
http://www.calbee.co.jp/newsrelease/140305a.php

◆集合住宅の住みやすさ評価を共同研究 東大とベンチャーのレンガ
マンションに関する口コミサイト「マンションノート」を運営するレンガ(東京都港区)は、東京大学と集合住宅の価値を評価する手法の確立を目指し、共同研究に乗り出した。住みやすさや快適性の観点を重視し、住む人の立場に立ったより実生活に即した評価を目指す。
[産経新聞 14/04/06]
◇口コミサイト「マンションノート」
http://www.mansion-note.com/
◇口コミサイト「マンションノート」 FB
https://www.facebook.com/mansionnote
◇「マンションノート」運営㈱レンガ
https://www.wantedly.com/companies/renga
◇「正しい口コミ」「正しい評価」にこだわったマンション紹介サイト
http://smartbusiness.jp/news/889
◇東大と集合住宅の価値を評価する理由
http://engineer.typemag.jp/article/mansion-notexutokyo

◆「消費税0%」の取引 CtoC、広がる「企業抜き」
「消費税0%」。1日から、そんなCMを流し始めた流通関連サービスがある。ヤフーのインターネットオークションサイト「ヤフオク!」だ。ウェブでも消費税0%を大きくうたう。個人出品には購入者が消費税を払う必要はない。このことを知らない人が多いと分かり、今回のキャンペーンを始めたという。
[日経MJ/斜光線 14/04/07]
◇ネットに躍り出る“個人店主” CtoC元年到来
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO65069900Z00C14A1000000/
◇ネット通販市場規模1位 流通各社の課題 CtoC元年
http://biz-journal.jp/2014/04/post_4509.html
◇「CtoC×教育」が今、アツい!
http://u-note.me/note/47487033
◇LINE MALL(ラインモール)待望の船出
http://ecclab.empowershop.co.jp/archives/1957
◇フリマアプリで気軽にモノを売る
http://ecclab.empowershop.co.jp/archives/2156
◇技能交換サイト「Swapaskill.com」
http://www.swapaskill.com/
◇インフラ友達がいますか?
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1312/06/news005.html
◇ベンチャー界の“縁結び人” 勝屋久さん
http://itnp.net/story/388
◇現地ガイドのCtoCマーケットプレイス「Meetrip」
http://japan.cnet.com/news/service/35021847/

◆仮想現実の大市場始動 日本、コンテンツで挑め
仮想現実(VR)の異世界が楽しめるゴーグルのようなヘッドマウントディスプレー(HMD)。装着すると、まるでその場にいるかのような臨場感を味わえる。このVR世界を巡り、3月から世界が大きく動き出したのをご存じだろうか。
[日経MJ/奔流eビジネス 14/04/11]
◇ソニー、ゲーム用ゴーグル発表
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303572004579448812025145306.html
◇Facebookが2000億円出して買った「Oculus」
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1404/18/news021.html
◇facenookプレスリリース
http://newsroom.fb.com/news/2014/03/facebook-to-acquire-oculus/
◇Oculusのブログ
http://www.oculusvr.com/blog/oculus-joins-facebook/
◇VR・HMD「オキュラス・リフト」がすごそう
http://matome.naver.jp/odai/2137389319268231401
◇ Oculus Rift が届いたので遊んでみた
http://tips.hecomi.com/entry/20130623/1371985502

◆規格外の水産物、商品化 「もったいない」くすぐる
これまでは不用品とみなされて廃棄されたり、安く売られたりしてきた規格外の水産物を有効活用する動きが広がってきた。むやみに食材を捨てることを好まない消費者が増えていることに着目している。
[日経MJ/食材ノート 14/04/13]
◇大地を守る会 HP
http://www.daichi.or.jp/
◇大地を守る会 FB
https://www.facebook.com/DWMK1975
◇大地を守る会「もったいナイ魚」
https://bbmarche.jp/NewsDetail/index/contentscd/31/year/2013/no/136/dispSts/0

◆動画PR、日本企業も、ブランド価値、今すぐ発信
4月1日、伊勢丹が従業員約500人を登場させて売り場でダンスを披露するプロモーションビデオが公開された。伊勢丹の大ファンというミュージシャン、矢野顕子さんの作詞・作曲による伊勢丹オフィシャルソング「ISETAN-TAN-TAN」にのって踊るビデオだ。
[日経MJ/先読みウェブワールド 14/04/13]
◇伊勢丹の従業員500人が踊るPV(動画)
http://grapee.jp/1984
◇伊勢丹ダンサーズ、矢野顕子公式曲のPVを制作
http://www.fashion-headline.com/article/2014/03/05/5395.html
◇コーラ社がインドとパキスタンつないだPR動画
http://60-minutes.biz/cocacola-976.html
◇YouTubeマーケティングを本格的に始めるまえに、押さえておきたい5つの基本
http://comzenbunosez.com/?p=1942
◇ブランド価値を高めてくれる動画とは?
http://www.live-commerce.com/ecommerce-blog/five-tips-to-creating-videos-that-build-brand-and-drive-sales/#.U1YmAFLNvIU

◆時間内に回る地点競う「ロゲイニング」、地域駆け巡り魅力発見
長野県松本市がオリエンテーリングの一種、ロゲイニングで観光客を引き付けようとしている。参加者が制限時間内に巡る地点には観光名所に加え、地元で話題のお菓子屋なども指定。鉄道も利用でき、地域の多様な魅力を発見してもらいファンを増やす。
[日経MJ 14/04/13]
◇日本フォトロゲイニング協会 HP
http://photorogaining.com/
◇松本ロゲイニング2014 HP
http://www.orienteering.com/matsumoto/
◇うどん×ロゲイニング大会/高松 FB
https://www.facebook.com/udonroge
◇松本ロゲイニング2014 について(Blog)
http://monolith.hida-ch.com/e612204.html

◆池袋西武が売り場、改装・家具・介護、50代からの暮らし丸ごと
そごう・西武は中高年の暮らしに関するニーズに総合的に応える新しい売り場を主力の西武池袋本店に設けた。シニアが使いやすい家具やカーテンなどを展示。専門家が自宅の改築や家具選び、介護、健康増進などの相談にも応じる。
[日経MJ 14/04/11]
◇ケアリングデザインNet HP
http://www.caring-design.or.jp/stagenext.html
◇ケアリングデザインNet FB
https://www.facebook.com/caringdesignNet?fref=nf
◇(社)ケアリングデザイン設立
http://yoshiya-hasegawa.com/blog/unclassified/4234/
◇50代大人カップルに向けた新ブランド「アベックモード」
http://edepart.7netshopping.jp/ss/brand/001762/ladies-fashion/

◆東京五輪で日本が前向き、「開催後」の社会考える意識広がる、70歳まで働き質高い生活
・長引くデフレは生活・消費心理においても、マイナスに影響してきた
・東京五輪の開催は日本をアピールする機会としてポジティブに認識されている
・五輪後の課題に対し、消費者は日本の良さを意識しつつ、「全員労働」「高質消費」で対応を志向
[日経MJ 14/04/07]
◇話題・注目商品2013レポート/電通
http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M101216/201312106890/_prw_PR1fl_3QS19RmB.pdf
◇日本人のマインドがポジティブに変わる
http://diamond.jp/articles/-/42486
◇2020年東京五輪を開催する意義とは
http://no-border.asia/archives/17408
◇東京五輪構想計画 佐藤可士和編
http://gqjapan.jp/more/business/20140326/129-olympic-creator-01

|

« 情報クリップ・ダイジェスト2014/02 をアップしました。 | トップページ | 情報くリップダイジェスト 2014/04 をアップしました。 »

情報クリップ13-14」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報クリップダイジェスト 2014/04:

« 情報クリップ・ダイジェスト2014/02 をアップしました。 | トップページ | 情報くリップダイジェスト 2014/04 をアップしました。 »