« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015/04/29

情報クリップ・ダイジェスト 2015/03 アップしました。

急に夏みたいな気候になって、からだがやや「あわてふためいて」いる感じですが、皆さまはお変わりございませんでしょうか。

http://dot-jp.air-nifty.com/djp/2015/04/201503-fe75.html

情報クリップダイジェストの3月号をアップいたしました。

今年もはや決算申告の時期を迎え、そちらでもあわただしい気分です。ゴールデンウィークくらい「目に青葉」の季節を楽しみたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報クリップダイジェスト 2015/03

◆脱衰退、燃ゆる磁器、東京西海が新ブランド、異分野とも協業
シンプルだけど細部にこだわり/磁器の原料に陶土絶妙配合
長崎県・波佐見焼の技術をもとに、新しいもの作りを行い、国内はもとより海外でのビジネスを行っているのが磁器製品を扱う東京西海(東京・世田谷)。産地と連携したブランド化にも挑戦しており、メーンで打ち出しているブランドは3つ。、最新のブランドは「Sanato(サバト)」。南スイスを拠点に活動するアーティスト、アオイ・フーバーさんの絵柄を活かし、デザインスタジオ「ドリルデザイン」が一緒になって作り上げた。
[日経MJ 15/03/04]
◇東京西海 FB
https://www.facebook.com/tokyosaikai
◇テーブルウエア「Common」 HP
http://commontableware.com/
◇Common(コモン) HP
http://allabout.co.jp/gm/gc/442672/
◇燕振興工業 HP
http://www.tsubame-shinko.co.jp/new/start.html
◇東洋佐々木ガラス HP
https://www.toyo.sasaki.co.jp/
◇HASAMI PORCELAIN(ハサミポーセリン)
http://www.hasami-porcelain.com/
◇HASAMI PORCELAIN の食器
http://matome.naver.jp/odai/2140306451615323001
◇最新ブランド「Sanato(サバト)」 HP
http://www.sabatotableware.com/
◇葵・フーバー&ドリルデザインによる「Sabato」
https://sasebotoarita.wordpress.com/2015/01/10/hasami-sabato/

◆社員旅行は皆で汗、チャンバラで真剣勝負、カーリングの後は乾杯
価値観を共有、組織に一体感
日本の企業文化の象徴で、バブル崩壊後に衰退した社員旅行が内容を変えて復活しつつある。宴会やカラオケといったかつての旅行内容から一変し、世代を問わずに参加できるチャンバラや鬼ごっこなどを取り入れたプランが人気を集める。
[日経MJ 15/02/18]
◇職場旅行3.0 の事例一覧/JTB
http://www.jtbbwt.com/casestudy/trip/
◇スポーツチャンバラ HP
http://www.internationalsportschanbara.net/jp/
◇壮絶!エクストリーム社員旅行!!
http://www.mapfan.com/kankou/area/tokushu/x_travel/
◇急成長する会社が「社員旅行」や「運動会」をする理由
https://news.careerconnection.jp/?p=4243
◇「パソコン禁止」「運動会」「社員旅行」が会社を強くする
http://namaenaki.at.webry.info/201405/article_38.html
◇社員旅行行って来ました (Blog)
http://blog.trippiece.com/member/companytrip_sarusho.html

◆ネット通販、10年で3倍、1世帯月平均6498円、14年84%増
衣料品・本・CDけん引
購入品目を他の調査をもとに推測すると、衣料品や書籍、CD・DVDなどをネット経由で購入する消費者が増えているようだ。
利用率が最も高かったのは40代女性で90.4%だった。30代、40代では男性より女性の利用率が高かった。月間支出額では5001~1万円が24.8%で最多だった。
[日経MJ 15/02/18]
◇日本通信販売協会(JADMA) HP
http://www.jadma.org/
◇2013年度通販市場売上高調査/JADMA(原典)
http://www.jadma.org/pdf/press/press_survey20140826.pdf
◇ライフネット生命保険 HP
http://www.lifenet-seimei.co.jp/
◇インターネットショッピングの動向/ライフネット生命(原典)
http://www.lifenet-seimei.co.jp/newsrelease/2014/5679.html
◇ネット通販市場は小売りの20%、60兆円に
http://toyokeizai.net/articles/-/48945
◇EC業界のビジネスとマーケット動向まとめ
http://liginc.co.jp/web/matome-web/126279

◆米国の売り場、日本が変える
流通技術、売り込み攻勢、パナソニック、棚が品切れ検知、富士通、商品提案システム
パナソニックや富士通などがITで小売り現場の作業を効率化する製品を実用化する。まずIT化が進む米国市場に独自のPOS(販売時点情報管理)システムやリテール商材を提案していく。日本と同様に米国でも課題となっているライフスタイルの変化に対応した売り場作りや人手不足の解消を支援する。
[日経MJ 15/02/18]
◇パナソニック、POS端末にもなる堅牢タブレット「FZ-R1」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150114_683503.html
◇小売・流通業界向けイベント「RETAIL'S BIG SHOW 2015」レポート
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20150113_683399.html
◇ラベル印刷機「サトーホールディングス」 HP
http://www.sato.co.jp/
◇貨幣処理機「グローリー」 HP
http://www.glory.co.jp/
◇デロイト トーマツ コンサルティング HP
http://www2.deloitte.com/
◇世界の小売業ランキング 2014
www2.deloitte.com/jp/ja/pages/consumer-business/articles/dis/global-retailer-ranking.html
 
◆ホテルアート、旅人に活 パリの名門、優雅によみがえる
並木の葉舞うシャンデリア
床やタイルにチェス盤の白黒
木の葉を模したハンドメイドのシャンデリアが出迎えてくれる高級ホテル「ザ・ペニンシュラパリ」、42人のアーティストがインテリアアートを競演する「ホテル・モリトール」――。人の手による「ヒューマンメード」を切り口にアーティスティックなホテルが客にやすらぎと活力を与える。
[日経MJ 15/02/18]
◇ザ・ペニンシュラパリ HP
http://paris.peninsula.com/ja/default
◇宮殿のような「ザ・ペニンシュラパリ」がオープン
http://www.cafeglobe.com/2014/07/039523peninsula_paris.html
◇ホテル・モリトール HP
http://www.mltr.fr/
◇冬のパリ、ホテル・モリトールでおしゃれにプール三昧!?
http://column.madamefigaro.jp/paris/weekly-paris/post-1481.html
◇ザ・チェス・ホテル HP
http://www.thechesshotel.com/jp/

◆ヒト型ロボ、家族になれる?「ペッパー」を体験、実は聞き上手、まだ不具合
ソフトバンクが月内にも世に送り出すヒト型ロボット「ペッパー」。人の表情や声のトーンを認識し、感情を理解して自ら人のために動く「愛のあるロボット」が触れ込みだ。テレビCMで見かける矢継ぎ早に話す姿とは異なり、ユーザーに合わせて出しゃばりすぎないなど家族の一員として受け入れられるよう細かな配慮を施したという。
[日経MJ 15/02/20]
◇ヒト型ロボット「Pepper」 HP
http://www.softbank.jp/robot/special/pepper/
◇ヒト型ロボット「Pepper」レポート
http://magazine.kakaku.com/mag/hobby/id=1639/
◇人型ロボットが人間に代わって働く労働力に
http://matome.naver.jp/odai/2141181123290272801
◇Pepperは認知症の進行予防に役立つのか?
http://healthpress.jp/2015/03/1-1.html
◇銀行で「Pepper」が働くことになった
http://matome.naver.jp/odai/2142715623748381101

◆ハラル、繁盛の教え各地に
カレー、昆布だしから、お酒出さずに増収
急増するイスラム圏からの訪日客を取り込もうと、食品や美容の分野でムスリム(イスラム教徒)向けの「ハラル」対応が広がってきた。特に目立つのが中小企業やベンチャーの動きで、先手を打って市場を広げるチャンスをうかがう。国内で1500億円前後とみられるハラル市場。
[日経MJ/つかむインバウンド消費 15/02/23]
◇ハラル・ジャパン協会 HP
http://www.halal.or.jp/
◇日本初ムスリム向け美容室
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/20859.html 
◇そのハラル、大丈夫?マーク発行団体が乱立
http://toyokeizai.net/articles/-/42051
◇ハラル化粧品のビジネスチャンス/マレーシアコラム
http://www.lapita.jp/2014/08/clmn-malaysia03.html
◇10000兆円の巨大市場「ハラル」に挑む
http://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2014/06/0617.html
◇拡大するハラル市場と現状
http://www.maff.go.jp/tohoku/kihon/yusyutu/kyougikai/pdf/tanaka-siryou.pdf
◇日本はイスラム圏の観光客を呼び込めるか
http://diamond.jp/articles/-/59569

◆ハラル食、日本人も堪能「アレルギー心配少なく」「健康に良さそう」
私も作りたい、料理教室も人気
日本人の間でもハラル対応の食事を楽しむ消費者が増えている。東京・新大久保周辺にあるイスラム教徒らが運営する食料品店を訪れる日本人が目立つほか、外国人客を主要顧客に設定したハラル対応のカフェにも日本人の姿が増えている。教義ではなく、新しい食事の選択肢としてハラルを楽しんでいるようだ。
[日経MJ 15/02/23]
◇新大久保「イスラム横丁」
http://rothatokyo.main.jp/map/archives/3148
◇浅草「SEKAI CAFE」 HP
http://sekai-cafe.com/
◇ルマグレブ シャンデリア料理教室
https://cookstep.cookpad.com/schools/lemaghreb
◇ハラール 海外の反応まとめ
http://newsphere.jp/summary/halal/
◇ハラールが健康的!?アメリカでも行列の人気ぶり!
http://www.el-aura.com/halal20152post_25-html/

◆グランツリー武蔵小杉ママも子供も笑顔、ブランド集結、遊び場豊富
無料の屋上庭園「ぐらんぐりんガーデン」だ。花や木が植えられた庭園に幼児向けの多数の遊具があり、平日も近隣の子供たちでにぎわう。
高層マンションの建設が続く武蔵小杉は30~40代の子育て世代の流入が増える。年収1千万円以上の世帯の流入が比較的多く、商業施設の供給は需要に追いついていなかった。
そんな顧客層のニーズを満たす店を目指した。子供服や赤ちゃん用品店などが並ぶ4階には、雨の日でも子供が楽しめるように5メートル×3メートルの大型モニターを設けた広場を用意。モニターには広場全体が映し出され、子供たちが動くとモニター内に様々なイラストのアニメーションが登場する仕掛けを施した。
[日経MJ/みせどころ 15/02/23]
◇ママパパに人気!子連れに優しい商業施設
http://feature.cozre.jp/archives/42690
◇屋上庭園「ぐらんぐりんガーデン」の様子
http://view-tokyo.sakura.ne.jp/town/?p=9107
◇ぐらんぐりんガーデンはまさに公園!
http://mama-hack.com/grandtree-musashikosugi2
◇リビングネイチャーが日本初上陸
http://www.cinemacafe.net/article/2014/12/01/27718.html
◇子育て・仕事に励む女性に嬉しいセレクトショップ充実編
http://news.infoseek.co.jp/article/fashion_headline_8542

◆六本木ヒルズでフィットネス 疲れ忘れる非日常感
ベンチャーバンク(東京・渋谷)が運営するフィットネスクラブ「フィールサイクル」は昨年12月に高級感を前面に打ち出した店舗を六本木にオープンした。、クラブのダンスフロアに迷い込んだような錯覚を覚える。黒を基調とした店内に特注のシャンデリア。受付の前にあるソファなどもすべて黒で統一され、照明も控えめだ。本来は東京タワーの見える窓も昼間はあえて壁紙で隠し、非日常感を演出している。
月会費はタオル2枚と専用シューズ代込みで、1万8千円(税別)。
[日経MJ 15/02/23]
◇ベンチャーバンク HP
http://www.venturebank.co.jp/
◇フィールサイクル HP
http://www.feelcycle.com/
◇NY発のクラブ感覚フィットネス!
https://retrip.jp/articles/2940/
◇クラブさながら大音量でエクササイズ?
http://beauty.yahoo.co.jp/diet/articles/73908
◇スポーツクラブ業界、なぜ専門型化?
http://biz-journal.jp/2014/09/post_6151.html
◇フィットネス市場の動向解析(1)
http://sports-ryutu.com/blog/2014/08/06/1131/
◇フィットネス市場の動向解析(2)
http://sports-ryutu.com/blog/2014/08/07/1303/
◇フィットネス市場の動向解析(3)
http://sports-ryutu.com/blog/2014/08/08/1315/

◆さようなら、私の東京、ツアーや回顧展、盛況
さびしい 懐かしい
2020年の東京五輪の開催に向けて、都内の風景が変わり始めた。再開発に伴って、建て替えや移転など消えゆく施設も少なくない。思い出の場所を最後にひと目見に出かけたり、なくなると知って興味を持ったり。「さよなら詣で」をする人たちが増えている。
[日経MJ 15/02/27]
◇東急プラザ渋谷 49年の歴史に幕
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150322/k10010023911000.html
◇「観世能楽堂」が渋谷から銀座へ移転
http://www.next-nevula.co.jp/news-headline/?p=13987
◇松濤の観世能楽堂が「楽屋見学ツアー」
http://www.shibukei.com/headline/10655/
◇オークラはなぜ今、建て替えを決めたのか
http://toyokeizai.net/articles/-/38554
◇なくならないで、私のオークラ!
http://casabrutus.com/special/japanese-modern-architecture/my-memory-of-okura
◇ホテルオークラに何が起こっているのか?
http://matome.naver.jp/odai/2142167450873880301
◇2020年オリンピックまでの都市開発
http://matome.naver.jp/odai/2137868993233248001
 
◆孫の成長、日々楽しむ 家族限定SNS「ウェルノート」
SNSの「ウェルノート」が中高年に広がりつつある。従来のSNSと違って、動画や写真、コメントを家族だけで共有できるのがミソだ。離れて暮らす子どもや孫とも気軽に安心して対話することができる。スマホが浸透するなか、SNSでのコミュニケーションを求める中高年の需要に応えている。
[日経MJ/耳よりな話 15/02/27]
◇ウェルノート HP
http://wellnote.jp/
◇ウェルノート FB
https://www.facebook.com/wellnote
◇「wellnote」で”個客”マーケティングの実現目指す
http://markezine.jp/article/detail/17884
◇家族専用SNS「wellnote(ウェルノート)」とは?
http://www.csr-magazine.com/blog/2013/09/30/wellstyle/
◇家族専用SNS「wellnote」仕掛け人は一児の母
http://www.huffingtonpost.jp/careerhack-enjapan/story_b_6813578.html?

◆期限迫る食品、ネットでグラウクスが通販、最大9割引、廃棄ロス減
流通コンサルティングのグラウクスは27日、賞味期限が間近に迫る食品などを販売するインターネット通販サイトを開設する。メーカー希望小売価格の最大9割引きで購入できる。メーカー側は流通に乗らなくなった商品を廃棄しなくて済む。今後3年間で会員数100万人、協賛企業1千社まで拡大する計画だ。
[日経MJ 15/02/27]
◇グラウクス HP
http://www.glaucks.co.jp/
◇社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI.jp」 HP
https://www.kuradashi.jp/
◇NGO「TABLE FOR TWO」 HP
http://jp.tablefor2.org/
◇食品の廃棄を「社会貢献」で減らす
http://www.huffingtonpost.jp/2015/02/24/food-loss-zero_n_6741622.html
◇「KURADASHI.jp」×「うちナビ」業務提携
https://ecnomikata.com/ecnews/detail.php?id=4766

◆燃料電池車普及する? 水素インフラ官民一丸、家庭にも需要じわり
トヨタ自動車が水素を使って起こした電気で走る燃料電池車(FCV)を昨年末に発売、1カ月で目標の4倍近い受注があり大幅な増産を決めました。政府はFCVや家庭用燃料電池の普及に力を入れ、省エネと温暖化ガス抑制に結びつける考えです。
東京都は20年の東京五輪で「水素社会」への取り組みを世界にアピールするため、中央区晴海の選手村に燃料電池で生み出した電力や温水を供給する「水素タウン」構想を打ち出している。
[日経MJ 15/02/27]
◇TOYOTA 燃料電池自動車(FCV) HP
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/fcv/
◇FCV対EV徹底比較
http://response.jp/article/2014/11/17/237495.html
◇トヨタ「MIRAI」が圧倒的にすごい2つの理由
http://toyokeizai.net/articles/-/53883
◇「燃料電池車」は“ガラカー”になる、
https://www.fsight.jp/30848これだけの理由
◇トヨタが本気の理由 水素社会の未来は不透明(前篇)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/4660
◇トヨタが本気の理由 水素社会の未来は不透明(後篇)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/4661

◆ヨーカ堂、「フランフラン」と協業1号店、住居関連に注力
イトーヨーカ堂は2月27日、インテリア雑貨店「フランフラン」を展開するバルスと共同開発した新業態の1号店を都内で開業した。デザイン性の高い食器や家具などの住居関連用品をそろえる。4月末までにヨーカ堂の店内に20店舗を開く。総合スーパーを訪れる家族連れなどに向けてライフスタイルを提案して需要を取り込む。
[日経MJ 15/03/02]
◇BON BON HOME(ボンボンホーム) HP
http://bonbonhome.jp/
◇BON BON HOME(ボンボンホーム) FB
https://www.facebook.com/bonbonhome.jp
◇BON BON HOMEとは何ぞ?
http://matome.naver.jp/odai/2142535329252064801
◇BON BON HOME1号店オープン
http://getnews.jp/archives/838155

◆アップルウオッチ、期待と難題、ウエアラブル、ブーム沈静
2014年9月、米アップルが主力製品の「iPhone6」シリーズとともに発表したウエアラブル端末の「アップルウオッチ」。今年4月の発売は同社にしては異例の早期発表だった。だが、全く新たな市場への製品投入にまつわる数々の困難をも予感させた。
期待されていたヘルスケア市場で当面は不発となる可能性が高い。
その場合、新しい情報サービス端末としてか、新しい決済端末としての位置付けが強まることになろう。
[日経MJ/先読みウェブワールド 15/03/02]
◇Apple Watch HP
https://www.apple.com/jp/watch/
◇Apple Watch は時計メーカーを脅かす!?
http://matome.naver.jp/odai/2136161294368847801
◇「アップルウオッチ」にヒットが期待できない理由
http://www.cnn.co.jp/tech/35060013.html
◇Apple Watch あいまいな位置づけが課題に
http://jp.wsj.com/articles/SB11442920196806124664104580467092596788172

◆電子決済進化着々
・「ビットコイン」復活の兆し?GMOグループ、事業者に出資
・スマホ登録→自動割引、米国発のクーポン配信、「CLO]普及なるか
・LINEに新たな支払い機能、仲間と割り勘、送金も可能に
・カード払い、自宅でも、スマホ、読み取り端末に
[日経MJ/リテール特集 15/03/02]
◇楽天グループも導入、復活するビットコイン
http://toyokeizai.net/articles/-/51701
◇ビットコインとGoogleが出資したリップルとの違い
http://bitcoin-matome.info/consideration/bitcoin-vs-ripple/
◇CLO(Card Linked Offer)という新潮流
http://www.sbbit.jp/article/cont1/28240
◇大日本印刷と日本ユニシス、CLOプラットフォームを共同開発
http://markezine.jp/article/detail/22055
◇クーポンでカード利用を促す「CLO」日本でも普及へ
http://moduleapps.com/mobile-marketing/clo-card-linked-offer/
◇TIS、CLOクーポンを利用したクラウドサービス「Goodeal!」販売
http://www.tis.co.jp/news/2015/20150302_1.html
◇利用が広がるモバイル決済とは?
http://www.hivelocity.co.jp/blog/27287
◇LINE、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を公開
http://markezine.jp/article/detail/21618
◇新たな決済サービスLINE Pay、SPIKE
http://ecclab.empowershop.co.jp/archives/3602
◇Gartner Japan HP
http://www.gartner.co.jp/
◇「ネット関連市場の最新予測2015年版」電子決済市場
http://www.webdbm.jp/column/4296/
◇コイニー HP
http://coiney.com/
◇モバイル端末を使った「LIXILリフォームカード決済サービス」
http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2014/070_company_0929_03.html

◆ビッグデータ、販促磨き
アクティブコア、解析ソフト機能統合、新サービス
個別のサービスとして提供してきた既存ソフト群の機能を統合するとともに、顧客の分類や行動予測につながる高度な分析を行う機能を追加した。業務システムとウェブサイトが持つ情報を集約し、各種の分析機能を使うことで効率よく、データに基づいて検討できるという。
博報堂はネット系3社と組み、消費者動向を分類しやすいウェブアンケートと、消費者の生の声をつかみやすいSNS分析を組み合わせた調査手法「Social+Survey(ソーシャル・サーベイ)」を開発した。
[日経MJ/リテール特集 15/03/02]
◇アクティブコア HP
http://www.activecore.jp/
◇アクティブコア FB
https://www.facebook.com/activecore.jp
◇電通 HP
http://www.dentsu.co.jp/
◇NTT Ddata HP
http://www.nttdata.com/jp/ja/
◇電通とNTTデータ、新たなソリューションの開発・提供
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2015/0123-003948.html
◇株価予測にビッグデータ活用 ツイッターや売買注文を抽出
http://www.sankei.com/economy/news/140612/ecn1406120002-n1.html
◇博報堂とユナイテッドら4社「Social+Survey」開始
http://www.sbbit.jp/article/cont1/28182

◆外国人にはおしゃれ!?カタカナイケテル、火付け役は「ケンゾー」
漢字に飽き、目新しく
日本語の表記のひとつ「カタカナ」が、最近ファッションの世界で注目されている。海外ブランドを中心に、デザインやプロモーションなどに用いるケースが登場。普段見慣れている日本人にはやや違和感もあるが、インパクトは絶大で、特に外国人には「おしゃれ」「かわいい」と映っているようだ。
[日経MJ 15/03/04]
◇オープニングセレモニージャパン HP
http://www.openingceremonyjapan.com/
◇外国人に広がる漢字!変な日本語Tシャツが蔓延中!
http://0-yansnews.blog.so-net.ne.jp/2014-06-17-1
◇ZARAにおかしいTシャツの目撃談が相次いでいる
http://matome.naver.jp/odai/2142278273810775801
◇“カタカナ”モチーフが斬新すぎる!! アディダス
http://sgs109.com/news/20141119d
◇日本語がトレンドに?
http://matome.naver.jp/odai/2141696776321360401
◇「カルヴェン」日本感たっぷりな2015春夏ファッション
http://mag.japaaan.com/archives/18096
◇カタカナのロゴを使ったファッションが話題に
http://curet.jp/article/3506?page=3

◆新風、アマゾン「PB」
インターネット通販大手のアマゾン・ドット・コムは商圏開拓に動き始めた。日本法人が国内の食品・日用品メーカーと連携し、日本酒や炭酸水、コメなど限定品を増やし、この1年で商品数は2倍の3500品目まで拡大した。膨大な顧客情報を生かした「メード・イン・アマゾン」を武器に日常消費を取り込む構えだが、生活圏でのアマゾンのシェアはどこまで高まるだろうか。
[日経MJ 15/03/06]
◇Amazonプライベートブランドストア
http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=3184288051
◇PB商品でも「地球上で最も豊富な品揃え」めざす!
http://www.dfonline.jp/articles/-/11156
◇アマゾン、プライベートブランド発表!
http://blogos.com/article/100678/
◇Amazon Redshiftによるビッグデータ分析環境の構築
http://codezine.jp/article/detail/7774
◇Amazon「ロングテール」のビジネスモデル
http://news.livedoor.com/article/detail/7870727/
◇クラウド価格競争の最大の被害者は誰か
http://japan.zdnet.com/article/35057058/
◇Amazon、2lemetryを買収
http://spnews.auone.jp/it/news/?ID=tch_REV201503130014

◆雑貨店、アプリがいざなう、ロフト、関連記事分類し配信
東急ハンズ、カメラ使い在庫把握
雑貨店チェーン大手2社がスマートフォン向けアプリを使ったオムニチャネル戦略を強化する。ロフトは今秋にもアプリにEC機能を搭載する。東急ハンズはバーコードをスキャンすると商品の在庫や店内での販売場所を探せる機能を拡充する。いずれも2015年度に100万件超のダウンロードを目指し、顧客基盤構築を急ぐ。
[日経MJ 15/03/04]
◇LOFT アプリ HP
http://www.loft.co.jp/appli/
◇LOFTからアプリが登場!
http://appsomm.jp/recommend/2014/12/22/98586/
◇TOKYU HANDS アプリ
https://hands.net/app/
◇東急ハンズが「バーチャル自販機」を設置
http://markezine.jp/article/detail/22085
◇バーコード・QRコードで、印刷物から電子カタログに誘導
http://www.ebook5.net/journal/column/qrcode001.html

◆人とロボット限りなく近く 自ら学習、有能な相棒に
ソフトバンクは先月、人型ロボット「ペッパー」を、ソフト開発の専門家向けに先行販売した。ペッパーは今までのロボットと大きく異なる面がある。それは米IBMが提唱する「コグニティブ・コンピューティング」を実現する、人とロボットの距離を限りなく近づける存在としての可能性を秘めているのだ。
[日経MJ/奔流eビジネス 15/03/06]
◇IBMの人工知能ワトソンが世界を変えると話題
http://matome.naver.jp/odai/2142028262556583901
◇グニティブ・コンピューティング×「シュタインズ・ゲート」
http://www.mugendai-web.jp/steinsgate/
◇コグニティブ・コンピューティングと拓く未来
http://www.ibm.com/smarterplanet/jp/ja/ibmwatson/cognitive-computing-movies/
◇IBM リサーチストラテジー、バイスプレジデントに聞く
http://www.publickey1.jp/blog/15/watson_ibm.html
◇コグニティブコンピューティングのその先へ
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/special/20150305_691310.html
◇犬型ロボットAIBOの合同葬儀
http://matome.naver.jp/odai/2142511250738667501

◆おしゃれな古書店増加中 カフェ併設、明るい店舗、女性店主
近年、個性的な古書店が増えている。古書店といえば天井までギッシリ本が並ぶ店が思い浮かぶが、最近はあえて陳列する本の数を減らしたり、カフェを併設する店舗も目立つ。若い女性が店主の古書店を描き累計600万部のヒットとなった小説『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズの影響もあってか、脱サラ組や女性の新規参入も相次いでいる。
[産経新聞 15/02/16]
◇東京都古書籍商業協同組合 HP
http://www.kosho.ne.jp/
◇下北沢古書店「クラリスブックス」 HP
http://clarisbooks.com/
◇下北沢古書店「クラリスブックス」 FB
https://www.facebook.com/clarisbooks
◇神田で10年修業の店主が開くクラリスブックス
http://shimokita.keizai.biz/headline/1919/
◇古本・古書売買サイト「スーパー源氏」
http://sgenji.jp/
◇本と文化の街「スーパー源氏」 FB
https://www.facebook.com/sugenji
◇古書カフェ「狐白堂(こはくどう)」 HP
http://kohakudo.net/
◇古書カフェ「狐白堂(こはくどう)」 FB
https://www.facebook.com/kohakudo01
◇古書カフェ「狐白堂」取材に行って来た
http://youpouch.com/2014/10/21/232934/
◇サブカル&ポップなメディア古本屋「古書ビビビ」
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1502/07/news013.html

◆深夜まで営業の図書館 本の世界と酒に酔う、ジャンル多彩
お酒を飲みながら深夜まで読書ができる図書館が東京・渋谷に誕生し、人気を集めている。BGMが流れ、50種類を超えるドリンクや軽食を提供。本にちなんだメニューもある。
飲酒や私語ができる図書室を提案する森の図書室。オーナーの森俊介代表は「自分がそんな環境で読書をしたかっただけ」と、開設理由を淡々と話す。出資者は1700人(昨年4月からの約1カ月間)を超えた。
[日経MJ/新サービス記者がチェック 15/03/09]
◇森の図書室 HP
http://morinotosyoshitsu.com/
◇森の図書室 FB
https://www.facebook.com/morinotosyoshitsu
◇「BOOK LOVER’S DAY」PROJECT
https://www.makuake.com/project/morinotosyoshitsu/
◇渋谷の夜の図書館「森の図書室」へ行ってみた!
http://entermeus.com/104457/
◇夜に読書と少しのお酒「森の図書室」
http://matome.naver.jp/odai/2140251095478623401

◆ほしい商品を少しずつ 女性に受ける量り売り店、探す楽しみ
好きな分量を選んで買える量り売りは鮮度のよい商品を選びたい、使い切れる量だけ買いたいなどの顧客ニーズに対応できる。特に女性にはいろいろな種類の商品を少しずつ試し買いできる点や買い物自体が楽しい点、体験や感想を話題として知人らにインターネット上で発信しやすい点などが好評だ。
[日経MJ 15/03/11]
◇スパイス専門店「レピス・エピス」 HP
http://www.lepiepi.com/
◇量り売りもOK!世界のスパイスが集まる専門店
http://www.elle.co.jp/atable/pick/09_0903/09_0903_a
◇KILO SHOP TOKYO HP
http://www.kilo-shop.jp/
◇KILO SHOP TOKYO FB
https://www.facebook.com/KILOSHOP.Tokyo
◇ビンテージの量り売りが面白いKILO SHOP TOKYOへ
http://co-trip.jp/article/7936
◇「キロ ショップ トウキョウ」の歩き方
http://dime.jp/genre/153880/

◆キッチンはインテリア、個性際立つショールーム続々
ファッション風にパーツ組み合わせ/眺めに配慮 配置細かく
キッチンのデザインをもっと楽しみたい――。清掃面や収納を重視した家事志向とのものではなく、ファッションのように装える、インテリア志向のキッチンの人気が高まっている。昨年からブティックのような空間の大型ショールームが次々誕生していることも追い風となっている。
[日経MJ 15/03/11]
◇TOYO KITCHEN STYLE HP
http://www.toyokitchen.co.jp/ja/
◇「TOYO KITCHEN STYLE THE HOUSE」誕生
http://www.toyokitchen.co.jp/news/ja/20141227093050.html
◇「TOYO KITCHEN STYLE THE HOUSE」 FB
https://www.facebook.com/TOYOKITCHENSTYLE
◇TOYO KITCHEN STYLE 80周年
http://www.interior-joho.com/store/detail.php?id=2509
◇トーヨーキッチンスタイル内覧会 (Blog)
http://www.likehouse.jp/blog/?p=3589
◇モーリショップ「クチーナ」 HP
http://cucinastyle.jp/
◇モーリショップ名古屋ショールームに行ってきた!
http://togahouse.jp/blog/973.html
◇TJMデザイン HP
http://www.tjmdesign.com/
◇キッチンハウス HP
http://www.kitchenhouse.jp/
◇建築家・窪田勝文氏サイト
http://www.katsufumikubota.jp/
◇キッチンハウス福岡ショールームがオープン!
http://allabout.co.jp/gm/gc/448281/
◇キッチンハウス福岡店
http://www.renovation-casa.com/blog/column/2873/

◆GMO系、手作りアクセ売買 作家と交流へイベントも
アクセサリーや雑貨を売買できるウェブサイト「minne(ミンネ)」が利用者の裾野を広げている。8万人の出品者を集め、1月の流通金額は前年同月の3倍の1億3700万円に達した。作家と購入者との交流を重視し、昨秋からは実際に会場を用意してのイベント開催も始まった。一点物を求める消費者ニーズをくんで成長を続けている。
[日経MJ/戦略ネットBiz 15/03/11]
◇GMOペパボ HP
http://pepabo.com/
◇ハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」 HP
https://minne.com/
◇ハンドメイドマーケット「minne」 FB
https://www.facebook.com/minnecom
◇◇ハンドメイドマーケット「minne」 Twitter
◇minneでハンドメイド作品を販売しよう
http://matome.naver.jp/odai/2138492095227034001
◇GMOペパボ「minne」拡大へ積極投資
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1502/04/news160.html
◇「2015年、minneに積極投資する理由」インタビュー
http://shopping-tribe.com/interview/15705/
◇CtoCを牽引するフリマアプリを調べてみた
http://www.tribalmedia.co.jp/blog/?p=7889
◇ネットに躍り出る“個人店主” CtoC元年到来
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO65069900Z00C14A1000000/
◇ZOZOTOWNがCtoC市場を取り込む理由
http://ec-cube.ec-orange.jp/blogs/?p=5143

◆“民間”の提唱で生まれた「京都国際現代芸術祭」
京都で初となる現代アートの大規模国際展「PARASOPHIA(パラソフィア) 京都国際現代芸術祭2015」がこのほど開幕した。古きものに新しい異物を取り込み文化を育む手法は、いわば京都の伝統。そして、文化をリードするのは基本、町衆だ。今回の芸術祭は民間(京都経済同友会)が提唱し、行政が支援して実現したもので、日本では例の少ない、成熟した文化行政の形だ。
[産経新聞 15/03/19]
◇「PARASOPHIA 京都国際現代芸術祭2015」 HP
http://www.parasophia.jp/
◇「PARASOPHIA 京都国際現代芸術祭2015」 FB
https://www.facebook.com/parasophiaJP
◇「PARASOPHIA 京都国際現代芸術祭2015」 Twitter
https://twitter.com/parasophiapr
◇アーティスティック・ディレクター河本信治氏インタビュー
http://artscape.jp/focus/10107670_1635.html
◇「森村泰昌」芸術研究所
http://www.morimura-ya.com/
◇現代美術家・やなぎみわ氏サイト
http://www.yanagimiwa.net/
◇中国出身・蔡國強氏サイト
http://www.caiguoqiang.com/
◇英国出身スーザン・フィリップス氏
http://mizuma-art.co.jp/artist/0160/
◇独出身2人組・ヘフナー/ザックス
http://www.parasophia.jp/artists/hoefner_sachs/
◇「PARASOPHIA: 京都国際現代芸術際2015」レポート
http://www.art-annual.jp/news-exhibition/news/34505/
◇世界的アーティストが集結、〈別の知性〉を創出する展覧会
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/5653

| | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »