« 情報クリップ・ダイジェスト 2016/03 をアップしました | トップページ | 情報クリップダイジェスト 2016/04をアップしました »

2016/05/26

情報クリップ・ダイジェスト 2016/04

◆阪急阪神東宝グループのまるごとにっぽん
2015年12月、東京・浅草に商業施設「まるごとにっぽん」を開設した。日本全国から知られざる名品、名店を集め、食や文化を発信する。大型商業施設にはない少量多品種の品ぞろえに加え、ふるさと納税や地方での就労の相談ができる窓口も備え、ターゲットの中高年客だけでなく、若者も取り込んでいる。
[日経MJ/みせどころ 16/03/28]
◇浅草「まるごとにっぽん」 HP
https://marugotonippon.com/
◇浅草「まるごとにっぽん」 FB
https://www.facebook.com/marugotonippon/
◇まるごとにっぽんプロジェクト
https://marugotonippon.com/about/
◇WDH初の直営店「WDH まるごとにっぽん」店
http://www.interior-joho.com/store/detail.php?id=3303
◇まるごとにっぽん「信州木工館」
https://marugotonippon.com/tenant/detail/2001
◇まるごとにっぽん「おおいた温泉座」
http://www.saravio.jp/onsenza/
◇リッチモンドホテルプレミア浅草インターナショナル HP
http://richmondhotel.jp/asakusa-international/
◇ふるさとが一堂に会する試み「まるごとにっぽんプロジェクト」
http://xn--38j4aom5gb5g3csj2cve8i9gwl.com/

◆Neo B&B 別邸薪の音 茶屋町に建つ1日2組限定の宿
夕食は金沢の名店へ
江戸期の風流な面影を残す、ひがし茶屋街の風景に溶け込むように建つ町家。細い格子を用いたファサードは、昭和40年までこの場所にあった木造建築を再現したもの。客室は、木の質感を生かした「NISHI」、ベッドルームから里山を模したテラスを見下ろす。「HIGASHI」の2室のみの小さな宿である。
◇別邸 「薪の音 金澤」
http://kanazawa.makinooto.co.jp/
◇別邸&オーベルジュ「薪の音」
https://rlx.jp/magazine/hokuriku/22007.html
◇別邸「薪の音金澤」をオープン
http://guide.travel.co.jp/article/15035/

◆建築模型ミュージアム、寺田倉庫、都内に今春開業
保管サービスの寺田倉庫は一般社団法人・日本建築文化保存協会と組み、建築家が建物を設計する際に作る建築模型を保管・展示する国内初の施設「建築倉庫ミュージアム」を今春、同社本社内に開く。建築愛好家や訪日外国人らに日本の建築の魅力を発信する。
[日経MJ 16/03/16]
◇建築倉庫ミュージアム HP
http://archi-depot.com/
◇「建築倉庫ミュージアム」プレスリリース
http://www.terrada.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/20160307_ARCHI-DEPOT_Press-Release_JP.pdf
◇日本建築文化保存協会 HP
http://www.bunkenkyo.or.jp/
◇建築文化保存機構|日本初となる建築模型ミュージアム、この夏オープン
http://openers.jp/article/905380

◆感性、ファン呼び込む 菓子やマスク、ネットで資金調達
味覚と視覚で北海道らしさ 地域活性化の新たな起爆剤
ネットを介して広く資金を募るクラウドファンディング(CF)を活用する動きが広がっている。2月にスタートした「finan=sense.(ファイナンセンス)」は、デザイン会社とCF仲介大手が連携。デザインのセンスを事業成長の足がかりに、資金やファンを呼び込む。
ネンドとミュージックセキュリティーズは年内に50件程度のプロジェクトを計画。来年以降は国内外のデザイナーとも連携し、年間100件の事業支援を予定する。日本酒ブランドの立ち上げや商業空間のデザインなど、手掛ける内容も幅広い。
[日経MJ 16/03/16]
◇finan=sense.(ファイナンセンス) HP
http://www.finansense.jp/
◇ミュージックセキュリティーズ HP
http://www.musicsecurities.com/
デザインオフィス「nendo」 HP
◇http://www.nendo.jp/
◇佐藤オオキ氏と小松真実氏がタッグを組んだ「finan=sense」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160308-00010007-dime-bus_all
◇フィンテックの次は、金融×センス!?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/022600178/?rt=nocnt

◆店内撮影OK!!客招け
店内撮影をOKにする店が出てきた。SNSに買い物の写真を投稿したがる消費者が増え、対応を迫られているからだ。撮られ方次第では競合に知られたくない情報の流出やプライバシーの侵害になりかねないが、それ以上にプラス効果が大きい。企業は売り場づくりやマーケティング戦略の見直しを迫られている。
[日経MJ 16/03/18]
◇フリーWi-fi解禁で店内撮影可能に!
http://fotopedia.jp/1018
◇ヨドバシ「マルチメディアakiba」
http://www.yodobashi-akiba.com/
◇好調のヨドバシ副社長インタビュー
https://zuuonline.com/archives/85013
◇SnSnap HP
http://snsnap.me/
◇写真の投稿数が激増する!?「#SnSnap」とは
http://kakeru.me/instagram/rina-awa-party/
◇スマホの写真を無料でプリント! SnSnapはこれからくるぞ?!!
http://www.appbank.net/2016/01/24/iphone-news/1155480.php
◇ICT総研 HP
http://ictr.co.jp/
◇名古屋や県外からも集客する「イオンモール常滑」の魅力
http://suumo.jp/journal/2016/02/10/105388/

◆珍奇な癒やし、「ビザールプランツ」、「キモかわ」魅力?
育てて眺める、種類豊富、注目の進化形
「ビザールプランツ」と呼ばれる植物が人気だ。ビザールとは「珍奇な」という意味。種類は様々で、その名にふさわしくグロテスクに見える植物も少なくない。だが、個性的で風変わりな姿形が「かっこいい」「かわいい」などと愛好者の心を癒やしているという。
[日経MJ 16/03/18]
◇今話題のビザールプランツとは
http://matome.naver.jp/odai/2144861748856900901
◇「珍奇植物・ビザールプランツ」って何だろう。
http://botanicalog.net/archives/4483
◇ビザールプランツについて
http://tv-cast.net/2015/11/27/%E3%83%93%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%84%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%80%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E3%83%BB%E9%80%9A%E8%B2%A9%E3%80%80%E6%9C%AC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF/
◇宙に浮かぶ盆栽「Air Bonsai」が大人気のワケ
http://tabi-labo.com/239429/floating-bonsai/
◇盆栽が宙に浮く!話題騒然の「空中盆栽」
https://tsukuritte.jp/project/detail/706
◇石に擬態する植物リトープス
https://sites.google.com/site/fluordoublet/nature/lithops
◇パキポディウムを育てる
http://elegans.sakura.ne.jp/elegans/pakipo/pakipo.html

◆越境EC、中国の消費者に広がる 安さより本物・最新求む
(1)中国人が日本の越境ECで購入した商品は化粧品、AV・情報機器、食品がトップ3。
(2)越境ECを使う理由は「本物」「最新」が「価格が安い」(30%)を上回る。
(3)訪日経験者が越境ECで購入した商品の31%は訪日中に初めて購入した商品。
[日経MJ 16/03/21]
◇爆買い」に続く中国のトレンド「越境EC」とは?
http://weibo-japan.blog.jp/archives/1052303584.html
◇中国人の消費行動と越境EC市場規模について
http://weibo-japan.blog.jp/archives/1029775550.html
◇中国市場が注目される理由と参入方法
http://liskul.com/global-ec-12690
◇国内における越境ECのイメージ及び浸透度調査/eBay
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000015238.html

◆娯楽×教育、2度おいしい 「エデュテインメント」育つ
遊園地、何度でも飽きない
日本の職業体験施設の草分け「キッザニア東京」開業から今年で10年。「エデュテインメント(娯楽と教育の融合)」が娯楽のキーコンテンツに育ってきた。よみうりランドが8日、ものづくりを学べるアトラクションエリアを開き、ショッピングセンター(SC)も関連施設を相次ぎ導入している。エデュテインメントならではの集客術を探った。
[日経MJ 16/03/21]
◇エデュテインメントedutainment(wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88
◇ショッピングモール向けエデュテイメントへの貢献
http://mediafront.co.jp/shoppingmall.html
◇エキスポ跡地にも登場”エデュテインメント”施設
http://matome.naver.jp/odai/2141432426897314901
◇エデュテイメント事業の仕掛け方
http://www.jnews.com/business/digest/2014/001.html
◇テーマパーク・遊園地の14年売上高、初の6000億円超え
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ17HP5_X10C15A2EA2000/

◆バルミューダ社長寺尾さん 体験の先に「うれしさ」、五感に訴え
「世界一高いトースター」という異名を持つバルミューダ(東京都武蔵野市)のトースターが売れている。寺尾玄社長はパンの表面はからっと焼けているのに中は水分をたっぷり含んだトーストの「おいしさ」が口コミで広がったからだ、と分析する。今どきの消費者はものを買わずに体験を求めているとの気付きから開発を進めた。今後は体験の先にある「うれしさ」を届けられる企業を目指す。
[日経MJ/トップに聞く 16/03/21]
◇バルミューダ社長寺尾玄×糸井重里
http://www.1101.com/terao_gen/
◇モノではなく“体験”を売る
http://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2016/01/0106.html
◇世界一美味しいパンが焼ける!?バルミューダザトースター
http://m3q.jp/t/3832

◆農作業におしゃれの風 農具、機能一点張りから脱却
ボディーに丸み 愛らしさを表現
土いじり楽しく ギフト需要開拓
ゴーカートのような草刈り機に、インテリア雑貨のようなシャベル。機能一点張りだった農具の世界にデザインの風が吹き込み始めた。地方の作り手と東京を拠点に活動するデザイナーたちが新商品に込めたのは、自然と人の間をつなぐ「道具」の役割だった。
[日経MJ 16/03/23]
◇オーレック HP
http://www.orec-jp.com/
◇オーレック社長インタビュー
http://www.orec-jp.com/interview/
◇永塚製作所 HP
http://www.eizuka-ss.com/
◇FIELD GOOD(フィールド・グッド) HP
http://field-good.jp/
◇method監修による農機具ブランド「FIELD GOOD」
http://antenna7.com/fieldgood/
◇クリエイティブユニット「SPREAD」
http://www.spread-web.jp/
◇農業女子プロジェクト HP
http://nougyoujoshi.jp/
◇官製の「農業女子」、予想外の3年目へ(上)
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20151224-OYT8T50069.html
◇官製の「農業女子」、予想外の3年目へ(下)
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20151225-OYT8T50027.html
◇おしゃれな農業機械が日本の農業を変える
http://www.sankei.com/premium/news/160326/prm1603260024-n1.html

◆ヤッホーブルーイング「僕ビール、君ビール。」大手と一線、若者取込
クラフトビール大手のヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)がローソン限定で扱う「僕ビール、君ビール。」が好調だ。ローソンの定番商品となった2015年10月から今年2月までの約5カ月間で約2万3千ケースを売り、ビール大手の高級商品にも迫る勢いだ。ビール離れが目立つ若者を取り込んでいる。
[日経MJ/人気商品ここが突破口 16/03/23]
◇ヤッホーブルーイング HP
http://yonasato.com/
◇ヤッホーブルーイング FB
https://www.facebook.com/yonayonaale
◇ヤッホーブルーイング Twitter
https://twitter.com/yohobrewing?lang=ja
◇「よなよなエール」流 ガチンコ経営
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1603/03/news012.html
◇「よなよなエール」を生み出したクラフトビールメーカーの哲学
http://www.projectdesign.jp/201504/pn-nagano/002057.php

◆お届け進化、総力戦 ヤマト、取扱個数20億個に挑む
ヤマト 取扱個数20億個に挑む 山内雅喜社長 競合とも組み、乗り切る時
ヤマトグループは総額2千億円規模を投じて大型物流施設を建設している。13年に羽田クロノゲート(東京・大田)と厚木ゲートウェイ(神奈川県愛川町)が稼働、16年秋には三河ゲートウェイ(愛知県豊田市)が完成する。17年には関西ゲートウェイ(大阪府茨木市)が稼働し、東名阪に大型施設がそろう。
アマゾンは昨年11月、東京都世田谷区からプライム・ナウの提供を開始。現在は都内23区の大半と大阪府、兵庫県、神奈川県の一部にまで対象が広がる。チャン社長は「今日この時間にできるだけ早く欲しいという需要に答えるのが我々の使命だ」と話す。将来は全国に「1時間配送」の物流網を広げていく方針だ。
[日経MJ/便利が危ない 16/03/25]
◇大型物流拠点にヤマトグループ のピッキングシステム導入
http://lnews.jp/2016/01/i012716.html
◇ヤマト、沖縄に企業向け物流拠点 稼げぬ宅配便補う
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO94132130Y5A111C1TI1000/
◇日本の「宅急便」をアジアの物流のスタンダードに
https://mirai.doda.jp/series/future-company/vol2/
◇アマゾンジャパン、スピード配送「プライムナウ」開始
http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2015/11/post-2367.html
「『Prime now」が、キンキンに冷えたビールを最速1時間で配達
http://buzz-plus.com/article/2015/11/20/amazon-prime-now-beer/
◇モノが運べない!?“物流危機”
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3599/1.html
◇物流業界の動向を見る
https://newspicks.com/news/1335827/body/

◆メルマガ・DMを再評価しよう スマホ世代に意外と新鮮
オンラインショップのメルマガも、一時は飽和状態で消費者も食傷気味だった。それでもメルマガは強力なマーケティング手段であることは間違いないようで、メルマガをスマホで読みやすくしたショップは効果を上げている。
スマホに慣れ親しんだ若年層にはアナログな広告手段が意外と効くという結果が出たという。何でもデジタルで済ませる世代だからこそ、自分宛ての「カタチ」に反応するのだろう。
[日経MJ/e本流ビジネス 16/03/25]
◇ジャパンEコマースコンサルタント協会 HP
http://jeccica.jp/
◇日本ダイレクトメール協会 HP
https://www.jdma.or.jp/
◇“買いたくなる”DM・カタログの紙面調査/JDMA
https://www.jdma.or.jp/upload/dm_report/dm_report.pdf?c=1450232533
◇パーソナライズDMの有効性を実証/トッパン・フォームズ
http://www.toppan-f.co.jp/news/2015/0121.html
◇販促DMを100%有効活用する7つの基礎知識
http://hansoku-legend.jp/knowledge-advantage-dm/

◆米エアビーは国内3万室、民泊ビジネス急成長
大阪・中央、宿泊伸び70倍、歓楽街隣で家賃高騰、空室投資や運営代行生む
住宅に観光客を泊める「民泊」ビジネスが沸騰している。仲介業者、米エアビーアンドビー(エアビー)の登録数は国内で3万室を突破。東京都と大阪府ではホテル・旅館の客室数の約1割に匹敵する。「自宅シェア」の枠を超え、空きマンションへの投資や、運営代行など関連サービスも生み出した。規制緩和の議論を横目に、民泊は街に深く根ざし始めている。
[日経MJ 16/03/28]
◇米エアビーアンドビー HP
https://www.airbnb.jp/
◇民泊とは?Airbnbが人気を集める理由とその問題点を解説
http://airstair.jp/about_minpaku/
◇2015年の滞在客数伸び率ランキング
https://houstockonline.com/airbnb/547
◇MINPAKU.Biz
http://min-paku.biz/
◇米Airbnb、評価額240億ドルの裏側 強気の収入見通し
http://jp.wsj.com/articles/SB12208919310003153678304581055052862009690
◇訪日客不足の切り札「民泊」議論は百家争鳴
http://www.sankei.com/premium/news/151130/prm1511300004-n1.html
◇民泊大国フランスの惨状を見よ!
http://www.sankei.com/politics/news/160423/plt1604230001-n1.html
◇民泊とは?問題点やトラブル、ビジネスに対する規制緩和の動き
http://www.tochikatsuyou.net/column/minpaku/

◆TSUTAYAのCCC、増田社長に聞く、ネットに勝る「快適」磨く
顧客の「欲しい」徹底追求
東京・代官山のT-SITE、公立図書館、蔦屋家電――。ネットが当たり前に生活に入り込むなか、話題を呼ぶ店舗や施設を次々に手掛けてきたのがカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)。気がつけば最大手の書店チェーンであり、日本最大規模のポイント会員を抱えるTポイントを運営する。「CCCは顧客が何を求めているかを考える企画会社である」と言い切る創業者の増田宗昭社長に胸の内を聞いた。
[日経MJ 16/03/30]
◇CCC創業者、増田社長が語る TSUTAYAの構想と戦略
http://www.projectdesign.jp/201509/special-lecture/002433.php
◇増田宗昭著『代官山オトナTSUTAYA計画』書評
http://www.tokyo-asobi-media.com/entry/premier-age
◇プレミアムエイジと理想のセカンドライフ意識調査/ロングライフ
https://www.atpress.ne.jp/news/56086

◆新しい食生活のヒント、ドイツの国際消費財見本市
アイデア飽和 既存品見直す
キッチン用品にブランドの個性
ドイツで毎年2月に開催されるアンビエンテ国際消費財見本市。新製品を披露する場だったが、様相が変わっている。キッチン用品を取り扱う主要メーカーが力を入れるのは新しい暮らしを生み出す売り場のアイデア提案。競争の舞台は、製品の価格や機能から提案力へと移り始めている。
[日経MJ 16/03/30]
◇アンビエンテ2016 HP
http://ambiente.messefrankfurt.com/frankfurt/en/besucher/willkommen.html?nc&wt_mc=ambiente.jp.msg.ibnewsnet_com.allgemein_180x180
◇独「WMF(ヴェー・エム・エフ)」 HP
http://www.wmf.co.jp/
◇フィンランド「フィスカース社」 HP
http://www3.fiskars.com/
◇フィンランド「Iittala」 HP
https://www.iittalashop.jp/
◇イッセイミヤケ×イッタラ、ホームウェアコレクション発売
http://isuta.jp/80702/
◇ fissler Japan HP
https://www.fissler.jp/
◇独「ZWILLING J.A. HENCKELS」 HP
https://www.zwilling.com/jp/ja/home.html
◇伝統的工芸品産業振興協会「アンビエンテ2016」に出展
http://kougeihin.jp/system-manager/wp-content/uploads/ambiente2016_release_jp.pdf

◆地方の魅力発信へタッグ、リクルート、JAと農業観光
旅行各社が地方の魅力を売り込むため、相次ぎタッグを組んでいる。旅行情報サイトを運営するリクルートライフスタイルはJAグループの農協観光(東京・千代田)などと組み、農業観光を推進。エイチ・アイ・エス(HIS)はIT企業などと組み、スマホを通じて観光プロモーションを進める。地方を舞台に、国内旅行のほか訪日旅行の観光需要を開拓する狙いだ。
[日経MJ 16/03/30]
◇「食」と「農」をテーマに異業種連携
http://www.travelvoice.jp/20160309-62740
◇HISが地方創生・観光プロモーションコンソーシアム設立
http://beaconlabo.com/2016/03/2250/
◇マイファーム HP
http://myfarm.co.jp/
◇JTB×NTT×JCC訪日客誘客を支援するビジネス開始
http://www.ntt.co.jp/news2016/1601/160129a.html

◆東急不動産「東急プラザ銀座」開業、「イマドキ」消費つかめ
フロア回遊しやすく「生活」提案
東急不動産は3月31日、東京・銀座の数寄屋橋交差点に「東急プラザ銀座」を開業した。物販と飲食店あわせて125店舗あるうち、半分近くが「新業態」や「日本初」など新しさを打ち出す。衣料品から食品まで、販売カテゴリーを分けず生活スタイルを幅広く提案。空港型免税店も設けて好調なインバウンド需要も取り込む。「イマドキ」の消費にあわせた売り場作りで集客につなげる考えだ。
[日経MJ 16/04/01]
◇東急プラザ銀座 HP
http://ginza.tokyu-plaza.com/
◇東急プラザ銀座がオープン
http://www.fashion-press.net/news/7981
◇「東急プラザ銀座」レポート
http://news.mynavi.jp/articles/2016/03/29/tokyuplazaginza/
◇東急プラザ銀座「HINKA RINKA」
https://www.tokyu-dept.co.jp/hinka-rinka/

◆アマゾンがファッション番組 放映商品、購入可能に
3月8日、米アマゾンがファッションとメークを中心としたオンラインライブ番組「スタイルコードライブ(Style Code Live)」をスタートした。平日毎日夜9時から(東海岸時間、西海岸は夜6時から)30分間生放送している。すべての商品がアマゾンで購入可能だ。パソコンかタブレットでの視聴をお薦めしている。
[日経MJ/本流eビジネス 16/04/01]
◇amazon「Style Code Live」
https://www.amazon.com/gp/browse.html?node=13301547011
◇Amazonによる生放送番組「Style Code Live」に注目
http://www.difa.me/style/amazon-style-code-live

◆スーパー廃棄ロスなくせ、博報堂、シールやポスター提供
消費者も割引でお得に
博報堂がまだ食べられる食料が廃棄される「フードロス」の削減に取り組んでいる。2月にスーパーで賞味期限が迫った商品の廃棄を減らす啓発プログラム「つれてって!それ、フードレスキュー」を展開した。消費者は割引商品を買うことで節約でき、店舗は廃棄による損失を減らせる。環境配慮と経済合理性を両立できる取り組みとして普及をめざす。
[日経MJ 16/04/01]
◇博報堂「フードロス・チャレンジ・プロジェクト」
http://www.hakuhodo.co.jp/uploads/2016/02/20160205.pdf
◇フードロス・チャレンジ・プロジェクト FB
https://www.facebook.com/FoodlossChallengeProject/
◇東京都フードロス対策
https://www.kankyo.metro.tokyo.jp/resource/recycle/food_waste/flcp.html
◇食品廃棄物・食品ロス削減に向けた取り組み、フードレスキュー
http://magazine.shokuikuclub.jp/food/20160210_050007/
◇イオン「フードロス・チャレンジ・フェス」
http://foodlosschallenge.com/fes_aeon/

◆渋谷、ラジオに夢中、リスナー、スマホ片手に
東京・渋谷でラジオが盛り上がっている。1日にはFM放送のコミュニティラジオが本格放送を開始。この数年はインターネットラジオの開局も相次ぐ。定額制の音楽・動画配信などのサービスが相次ぐなか、改めてラジオに触れたい若い人も増えているようだ。若者の街で次々と生まれる古くて新しいメディア。渋谷の今を追った。
[日経MJ 16/04/06]
◇渋谷ラジオTOKYO HP
http://shibuyaradio.tokyo/
◇渋谷ラジオTOKYO FB
https://www.facebook.com/shibuyaradio.tokyo/
◇渋谷ラジオTOKYO Twitter
https://twitter.com/shibuyanoradio
「渋谷のラジオ」放送開始
https://shiburadi.com/
◇渋谷にコミュニティFM「渋谷ラジオ」
http://matome.naver.jp/odai/2144850370033711801
◇人気サイマルラジオアプリ「radiko.jp for Android」
http://andronavi.com/2010/07/31345

◆デザイナーと消費者結ぶ、生活用品に「思いやり」吹き込む
動物型輪ゴム 使い捨て脱却
技術・品質から感性の時代に
看板ブランド「+d」は、デザイナーのアイデアに命を吹き込み、商品化から販売までとことん付き合う。例えば、デザイナーから持ち込まれたアイデアは、開発チームだけでなく、営業や事務など、20人強の社員で回覧。全員からコメントを集めて、実施の可否やデザインなどを詰めていく。完成した商品には、デザイナーの顔や名前、コメントなど明記し、売れるとロイヤルティーを支払う。すでに100人以上のデザイナーと組んだ商品が誕生した。
[日経MJ 16/04/06]
◇アッシュコンセプト HP
http://www.h-concept.jp/
◇アッシュコンセプト運営「KONCENT WEB SHOP」
http://www.koncent.jp/
◇日本仕事百貨「+dなシゴト」
http://shigoto100.com/2015/10/h-concept.html
◇左官業「イスルギ」 HP
http://soil-isurugi.jp/
◇soil(ソイル) まとめ
https://kinarino.jp/brand260
◇岩谷マテリアル、スリムペダル「kcud」
http://www.imcjpn.co.jp/design_project/html/product/001kcud/
◇デザイン力で、日本、そして世界を元気にする
http://www.nippon.com/ja/features/c00612/

◆建築家大野力氏 商業施設に「街」の一体感、駅との境界さりげなく
JR新宿駅新南口に3月25日に商業施設「NEW WoMan(ニュウマン)」が誕生し、4月15日にはエキナカ・エキソトに飲食店などが開業する。
大野さんは駅改札内外のコンコースと商業施設の共用部分の設計、広場のランドスケープデザインを手掛けた。
[日経MJ 16/04/06]
◇建築家大野力氏主宰「sinato」
http://www.sinato.jp/
◇NEW WoMan(ニュウマン) HP
https://www.newoman.jp/
◇デザイン・アートの見どころ充実の新商業施設「NEWoMan」
http://dot.asahi.com/business/pressrelease/2016031100112.html
◇「NEW WoMan」保育園とおすすめ店舗紹介
http://mynews23.com/5128.html

◆ネット資金調達で地域おこし、地銀の新たな収益源に
サイバーエージェント・クラウドファンディング(東京・渋谷)が運営する「Makuake(マクアケ)」では、デザイン家電のアマダナがアナログレコードプレーヤーのファンドを創設。瞬く間に900人近い支援者が集まって、制作へと至った。そして今は、地方自治体や地方銀行が目をつけはじめた。
[日経MJ/先読みウェブワールド 16/04/10]
◇Amadana Musicプロジェクト(前編)
http://e.usen.com/audio-visual/1979/
◇Amadana Musicプロジェクト(後編)
http://e.usen.com/audio-visual/1891/
◇第一弾!スピーカー内蔵レコードプレーヤーを創ろう!
https://www.makuake.com/project/amadanamusic/
◇これからのアーティストとクラウドファンディング(前編)
http://www.tunecore.co.jp/blog/38
◇これからのアーティストとクラウドファンディング(後編)
http://www.tunecore.co.jp/blog/39
◇京町家まちづくりクラウドファンディング支援事業
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/cmsfiles/contents/0000196/196578/osirasee.pdf
◇ミュージックセキュリティーズ「セキュリティ」
https://www.securite.jp/fund/

◆カーテンに吹く絵画の風、インテリアイベント「パリ・デコ・オフ2016」
精力的な作品群 トレンドけん引
洗練の素材と技 デザイン具現化
パリ・デコ・オフはインテリア織物の素材や色彩、模様、技術といったトレンドをけん引する。デザイン性に富んだ高品質な製品を手掛ける約100ブランドが、パリ市内の各会場でこん身の新作を発表した。
[日経MJ 16/04/13]
◇パリ・デコ・オフ2016 HP
http://www.paris-deco-off.com/en/
◇ハイムテキスタイル2016 HP
http://heimtextil.messefrankfurt.com/frankfurt/en/besucher/willkommen.html?nc
◇パリ・デコ・オフ2016最新デザインとトレンド
https://www.facebook.com/events/908572632555010/
◇スイス「Christian Fischbacher」 HP
http://www.fisba.co.jp/
◇独「SAHCO」 HP
https://www.sahco.com/
◇織物デザイナー、ウルフ・モーリッツ氏サイト
http://www.ulfmoritz.com/
◇メゾン・エ・オブジェ2016 Blog
http://www.e-windy.com/blog/ishida/category/blog/travel

|

« 情報クリップ・ダイジェスト 2016/03 をアップしました | トップページ | 情報クリップダイジェスト 2016/04をアップしました »

情報クリップ16」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報クリップ・ダイジェスト 2016/04:

« 情報クリップ・ダイジェスト 2016/03 をアップしました | トップページ | 情報クリップダイジェスト 2016/04をアップしました »