« 情報クリップ・ダイジェスト 2016/05 をアップしました | トップページ | 情報クリップダイジェスト 2016/06 アップ »

2016/07/26

情報クリップ・ダイジェスト 2016/06

◆経験者約3割、強い規範意識 エシカル購入、共感動かす
(1)エシカル購入経験者は「他者を助ける規範意識」と「共感的な感性」が強い
(2)エシカルな購入では「仲間意識」と「お互い様」の規範意識の喚起がカギとなる
(3)実施しやすいエシカルな購入は関心度よりも実践度が上回っており、習慣化がみられる
[日経MJ 16/06/12]
◇消費者の利他性、そして、それに対応するマーケティング
https://www.cross-m.co.jp/crosslab_column/20151215.html
◇倫理的(エシカル)消費は「動揺」する
https://www.cross-m.co.jp/crosslab_column/20160115.html
◇利他的マーケティング:コモディティ化に挑む
https://www.cross-m.co.jp/crosslab_column/20160215.html
◇エシカル消費を始めよう
http://www.caa.go.jp/region/pdf/150520_4_18_1.pdf
◇社会・生物多様性・そしてエシカルヘ
http://ethicaljp.com/blog/2016/04/19/91
◇背景へのまなざし育てるエシカル教育
http://ethicaljp.com/blog/2016/04/12/90
◇エシカル市場拡大へホテルが理想の流通先
http://ethicaljp.com/blog/2016/05/06/92

◆「エシカルファッション」が進化、品質・値ごろ感アピール
原料や機能性、画像で説明
「エシカルファッション」が進化している。もとは倫理的な配慮があって、環境に優しいファッションのあり方や商品を指すが、エシカルも良質で価格に見合った商品でなければ売れない。「原料や生産工程にこだわり、丁寧に作った商品」はエシカルでなくても問われる本質でもある。「欲しいモノがない」消費者の購買意欲をどうかきたてるか。アパレル業界はエシカルブームを生かせるか――。
[日経MJ 16/06/08]
◇リバースプロジェクト HP
https://www.rebirth-project.jp/
◇キャサリンハムネット HP
https://www.katharinehamnett.jp/
◇オーガニックコットン「everloom」
http://www.everloom.jp/
◇サンヨー・エッセンシャルズ HP
http://www.sanyo-essentials.jp/
◇ファッション業界の「責任ある変革」
http://ethicaljp.com/blog/2016/06/15/99

◆愛着わく「ロボホン」AIBOの後継者なるか
シャープの「RoBoHon(ロボホン)」、本体価格は19万8000円(税別)。これ以外に音声認識などを提供するクラウドサービス「ココロプラン」の月額980円(同)の利用料がかかる。決して安いとは言えない価格の理由や、ロボホンの真の魅力について、ちょうど手元に届いた試用版のロボホンを触りながら考えてみた。
このサイズでの二足歩行や頭部に内蔵したプロジェクターといった一見、過剰な機能を備えたのも、愛着を生むための仕掛けなのだ。小さい身体で一生懸命、しかし意外に賢く頑張る姿こそが「ロボホンの不思議な魅力」を形作っている。
[日経MJ/先読みウェブワールド 16/05/16]
◇動く電話「ロボホン」 HP
https://robohon.com/
◇ロボットスタート HP
http://robotstart.co.jp/
◇ロボットパイオニアフォーラム HP
http://robopf.jp/
◇ロボットパイオニアフォーラム FB
https://www.facebook.com/robopf/
◇シャープのロボホンに涙した理由 19万8000円は高くない?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/052300295/?rt=nocnt

◆肩寄せてミニミニ映画館、数十席、ごろ寝も可、各地で企画多彩
ミニシアターよりもさらに小さい、座席数が数十席ほどの「ミニミニシアター」が各地で誕生している。地方で町おこしに生かしたり、首都圏では相次ぎ閉館するミニシアターの受け皿になったり。狭いがゆえの温かな雰囲気が魅力で、新たな映画ファンをも生み出している。
[日経MJ/16/05/16]
◇徳島県三好市の映画館・レンタルスペース「やぎう坐」
http://yagiuza.com/
◇池田に賑わいを作る“映画館”「やぎう坐」がオープン
http://www.awalog.com/%E9%80%9F%E5%A0%B1%EF%BC%81%E6%B1%A0%E7%94%B0%E3%81%AB%E8%B3%91%E3%82%8F%E3%81%84%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8B%E6%98%A0%E7%94%BB%E9%A4%A8%E3%80%8E%E3%82%84%E3%81%8E%E3%81%86%E5%9D%90%E3%80%8F%E3%81%8C/
◇ユジク阿佐ケ谷 HP
https://yujiku.wordpress.com/
◇ユジク阿佐ケ谷 FB
https://www.facebook.com/yujiku.asagaya/
◇ユジク阿佐ケ谷 Twitter
https://twitter.com/yujiku_asagaya
◇シネマノヴェチェント HP
http://cinema1900.wix.com/home
◇シネマノヴェチェントに行ってきた
http://blogs.timeout.jp/ja/blog/2015/03/17/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E4%B8%8A%E6%98%A0%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%8D%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%80%81%E3%82%B7%E3%83%8D%E3%83%9E%E3%83%8E%E3%83%B4%E3%82%A7/

◆ちょい高消費、潮目変化、MJ100人街頭調査、デフレ再び?
縮む財布、特売価格、増税前下回る
消費行動ががらりと変わってきた。昨年末以降、高くても上質なお気に入りを買う「ちょい高消費」は落ち着き、値引きセールに消費者が詰めかける光景が目立つ。消費増税への不安も財布のひもを固くする。日経MJが実施した100人アンケートでは6割の消費者が昨年より節約志向を強めていると回答。デフレの勢いは再び増している。
[日経MJ/16/05/18]
◇ユニクロとしまむら、なぜ明暗が分かれたか
http://toyokeizai.net/articles/-/63229?page=2
◇消費不振でも伸びる市場
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO99764280Y6A410C1PE8000/
◇家計所得低迷の原因は、実質所得低迷にあり
http://toyokeizai.net/articles/-/112008
◇日本を再びデフレに陥れる「円高シンドローム」を警戒せよ!
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48747

◆技術が映す幻想の未来 日本勢ミラノの祭典で存在感
5000枚のガラス 分子構造を再現/伝統品の魅力 国境越え発信 
4月中旬、イタリアで国際家具見本市「ミラノサローネ」をはじめとしたデザインの祭典「ミラノ・デザイン・ウィーク」が開かれた。日本企業は約5000枚に及ぶガラスの巨大なオブジェや約12万個の時計部品による幻想的な空間を出展した。
その中で、日本企業は国内外のデザイナーらと組み、強みの製造技術や伝統工芸を新たな形で提示した。赤、青、白、黄と色彩を変えて光り輝く巨大なオブシェ。旭硝子は昨年に続く2度目の出展で、約4万人の来場者を圧倒した。
[日経MJ/16/05/18]
◇ミラノ・サローネ国際家具見本市 HP
http://www.milanosalone.com/
◇ガラスの分子構造を体感するAGC旭硝子の「Amorphous」
http://www.japandesign.ne.jp/salone/2016/04/14036/
◇シチズン「time is TIME」
http://citizen.jp/event2016/milan/index.html
◇レクサス「LEXUS - An Encounter with Anticipation」
http://www.lexus-int.com/jp/lexus-design/design-events/
◇凸版印刷、パオラ・レンティと社共同出展
http://forest.toppan.co.jp/milano/
◇有田焼「新ブランド「2016/ 」
https://sasebotoarita.wordpress.com/2016/04/27/arita-2016-project-milano/
◇マルニ木工「MARUNI COLLECTION 2016」
http://www.maruni.com/jp/topics/topics_categories/maruni_collection
◇サンワカンパニー、サローネ出品キッチン
http://aki-factory.com/archives/3879
◇「ミラノ・デザインウィーク2016」注目作品を一挙紹介!
http://gqjapan.jp/life/art/20160506/milan-designweek-2016
◇「ミラノ・サローネ2016」現地レポート
http://suumo.jp/journal/2016/04/15/109555/

◆廃校跡、カフェ・オフィスに、地域交流の場目指す
鳥取、IT企業を誘致、千葉、「無印」と複合施設
廃校跡をオフィスや宿泊施設に再生し、住民や移住者、観光客の交流機能を守ろうとする取り組みが広がっている。今春、中国5県で閉校した小学校は合計で37に上る。そのなかで校舎や跡地の活用も活発になってきた。企業誘致や劇場・カフェの運営などが進められている。
[日経MJ/16/05/23]
◇シラハマアパートメント HP
http://www.shirahamaapartment.com/top.html
◇なぜ地方にIT企業が集まり出しているのか
http://newswitch.jp/p/4216
◇日本全国!地域仕掛け人市in大阪 FB
https://www.facebook.com/shikakenin.osaka/posts/1237636976262314
◇地方に集まり出しているIT企業
https://www.change-makers.jp/news/10981

◆住まい溶け込むキッチン 無垢材や天然石で美しさ追求
一見すると壁 中には冷蔵庫
調理台スライド 下に器や調味料
4月の国際家具見本市「ミラノサローネ」と併せて、キッチンの見本市「ユーロクチーナ」が開かれた。参加社数は122社。会場の内外ではキッチンデザインの先進国であるドイツとイタリアのメーカーなどが華やかに、最新の機能やデザインを発表した。
この10年でキッチンは作業する場所から、住まいの中心へ変わった。今年の国際見本市で目立ったのは、インテリアに調和し、多用途に使えるキッチンだ。
[日経MJ/16/05/25]
◇ミラノのキッチン見本市を歩いてみた
http://realkitchen-interior.com/topics/4206
◇バル・クッチーネ社(VAL CUCINA) HP
http://www.valcucine.com/
◇ミノッティクッチーネ社(minotticucine) HP
http://www.minotticucine.it/
◇ブルトハウプ社(bulthaup) HP
http://www.bulthaup.com/
◇ミーレ社(Miele) HP
https://www.miele.co.jp/
◇大理石のキッチンでトム・ディクソンの才能が炸裂!
http://casabrutus.com/design/19155
◇ミラノ・サローネ 2016 レポート
https://contents.miele.co.jp/sp/event/milano-salone2016/report1

◆クリエーティブユニット小林弘和さん・山田春奈さん
テープ彩り、心弾む空間に、社会に問題意識問う。
イタリアで開かれた国際家具見本市「ミラノサローネ」に5年連続で出展を果たした。今回披露したのは、日東電工グループのニトムズと共同開発した粘着テープの新製品「HARU」とそれを使ったアートワーク。白い壁が連なる空間を、色とりどりのテープで華やいだ雰囲気に一変させた。ペインティングと見まがう豊かな色彩表現は、来場者の間で大きな評判を呼んだ。
[日経MJ/16/05/25]
◇クリエーティブユニット「SPREAD」
http://www.spread-web.jp/
◇ニトムズ新テープブラン「HARU stuck on design」
http://www.haru-stuckondesign.com/
◇SPREAD「ライフストライプ」
http://www.lifestripe.com/
◇世界的デザインユニットSPREAD、次の展示の舞台は「書店」
http://top.tsite.jp/lifestyle/lifetrend/i/25950281/
◇伝統工芸を活かした欧州市場への挑戦
http://www.japandesign.ne.jp/salone/2016/05/14771/

◆バスタが動かす新宿
世界最多の1日350万人が利用する新宿駅の南側に日本一のバスターミナルが誕生してから約2カ月。その影響は予想以上に大きく、新宿の街全体を揺り動かしている。人やカネが続々と集まり、じり貧だった高島屋は息を吹き返し、バスタがスイッチとなって駅周辺の開発が加速する。エンタメやショッピング、観光が混在する雑多で奥の深い新宿駅は「花の都」パリもがお手本にしだした。
[日経MJ/16/05/30]
◇新宿バスターミナル「バスタ」 HP
http://shinjuku-busterminal.co.jp/
◇「バスタ新宿」地図・行き方・乗り場etc徹底解説!
https://bus-labo.com/busta_shinjyuku-7247
◇高速バスターミナル「バスタ新宿」に行ってきた
http://www.akisane.com/entry/BastaShinjuku-GEKIATSU
◇高島屋、万年劣等生の新宿店は飛躍できるか
http://toyokeizai.net/articles/-/113605
◇巨大「新宿バスタ」が変える副都心の人の流れ
http://mainichi.jp/premier/business/articles/20160426/biz/00m/010/015000c

◆スパイスライフ、アート絵柄マイTシャツ、芸術家が「素材」を提供
Tシャツ製作サービスを手がけるベンチャーのスパイスライフ(東京・渋谷、吉川保男社長)はプロのアーティストが提供する素材を使って、自由にTシャツをデザインできるサービスを始める。専用サイトで感性が合うアーティストを選び、彼らがデザインした絵柄などを好みの位置に配置する。プロと消費者の「共同制作」で商品を生み出す。
[日経MJ/16/05/25]
◇スパイスライフ HP
http://spicelife.jp/
◇米オリジナルTシャツECサイト「to.be」 HP
http://to.be/
◇Tシャツカスタマイズサービス「Disco Curly Fries」
http://discocurlyfries.com/
◇山縣良和氏主催「リトゥンアフターワーズ」サイト
http://www.writtenafterwards.com/
◇関根正悟氏サイト
http://shogosekine.tumblr.com/
◇テレル・デーヴィス氏サイト
http://terrelldavis.me/
◇安斎利洋氏サイト
http://renga.com/anzai/

◆和風・キャラホテル続々、藤田観光、松竹と組み歌舞伎演出
訪日客を取り込もうと、ホテル各社が日本らしさをテーマにした「コンセプトルーム」を設置する。藤田観光は京都市内に7月にオープンするホテルで歌舞伎の舞台を再現した部屋を設ける。都内のプリンスホテルにはゲームの登場人物をあしらった部屋が登場した。もともと一部の愛好家や子供を喜ばせるための仕掛けだったが、最近はSNSで海外から注目されている。
[日経MJ/つかむインバウンド消費 16/05/25]
◇ホテルグレイスリー京都三条「歌舞伎ルーム」
http://gracery.com/kyoto/stay/stayplan/9.html
◇薄桜鬼~御伽草子×サンシャインシティプリンスホテル
http://www.princehotels.co.jp/sunshine/plan/contents/hakuoki/
◇高級ホテルの「コンセプトルーム」7選
https://rlx.jp/magazine/all/10154.html
◇グランパシフィックLE DAIBAのコンセプトルーム
https://feature.cozre.jp/69509

◆JR、A(アグリ)列車で行こう、地方路線の魅力「食」でPR
名産品づくり、地元と一丸
福島で「とまとランド」 鳥取で養殖「お嬢サバ」!
JR東日本やJR西日本など鉄道大手が農水産物の生産に乗り出している。狙うは沿線の活性化。自社の流通網をフル活用して地方の食の魅力をアピール、都市部から地方へ人の流れを生み出したい考えだ。「アグリ(A)列車で行こう」――。
[日経MJ 16/06/01]
◇鉄道会社が育てた鳥取生まれの高付加価値「お嬢サバ」東京初出荷!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000016565.html
◇東京に「お嬢サバ」がやってきた!
http://blog.sakama.tokyo/blog/archives/1779
◇JRとまとランドいわきファーム HP
http://jrtomato.co.jp/
◇JRとまとランドいわきファーム FB
https://www.facebook.com/Tomatorandoiwaki/
◇JR新潟ファーム「片野農園」 FB
https://www.facebook.com/jrniigatafarm/?ref=nf
◇JR新潟ファームニュースリリース
http://www.jrniigata.co.jp/Scripts/press/20160307jrniigatafarm.pdf
◇食と農の体験「ワンダーファーム」 HP
http://www.wonder-farm.co.jp/

◆若さ取り込む下町雑貨 東京・台東、世代超えて創作
廃校の小学校 起業家に開放
集う人とモノ 街の景色変化
東京都台東区の御徒町から蔵前、浅草橋にかけた2キロメートル四方のエリアが「雑貨の街」として活気づいている。創業100年を超す老舗の職人たちと、若きクリエーターが世代や業種を超えて刺激しあう。そのモノ作りの様子が、さらに新たなクリエーターを引き寄せている。
[日経MJ 16/06/01]
◇台東デザイナーズビレッジ HP
http://designers-village.com/
◇趣味でモノを作る人が負けてしまう日が来る
http://www.fashionsnap.com/inside/jun-suzuki-interview14/
◇「台東デザイナーズビレッジ」施設公開
http://tokyo-skytree-navi.com/ct/?p=9515
◇雑貨ブランド「カーマイン」 HP
http://carmine.co.jp/
◇田中箔押所 HP
http://www.tnk-hs.co.jp/
◇文房具店「カキモリ」 HP
http://www.kakimori.com/
◇アパレルブランド「tutaee(つたえ)」 HP
http://www.tutaee.com/
◇モノマチ HP
http://monomachi.com/
◇モノマチ FB
https://www.facebook.com/Monomachi/
◇ものづくりの魅力に出会う秋「モノマチ」
http://www.tenaraido.jp/column11

◆エンタメ界にドローン新風
イベント演出やライブ撮影、クレーンゲームに、レースで腕を競う、鮮やかに編成飛行、自撮り角度自在
空撮や測量に使われる小型無人機「ドローン」。今、その使い道でにわかに注目が集まっているのがエンターテインメントの分野だ。速さを競うレースやショー、クレーンゲームなど活用方法は様々で、企業の参入が相次いでいる。国内のドローン市場は東京五輪が開かれる2020年度に現在の10倍以上になる見通し。ドローンの普及を追い風に、エンタメの楽しみ方も広がりそうだ。
[日経MJ 16/06/03]
◇ドローンのサーキット場「スプラッシュ」 HP
http://www.skygame-splash.com/
◇屋内型ドローンサーキット場「SPLASH」
http://www.drone.jp/news/20160519164602.html
◇ドバイで開催された「ドローンレース」が美しすぎる件
http://rocketnews24.com/2016/03/16/723953/
◇幕張メッセ「国際ドローン展」 HP
http://www.jma.or.jp/tf/drone/
◇「超ドローン」でクレーンゲーム体験ができる
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1604/29/news093.html
◇空間情報化サービス「Sky Magic」
https://magic.microad.co.jp/skymagic/
◇光り輝くドローン&富士山&津軽三味線のコラボ
http://grapee.jp/172978
◇インプレス総合研究所 HP
https://r.impressrd.jp/iil/
◇ドローン市場に関する調査/インプレス総合研究所(原典)
http://www.impress.co.jp/newsrelease/2016/03/20160317-01.html
◇30年に千億円市場 業務用ドローン、普及のシナリオ
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO88951410W5A700C1000000/

◆地方発案件掘り起し、クラウドファンディングのキャンプファイヤー
インターネットで事業の小口資金を募るクラウドファンディングを運営するキャンプファイヤーは、地方の案件を掘り起こす。各地の団体を公式パートナーに選び、地元に特化したクラウドファンディングサイトを運営してもらう。地方でも資金を募りたい人の相談に親身に乗れる体制を作る。熊本県の2団体との提携を皮切りに、全国へ広げていく。
[日経MJ 16/06/03]
◇キャンプファイヤー×ローカル HP
https://local.camp-fire.jp/
◇"地域" に特化した新しい仕組み「CAMPFIRE×LOCAL」
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000019299.html

◆広がる「即時お届け」 スマホ活用、誰でも配達員
米サンフランシスコ発のファッションブランド、エバーレーンのサイトでは商品の発送方法を3つから選べる。4~8日かかるスタンダード、2日のエクスプレス、そして1時間お届けだ。
このお届け部分を担うのは、同じくサンフランシスコ発のスタートアップ、ポストメイツだ。スマホと全地球測位システム(GPS)を活用して、どんなものでも1時間で届けられる配送網を整備している。
[日経MJ/本流eビジネス 16/06/03]
◇ポストメイツ FB
https://www.facebook.com/Postmates/
◇ポストメイツ、新興企業が即日配達サービスに参入できる理由
http://ryotarotakao.com/archives/2480
◇「シェアリング・エコノミー」がもたらす変革と反発
http://www.afpbb.com/articles/-/3041538
◇NYのランチデリバリー競争が激化 Postmatesが15分配達サービス
http://jp.techcrunch.com/2016/04/20/20160419postmates-launching-15-minute-food-delivery-service-in-nyc-tomorrow/
◇打倒アマゾン宣言の“フードデリバリー”企業、Postmatesの野望
http://forbesjapan.com/articles/detail/10134

◆AIで孤独にさせない 高齢者見守るツールに
AIを、社会貢献の分野で活用しようとする企業がエルブズ(渋谷区)である。お年寄り向けのAIつきチャットを独自に開発したのが「エルブズケアエージェントサービス」。今月から京都府の唯一の村、南山城村で実証実験を始める。
[日経MJ/先読みウェブワールド 16/06/06]
◇「アルファ碁」を育てた人工学習知能「DQN」の正体
http://mainichi.jp/premier/business/articles/20160413/biz/00m/010/011000c
◇AIで未来をつくる「エルブズ」 HP
https://elvez.jp/
◇AIで社会貢献「エルブズ」
http://robotstart.info/2016/03/16/elvez.html
◇エルブズケアエージェントサービス
http://matome.naver.jp/odai/2146602949174764601
◇お年寄り相手に本領発揮か「介護ペッパー」の可能性
http://mainichi.jp/premier/business/articles/20160114/biz/00m/010/020000c

◆大人顔負けキッズ家具 著名デザイナーらが新潮流
シンプルで機能的 遊び心も忘れずに
感性や思考力を伸ばす特別な品
大人向けの家具に劣らぬ、デザイン性と品質に富んだ子供向けのインテリア用品が注目されている。プラスチックを主な素材とするイタリアの家具メーカー、カルテルの新ブランド「カルテル・キッズ」とマジスの「ミートゥー」からキッズインテリアの新潮流を探る。
[日経MJ 16/06/08]
◇カルテル HP
http://www.kartell.com/gb
◇Kartellのキッズ・ラインが可愛すぎる
http://glasstruct.hatenablog.com/entry/2016/04/07/070000
◇「Kartell Kids」をnendoが担当
http://www.nendo.jp/jp/works/h-horse/
◇フェルーチョ・ラヴィアーニ氏サイト
http://www.laviani.com/
◇MAGIS「me too collection」
http://www.magisdesign.com/tipo_prodotto/me-too-magis-kids/
◇マジスのキッズ家具がかわいすぎる!
http://limia.jp/idea/3987/
◇しゃれで勉強もはかどるアクタス・キッズ家具
https://iemo.jp/51196
◇キッズファニチャー、サイベックスとカルテル
http://www.axisjiku.com/jp/2016/05/10/%E7%AC%AC3%E5%9B%9E%E3%80%80%E5%AE%B6%E6%97%8F%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%82%AD%E3%83%83/

◆ムスリム服、国内展開、ユニクロ、人気デザイナーと組み、中韓でも
動画で着こなし紹介
ユニクロは英国生まれでイスラム教徒(ムスリム)のファッションデザイナー、ハナ・タジマ氏と組んだ商品を6月下旬に日本で発売する。ムスリム女性を主対象に2015年から東南アジアで展開してきたが、ボディーラインが出にくい特徴などが幅広い女性に受け入れられると判断。ムスリム以外の需要も開拓する。中国や韓国などでも販売する。
[日経MJ 16/06/08]
◇「HANA TAJIMA FOR UNIQLO」6月30日本初上陸
http://www.uniqlo.com/jp/corp/pressrelease/2016/06/16061415_ht.html
◇ハナ タジマ氏サイト
http://hanatajima.com/
◇ユニクロが始めるイスラム教徒向けファッションが素晴らしい
http://www.huffingtonpost.jp/2016/02/18/uniqlo-nail-muslim-fashion_n_9269056.html
◇UNIQLOがイスラム教徒を"差別"しない3つの理由
https://gunosy.com/articles/RmoTt

◆「六本木クロッシング」 身体から現代を考える
東京・六本木の森美術館で開催中の「六本木クロッシング2016展」には、人体をモチーフにした多彩な作品が出品されている。絵画や写真などに見られる表現はあまりにも鮮烈だ。5回目となる今回のテーマは「僕の身体(からだ)、あなたの声」。
[産経新聞 16/06/09]
◇「六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声」
http://www.mori.art.museum/contents/roppongix2016/
◇「六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声」レポート
http://6mirai.tokyo-midtown.com/blog/201604/15/1578.php
◇両足義足で活動するアーティスト片山真理とは?
http://www.fashionsnap.com/the-posts/2015-11-30/mari-katayama-series-1/
◇松川朋奈氏サイト
http://www.tomonamatsukawa.com/
◇長谷川愛氏 Twtter
https://twitter.com/ai__hasegawa?lang=ja

◆短いことはいいことだ
ヒットを生む時間の法則、見るも聞くもファスト
イントロ20年で半分 12秒 広告動画 5秒 テレビのネタ 30秒
ある日、J-POPを聴いていてふと気がついた。イントロが短くてサビから始まる曲が増えている。そういえば、若者に人気のセカイノオワリや西野カナさんの曲はイントロがとても短い。動画広告も5秒でスキップできるようになった。どうやら、あらゆるコンテンツが短くなっているようだ。
ずっとスマホ、脳に疲れ、「一瞬で分かる」好む、集中力は金魚以下、8秒。
刺激がふえて注意が分散し、ますます「時間がない」と感じるようになる」そうだ。
[日経MJ 16/06/10]
◇“5秒動画”でニュースがわかる「動画ダイジェスト」
http://iphone-mania.jp/news-96312/
◇LINE、ニュース映像を5秒にまとめる「動画ダイジェスト」
http://azby.fmworld.net/gpp/cs/article/952516/
◇いつどのアプリが何分使われている?「スマホバイオリズム」
http://dentsu-ho.com/articles/3840
◇スマホから出る「ブルーライト」体内に悪影響
https://www.ishamachi.com/?p=904
◇PCやスマホのブルーライトが肌を老化させる!
http://allabout.co.jp/gm/gc/463577/
◇日本人の8割、短い記事を多く読みたい/アドビ調査
http://markezine.jp/article/detail/23639

◆お一人さまの最期をどうするか? 「終活」を自治体と葬儀社が支援
生前に望むかたちを契約
独り暮らしの高齢者が増えるなか、自身の最期や死後の手続きに不安を覚える人は少なくない。そんな「お一人さまの終活」を自治体や葬儀社が協力して支援する試みが神奈川県横須賀市で始まっている。独居高齢者には生活にゆとりのない人も多いが、地域で支援することで希望に沿うエンディングがかなう可能性が出てきた。
[産経新聞 16/06/10]
◇日本終活サポート協会 HP
http://nihonsyuukatsu.com/yokosukaendingplan/
◇本人意思の実現:市役所と葬儀社が連携
http://www.celavi.net/2015/07/02/555

◆ジャンル越え「新体験」創る デジタルクリエーター集団「PARTY」
機能的で楽しい 空港ターミナル 
制約気にしない ユニークな発想
陸上トラックのように色分けされた動線デザインが評判の成田国際空港の旅客ターミナル。仕掛け人の伊藤直樹さんはデジタルクリエーター集団、PARTY(東京・代官山)の創設者のひとりだ。「新しい体験の創出」を軸にした表現活動はジャンルを越え、世界から支持を集める。
UX(ユーザーエクスペリエンス)ともいわれる「体験のデザイン」は、PARTYがもっとも得意とする領域だ。2011年に5人のクリエーターが集まって創業し、それぞれの経歴や出身母体が多彩なこともあり、広告から販促キャンペーン、映像デザインまで幅広い仕事をこなす。
[日経MJ 16/06/15]
◇デジタルクリエーター集団「PARTY」 HP
http://prty.jp/
◇デジタルクリエーター集団「PARTY」 FB
https://www.facebook.com/prty.tokyo/
◇伊藤直樹氏 Twitter
https://twitter.com/naokit
◇サンスター「G・U・M PLAY(ガム プレイ)」
https://www.gumplay.jp/
◇ウィッグ全体がイヤホンに「Song Wig」
http://getnews.jp/archives/1426624
◇PARTY・伊藤直樹氏インタビュー
http://www.cinra.net/column/dhw/digital-communication05-1
◇ユニクロ「UT Picks」
http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/ut-picks/top/
◇「 いいもの見た!」はナニでできてる?UX(前編)
https://cakes.mu/posts/6005
◇「 いいもの見た!」はナニでできてる?UX(後編)
https://cakes.mu/posts/6033

◆サイモンズ、「ふるさと納税型」共通ポイント 都市のおカネ地方に
失効ポイント、事業者に寄付
ローカル線、プロバスケ、沖縄の離島…続々参加
出身地などの自治体に寄付すると税金の一部が控除される「ふるさと納税」と同じように、ポイントで地域貢献できるカードが今、注目を集めている。サイモンズ(東京・中央)は自治体やプロスポーツクラブなど各地のポイントカードをつなげる。斉川満社長の「都市のお金を地方に流す」理念に共鳴する事業者は約500にのぼり、ゆるく社会貢献したい今の消費者の心をとらえつつある。
[日経MJ/異能経営 16/06/15]
◇サイモンズ共通ポイント
http://www.symons.co.jp/top.php
◇サイモンズポイントカード FB
https://www.facebook.com/symons.jp/info?tab=overview
◇伊達まちカード HP
http://datemachi.jp/
◇沖縄・竹富島サポーターカード
http://www.symons.co.jp/now/archives/5146
◇失効ポイントで参加できる、新しい社会貢献のカタチとは?
http://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/teikei/symons/interview.html
◇共通ポイントカードで地域活性化
http://www.sankei.com/region/news/150410/rgn1504100061-n1.html

◆MJ2016年上期ヒット商品番付、安値再び脚光
日本経済新聞社は2016年上期(1~6月)の日経MJヒット商品番付をまとめた。円高・株安基調で景気はさえず、消費者は再び低価格志向を強めている。値段に見合う価値があると判断した商品やお得なサービスに人気が集まった。東の横綱は「安値ミクス」。消費者の安値志向や企業の低価格戦略が進み、消費増税は先送りされた。この経済状況を「アベノミクス」ならぬ「安値ミクス」と命名した。経済政策を手堅く利用した「マイナス金利特需」が西の横綱。住宅ローン金利が低下し、主要8行の2~4月の借り換え件数は前年同期比2.6倍にのぼった。
低価格路線にカジ マイナス金利の恩恵 新宿変える「バスタ」 にぎわう伊勢 新幹線に新風
[日経MJ 16/06/08]
◇安値ミクスって?着実に進む日本人の安値志向
http://matome.naver.jp/odai/2146539462023696001
◇マイナス金利特需
http://www.sankei.com/premium/news/160228/prm1602280023-n1.html
◇2016年上期ヒット デフレを味方、インスタで見せる
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO03108340S6A600C1000000
◇16年度実質成長率は0.68% 増税延期で17年度は0.95%に好転
https://www.jcer.or.jp/esp/

|

« 情報クリップ・ダイジェスト 2016/05 をアップしました | トップページ | 情報クリップダイジェスト 2016/06 アップ »

情報クリップ16」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報クリップ・ダイジェスト 2016/06:

« 情報クリップ・ダイジェスト 2016/05 をアップしました | トップページ | 情報クリップダイジェスト 2016/06 アップ »