« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014/07/18

情報クイップダジェスト 2014/06

情報kリップダイジェスト 2014年6月号を下記にアップしました

取り急ぎ、お知らせまで

http://dot-jp.air-nifty.com/djp/2014/07/201406-b9b3.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報クリップダイジェスト 2014/06

◆けん玉で復興、合わせ技、東北の品質、コラボで輝く
会津木綿使い 専用ポーチも/日本産人気高く 海外からも注文
国内外のけん玉人気を追い風に、各界のトレンドリーダーと東北の作り手が組みデザインけん玉と関連グッズを販売しながら復興を支援する、「KENDAMA TOHOKU」。合言葉は「カッコいい復興をやろう」。
[日経MJ 14/06/04]
◇ものづくりの人々「KENDAMA TOHOKU」PJ
http://www.beams.co.jp/pickup/detail/3215
◇「けん玉」で被災地支援
http://wired.jp/2014/04/30/kendama-tohoku/
◇トップクリエイターが語る「KENDAMA TOHOKU」PJ
http://bminglifestore.jp/feature/201404/kendama_tohoku.html
◇る日本けん玉協会 HP
http://kendama.or.jp/
◇手しごと内職事業「IIE」
http://iie-aizu.jp/
◇ストリーマーコーヒーカンパニー HP
http://streamercoffee.com/
◇けん玉「山形工房」 HP
http://www.kendama.co.jp/
◇ウエットスーツメーカー「モビーディック」 HP
http://mobby.co.jp/
◇ファッションブラン「ミナ ペルホネン」 HP
http://www.mina-perhonen.jp/
◇ビームス・青野賢一氏インタビュー
http://con-trast.jp/dialogue/45
◇ビーミングライフストアbyビームス HP
http://www.bminglifestore.jp/
 
◆ジャパン・エキスポ、食や伝統文化も発信、パリで7月開催
今年は日本の伝統文化の発信を増やすほか、開催日が従来の4日間から5日間に延びる。日本からの出展企業はアニメやゲームの制作会社やアパレルメーカーなど約150社で、昨年より70社程度増えており関心が高まっている。
[日経MJ 14/05/23]
◇ジャパン・エキスポ HP
http://nihongo.japan-expo.com/
◇京都市が「京まふや」地元アニメをPR
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/animeanime_19075
◇パリ、日本文化の祭典「ジャパンエキスポ」
http://euro.typepad.jp/blog/2014/04/japan_expo_paris.html
◇フランスで日本文化が人気!は本当か?
http://www.inside-games.jp/article/2013/07/16/68547.html
◇「ジャパンエキスポ2013」が盛況
http://www.huffingtonpost.jp/2013/07/05/japan_expo_2013_n_3550035.html

◆「Tokyo Otaku Mode Premium Shop」 日本のオタク商品 世界へ
日本のポップカルチャーを世界に発信し、海外の消費者から高い支持を得ているトーキョーオタクモード(米デラウェア州)が、海外向け通販サイトでも独自色を打ち出している。一般のクリエーターと組んで独自商品を企画するほか、パーツを自由に選べる模造刀を発売。SNSで獲得した約1500万人のファンに向けて、新たな魅力を提案する。
[日経MJ 14/06/04]
◇「Tokyo Otaku Mode Premium Shop」 HP
http://otakumode.com/
◇「HATSUNE MIKU EXPO」 HP
http://mikuexpo.com/
◇クリプトン・フューチャー・メディア HP
http://www.crypton.co.jp/
◇模造刀、竹光の通販専門「琴屋」 HP
http://kotoya.net/

◆徳島・三好市、田舎暮らしを体感、古民家宿泊、施設増加へ
徳島県三好市は東祖谷地区で、古民家を活用した宿泊施設を増やす。かやぶき屋根など古民家の雰囲気を楽しみながら、床暖房やオール電化キッチンなど快適な環境で宿泊できる。同地区は山あいに昔ながらの集落が残る風景が観光客の間で人気があり、田舎暮らしを体感できる滞在型観光の集客力を強化する。
[日経MJ 14/06/08]
◇古民家宿泊「ちい庵トラスト」 HP
http://www.chiiori.org/
◇古民家宿泊「ちい庵トラスト FB
https://www.facebook.com/chiioritrust
◇贅沢すぎる茅葺き屋根の庵に宿泊する
http://www.roomie.jp/2013/01/45309/
◇桃源郷祖谷の山里「浮生」 (Blog)
http://blog.livedoor.jp/del_taca/archives/33828004.html
◇三好市東祖谷地区に広がる日本の原風景 (Blog)
http://higashiiya.cocolog-nifty.com/

◆人形村、海外で注目 徳島、40人の集落に100体のかかし
人形が住民より多い村――。徳島県三好市の山あいにある住民40人ほどの名頃(なごろ)集落が海外の注目を集めている。ドイツ人留学生が動画サイトに投稿。約1カ月に20万回以上再生された。「数年後には人形だけの村になるだろう」と紹介する外国メディアもあれば、「なんて美しい村」とのコメントも寄せられている。
[朝日新聞 14/06/10]
◇等身大の人形が人間よりも多い徳島の集落
http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/05/valley-of-dolls-japan_n_5450558.html
◇「The Valley of Dolls」(動画)
http://vimeo.com/92453765
◇名頃の案山子の里 (Blog)
http://blog.goo.ne.jp/chobi107/e/db52fa79e694c59d2e1e4a3cb7c27ce0
◇東祖谷名頃地区かかしの里 (Blog)
http://4travel.jp/travelogue/10400172

◆「ガンダム!?」「AKIRA!?」、近未来バイク、今を時めく
サイドミラーを包み込んだ大きなフロントデザイン、エンジンの存在を感じさせないスマートなボディー――。近未来を描いたSF映画やアニメーションから飛び出してきたようなバイクが相次ぎ誕生している。今までにない“近未来型”のデザインが20~30代の若者を引き付けているようだ。
[日経MJ 14/05/16]
◇HONDA「NM4-01」初試乗
http://jp.autoblog.com/2014/04/20/honda-nm4-01-first-ride/
◇HONDA「NM4-01」ゆっくりと走るバイク
http://response.jp/article/2014/04/18/221558.html
◇近未来バイクHONDA「NM4-01」
http://www.m-bike.sakura.ne.jp/?p=68107
◇ロータス・スーパーバイク「C-01」
http://jp.autoblog.com/2014/02/23/lotus-motorcycles-c-01-official/
◇ロータス・スーパーバイク「C-01」
http://gigazine.net/news/20140224-lotus-c-01/
◇噂の一輪バイク「RYNO」試乗レポ
http://www.gizmodo.jp/2014/02/post_13879.html

◆不動産関連、サービス多様に、部屋探し以外にも使って
不動産情報サイト「ホームズ」を運営するネクストは家具やインテリア用品のネット通販を始めた。引っ越しや模様替えの際に利用してもらうことで、次に部屋を探す際に同社サイトの活用を促す。不動産仲介のエイブルは、女性専用の店でフリーマーケットなどイベントを開く。
[日経MJ 14/05/16]
◇不動産情報サイト「ホームズ」
http://www.homes.co.jp/
◇ホームズ・スタイル・マーケット HP
http://www.homes.co.jp/stylemarket/shop/
◇メゾンエイブル HP
http://tgroom.able.co.jp/
◇メゾンエイブル FB
https://www.facebook.com/TGRoom.able
◇メゾンエイブル フリマに潜入
http://tgroom.able.co.jp/lifestyle/trend/9893/

◆売るのはモノより経験 健康維持や楽しさ訴え
野村総合研究所消費サービス・ヘルスケアコンサルティング部の松下東子主任コンサルタントは「モノを売るのではなく、それによってもたらされる健康、アクティブな老後などの経験を訴えることが大事」と指摘する。
利便性や安さを求める以前の傾向が薄まり、自分が気に入った商品にはお金を支払う「プレミアム消費」の傾向が高まっている。
[日経MJ/データWatct 14/05/16]
◇生活者1万人アンケート調査/野村総研(原典)
https://www.nri.com/jp/event/mediaforum/2012/pdf/forum182.pdf
◇今どきシニア、夜型 60代、消費活発 仕事帰り、店へ街へ
http://bb.hiroyukimurata.jp/market/4254/
◇「裏づけくん」によるシニア層の意欲や行動の検証
http://urazukekun.com/522.html
◇高齢者は何歳まで働きたいと思っている?
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1309/17/news038.html
◇女性・シニア層の消費を取り込む鍵は、社会性!?
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000004647.html
◇イマドキのシニアがアクティブな理由とは?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20131030/1053252/
◇シニア層の健康・生活意識調査/サントリー
http://www.suntory.co.jp/news/2013/11863.html

◆シニア消費スタイル? 高い食べ物、少量購入、安い料金平日ゴルフ
ゴルフを平日に楽しもうとするシニアが増えるように、いろいろなところで平日消費が活発になる。
休日を気にしないシニアは平日に買い物に行く。シニアが増えることは消費活動が曜日に左右されずに平準化されると見ていい。
[日経MJ 14/05/23]
◇シニア世代の消費の実態と傾向
http://www.lisalisa50.com/sp20131017.html
◇コンビニが「スーパー化」する理由
http://news.ameba.jp/20140220-52/
 
◆本の装丁、五感で味わう、代官山蔦屋書店が選んだ秀作展
ひと目で意図伝わる表紙
電子書籍に無いリアルな触感
書籍デザインの魅力とは何か。25日まで「代官山 蔦屋書店」で「代官山BOOK DESIGN展」が開催されている。世界各国から「ブックデザイン」という切り口で書店員がえりすぐった本の数々。本という物体そのものが、五感に訴えかけてくる。
[日経MJ/データWatct 14/05/21]
◇代官山蔦屋書店 HP
http://tsite.jp/daikanyama/store-service/tsutaya.html
◇代官山BOOK DESIGN展
http://daikanyama-tsutaya.blogspot.jp/2014/05/book-design2013.html
◇代官山蔦屋が選ぶ"世界の美しい書籍"
http://www.fashionsnap.com/news/2014-04-18/book-design5/
◇写真家アレック・ソス氏サイト
http://alecsoth.com/
◇イーベイ HP
http://www.ebay.co.jp/
◇Photobook Award 2013
http://2013.fotobookfestival.org/
◇山脇敏次氏、Photobook Award 2013『Dual 1&2』2位受賞
http://blog.livedoor.jp/talbot2011/archives/54664137.html
◇独「Photobook Award」 HP
http://2013.fotobookfestival.org/

◆オールアバウト、厳選講師、ネットで紹介、サイト刷新
総合情報サイトのオールアバウトは趣味やビジネススキルを教える厳選した講師をインターネットで紹介するサービスを始める。契約する専門家や事前審査に合格した講師だけサイトに掲載。学びたい人はサイト経由で講師と連絡を取り、都合の良い時間と場所で講義を受けられる。
◇オールアバウト「自じぶん学校 HP
http://allabout.co.jp/jibun/
◇オールアバウト「自じぶん学校」刷新
http://corp.allabout.co.jp/corporate/press/2014/140523_01.html
◇オールアバウト「チーズ講座」 (Blog)
http://ameblo.jp/naturefoodstyle/entry-11799846098.html

◆「目利き」から「伝道師」へ、商品・売り手の物語届けて
商品の歴史、素材の吟味、工程の工夫。ものづくり現場の“体温”を顧客に伝えられるかが勝負。この体温が伝われば、現場のモチベーションもまた上がる。作り手の物語を自らが伝道師となってお客に届けることが仕事だと考えている。
商品が持つ可能性、売り手の文化など、伝えるべきものは数多くある。
[日経MJ/客を呼ぶバイヤー 14/05/21]
◇「商談」の前後、バイヤーは何を考えているか?
http://www.iconcept.co.jp/series/9_condition/8.htm
◇元カリスマバイヤー藤巻幸夫氏
http://matome.naver.jp/odai/2139493974936419001
◇藤野香織のバイヤー道
http://retail-buyer.com/
 
◆カスタマイズ賃貸満室
入居者が内装を自由に変えられる「カスタマイズ賃貸」が広がっている。借り手の個性を反映したデザインは、時として入居待ちができる人気物件となり、賃料アップも期待できる。
古くても気に入った物件なら直して住み続ける――。「カスタマイズ賃貸」の増加は、住宅の評価基準を変える可能性をもつ。
[日経MJ 14/05/23]
◇カスタマーズ物件情報「DIYP」 HP
http://diyp.jp/
◇カスタマーズ物件情報「DIYP」 FB
https://www.facebook.com/Designityourselfproject
◇カスタマーズ物件情報「DIYP」 Twitter
https://twitter.com/DIYP
◇「ロイヤルアネックス」壁紙サンプル
http://ra.maison-aoki.jp/cm/cm_3.html
◇行列ができる賃貸マンションを生んだ36歳
http://business.nikkeibp.co.jp/article/NBD/20120614/233349/?ST=pc
◇噂のロイヤルアネックス・メゾン青樹に行ってきた
http://www.lion-kenchiku.co.jp/blog-993.php
◇“進化”する賃貸カスタマイズ
http://www.re-port.net/topics.php?ReportNumber=35595
◇リノベ物件取扱い「ランドマークス」 HP
http://www.landmarks.co.jp/
◇国や自治体も本腰 全国で増える「空き家」問題
http://thepage.jp/detail/20131019-00000003-wordleaf

◆イオンアグリ、近大と連携協定、循環型・低コスト農業研究
イオン子会社の農業法人、イオンアグリ創造(千葉市)は近畿大学と連携し、循環型で低コストの野菜栽培の研究に乗り出す。直営農場やスーパーなどの店舗で出る食品の残さでつくった燃料「バイオコークス」を、ビニールハウスに活用する実験に取り組む。
[日経MJ 14/05/23]
◇イオンアグリ創造 HP
http://aeonagricreate.co.jp/
◇イオンアグリ、近大と連携協定
http://www.aeon.info/news/2014_1/pdf/140520R_1.pdf
◇近大「バイオコークスプロジェクト」 HP
http://www.kindai.ac.jp/bio-coke/
◇バイオコークスの研究と未来
http://www.dowa-ecoj.jp/sonomichi/biocoke/04.html
 
◆イケア立川 都会の収納アイデア豊富、手続き簡単・配送手軽に
東京都立川市に東京都内で初店舗となる「イケア立川」を開業した。都市型店舗のモデルと位置付ける。既存店に比べ収納用品売り場を2倍に広げたほか、電車で来店する人に配慮して配送サービスを充実している。
[日経MJ/みせどころ 14/05/26]
◇イケア立川 HP
http://www.ikea.com/jp/ja/store/tachikawa
◇イケア立川 FB
https://www.facebook.com/IKEAtachikawa
◇イケア・ジャパンAsk Anna Twitter
https://twitter.com/IKEA_jp_Anna
◇IKEA立川へ見に行きたい!片付く部屋の収納実例9つ
http://allabout.co.jp/gm/gc/441621/
◇IKEA立川オープン直前「IKEAお買い物ガイド」
http://getnews.jp/archives/551797
◇「IKEA 立川」が多摩モノレールをジャック 
http://www.wwdjapan.com/life/2014/04/07/00011190.html

◆パルコがサイト開設支援、テナント商品ネット通販、店頭取置きも可
中小のファッション・ブランド店のインターネット販売を促す動きが出てきた。パルコはテナントのネットショップ開設支援のブラケット(東京・渋谷)と連携し、自社ファッションビル内のテナントの商品をネット販売する仕組みを導入。顧客の裾野を広げるのが狙いだ。
[日経MJ 14/05/26]
◇ネットショップ開設支援「ブラケット」 HP
http://bracket.co.jp/
◇ストアーズ・ドット・ジェーピー HP
https://stores.jp/
◇パルコが「ストアーズ・ドット・ジェーピー」との連携を開始
http://www.wwdjapan.com/fashion/2014/05/22/00012001.html
◇24時間パルコ=オムニチャネル構築
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/03/20/16862
◇パルコが描くオムニチャネル戦略
http://markezine.jp/article/detail/20054
◇パルコのオムニチャネル事例についてパネルディスカッション
http://markezine.jp/article/detail/19434
◇アプリ「WEAR」 HP
http://wear.jp/first/
◇スタートトゥデイが放つ「WEAR」の衝撃
http://toyokeizai.net/articles/-/23188

◆カロリー控え、途上国に寄付、共通ロゴ採用、企業姿勢PR
オイシックスやローソン、永谷園などは低カロリー商品の販売を通じて発展途上国を支援する。抑えたカロリー分を金額に換算して途上国に寄付し、農業インフラの整備や学校給食の支援などに役立てる。商品には共通のロゴを付ける。カロリーを気にする中高年齢層などにアピールすると同時に、企業イメージの向上にもつなげる。
[日経MJ 14/05/28]
◇TABLE FOR TW International(TFT)O HP
http://jp.tablefor2.org/
◇カロリーオフセットが始動=TFT
http://calorieoffset.jp/

◆「あったらいいな」広告に インパクトで関心、情報早く伝達
ロボットが将棋 人気漫画現実に
レディー・ガガ そっくり等身大
「こういうものがあるとワクワクするだろう」。未来の夢や勝手な妄想を実際に作り上げ、その過程と成果を紹介する。そんな広告が話題を集めている。あふれる情報の中でいかに早く伝え、そして多くの関心を集められるか、コミュニケーションデザインの一つの潮流として浮上している。
[日経MJ 14/05/28]
◇富士ゼロックス「四次元ポケットPROJECT」
http://www.fujixerox.co.jp/company/ad/4d-project/
◇「四次元ポケットPJ」スタート
http://matome.naver.jp/odai/2139165514602563701
◇「四次元ポケットPROJECT」が胸熱すぎる
http://getnews.jp/archives/515937
◇「GAGADOLL」 HP
http://gagadoll.jp/
◇「GAGADOLL」制作請負オリエント工業を直撃
http://www.qetic.jp/interview/interview-gagadoll/108664/

◆カプセル式コーヒーマシン「ネスプレッソ」日本でブランド戦略強化
消費者への露出を増やしてブランド力を高める。百貨店のリビング用品売り場などにある店舗をデパ地下へ移転。店舗スペースも広げて、ブランドの世界観や高級感を出す。カフェチェーンやコンビニコーヒーなど競合も増えるなか、「家庭で本格的な味が楽しめる」ことを積極的にアピールする。
[日経MJ 14/05/30]
◇ネスプレッソ HP
http://www.nespresso.com/jp/ja/home
◇旗艦店「ネスプレッソブティック 表参道店」オープン
http://openers.jp/culture/tips_eat/news_nespresso201404.html
◇ビジネスモデル・キャンバスを学ぶ
http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1308/20/news017.html
◇コトラー・フォーラム2014に参加して
http://www.advertimes.com/20140319/article151577/
◇ネスレ ネスプレッソ:ロイック・レトレ社長インタビュー
http://www.afpbb.com/articles/-/2941040?pid=10646825
◇2014年夏、無料体験キャンペーン
http://www.cafeside.com/campaign/nespresso/

◆住宅リフォーム人材養成、エディオン、300人に倍増
エディオンは中核事業に育てる住宅リフォーム事業で、専門知識を持つ人材の養成も進める。全国4カ所にリフォーム専門の研修所を設け、同事業の人員を年内に300人に倍増する。提携先の住宅設備大手であるLIXIL(リクシル)グループから人材教育面の支援も受ける。
[日経MJ 14/05/30]
◇エディオンハウスシステム HP
http://hs.edion.co.jp/
◇LIXILリフォームネット
http://www.lixil-reform.net/
◇人材不足のエクステリア業界に応えたい「E&Gアカデミー」
http://www.reform-online.jp/interview/3576.php

◆病室、丸ごと提案、パラマウントがショールーム改装
パラマウントベッドホールディングス(HD)は病院や介護施設向けに医療・介護ベッドから内装、家具まで「丸ごと」提案する営業活動を強化する。東京都江東区にある本社内のショールームを約1億円で全面改装。病院の特別個室や多床室、外来専用の治療室などを想定した原寸大のモデルルームを設けた。
[日経MJ 14/05/30]
◇パラマウントベッド HP
http://www.paramount.co.jp/
◇パラマウントベッドショールーム (Blog)
http://kuroshioen.exblog.jp/19982510/

◆SONY、「口コミ」戦略回帰、ブランド再生
正念場、ハイレゾ販促、試金石に
ソニーがブランド力の回復に向けて原点回帰を強めている。AV機器市場の構造変化に素早く対応できずに、ブランド力では米アップルが先行し、量的拡大で成功した韓国サムスン電子にも迫られる。日本の電機業界が企業向けビジネスで業績を回復する中で、消費者向けが中心のソニーは「独り負け」状態。かつて世界を席巻した「SONY」ブランドは復活するのか。
[日経MJ 14/06/04]
◇“独り負け”ソニー蘇るか 
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1405/16/news043.html
◇ソニーから学ぶ 事業撤退の「引き際」
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1402/10/news023.html
◇ソニー、アップルとの比較で事業戦略を検証
http://biz-journal.jp/2014/02/post_4187.html
◇ニッポンブランド再生への処方箋
http://toyokeizai.net/articles/-/15103

◆「MUJI」の世界商品 使い心地に表れる「日本」
1991年のロンドン進出以来、海外24カ国・地域に255店を展開する良品計画の「無印良品」。2016年度には海外と日本の店舗数が逆転する見通しだ。その良品計画は今年、改めて「世界戦略商品」の構想を打ち出した。全商品のおよそ25%を「世界で戦える商品」との視点で選別し、海外の店で大々的に販促する。
[日経MJ/斜光線 14/06/02]
◇無印良品の世界での評判&使用例
http://matome.naver.jp/odai/2137812074043549801
◇海外に人が買った無印良品の人気アイテム
http://matome.naver.jp/odai/2138235689302094201
◇米・ニューヨーク SOHO店の評判
http://blog.livedoor.jp/world_loves_us/archives/20463372.html
◇MITで語られた、無印良品の哲学
http://www.sotokoto.net/jp/article/?id=25
◇UNIQULOとMUJIのフランス事情
http://www.seinan-gu.ac.jp/gp/french_trip/2012/2580/

◆新雑誌、ネットと連動
出版社が紙の雑誌と専用のウェブサイトを連動させる動きを強化している。学研パブリッシング(東京・品川)は5月28日に母親向け雑誌「aene(アイーネ)」を、集英社は3月に女性ファッション誌「MyAge(マイエイジ)」を創刊。誌面情報に加えてスマホなどでリアルタイムに情報を得たい人の需要に応えている。
[日経MJ/創るスマートビズ 14/06/04]
◇aene サイト
http://aene.jp/
◇aene子育てスタイル
http://www.kosodate-style.jp/
◇女性の美と健康を応援「MyAge」 HP
http://ourage.jp/
◇女性の美と健康を応援「MyAge」 Twitter
https://twitter.com/MyAgeOurAge
◇ソーシャルマッチングサービス「SUBACO」 HP
http://suvaco.jp/
◇リノベ情報サイト「リノベりす」 FB
https://www.facebook.com/renoverisu
◇リノベりす「リノベまわりの人たちの日々」
http://renoverisu.jp/renovation_blog/
◇新雑誌創刊、Webとリアル店舗連動
http://www.advertimes.com/20140530/article158423/
◇「BRUTUS」が仕掛ける“雑誌×ウェブ”の新手法
http://japan.cnet.com/interview/35037754/?ref=rss
◇出版科学研究所 HP
http://www.ajpea.or.jp/
◇相次ぐギャル系ファッション誌の休刊を考える
http://katori-atsuko.com/?p=443

◆「直感で買う」女性つかむ、話題の施設の酒販店のコツ、楽しく選ぶ
女性は男性に比べ、商品を直感で選ぶ傾向が強いとされる。1回あたりの買い物点数を増やして客単価を引き上げるには、陳列や販促を工夫して女性の衝動買いやついで買いを誘うことが有効だろう。カギは「買いたくなるきっかけづくり」や「選ぶ楽しさにつながる豊富な品ぞろえ」。
[日経MJ 14/06/04]
◇ヴィノスやまざき HP
http://www.v-yamazaki.co.jp/
◇はせがわ酒店 HP
http://www.hasegawasaketen.com/
◇若い女性にも人気「はせがわ酒店」
http://www.nomooo.jp/blog/?p=1023
◇「売れる言葉」=「殺し文句」をつくろう
http://arima-promotion.blogspot.jp/2008/09/blog-post_6663.html
◇日本の女性だけによる初めてのワインジャッジ
http://www.nishuhan.co.jp/news/detail/20140127.html
◇ワインに関する調査/青山ハッピー研究所
http://www.lisalisa50.com/research20131109_22.html
◇「FIFAオフィシャルライセンス日本酒」が発売
http://www.nomooo.jp/blog/?p=28746

◆単色で客招く、ブランドや流行超えて
赤や青、緑など店内を1色に統一した店が人気を集めている。流行やブランドよりも、色そのものに引き寄せられる消費者が増えているようだ。
「近年消費者の色への関心が高まっている。好きな色を1年中着ていたい人や、季節感を色で表したい人など様々。色を統一するとブランドの枠を超えてコーディネートしやすい利点もある。単色統一の店には年齢性別を問わず集客できる可能性がある」と分析する。
[日経MJ 14/06/08]
◇アパレルショップ「IROYA」 HP
https://iroya.jp/
◇アパレルショップ「IROYA」 FB
https://www.facebook.com/iroya.jp
◇「色」のビッグデータ:セレクトショップ「IROYA」の挑戦
http://wired.jp/2014/05/10/iroya/
◇「KOKOkim」 FB
https://www.facebook.com/KOKOkim
◇KOKOkimの“萌原”ファッションに迫る!
http://109news.jp/fashion/20140521/4302/?detail
◇静岡抹茶「ななや」 HP
http://nanaya-matcha.com/
◇自分好みの濃さが選べる抹茶ジェラート
http://matome.naver.jp/odai/2139693573298622101

◆金沢の雑貨情報を配信、金沢美術工芸大など、アプリ提供
金沢美術工芸大学と大日本印刷子会社のDNPメディアクリエイト(東京・新宿)は、金沢市のアートや雑貨などを紹介するデジタル雑誌のアプリ(応用ソフト)配信を始めた。
[日経MJ 14/06/11]
◇DNPメディアクリエイト HP
http://www.dnp.co.jp/dmc/
◇金沢美術工芸大学 HP
http://www.kanazawa-bidai.ac.jp/
◇デジタル雑誌アプリ「kanavi(カナビ)」
http://www.dnp.co.jp/news/10099507_2482.html

◆古民家や映画館、賃貸仲介 スペースマーケット、HP開設
スペースマーケット(東京都渋谷区)は、古民家などのユニークな施設を貸し借りできる仲介サービスに乗り出した。借り手は施設を探す手間や費用を抑えられ、貸し手は営業時間外などを活用して新たな収入を得られる。会社の会議や消費者向けイベントでの利用に加え、国際会議や見本市の需要も取り込む考えだ。
[産経新聞 14/05/19]
◇スペースマーケット HP
https://spacemarket.jp/
◇スペースマーケット FB
https://www.facebook.com/spacemarketjp
◇「スペースマーケット」はビジネス向けのAirbnbだ
http://jp.techcrunch.com/2014/04/28/jp140428spacemarket/

◆美・芸大生専門就職支援サービス相次ぐ 企業が創造力、発想に注目
美大生や芸大生などを専門に就職支援を行うサービスが相次いで登場している。技術力が高まり、商品の差別化が難しい中、新たな発想を生み出すクリエーティブ能力に企業が注目。熱意のある学生と効率良く接点を持ちたいという思いもあるようだ。
[産経新聞 14/05/27]
◇美大・芸大生の為の就活サイト「就活美系口」
http://www.bikeiguchi.com/
◇就活美系口運営「MC&B」 HP
http://www.mcp.co.jp/
◇美大・芸大生がクリエイティブ職以外でも強い理由
http://jp.news.gree.net/news/entry/1416666
◇クリエイティブな転職・求人「クリ博ナビ」 HP
http://www.kurihaku.jp/pro/
◇クリ博ナビ FB
https://www.facebook.com/kurihaku

◆紙文化の多様性、変幻自在、「TAKEO PAPER SHOW」繊細さ焦点
「透ける紙」使い生活文化を表現
印刷の他にも市場が広がる
2月25日から6月1日まで、トロットヒューリスティックシノノメ(東京・江東)で開かれた、TAKEO PAPER SHOW 2014 SUBTLE(サトル)」。変幻自在の紙の作品は、日本の紙の付加価値の高さと、暮らしの中で育まれてきた紙文化の多様性を見せつけた。
[日経MJ 14/06/11]
◇トロットヒューリスティックシノノメ HP
http://www.heuristic.com/tolot/
◇TAKEO PAPER SHOW 2014 「SUBTLE」
http://www.takeopapershow.com/
◇TAKEO PAPER SHOW 2014 「SUBTLE」
http://kara-full.jp/blog/140529_takeo-paper-show2014.html
◇「TAKEO PAPER SHOW 2014」へ!!
http://www.shotenkenchiku.com/blog/shuzai/entry-589.html
◇建築家・中村竜治氏サイト
http://www.ryujinakamura.com/
◇原デザイン事務所 HP
http://www.ndc.co.jp/hara/
◇ノイズ・アーキテクツ HP
http://noizarchitects.com/

◆サイバーエージェント、テーマ特化、まとめサイト
美容・ショッピングなど10種、9月までに相次ぎ開設、広告需要掘り起こし
サイバーエージェントはインターネット上の情報をテーマごとに集めて紹介する「まとめサイト」事業を強化する。9月までに美容やショッピングなどに特化した10サイトを設け、合計で月間3000万人の利用者の獲得を目指す。
[日経MJ 14/06/13]
◇サイバーエージェント HP
http://www.cyberagent.co.jp/
◇サイバーエージェントが2つのサイトをオープン
http://netgeek.biz/archives/12662
◇サイバーエージェントのキュレーションメディア
http://www.cyberagent.co.jp/service/list/contents_type=475
◇”知ってる女性”御用達「SELECTY」 FB
https://www.facebook.com/selecty.me
◇大人が愉しむトレンドメディア「Recolle」 FB
https://www.facebook.com/recolle.news

| | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »