« 情報クリップダイジェスト 2017年2月号アップ | トップページ | 情報クリップダイジェスト 2017年3月号アップ »

2017/04/24

情報クリップ・ダイジェスト 2017/04

「もうひとつの京都」アレックス・カー氏
襖が生み出した日本美術の革新
米国出身の東洋文化研究者で、昨年『もうひとつの京都』(世界文化社)を刊行したアレックス・カー氏。「門」「塀」「床」「畳」「額」「襖」などを切り口に、広く西洋やアジア諸国の文化を比較参照しながら、京都と日本文化を読み解いている。「特に中国や東南アジアを知れば、影響関係や類似点、そして日本特有のものが逆にはっきり見えてくる」。
世界の主流は、蝶番を使った開き戸。光や空気を微妙に調節する、障子や襖といった引き戸は「近代まで日本にしかなかった」。
[産経新聞 17/03/02
アレックス・カー氏サイト
http://alex-kerr.com/
アレックス・カー氏監修 徳島県祖谷の古民家「?庵(ちいおり)」
http://www.chiiori.org/
アレックス・カーさんが見る、古民家の風景
http://colocal.jp/topics/rebirth-project/earthradio/20130308_16102.html
古民家再生の第一人者アレックス・カーさん、地方創生を語る
http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/11/alex-kerr-chiiori-japan_n_7777752.html

神出鬼没!インパクト&ギャップ、能面、活躍万能、面白い
インテリアや育児にも、魅惑の表情、若者とりこ 
能に用いる「能面」がじわり注目を集めている。車の後部座席に取り付ける人もいれば、インテリアとして飾る人もいる。インパクトもさることながら、ギャップが面白いと大きな話題だ。能面を付けた女子高生の日常を描いたマンガ「能面女子の花子さん」が登場したこともブームを後押しする。一つの面で喜怒哀楽を表現する「能面」は、活躍の場でも多彩だ。
[日経MJ 17/03/03
これで後続車に煽られない!「能面カー」
http://spotlight-media.jp/article/290354281568353567
漫画『能面女子の花子さん』
http://news.kodansha.co.jp/20170106_c02
能楽サークル「一橋観世会」 FB
https://www.facebook.com/%E4%B8%80%E6%A9%8B%E8%A6%B3%E4%B8%96%E4%BC%9A-556414124382577/
能面師・中村光江「能面の世界」
http://mitsue-yuya.com/

男性4割「きれい好き」、潔癖消費、泡立つ
チキン用指手袋 つり革カバー 洗えるスマホ 扉付きケースでパン販売
きれい好きの人が増えているようだ。手づかみでものを食べるのは嫌、他人が触ったものには抵抗がある――。そんな悩みに応える商品が続々と登場している。若い男性の4割は「潔癖男子」との調査も。スマートフォン(スマホ)を汚したくない、健康に悪影響があるものには触れたくない。日常生活の様々な思いからケッペキ市場が広がっている。
[日経MJ 17/02/17
潔癖男子に関する調査/オウチーノ(原典)
http://www.o-uccino.jp/article/archive/omoshiro/20160222-souken/
KFCが油で指が汚れない「フィンガーナップ」導入
http://halleluja.jp/31339
「グリッポン」つり革用抗菌特殊樹脂製の衛生カバーが誕生!
http://www.shin-shouhin.com/2016/10/07/grippon/
キーホルダー感覚の携帯間接タッチツール
http://fogmag.jp/project/kooty/
洗えるスマホ「rafre(ラフレ)」
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/kyv36/
スマホ連携で歯磨き学ぶ、清潔男子狙うデンタル製品
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO00369410T00C16A5000000?channel=DF260120166491

アニメ市場、最高更新、ステージイベント急拡大
日本動画協会によると、アニメ産業市場は2015年に18255億円と3年連続で過去最高を更新。「君の名は。」などアニメ映画のヒットが続いた16年もこの傾向は続いたもようだ。15年には日本のアニメ史上初めて、大人向けの深夜アニメの制作分数がキッズ・ファミリー向けを上回った。アニメは子どものものという以前のイメージは一変した。
[日経MJ 17/02/20
日本動画協会 HP
http://aja.gr.jp/
日本のアニメ市場(業界・産業)の推移(2016年版)
http://animationbusiness.info/archives/721
アイドル市場が大きく拡大 恒例「オタク市場」調査
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1612/07/news084.html
綺麗にカテゴライズされる日本のオタク市場
http://blogos.com/article/155548/

暗闇で音楽の世界に浸る 視覚を遮断、「聴く」に集中
音楽大手ユニバーサルミュージックは暗闇の中で音楽を楽しむイベントを始める。視覚以外の感覚を研ぎ澄ませて「聴く」ことに意識を向けてもらう。音楽の新たな魅力を伝え、CD販売へとつなげる。スマホが普及し常に大量の情報に囲まれて生活するようになった現代において、真っ暗な空間で1つの物事を集中して楽しみたいというニーズもあるようだ。
[日経MJ 17/02/20
クラヤミレコード HP
http://kurayamirecords.com/
博報堂こどもごころ製作所 HP
http://www.hakuhodo.co.jp/csr/SocialAction/advanced/hibinoshigoto/02.html
音楽体感イベント「クラヤミレコード」
http://www.hakuhodo.co.jp/archives/report/36937
b-monster「暗闇フィットネス」
https://www.b-monster.jp/what/
こどもごころ製作所「くらやみ食堂」
http://www.kodomogokoro.jp/kurayami/
ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパン HP
http://www.dialoginthedark.com/
「暗闇の企業研修」が今注目されている理由
http://www.lifehacker.jp/2016/03/160313dialogue_business_training.html

官製ハナキン消費踊る?
働き方変えるプレミアムフライデー、6割「歓迎」も「堪能できる」1割、外食・スポーツ身近に商機 
日経MJが街頭で100人に聞いたところ、6割が歓迎する一方、職場に早帰りの仕組みがある人は1割に満たなかった。企業側には様子見が広がるが、恩恵を受ける業界は様々なプランを用意。早く帰れれば、あんなことやこんなことも――。おかみの号令で始まる「官製ハナキン」は根付くか。155社アンケート、「対応・検討」37%、職場の公平性課題。
[日経MJ 17/02/22
効果はあった?プレミアムフライデー/NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_0228.html
プレミアムフライデー事後調査/インテージ
http://www.intage.co.jp/library/20170303/
プレミアムフライデーの実態調査/MONEY PLUS
https://moneyforward.com/media/career/28708/

愛着咲かすビニール傘 使い捨て脱却、デザイナーと挑む 
骨はプラスチック 破れたら着せ替え/水玉やチェック柄 雨の日楽しさ演出
国内では年間5500万本以上が消費され、多くは使い捨てだろう。そうしたビニール傘を、愛着が持てて長く使える逸品に変えられないか。傘メーカーとデザイナーのユニークな挑戦が始まっている。 
[日経MJ 17/02/22
傘ブランド「サエラ」 HP
https://www.caetlaltd.co.jp/
サエラ「+TICプラスチック」
http://plus-tic.jp/
プロダクトデザイナー柴田文江氏「DESIGN STUDIO
http://www.design-ss.com/
捨てないビニール傘「エバーイオン」 
http://top.tsite.jp/lifestyle/lifetrend/i/29014000/

極上のひととき演出、高級ツアー続々、JTB、海外の旅1000万円
富裕層をターゲットにしたビジネスが活況を呈している。金融商品や不動産だけでなく高級ブランド時計や美術品の売れ行きが好調で、旅行やサービスにも広がっている。消費回復の足取りが重いなかで、富裕層向けは底堅く安定した収益を得られる有望な市場。一代で財を築いたニューリッチ層も増えており、各社ともまだまだ伸びると掘り起こしを狙う。
[日経MJ/富裕層ビジネス特集 17/02/22
JTB「ロイヤルロード銀座」 HP
http://www.royalroad.jp/
プライベートジェットをレジャーで活用
http://www.travelvision.jp/tokushu/businessjet/detail.php?id=519
JTB豪華バスの旅
http://www.royalroad.jp/yumekyu/kokunai/luxurybus/
高品質パッケージツアー「The Royal
https://www.jtb.co.jp/shop/royalroad/info/royal/topics/detail/161227b.asp
ニューリッチはクルマや家に興味ナシ?
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/160821/ecd1608211706003-n1.htm

プラスアルファ・コンサルティング、主婦の声、企業にお届け
モニター1500人、データ提供、売り場作りに活用
テキスト分析ソフトを手がけるプラスアルファ・コンサルティング(東京・港)は、売り場に並ぶ食品や化粧品を見た消費者がどんな印象を受けたか調べるサービスを始める。主婦を中心とする1500人のモニターが普段の買い物のついでに売り場を観察し、インターネット経由で回答する。依頼した企業は生の声を素早くつかみ、商品や売り場作りに生かせる。
[日経MJ 17/02/22
プラスアルファ・コンサルティング HP
http://www.pa-consul.co.jp/
リビングプロシード HP
http://lps.co.jp/
ヒット企画を生む主婦インサイトの深掘り方
https://www.advertimes.com/20160304/article218779/

フリマアプリや買い取り広がる 古着購入アプリ利用メルカリ9
1)購入経験者が多いのは「トップス」(69.6%)で、購入を躊躇するのは「靴」(38.5%)。
2)購入場所は「リサイクルショップ」が47.7%と最多。「フリマアプリ」は17.6%となった。
3)古着と古着以外の購入頻度に大きな差はない。23カ月に1回、購入している。
[日経MJ 17/02/20
古着に関する調査/ネオマーケティング(原典)
https://www.i-research.jp/report/?p=5665
フリマアプリ調査/MMD研究所
https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1521.html
モバイルコマース市場の最新動向
https://netshop.impress.co.jp/node/3203

お金じゃないのよ、副業は
日曜限定でカフェ営業、欲しいのは経験・人脈 
「働き方改革」の一環で政府が副業・兼業の促進を検討するなか、それを先取りする形で週末に自分の店を開く会社員が増えている。副業というと「副収入を得る手段」というイメージがあるが、収入そのものは二の次。今後のキャリアや人生設計を考えて、経験や人脈を広げたいというのが最近の傾向だ。会社一辺倒という考え方はもう古い。「私は1つじゃない」。そんな思いが仕事と市場を創造する。
[日経MJ 17/03/01
ボードゲームスペース「プレイマーケット」 HP
http://playmarket.jp/
史跡の駅「おたカフェ」 HP
http://ota-cafe.com/
おたカフェ・高浜洋平氏インタビュー
http://itot.jp/interview/405
兼業・副業に対する企業の意識調査/リクルート
https://www.recruitcareer.co.jp/news/20170214.pdf
20代正社員に副業に関する調査/キャリアトレック
http://www.bizreach.co.jp/pressroom/pressrelease/2017/0111.html
副業を軽く見ている人がハマりかねない罠
http://toyokeizai.net/articles/-/164043

生地にあふれる生命力 高級インテリア織物、パリで展示会
ベッドリネンにジャングル躍動
技術と感性紡ぎ 住空間に温かさ
極彩色のフラミンゴやクジャクが躍動するカーテンやベッドリネン、優美にきらめくドレスのような生地。1月下旬、パリで開かれた高級インテリア織物の展示会「パリ・デコ・オフ2017」には、生命力あふれる作風やファッション感覚を映した力作が並び、世界の混迷を払拭するかのようだった。
100ブランドが参加したパリ・デコ・オフは、インテリア織物のトレンドをけん引する存在だ。素材、色彩、模様、技術などのデザイン性に富んだ新作がショールームや特設会場で披露された。
[日経MJ 17/03/01
パリ・デコ・オフ2017 HP
https://www.paris-deco-off.com/
スイス「クリスチャン・フィッシュバッハ」 HP
http://www.fisba.co.jp/
仏「エリティス」 HP
http://www.elitis.fr/en/
エリティス「ミンダナオ」
http://www.elitis.fr/en/wallcovering/collection-coco-shells-319/drawing-mindanao-426#.WMnyvvmLTIU
スイス「クリエーション・バウマン」 HP
http://www.creationbaumann.jp/
独テキスタイルデザイナー・ウルフ・モーリッツ氏について
http://www.manas.co.jp/business-user/imported-brand/ulf-moritz/
スイス「ヤコブ・シュレイファー」 HP
http://jakob-schlaepfer.ch/
パリ・デコ・オフ2017Report
http://www.manas.co.jp/blog/nagoya/?cat=7

中東の胃袋、ハラルでつかめ、カバヤ食品、ドバイにチョコ出荷
UCC3工場で認証取得
食品各社が相次ぎ中東市場に進出する。菓子メーカーのカバヤ食品(岡山市)は2017年中にドバイへチョコレート菓子を出荷するほか、コーヒー大手のUCC上島珈琲(神戸市)もドバイ向けにコーヒーの輸出を始めた。日本国内の工場でイスラム教の戒律に沿ったハラル認証を取得し、食品の需要が拡大する新興国を開拓する。
[日経MJ 17/03/01
カバヤ食品、ハラール認証「さくさくぱんだ」
http://www.sanyonews.jp/article/492954
世界18億人のムスリム市場開拓に動く着物業界
http://business.nikkeibp.co.jp/atclnd/15/259861/071200073/
残された巨大市場・イスラムマーケットへのゲートウェイ戦略
http://biglife21.com/society/8157/
若いムスリムをターゲットとする市場に迫る
https://www.digima-japan.com/column/market/3088.html
ハラールの基本と日本企業の現状を追う
https://www.foods-ch.com/shokuhin/1456462207575/
飲食店のハラール対応。ムスリムフレンドリーという選択も
https://www.foods-ch.com/gaishoku/1461239784479/?p=1

気軽な親孝行サービス実家見守りや会話促し
核家族化や共働き世帯の増加を背景に、パソコンやスマートフォンを通じて気軽に親孝行できるサービスが広がっている。離れて暮らす親の見守りや、親子のコミュニケーションを密にする仕掛けが支持を集めているようだ。ハウスキーパーの派遣や家族写真の共有サービスなど、取り組みは多岐にわたっている。
[産経新聞 17/03/06
家事代行マッチングサービス「タスカジ」 HP
https://taskaji.jp/
家族アルバム「みてね」 HP
https://mitene.us/
親孝行、お届け便。 HP
https://oyakoko-otodoke.com/
2025年高齢者向けの市場規模は100兆円超え
http://www.minnanokaigo.com/news/N82986857/

ファッション業界に異議あり!文化服装学院、未来担う若者たち
自己満足じゃ売れない/商品の「物語」見せて
服が売れない、クリエーターが育たない――。ファッション産業が抱える難題を、未来を担う学生たちはどうとらえているのか。日経MJでは、高田賢三やコシノジュンコ、山本耀司ら著名デザイナーを輩出してきた文化服装学院で服づくりやファッションビジネスを学ぶ学生5人と議論した。日本市場に対するシビアな目や従来とは異なるもの作りの考え方に、業界を活性化するヒントがみえてきた。
大手アパレルも若手の人材活用を進める。オンワードHDは若手デザイナーやマーケティング担当者など組織横断的に社員を集め、商品・新事業開発に取り組む部隊を立ち上げた。「ウエアラブル端末がファッションとどう結びつくかなど、スマホ世代にしか浮かばない発想がある」
[日経MJ/危機のアパレル再生の行方 17/03/03
International Talent Saport FB
https://www.facebook.com/itsweb.org/
ITS2017年の開催見送りへ
http://www.fashionsnap.com/news/2016-12-15/its-2017-cancel/
Droptokyoに文化服装学院在校生インタビュー動画掲載
http://www.bunka-fc.ac.jp/n/news/2016/12/droptokyo.html
次世代を担う新たなクリエーションの発信
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000157.000005658.html
文化学園」国際ファッション産学推進機構
http://ianda.bunka.ac.jp/

イケア・ジャパン社長ヘレン・フォン・ライスさん
ネット販売で巻き返す、お一人様向け家具も提案
――実際に日本の家に訪問したそうですね。
「まず驚いたのはレイアウトがこれまで暮らしてきた国やマーケットと異なることです。例えばLDKというものをこれまで見たことがない。キッチンも日本特有で収納が備え付けられていることに驚きました」
「ホームファニシングはイケアが得意とするところですが、スウェーデンのキッチンを押しつけるのではなく、日本の家を勉強して、日本人に合うソリューションを提供していきたい」
「お一人様世帯にもマルチファンクションが非常に重要な鍵になります。日本では床に座るという過ごし方もしますし、床に座った時にソファがどう使えるかなどマルチファンクションはイケアの得意分野。お一人様ニーズにも応えられる提案をしていきたい」
[日経MJ/トップに聞く 17/03/06
イケアグループ、2016期も好調な業績を達成
http://www.ikea.com/jp/ja/about_ikea/newsitem/20161207_yearly-summary
強かな経営戦略を日本法人の決算から考える
https://hbol.jp/84897
IKEA日本2016年度売上高2%
http://new.shuno-oshieru.com/ikea2016sales/
イケア・ジャパン代表取締役社長インタビュー(前編)
http://sogyotecho.jp/ikea-japan1/
イケア・ジャパン代表取締役社長インタビュー(後編)
http://sogyotecho.jp/ikea-japan2/

ネット通販、楽しさ創出
ゾゾタウン、洋服「買い替え割」/宅配各社、ロッカーで再配達減 
インターネット通販が一層消費を刺激している。購入履歴と連動して買い替えを促したり、サイズや質感を把握できるようにしたり。リアル店舗でもネットとつながった買い物体験が楽しめるようになってきた。一方、通販を支える宅配の人手不足が深刻化するなか、再配達を減らす仕組み作りも進んでいる。攻めと守りの両面で、ネット通販は進化を続けている。
[日経MJ/eリテール特集 17/03/06
ZOZOTOWNの下取りサービス「買い替え割」
http://www.ikkokazuyuki.com/entry/zozotowntradein
ロハコの「主張しない日用品」はこう作られる
http://toyokeizai.net/articles/-/146949
3周年を迎えた「LOHACO」一大キャンペーン
http://markezine.jp/article/detail/23888
ヤマト、オープン型宅配ロッカー「PUDO」を提供開始 
http://shopping-tribe.com/news/29192/
宅配便等取扱個数の調査/国土交通省データ
http://www.homes.co.jp/cont/press/report/report_00174/
イオン、オムニチャネル事例「リリモストア」
http://www.yellowpadblog.com/entry/2016/11/29/omnichannel_case_aeon_lilimo
伊東屋「メルシーアプリ」
https://moduleapps.com/mobile-marketing/itoya-app/
なぜ通販各社は今、実店舗を構えるのか?
http://www.fashionsnap.com/the-posts/2016-05-12/real-shop-ec/

スマホで販促、遊び心、書店「体験型」で誘客、集英社、LINE
LINE 16万点を試し読み/集英社マンガ検定
書店でスマホを用いて集客する試みが広がっている。集英社は全国5500店でスマホを使ったマンガ検定を昨夏に実施した。LINEは取次大手のトーハンと組み、書店内に限ったスマホ向けのマンガ試読サービスを提供し始めた。
集英社は毎夏のコミックフェアに合わせ、「真夏のマンガ全国統一検定」を開催した。ワンピースや「ジョジョの奇妙な冒険」「こちら葛飾区亀有公園前派出所」など同社の人気マンガのクイズを用意した。
[日経MJ/eリテール特集 17/03/06
本屋さんアプリ「本屋へGO
https://honyasan-app.jp/

スマホ決済、消費行動変革 フィンテック、生活にどう浸透
利便性の明示化ポイント 
新聞や雑誌で毎日のように目にする「フィンテック」。日本にもフィンテックの潮流が押し寄せている。なかでも「スマートフォン(スマホ)決済」は公共交通機関や小売り、外食、サービスなど各方面での利用が拡大しており、成長が期待されている。
フィンテックの生活への浸透は業界の垣根を越えた企業間連携を生みだし、生まれた金融やテクノロジーの進化による先進的な体験の連続性が、生活者にまったく新しい価値や尺度をもたらし、革命的な生活自体の進化を生み出す期待を背負っている。
[日経MJ 17/03/08
フィンテック(FinTech)の解説と代表例
http://cards.hateblo.jp/entry/whatis-fintech-matome/
ITが変えるお金の未来フィンテック革命の衝撃
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3766/1.html
フィンテックで「保険難民」が大量発生する
http://toyokeizai.net/articles/-/120034
「フィンテック」ブームの震源地・米国で懸念されるバブル崩壊
http://www.mag2.com/p/news/239158

文具、アイデアの相棒 「bngo」楽しく使いやすく
学研ステイフル(東京・品川)が立ち上げた「bngo(ビーエヌビージー)」は、シンプルな使いやすさに楽しさという価値を盛り込んだ新感覚の文房具ブランドを目指している。メーカーとデザイナーの二人三脚で誕生した。ノートやクリップ、メモ帳などの定番アイテムにデザイン的な工夫をこらし、アイデア次第で自由な使い方ができる点が注目されている。
[日経MJ 17/03/08
学研ステイフル HP
https://www.gakkensf.co.jp/
bngo(ビーエヌビージー)
https://www.gakkensf.co.jp/products.php?i=45
居山浩二氏「iyamadesign HP
http://iyamadesign.jp/
文具・事務用品市場に関する調査/矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/press/pdf/1637.pdf

ゴミ袋の中はドル箱、中古買い取り「エコリング」
捨てる罪悪感つかみ集客、ボロボロ衣料、仕分け資源業者 
ブランド品 修理競売・見本市
。買い取り専門店を運営するエコリング(兵庫県姫路市)は、ボロボロに使い古した衣類もゴミ袋1100円で買い取る。中身は古着や資源の業者に転売するほか、海外へ輸出して再び価値を磨き出す。「捨てる罪悪感」を減らせる点が集客につながり、併せてブランド品の持ち込みも増える好循環を生み出している。
[日経MJ 17/03/10
不用品買取「エコリング」 HP
http://www.eco-ring.com/
不用品買取「エコリング」 FB
https://www.facebook.com/EcoRing.jp/
エコリング代表・桑田一成氏/カンブリア宮殿
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2017/0223/
激動するフリマアプリ市場調査/ecclab
https://ecclab.empowershop.co.jp/archives/5477
平成27年リユースの市場動向調査結果(暫定版)
https://www.env.go.jp/recycle/confs/workshop_27-19/mat04.pdf

「エシカル」生活用品に新風 独見本市、途上国産に脚光 
社会との調和 主催者が認定
伝統技法を駆使 日本からも注目
独フランクフルトで2月に開かれたアンビエンテ国際消費財見本市。154カ国から約4500社が参加する生活用品の大型展示会だ。ドイツやイタリア、デンマークなどデザイン先進国の出展者が多いが、最近は東欧や周辺国が社会との調和を掲げた「エシカル」製品で脚光を浴びている。
欧米発のブランドが長く席巻してきた生活用品の市場に「エシカルデザイン」という分野が新しい価値観をどう吹きこむか。
[日経MJ 17/03/15
アンビエンテ国際消費財見本市 HP
http://ambiente.messefrankfurt.com/frankfurt/
エシカル協会 HP
http://ethicaljapan.org/
エシカルスタイル HP
http://www.ethical-style.jp/
エシカル消費に関する消費者意識調査/ネオマーケティング
http://www.caa.go.jp/region/pdf/region_index13_170125_0003.pdf

60代、余暇より貯蓄、旅行支出10年比2割減、退職金減、消費控え
シニア世代の個人消費が伸び悩んでいる。194749年生まれの団塊世代を中心に、定年後の余暇を楽しむ消費が盛り上がると期待されたが、60代の旅行支出は減少。10年前より60代の金融資産保有額も3割あまり少なく、老後の生活不安から余暇より貯蓄に回す堅実派が多い。
60代の就業率の上昇に伴って、1年間で一度も国内旅行に行かなかった60代の割合が15年には3割近くに拡大した。
[日経MJ 17/03/15
家計の金融行動に関する世論調査/金融広報中央委員会
http://www.shiruporuto.jp/public/data/survey/yoron/
消費低迷の裏に団塊高齢化、ミレニアル世代の消費構造も大幅変化
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/09/post-5931.php
シニア消費予測 2020年過ぎに50代以上世帯のシェア「7割超」 http://www.sankei.com/economy/news/160425/prl1604250195-n1.html

企業のビジネス課題を解決する、統合型デジタルマーケティングとは
メルセデス・ベンツの2016年度の最重要販売戦略モデル「新型Eクラス」の販売が好調だ。その背景には、ブランドの世界観を具現化したWebサイトから、試乗体験に至るまでの一貫したユーザーエクスペリエンス設計にあった。
[宣伝会議 2017/04月号]
博報堂アイ・スタジオ HP
https://www.i-studio.co.jp/
メルセデス・ベンツ、Amazon.co.jp と協力し、新たなマーケティング活動を開始
http://www.mercedes-benz.jp/news/release/2016/20160727_2.pdf
ベンツが「若年層」を攻略するために選んだ道
http://toyokeizai.net/articles/-/132603
博報堂アイ・スタジオが提案する総合デジタルマーケティング
http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/NBO/16/istudio0322/

若年層、「ググる」より「SNS検索」
1SNSが情報収集の場として定着し、サーチエンジンに代わる情報検索ツールとなりつつある。
2)ファッション、スイーツ、本・雑誌・マンガなどでは企業やブランドの写真・動画の影響が及びやすい。
3)約4人のうち3人がSNS上の他のユーザーの写真・動画の影響で何らかの消費行動を行っている。
[日経MJ 17/03/06
電通総研メディアイノベーション研究部 
http://dii.dentsu.jp/project/mil/
イマドキ若者ネット活用に関する調査/
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000011944.html
若者に「ググる前にインスタ」が定着した意味
http://toyokeizai.net/articles/-/133968
Instagram有名人のGENKINGが語った10代の「リアル」
http://jp.techcrunch.com/2016/03/03/istagram-genking/










































アニメ市場、最高更新、ステージイベント急拡大

 

|

« 情報クリップダイジェスト 2017年2月号アップ | トップページ | 情報クリップダイジェスト 2017年3月号アップ »

情報クリップ17」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報クリップ・ダイジェスト 2017/04:

« 情報クリップダイジェスト 2017年2月号アップ | トップページ | 情報クリップダイジェスト 2017年3月号アップ »