« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014/10/28

情報クリップ・ダイジェスト 2014/09 アップ

各位

お世話になります

私事で恐縮ですが、しばらく病気療養しており、情報クリップ・ダイジェストのアップが遅くなってしまいました。申しわけございません。

http://dot-jp.air-nifty.com/djp/2014/10/201409-0de8.html

おかげさまで、ずいぶん回復してきました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報クリップ・ダイジェスト 2014/09

◆高齢化「課題」日本に学べ 外資、研究や実験参入 
成熟市場の日本には新興国の勢いこそないが、高齢社会に挑むという成長のチャンスがある。
東京大学高齢社会総合研究機構は平成23年、超高齢社会対策の産学連携ネットワークを設立し、47社の民間企業と共同研究を行っている。
今後、中国やシンガポールなどアジア諸国は日本同様に短期間で高齢社会への推移を経験する見通しだ。各国は急激な高齢化に対応した日本の手法に注目しており、今後もノウハウ習得に動く外資が増えそうだ。
[産経新聞 14/08/27]
◇東京大学高齢社会総合研究機構 HP
http://www.iog.u-tokyo.ac.jp/
◇ネスレヘルスサイエンスカンパニー HP
http://www.nestlehealthscience.jp/
◇日本法人GEヘルスケア・ジャパン HP
http://www3.gehealthcare.co.jp/
◇独シーメンス・ジャパン HP
http://www.siemens.com/answers/jp/ja/
◇超高齢社会対策の産学連携ネットワーク
http://www.glafs.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2014/03/12601-T.pdf
◇高齢社会対応、市場の活性化と調査研究推進のための基本的施策
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2014/zenbun/t_2_5.html
◇大手外資企業、日本の少子高齢社会は「宝の山」 
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140823/mca1408230500004-n1.htm
◇中国「高齢者産業」に商機を見出せ!
http://www.nikkeibp.co.jp/article/asianews/20131030/371291/?P=1
◇世界から注目されている日本のシニアビジネス動向
http://bb.hiroyukimurata.jp/future/4361/
◇子供 高齢者の人口の割合ランキング・国別順位
http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_whs_2014_population_15_60.php

◆旭酒造「獺祭」テクノロジーで美味、杜氏置かず通年生産
山口県の山あいにある酒蔵、旭酒造の日本酒「獺祭(だっさい)」の人気が急上昇している。杜氏を置かず、寒仕込みにこだわらないで通年生産するなど日本酒造りのセオリーを無視した独自の手法で人気ブランドの座を確立、出荷量は8年で9倍となった。
[日経MJ/トップに聞く 14/09/01]
◇旭酒造 HP
http://www.asahishuzo.ne.jp/
◇倒産寸前“負け組”酒蔵が起こした奇跡!/カンブリア宮殿
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20140116.html
◇旭酒造と富士通 食・農クラウド「Akisai」を活用
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2014/08/4.html
◇「獺祭」人気の裏にある旭酒造の懸念
http://ascii.jp/elem/000/000/926/926633/
◇桜井博志・旭酒造社長インタビュー(前編)
http://diamond.jp/articles/-/39801
◇桜井博志・旭酒造社長インタビュー(後編)
http://diamond.jp/articles/-/39805
◇日本酒は「日本の酒」から「世界の酒」になれるか?
http://diamond.jp/articles/-/36796
◇世界的日本酒ブーム到来!?
http://matome.naver.jp/odai/2140832980101234001

◆バービー、和柄グッズに、SCP、大人女性へ浸透図る
女児向け人形「バービー」の日本オリジナルデザイン商品を展開する。第1弾としてこのほど新たに企画した和柄デザインの商品を発売する。新デザインは色をシックにし、デザインもなるべく落ち着いたものにした。新デザインの投入で大人の女性への浸透を図り、市場拡大を狙う。
[日経MJ 14/09/12]
◇ソニー・クリエイティブプロダクツ HP
http://www.scp.co.jp/
◇Barbie・JAPAN HP
http://barbie-japan.jp/
◇米玩具メーカー「Mattel」 HP
http://www.mattel.co.jp/

◆「DISCOVER JAPAN」 展覧会で再発見 今、何を見つけますか
大阪万博が終わったばかりの昭和45(1970)年10月、日本国有鉄道(国鉄、現JR)はかつてなく斬新なキャンペーンを開始した。特定の観光地に誘う宣伝ではなく、合言葉はただ、「 DISCOVER JAPAN(ディスカバー・ジャパン)」。若い女性にターゲットを定め、大胆かつあいまいなビジュアルイメージを畳みかけることで、どこか遠くへ自分探しの旅に出掛けたくなるようなムードをつくり出した。
[産経新聞 14/09/18]
◇「DISCOVER, DISCOVER JAPAN」展
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201409_DISCOVER_JAPAN.html
◇東京ステーションギャラリー HP
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/
◇「DISCOVER, DISCOVER JAPAN」展 について(Blog)
http://cardiac.exblog.jp/23367459/
◇「DISCOVER, DISCOVER JAPAN」展 について(Blog)
http://www.etrain.jp/hibi/hibi.cgi?no=1040
◇1970 国鉄 DISCOVER JAPAN(You Tube)
http://www.youtube.com/watch?v=LmVVocTbe_0

◆「WEAR」利用拡大へ攻勢、アプリ、連動コーデ本や海外展開
スタートトゥデイがファッション情報のアプリ「WEAR(ウェア)」の利用拡大へ攻勢をかけている。アプリと連動する書籍を発行して利用者との接点を広げ、台湾や韓国など海外展開も加速する。
[日経MJ 14/08/18]
◇スタートトゥデイ HP
http://www.starttoday.jp/
◇ファッションコーディネートサイト「WEAR」
http://wear.jp/
◇「WEAR」はファッションのiTunesになれるか?(vol.1)
http://www.fashion-headline.com/article/2013/10/22/3713.html
◇「WEAR」はファッションのiTunesになれるか?(vol.2)
http://www.fashion-headline.com/article/2013/10/22/3714.html

◆13年度百貨店調査、免税品対応、店が育つ、訪日客取り込みに力
・三越銀座 開店前に中国語学ぶ/高島屋新宿 窓口をデパ地下にも
10月、食品なども対象に/客単価、日本人の20倍も
訪日外国人対応はようやく本格化したばかり。国内人口が縮小するなか、免税品売上高をどこまで増やせるかが、百貨店の成長戦略を左右することになりそうだ。
[日経MJ 14/08/20]
◇外国人が日本でショッピングをするのはなぜか
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0O62H820140520
◇三越銀座店に空港型免税店がオープン!
http://zuuonline.com/archives/18227
◇中国人観光客が銀座に殺到!
http://www.recordchina.co.jp/a90632.html
◇過去最高を記録した訪日観光と各業界の動き
http://zuuonline.com/archives/9454
◇訪日客争奪戦 旅行大手が体験型ツアーなど品ぞろえ充実
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140817/biz14081714030008-n2.htm
◇百貨店初&国内屈指の10言語に対応!
http://www.d-kintetsu.co.jp/corporate/pdf/20140402154623.pdf
◇色めきだす化粧品各社“メーク”中
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140924/biz14092408220004-n3.htm

◆「買うとステキ」思わせる、女性に受ける雑貨店のコツ
買い物をするとき、女性は商品の色やデザインをスペック(品質や機能)同様か、それ以上に気にするという。買ったモノを利用することで身の回りや暮らしがどう豊かになるかというイメージ(印象)を大事にするからだ。
「5つのS」で固定客増やす
SCENE(シーン)&SHARE(共有)/SEASON(季節感)/SIGHT(視線)/SELCTION(選択肢)
[日経MJ 14/08/20]
◇シモジマ運営「eastsidetokyo」 HP
http://eastsidetokyo.jp/
◇シモジマ運営「eastsidetokyo」 FB
https://ja-jp.facebook.com/pages/east-side-tokyo/310347322309528
◇浅草橋・花とクラフトの店 east side tokyo
http://allabout.co.jp/gm/gc/31572/
◇east side tokyoの造花 (Blog)
http://www.avail-home.co.jp/blog1/?p=457

◆トヨタ、車の潜在需要、掘り起こし、カー用品、女性目線で
カー用品は専門店で買うのが一般的だったが、女性ドライバーを意識した製品はまだ少ない。雑貨店などと組み独自商品を開発。ディーラーでの展示も始めた。トヨタはカー用品という身近な商品を通じて女性目線で車の楽しみ方を提案し、潜在需要を掘り起こす。
[日経MJ 14/08/20]
◇カーグッズ通販「ハピカラ」
http://hapikara.jp/
◇ハピカラ×フランフラン
http://hapikara.jp/shop/c/c10
◇増税後の消費トレンドは「プチアレンジ」!?
http://news.mynavi.jp/articles/2014/03/06/happycarlife/
◇トヨタ自動車カーグッズ通販"ハピカラ"を全国展開
http://jp.autoblog.com/2013/06/12/toyota-hapikara-francfranc/
◇トヨタが“女性目線”のカー用品を売る狙い
http://toyokeizai.net/articles/-/14166
◇“乙女心”くすぐるクルマ作り 
http://blog.goo.ne.jp/mirukikukaku/e/4943b39e9f07041c5521f60b04d44099

◆「幸せホルモン」経済分泌中 「誰かに貢献」ネットで実現
人には“幸せホルモン”とも呼ばれる「オキシトシン」というホルモンがあり、スキンシップすると脳の下垂体後葉から分泌され、幸せを実感できるそうだ。
今、ネット上で「得になる」「激安」「格安」といった自己の利益を超えて、気軽に他人に貢献する仕組みが多くみられるようになった。これを「オキシトシン経済」と名付けた。
[日経MJ/村山らむね 奔流eビジネス 14/08/22]
◇ポール・J・ザック著『経済は「競争」では繁栄しない』書評
http://www.bookvinegar.jp/book/12400/
◇「オキシトシン」は、男女によって真逆の効果をもたらすこともある
http://www.excite.co.jp/News/it_lf/20140910/Lifehacker_201409_140910_oxytocin.html
◇自分の時間”を売る「タイムチケット」
https://www.timeticket.jp/
◇タイムチケット運営「レレレ」
http://le-le-le.jp/
◇お得感のある「タイムチケット」まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2140423198386372201
◇ローカルフェローズ「友達のように外国人を案内しよう」
http://www.localfellows.jp/
◇waja「ファッションチャリティープロジェクト」
http://www.waja.co.jp/fcp/
◇waja、ブランド中古品で寄付事業
http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2014/07/post-1897.html

◆生活の本質つく空間作り 国内外で活躍、藤本氏の建築思想
気候や暮らし方参考に複合施設
「居場所見つけて」 願い込めて設計
芝生の上にふんわり浮かんだ雲のような建物。広葉樹の葉がゆらゆら揺れているようなテラスやバルコニー。雨を受けて樹木が育ち、風が流れる縁側のような住宅。建築家、藤本壮介氏の建築デザインは人間と生活の本質を再発見し、新しい空間を創造する。
[日経MJ 14/08/20]
◇藤本壮介建築設計事務所 HP
http://www.sou-fujimoto.net/
◇藤本壮介氏 Twitter
https://twitter.com/soufujimoto
◇藤本壮介氏作品・画像まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2125749204415064930
◇英サーペンタイン・ギャラリー HP
http://www.serpentinegalleries.org/
◇サーペンタインパビリオン
http://makeseen.com/sou-fujimoto-serpentine-pavilion-opening/#.VBPHTVJxnIU
◇藤本壮介氏のL’Arbre Blanc(白い木)が話題に
http://kenchikumatome.net/2014/06/07/post-72/
◇藤本壮介建築設計事務所によるHOUSE N
http://www.tdwa.com/dezeen/architecture/004443.html
◇武蔵野美術大学美術館・図書館
http://mauml.musabi.ac.jp/
◇藤本壮介氏インタビュー
http://www.ojmm.net/research/GakugeiCafe2011/gakugei201101/index.html

◆無印良品が世界で試みる、新しいクリエーションのかたち
昔のフランスには、映画のポスターをリトグラフで刷るという文化があった。それならば日本の和紙を使って、パリの老舗の工房でポスターを作ってはどうだろう? リトグラフでポスターを作るという、今や考えられない贅沢な手仕事を!
3人のアーティストが自ら印刷に立ち会い、職人と共にインクを吟味して作り上げたリトグラフは、大量生産では決してできない雰囲気を醸し出す。
[ELLE DECOR 14/10]
◇MUJI Forum des Halles オープンのお知らせ
http://ryohin-keikaku.jp/news/2014_0610.html
◇欧州旗艦店 MUJI Forum des Halles 記念ポスター展示
http://www.muji.net/mt/events/event/025449.html
◇MUJI France FB
https://www.facebook.com/muji.fr
◇フィリップ・ワイズベッカー氏 について
http://www.artunlimited.co.jp/artists/philippe-weisbecker.html
◇ポール・コックス氏 について
http://www.f8.dion.ne.jp/~eau/PaulCox.html/
◇ジャン=ミシェル・アルベロラ氏 (wikipedia)
http://fr.wikipedia.org/wiki/Jean-Michel_Alberola

◆捨てられなくても、いいよね? 非断捨離、支えます
・家事代行のカジタク、仕分け後預かりも、ストレスなく整理整頓
・寺田倉庫の「ミニクラヴ」、恋の思い出こっそり
どんな家庭にも、思い出が詰まっていて捨てるに捨てられないモノがある。捨てるかどうか相談に応じたり思い出のモノを預かるなど、モノを捨てられない人をサポートするビジネスが広がってきた。
[日経MJ 14/08/22]
◇カジタク HP
http://www.kajitaku.co.jp/
◇世界第5位の「日本のトランクルーム市場」
http://www.quraz.com/trunkroomchannel/marketinfo/marketinfo015.aspx
◇ホワイトプラス運営「リネット」
http://www.lenet.jp/
◇思い出の品ネットで管理「ミニクラヴ」
https://minikulove.com/
◇ミニクラヴ 元カレBOX・元カノBOX
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000009969.html

◆プロに悩み、つなぐネット、空き時間使い割安価格で
インターネットを介して様々な分野の専門家と相談できるサービスが広がっている。サイバーエージェント子会社のサイバー・バズは9月に薬剤師や栄養士に質問できるサービスを開始。専門家検索サイトを手掛けるエンファクトリーは現役の経営者を紹介するサイトを開く。場所や時間を問わずに仕事ができるネットの特徴を生かし、専門家の空いた時間を活用する。
[日経MJ 14/08/25]
◇サイバー・バス HP
http://www.cyberbuzz.co.jp/
◇医師質問サイト「ドクターズ・ミー」
https://doctors-me.com/
◇「ドクターズ・ミー」 FB
https://www.facebook.com/doctorsme
◇エンファクトリー HP
http://enfactory.co.jp/
◇企業の課題を解決するサービス「プロクル」
http://enfactory.co.jp/press/2014/704929369581722.html
◇税理士ドットコム
http://www.zeiri4.com/

◆空き物件に魂吹き込む ソウルプラネット、人気スポット次々開業
・交通不便な所に隠れ家的な空間
・こけら落としにレディー・ガガ
立地が悪く、オフィスにも住居にも向いていない古い建物や遊休地。そうした都内の「手にあまる物件」を多くの人が集う魅力的なスポットに生まれ変わらせる。再生プロデュースで頭角を現しているソウルプラネット(東京・港)が6月、東京・渋谷で隠れ家的な店を新たに誕生させた。
[日経MJ 14/08/27]
◇ソウルプラネット HP
http://www.soulplanet.jp/
◇HOTELをイメージ「HOTEL EMANON」
http://hotelemanon.com/
◇新ライフスタイル拠点「ホテル エマノン」渋谷に
http://www.fashion-press.net/news/11301
◇複合施設「TABLOID(タブロイド)」
http://www.tabloid-tcd.com/
◇日の出に誕生!新たなリノベスペース「TABLOID」
http://greenz.jp/2010/05/27/tabloid/
◇都市型アウトドアパーク「WILDMAGIC 」
http://wildmagic.jp/
◇都内で本格キャンプ!WILDMAGIC
http://allabout.co.jp/gm/gc/396174/
◇複合ショップ「IDOL」
http://idoltokyo.com/
◇IDOL’ OPENS IN AOYAMA
http://www.tokyodandy.com/idol-open-in-aoyama/

◆アライドアーキテクツ、クーポン新サービス、企業アプリ自動送信
マーケティング支援を手掛けるアライドアーキテクツは9月1日から、企業向けに近距離無線通信を使った販売促進サービスを提供する。スマートフォン(スマホ)を利用する消費者が来店すると、その人が利用する企業提供のアプリにクーポンなどを自動で送信できる。来店した消費者に直接告知する効果的な販促ができる。SNSへ拡散する仕組みにも力を入れる。
[日経MJ 14/08/27]
◇アライドアーキテクツ HP
http://www.aainc.co.jp/
◇ソフトウエア開発「ACCESS」 HP
http://jp.access-company.com/
◇キャンペーンサイト「モニプラ」
http://monipla.jp/
◇ファンサイトを手軽に構築できる「BRANDCo」
http://support.bizyou.jp/news/details/140919_02.php
◇アライドアーキテクツが描くマーケの未来
http://news.livedoor.com/article/detail/8989065/
◇アライドアーキテクツ、CMS搭載のクラウド型DMPを提供
http://www.keyman.or.jp/nw/20057734/

◆稲刈りイベント 田んぼアートや世界遺産観光も
日本の原風景ともいえる稲刈り。近年は、農村に滞在し、農業体験を通して自然や現地の人らとの交流を楽しむ余暇活動などとして各地で行われている。基本は鎌を使った手刈り。「田んぼアート」や世界遺産と組み合わせるなどユニークな稲刈りイベントもある。
[産経新聞 14/08/28]
◇田んぼアート総合サイト
http://www.nobi.or.jp/tanbo/
◇野馬土「Projet Nomado」
http://www.projetnomado.com/
◇米沢市田んぼアート HP
http://www.tanbo-art.com/
◇白川郷「まるごと体験イベント」
http://shirakawa-go.gr.jp/experience/
◇白鶴酒造「白鶴錦」稲刈りイベント
http://www.hakutsuru.co.jp/corporate/news/2014/post-101.shtml
◇白鶴銀座天空農園 HP
http://www.hakutsuru.co.jp/g-nouen/
◇白鶴銀座天空農園 について(Blog)
http://edoyasai.sblo.jp/article/100484078.html

◆国内5000万超会員強み、LINE、ECで新サービス
無料対話アプリのLINEが電子商(EC)で新サービスを打ち出した。対話アプリの利用者同士での共同購入やギフトが送れる機能などを導入。国内5千万超の会員網を生かしたモデルをつくる。実店舗を持つ小売業もネットを融合させた戦略を強化するなか、消費者が簡単で安心に出品・購入できる環境を提供できるかが普及の鍵となる。
[日経MJ 14/08/29]
◇LINE MALL HP
https://mall.line.me/
◇LINE MALL FB
https://www.facebook.com/LINEMALL.jp
◇「LINE配送」を開始、フェリシモと連携
http://shopping-tribe.com/news/9376/
◇ECサービス「LINE MALL」、新戦略発表
http://markezine.jp/article/detail/20780
◇LINE MALLが“つながり消費”を遅らせた理由
http://japan.cnet.com/interview/35052978/

◆壁に家電にデコの花柄、シールで楽々、主婦気分転換
家かわいく、家事楽しく、大手も「柄掃除機」
壁や家電に小鳥や花柄のシールを貼って楽しむ主婦が増えている。炊飯器や冷蔵庫、掃除機に至るまでデコレーション(デコ)を施す主婦たち。デコが主婦にもたらす心の変化とは?
[日経MJ 14/09/03]
◇ウォールステッカー市場 HP
http://www.wall-stickers.jp/
◇ROOM FACTRY HP
http://www.kmfactory.jp/
◇デコ家電 HP
http://decokaden.com/
◇デコ家電ショップ「DECOHOME」FB
https://www.facebook.com/DecoKaden
◇パナソニック 柄掃除機
http://panasonic.jp/soji/pa34g_sp/

◆伊勢丹新宿本店「TOKYO解放区」 気鋭・個性派そろえ集客
2週間ごと「今」を発信
伊勢丹新宿本店2階にある「TOKYO解放区」は、今の「東京」を紹介する情報発信スペースとして2013年3月に新設された。気鋭の若手デザイナーを紹介するほか、テーマに沿った個性派商品を集めるなど、旬のファッションを次々と発信する。新たな発見を求めてふらりと立ち寄る顧客も多く、狙い通り来店頻度の向上に成功している。
[日経MJ/Hot Zone 14/09/03]
◇伊勢丹「TOKYO解放区」
http://isetanparknet.com/tokyokaihouku/
◇Glitch @TOKYO解放区
http://isetanparknet.com/news_event/page241.html
◇「TOKYO解放区」が新進クリエーターを発信する意味
http://www.fashionsnap.com/inside/tokyo-kaihoku-terasawa/

◆大阪・堀江、家具の灯つなぐ 一棟まるごと海外ブランド誕生
・街の個性残せ 地元発の挑戦
・話題の雑貨店も 大人の男女吸引
大阪・堀江は人気の雑貨店やライフスタイル店といった路面店が相次いで誕生する、今、大阪の中でも熱いエリア。かつて約50店の家具店が軒を連ねる「家具通り」といわれたが、今や数店が残るのみだ。ただそうした中、家具の灯を絶やしてはならないと地元発の挑戦も起こっている。
[日経MJ 14/09/03]
◇リビングハウス HP
http://www.livinghouse.co.jp/
◇リビングハウスサローネ堀江店
http://www.livinghouse.co.jp/branch/living-house-salone/
◇気鋭の海外ブランドが日本初の単独出店
http://tabroom.jp/contents/shop/living-house-salone/
◇独・雑貨「KARE」 HP
http://www.kare-design.com/
◇伊・家具「Calligaris(カリガリス)」 HP
http://www.calligaris.it/
◇花屋「BIO TOP OOSAKA」 HP
http://www.biotop.jp/
◇雑貨屋やカフェが並ぶ堀江を散策
http://mcha.jp/11761
 
◆布張り座面、年経て味わい、インテリア生地、模様繊細
ファッションデザイナー皆川明氏
長年使い込んで擦り切れた糸の合間から、新芽がのぞくように、新たな生地の表情がそっと顔を出す。今年6月、そんな特性を持ったインテリア向けファブリック「dop(ドップ)」を発表した。「木や鉄のように使い続けていくうちに風合いが増し、新たな発見や喜びにつながるようなものを狙った」。椅子の座面などに張り、経年変化を楽しんでもらうことを想定する。
[日経MJ 14/09/03]
◇皆川明氏 (wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%86%E5%B7%9D%E6%98%8E
◇ミナ ペルホネン HP
http://www.mina-perhonen.jp/
◇劣化ではなく変化を楽しむインテリアファブリック
http://business.nikkeibp.co.jp/article/design/20140624/267428/
◇ミナ ペルホネンのコラボ・限定商品
http://matome.naver.jp/odai/2135176653853500601
◇京都の「ミナ ペルホネン」を訪ねて
http://crea.bunshun.jp/articles/-/3661
◇日本人プロデュース、世界に認められた家具ベスト3
http://iemo.jp/articles/5163

◆訪日客向け土産売り場、シップス、「スーベニアーズ」展開
セレクトショップのシップスは主力業態の「SHIPS」で今秋、日本土産を集積した売り場「シップス スーベニアーズ」の展開を始める。和食器や靴下など国内メーカーのデザイン性の高い商品を販売し、訪日外国人の誘客につなげる。
[日経MJ 14/09/05]
◇シップス HP
http://www.shipsltd.co.jp/
◇新・東京名物「SHIPS SOUVEN!RS」がスタート!
http://www.shipsmag.jp/2014autumn/article.php?no=12
◇おみやげ"がテーマ「SHIPS SOUVEN!RS」
http://www.fashionsnap.com/news/2014-09-19/ships-souvenrs/
◇アーバンリサーチ HP
http://www.urban-research.jp/
◇ビームスプラネッツ HP
http://www.beamsplanets.com/

◆ウォルグリーンのエコ店舗 光熱費削減、8000店でめざす
ドラッグストアのウォルグリーンはエコストアを13年11月にオープンした。名付けて「ネットゼロストア」。自らのエネルギー消費量を自らのエネルギー生産量で相殺する建築物を「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル」と呼ぶが、これを小売業に当てはめた表現だ。うたい文句は“全米で最初のゼロエネルギー店舗”。このネットゼロストアでアピールしている特徴は7つある。
[日経MJ/米国現場を追う 14/09/03]
◇ウォルグリーン HP
http://www.walgreens.com/
◇ウォルグリーン、全米初の"ネットゼロストア"をオープン
http://retailweb.net/2013/11/post-1393.html
◇2014年「サステイナブル・ストア・オブ・ザ・イヤー」受賞
http://jamca.com/news3/?p=39

◆新潟県燕市 「ママフェス」で起業促す
県都・新潟市に隣接した人口8万人の新潟県燕市。この町で半年に一度開かれるフリーマーケット「つばめママフェス」が女性起業家を育て、巣立つ場として注目されている。地元の女性が草の根で始めたお手軽イベントを地域の活性化策として行政も後押しする。
[日経MJ/イキイキ地域 14/09/08]
◇燕 ママフェス HP
http://niigata-mamafes.com/
◇燕 ママフェス FB
https://www.facebook.com/mamafes
◇ママフェスレポート
http://niigata-mamafes.com/gallery/
◇女性集客販促研究室「サマンサハート」
http://www.samanthaheart.com/

◆欲しいモノ、自分で作る 3Dプリンター使用、工房「ファブラボ」
「あったらいいな」。自分が本当に欲しいモノを自作できる拠点が増えている。3Dプリンターやレーザーカッターなどを備えた世界的ネットワークの工房「ファブラボ」が、日本でも続々と誕生。モノづくりのあり方を変える可能性があると、政府も注目している。
[朝日新聞 14/09/06]
◇ファブラボ鎌倉 HP
http://www.fablabkamakura.com/
◇みらいドットDNP HP
http://mirai.dnp/
◇渋谷「ファブカフェ」 HP
http://fabcafe.com/
◇ものづくりがつなぐ、地域コミュニティ「ファブラボ鎌倉」
http://www.ashita-lab.jp/special/741/
◇21世紀は素材の時代「ファブタウン構想」
http://engineer.typemag.jp/article/civicdesign-fablab
◇ウェブ社会からファブ社会へ
http://diamond.jp/articles/-/39972
◇ファブ(Fab)とは何なのか
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1301/30/news013.html

◆「スマホの次」生活者の声 au未来研究所でアイデア共創
・マスクに天気印 気持ちを伝える
・製品開発に参加 ファン拡大狙う
KDDI研究所の付帯組織として昨年立ち上がった「au未来研究所」。未来のコミュニケーションのあり方について外部の有識者や一般ユーザーから募った“研究員”らとディスカッションを行い、そこから生まれたアイデアを「スマホの次」を見据えた開発などにつなげていく。
[日経MJ 14/09/10]
◇au未来研究所 HP
http://aufl.kddi.com/
◇au未来研究所ハッカン
http://aufl.kddi.com/openlab/hackathon
◇未来は、私達たちの「Wants」とともにある
http://wired.jp/2014/08/19/aufl/
◇KDDI研究所
http://www.kddilabs.jp/
◇PC、スマホの「次」のデヴァイス
http://wired.jp/2014/08/05/mit-interface/
◇スマートフォンの次なるステージが見えたIFA 2014
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/mobile_catchup/20140922_668007.html

◆フィオナ・タン「まなざしの詩学」 イメージの可能性を信じて
メージをめぐる深い思索で知られる美術家、フィオナ・タンの代表作を紹介する個展「まなざしの詩学」が、東京都写真美術館で開かれている。古い記録フィルムやアーカイブ写真を素材として多用するタンだが、自ら撮る場合も写真、フィルム、ビデオと使うメディアはさまざま。フィクションとノンフィクションの間を行き来しながら、イメージを生み出してゆく。
[産経新聞 14/09/11]
◇フィオナ・タン「「まなざしの詩学」
http://syabi.com/contents/exhibition/index-2248.html
◇映像作家フィオナ・タンの大規模個展
http://www.pen-online.jp/news/art/fiona_tan_exhibition/
◇フィオナ・タン、都内初の大規模個展を開催
http://ism.excite.co.jp/art/rid_E1408070675004/

◆ジェイコムHD、介護関連に軸足、派遣人材、自前で育成
成長市場取り込み強化
人材派遣業のジェイコムホールディングスが介護分野の事業展開に力を入れる。介護施設運営会社を昨年買収し、このほど東京建物と提携。サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)などに人材を派遣する計画を打ち出した。
[日経MJ 14/09/12]
◇ジェイコムHDと東京建物との間で業務提携
www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20140731/8t1ulu/140120140731024594.pdf
◇高齢者介護「サンライズ・ヴィラ」 HP
http://www.sunrise-villa.co.jp/

◆SCで消費、衣より食 「行くきっかけ」と実際の利用は逆転
人と会う・気分転換も動機
(1)SCの利用経験は8割強。そのうち「郊外型複合施設」の利用経験は約9割を占める
(2)駅前・駅チカの店舗は男女とも自分自身が、郊外型は女性が来店の主導権を握っている
(3)行くきっかけはアパレル・ファッション、実際に購入しているのは食料品や食事
[日経MJ 14/09/01]
◇ショッピングセンターの利用実態/ドゥ・ハウス(原典)
http://www.dohouse.co.jp/news/research/20140425/
◇SCの二強の経営状況をチェック!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140728-00000000-sh_mon-bus_all
◇ 「イオニスト」と「ららぽーたー」を比較してみた。-
http://blogs.bizmakoto.jp/keijix/entry/20774.html
◇日本で一番売上高の多いSC、ラゾーナ川崎プラザ
http://www.hilife.or.jp/datafile2013/02.pdf

| | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »